5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文学部】文学部最終格付け【のみ!】

1 :エリート街道さん:04/02/25 09:47 ID:hsO8/PQ/
理系至上主義の現代社会において文学部の位置づけはどうなるの?
おおいに議論してくだされ。一位は東大か京大だと思うがあとは知らん。
はじめ!!

2 :けいり:04/02/25 09:52 ID:XIrSQ7Pv
可哀相だから2

3 :エリート街道さん:04/02/25 09:55 ID:hsO8/PQ/
thanks!!

4 :エリート街道さん:04/02/25 09:57 ID:Qtk4Wn2V
慶応>早稲田・上智・ICU>学習院・中央・立教・明治・同志社・関学>
青学・法政・立命館・関大・成蹊>成城・明学・西南・南山>獨国武>
日東駒船>玉川・神大・亜細亜・東海>大東大・帝京・国士舘>Fランク

私見ではこうなる。


5 :エリート街道さん:04/02/25 09:59 ID:hsO8/PQ/
I appreciate you!!

6 :エリート街道さん:04/02/25 10:01 ID:KjB3XzZ6
ベネッセ、駿台

龍谷大・文/国史 64になってるよ。


http://www3.asahi.com/opendoors/gaku/daigaku_value2003/shi_0201.html

7 :エリート街道さん:04/02/25 10:04 ID:hsO8/PQ/
いいね!そういう「この学科は一押し」てきなのもどんどん出してよ!

8 :エリート街道さん:04/02/25 10:05 ID:Qtk4Wn2V
産近甲龍忘れた。ゴメンなさい。
慶応>早稲田・上智・ICU>学習院・中央・立教・明治・同志社・関学>
青学・法政・立命館・関大・成蹊>成城・明学・西南・南山・龍谷>獨国武・甲南>
日東駒船・京産・近畿>玉川・神大・亜細亜・東海>大東大・帝京・国士舘>Fランク

私見ではこうなる。

9 :「嵐の空」王 ◆Bjgm9Cx6nw :04/02/25 10:07 ID:1wz2Bhiy
ふははははは
ティカル王「嵐の空」推参!!

国学院の国史は名門なのでこれに引っ張られてワンランク上がるだろう。
明学と入れ替えるべし。

10 :エリート街道さん:04/02/25 10:09 ID:Qtk4Wn2V
獨協外語・南山外語、国学院文、青学英文、中央法、立命館国際関係
法政法、亜細亜国際関係、玉川教育、専修法、日大法


11 :エリート街道さん:04/02/25 10:11 ID:Qtk4Wn2V
慶応>早稲田・上智・ICU>学習院・中央・立教・明治・同志社・関学>
青学・法政・立命館・関大・成蹊>成城・国学院・西南・南山・龍谷>明獨武・甲南>
日東駒船・京産・近畿>玉川・神大・亜細亜・東海>大東大・帝京・国士舘>Fランク

これでいいのか?
国学院は他学部は日東駒船レベルだけど。


12 :エリート街道さん:04/02/25 10:12 ID:f9IFUXHv
早稲田慶應>上智>どうししゃ>学習陰立教明治>関学立命>中央青学>法政成蹊成城>
関西。。。。あとは面倒だ。

13 :エリート街道さん:04/02/25 10:12 ID:Qtk4Wn2V
国士舘政治経済、大東大英文、東洋哲学


14 :エリート街道さん:04/02/25 10:13 ID:Z2Ob5ohT
偏差値か、伝統か、研究か、人材か何を基準にしたのだ?

15 :エリート街道さん:04/02/25 10:13 ID:Qtk4Wn2V
慶応>早稲田・上智・ICU>学習院・中央・立教・明治・同志社・関学>
青学・法政・立命館・関大・成蹊>成城・国学院・西南・南山・龍谷>明獨武・甲南>
日東駒船・京産・近畿>玉川・神大・亜細亜・東海>大東大・帝京・国士舘・東経>Fランク




16 :1:04/02/25 10:15 ID:hsO8/PQ/
基本的にこのスレは独断と偏見のスレだからどんな答えも歓迎!
短命だと思うけど一応一つだけ。
特定の大学の長所を挙げるのはありだけど、貶すのは無しの方向で。
じゃあ図書館いってくるかな

