5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ユダヤ人>>>>>>>>>>>>>>ドイツ民族

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 19:14 ID:jNcN4utx
敵う訳ないっちゃv

2 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/12/28 19:17 ID:+Vw26ZGl
ん?
どの方向にいくんだ?


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 19:17 ID:NSSB1cl1
┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、>>1がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) >>1
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 20:53 ID:rDCn4RuH
イスラエルが無くなったらこの手の話しに乗ってやるよ。
その前にアメリカ潰せよ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 01:08 ID:bBXyq5pb
ドイツのユダヤ人ゲットーは日本で言う被差別Bみたいなモノだったのかな?
ロスチャイルド財閥の始祖マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド
こいつはゲットーで古銭商を営んでいた。
赤い盾(ロートシルト)が描かれた看板がそのまま姓となった。
ロスチャイルド財閥を無視して西ヨーロッパ二百年を語るなかれ。


6 : ◆pm//GdHtZg :03/12/29 12:17 ID:GZy7TOkC
シオニズムは、軍人に音頭とらせたらアカンよ!。

いつまでたっても平行戦はおろか、悪化するだけやw。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 12:55 ID:bBXyq5pb
中東にはイスラエルと共存などと言った概念を持ち合わせた国は只の一国も存在しない。
毎日が綱渡り
それがイスラエル

モサド最強
まけんなアラブ

つうかスレタイから察するにドイツのユダヤ人迫害の歴史やら理由やらをあれした方が...
人権板だし。

8 : ◆pm//GdHtZg :03/12/30 00:04 ID:M63ocZWX
スレタイはユダヤ優位の表記なんで
反攻勢として、ヘブライ叩きじゃないの??。

9 :アドリブ・飛虎:03/12/30 00:53 ID:vLV1tIie
兎に角、独逸と湯田屋なんだから
同じことでしょ?
矛盾してないと思われ・・・
この際どちらサイドでもOKじゃない?


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 14:21 ID:goQtHCz7
イスラエル

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 15:49 ID:mhdpvoa7
イスラエルはユダヤ人のものです

12 :日本の記者は理解力に欠ける:03/12/30 16:15 ID:zbDlrE0s
http://www.myrtos.co.jp/index.html?url=http://www.myrtos.co.jp/pub/mp_book/tero.html

13 : ◆pm//GdHtZg :03/12/30 19:49 ID:M63ocZWX
パレスチナの地は誰のものでもないデス。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 22:47 ID:U7lynwzR
だ・か・ら
独逸はどこいったんだよ



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 23:04 ID:iFGlGoY5
>>9
どちらでもというか、ユダヤをつついた方が面白いと思う。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 23:16 ID:U7lynwzR
何でもいいから中身のあること下記米や!


17 :キム・テファン ◆c4Qhe0jYt2 :03/12/30 23:40 ID:xGErEiin
人種差別するような奴らは糞ばっかだよ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 23:43 ID:Iq66mZc/
ユダヤ人が頭イイ事はどうしようもない事実。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 23:55 ID:sxRHhOm+
97 名前:キム・テファン ◆c4Qhe0jYt2 :03/12/30 23:35 ID:xGErEiin
ハンセン病の奴らなんて差別されて当然。マジきもいよ。実際見たら吐くだろうね
しかも性格もひんまがってるし、健常者を敵視してる。
全員焼きましょう

↑こっちの差別は何故いいの?君も糞なわけだ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 23:07 ID:WY+49KHE
ドイツ民族は日本民族より劣等している。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 04:00 ID:7a8GrmpZ
>>18
ワケ輪館内

勝手に既成の事実にスルナ。

その根拠を説明できますか?
できれば教えて貰いたいな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 20:32 ID:Z6Iaw1zo
年末にNHKで「映像の世紀」再放送してたけど見るたびにドイツは
すごい国だと思う。大国を敵に回して世界大戦を2回も勃発させるし
さまざまな新兵器を開発するし。どうせ負けるならソ連とユダヤを
もっと徹底的に痛めつけてから負けて欲しかったね。


23 : ◆pm//GdHtZg :04/01/01 20:37 ID:vR4IiwNa
ホー・チ・ミンの太極拳萌え!。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 20:40 ID:7a8GrmpZ
な〜んかこの板は反ユダヤ的な香具師が多いみたいだけど、
理由は何?


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 20:57 ID:Z6Iaw1zo
日本とドイツはかつての同盟国で、同じ敗戦国。親近感も湧くわな。

ユダヤ ペッ!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 21:05 ID:7a8GrmpZ
>>25
ネオナチズムまんせーですか?
もしかして極右思想の方ですか?

27 : ◆pm//GdHtZg :04/01/01 22:13 ID:vR4IiwNa
>>24
この板にはマイノリティーが多いから。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 22:19 ID:7a8GrmpZ
歴史的に観てユダヤ人はマイノリティーだったわけだけど?

29 : ◆pm//GdHtZg :04/01/01 23:12 ID:vR4IiwNa
立場的にはアラブの方がマイノリティーですが?。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 23:29 ID:7a8GrmpZ
なるほど
要するに中東の話か・・・
(どいつはどこいった?)


では話を変えましょう

アラビアのロレンスは今でもアラブの英雄なのか否か?



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 03:46 ID:F1Yj8DVr
フランスの女優「シャルロット・ゲンズブール」
(親父は有名なDQN俳優「セルジュ・ギンスバーグ」)
俺は大ファンなわけだが
ギンスバーグは帝政ロシア時代のユダヤ系大銀行家一族グンツブルグ家の子孫である。
てぇことは「小さな泥棒」(クロード・ミレール監督の仏映画)主演の彼女はユダヤ人(ユダヤ教徒)?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 06:30 ID:p4T8c5uP
ユダヤ人は今はパレスティナで無茶苦茶してるね。

33 : ◆pm//GdHtZg :04/01/02 10:20 ID:XmcBfKQR
>>30
諜報部員派遣国との利害関係の一致があったにせよ
悪くは思っていないでしょう。
仮に中東以外だとしたら、ユダヤとの地位関係は更に開きます
特に「新大陸」の国(カンガルーの方じゃ無い)
金融から、政界、ハリウッドまでユダヤの地位は確立されまくっている。

ヨーロッパでは、ここまで差は開かんのにネw。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 12:03 ID:u7oTXJHT
>>31
お母さんはイギリス人(ジェーンバーキン)だからユダヤ系に入らないと思う。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 15:34 ID:LhQ8C/fE
パレスチナ問題は適当に決めたイギリスが悪い。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 18:02 ID:/hi/U+lD
原因はイギリスだが、今、パレスティナ人を追放したり殺戮しているのはユダヤ人だが。
つまりユダヤ人も残虐な加害者になるということだよ。
現代のアンネ・フランクは、パレスティナ人の少女の中にいるだろうね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 21:11 ID:sGxFIW5s
>>36

そんな事言ったら、ユダヤ人を迫害した原因は
ヴェルサイユ条約でドイツに多額の賠償金を
かけた連合軍が悪い。

歴史的修正主義を考えるための文献資料 (日本語)
日本におけるホロコースト否定派の最大の拠点 膨大な資料がある。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/

加藤一郎教授の歴史的修正主義関係のページ
「ドイツははたして侵略国家であったのか?」等の修正主義の論文が読める。
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm

この辺を読んで勉強しろ


38 : ◆pm//GdHtZg :04/01/02 21:29 ID:XmcBfKQR
しかし、ヒトラーが政権担わんかったらここまでのユダヤ迫害もなかった訳で。
つまり「たった一人」での迫害。
一方、現在ヘブライがパレスチナのアラブ人に行なっているのは「集団での」迫害。

・・そらぁ、バスに爆弾抱えて乗り込む罠!w。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 21:39 ID:F1Yj8DVr
ドイツのユダヤ人迫害がヒトラーだけの意思だと?
何を根拠に言ってる?
そもそもヒトラーは何故民族主義に走ったのだろう?

40 : ◆pm//GdHtZg :04/01/02 22:03 ID:XmcBfKQR
のみの意志ではない。やはり良くは思っていなかったやろう・・。
ケド、収容所まで作るのはヒトラー以外の人間は実行セン!。
「野望達成」の為、手っ取り早く国民を煽動できたのが「ユダヤ迫害」。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 22:59 ID:07CB1YZ3
おぉ〜お〜 無知で下等な連中が、あ〜じゃねぇこうじゃねぇ クダラね〜板だなぁ(w 低能諸君 ごきげんよう

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 23:08 ID:F1Yj8DVr
その断定はオカシイよ
あの時代ヒトラーみたいな電波は腐るほどいたでしょ
反ユダヤ厨はいつの時代もいたわけで、あいつも反ユダヤ雑誌に毒された芸術家くずれの一人にすぎない
(この「〇〇くずれ」ってのがポイントね)
まずヒトラーを語るにはその時代のドイツ社会をみないと話にならない
そして反ユダヤ主義とはナンダロウ?

日本にもいるね、左翼くずれの「太〇龍」って言うとんでもない電波が・・・
まぁ、あんなのとヒトラーを混同するつもりは無いけどね。

43 : ◆pm//GdHtZg :04/01/03 00:13 ID:ikxrO320
ヒンデンブルグはまだ常識が通用した・・。
傘下のゲーリングは単なる軍人やし、ヘスに至っては単なる秘書係り専門!。
ゲッペルスは営業マンやし、ヒムラーはナチスなければただのSMヲタ。

そらぁ、ソビエトでの局地一時的な虐殺、ベトナムのソンミ村の虐殺
スターリンの粛正、アミンなどは多々起きてるケド、ここまで大量な虐殺となると・・。
(ポル・ポトの一件は「一国内限定」、しかも自国民に対してやからねぇ)

フランコやらムッソリーニが特定人種を隔離収容する事などしなかった様に、
ヒトラー以外にこんな事する人間はすくなくとも1933の頃には居らんw。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 00:33 ID:DxFfdg76
大量虐殺?
証拠は?

ちなみに「アンネの日記」は大部分を後から加筆した捏造本だろ?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 08:12 ID:DxFfdg76
>>34
でもGunzburg(Gainsbourg)はかなり有名なユダヤ姓ですが?
問題は彼女がユダヤ教徒かどうかと言うことなんです。
ユダヤ人の定義はユダヤ教徒か否かで決まるわけで、
改宗してしまうとその時点でユダヤ人の定義からは外れます

少なくともユダヤ人サイドではそう言うことになっている様です。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 16:58 ID:Wa/mO8aU
結局は当時のイギリス帝国が悪いんだな。
他の問題も含めて。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 20:08 ID:uIXKhem4
>>45
http://www.myrtos.co.jp/index.html?url=http://www.myrtos.co.jp/topics/juda/juda01.html
↑ここのユダヤ人の定義を読むと母親の血統も重要みたいですよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 01:13 ID:J0N4P2u2
↑「ユダヤ人の定義」
ユダヤ教徒であること


以上。




アフリカにもユダヤ人はいます
勿論白人ではありません。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 16:22 ID:+YdtxU+Y
>>39

>ドイツのユダヤ人迫害がヒトラーだけの意思だと

別にヒトラーだけの意思ではなかったろうが
ユダヤ人の方にも大きな原因があった。
俺は、むしろドイツ人やヒトラーの方に同情している。
過去への疑問や反論は一切許されない状況だし。
そもそも、ユダヤ人は選民思想を持っているから、
人を騙してお金を取っても、虐殺しても、人の土地を
奪っても何とも思わない。

その証拠にユダヤ人は世界中でトラブルの原因に
なっている。
日本にも数十万単位で入ってきたら、衝突が起こるだろう。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 16:51 ID:xayQVfM+
何も言わずに、以下のサイトをダウンロードして下さい。

http://www.nsjap.com/marco/marco1.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 17:25 ID:J0N4P2u2
>>49
もしかして誤解されているかも知れないと思うので、簡潔に言っておきます。

私は善悪二元論で語っているつもりはありません。
ヒトラー一人を悪者にして「パラノイアに煽動されたドイツ人」ってのも、
選民思想のユダヤ人は他民族をゴイムと蔑視しているが故の「パレスチナ問題」っつうのも
共にステロタイプで自分は気に入りませんね。
私はアラブもパレスチナもイスラエルもユダヤもドイツも、
良くも悪くも言うつもりはありません
理由は不毛だからです。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 17:59 ID:Dsc/RQuw
戦時中、ドイツで兵器を開発した人達はユダヤ人や反ナチが多かったそうだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 23:45 ID:+YdtxU+Y
>>40

>収容所まで作るのはヒトラー以外の人間は実行セン!

