5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

§慶應通信君と行く、慶應マンセースレ§

1 :エリート街道さん:04/04/30 15:36 ID:iGauVHxK
早稲田工作員必死だな。

461 :エリート街道さん:04/05/10 23:35 ID:LwinymiG
>>つーしん
君が誇ってる通信の優秀層(学士入学者)って受験馬鹿の集まりじゃないの?

462 :慶應(通学):04/05/10 23:48 ID:KKaTxk8X
>>慶應通信さん
はじめまして。ご活躍、楽しく拝見させていただいております。
まず、あなたの主な考えに対する私の意見から。
「通信=通学」で問題ないと思います。社会に出て、仮にその違いを認識
することがあったとしても、そんなことは小さなこと。どうどうと慶應で
身につけたことを社会に還元していけばよいと思います。
「慶應マンセー」全くその通りだと思います。「大学は偏差値ではなく学閥で
選ぶべきである」(明日香出版社 永澤宏幸著)をお読みになったことはありますか?
いたるところで「慶應マンセー」。(著者=中央卒)そしてあなたは「慶應閥」の
仲間入りをしっかりはたしています。
小さな投資で最大の効果を。 あなたの選択は効率的であるといいたい。
さて話は変わりますが、実は私も会計士を目指してがんばっています。
今年初受験です。そこで質問がしたいのです。よいですか?
(質問) 転換社債型新株予約権付社債を以下の条件で発行。
額面総額:300,000円 
発行価格:額面100円につき96円
償還期限:5年
発行から2年後に額面150,000円の権利行使(代用払込)を受けたときの
仕訳は? (一括法/資本金=商法最低限度)    
唐突な質問、お許しください。わからなくて困ってます。

463 :エリート街道さん:04/05/11 07:12 ID:2Oaq5VmZ
↑低姿勢な煽りだな。もちろん慶應通信君が正解すれば褒めてあげるから、頑張ってくれ。


464 :エリート街道さん:04/05/11 07:17 ID:2Oaq5VmZ
別スレみたいに答えたくないって逃げるなよ。これは君の専門分野だし、公認会計士勉強中も嘘とみなされるから。

465 :エリート街道さん:04/05/11 08:44 ID:xw5WkLu8
つーか実際、>>439の下二行が全てだと思ふ。

466 :439:04/05/11 08:53 ID:2Oaq5VmZ
>>465
ありがとね。香具師も>>441のように論理的な反論ができなかったし。
そもそも誰一人自分の学歴論なるもので誰も説得してできていないのに人に論理学を説く自体馬鹿丸出し。
たびたびネタだ言われて自分の話が本気にされていないことを信じたくないんだろうけどね。


467 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 10:32 ID:CxzUpbwL
おはようございます。慶應通信です。
僕がいないほうがレスがついてますねえw
しかし皆さんはどうしてこんなにレベルが低いんでしょうか?
別のスレにも書きましたが、数学にしても日本史にしても会計学にしても
それなりの勉強をしていれば誰でも分かるし、たとえ一瞬答えられなくても
調べればすぐに分かる問題ですよね。そんな低レベルの問題でこの予測のつかない世の中を
乗り切って以降なんて本気で考えているんですか? 正真正銘の馬鹿です。
偏差値70? どんな試験受けたんですか? おはじきを数えたり、投げたボール取りに行ったりですか?
はははははははははははははは。皆さんのレベルにはそれくらいがちょうどいいですねえ。
>>462
いやはやあなたはたしかに勉強してますw 転換社債型新株予約権付社債ね。
だからこの制度は平成十三年の会社法改正で転換社債と新株予約権が合体させられて、
いっせいに問題になったやつですね。別に僕に尋ねなくても、解法パターン集みればどの予備校のでも
しつこいほど解説してありますよね。
 しかしどうしてこの種の典型問題と僕の出した高度の論理問題とを同視できるのかなあ。皆さんは真性の馬鹿ですね。

468 :エリート街道さん:04/05/11 10:32 ID:k7UME0Dg
うーん、俺は慶応通信がそれなりに知識を持っていて勉強してると言うのは認めるが
「OYAKATA ◆RqHINOmal.」とか「(^0^) ◆xgQR/M41Sk 」とか>>371の発言者とすれ違いだが数学の話の方がおもしろかった。
「OYAKATA ◆RqHINOmal.」と「(^0^) ◆xgQR/M41Sk 」は日曜だけ来て去っていったと言うことは社会人か?
しかし>>371も文学部出身と言うことからして社会人か?

思うに文学部でも(この人は哲学科なのか?)科学に興味以て本読んでる人とか話すと自分の能力を超えた人に出会った気がする。
過去レスにもあったけど、通学ではそう言う人に出会う可能性が高い。
通信では自分の雑学的な知識で満足してしまう。そう言う傾向があるのではないでしょうか?
慶応通信は「この人にはかなわない」って思える人に出会ったことないんだろうか?

>>462
慶応通信は会計士の勉強始めたばっかみたいだから、別に分からなくてもいいけど、一ついっとくと公認会計士になってもすぐに監査法人に入社できるとは限らない。
資格はあるが仕事はないって人はいる。
それと慶応大学が公認会計士の合格者が多いのは、商学部とかでそう言う方向に学生の興味がいくからだと思う。
国立大の場合、中堅国立大でも合格者0なのははじめからそんなの勉強してないからだと思うんだがね。

469 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 10:45 ID:CxzUpbwL
>>468
いいえ、>>462の問題は僕でもできる典型問題です。というかこれは頻出トピックで
ひつこいほど予備校なんかではやらされるわけですよ。
転換社債型新株予約権付社債というのは社債の発行価額と新株予約権の行使のときに払い込む額が同額とされる社債で
新株予約権の行使の時には必ず社債も一緒に償還されて、その償還額が新株の払い込むに当てられるんです。(商法341条の三、一項七号)そこがミソなんです。
ただそれだけのことで要するに会社の資金調達を容易にするための一つのテクニックなんです。それ以上の意味はないんです。もっぱら技術的な問題です。
だから僕はつまらないといったんです。


470 :エリート街道さん:04/05/11 10:55 ID:2Oaq5VmZ
>>462
こんなスレもあるから、やはり監査法人の就職は厳しそうだね。

4大監査法人就職氷河期 其の弐 来年よりはマシ
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/exam/1080956152/

でも会計士を勉強したばかりといえ、(本人は1年間勉強したと主張している)>>467で商法を会社法と間違えたのは痛いな。
解説してくれたかもしれないけど、商法が大体どんな法律か分からないほど俺ら馬鹿じゃないぜ。