17 :エリート街道さん:04/02/25 10:15 ID:Qtk4Wn2V
慶応>早稲田・上智・ICU>学習院・中央・立教・明治・同志社・関学>
青学・法政・立命館・関大・成蹊>成城・国学院・西南・南山・龍谷>明獨武・甲南>
日東駒船・京産・近畿・文教>玉川・神大・亜細亜・東海>大東大・帝京・国士舘・東経>Fランク



18 :エリート街道さん:04/02/25 10:15 ID:Z2Ob5ohT
けいおーの文学部ってそんなにすごいのか?

19 :エリート街道さん:04/02/25 10:16 ID:Qtk4Wn2V
文教教育


20 :エリート街道さん:04/02/25 10:20 ID:KjB3XzZ6
ベネッセ、駿台

龍谷大・文/国史 64になってるよ。(日本最古の伝統)

学習院=法政=明学=64

http://www3.asahi.com/opendoors/gaku/daigaku_value2003/shi_0201.html




21 :エリート街道さん:04/02/25 10:21 ID:XGPeDNyH
慶應文なんてjyそだろ

22 :「嵐の空」王 ◆Bjgm9Cx6nw :04/02/25 10:24 ID:1wz2Bhiy
くははははは
「18の兎」王の殺戮者「嵐の空」参上!!

いい文学部の条件だが、
基本的な学科または専攻を備えているのがいい文学部だと思う。
文学系・哲学系・史学系の三つを備えているのが望ましいな。
更に名門学科を備えているとよいだろう。

日東駒専では、東洋が名門印度哲学科、東洋史学科を
持っている分強いであろう。

23 :エリート街道さん:04/02/25 10:26 ID:edsDgxZR
慶応・早稲田に優る国立大学はどのあたりですか?
御茶ノ水女子大・筑波大学・東京学芸大学・神戸大学・東京都立大学
などは慶応や早稲田の文系と比べたら講義の質なんかどうなんだろうね。
慶応・早稲田はマスプロ授業だし。

24 :エリート街道さん:04/02/25 10:39 ID:5M80ElOv
>>23
筑波の文系は余り聞かない。つか、筑波に文学部ってあったっけ?
お茶には哲学者、土屋がいる。学芸は、文学というより、国語科教育の一環としての
文学教育というスタンスだろうから、少し毛色が違うんじゃないかと思う。
神戸は知らない。関西の事情は良くワカラン。ただ、阪大には鷲田がいるのが魅力。
都立大は、レヴィナス研究で有名な合田がいる。

慶応・早稲田にハッキリと勝る国立大学は、関東では東大くらいなもんじゃないかと
思うが。
慶応は、研究の質では早稲田に勝るが、学生の主体性なんかで言えば、早稲田が勝るかもしれない。

マスプロ授業を気にかけているようだが、そもそも文学なんてモノを本気でやってる香具師は、大学の講義なんぞ
聞きにいかない。勝手に本を読んで、勝手に勉強しとる。



25 :エリート街道さん:04/02/25 11:03 ID:rGcgq2wf
>>20

龍谷って凄いんだ?

26 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/02/25 12:45 ID:S16ILjqM
うそー。文学部だったら、いくらなんでも、
慶應文より早稲田一文でしょう?

慶應は計量社会学とか、実験心理学のような
「なんちゃって理系」は強いらしいけど、
文学部って感じがあんまりしないんだよねー。

27 :エリート街道さん:04/02/25 12:48 ID:Edf0Y2RM
>>18
慶応は日本文や史学辺りがイマイチ。日本文学なら早稲田の足元にも及ばないと思われ。
確かに哲学は有名だけど。基本的に人文系は早稲田>慶応。
そもそも学内での文学部の重要度が全然違うでしょ。早稲田は文学部が
学内で最大規模の学部だけど(確か)慶応は実学志向だから文学部の規模は小さい。