そんな事はない。
日本だって、共産主義者とか反戦、反体制活動してた
者は刑務所に問答無用で放り込まれていた。
ソ連やアメリカにも似たような施設はあった。
当時は何処の国でも似たような事はしていた。



54 : ◆pm//GdHtZg :04/01/04 23:58 ID:GQDyI5Pt
>>53
ここでの収容所は「ガスルーム」等の虐殺オプションが
もれなく付いてくる収容所の事デス。
(話の流れでそのくらいは分かってネ)

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 00:12 ID:l7LMGuCW
>>54

で、何処の収容所にガス室が有ったのかね?
それと、何故ガス室が必要だったのかな?

収容所の名前と理由を書いてくれ。
それくらいは書けるよな。


56 : ◆pm//GdHtZg :04/01/05 00:29 ID:SgTyk28a
>>55
本でも読んで自分で調べろ!
一々人の手間わずらわすなヨ!

貴様は、歩いている犬の反対側も疑うんか?!犬じゃないかも知れないって!w。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 00:30 ID:l7LMGuCW
>>54

君は少々勉強不足のようだから、
これでも読んで知識をつけた方が
良かろう。

アウシュヴィッツとビルケナウの「ガス室」に関する技術的・化学的考察
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_01.htm

第二次大戦中のドイツの強制収容所における殺人ガス処刑についての目撃証言
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_02.htm

アウシュヴィッツの「ガス室」の化学的・技術的側面についての専門家報告
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_report/00index.htm

航空写真と矛盾している12の「目撃証言」
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/air_photo_evidence/ball_02.htm



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 00:31 ID:l7LMGuCW
>>56

なるほど、では>>57の反論でもしてもらおうか?



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 00:45 ID:l7LMGuCW

そもそも、ガス室はドイツ兵に拷問を加えて
証言させたものだから、信憑性がないと言われても
仕方が無い。
実際に、ドイツ政府の公式文書からはユダヤ人の
殺害を命じた書類とか、それに関する書類は
存在しない。

【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★9
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072986499/l50


60 : ◆pm//GdHtZg :04/01/05 01:10 ID:SgTyk28a
んで、21世紀にはどんな「捏造」が出てくるんでつか?(わ

61 : ◆pm//GdHtZg :04/01/05 01:14 ID:SgTyk28a
ちなみにサービス。
ナチス赤十字のカール・ケプハルトっちゅう責任者が居るから直接聴いてみたら?

ニュルンブルグの法廷で終身刑受けて生きてるかどうか分からんがなw。

62 : ◆pm//GdHtZg :04/01/05 01:27 ID:SgTyk28a
だめ押し。
いちいちどこの馬の骨がひっぱりだしたか分からんソース
そのまま信じきってるのも考えものなんだが・・。

「それ」が先の戦犯裁判の様な「公的法廷」で立証されたとでも?
されなきゃぁハナシにならんねぇ。
勉強不足かw。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 02:02 ID:2vMfBh/d
>>62
話の論点がズレてる

例えば東京裁判は公正な裁判と言える様な代物か?

まずナチのガス室があったと言うなら証拠を示してくれ
毒ガスで殺された遺体なら残留物質が検出されるはずだが?
(ガス室についても同様のことが言える)

64 : ◆pm//GdHtZg :04/01/05 03:01 ID:SgTyk28a
しかし、一体いつからナチスの収容所でガス部屋が有る・無いに論点が移行しだした?
何について書き始めたのか分からん様になったわw。
明日、金杯入ったら資料でもあさりに行くわ(明日仕事始め。昨日やったら・・ねぇ)

しかし・・「証拠」ったって、それはどちらにも言える事やろ?
結局見てない以上掛け算の九九の様なもんで、
ただ言われるままに信じてるだけ・・。

65 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/05 03:15 ID:UfWrgWLI
フランクルの「夜と霧」ってよんだことありますか?


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 05:09 ID:2vMfBh/d
>>65
心理学者ヴィクトール・フランクルのアウシュビッツでの体験記ですよね
自分は読んだことありませんが、確かガス室送りのエピソードが書かれているらしいですね。
毒ガス兵器開発に伴い収容所の囚人を実験台に使うことは十分に考えられます。
が、それでは証拠足り得ない
それを決定的な証拠としてしまうと世の中いくらでも[捏造]が可能となります。

67 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/05 06:52 ID:UfWrgWLI
>>66
ちとお聞きしますが、八鹿高校事件ってあったのでしょうか?


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 07:02 ID:2vMfBh/d
>>67
その事件のことはよく知りません
よって、分かりません。

69 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/05 07:06 ID:UfWrgWLI
わからないというのは、なかったと解釈していいんですね?


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 07:16 ID:2vMfBh/d
違います。
知らないことに対しては断定が下せないだけです
ナチのガス室が無かったと言う説に対する反論が「そんなもんじょーしき!」
と言ってるだけでまるで反論になっていないと思ったので横ヤリをいれたまでです。

71 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/05 07:30 ID:UfWrgWLI
それなら、ヨーロッパまでいって、ガス室はなかった、ほかの大量殺害装置があったとわかったのですね?


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 07:32 ID:2vMfBh/d
もっこすさん
質問しますが、フランクルはガス室での殺害現場を目撃しているのですか?
殺す方法はいくらでも有りますよね?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 07:46 ID:2vMfBh/d
念の為。

「ナチガス室が無かった」は肯定していません。

しかし再検証する必要はあるでしょう

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 19:19 ID:l7LMGuCW
>>71

>ガス室はなかった、ほかの大量殺害装置があったとわかったのですね?


ガス室もなかった、ほかの大量殺害装置もなかった。

以上。

そもそも殺害があったという理由を述べよ。


75 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/05 21:09 ID:UfWrgWLI
イスラエルと国連とがあったとしてナチを惨々追求したんだが、幻だったのかぁ?


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 23:39 ID:l7LMGuCW
>>75

それが、やってない事を自供させたのではないか
という疑いが出てきている。
日本にこの説が入って来たのは最近だが
欧米では、半世紀も前から唱えられている。

そもそも、調査したのがソ連だし、疑いも出てくる。


【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★9
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072986499/l50

ここのスレの9番ぐらいのレスをざっと読んでみたら?
大体の主張は理解出来ると思う。


77 : ◆pm//GdHtZg :04/01/06 00:13 ID:belLUnYv
しかし、ここまで執拗に食いさがる理由は何??

のれんに腕押し、ぬかに釘・・。


78 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/06 00:26 ID:xr/LL5wc
こだわる理由があるんだろう。
わたしらにわからない、なにか。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 01:04 ID:ID0BP/33
当のドイツ人が認めているのになんでだろ?
このひとにかかると、殺人の現場を裁判官が
見ていないと殺人犯を有罪には出来ませんね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 01:19 ID:EXiV48w3
>>79

>当のドイツ人が認めているのになんでだろ?

実際にはドイツ人の中にも否定する奴が多い。


>1980年代中頃、とくに1995年以降、ホロコースト修正主義者は
口頭や文書で、ホロコースト正史に疑問を呈した罪で、巨額の罰金を
科せられたり、投獄されたりしています。

>10年以上にわたって、ドイツ政府は、おもに修正主義者の著作を、
繰り返し焚書処分にしてきました。さらに、毎年、10000名から15000名の
ドイツ人が、思想犯として訴追されています。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/12.htm


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 01:37 ID:EXiV48w3

世界でホロコーストに疑問をもって
投獄されるのはドイツだけ。
歴史学者が討論する事すら禁止している。
それ以外の国では、逮捕される事はない。

ここまで厳しくしたから、再びEUの中心国に
返り咲いた。
国益を第一に考えた政策だと言える。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 02:30 ID:tEilz2wp
そういう法律があるからでしょ。そういう法律が
出来たのも、戦争の検証をしたからでしょ。検証
して、これは良くないとなったから罰則付きの法律
が出来たんでしょ。ドイツの国内法が他国に適用
されないのは当然。憲法も幾度となく変えられた国
が、いまだにその法律を変えないのはなぜ?大戦の
反省があるからでしょ。その反省を受け入れるのが
いやなネオナチは移民トルコ人を標的にしているようだけど、
結局そういうことをやるのは、階級社会のドイツにおいて
は、どういう位置にあるのかは自ずと分かるというもの。
国内の階級闘争に行かないように仕向けているんじゃないの?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 07:20 ID:RtckqB6J





                     WASP以外は糞





84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 08:06 ID:AYc0jj+L
それにしてもまともな反論は一つもないね・・・
まぁ、予想はしてた。
反論しようにも証拠がナンにも無いんじゃむりですな

「疑わしきは罸せず」あんたらこの言葉の意味理解してまつか?

中国の「日本は台湾で30万人虐殺した」と言うプロパガンダも信じますか?当の台湾人が否定していても?

まず何故ユダヤ人が差別されたのか、その差別の過程も含めて論議してくれ。
ここが空洞化していては話が前に進まない

つうか人権板の面子じゃ無理っぽい?誰もやる気無し?
だいたいこのスレ立てたアホはどこのどいつだ?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 08:08 ID:AYc0jj+L
ちなみに私は仕事が忙しいので・・・・・

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 10:44 ID:7fus8eMO
>「日本は台湾で30万人虐殺した」

信じるもなにも初耳。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 11:15 ID:97wcK/gT
>>84
必 死 だ な ( 藁

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 11:42 ID:AYc0jj+L
>>86
中国は今だにメディアによる捏造プロパガンダをやってます
この場合対台湾政策の一環でしょう。

>>87
必死だったのは俺ではないんだが・・・
IDコロコロ変えたりしないし。

おばかさんですね(w
ところで剣道三番のおっさんカムバックしたようだが?
溶け込んでますなww

もしかしてだあれも気付いてないとか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 12:21 ID:nn1M3QFl
ガス室で殺された死体は発見されてないんでしょ?

90 :81:04/01/06 22:13 ID:EXiV48w3
>>82

>そういう法律があるからでしょ。そういう法律が
出来たのも、戦争の検証をしたからでしょ。


無知過ぎる。ドイツは歴史の検証などしてないよ。
大体、君はアウシュヴィッツって何処にあるのかも知らないだろ?

ポーランドにあるんだけど、ポーランドは十年ほど前は
社会主義国で、西側にあたるドイツ人は入国すら出来なかった。

ドイツがホロコーストの言論を封じているのは近隣諸国に
配慮しているからなんだよ。
ここまで厳しくやったから、戦後、周辺諸国の信頼を得て
EUの中心国として活躍して、ドイツの国益にかなっている訳
なんだけどね。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 04:13 ID:YUgprNjc
人類の直接の祖先がアフリカを出たのは5万年前
白人とモンゴルが分かれたのは3万5千年前
ちなみにアシュケナジー系ユダヤ人の祖先は遺伝子の突然変異で生まれた奇形児といわれている
くわしく説明すると、人間の遺伝子にはマーカーというものがある
それは遺伝子の突然変異の痕跡で男性のY染色体にのみ現れる
Y染色体は男性にのみ代々受け継がれる
アシュケナジー系ユダヤ人の遺伝子を調べてみると遺伝子の突然変異で生まれた
奇形児のマーカーを持っていた
これは人類学での遺伝子レベルでの分析で最近の人種概念研究では常識
外見の近似にも関わらずユダヤは白人とモンゴルとは別の系統で分類されている
わかりやすく言うとアシュケナジー系ユダヤ人の元のルーツは奇形の血が入ってる
欧米では昔ユダヤとはダウン症の症状名に使われてたらしい

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 04:14 ID:YUgprNjc
西洋人なら誰もがユダヤ人にいだいているが、決して口には出さないイメージがあります。それは、
「外見が気持ち悪い」
というものです。
M.ウエーバーなんかはユダヤ人をはっきり(学問的立場から)賤民であると言ってます。
実際、私もユダヤ人居住区の周囲を歩くと、
その外見からはっきりユダヤ人と分かる人が沢山おられます。
ただ現在ではかなり同化がすすんだので、
モロにそれと分かる人は少なくなっているように思います。
ただし、賤民としてのイメージは強くまだ残ってるように思います。
すべてのユダヤ系を外見のみから判断することは困難ですが、「もろユダヤ顔」というのはあります。
言葉で説明するのは難しいですね。
映画監督の ウディ・アレンさんなんかは結構その手の顔ですよ。
両目の瞳の位置が微妙にバランスを失っているのは、特徴の一つかもしれません。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 14:55 ID:kWAUD5nK
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 15:07 ID:jKcoHYWn
 http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20031227/mng_____sya_____008.shtml


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 18:32 ID:W6oyBcRE
てすと


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 18:32 ID:W6oyBcRE
あげ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 18:47 ID:9X6wRbIQ
路上でアクセサリー売っている白人風はだいたいユダヤ人だね

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 20:17 ID:HwdHz2St
↑正しくはイスラエル人ね。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 15:41 ID:h0SIDagu
部落民は優遇措置があるのに、隠れキリシタンは何の補助ももらえない。
とても不公平!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 08:41 ID:AaWu0lra
長崎県や熊本県に住む隠れキリシタンの子孫の人たち(カトリック)は
ユダヤ系の人たちやイスラエル人に対して、偏見や差別をもっているのだろうか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 12:53 ID:Faeis5rx
ゲルマン民族・大和民族>>>>>>>>>>>>>アングロサクソン民族・ユダヤ民族

102 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/12 13:10 ID:teLjU1z2
>>100
300年も隠れて信仰してるうちに、キリスト教とは、ちと異なる宗教になってしまいました。
何度かのローマ法王の説得にも応じずに、独自の信仰を維持されてます。
関心はないのでは?