>>469
で、>>462の問題は仕訳はいったい何。君が言っているようにその程度の知識はくぐれば分かるでしょう。


471 :エリート街道さん:04/05/11 10:57 ID:ARzdAsBF
>>469
あれだな、最近は商法改正の連続だから。
今商法と有限会社法と商法特例法を合わせた法律つくってるよな。
株式会社組織にしたって
@取締役・監査役の従前の組織
A執行役・報酬委員会・監査委員会などを置く「委員会設置会社」
B監査役は置くが重要な決定は迅速にするため重要委員会にかける「重要委員会設置会社」にわけられる。
これって知ってた?
それとストックオプションの制度も変わった。
だから典型問題もすぐに法律変わってなくなるかも根。


472 :エリート街道さん:04/05/11 11:32 ID:oRYbNQwf
慶応通信君は、まさか綿谷、金原、松井イチローが大学行ってないから
自分もいかなくて平気!なんておもってるとは・・・・

昔努力のできないやつが、何ら結果を残していないやつが、
僕会計士になれるもん!なんていっても説得力ゼロ。
俺は一年で会計し目指してるが、慶応通学大学受験なんぞ
「努力の時間が無駄」なんてほど時間使わずすぐ受かったし、
自分の才覚をある程度裕福な親戚に証明でき、奨学金関連に証明できたから
金も安く済んでるし、もし現役で失敗しても慶応経済の名で就職できる。
大学生活をごく当たり前のように楽しめるしな、通信と違って。
そのへんどうおもう?あらゆる面で、俺のような人間のほうが通信より
優れているだろう。

473 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 12:06 ID:CxzUpbwL
>>470
>でも会計士を勉強したばかりといえ、(本人は1年間勉強したと主張している)>>467で商法を会社法と間違えたのは痛いな。
解説してくれたかもしれないけど、商法が大体どんな法律か分からないほど俺ら馬鹿じゃないぜ。
???????????????????????????????????

あなたは何をおっしゃっているんですか? いわゆる「会社法」が現在商法典の中に入っていることくらい知ってますよw
だからちゃんと商法の条文も上げているでしょ。通称では商法の中の株式会社の規定は「会社法」の一部といって間違いではありません。
会計学だけでなく法律学の分野でもそのような通称が通っています。もう少し勉強してくださいね。
>>471
そうですね。最近の会社法関係の改正は少し頻繁すぎます。平成十四年にはなんと年に三回も改正され、講義で使う六法が間に合わなかったと
ある先生がおっしゃっていました。
あなたのおっしゃっている改正事項は平成十四年度改正のメダマです。商法特例法の方ですね。従来の取締役・監査役・代表取締役の体制は日本独特のもので、この制度だと
代表取締役の暴走を抑えることができません。そこでアメリカのボードやCOOの制度を取り入れて、業務執行と監督・意思決定とを厳密に分ける制度を
選択的に導入できるようにしました。日本の会社ではソニーなどが早くからこのようなアメリカ型の制度を独自に採用していました。それを法律によって認めたわけです。
将来的には商法の中の会社法の部分と商法特例法、有限会社法などをまとめて統一的な「会社法典」を作る計画がもう進んでいます。現在の商法改正でもうなされえていますが、
その際会計関係の規定はすべて法律からは落として、法務省の省令や会計基準委員会の独自のガイドラインで柔軟に変更できるようにするようです。
そもそも会計というのは市場のメカニズムを円滑ならしめるための民間の制度なのに、日本では長い間旧大蔵省が何もかも管理してきました。そこに問題があります。
これからはすべてにおいて民間主導の世の中になるでしょう。期待しています。

474 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 12:08 ID:CxzUpbwL
>>473
訂正
×平成十四年には年に三回も
○平成十三年には年に三回も

平成十四年の改正は「大改正」でした。

475 :出戻り百 ◆iPAYkwaAsI :04/05/11 12:15 ID:BXz77sQU
>>469
慶應通信さん、こんにちは。元インチキ外国人です。
あなたが勉強熱心なのはよく判りましたが、
「ひつこい」というのは方言ですので、直した方が良いかと。
こんなにきちんとした文章が書けるのに
一語で稚拙な印象を与えてしまうのは、もったいないことですよ。

476 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 12:15 ID:CxzUpbwL
>>472

>昔努力のできないやつが、何ら結果を残していないやつが、

あなたもそうじゃないですか?

>慶応通学大学受験なんぞ
「努力の時間が無駄」なんてほど時間使わずすぐ受かったし、
でき、奨学金関連に証明できたから
金も安く済んでるし、もし現役で失敗しても慶応経済の名で就職できる。
大学生活をごく当たり前のように楽しめるしな、通信と違って。

 意味不明ですw 僕も慶應の通信に入学したのは「自分の才覚をある程度裕福な親戚に証明」するためですし、
通学の場合奨学金とったって年額十万にはならないでしょ? やっぱり通信のほうがお得です。
僕だって会計士失敗しても慶應大学の学士くらいはゲットできますよ。通信だって、
大学生活を当たり前のように楽しんでますよ。

 最近の慶応経済は落ちたもんだなあ。「凋落経済」って馬鹿にされるのも無理はありませんねw
大学図鑑でも慶応経済だけ目立って評価下げられてたし。
哀れだなあ。ははははははっはははははっはははっはははは。

477 :出戻り百 ◆iPAYkwaAsI :04/05/11 12:19 ID:BXz77sQU
>>475
私自身、まだ方言コンプレックスに苦しんでいますから・・・。
方言は方言でまた良いものですが、
ちゃんと標準語で文章が書けることも大切なことですよ。

478 :エリート街道さん:04/05/11 12:25 ID:2Oaq5VmZ
>>473
普通商法改正というが、会社法改正とは言わないし俺はそんな言葉今日君の話で初めて聞いたぞ。
もし、そんな言葉があるならくぐってリンクでしてくれよ。誰かさんと違って俺は誤りを認めるから。
こんなもんお前が474みたいに商法を会社法に間違えましたといえば済む話だろう。

だからくだらないことくぐる暇あったら>>462の仕訳答えてやれよ。本当に褒めてあげるから。

479 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 12:53 ID:CxzUpbwL
>>477
ここの書き込みは初めてですか?
「出戻り百」??? どういう意味かな?
どういう方ですか。もしかして女性ですか?
>>478
べつに会社法改正とって少しもかまわないんですよ。それに厳密に言うと商法の中の
会社法部分の会社法の改正だけじゃなくて商法特例法なども大改正されてますから、
まさに「会社法」の改正なんです。別に間違っちゃいませんよ。