筑波の人文は相当有力だと思うが・・・。広島大と同じで文理大だったはず。どの
分野が強いとかは知らないけど・・・。
文学部の格付けほどむずかしいものはないな。大学によってそれぞれ特徴があるし。
専攻や学科によって全然違う。総合的に見て東大京大は文句なく1位。次に阪大早稲田
が来る感じかな。あとはどうなんかな。東北は哲学、九大は史学がそれぞれ特徴ある。
名大や北大も全体的によさそう?私大だと学習院もよさそう。やっぱり文学部は
分野に分けないと格付けはできないかも。



28 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/02/25 12:54 ID:S16ILjqM
筑波人文や学芸や広島まで議論の俎上にのせるなら、
ついでに早稲田教育学部人文系も入れてくれい。
教育学、心理学、言語系はかなりのもんだぞ。

慶應は仏文は結構いいけどね。荻野式アンナもいるし。
もっとも、早稲田も仏文は強い。高遠先生ってまだいるのかな?

29 :エリート街道さん:04/02/25 13:02 ID:Z2Ob5ohT
>>28荻野式アンナもいるし。

あの人のギャグだけはいかがなものかと思う。

30 :エリート街道さん:04/02/25 13:05 ID:ZkzkXKbX
早稲田が一位って感じかな 人材輩出がもの凄いんじゃ
文学部で偏差値比べしても無意味だよ

新聞出版等への人材供給度とかで見るべっきー

31 :27:04/02/25 13:07 ID:UhU7UJ5h
>>28
確かに慶応仏文はいいね。鷲見先生他、優良なせんセがいらっしゃる。
英文もたつみさんなどおるし、いいね。慶応史学がイマイチって言ったけど中東史には伝統あるみたい。
広島大は教育哲学なんかが有名だけど、哲学とかがいいのかな?
筑波は言語学なんかなんですか?日文もよさげみたいだよ。


32 :エリート街道さん:04/02/25 13:10 ID:6KbOiE3n
龍谷 文 国史 58
國學院 文 史 57
文教 教育学部 55
奈良 文 文化財 54
あたりも、有名じゃない?

33 :27:04/02/25 13:10 ID:UhU7UJ5h
東海大には北欧文学ってのもあるらしいよw

34 :エリート街道さん:04/02/25 13:23 ID:rX3mYPiA
奈良大の史学はスタッフすごいよなあ〜。中南米史とか珍しい分野やってる人もいる。
奈良とか京都は土地柄的に歴史を学ぶのに適してるね。龍谷、奈良、立命館・・・etc

35 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/02/25 13:27 ID:S16ILjqM
>>31
慶應史は、イスラム学は伝統的に優秀じゃないかな。
あの井筒俊彦を輩出しただけのことはある。
早稲田は言語系は、文学部よりも語研の方が進んでるんじゃないか。

…って、語研、廃止→国際教養に移行なんだっけ?
するってえと、今後は語学系は国際教養がになうことになるのかな?

36 :エリート街道さん:04/02/25 13:30 ID:T3QGmAVf
文学部なら慶應文より早稲田一文だろう。

37 :エリート街道さん:04/02/25 13:31 ID:Yj10lbxu
京都府立の史学科も悪くないな。

38 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/02/25 13:34 ID:S16ILjqM
巽先生かぁ。大スターだよなー。
でも英文だと結局東大なのかな。柴田大先生がいるもんな。

あれっ、早稲田って英文はあんまり強くない気がする。
教育学部の寺沢みずほ先生なんていう変わり種はいるけど。
教育っていや、中野美知子先生は国際教養に異動されたんだっけ?

なんだかんだいって、国際教養は今後、早稲田のキーになる感じだな。

39 :エリート街道さん:04/02/25 13:59 ID:5M80ElOv
15年くらい前なら、法政の日本文学が良かったんだがなー。
益田勝美、表彰、広末保、松田修、外間守善、小田切秀雄…
綺羅星の如き…

今の法政日本文学は…
なんかダメポ。

40 :27:04/02/25 14:33 ID:UhU7UJ5h
>>38
えー?早稲田英文よくないすかw坪内逍遥以来の伝統があると聞きましたが・・・。
特にイギリス文学のスタッフが充実してるとか。早稲田東洋史専攻に中東史の
佐藤次高先生がいますね。今、中東史のリーダー的存在ですね。中国史、中央アジア
史と領域も幅広いですね。日本史専攻も充実してるし。西洋史なんかはどうなんだろう?