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 14:28 ID:Faeis5rx
ピグミー族って何????

104 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/12 14:40 ID:teLjU1z2
検索したぁ?


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 04:15 ID:B6eYOpqX
イエス・キリストはマリアと間男がいちゃついて出来た子供だから親子関係は難ありだったのかな?
だからあんなDQNになったゃったのかな?


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 05:24 ID:YEPXeJVK
何故日本にはトンデモ系のユダヤ本がこうも多いのだろうか?
それなりに売れるからだろう。
トンデモ本と認識して買うトンデモファンばかりではないだろう。
冷静に考えてみると、これはとても恐ろしいです♪♪

それこそユダヤの陰謀です(w

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 23:30 ID:yMtNXiMo
>>106

トンデモ本とかは読んだ事はないので内容は知らんが。

シオニストは選民思想を持っている為、非常に
自己中心的な考え方の持ち主が多いのは事実。

ユダヤ人の中には極端なシオニズムに反対する人が
居るが、パレスチナからパレスチナ人を虐殺、追放して
罪悪感も無く、平然とそこに居座るユダヤ人を見れば
彼らが何故、世界中から嫌われているか判ると思う。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 06:07 ID:swTNR0Am
トンデモだと気付いてない人間が大勢イル。
本の中に1%でもトンデモがあって、それに読者が気付けなければヤヴァイ。
日本には実はそういった本があふれていて、リーマンとかが普通に買って読んでいる。
トンデモもピンキリなんで・・・

トンデモ本紹介

倉前盛通「悪の論理」(S52)
地理政治学についての本です。
非常に勉強になる本です。でもデムパです。
そもそも倉前教授は実はユダヤ陰謀論者で・・・

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 21:48 ID:FEibarI2
>>108

ユダヤ陰謀論者が痛いのは同意だが、君のように
ユダヤ人は善良な者しか居ない、と思い込んでいる奴
も痛いな。

そもそも、君はユダヤ人の考え方やイスラエルの政策を
批判したら、その時点でユダヤ陰謀論者になる訳だろう?
やれやれ、、、なんともレベルの低い議論だ。



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 21:55 ID:2ttb2djO
世界をコントロールしてるのはユダ公なわけだが。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 22:47 ID:swTNR0Am
>>109
誰が親ユダヤだって?
それはあなたの思い込みだよ。

俺は基本的には反イスラエルなんだよ(w
財閥系ユダヤの力が強いのも承知の助。

これはデムパではないからね。

112 :小杉くん:04/01/28 22:52 ID:2hgpvXAf
人大杉が長杉!!
今週の日曜以来http://ex2.2ch.net/上のスレにアクセスすると
http://news8.2ch.net/live.html(いわゆる人大杉)へ連れて行かれる様になった。
ここ数日まるで復旧作業の気配なし。

リンク先の詳細を熟読して糸口を探すも先方の言い分は
「2chブラウザ使え!!」の一点張りで非常に不誠実。
当方を含め、諸般の事情で専用ブラウザを導入出来ない
環境に居る利用者も居るのだから解って欲しい。

ひとまずこれを読んだ皆様が以下の何れかの
対応をして頂ける事を望んでいます。

1.サーバー管理者の連絡先及び、先方に迅速に対応して
  貰える為の模範文面を、このスレに書き込み

2.現在の問題を広域に流布する為に
  当文面を他スレにコピペする。

※多方面のスレに同様の文面を記述する予定ですが
 あくまでも当方の窮状を知らせる為であり
 荒らしの意図は微塵もないので何卒御了承下さい。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 01:03 ID:D9d2Oc8n
じゃ、あの白骨死体の山は誰がやったって言うのさ

114 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/30 01:06 ID:SECqgL8I
>>108
蔵前先生は統一教会なんだけど。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 01:26 ID:Fx36B+jK
>>114
まじですか?
亜細亜大の鞍馬衛さんですよ?

でも、だから何?てなところなんですが・・・(何が言いたいかは分かるんだけど)



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 07:06 ID:Fx36B+jK
く〇らま〇教授は、正確に言うとイルミナティ陰謀論を頭から信じきっている人です。
あの方にとっては全然トンデモでもナンでもないんでしょう。
それなりの根拠があるのかもしれないし、あの人の主張の方が正しい可能性もゼロではない(w
でも俺は電波だと思う。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 22:18 ID:A5xv/VqF
>>113

>じゃ、あの白骨死体の山は誰がやったって言うのさ


連合軍のプロパガンダ宣伝だった。
実際にはそんな物は無かった。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 04:11 ID:9GhnpgW4




119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 16:30 ID:dRTJ/I2i
ドイツと言えば、昔読んだロスチャイルドの伝記を思い出した。

フランクフルトのロスチャイルド家当主をSSが捕らえに来た時、
当人は食事中で、食べ終わるまで結構待たされたらしい。 で、ドコカの別荘だかホテルだかに監禁。(収容所でなく)
人質にして敵国達と取引しようって腹だった。
ヒトラーが喧嘩を売った相手は欧米資本主義帝国なわけだが、
状況的には日本同様守りの為の戦争だった。
対等に渡り合う為の力が欲しかったのでしょう。

ところで、731の人体実験は有名だが、ドイツはどうよ?
犠牲者が皆無だったとは考えにくい。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 23:27 ID:r+bRLrm0
>>119

マジレスすると、歴史学的に考えればヒトラーは
日本よりも正当な自衛戦争をやっている。
ドイツ帝国はベルサイユ条約で領土を分割され
奪われた。
(ザール、ラインラント、オーストリア、ズデーテン
、メーメル、ダンツィヒ、ポーランド回廊)
ヒトラーはその奪われたドイツ固有の領土の返還を
求めただけで他国を侵略する意図は無かった。

その領土返還をポーランドが拒否した為に戦争になった。
もともと、ポーランドもドイツ帝国の領土だったけど
ヒトラーはポーランド独立を完全に認めた上で
ダンツィヒ地方の返還を求めていた。

日本に例えてみれば、ヒトラーは敗戦で失った四国や九州、
東北地方の領土返還を求めて、周辺国と戦争になったようなもの。
俺は歴史認識で論争になると、ヒトラーの戦争は正当な戦争だったと
必ず擁護している。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 23:43 ID:dbIUmWlR
この板って低学歴多そう

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 23:43 ID:KQBhoUwB
↑あなたのレス分かりやすくて いいっすね
もっと書いてくださいm(_ _)m

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 23:44 ID:KQBhoUwB
122は120あてに 送った

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:16 ID:3QrRwPIz

では、もう少し書いてみる。
フランスは今ではドイツに占領された被害国だって
主張してるけど、大戦中はドイツ軍兵士と共に
連合軍と戦っていた。
フランス人志願兵によるSS師団も構成されている。
フランスの有名企業ルノー、シトロエン、プジョーも
大半の企業はドイツからの発注を受けて軍事産業に
従事していた。
フランスの労働者の大半が対独協力者として
工場で働いていた。
ベルギーやオランダも同様にドイツに協力していた。



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:21 ID:3QrRwPIz

東ヨーロッパでは、ポーランドとチェコは確かに反独的ではあったが、
スロヴァキアはチェコと反対にドイツとの同盟を選んでいる。
ハンガリー、ブルガリア、ルーマニア、クロアチア、アルバニア、フィンランドなど
も親独的であったといえよう。
ソ連へ進出したドイツ軍は、ウクライナの住民から共産主義からの解放者と歓迎され、
チェチェンやグルジアやコサックなどの少数民族もドイツ軍の進出を解放と見なし
歓迎していた。
特にコサックはドイツ軍の協力のもとで、ソ連軍と勇敢に戦っていた。
北アフリカではイギリス軍を壊滅したドイツのロンメル将軍が、エジプトなどのイギリスの
植民地の住民から、解放者として歓迎されていた。

ドイツが戦争に勝っていたら、たぶん偉大な政治家としてヒトラーの名が
歴史に刻まれていたと思うよ。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:29 ID:XOFAN41N
125さん ありがとうございます
これからも このレスに限らず、
書いてください。すごくわかり
やすいです。もっこすよりも。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:45 ID:3QrRwPIz
>>126

有難う。
ただ、誤解してほしくないのは
俺はネオナチとかじゃないし、戦争を
賛美している訳じゃないという事。

よくTVとかメディアで、ヒトラーは世界制服を
目論んでいた、とか大嘘を平気で流している事に
反発しているだけです。

ドイツ人でも歴史に詳しい者がそんな番組を見たら
絶対に怒り出すと思うよ。

じゃあもう寝るから。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 11:52 ID:ToB1y/ko
ドイツ民族って?ゲルマン民族じゃねえのか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 12:22 ID:RNu44kUK
世界の憲兵、アメリカを実質的仕切っているのはユダヤ人である。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 15:39 ID:7a8GrmpZ
昔ラジオのDJが言っていたんだが
そのまた昔「メイド・イン・ドイツ」
と裏に刻印された電化製品が日本の市場に出まわっていて、
ドイツ製だとオモテ買った香具師が沢山いたとか・・
で、「ドイツ」って社名の工場が日本の何処かにあったとか。

ネタだとおもうんだけど、実話だとしたら面白杉る(w

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 17:39 ID:3QrRwPIz
>>128

ゲルマン民族やドイツ民族、アーリア民族の
区別を行う厳密な定義は存在しない。

例えば、金髪で碧眼なのがゲルマン民族だという話が
あるが、これは嘘。
実際、ヒトラー自身がその条件に全く当てはまらないし、
「我が闘争」の中でもヒトラーは髪の色や目の色は
ドイツ民族に関係ないと述べている。

つまり、ドイツ民族もゲルマン民族も一緒って事。
区別する事など出来ない。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 18:01 ID:7a8GrmpZ
確かヒトラーはアーリア人優性論をのたまってなかったか?

それからヒトラーはユダヤ人のクォーターでなかったか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 19:56 ID:3QrRwPIz
>>132

>ヒトラーはアーリア人優性論をのたまって

それは事実かどうか俺は知らない。
ヒトラーはアーリア人が文化的な民族と言っていたが、
別に自分たちの事を野蛮だと言う必要は無かろう。

>ヒトラーはユダヤ人のクォーター

全くのデマ。
ただし、ヒトラーの先祖にユダヤ教徒が居たかも
知れんから、そういう意味でユダヤだったかもな。
もし、そうだとしても、ユダヤ教以外に改宗した時点で
ユダヤ人の定義から外れるからヒトラーはユダヤ人じゃない。

父親が共産党員でも、子供はそれとは違うのと同じ事。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 21:48 ID:ztO9ouDM
ユダヤ人の定義
母親がユダヤ人であること
本人がユダヤ教徒であること

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 22:33 ID:7a8GrmpZ
>>133
アーリア人(ゲルマン)優性論は「わが闘争」に書いてあるでしょ。
まぁ要するに(特に)ユダヤは劣等種だから混血はいかん、
排除せよ!
文化の破壊を阻止せよ!てわけ。


あと、ヒトラーのクォーター説は記憶違いかも知れない。
約十年前に読んだ広瀬隆(系図オタ)の本に
確かそんな様なことが書かれていた記憶が・・・
ニュールンベルグ法だとクォーターはアウトだから、
なんだかなあ
と思ったわけ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 22:42 ID:3QrRwPIz
>>135

>まぁ要するに(特に)ユダヤは劣等種だから混血はいかん、

それを言ったら、当時のほとんどの国では混血は良くないと
いう考え方だろ。
アメリカでも1970年代まで異人種間の結婚は法律で禁止していた。

それと、ユダヤ人は宗教的な区別であって、肌の色や
髪の色で判別していた訳じゃないぞ。
つまり人種差別ではない。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 22:48 ID:3QrRwPIz
>>135

例えば、当時の日本で朝鮮人との混血が
良いと考えられていたかと言うと、、、
良いなんて思われてない。
しかし、それを差別なんて思ってない。
当時の世界の考えはそんなものだった。
別にヒトラーが特別な思想を持っていた訳ではない。