>俺はそんな言葉今日君の話で初めて聞いたぞ。
もし、そんな言葉があるならくぐってリンクでしてくれよ。

これだから受験馬鹿はw あなたは自分の判断で言葉を使えないんですか?
誰かが使わないと安心して使えない? ははははっははっははははは。
受験参考書に載ってたことをアフォみたいに丸暗記して、「超難関」を突破した
受験秀才にふさわしい態度だなあw

480 :エリート街道さん:04/05/11 14:09 ID:2Oaq5VmZ
>>479
たしかに商法の改正かどうかなんか言葉遊びだからどうでもいい。
でも、大学の商法の試験でそんなの書いたら、そんな法律はないと×にされるだろうがな。
言葉を大切にしない文学部の学生って・・・・・。呆れたよ。

確かに煽り方は天才的だな。褒めてやるよ。
別スレでも共通するが、いくらお前が人のことをいくら馬鹿にしようが、お前が問題に答えられる能力がないのは事実。
いかに誤魔化そうが無駄な努力だぞ。

慶應通信のコテハンを持つ香具師=自分の非も認められない性格も最悪な馬鹿者(大学受験を経験していないFランク大学学生レベル)

で決定でな。
このあといくら俺を罵ろうが、事実は変わらないし他の住民の評価は変わらない。むしろ性格が悪い香具師という評価が高まるだけだ。
やりたければお前の気晴らしにやってもいいが逆効果だぜ。



481 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 15:12 ID:CxzUpbwL
>>480
あなたや別スレで「地方駅弁」さんがやっていることこそが低レベルの煽りなんですよ。
あなた方の出している問題は人間の頭脳レベルを試せる問題じゃなくて枝葉末節の知識とか純粋に技術的な問題に過ぎません。
私の出しているような人間の思考や論理に関わる根本的な問題とはもう次元が違うんですよ。
たとえば>>462の人はいかにも低姿勢で僕に挑戦していますが、明らかに煽りだということが分かるのは、
この程度の問題に対して、今年会計試験を受験する予定の人が「悩む」はずがありません。典型的な問題でたとえば誰にでも手に入るものだと
O原の「ニュー簿記バイブル」の当該単元の箇所にそっくりそのまま同じような問題が出てるんです。だからこれは低レベルの煽りだといっている。
要するあなた方は、二十年近く生きてきて、少し自慢できるのは決まりきった受験問題が少しばかり解けるということだけ。
ほとんどゴミですね。僕は優れた人は認めますよ。たとえば早稲田の教育の学生の綿矢りさとかは、凄い人だと認めます。でもあの人は
早稲田に入る前から天才だったんだし、普通に受験勉強はしてない人だし、する必要もない人ですね。
あなた方は僕の出した本質的な論理の問題に答えられなかったんですから、頭脳偏差値は三十以下です。
そのことをまず自覚してください。

482 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 15:43 ID:CxzUpbwL
あなた方はもういい加減に「受験」の呪縛から開放されるべきです。
あなた方は受験勉強という制度によってすっかり洗脳されているのに気がつかないんですよ。

東大法学部? 早計の馬鹿二世政治家にこき使われている小役人の養成所ですか?
東大理三? ああ、受験勉強ばかりで貴重な時間を潰して、その結果得られるのは金の力で入学した某私立医とどこも変わらない医師免許しかえられないところですか?

どこもそうでしょ? 受験勉強ができるなんていうのはたとえばお手玉が得意とか切手収集なら十年やっているとかその程度の
オタクに過ぎません。厳にあなた方の思考力が小学生レベルにも達していないということは、私が出した論理の問題にまったく答えられていないことで
見事に証明されています。そんな「学力」なんて模試の試験会場でしか役立ちませんよ。もっと本質的な勉強をしてくださいね。


483 :エリート街道さん:04/05/11 17:22 ID:2Oaq5VmZ
>>482
本質的な勉強?
将来の職業につながる本質的な問題に答えられないお前に語る資格がないのにまだ分からないのか。
もっと本質的に君が勉強すべきことは

自分の立場を冷静に判断する判断力を持つ。(自分の考え=事実という考えを捨てる)
無意味に人を馬鹿扱いしない。自分を天才だという考えを捨てる。

この考えがないとお前は、リーマンだろうが経営者だろうが一生成功しない。
そもそも客を侮る香具師に客が集まるか。隠したってお前みたいに頭の悪く周りが見えない人間は、すぐ人を馬鹿にしていることが客にバレル。
つまり一生貧乏人。自分の失敗の原因が分からず人のせいにして人生を終える。
まあ、お前が俺の忠告など聞くわけないし一生理解できないだろうが、残念ながらお前の将来はすでに決まっている。
せいぜい頑張ってくれ。

484 :エリート街道さん:04/05/11 18:13 ID:TZII3UDR
(´・ω・`)━━(  ´・ω・)━━(  ´・ω)━━(    )━━(ω・´ )━━(・ω・´)━━(`・ω・´)ココマデヨンダ!!


485 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 18:34 ID:VHiJ4dxv
>>483
????????????????????
あなたこそ受験生的な偏見で人を判断してませんか?

>自分の立場を冷静に判断する判断力を持つ。

ここのところが意味深なんですがね。僕の立場って何でしょうか?
無意味に人を馬鹿扱いしている。たとえば通信は通学より無条件に下だとか、
思い込んでいるのはあなたでしょう。僕の出現によって、あなたは自分には逆立ちしても
勝てない通信生、それも通学や受験を経験していない学生が存在することにショックを受け、
それで逆切れして必死になっているとしか思えませんが。

>この考えがないとお前は、リーマンだろうが経営者だろうが一生成功しない。

ここがもう抗いがたく受験生的ですね。あなたはリーマンや経営者しかこの世にいないと思っているんですか?
僕は会計士を目ざしていますし、またそうでなくとも多分リーマンや経営者にはならないと思いますよ。


486 :エリート街道さん:04/05/11 19:54 ID:xw5WkLu8
>慶応通信
こんなに2CHに入り浸って、毎回毎回長ったらしいレスするのって、ちょっと異常だよ・・・。
心から自分の通信生という立場に満足してるなら、リアルで自分がそう思ってればいいだけの話。
他の人に対してお前は受験的だとか、偏差値は無駄だとかって言いまくるのって、どこか自分の状況に不満なとこがあるんじゃないの?
通信だの通学だのってのは、俺は別に関係ないと思うけどさ。君の2CHでの振舞いは必死すぎだなと感じます。