法政は哲学なんかに特色があるみたいですね。

41 :エリート街道さん:04/02/25 14:54 ID:PJV3/Qly
>>37
京都府立の史学。
龍谷の史学は、良いよ。

42 :エリート街道さん:04/02/25 15:15 ID:P8UrWvWz

京都府立の史学科はその偏差値に対して、研究力、就職力のなさが有名だな


43 :エリート街道さん:04/02/25 15:22 ID:TRbnAh+e

法政の史学受かってるんですが雰囲気ってどうなんですか?
青学も受かってるので悩み厨です。

44 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/02/25 15:59 ID:S16ILjqM
>>40
いや、すまん、早稲田一文の英文は俺がよく知らないだけかもしれない。
俺、教育学部出身なもんで、教育の英語英文の方がよっぽど馴染みがあるんで。

中東史、中国史だったら東洋大学がピカいちなんじゃないのかな。
(俺はつい最近まで、東洋文庫が東洋大学となんの関係もない、
 ということを知らなかった程度にこの分野に疎いが)


45 :エリート街道さん:04/02/25 16:06 ID:pKbN3aX7
中国史は京大がすごかったと聞いたが、最近はどうなのやら。

46 :27:04/02/25 22:32 ID:08WIPmpU
>>44
早稲田の教育学部英語英文は文学よりも語学に力を入れていると聞きましたが、
そうなんですか?早稲田は人文系が教育一文二文とあるので強いですよね。
教育の史学はいかがですか?漏れは史学なんで気になります・・・。


47 :エリート街道さん:04/02/25 22:33 ID:YxQn9/zy
1、東大
2、早稲田
3、京大

かならずしも受験難易度での格付けにあらず。

48 :27:04/02/25 23:02 ID:ic6BESYS
>>43
日本史東洋史西洋史のどれをやりたいかにもよりますね。
法政は日本史に力を入れてるようですね。日本史学をやりたいならいいかも知れません。
ただ、青山のほうが東洋日本西洋のバランスがいいような気がします。
東洋史西洋史(or芸術史)がやりたいなら青山がいいかも知れません。あとは自分で各大学のホームページ
を見てみて、自分のやりたい分野、時代の研究をしてる先生を見つけてみてください。
2chの世界史板or日本史板で聞いてみるのも手ですね。ただ個人的には青山のほうが全体的には
若干いいような気がします。とにかく色々調べてみるといいですよ。

49 :27:04/02/25 23:12 ID:ic6BESYS
>>43
法政のHPけっこう詳しいですよ。やはり日本史の授業が一番充実していますね。
でも東洋史西洋史もなかなかです。

50 :43:04/02/25 23:16 ID:WBJID07C
>>48

丁寧なレスありがとう御座いました。
自分的には日本史を専攻していきたいと思っています。
ただ先生を見つけるとは言っても高校生レベルでは
どれが良いのか判らないのが現実です。

これから少しだけ時間がありますので
高校の先生などにも聞いて見るようにします。

希望は史学を専攻してから教師になりたいのです・・。

51 :48:04/02/26 00:32 ID:rsvztDsV
>>50
そうですね。私も高校のときはどの先生がいいとかわかりませんでした・・・。
今でもよくわからないくらいですから。失礼しました。そうですね。高校の先生に
聞いてみるのもいいかも知れません。充実した大学生活を送ってくださいね。
そんで、楽しい授業をする先生になってください(祈 とにかく、合格おめでとう!


52 :エリート街道さん:04/02/26 00:51 ID:BL8Ah2iX
同志社の英文は昔は有名だったらしいけど今はどうなんですか?

53 :エリート街道さん:04/02/26 01:01 ID:9NKPneS3
東大 京大 阪大 都立 早稲田 慶應 の順じゃねーの?

54 :エリート街道さん:04/02/26 01:06 ID:gpKRMV2F

東大 京大
======
慶應 早稲田
上智
都立
阪大

か?