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:13 ID:3QrRwPIz

>>135

>あと、ヒトラーのクォーター説は記憶違いかも知れない。

それはヒトラーの父 アロイス・ヒトラーが私生児であった為に出た説。
現在ではほぼ完全に否定されている。
アロイス・ヒトラーは優秀な人物で税関の上級事務官まで登りつめており
金銭的にも豊かだった。
アドルフ・ヒトラーはかなり恵まれた生活環境で育ったと言えるな。



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:17 ID:7a8GrmpZ
>>136
どうも何が言いたいのかやっと分かってきた。
「ヒトラーは正しい」てことですか。
オレハ誰が正しいとか誤りだとかはどうでも良いのだけど。

当時祖父母の内三人以上がユダヤ教徒だと、本人は法的にユダヤ人
クォーターだと自動的にユダヤ系と見なされた。
要するにニュールンベルグ法とは
人種としてのユダヤ人規定(とは言っても、基準は宗教への属性)。
そしてユダヤ人はありとあらゆる権利を次々と剥奪されていった。
苦しむのはいつの世も常に末端の連中・・てことだけは言える。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:58 ID:3QrRwPIz
>>139

>そしてユダヤ人はありとあらゆる権利を次々と剥奪されていった。

少し疑問なのだが、なんでユダヤ人が権利を剥奪されていったのか
知ってるのか?
君の書き方だと、まるで何も悪い事をしてないのにユダヤ人が
迫害を受けたように見えてしまうぞ。

1933年にナチス党が国民の支持を受けて、政権に就いた時に
国内外に居るユダヤ人は一斉にヒトラー政権打倒を掲げて
ドイツ商品のボイコットを始めた。
ドイツにとってユダヤ人が非常に反体制的であった。
それと、当時の共産主義者にはユダヤ系が多かった事もある。
マルクス、エンゲルスもユダヤ系だった。
国家に対し反体制的だったら、権利を剥奪されて国外へ追放されたり
するのは、当時からすれば仕方が無い。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 00:00 ID:1qNWbB9b
>>139

>苦しむのはいつの世も常に末端の連中・・てことだけは言える。

パレスチナでユダヤ人に土地を略奪されて、
迫害を受けているパレスチナ人の事か?


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 00:14 ID:F1Yj8DVr
一般のパレスチナ人もそうだし、第三帝国時代の一般のユダヤ系も犠牲者でしょ
たとえば在日朝鮮人は全員が北の工作員か?
んなこたあ無い!

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 00:39 ID:F1Yj8DVr
くどいようだが、善悪で論議する気はさらさら無いので
悪しからず。

144 :140:04/02/02 21:29 ID:1qNWbB9b

俺も善悪で議論しているつもりはないよ。

ただ、ナチス党やヒトラーが世界制服を企てていたとか
ユダヤ人を皆殺しにしようとしていたとか、信じている者が
居るから、それはデマであると反論しているだけ。

ちなみにユダヤ人が世界制服を企てているとかの
馬鹿げた話も信じていない。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 05:39 ID:lcipm/ez
政治家 [わしの妹のところに無言電話がかかってくるんだが 」
某電話会社 「逆探知してその回線を24時間体制で監視します。電話局内でやれば相手に気づかれる事はありません。」
政治家 「よろしく頼むぞ」

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 06:43 ID:AYc0jj+L
メノ・メイエス監督作品
「アドルフの画集」

公開中?
全国公開?

>144さんが反発しそうな内容らしいでつよ。


観た人いたら感想宜しく

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 20:27 ID:EXiV48w3
>>146

まあ、イギリス、ハンガリー、カナダが
製作した映画ですからね。
戦勝国が作った映画なんて、こんなもんでしょう。

ドイツやオーストリアが加わっていたら
もう少し、マシだったかもしれない。
と妄想してみる。


148 : ◆pm//GdHtZg :04/02/10 00:37 ID:sIujvQJd
いやぁ。今国営放送でju叩きの特集やってるが、
やっぱ若い頃のヤセル議長カコイイ!
カストロ評議会議長とならんで、死ぬまでに会ってサインが欲しい人物!

149 :ごるごるもあ〔セクト琉球真赤軍〕:04/02/12 01:21 ID:6ng/GL7y
  ∧、            ∩_∩      ∧_ スチャ
/⌒ヽ\  ∩_∩  (・(ェ)・ ) //~⌒ヽ
|( ● )| i\( ・(ェ)・)  / † ハ/i |( ● )|
\_ノ ^i |ハ  †  \     ヽ | i^ ゝ_ノ  
 |_|,-''iつl/  / ̄ ̄ ̄ ̄/   l⊂i''-,|_| 我々の要求は沖縄県における天皇制の処分だ  
  [__|_|/〉 ._/ 魔 法  /__〈\|_|__] 明日、靖国神社を処分する。
   [ニニ〉\/____/    〈二二] http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html
   └―'               '─┘
我々は必要以上の文明を継承することはできない。
よって、我々の高尚で自由なる精神への回帰と達成のために政府に対し次の通り要求する。
1.沖縄県における天皇制の処分
2.不必要な民族的アイデンテティーの継承拒否権
3.沖縄米軍基地の処分
4.義務教育英語に加え中国語を選択可能とする
5.1国2制度の国家体制、および首相を2名とすること.

150 : ◆pm//GdHtZg :04/02/12 01:49 ID:QrceLNfT
「例」の収容所問題についての(ry
http://www2s.biglobe.ne.jp/~elisha/note-oranienburg-yerrow.htm

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 12:12 ID:ta0eHH+t
ナチの魅力ってのは悪の魅力なんだよ。
ホロコーストや世界制覇の野望があったから燃えるんだよ。
どうせ過ぎたことなんだから事実関係なんてどうでもいいじゃん。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 00:07 ID:aOLv463O
>>151

>どうせ過ぎたことなんだから事実関係なんてどうでもいいじゃん。

ま、普通の人から見たら、そうなんだけどね。
僕みたいに歴史学を学んだ者からすると、異見が出てくる訳だ。

>ホロコーストや世界制覇の野望があったから

ホロコーストは法で厳しく取り締まっているから
言わないだろうけどね、世界征服とか制覇とかは
ドイツ人によっては、抗議する人もいるだろうね。
当時の日本人が世界征服しようとしていたと言われたら
怒る人がいるように。


153 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/13 00:09 ID:qwLO4S4b
悪ねぇ?
昔、ナチドイツ。今、創価学会ってね♪


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 00:09 ID:aOLv463O

ヴェルサイユ条約で軍隊を持つ事を禁止されたり
多額の賠償金の支払いを命じられたり、領土を
取り上げられたりして、物凄く追い詰められたドイツ人が
ヒトラーを支持した訳であって、好き好んで戦争に
なった訳ではない。
むしろ、ヒトラーは戦争を避けて、外交努力のみでのドイツの
領土の返還を目指していた。
そういう歴史的事実も知って置いた方が良いという事だね。



155 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/13 00:13 ID:qwLO4S4b
電撃作戦が外交努力になるのかな?
ブッシュなみのいいわけに聞こえる。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 00:17 ID:aOLv463O
>>155

なんで、ヒトラーが電撃作戦を発動したか
知っているのかな?



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 00:21 ID:aOLv463O

ヒトラーは本当にポーランドに侵略戦争を行ったのであろうか?

まず、ポーランド回廊とダンツィヒであるが、第一次世界大戦前では
ドイツ領であったダンツィヒ地方は歴史学的に見ても、ドイツの領土であり
また住民の大半はドイツ人であった。
ポーランド回廊は東プロイセン地方をドイツ本国から切り離し
そのせいで極めて不安定な状態にあった。
さらに、ポーランドに在住するドイツ系住民は少数民族として、
迫害を受けていた。

それに対しヒトラードイツの要求は、ポーランド側がダンツィヒを返還し
東プロイセンとドイツ本国とを結ぶ鉄道と自動車道路を
ポーランド回廊に建設することを認めてくれれば、ドイツ側は
ポーランド回廊とポーランドの西部国境を保障するという、
寛容なものであった。
これは、ドイツにとって屈辱的だったヴェルサイユ条約による
ポーランド領をほぼ承認するという、ポーランド側には極めて
有利な条件であった。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 00:24 ID:aOLv463O


これだけ、寛容な条件であるにも関わらず、それを
認めようとしなかったのである。
もしも、この地域が平和的にドイツに割譲されれば
ドイツはヴェルサイユ条約で失った、、、
言わば固有のドイツ領をほぼ「失地回復」したことになる。
したがって、ドイツが軍事的な手段に訴える必要は消滅し
少なくとも、1939年9月の時点でドイツのポーランド侵攻に
端を発する第二次大戦は起こらなかったのある。


しかも、ドイツ軍が侵攻し占領した領地は旧ドイツ領及び
ドイツ系住民が圧倒的な 地域(ザール、ラインラント、オーストリア、
ズデーテン地方、メーメル、ダンツィヒ、ポーランド回廊)であった。
明らかに侵略ではなく、自国領土の回復戦争だったと言えるであろう。


159 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/13 00:36 ID:qwLO4S4b
ふむ、そうすると、スターリングラード攻防戦も失地回復戦争だったんだ。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 14:09 ID:GubLYsVJ
大和民族・ゲルマン民族>>>>>>>>>>>>>ユダヤ民族・アングロサクソン民族

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 14:14 ID:GubLYsVJ
アイヌ民族・琉球民族>>>>>>>>>支那人・三国人・中東人・黒人

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 00:22 ID:dV45qAz2
>ID:aOLv463Oさん
もっこす ◆ZM08EeniEMってのは赤旗読んでる共産党員だから
レスしなくていいですよ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 00:18 ID:KFNGltIV

貴見のとおり

>>159
おまい、真性のアフォーだな(激w
なんでいきなりスターリングラード攻防戦に話が飛ぶんだ?
いくら強酸棟陰といっても、ちょっとは戦史くらい勉強しろや


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 15:26 ID:7cGDcYi8
ハイレベルだ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 15:29 ID:08S+M2WF
ドイツのポーランド進攻は、今の日本の千島列島進攻のようなもの。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 20:03 ID:OozIIfqo
おおー

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 22:27 ID:OozIIfqo
ハイレベルだ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 00:37 ID:xlZWsMq/
レスしなくていいですよ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 00:47 ID:k9woxoNs
>>166-168
キモい奴(ふふ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 01:56 ID:yiXJzOCU
もっこす君必死だねぇ(w
ほんと馬鹿な奴だ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 01:59 ID:OdFdLr4P
>158
ドイシ固有の領土ってどこまでなの(さらに言えばどの時点で)?
第三帝国が併合したり保護領にした地域はかつてのドイツ帝国から割譲されたところだけでなく、オーストリア=ハンガリー帝国の領土であったところもあり・・・
ヒトラーの戦争は失地回復の戦争ではない。
もし失地回復の戦争とするなら、なぜああまで戦線を拡大せねばならないのか?
ドイツ系が多いというだけで併合できるなら、スイスもアメリカ合衆国も併合できるな。
つうか、貴官はベ○○ンさんでつか?
それともカ○○ダ君でつか?
いずれにせよ、軍板か最悪板だけにしておいたほうが・・・。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 22:50 ID:W0NXmxQV
>>171

>ドイシ固有の領土ってどこまでなの(さらに言えばどの時点で)?

ヒトラー政権時、ヒトラー総統が返還を求めた旧ドイツ領は
(ザール、ラインラント、ズデーテン、メーメル、ダンツィヒ)

ザール地方>旧ドイツ領、1935年、住民投票で90%以上が併合に同意。
ラインラント>ドイツ領、非武装地帯だったが、1936年進駐。
ズデーテン地方>住民の98%がドイツ系住民。1938年、チェコ政府の合意で併合。
メーメル地方>旧ドイツ領。1939年、リトアニア政府の合意で併合。
ダンツィヒ地方>旧ドイツ領、ポーランド政府が返還を拒否し、「返還要求は開戦理由と見なす」と声明。戦争突入へ。
あと、オーストリアは同じドイツ民族であり、国民投票で
99パーセント近い合意を得たから、あらゆる法的に見ても、全く問題無かろう。

>ヒトラーの戦争は失地回復の戦争ではない。
もし失地回復の戦争とするなら、なぜああまで戦線を拡大せねばならないのか?

ポーランドとの開戦理由は書いた通り、フランス、イギリスは
ポーランドと同盟を結んでいた為、ドイツが侵攻した時点で
両国が、ドイツに対し宣戦布告を行った。別にドイツが望んだ訳ではない。

>ドイツ系が多いというだけで併合できるなら、スイスもアメリカ合衆国も併合できるな。

出来る訳ないし、ヒトラーもそんな事を主張はしていない。
ヒトラーはドイツ領の返還を求めただけ。

>つうか、貴官はベ○○ンさんでつか? それともカ○○ダ君でつか?