487 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 20:04 ID:wIsMsYxb
>>486
ご忠告ありがとうございます。
でもご心配には及びません。
ぼくにとって2ちゃんの書き込みは途轍もなく面倒な会計学の計算とか
通信課程のレポートとか趣味でやってる論理学の勉強のためのパズル問題を解くとか
の合間に楽しんでいるものです。ほとんど麻薬みたいにはまっていることは認めますが、
べつに2ちゃんだけをやっているわけではないのでご安心ください。
 僕はただやっぱりいろいろな人とホンネで議論したいんでしょうね。
少しくらい、あおりやネタが入ってもいいからホンネでね。普通は面と向ってだとなかなか
友だちとでも本音は言わないでしょうw 特に僕は最高の大学に在籍してるし、頭はいいし、真面目に働くし、
ちゃんと勉強はするしで、友人も両親も付き合ってる女の子もなかなかものが言いにくいようです。
だから顔が見えなくて遠慮なくものが言える皆さんと議論することを結構楽しんでいます。
これからもよろしくお願いしますね。

488 :エリート街道さん:04/05/11 20:15 ID:sVPHucNE
それじゃ、「素数」「無限」について議論してくれ。
素数を発見する公式はあるのか?双子素数はどれくらいあるのか?
円周率に7が連続7回続くことは「ある」のか?
こういう話がおもしろそうだ。
文系歴史だが。


489 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 20:19 ID:wIsMsYxb
>>488
僕は素数についてはあんまり興味ないです。でも
「無限」についてはそれこそ「無限」に興味があります。
本当に「無限」は深いです。限りなく深いです。
そいうことを議論はして見たいですね。まあいつか
詳しい人がたくさん集ったら是非議論したいですね。
素数に興味があるという人は、というか数学の中で
整数論に興味があるという人は体系的な理論や概念より
なにかクイズのような単発的な面白さにはまっている人が多いそうです。
僕はクイズは好きなんですが、整数論に対する興味は今一つですね。
何か体系のようなものが感じられませんね。
それもいつか議論しましょう♪

490 :エリート街道さん:04/05/11 20:29 ID:gsp9459y
>慶応通信
要は、本気で語り合える友達がいないってことね。どんなにいい大学に在籍してても、頭がよくても、真面目に働いてても、ちゃんと勉強してても、友達は作らなきゃね。ネットでしか本音話が出来ないなんて、かわいそすぎるよ。

491 :エリート街道さん:04/05/11 20:30 ID:sVPHucNE
数学はカントールの登場以前は「数論」が主役だったんじゃないの?
カントールの登場後は幾何も代数も全ての数学の対象とするものが「集合論」に収まってる。

ちなみに商法が大改正なのは実業界の要請もあるからです。
時代についていけてないからです。
ローマ字で商号を登記することができるようになったにもそうだし、最低資本金の特例ができたのもそうです。
コマーシャルペーパーについてもそうです。
法務省民事局商事課は大変なのです。

492 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 20:41 ID:wIsMsYxb
>>490
でもあなたも面と向って遠慮なく物言ったりしますか?
クソボケとかアフォとかそんなこと普通どんな友人にもいえないでしょ?
僕は言いませんけどw
>>491

>数学はカントールの登場以前は「数論」が主役だったんじゃないの?

違います。近代の初頭からずっと「無限」は関心事でした。それはニュートン・ライプニッツによる
解析学の創始があったからです。ご存知のように微分積分では無限小にすべての曲線を分割しますね。
十九世紀になってからコーシーがやっとのことで解析学の厳密な
理論化に成功しましたが、その際も「無限」の本質については明らかになりませんでした。
カントールはその長い「無限」の探究の歴史に大きな貢献をしたのです。

>ちなみに商法が大改正なのは実業界の要請もあるからです。

もちろん、というよりむしろ商法改正は実務界からの強い要請でようやく法務省や法曹界が
腰を上げた結果です。法律かも官僚も保守的ですからね。ただし現在でもいまだに商法全文が
カタカナが気であり、しかも商法の総則部分には「番頭」とか「手代」などの古い言葉が
条文の中に散見されるなど、とても21世紀の日本経済の基礎法としては役立つとは思えません。
忙しかろうが忙しくなかろうが早急の改正が望まれます。


493 :慶應(通学):04/05/11 21:49 ID:vBtWRRoN
>>慶應通信さん
>>転換社債型新株予約権付社債というのは社債の発行価額と新株予約権の
行使のときに払い込む額が同額とされる社債で新株予約権の行使の時には
必ず社債も一緒に償還されて、その償還額が新株の払い込むに当てられる
んです。(商法341条の三、一項七号)そこがミソなんです。
ただそれだけのことで要するに会社の資金調達を容易にするための一つの
テクニックなんです。それ以上の意味はないんです。もっぱら技術的な問
題です。

ええそうです。ただそんなのはあまりに前提で、僕が聞きたいのはそこで
はありません。「なぜ社債償還益が計上されるのか」を聞きたいのです。
急いで教科書をみて、表面をさらったような回答では納得できかねます。
どうか、頭の弱い私にご教授ください。
追伸:この回答を避けると「わざわざ回答しない理由」が明らかでないた
め、会計士勉強中ということを疑われてしまいます。監査論にもでてきま
すが、会計士は被監査会社との癒着があってはならないばかりか、そう疑
わせるような外観も有してはならない、とあります。疑われるようなこと
に対しては、必要以上に敏感であってちょうどよいのではないでしょうか。


494 :エリート街道さん:04/05/11 21:53 ID:epSW8bBG
通信ってZ会とか進研ゼミを思い出す、、、

ところでよっぽどヒマなんだな、
同じ学友がいないんで引き篭もって。

普通のKOボーイのように友人と遊んだり、
合コンとかしないんでしょうか

アイデンティティが学歴ってのは、
外で相手にされなくないですか?
就職大丈夫?