55 :エリート街道さん:04/02/26 01:18 ID:gpKRMV2F
東大(やっぱ無敵) 京大(京都学派)
==================
慶應(バランス) 早稲田(文学)
上智(バランス、外国語学科併設)
学習院(最高の教授陣)
都立(入試難易度高)
阪大(哲学系良)


56 :エリート街道さん:04/02/26 04:35 ID:789ehWCp
灯台無敵神話だけど具体的になんか有名?

57 :エリート街道さん:04/02/26 08:14 ID:gpKRMV2F
>>56
就職・・・学部卒も院修了も。

58 :48:04/02/26 12:59 ID:xlO2HAr8
筑波人文って意外と知名度低いみたい?史学文学とどちらも活躍してる
と思いますけど。やっぱり文学部は分野に分けないと格付けは難しいですね。
旧帝大はどの大学もすごい。金沢大なんかもがんばってますね。特に歴史学で。


59 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/02/26 13:58 ID:vKLNFURt
>>46
英語英文も地歴も詳しくはしらないけど、知ってる限りのことを。
英語英文は確かに言語学よりだと思う。チョムスキアンなんかもいるし。
でも文学が学べないって訳でもない。一文と教育は実は交流が多いし、
先生も行ったり来たりしてるから、早稲田内に専門の先生がいる限りどうとでもなる。
(これは教育理系と理工にも同じことがいえる)

歴史は、教育学部は地歴といって、地理と歴史を融合して勉強する。
歴史と地理はすぐ隣接の学問だし、一緒に学べるのは視野が開けていい、という話。
さらに教育学部内には地学専修もあるから、文系理系を超えて、
例えば地質や年代測定なんかも協力しあえるんじゃないかな。

60 :1:04/02/26 14:09 ID:IInxeTVb
どうも1です。良スレになっててうれしいな。
俺は東洋史専修なんだけど、このごろすごく学問の相互性を感じてる。
できれば経済学と統計学も本格的に勉強したいんだよね。


61 :エリート街道さん:04/02/26 20:12 ID:Em/Aa9Aq
今日 ◆XSwpGtlyYo は一文コンプみたいだな。
全然関係ないとこまで出張してきて工作しているところを見ると。

62 :エリート街道さん:04/02/26 20:20 ID:Umppajgf
>>15
立命文>>>>>関学文だぞヴォケ!
現代はW合格者の60%が立命文に行く時代


63 :58:04/02/26 21:46 ID:IkKhcQYy
>>60
どうもです。漏れも東洋史専攻でつ。特に東南アジア史やイスラム史に興味あります。
1さんは中国史ですか?確かに歴史学って広いですよね。文化、政治、経済、社会、自然科学
といろんな分野がかかわってきますから。色んな歴史があっておもしろいですよね。
東洋史を専門にやっていると自然と日本史も西洋史も学ぶ必要性が出てきて興味が色んな
分野に広がっておもしろいです。漏れにとって歴史の魅力はそういう「広さ」にあります。

64 :58:04/02/26 21:51 ID:IkKhcQYy
立命館と関西学院はそれぞれ特徴があっていいですね。
立命館は史学や中国文学、日本文学などが充実してますし、関西学院は英米文学や
フランス文学などが有力ですかね。

65 :1:04/02/26 23:13 ID:IInxeTVb
>>63
今年から3回で本格的に専門を決めていくことになるんですが、おれは中国(現代)の予定です。
華僑資本について興味があるので中国本土との関連性(華僑からの本土への投資など)に絞っていくつもりです。
58さんの意見はすごくわかります、ただ興味だけで史学科にきましたが後悔は全然していません。
あと東南アジアは何度か行きましたがすごく面白いフィールドだと思います。お互い頑張りましょう!
いつのまにかこのスレの趣旨が変わってきてますねw

66 :エリート街道さん:04/02/27 07:29 ID:+ciQy+yo
文学部なら東大京大阪大都立早稲田慶應が頭一つ出てるな。阪大は哲学。
都立は哲学社会文学。早稲田は文学心理。慶應も文学心理・・・ってとこか

67 :◆WvQjD66QVM :04/02/27 07:46 ID:Ed+Ulii2
>>66
電気通信大学の中島義道先生が、私学で哲学を専攻するなら、
慶應義塾大学が良いとおっしゃっていました。
意外なことに、学費も安いそうです。