ベンゼンは判るけど、カ何とかは判らないね、私はどっちでもないよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 00:42 ID:YrKCm5NU
>>1どこのどいつだ?

174 :172:04/02/27 21:51 ID:uhxzR9XL
>>171

それから、これだけは言わせてもらうが
俺も、この板で歴史学について語るとは
思ってもみなかったよ。

ただ、ドイツが世界征服を目論んでいた、とか
ヒトラーがユダヤ人の皆殺しをしようとしていた、とか
真剣に信じ込んでいる者が居るようなので
書き込んでいるだけ。

俺も最初は「こいつらはネタで書いているのか?」と思ったけどな。
まあ、歴史に無知な人間は、何でも簡単に
信じてしまうから仕方が無いが。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 22:20 ID:8klfbarF
ドイツにおける、あまりに理不尽なユダヤ人迫害の歴史について
気が向いたら書き込むわ


ちょろちょろとね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 17:11 ID:sELGCkAo
>>175

>>140に書いてあることを、読んでから書き込めよ。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:17 ID:pbwb+DXk
ユダヤ人がイスラエルでおこなってる行為は=「ナチ」 である
                      
                 

178 :喘息野郎:04/03/07 03:54 ID:ZPGOcbHY
>>160さん
「我が闘争」には日本人は劣等民族とはっきり書かれている。
日本版では削除されてるけどね。知ってた? ナチスのファン
らしいから教えとくね。

>>158・172
ヒトラーは戦争を始めるずっと前から、「ロシアの穀倉地帯を
我が領土とし、健康なドイツ男性を殖民させる」って言ってま
した。それでもドイツの戦争は失地回復だと言いますかね?
その後ソビエトと不可侵条約を結んではいますが、結局戦争を
やらかしました。

179 :160じゃないけど反論:04/03/07 04:03 ID:dhIUV9Y+
>>178

無知が知ったかぶりするのは止めた方が良い。恥をかくだけだ。

>「我が闘争」には日本人は劣等民族とはっきり書かれている。

残念だが、そんな事は書かれてない。
どうしても書かれていると主張するなら
その原文を挙げて見れば良かろう。

>「ロシアの穀倉地帯を我が領土とし、健康なドイツ男性を殖民させる」

これも、聞いたこと無いなあ。
その資料の提示はどうした?
ソ連への宣戦は、現在では予防戦争、、、つまりソ連の攻撃を食い止める為の
自衛戦争であったとする見方が強い。
当時、ソ連はドイツに攻撃する計画を持っていた。


180 :喘息野郎:04/03/07 04:08 ID:ZPGOcbHY
それから、大勢の歴史修正主義者たちに質問。
ホロコーストが嘘だと言うなら、ゲットーから消えたユ
ダヤ人たちは何処へ消えたの?
まさかゲットーは無かったなんて言わないよね。

>>177
同意。悲劇から学んだはずの彼らがゲットーを
作り、パレスティナの人々を虐殺している。
ただ、=「ナチ」ってのはどうか? たぶん、
何か考えがあって書かれたのだと思うけど、
「ナチ」っていう呼称は(ご存知の通り)当時
のドイツの国家体制の略語だから。

釈迦に説法だったらごめん。

181 :ソ連の対独攻撃計画:04/03/07 04:09 ID:dhIUV9Y+
「対独攻撃計画意見具申書」(独及びその同盟国に対する戦争の為の戦略開進計画)によれば
・支攻撃をジードルチェ、デンブリン方面に加え、ワルシャワ近郊に独軍を拘置する
・スロヴァキア国境に近いボーランド南部をクラカウ方面に進み、ドイツと同盟国を分断した後北上し、ポーランドに展開している敵軍を包囲
・フィンランド、ハンガリー、ルーマニア、東プロイセンに対しては防御
・作戦には303個師団、砲兵74個連隊、218個飛行連隊を使用

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 04:11 ID:dhIUV9Y+
>>180

>ゲットーから消えたユダヤ人たちは何処へ消えたの?

最初からそんなに大勢は居なかった。


183 :喘息野郎:04/03/07 04:28 ID:ZPGOcbHY
>>179
あなたは「我が闘争」の海外版を読まれたか?
先ほども書いたが、当時の事情により日本語版からは
日本人は劣等民族であるとの記述は削除されている。
これって有名な話じゃないの? 公平なナチ関係の本
になら大抵書かれていることじゃ・・・。

それから、ソビエトの問題ね。引用元は
ヴィリー・ミュンツェンベルグ著
「武器としての宣伝」
すまんが、何ページにあったのかという質問は勘弁。
ぶあつい本なんでめんどくさい。

あと、引用になるかどうか・・・
映像の世紀で出てきたぞ。もちろん、当のヒトラーが
言ってたっていうフレコミだった。

それとな、一人の人間として忠告するが、人にモノを
尋ねるのに「その資料の指示はどうした?」って言い
方は無いな。お里が知れるからやめといたら。

184 :喘息野郎:04/03/07 04:36 ID:ZPGOcbHY
>>181
その計画は具体的にいつごろの?
ソ連がドイツを仮想的としていただけなんじゃ
予防戦争であると言い切れないのでは?
大戦前のアメリカだってイギリスを仮想的とし
てプランを練っていたくらいだし。

>>182
「最初からそんなに大勢はいなかった」と言うが
当時のゲットー全て合わせた人口はどれくらいだ
ったの? ソース希望。
俺も明日図書館にでも行って調べてみるよ。
お互い共通の宿題にしようか?

185 :喘息野郎:04/03/07 04:40 ID:ZPGOcbHY
ごめん、なんだ仮想的って・・・。
正しくは仮想敵だよね。

186 :喘息野郎:04/03/07 05:22 ID:ZPGOcbHY
しばらくレスが無いな。
俺も今日は落ちるけど、来週頭にはまた来るから
そのときに返事をよろしく。あ、水掛け論にはな
らないようにお互い気をつけよう。

>>179さんへ
さっきは書き忘れたけど、ナチス政権のスペイン
介入問題についてはどう思う?
君の頭の中ではあれも自衛戦争なのかい?


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 00:17 ID:UICaz++I
NYのテロでユダヤ人が一人も死んでいないのは
なぜなんでしょうか?

188 :ネオコン:04/03/08 00:50 ID:C0E877mY
の陰謀、というかな、>>187

相対的にイスラエルのやってることが、911事件以後わかりにくくというか
報道されなくなってるよね。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 00:53 ID:/qxfJ4qt

強制収容所で死んだユダヤ人よりも、

ソ連・ドイツ双方の捕虜収容所で死んだ人数のほうが

はるかに多いよ。

 


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 01:05 ID:V0v+Qxbk
>>183

>当時の事情により日本語版からは、日本人は
劣等民族であるとの記述は削除されている。

別に削除などされてないぞ。
そもそも、ヒトラーはマインカンプの中で
日本人は劣等民族などとは書いていない。
だからさ、書かれていると言うなら、
そこの原文を引用すれば良かろう。
なんで、それをしないのかね?

>ヴィリー ミュンツェンベルグ

で、その者の主張をそのまま引用しているだけで
具体的な資料や計画、ヒトラーの発言等の
資料の提示は一切無しかね?
それとな、当時は何処の国(特に列強)も
生存圏を求めて、アジアやアフリカに
入植していた事実を忘れてはいけない。
ドイツのみをスケープゴートにするのは
感心できないね。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 01:05 ID:Ix2BvdvK
( ´∀`)御告げじゃ〜

http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1062908227/l50
上記スレッドに「うざい」と発言すれば
100%の確率でハッピーな出来事が起こるぞよ〜


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 01:14 ID:V0v+Qxbk
>>184

>その計画は具体的にいつごろの?

1941年のドイツの侵攻以前から計画があった事は
間違いない。
ドイツの歴史学者エルンスト・ノルテ教授等
多くの学者が主張している。
戦後のソ連からの亡命将校スヴォーロフ(GRU所属の佐官)
が認めていて、さらに予防戦説を補強している。
特にドイツ系の学者は、大きく取り上げることが多い。

スヴォーロフによると、ソ連は対独攻撃を計画していて
その為に、ドイツの侵攻を受けた時、反撃できず
モスクワ寸前まで押されたとしている。


193 :喘息野郎:04/03/08 02:02 ID:Vffsd9zk
>>190
うん、来たね。ようこそ。
じゃ、反論。

「我が闘争」の原文? ドイツ語じゃん。読めないよ俺。
原文を提示できないのは俺の無学さゆえ。スマン。
ただな、削除はされてるんだよ。
明日ソースを見つけてくる。

それとな、ドイツのみをスケープゴートにするな
というが、このスレはドイツについて語るスレだ。
わかるよな? 日本語読めますか?
他の列強について語るスレではない。
語る必要があるというならいくらでも語るが。


194 :喘息野郎:04/03/08 02:26 ID:Vffsd9zk
んじゃ、次は192に対する反論ね。

アンタの待ち出してきた歴史学者エルンスト・ノルテ
ってのは、まともな学会じゃ相手にされてないよ。エ
ルンスト・ツンデルなんかとおなじようにね。
究極の思考停止、相殺メンタリティの使い手じゃん。
バイアスかかりすぎ。他人を説得したいならもっと客
観的な資料を持ってきなさい。
「特にドイツ系の学者は大きく取り上げることが多い」
というなら、他の(修正主義者でない)学者の論文なり
著作なりを教えてよ。

続く

195 :喘息野郎:04/03/08 02:38 ID:Vffsd9zk
で、ドイツの戦争は予防戦争だったという主張だが。
「対独攻撃を計画していた為に(防衛が疎かになって)
モスクワまで攻め込まれた」
というのは相当おかしい。何故なら・・・

@他国との戦争を画策する時は、攻撃と防衛とを併せて
 考えるものだから、どちらか片方が抜けるなんて有り
 得ない。着々と戦争の準備をしていた国家が、あそこ
 まで総崩れするか?

Aソビエトが当時前線に配備していた兵器は旧式ばかり
 であった。指揮系統もデタラメであり、戦車や航空機
 には無線機すら搭載されていなかった。新型の兵器は
 存在したが、前線から遠く離れた場所に配備されてい
 た。つまり、戦争の準備なんて大してしてなかった。
 まして、ソ連はフィンランドとの戦争で旧式兵器の不
 甲斐なさをイヤというほど思い知らされたのだから。

196 :喘息野郎:04/03/08 02:45 ID:Vffsd9zk
ここからは俺の質問に答えてもらおう。いいかい?

「ナチスはドイツ固有の領土を取り戻したかっただけ」
っていうアンタの主張は了解した。

で、スペイン戦争の事はどう思ってるの?
昨日聞いたろ? 答えてよ。
どうしてコンドル軍団を送りこんだり、フランコ
に軍需物資を援助したりしたの? 住宅地を標的
にして戦略爆撃をしたりってのは、自衛ですか?
領土的野心の表れでは?


197 :喘息野郎:04/03/08 02:53 ID:Vffsd9zk
それから、ヒトラーは大戦直前にチェンバレンを
初め他の列強諸国の首脳の前で「ポーランドには
攻め込まない」と約束したが、何故その約束は反
故になったの? 
たしか、その会議でヒトラーは、ポーランドのド
イツ人地区の割譲を要求し、(当のポーランドは
会議に呼ばれなかった)「ドイツの領土的要求は
これで最後」と言わなかったっけ?
その要求は了承されたんだけど・・・なんで戦争
したの?
ソ連が攻めてきそうだったから・・・という言い
訳は通用しないよ。ソ連との不可侵条約が結ばれ
たばかりだったんだし。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 02:55 ID:zB7GGtdw
「わが闘争」の日本発売時に履削除された箇所ってのは
「日本人は文化支持者」云々のくだりだろ。
アーリア人は「文化創造者」、日本人など東洋人は創造性の無い、
アーリア人が作った文化を支持する人種、それで問題のユダヤは
「文化破壊者」とかいうあれねw
今の翻訳にはちゃんと載ってるよ。教養文庫から翻訳が出てる。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 02:59 ID:zB7GGtdw
ちなみに知ってるつもりで関口宏はその箇所を紹介して、
「なかなか鋭いこと言ってますね。」と感心することしきりw
奴は日本と日本人を貶める発言ならヒットラーすら引用する。

200 :喘息野郎:04/03/08 03:02 ID:Vffsd9zk
で、これが昨日の宿題。
アンタは182で「ゲットーのユダヤ人はそんなに
大勢ではなかった」と書いているが、当のナチスの
調査によって大勢のユダヤ人がナチスの占領地域に
住んでいた事が確認されてる。
ソースは、「ヴァンゼー会議の議事録」
言っておくが由緒ある資料だからね。
アイヒマン有罪の証拠になった代物。