495 :エリート街道さん:04/05/11 22:01 ID:ZQSYcBff
>>492
商法。有限会社法。商法特例法を一つに合わせ、口語体に条文を全面的に書き改める法律改正は進んでますよ。
商業登記のオンライン申請にちなんで商業登記法も改正ですし、来年は不動産登記のオンライン申請とその他のとこも含めての不動産登記法の大改正があります。

法務省民事局第二課、商事課はほんとにたいへんなんです。




496 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 22:04 ID:wIsMsYxb
>>493
?????????????????
おっしゃる意味が分かりかねます。
逆にどうしてあなたは「計上しなくてよい」と
考えられるんですか?
それに何よりも気になるのは、

>追伸:この回答を避けると「わざわざ回答しない理由」が明らかでないた
め、会計士勉強中ということを疑われてしまいます。監査論にもでてきま
すが、会計士は被監査会社との癒着があってはならないばかりか、そう疑
わせるような外観も有してはならない、とあります。疑われるようなこと
に対しては、必要以上に敏感であってちょうどよいのではないでしょうか。

こういう言い方自体がきわめて煽りっぽいんですがねw 前のレスにも書いたように
だいたい私が「急いで教科書を見」れること自体が立派に私が勉強している証拠になりませんか?
もし何の勉強もしていない人間がいきなり教科書を開いて該当箇所を探したり、「ニュー簿記バイブル」のような
純粋な受験参考書をご紹介するということがありうると思いますか? どうも私があなたが私の揚げ足をしようとしているとしか
考えられないんですがね。だいたいあなたも予備校に行っているのなら、どうしてその天を講師に質問しなかったんですか?
そんな問題こそ予備校講師に聞ける一番言い質問だと思いますがね。


497 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 22:05 ID:wIsMsYxb
>>495
やっと分かりましたw
あなたは「法務省民事局第二課、商事課」のお役人なんですね。
ごくろうさまです。頑張ってください。

498 :エリート街道さん:04/05/11 22:07 ID:ZQSYcBff
>>492
言い忘れた、無限と言ってもクロネッカーに代表されるように「無限」という観念を数学大系の中に持ち込むことを極端に嫌っていた人もいたし、
そのためカントールは希望の大学の教授にもなれなかったし、
学術誌の発表だって一部の理解者のミッタクマイヤー(この人のせいでノーベル賞に数学賞がないといわれてるけど)
主宰の雑誌に発表したりデデキントくらいしか相談する人がいなかったりと「無限」は数学の中には受け入れがたいと言うのが当時の雰囲気だったと思うんですがね。

499 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 22:16 ID:wIsMsYxb
>>498
先覚者というのはみんなそんなものですね。
僕はカントールの集合論やデデキントの「切断」の概念を
勉強したとき、本当に目が醒めるような思いがしました。
ゲーデルの不完全性定理もそうですが、これまで技術的な
計算テクニックの集まりだと位にしか思っていなかった
数学に初めて深い「思想」のようなものを見出したのです。
それだけに当時の学界からは毛嫌いされたことは十分に予想できますね。
なにか異質な感じがしますからね。

500 :エリート街道さん:04/05/11 22:28 ID:ZQSYcBff
>>499
科学者には何らかの「思想」がたいていはあるんじゃないの。アインシュタインの「自然は単純を好む」とかっていう信念が。
カントールの集合論で言えば有名な「対角線論法」が一番技術的に思うんだがね。
ゲーデルにしてもカントールとクロネッカー、ヒルベルトと直観主義との論争、そのはての不完全性定理の登場と、一貫した数学の危機の中で何らかの信念があったと思うんだがね。

当然のこととして法務省民事局の人はこんな時間に遊んでるひまないよ。
民事局って70人くらいしかいないんだよね。
それで日本の民事行政を動かしている、起案は局付け検事がするかもしれんけど、事務官は普通に2種の人もいますよ。
学歴至上主義ではないです。そう言う考えは私も嫌いです。

501 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 22:31 ID:wIsMsYxb
>>500
その「思想」が顕著に表れている場合とそうでない場合がありますね。
ガウスとかコーシーとかオイラーとかリーマンとか、ああいう人たちは
ひたすら数を愛して計算自体を楽しんでいたように見えますがねw
もちろん「数の美しさ」とかそういうものを「思想」というなら別としてね。

502 :慶應(通学):04/05/11 22:32 ID:vBtWRRoN
>>496 慶應通信さん
丁寧なレスありがとうございます。
なるほど、よくわかりました。この場合、償還益は貸借差額で出すのではなく
、「償却済社債発行差金=社債償還益」という特性から算定されるんですね!!

ありがとうございました!!!!


503 :エリート街道さん:04/05/11 22:32 ID:epSW8bBG
そぼくな質問

就職いいんですか?

504 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 22:38 ID:wIsMsYxb
>>502

僕はそんなことお答えしていませんがw
要するにあなたは自分で全部ご存知で私にカマをかけたんでしょう。
そういう意地悪いことはなさらない方がいいと思います。

>>503
慶應通学と同じです。ただあまり就職を目指す人はいません。

505 :エリート街道さん:04/05/11 22:40 ID:epSW8bBG
独立志向ってこと?

506 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 22:42 ID:wIsMsYxb
国家資格取得志望者が多いですね。

507 :エリート街道さん:04/05/11 22:45 ID:epSW8bBG
ちょっと反れますが、通信自体は否定しませんが、
通信の考え方を正とすると、究極的には、
幼稚園から大学まで通信がイイってならないですか?

純粋に学問・学力を高めるには、悪くない手段とは思いますが。

508 :慶應(通学):04/05/11 22:46 ID:vBtWRRoN
>>504
いいえ。出題時にカマをかけたのではなく、502のスレでカマかけました。
貸借差額で算定します。「償却済社債発行差金=社債償還益」なんて特性は
ありません。「どこの予備校でもしつこいほど解説してある」問題なのに
なぜ、間違いを指摘しなかったの?? わかってるふりしたの??
実はBAKAでは? 

509 :エリート街道さん:04/05/11 22:52 ID:9LufWUPg
>>501
今でも論争があるけど、誰が先に微積分方を発見したのか。
ニュートンかライプニッツか。このころって、数学は一種の「競技」で解法を大ぴっらにしてないから数字を操るのが好きだったんだろ。
フィルマーにしてもそうだと思う。
それと数学王ガウスとオイラーだけは別格。思想もなにも頭が数学のことばっかりで埋め尽くされてたんじゃないのか。
特にオイラー。すごい論文の数。盲目になってからも研究続けるんだから思想が入ってくる余地はないな。
その点、物理なんかはまさに「信念」が研究の原動力になってる気がするが。

510 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/11 22:54 ID:CfToMM33
日本人なら関孝和を誇りに思うようにしる!