68 :エリート街道さん:04/02/27 08:02 ID:1m2MDM0T
東大京大→慶應早稲田→旧帝上智

文学部も普通の格付けと変わらん。基本的に偏差値順に受験生も進む。
これで問題なし。研究したきゃ院から東大とかにでも逝け。


69 :エリート街道さん:04/02/27 08:09 ID:+ciQy+yo
>>68
その通りだろ。東大京大→阪大→慶應早稲田都立→旧帝
でそのままいーんじゃね? 偏差値的にもそこまで問題ない


70 :エリート街道さん:04/02/27 10:25 ID:5KKTgEg6
上智が入るんだったら、東京外大も入ると思う。
うちの分野は上智よりも圧倒的に外大も強い。
文学部ではないけど。

71 :58:04/02/27 14:26 ID:ecoDb6uw
早稲田の心理は教育学部か人間科学がいいかな。一文は心理よりも文学や歴史考古学
に熱心。うーん・・・慶応はやっぱり早稲田よりは落ちる気がするなあ。
社会学とか心理学などが強いからいいのかな。
東北大九大北大名大はもう少し評価されてもいい気がしますが。九大の東洋史などは
かなり優秀ですよ。
東大京大→阪大早稲田→旧帝大神戸大都立大筑波大慶応上智→広島大
総合的に評価してこんな感じではないでしょうか?
社会学(人間科学)とか心理学(実験の)図書館情報などの社会科学や自然科学寄りの分野なら慶応も
強いと思います。総合的に評価してこんな感じではないでしょうか?

72 :エリート街道さん:04/02/27 14:43 ID:qYyu54h2
>>57
就職で文学部格付けしてんの?

講談社とか大手出版社に強そうですが・・

73 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/02/27 18:40 ID:auPkxev5
>>61
別に関係なくないじゃん。人文系の話題はこのスレだろ。
スレタイ通りなら、筑波も総合人間も人科も上智外国語も入れない訳だし。
>>71
俺は教育心理出身だけど、一文も良いですよ。
教育ではポリグラフ(嘘発見器ね)の実験は一文に機械借りてやった。
ただ、一文は一年次がないから、1年勉強開始が遅れるけどね。

74 :58:04/02/27 19:51 ID:eFwFvNhJ
>>73
ご専門は心理学ですかあ。漏れの一番知識の少ない分野だw
そうなんですか?一文の心理もいいんですか?!早稲田の心理というと教育心理や人間科学
で盛んだと聞いていましたが。
筑波は入れましょうよwあそこは文学部はありませんが、文学史学哲学心理と揃ってます
し。同じ元文理大の広島大は心理学が盛んだと聞きますた。
そういえば金沢や岡山熊本とかはどうなんだろう。金沢岡山は少し知ってるんだけど
クマ大の事情はあまり知らないなあw


75 :エリート街道さん:04/02/28 11:56 ID:sxzxzkEt
阪大文がよかったのはすこし前の時期だよ。

哲学だと、W田先生は学部長になられてから授業は休業状態だし、
仏哲の準大御所は阪大に嫌気がさしてD社に移られた。
独哲の教授が2人今年度で退官だし、
中堅の教授2人は来年度から所属が変わって文学部を離れる。
後任として新人が呼ばれるけど、業績的には未知数の人たちだったりする。



76 :エリート街道さん:04/02/28 11:59 ID:JzhQ/qDG
都立大はこれから
どうなるんでしょうか?

77 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/02/28 14:29 ID:GXRK26is
>>74
前も書いたけど、一文は一年次では専門課程が始まらないから、
一年分、遅れる訳です。その部分が、多少ハンデになる。
ただし、別に4年間での単位数が変わる訳ではないから、
2年以降勉強すれば取り戻せる程度のものだと思う。

人科は早稲田で唯一、臨床心理士の資格が取れる。そこが売りですね。
教育心理は発達心理、認知心理、神経心理など、かなり理系っぽい分野が強い。

でもまあ、人科でも一文でも教育でも、基本的には、
発達、認知、臨床、社会など、
心理学の各サブジャンルのゼミが揃ってるはずだし、それほど大きな差はないと思うね。

あ、俺は認知系出身です。なんで、教育でよかったですけどね。

78 :エリート街道さん:04/02/28 14:31 ID:ZsBIorVs
>>77
一日中こんなクソ板に貼り付いてないで少しは勉強したら?