ドイツ本国 131,80
オーストリア 43,700
ドイツ東方領土 420,000
ポーランド総督領 2,284,000
Bialystok(白ロシアの一部) 400,000
ボヘミアおよびモラビア保護領 74,200
ラトビア 3,500
リトアニア 34,000
ベルギー 43,000
デンマーク 5,600
フランス 占領地域 165,000
非占領地域 700,000
ギリシア 69,600
オランダ 160,800
ノルウェー 1,300
ブルガリア 48,000
イタリア 58,000
ルーマニア(Bessarabia含む) 342,000
スロバキア 88,000
ハンガリー 742,800
ソ連(ヨーロッパ地域のみ) 5,000,000
------------------------------------------
計 10,815,300

201 :喘息野郎:04/03/08 03:05 ID:Vffsd9zk
>>198
ありがとう。明日見てきます。
「文化支持者」か。
結局、ゲルマンより日本は下ってことなのね。

しかし、関口宏・・・。

202 :喘息野郎:04/03/08 04:16 ID:Vffsd9zk
すみません、訂正訂正。197について〜

ごめんミュンヘン会談は1938年、
しかもチェコについての会談だった。
それと、独ソ不可侵条約は1939年の8月ね。
重ねてスミマセン。お詫びします。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 06:42 ID:tKaKeY1D
>喘息野郎
君、なんか反抗的だね
ロボトミー手術して前頭葉に穴をあけなさい


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 21:00 ID:V0v+Qxbk
>>194

ノルテ教授はドイツの歴史学者であって
ツンデルは別に歴史学者ではない。

>>195

1、戦争の準備をしていたからこそ総崩れになったのだ。

2、確かに旧式ではあったかも知れないが、新型戦車T34など
多くの航空機、戦車を保有していたのは事実である。

それからな、俺が勝手に説を主張している訳では無い。
そういう学説があるから、それを支持しているに過ぎない。
日本でも「 ソ連の対ドイツ先制攻撃計画 」を取り上げた著本が
出版されているぞ。

>なぜ、ソ連は開戦当初、惨めな大敗を喫したのか…?
>スターリンによる「対ドイツ先制開進計画」とは…?
>ヒトラー伝の第一人者W.マーザーが解き明かす
>第二次大戦“最後の”隠された真実。
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4054009832.html

まあ、ドイツでは数十年も前から知られていた事なんだがな。
日本の欧州史の研究はそれだけ遅れているって事だな。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 21:07 ID:V0v+Qxbk
>>196

>スペイン戦争の事はどう思ってるの?

スペイン戦争?聞いたことないし、知らんなあ。

1936年7月18日からのスペイン内戦なら知っているけどね。
スペイン内戦は、別にドイツがスペインに宣戦布告を
行った訳ではない。
スペイン内乱側のフランコ将軍がヒトラーに援軍を要請して
それに応えて、ヒトラーがコンドル部隊を送った。
それも正規軍ではなく、義勇軍としていたので、別に
スペイン政府軍と戦争していた訳ではない。
あくまでも、フランコ将軍の義勇軍であった。


206 :魚類 ◆pm//GdHtZg :04/03/08 21:16 ID:8MFl9OxC
カナリア初冬。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 21:17 ID:V0v+Qxbk
>>198

>「日本人は文化支持者」云々のくだりだろ。

その通りだ。
ヒトラーは別に日本人を劣等民族とは言ってない。
文化支持民族としている。
ちなみに角川文庫のマインカンプにも載っている。

俺は、当時のヒトラーの日本への認識は
間違ってないと思うけどな。
当時の日本は欧州から必死に技術を学んでいたし
ヨーロッパ人から見れば、(当時の日本人から見ても)
日本の方が文化が進んでいるとは思わなかっただろう。
少なくとも、当時の日本の学者、知識人で
欧州より日本が進んでいる、などと主張していた者を
俺は知らない。


208 :喘息野郎:04/03/08 21:29 ID:Vffsd9zk
>>204
ツンデルが学者でないのは知ってる。
でも歴史修正主義界の大物だろ? だから書いた。
まぎらわしい書き方してゴメン。

「戦争の準備をしていたからこそ〜」
アンタはそう言うが、戦争の準備ってのは攻守を共に
考えるのが常識。軍板でも行って聞いてくれば? 

「確かに旧式では〜」
戦争の準備を着々と進めていたのならば、新型兵器なんか
を大事にしまってないで、ポーランド国境辺りに置いとい
た方がよかったんじゃないの? 39年にはフィンランド
と戦争して痛い目にあってるんだから、なおさら。

ヴェルナー・マーザーときたか。名前は知ってるけど著書
は読んだことないな。不勉強でスマン。しかし、その帯に
付いている文句怪しいな・・・。
「隠された最後の真実」っていうけどさ、俺の経験上、そ
のフレーズは信用できないリストのトップにくるんだよね。
(「20世紀最後の真実」ってトンデモ本もあったな)
ヴェルナー・マーザーについては勉強してくるから、その
論争についてはちょっと待っててね。
ドイツでは数十年も前から知られていた説って言うけどさ、
この半世紀で修正主義者たちは何百もの説を唱えて、その
度にアカデミズムの反撃で撃沈されているんだよね。で、
先人の戦いを知らない学者が現れて「私は隠された真相を
暴いた」って言うんだよ。この半世紀はその繰り返し。

 

209 :喘息野郎:04/03/08 21:38 ID:Vffsd9zk
>>205
ごめん間違えた。スペイン内乱だよな。スマン。
「あくまでも義勇軍」って言うけどさ、それって
ミエミエの口実じゃない? 国際社会では(当時も
今も)そんな猿芝居は通用しないよ。

>>207
「日本人は劣等民族とは言ってない」
ふーん、ヒトラーの理論ではね、文化支持者ってのも
立派な劣等民族だよ。文和創造民族の決めた秩序に従
う民族って意味だもん。ユダヤほどは劣っていないっ
て言ってるに過ぎない。

文化創造民族>>文化支持民族>>>>>文化破壊民族

って事なんでしょ、ヒトラーのアタマん中じゃ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 21:38 ID:V0v+Qxbk
>>208

君に質問なんだが
日本において、「日本軍の真珠湾攻撃は
ルーズベルトの陰謀だった説」は
結構支持されているようだが
アメリカや欧州の歴史学者がこの説を
支持していると思うのか?

国家や民族によって歴史観に違いがあるのは
仕方が無かろう。

>ドイツでは数十年も前から知られていた説って言うけどさ、
この半世紀で修正主義者たちは何百もの説を唱えて、その
度にアカデミズムの反撃で撃沈されているんだよね。

これは知らんなあ。
では、ソ連の対独先制攻撃説も撃沈されていたのかね?


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 21:43 ID:V0v+Qxbk
>>209

>「あくまでも義勇軍」って言うけどさ、それって
ミエミエの口実じゃない?

歴史を学んでない者が知ったかぶりはしない方が良い。
何度も指摘しているように、「 スペインのフランコ将軍の要請で
義勇軍を派遣した。 」のだ。
向こうの要請で派遣した。同じ事を何度も言わせないようにな。

で、君の珍説によれば、ドイツはスペインに宣戦布告した訳だな?
だったら、いつ布告したのかね?


212 :喘息野郎:04/03/08 21:44 ID:Vffsd9zk
>>207
「少なくとも、当時の日本の学者〜」

トンデモな人ならいるよ。中山某っていう作家。
「日本人の偉さの研究」って本を出してた。
日本人は米を食うので粘り強い、とか
アメリカに留学している日本の学生は、やはりアメリカ
に留学している西洋人より学位を持っている者が多い、
とか言ってた人。笑えるから古書店で探してみ。

213 :喘息野郎:04/03/08 21:58 ID:Vffsd9zk
>>211
俺はスペイン内乱を間違ってスペイン戦争と書いたが
宣戦布告したとは言ってないぞ。レスをよく読め。

「義勇軍」って肩書きが姑息なんだよ。
アメリカやイギリスやソ連に叩かれちゃうから「義勇軍」
って肩書きにしよう、って意図が卑怯じゃん。俺が言いた
いのはそういうこと。ナチスの義勇軍ってさ、その戦力の
強大さからいっても義勇軍っていうレベルじゃないと思う。
中立を宣言しながらイギリスに武器をやっていたアメリカ
と同じで、実質的に参戦していたようなもんじゃない?

ちなみにフランコがドイツ・イタリアに支援を要請したのは
知ってるよ。コンドル軍団は半ば兵器の試験をする為に送り
込まれたってのは常識。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 22:08 ID:V0v+Qxbk
>>213

ソ連はドイツと同じようにスペイン政府軍に義勇軍を
送り込んでいた訳だが、それは無視かね?
まあ、それも政府軍から要請を受けて派遣していた訳だが。

それから、アメリカやフランスも政府軍に戦闘機や戦車を
売り込んでいた訳だが、それも無視かね?


215 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/08 22:28 ID:wnnh4tt6
>>214
あの義勇兵は送りこまれたものじゃないよ。
世界の労働者のオリンピックが開催直前で、競技参加予定者が自発的にフランコ軍とたたかったものよ。
このオリンピックは、世界五輪とは別の社会主義系労働組合が開催していたものだよ。
日本人も数名参加していたという。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 23:13 ID:fHmRxjJB
>>215
オマエは2ちゃんから消えろ

217 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/08 23:42 ID:wnnh4tt6
あと、30年くらい後ね♪


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 00:48 ID:zt8ni4yG
2ちゃんねらの「2ゲットー」とユダヤ人の「ゲットー」は、
関係あるのですか?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 08:06 ID:48lD/XzF
もっこすさん、もっこすさん
韓国はなんで戦勝国なんですか?
教えてください。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 12:14 ID:3OTfafQQ
ドイツのゲルマン人は何の取り柄もなかったな。ユダヤ人は近現代文明に多大な人材を輩出してるな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 12:47 ID:kRcWBWNe
んなこたーない。
ドイツから多くの哲学者が輩出されてるのをご存知ないんですかw

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 21:05 ID:SpwNSQFS
>>220

>ユダヤ人は近現代文明に多大な人材を輩出してるな。


ユダヤ人の場合は、ドイツ人と違って
「 固定されている民族じゃない 」からね。
広義的には ユダヤ教徒=ユダヤ人だから。
他民族のように、肌の色や髪の色で決まっている訳ではない。

ユダヤ人が偉大な人の名を挙げて、彼は実はユダヤ人だったと
言われたら、嘘か本当か判らない。
判りやすく説明すると、ノーベル賞取った湯川博士は
実は共産主義者だった。
ノーベル賞受賞者は資本主義者より共産主義者の方が
多いとか、左翼が言い出すようなもの。

誰々はユダヤ人だったってユダヤ教徒の事なんだから
優秀な民族云々、遺伝子とかは関係無い。
大江健三郎が仏教徒だったとして、仏教徒は優秀な民族とか
言い出すのと同じ。
言おうと思えば、ヒトラーはユダヤ人だった、なんて事も言える。
ヒトラーが100%ユダヤ教徒じゃないなんて、証明できないし。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 21:52 ID:ELjDVg4Q
ユダヤ人は弁証法の民なんて言われてるね
生き残る為に思考が進化したのさ
遺伝子云々の話じゃなくてね
聖典『タルムード』がユダヤ人的発想の基礎になっているのだろう。

224 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/12 21:55 ID:teLjU1z2
まさか。
都市伝説でしょ?
理論物理学者には共産主義者は多いけど。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 22:29 ID:SpwNSQFS
>>224

>判りやすく説明すると、ノーベル賞取った湯川博士は
実は共産主義者だった。

これの事ですか?
これは例えで出したのであって
事実はどうなのか、知りません。
最後まで文章を読んでくださいよ。



226 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/12 22:54 ID:teLjU1z2
>>225
そうだった。ごめんなさい。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 16:41 ID:JVz1ZvUr
>>215
その義勇兵が乗っていたソ連製のT−26戦車やイ−15、イ−16戦闘機も
”自発的”にソ連からやって来た訳だね。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 17:11 ID:wSHx3w/q
>>227

あちゃー、もっこすはイタイとこ突かれちゃったね。
どう説明するのか、見ものだね。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 17:43 ID:5NSmRZH6
>もっこす ◆ZM08EeniEM
ばーか
ばーか
ばーか
カス 死ね

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 20:28 ID:fbM3TT74
新しいところで最も影響力を与えた知識人は、アメリカへ亡命したユダヤ教徒達だろう。
影響力って核だけに限らず人文、社会科学者も。経済、マスコミ・映画などは言わずもがな。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 23:38 ID:wSHx3w/q
>>230