511 :エリート街道さん:04/05/11 23:00 ID:wIsMsYxb
>>508
どうぞご自由に想像してください。
あなたのレスはどうも引っかけぽかったから
そんな真面目に読まなかったんですがねw
あなたはちょうど今その問題を練習してたんですか?
>>509
というか学会みたいなものがまだ国際レベルでできていなかったんでしょうね。
物理学者もいろいろです。マクスウェルみたいな純粋な理論科学者もいるし。
ファラデーのような実権一筋という人もいます。僕的にはマックスウェルの方程式大好きです。
あれは美しい。アインシュタインもあの美しさに魅せられて、重力まであの場によって記述しようとした。
でも結局成功してないけど。



512 :371:04/05/11 23:01 ID:9LufWUPg
>>510
関はすごい。しかし独自のより正確な暦を幕府に採用されなかったはざんねんなことだろうな。
ヒルベルトがゲーデルにとどめを刺されたみたいに。
こういうの書きましたがどうですか?
通信君は「数論」はカントール以前から数学の主役でなかったみたいなkと書いてますが。

460 :371 :04/05/10 23:12 ID:RQemMdET
>>457
こういうのは論理学の訓練受けた人でないとわからんと思うよ。偏差値なんて関係ない。
>「(AならばB)ならばB」
こういうのが言葉の曖昧さが入ってくる余地がある。
「(A→B)→B」とか、論理記号を使えば言葉の曖昧さが排除される。
論理記号使わずに言葉で言うのは厳密じゃないね。
ちなみに俺は「素数」に興味がある。
素人でも分かりそうな数論。「:(^0^) ◆xgQR/M41Sk 」さんのコメント求めます。




513 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/11 23:04 ID:CfToMM33
マックスウェルは数学科出身ですね(^0^)。

514 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/11 23:08 ID:wIsMsYxb
>>513
そうか。ケンブリッジの。やっぱりあのセンスは
数学者的なものなんだな。

515 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/11 23:13 ID:CfToMM33
>>512
数論を主役じゃないなんて言ったら、ドイツ数学会とか、
フランスだと、古くはグロタンディークやガロア、最近だと2002に
フィールズ賞とったローラン・ラフォルグなんかぶち切れるだろうなw

>>460につきましては、
確かに言葉が持つ曖昧さを取り除くという意味では重要ですね。
でも、言葉で書くのも読み物としてはありだと思います(^0^)。

野崎昭弘さんの本なんか面白いし、国I受験者には必ず読むように勧めています。


516 :371:04/05/11 23:27 ID:9LufWUPg
>>515
正直すごい知識量だと思ってたんですが、最後の文章の野崎昭弘さんの本なんか面白いし、「国I受験者には必ず読むように勧めています。」
ここからすでに既卒で、しかも国T受験者に進める立場というと、公務員予備校とか大学教官があたりますが、その知識量からして理系の大学の教員でしょうか?


517 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/11 23:31 ID:CfToMM33
兼業学者ですね。会社経営と客員で大学の先生を何箇所かでやってます(^0^)。

518 :エリート街道さん:04/05/12 05:32 ID:u5UtqbAv
慶應通信君、>>502のカマを見破れなかったみたいですね。
だから2chのカキコなんか信用するなって言ったのに。忠告したのに騙されるのはホントのお馬鹿さん。

519 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/12 19:06 ID:qyvV8FwC
>>518
ですからあなたのスレは初めから疑ってかかって
それほど真面目に読んでいないんですが。

このスレには優秀な理系の方もたくさん来てくださるようですから
ついでに僕がこれまで数学や理論物理などを独習したときにぶつかった疑問や感想を
書いておきたいと思います。誰か思うことがあったら答えてください。
理科系の皆さんは「虚数」というのをどんなふうに観念していらっしゃいますか?
僕は複素関数論の美しい体系とか物理の方での波動方程式などの見事な応用を勉強するにつけ、
たしかに虚数は有用であるということは分かりました。でもいまだに「虚数」というものをどのような
「実在」ととらえていいのか、ぼんやりしています。まあ数学はべつに実在していない関係でも構わないのでしょうが、物理の方で
シューレディンガーの波動方程式にぶち当ったときには半年ばかり頭を抱えていました。もちろん式の意味は分かりますが、あの式は
紛れもなく虚数が係数としてかかってますよね。それも力学の方の波動方程式やインピーダンスの方程式のとは違って、計算の便宜というわけではなく、
紛れもない「実在」として「虚数」が登場してます。ということは量子レベルでは「虚数」がうごめいている世界が実在しているという
ことですよね。でもどうして「虚数」は実在できるのでしょう? 誰か意見のある人がいたら教えてください。

520 :371:04/05/12 20:25 ID:AOGW5kB6
>>519
たぶん詳しいことは「:(^0^) ◆xgQR/M41Sk 」さんがしてくれると思うけど、「虚数は実在できるのか?」と言う質問は数学者にとってはうんざりする種の質問だそうで
生物学者に「ほんとに人類の祖先は猿だったのか?」というレベルと同じだそうです。
詳しくは「無限の彼方に何があるのか」(知恵の森文庫 足立恒男)にあるけど。
例えば二次方程式でX2=2という解は何かと考えれば自然数の領域を超えます。
二乗して2になるルート2が解になります。これは人間が作ったともいえます。過去レスであったと思うがクロネッカーは「自然数こそ神がつくりたもうた。」
と言い、他の数は人間の都合でつくられたことをいってます。
同じように二次方程式でX2=−1という解がどうしても知りたい。じゃ、そう言う観念をつくりましょうと言うことで虚数が誕生したようだ。
だから実在とかいうんではなくまさに人間の都合でつくらた。
今度は三次、四次方程式で解を求めるときに虚数以外の何らかのあたらしい観念をつくる必要もなく、虚数と実数の複素数で事足りた。
ここにきて数学は全ての数がそろったといえる。
もし実在にこだわるんだったら複素数面をつくってみれば複素数の位置が決まる。

「0−4=−4なわけだが、0からは何も引けないので解は0だ」という回答も有りだが、数直線を書いてはじめて「−4」の位置を理解できる。
そんなもんじゃないの。


521 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/12 20:34 ID:qyvV8FwC
>>520
さっそくのレスありがとうございます。
僕もそう思ってたんですよ。つまり虚数は人間の作った概念だと。
でもそれが分からなくなったのは>>519でも書いたようにュレディンガーの方程式です。
あれは人間の作ったものじゃなくて量子の運動方程式ですよね。
つまり自然そのものの振舞いに虚数を含んでいるわけで、そういうことになると、
虚数が人間の頭の中のフィクションともいえなくなってくる。
だからどういう風にイメージしたらいいかなと悩んでいるんですがね。

522 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/12 20:48 ID:qYTrliL6
ニヤニヤ(^0^)。

523 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/12 20:50 ID:qYTrliL6
笑っているだけではいけないから、まず前提知識を確認しておくと、
慶應通信さんは、ガウス平面(=複素平面)は理解しているかな?