そして、ハリウッドで毎年のように、周りから迫害を受ける
善良なユダヤ人を描いた映画を作っている訳だが。

そして、少しでもユダヤに都合の悪い映画(特にパレスチナ関係)は
圧力かけて絶対にアカデミー賞は取らせない。
だから、俺はユダヤが嫌い。偽善の塊だからな。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 00:32 ID:9qrQ0GpB
>>227
いは、べつに戦車や戦闘機は”自発的”に来たりしないだろう・・・?
AI搭載かよw

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 01:53 ID:ITO0qGEc
>>232

そうだよ。
スペイン共和政府をソ連が援助して
兵器を供与してたんだよ。
で、フランコ側はドイツとイタリアが
援助していた。
他に、もっこすが言っている共産主義者に
よる義勇軍が結成されて、フランコ軍と
戦った。
いずれにせよ、ソ連が軍事的な支援を
していたのは事実。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 01:56 ID:S2rU5zfx
なんだか、日本語が不意自由してる人みたいでつね・・・ウエノカタ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 01:56 ID:S2rU5zfx
不意自由→不自由 w

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 03:29 ID:ITO0qGEc
>>234

うーむ、そう言われるとそうかもしれない。
でも、あんまり気にしないでよ。
大まかな意味は判るでしょ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 03:52 ID:OBLyuIkz
いや、作文能力ぢゃなくて、読解能力が欠如しているみたいでつよ・・・>>236さん


238 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/14 04:03 ID:Cv2tljdP
スペインの件は、各自勉強してほしいが、この戦争が、第二次世界大戦のきっかけになったことをわすれないでね。
そして、フランコがファシズムだったこともわすれずに。
スターリンなどは、大馬鹿だったから、偉大なゾルゲからの報告を信用せず、自国の侵略をナチにゆるしてしまった。
正確な情報をあたえる人こそ、いつの時代も神であろう。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 23:54 ID:ITO0qGEc
>>238

スペイン内戦は、確かに自発的な国際的義勇軍も
居たが、ソ連がスペイン共和政府に軍事的な支援を
していたのも事実。
スペイン共和政府=ソ連が支援
フランコ将軍=ドイツ、イタリアが支援

これだけは指摘しておく。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 02:37 ID:zJhaPYvr
まあ、アメリカ人のバーベキューへの思い入れは凄まじいものがあるからな。
海外赴任中に取引先のデブに、ディナー奢ったお礼に誘われて、嫌々行ってみたんだが、
まず肉が凄い。キロ単位で塊で買ってくる。手土産に持ってった肉をみて「それじゃ足りないよ、
貧乏人」という顔をする。エコノミックアニマルはいつまでも肉食には慣れないらしい、みたいな。
絶対、その肉4キロより、俺が買ってきた肉500gの方が高い。っつうか、それほぼ脂身じゃねえか。
で、デブが肉を切る。やたら切る。不良風のデブ娘とデブ息子もこのときばかりは親父を尊敬。
普段、目もあわせないらしいガキがダディクールとか言ってる。郷ひろみか? 畜生、氏ね。
鉄板も凄い、まず汚ねぇ。こげとかこびりついてる。 洗え。洗剤で洗え。つうか買い換えろ。
で、やたら焼く。焼いてデブ一家で食う。良い肉から食う。ゲストとかそんな概念一切ナシ。
ただただ、食う。デブが焼いて、デブがデブ家族に取り分ける。俺には回ってこない。畜生。
あらかた片付けた後、「どうした食ってないじゃないか?」などと、残った脂身を寄越す。畜生。
で、デブ一家、5キロくらい肉を食った後に、みんなでダイエットコークとカロリーカットのビールを飲む。
「今日は僕も飲んじゃう」とかデブ息子が言う。おまえ、酒どころか絶対薬やってるだろ?
デブ娘も「ああ、酔っちゃった、あなた素敵ね」とか言う。こっち見んな、殺すぞ。
デブ妻が「太っちゃったわね」とか言って、デブ夫が「カロリーゼロだから大丈夫さ」とか言う。
アメリカンジョークの意味がわかんねえ。畜生、何がおかしいんだ、氏ね。

まあ、おまえら、アメリカ人にバーベキュー誘われたら、要注意ってこった。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 02:49 ID:t7A7HRnc
ローストビーフを切り分けるのは一家の主である親父
の役目だとか聞いたことある。

ところでドイツとは関係無いよね?
誤爆?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 01:44 ID:DK1rW8aL
ユダヤ人よ、ヤシン師殺害はやりすぎだ!
元軍人の首相は辞任しろ。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 11:05 ID:uPwOBjvP
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 11:05 ID:uPwOBjvP
http://www.nsjap.com/marco/marco1.html
      ↑
(「ナチ『ガス室』はなかった」全文)

245 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/27 12:30 ID:pMng/1Dw
>>243
それをかいた西岡昌紀氏は、PCーVANでも持論を展開していたが、孤立無縁の状態だったよ。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:17 ID:tUuri2jO
>>245

もっこすさんほどの有識者なら、ご存知だと思いますが
もともとホロコースト否定主義は、数十年前から欧米の学者らが
言い出した事でドイツを不法に裁く為に、連合軍が捏造したと
言うのがそれです。

西岡氏はその話を日本に伝えただけで、別に彼はその問題の
専門家でもないし、最初に言い出した者でもありませんよ。
90年に入ってから、日本の藤岡氏や西尾氏が自由史観と言って
その手口を真似て、似たような事を言い出したのですがね。


247 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 22:44 ID:tZrxxNNj
>>246
その口火を切ったのは「幻の南京大虐殺」からでした。
犠牲者数の疑問から、全体を否定するという手法は、これからです。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:47 ID:1d5EJqcN
>>247
「ホロコースト」は、作り話だった。アウシ
ュヴィッツにも他のどの収容所にも処刑用ガ
ス室などは存在しなかった。現在、ポーラン
ドのアウシュヴィッツ収容所跡で公開されて
いる「ガス室」なるものは、戦後ポーランドの
共産主義政権か、または同国を支配し続けた
ソ連が捏造した物である。アウシュヴィッツ
でもどこでも、第二次大戦中のドイツ占領地
域で、「ガス室」による「ユダヤ人大量虐
殺」などは一度も行なわれていなかったのだ。


249 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 22:53 ID:tZrxxNNj
>>248
それに関しては「ホロコースト辞典」という反論の決定版が柏書房から出版されています。
よんだ?


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 23:42 ID:tUuri2jO
>>249

>「ホロコースト辞典」という反論の決定版

確かに肯定派の人から見たら、決定版かも知れないけど
多くの歴史学者から見たら、異論が存在する。
これはドイツにおける論争。

>4.なぜ行われたか
>実はヒトラーの命令書のような明確な証拠が無いため
>ホロコーストについては複数の説がある

ttp://www.f.waseda.jp/ikoma/kyoyo2003/horokosuto.html

ここで名の挙がっている歴史学者のマルティン・ブロシャート博士は、
ヒトラーによるユダヤ人の殺害命令は無かった、と言う説を唱えている。

>ガス室→アウシュビッツでは1日に12000〜15000の死体

この記述には異論が多い事を指摘しておく。
(推定されうる最大の数字)



251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 23:45 ID:tUuri2jO

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/

ここは我が国の大学教授がひらいているホームページですが
頻繁にページを更新しています。(今日も更新している)
恐らく、日本で最大のホロコースト否定派のホームページです。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 19:02 ID:gnT2C8bQ
だいたいユダヤ人を抹殺したいのなら銃殺や生き埋めにすれば良いのであって、
膨大な収容所施設を作って何年も食わせておく必要は無いはずだ。

ヒトラーは彼らをロシアに入植させるつもりだった(虐殺する意図は無かった)
という説は説得力がある。


253 :◇ahdid:04/04/25 22:19 ID:EImAr7iC
gff

254 :名無しかましてよかですか?:04/05/02 08:34 ID:rep+FBw9
ガス室で殺した後の遺体はガソリンをかけて焼却したというが、
「ガソリン一滴は血の一滴」と言われるほど貴重なガソリンを
こんな非生産的なことに使えるはずがありません。

その点でもガス室肯定派の主張は説得力がありません。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 05:48 ID:PoL0JAHB

イェドヴァブネの闇 ―ユダヤ人虐殺とポーランド住民
http://www.e.okayama-u.ac.jp/~taguchi/kansai/jedwabne.htm


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 21:31 ID:7K/RSPFH
ユダヤ本のスレができました。一度覗いて見てください。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1083761901/l50

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:00 ID:1hOYA+jF
>>256
あんまり盛り上がってないね。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 10:49 ID:2IkXeV/B
ナチスドイツがユダヤ人を完全に殲滅しておけば、
現在の中東問題は起こりえなかったわけで。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 01:55 ID:mBePtryv
無茶苦茶な事言うね。
むしろユダヤ人迫害が無ければパレスティナ問題は起こらなかったかもよ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 10:11 ID:sOlLFXg2
いいや、イギリスの言うとおりシベリアで建国していればパレスティナ虐殺は無かった!

261 :摩羅イヒ:04/05/12 10:36 ID:nV7nSgmZ
>>254
死体は焼かずに山積みにしてあったんじゃなかった?


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 02:40 ID:bOvaWwij
ちゅうことはヨーゼフメンゲレの恐怖の人体実験もはったりということで
いいでつね?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 02:56 ID:Ug5D6F3A
毒ガスによる大量虐殺が仮に無かったとしても
人体実験はあったと考えるのが妥当。
BC兵器として開発してたわけなんだから人間で
試さないと意味ないじゃん。


731しかり

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 15:59 ID:7q/u1+0d
>>262

マジレスすると。
当時の国で、人体実験やってない国は無いと思うけど。
大なり小なり、何処の国でもやってる。
メンゲレの人体実験にしても、残酷さが誇張されている
と思う。
何しろ、疑問や反論は許されてないからね。
ドイツの場合は敗戦国だから、叩かれまくってるだけ。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 16:00 ID:7q/u1+0d
>>259

>ユダヤ人迫害が無ければパレスティナ問題は起こらなかったかもよ


当時、ドイツはパレスチナへユダヤ人を移住させる計画を
持っていた。
パレスチナに居るシオニストが、ヒトラーにユダヤ人の移住を
要請していた。
(パレスチナにおけるユダヤ人の人口を増やす目的があった)

ユダヤ人が存在する限り、パレスチナ問題は必ず起こると思われ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 16:10 ID:F9rAaMta
>>265
だから
>>259
でしょうがw

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 16:13 ID:F9rAaMta
あ、そうそう
迫害がシオニストの謀略ってんならスルーするよ。
念の為。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 16:42 ID:7q/u1+0d

ユダヤ教徒は選民思想を持っていて、排他的だから
パレスチナ人への迫害問題は必ず起きると思われ。
もともと、ユダヤ人への迫害もユダヤ教の
持つ性格に遠因がある。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 16:50 ID:7q/u1+0d

つまり、ユダヤ教徒の持つ性格から考えれば
パレスチナ問題は必ず起こるし、ユダヤ人が
迫害を受けるのも仕方が無い。

原因の大部分は、ユダヤ人の方にあると思われ。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 17:42 ID:ka5A0I8u
まあしかしユダヤ人がいなかったら地球の文明の進歩はもっと緩やかだったに違いない。
文明の発達を促すのは戦争なんだからな。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 11:18 ID:1Y4+t50Q
ユダヤ教も宗派によって色々なんだろーなー
キリストはエッセネ派だっけ?うろ覚えだけど。。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 10:19 ID:ta/jJ1yJ
ドイツも好きじゃないけど、ドイツよりオランダの方が嫌いだが・・
確かに人種差別好きだよな・・ドイツ・・水泳世界大会んとき岩崎恭子が
はしゃいでたの 見てすげぇ不快な顔してたしな・・岩崎恭子に問題あったけど・・
金メダリストもドイツ人にかかれば糞ジャップか・・
誰かドイツの人がもう黄色い奴が勝つ姿は我慢できんとか言うくらいだし・・

黄禍論
http://www.tabiken.com/history/doc/G/G029C100.HTM


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 10:20 ID:ta/jJ1yJ
「新しい教科書をつくる会」の西尾幹二さんって
ドイツの哲学書を翻訳するなど、元々ドイツ専門家なのね。
彼によると、ドイツの新聞って日本叩き、日本侮蔑の記事が凄いんだと。
元々、見下してた黄色人種が世界で一番優秀なはずの
自分達を追い抜いてしまったのが悔しくて
日本憎しが一般的なドイツ世論。
あんまり酷いんで、だんだん西尾はドイツ(欧米)に愛想を尽かした・・
それでナショナリストになったのは有名な話


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 14:01 ID:wvXvUexy
ドイツで思い出したけど、ドイツ人は最悪だね。
とても傲慢でアジア人に対する差別がすごい。
なにげにアジア人を卑下した含みを持つ発言するところがむかつく。
俺の女友達(顔は可愛い。高級ブランド物は持たないタイプ)が
ドイツ語勉強してて、憧れのドイツに旅行して帰ってきたんだけど
さんざんな目にあったって言ってた。
ドイツ語でアジア人や日本人を馬鹿にした発言したり
罵倒してきたりしてむかついたって。
酷かったのは、広場で見知らぬ金髪青目男にドイツ語で「馬鹿な日本人」と
言われた事らしい。
あと、17、8才ぐらいのガキにワザと肩ぶつかられて、「プッ」って
笑われたって言ってた。
こういう体験を旅行記としてホームページに書こうかなって言ってたけど
絶対書いたほうが良いと思う。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 14:02 ID:5QIbl6tg
おい、そんなことよりココが面白いことになってますよ!