524 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/12 21:19 ID:qyvV8FwC
>>523
よいこさん。おいそがしいところありがとうございます。
複素平面は理解しているつもりです。というかいちおういわゆる「解析学」までは
理解しているつもりなのですが、なんというか「虚数」の実在的イメージといいますか、
そういうものがいまひとつつかめないです。たんなる記号であると割り切るのなら、
いいんですが量子力学では「実在」してしまっているわけですから。

525 :エリート街道さん:04/05/12 21:23 ID:z3UFQ6Hl
虚時間というのもあるよ

526 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/12 21:27 ID:qYTrliL6
複素平面自体が、ベクトル、特に回転を伴うベクトル表現をするのに
有益な道具であることはご存知だと思うのですが、
シュレーディンガー方程式において、虚数が出てくるのも実はこれと関係があります。
回転運動を表現する為の道具として、虚数が用いられているのです。

あと一言書いておけば、i^iはいくつになりますか?
これも結構大事な話だったりする。(^0^)

527 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/12 21:27 ID:qyvV8FwC
オイラーの定理ってありますよね。
数学最大の発見という人もいるあれです。
あれも今一つイメージがつかめないんです。
どうしてeとπとiがあんな風に見事につながってしまうのか?
その「意味」や「イメージ」が今一つ沸かないですね。
オイラーはあの定理を、演繹的に導いたというより、近似値的な
計算を繰返すことで何となくこんなふうになるだろうとか考えて
導いたそうですが、オイラーらしいと思います。
 純粋の理系の方、数学者さんとか物理学者さんの本を読んでいると、
どうもそういう点はスルーという気がします。というかそこまで考える必要はなくて
「こうやればうまくいくからこうなる」というので済ましてしまっているw
あんまり「意味」や「イメージ」とかには関心がないように思えます。
僕みたいに哲学とかを齧っていますと、どうしてもそれじゃあ駄目なんですよ。
公式でも数の概念でもやっぱりそこに「思想」がなきゃいけないし、意味があって、
なんとなくイメージがわくものでなくてはならないんじゃないかと。

528 :エリート街道さん:04/05/12 21:28 ID:F+WFpmsW
偏差値 カテゴリ
------------
70 超旧帝・旧帝
============
60 準旧帝・マーチ
============
50 駅弁・日東駒専
============
40 大東亜帝国
============
30 Fランク・高卒
============
20 中卒
============

529 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/12 21:30 ID:qYTrliL6
そういう方は、科学史や科学哲学専攻されるといいかもしれませんなあ(^0^)。

530 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/12 21:35 ID:qyvV8FwC
>>526
 ええ、つまり複素平面において、ベクトル、つまりサインとコサインと虚数が
出会うわけですよね。というか複素平面を使うとサインコサインが便利に使える。
まあ>>527のオイラーの定理もそこら辺と関係があるようにも思えますが。
それは分かります。力学の波動方程式は結局そのために虚数を含む方程式を使うだけで、
答えは実数しか出てこない。でもシューレディンガーのやつはそれを借用していながら、
もろに虚数だけの辺が露出してますよね。最終的に二乗するから確立波自体はもちろん実数になりますが。
するとひょうめんかで量子は虚数的に振舞っていることになります?????よね?

531 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/12 21:40 ID:qyvV8FwC
>>526

>あと一言書いておけば、i^iはいくつになりますか?
これも結構大事な話だったりする。(^0^)


うっとつまってしまいましたW
分かっているつもりで根本的には分かってないのかな。
Iの平方根はやったことあるのに。

532 :エリート街道さん:04/05/12 22:19 ID:8Y/6cUTQ
慶応通信はやっぱバカだな。大事なところが抜けているのに気づかず
自省する能力もない。

533 :エリート街道さん:04/05/12 22:23 ID:TLwhpE1G
>>532
別にバカではないと思うけど、もう少し人の意見に耳を傾けるべきだろうね
一般の人間がどう考えているのかが、まるで分かってない。
まあ通信課程じゃ、人との接触があまりないだろうから
仕方のないことなのかもしれないが。。


534 :エリート街道さん:04/05/12 22:52 ID:LwudqJaR
ここは完全に数学のスレと化してしまったわけだなw
慶応通信君がかなり勉強していることも分かった。

「:(^0^) ◆xgQR/M41Sk 」(この人ってよいこさんっていうのか?しらんかった。)この人と「371」この人のプロファイリングをするのもおもしろいかも。
@「:(^0^) ◆xgQR/M41Sk 」
会社経営の傍ら、客員で大学の先生をしている。出身は理学部数学科と見た。物理にも造資があるが、「371」が加速器の話したとき何も語ってないことから物理には物理史の方に関心があると見える。
物理史は途中までは数学史だからだ。通信君の発言を聞き流すあたり性格は温厚とみた。国家1種を受けるような大学に客員でいってることからかなりの知的レベルだとみた。
A「371」
出身はナンバースクールだった国立大文学部。と言うことは四高(金沢)か五高(熊本)か六高(岡山)の文学部哲学科論理学専攻とみた。文系の割には数学・物理に興味があり、とくにカントール・ゲーデル・アインシュタインがお気に入りらしい。
関孝和を暦と関係して言及してることから数学史に興味があるのかもしれない。わりと長いレスが多いことから議論好きと見た。
文学部卒業後は院へ進学と見た。

あってますか??