楽器作曲板なのに北海道はロシアに帰すべき!
との発言に一人のおっさんが食いついた。なかなか痛いロシア人が
今度は沖縄をアメリカに帰せ!といっております
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/compose/1076334703/

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 14:29 ID:TlBdggVl

ドイツ人から見た日本人は、日本人から見たら東南アジア人
や黒人みたいなものだろうかね。
東南アジア人が日本に来て、普通の日本人が買えないような
高価な西陣織りとかを、買い占めたらそりゃ差別されるわな。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 15:02 ID:zMhMSJFu
ウェーハッハッハッハッハ!!
倭奴もウリナラに来れば同じ目に遭うニダ!!
ウェーハッハッハッハッハッ!!

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 15:08 ID:+imI4M9c
      ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< スンマセン、直ぐに片付けます
  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||  (´・ω・`)
  / /    > ) ||   || ( つ旦O ←>>277
 / /     / /_||_ || と_)_) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))



279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 15:11 ID:4Tj+vqOC
>>278 グッジョブ!

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 11:50 ID:+QaP2oQr
>>274
読んでてハラワタ煮えくりかえってくる・・・
事実ドイツに限らず、ヨーロッパ人の東洋人蔑視は凄いよ。
ヨーロッパの奴らはアジア人というだけで見下した態度をとる。
アメリカ人もそうけど、奴らは外面だけはいいからね。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 12:32 ID:4Ec9NWbS
>>280

じゃあ、行かなければ良かろう。自分の意思で
勝手に欧州に行っておいて悪く言うのは、
勝手に日本に来て、日本の悪く言う奴と同レベル。
お前の自意識過剰の方がハラワタが煮えくりかえる。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 15:59 ID:on8HjKIY
>>280
ウェーハッハッハッハッハ!!
倭奴もウリナラに来れば同じ目に遭うニダ!!
ウェーハッハッハッハッハ!!


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 08:22 ID:GfbqvI3s
>>280
イギリスも相当ひどいらしいよ。アジア人差別。
ロンドンあたりはまだいいらしいけれど、地方へ行くとそれはそれは保守的だそうで。

日本人と英国人が対等に会話していると「何か間違っている」みたいに感じるらしいし。

>>281
まぁ・・落ち着けよ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 12:07 ID:zbaQlgdZ
                   ,.゙; `.゚,
                   と´,;;:゙ヾ:.
                   ,O、:' ノ、) >>282
                   ,`;:,し')V;
                  ; :'';゙`;;'´‘
                 `;゙;:、;.".'
  どっせぇぇぇぇぇぇい!! /;/・,、゚、
              ∧∧/∩;:'て;、
             (  #)ノノ∵`; ' ガッ!
            ⊂ 彡彡;W‘.`
             〜 _,つ


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 21:09 ID:K+x/Y4se
>>284
グッジョブ!

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 03:28 ID:susFhhzC
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ms/1083927533/

クリスチャンの奥様方です。
クリスチャン以外が書き込むと
スレ違いだと魔女狩りのごとく叩きを開始、
板違いを指摘されると悪魔のごとく開き直り居座ります。

どこかの国に似てますね…。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 08:00 ID:mz7DNX2o
白人からすれば
肌に色がついている=畜生
レストランで案内されるテーブルの位置など何気ないところで沢山差別されるよ
おそらく韓国人や中国人と間違われているケースも多いだろうが
気になるんだったら行かないほうがいいね

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 09:41 ID:Pu4msQAI
白人は自意識が強いからね。イギリス、アイルランド、オランダなんか反日意識が酷い。
そのせいか知らないが、親父はイギリス人が大嫌い。「呆れるほど仕事の能率が悪い。
所詮彼らは植民地なしじゃ文明も起こせない蛮族だ。紳士の国なんてハッタリに過ぎない」って言っている。
ドイツ人も呆れるほど 日本人を含めたアジア人を蔑んでいることが多い。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 10:36 ID:6TlX9093
ウェーハッハッハッハッハ!!
倭奴も同じ蛮族ニダーーー!!
ウェーハッハッハッハッハ!!

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 14:11 ID:gWv6h/e7
彼らピンク人が増長する最大の理由は、日本人の品位の高さにある。
つまり彼らピンク人は、あらゆる形で差別をぶちかましてくるが、
我輩を筆頭とする日本人は、彼らピンク人のガキを捕獲して豚小屋に放り込んで
劣等感で洗脳し尽くすような真似を決して支持しない。
故に、彼らピンク人は、我輩以下日本人からの報復を恐れる事無く
あらゆる非人道的・差別的言動を嘲弄する事が出来る。
東欧や北欧如き雑魚国家民すら身のほど知らずな行動に打って出る所以も
全てこれに集約される。
いやはや憎まれっ子世に憚るとはよく言ったものよ。


291 :阿井上男:04/05/25 19:55 ID:bWE5tHld
ドイツの右翼やネオ・ナチは、親日派が多いよ。
日本を過大評価しているところが無きにしも非ずだが、
日本に対する評価は高い。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:17 ID:6TlX9093
                           /ヽ  /ヽ
                           / ヽ /  ヽ 
      /ヽ     /ヽ          / .  |   \
     / ヽ    / ヽ         /   | ̄| ̄|   \
     /  ヽ__/  ヽ       /     ̄| ̄     \
   /   \    /  \     /   \    /    \
  <  \   ノ ̄|     〉     |     丿  \      |
   \    ┌―┤   /      \ ∧∧     ヽ    / 
ニダニダニダニダニダ ∧_∧  ≡○⊂≡. /中\シナシナシナシナシナシナ
ニダニダニダニダニダ<丶`Д´>≡ ○⊂ ≡(`ハ´; )シナシナシナシナシナシナ
ニダニダニダニダニダ( 三≡○ ≡○⊂≡⊂≡三 )シナシナシナシナシナシナ
ニダニダニダニダニダ人  Y  ≡○⊂≡  .Y  人 シナシナシナシナシナシナ…
…         レ(_フ        (_) し


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:18 ID:6TlX9093
  暴打     暴打
         
  暴打   暴打       
        ∧∧  暴打
ヽ\\ヽ(m /中\m)//.  
 \ (m ヽ(# `ハ´)/m)/   
  丶\(m\  m)//
   (m\(m (m m)/  
      (  ∧_∧_∧
   ミヘ丿∩<`Д´三`Д´>  ;アイゴーーーー;
    (ヽ_ノゝ _ノ 
暴打
     暴打   暴打


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:19 ID:6TlX9093
   ∧∧              
  / 中\            
 (# `ハ´)   ∧ ∧    
 ( ~__))__~)  <`Д´;>,,.,、,、ノ ))  
 | | |   (( l|lll|lll| (⌒,)  
 (__)_)  と<   とノ`、」  
          ∨ ∨ Σ ガンガンガン 

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:19 ID:6TlX9093
   ∧∧        
  / 中\                  
 (  `ハ´) <キチント 立場ワキマエル コト ヨロシカ?。                     
 ( ~__))__~)                   
 | .Y(___))))∧ ヽ ノノ               
 (__)<`∀´; >⌒つ                
     ハイ! ゴ主人様 ニダ    

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:20 ID:6TlX9093
     ∧∧
   /中\
   ( .`ハ´)
   ( ~__))__~)_ Λ_Λ
 /(__)_)/<丶`∀´> ウェーハッハッハッハッハ!!
 | ̄父親 ̄|  (    )_  ∧_∧
 |        |/ 〈_フ__フ/| (´Д`; )
 |       ̄ ̄長男 ̄|  | (    )_
 |                |/ (__)_)/|
 | 中華的世界観     ̄ ̄ 次男 ̄|  |
 |                        _|/


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:24 ID:6TlX9093
ウェーハッハッハッハッハッハ!!!
ウリナラのバックにはパトロン様が控えているニダ!!!
ウェーハッハッハッハッハッハ!!!


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:29 ID:joU1/DwJ

.             | >>292-297
     , - 、_.'⌒ヽ.   | r‐┐r‐、ァァ r‐┐r‐┐ ┌‐u‐┐ー‐、 /1
   ., -       ノ   | |  | | ヽ. . | ||  |_ [  _  ] `ー'.ノ |
  (  、ー--j‐i'     | |_.ノ|..ノ  |_ノ |_.ノ└‐リ__ノ | ̄  .ノ @
   (   / Q Ql    | ._   _____ _n_  ̄ n    ̄ ̄
   .__ゝて __>    | |.|  └―, , ┘ニコ lニニ, lニニ .ニニl
  (   ( \ノノ    / .|.|  n  //   ^コ lニ^  (0 |
  `て ヽ. i'._     ̄|  、ー'ノ  ゙、`‐┐(o_,ヘ.〉  、ソ  ◎
   .'⌒i.、! ノ7lヽ   |   ̄     ̄
   l   l|ヽ'ヽ'|| l   r'て_
   |  |  ̄ ̄〉! /`r-='


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:34 ID:WKj/HRzu
>>291

>ドイツの右翼やネオ・ナチは

というより、ドイツの保守派だろ。
日本で言えば自民党の右派みたいなもの。


300 :日本人に対するドイツ人の態度:04/05/26 16:08 ID:OQ7TUhbb

556 :名無しさん@3周年 :04/05/26 00:27
帰国子女の同時通訳者が話してたけど、レストランでウエイターが日本人観光客の
テーブルにオーダーを取りにくるのだけど、ウエイターの態度が露骨で、オーダーを
取った後、その日本人観光客の発音を真似して、厨房内のコックと笑いこけてたとか。
「同じ日本人として、店の態度に凄く不愉快になった」と話してました。時々、
差別はないとか単なる被害妄想じゃ、とか言う人はいるけど、在るのは事実。
しまいには、「日本人の言動にも問題あり」とか言う人もいる。ドイツなどの
テレビドラマに出る東洋人を見たこと在りますか?明らかに悪意がある描写です。
いい人もたくさんいるけど、全体の傾向として東洋人=劣等人種という考えが
根付いていると思います。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 17:41 ID:Ura6oKcq
ウェーハッハッハッハッハッハ!!!
ウリナラでも倭奴は出っ歯で眼鏡ニダーーーー!!!
ウェーハッハッハッハッハッハ!!!


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 21:29 ID:/f58LUbG
>>301 黙れ馬鹿チョンのカス野郎が。

今のドイツは、正真正銘の負け犬だからなぁ・・・・。
日本を蔑視しようなんて夜郎自大の極みだと理解できない自己客観視の欠如をこそ
彼らは軽蔑すべきじゃないだろうか。
EUなんてハッタリかましたところで、こんな邪悪な連中のプレゼンスを必要とする地域が
現代の気球に現存するとは思えない。支那同様、歴史に必要とされていないよ。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 22:08 ID:0RZdVbxs
>>300

>ドイツなどのテレビドラマに出る東洋人を見たこと在りますか?
明らかに悪意がある描写です。

日本のTV、映画やコミックに出てくるドイツ人も明らかに
悪意のある描き方しているけど?
(特にWW2時代のドイツ軍人)
わざと悪意ある描き方をしておいて、日本軍の蛮行を
少しでも軽減させようという魂胆だろうが。

>>302

そもそもドイツ人は最初から日本を眼中に置いてない。
最初から相手にされないのを、必死になって気を引こうとしている
のが、お前。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 22:30 ID:I0Abu2cM
>>302
ウェーハッハッハッハッハッハ!!!
図星を突かれたチョパリが逆上してるニダーーーー!!!
ウェーハッハッハッハッハッハ!!!


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:39 ID:cS764yBW
>>303
禿胴
ドイツにとって、アジア地域のそれも日本なんてところは全く眼中に
無いし、かつては同盟国だったなんてことも「あ、そう。で?」って
感じだもんな。
それにしても、なぜ>>302はそんなに血相を変えて必死になって叫んで
るんだ?わけワカメ〜(プゲラ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 12:53 ID:ukGT5ga4
>>302は、嫌がらせれたと称している女に気があるから、
必死になっているのさ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 13:52 ID:XUvXlRjj
日本人は白人にすっかり飼い慣らされてしまったわけだな。


105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)