535 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/12 23:09 ID:qyvV8FwC
>>534
学歴板にはこのお二人のようにかなりレベルの高い方が出入しているのは
救いですね。

536 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/12 23:46 ID:qYTrliL6
>>534
えーっと、加速器の話についてあまり語らなかったのは、そういう理由じゃないです。
371君の論調は、どちらかと言うと、日本の加速器のしょぼさを語られていたと思うのですが、
「そうでもないよ」の意味で、日本擁護書こうとすると、限定された人しか知らない内容になるので、
僕が特定されてしてしまう内容が多すぎるから、書けないってのが正しいです。

537 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/12 23:49 ID:qYTrliL6
特定されてしてしまう→特定されてしまう だな。 修正ミスです。失礼。

538 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/13 09:32 ID:52v2Ixlc
おはようございます。慶應通信です。
今日はバイトもないし、PCの具合も
昨晩よりよくて、結構快調です。

539 :エリート街道さん:04/05/13 09:46 ID:qcqa28Xc
>>371からレベルの低い議論もどきがつづいているなぁ・・
これが学歴板最高レベルなの?
正直、ここの高学歴連中のレベルには失望した
こんなものを真面目に全世界に(w)発信するなよ。
日本の大学研究者が世界に恥かく・・・・・・

540 :エリート街道さん:04/05/13 10:23 ID:qcqa28Xc
>>539に追加
でも、慶応通信 ◆BvFqbDgpVY さんの勉強量が豊富なのは十分に伺えた
と思う。
面白いスレッドに育てばいいな


541 :エリート街道さん:04/05/13 13:02 ID:ACC1etFG
>>519
代数学やるときゃ絶対必要。つーか、数学に実用性を求めてるやつにゃ
虚数の価値なんてわかんねーだろ。えらそーなことゆーな。ばーか
>>531
複素数の基礎も知らないからできないんだよ。ばーか

542 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/13 14:59 ID:Lnv43j5z
>>541
だから数学において虚数の価値が分からないって言ってるんじゃなくて、
シューレディンガーの方程式の右辺のことを言っているんですよ。
どうして物理学的な実在のレベルで「虚数」が出てくるのかと聞いているんです。
きのうのよいこさんのご教示でなんとなく「回転」ということとガウス平面のあの円形を
考えて何となく納得しようとしてましたけど、虚数である「実在」ってどんな「もの」なのか
見当つくんですか、あなたは。
 大学数学の基本定理くらい知ってますよ。ガウスの証明したやつでしょ。群だって環だって知ってますけど、
数学上の約束じゃなくて実在としての虚数の存在????に頭を悩ませているんです。

543 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/13 15:01 ID:Lnv43j5z
>>542

訂正します。
×大学数学
○代数学

544 :エリート街道さん:04/05/13 15:04 ID:qcqa28Xc
えっ、代数学の基本定理を知ってるの?
すごいなぁ、マジで凄い

545 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/13 15:08 ID:Lnv43j5z
>>544
でもあの定理はいわばそれ以前の方程式の解を求めるギリシャ、アラビア、
イタリア以来の数学のいわば終点って感じで、あんまり発展性はないですよねえ。
ようするにあの後に複素数とか群とか新しい生産的な概念が出てくるって感じで。
ガウスって人は結局そういう仕事が多いですね。近代最高の数学者といわれているけど、
そのわりには新しい概念の導入には消極的な保守的な人だったという感じがします。

546 :(^o^):04/05/13 15:58 ID:oMW0y2vH
ガウスは凄いとは思うんだけど、尊敬はしないなあ。
能力出し惜しみしていますから。

547 :371:04/05/13 20:09 ID:wOVwgIzN
>>534
>>539

俺は何度もいってるけど文学部出身だから。
厳密な数学や物理のことは分からないし、自分で高学歴とも思ってないからな。
ちなみに哲学科というのは間違いだ。出身は文学部史学科。専攻は伏せるけど、歴史が専門なんだよ。
だからその辺は大目に見てくれ。
別に院にもいってないし、某省地方出先機関で働いている。

数学・物理の理系の人とはものが違うから勘弁してくれ。

548 :出戻り百 ◆iPAYkwaAsI :04/05/13 20:11 ID:VSylk1oD
>>546
代わりに決闘で腸を出しちゃった…

549 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/13 20:16 ID:Lnv43j5z
>>548
あれっ? あなた百さんですか?
いつぞやの? 女性じゃなかったんですか?
まあいいや。ガウスは決闘したことあったんですか?
そんな人に見えないけどなあ。ただ一生に一回だけ一目ぼれして
女を追いまわした。その人と結婚したけど、結婚した後は奥さんには
無関心になって、一生ほったらかしていたそうですねw
ガウスは非ユークリット幾何学のことも気づいていながら握りつぶしました。
若い数学者がガウスにそのことを尋ねてきたのに、極めて不快だというようなこと言って、
追い返してしまった。頑固な人ですね。

550 :エリート街道さん:04/05/13 20:17 ID:qXC/BCXK
>548
それって「ガロア」じゃないの。

551 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/13 20:19 ID:Lnv43j5z
>>550
そうそうガロアは決闘で死んでしまった…

552 :出戻り百 ◆iPAYkwaAsI :04/05/13 20:29 ID:VSylk1oD
>>550
すんまそーん!おいら馬鹿だから間違えちゃいました!>ガウスとガロア
罰として、自分で晒し上げ!逝ってきまーす!

553 :エリート街道さん:04/05/13 22:34 ID:f96/vyWq

■新スレ案内@2ch生涯学習板

「慶應通信>>東大」 by 慶應通信 ◇BvFqbDgpVY
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1084454907/


554 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/13 23:44 ID:2qsZT8Ih
ガロアは高校(高等中学校=リセ)の先輩です(^0^)。

555 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/13 23:47 ID:Lnv43j5z
>>554
やっぱりよいこさんはポリテク出身なんでしょw
ガロアやアーペルはポリテクでしたか? ノルマルでしたかね?
リセなのはたしかですが。

556 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/13 23:49 ID:Lnv43j5z
>>554
どこのリセですか?
ルイグランとか?

557 : ◆iPAYkwaAsI :04/05/13 23:50 ID:WBmxgtk1
>>554
うひゃー そーでしたか ますますお恥ずかしいっす

558 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/13 23:53 ID:2qsZT8Ih
ガロアは俺のグランゼコールには落ちてノルマルですね。
今は理系志望者の双璧ですが、ガロアの時代のノルマルはカコワルイ学校だった。

>>556
うん。ルイ・ル・グランです(^0^)。
格好いい学校ですよ。

559 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/13 23:58 ID:Lnv43j5z
>>558
すごいですねw
ルイグランからはプルーストも出てますよね。
プルーストの作品にはルイグラン校についての
詳しい叙述がでてきます。セーヌの左岸でしたか?右岸でしたか?
違ったかな?
ポリテク落ちの作家はたくさんいますよ。
スタンダールもゾラもそうです。
ノルマルの地位はたしかに上がりましたね。昔はブルシエの学校で
貧乏秀才が行くことで有名でした。ポリテクや文系の方のパリ政治学院は
金持ちの秀才が行くところですね。


560 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/14 09:31 ID:r8RbscTE
おやようございます。慶應通信です。
今日はかなり快調です。

561 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/14 19:02 ID:r8RbscTE
ガロアにしてもゲーデルにしてもアインシュタインにしても
受験秀才ではありませんでした。

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)