79 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/02/28 15:04 ID:GXRK26is
>>78
すまん。とっくに卒業してるオサーンなんでw

しかし確かにこのところ、ちょっと2ちゃん頻度が高いなー。
我ながらキショイな。ちょっと反省。

80 :エリート街道さん:04/02/28 17:46 ID:UvDd5azV

言語学のような分野の場合、筑波は有名だったように思うが

81 :エリート街道さん:04/02/29 11:21 ID:2ktpzxis
もし院までいくんなら、学閥を形成しているところがいいですな。

東大、京大はもちろんだが、東北や九州は地元で強い。
私大だと、慶応、早稲田、あと上智もカトリック系大学に強い。

82 :エリート街道さん:04/02/29 17:58 ID:IUXlhyzY
>>61
> 今日 ◆XSwpGtlyYo は一文コンプみたいだな。

以前、教育心理ていうコテハンだった。早稲教の教育心理。卒かも。
一文マンセー荒らしの時期がすごかった。
慶應文を蹴って早稲教来たらしい。慶文たたきがすごい。

83 :エリート街道さん:04/02/29 19:08 ID:epwR+TUk
>>78
もうあきらめたので
再受験

84 :エリート街道さん:04/03/02 00:58 ID:5maFUC0Y
まー心理やるなら一文より教育。

85 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/02 01:34 ID:i6gp0HiU
>>82
ん?俺は「教育心理」なんてコテハンを名乗ったことはないぞ。
俺のコテハンは「早稲田教育」→「そう、今日いく」→「今日」なんだが。

それに確かに俺は慶應文蹴りだが、慶應文叩きなんかしたことないぞ。
このスレでも、ちゃんと慶應文仏文のこと褒めてるし…
だいたい、一文のことも荒らした覚えなんてないぞ。

なりすましかな。やだなー。こういうの、2ちゃんは困るな。

86 :エリート街道さん:04/03/02 01:57 ID:5ySrqAFY
明治学院の英文科は最高峰の英文学部である

87 :エリート街道さん:04/03/02 02:14 ID:CWiGSu3H
>>86

残念ながら面白くない。

88 :エリート街道さん:04/03/03 00:58 ID:CUnovBgp
都留文科大学は文学部のみの単科大学なんですが評価はどんなかんじでしょうか?

89 :エリート街道さん:04/03/03 02:13 ID:QHcJgQ1O
都留文科大は英文がいいと聞いたことがあるが・・・。

90 :エリート街道さん:04/03/03 02:43 ID:ccBCeUbw
京大は文学部より教育学部でしょ
東大に先駆けて臨床心理士の指定大学院になってるし

91 :エリート街道さん:04/03/03 09:59 ID:OoBRJV7j
広島大文>>>>>>>>>>神戸文

はずかしんだよ、神戸文は。
神戸大の恥じ。

92 :エリート街道さん:04/03/04 00:57 ID:q9snlFdk
>>91は神戸文落ち広島文
まあ学部の出自は広島文の方がいいそうだが。

93 :エリート街道さん:04/03/04 01:01 ID:N1/rIuLZ
広島は教員になるにはいいって聞いたけど、なぜ?

94 :エリート街道さん:04/03/04 02:25 ID:sy8diL+T
>>88
都留は文学じゃないけど、教員養成が有名だね。

>>93
広島は昔高等師範学校だったからじゃなかったっけ。
筑波ほどじゃないけど、教育界にそこそこの力を
持ってるらしいよ。

95 :91:04/03/04 08:11 ID:e2yq2VF5
>>92
まじれすで悪いけど、俺は神戸大。
文学部のテイタラクぶりにあきれているだけ。
科研費見ても、広大のほうがはるかに神戸より上。

神戸文は、はやく国際文化と発達と統合リストラすべき。

96 :エリート街道さん:04/03/04 08:16 ID:vVadHDBB
>>89
ここに入学すると鶴の恩返しとかあるのかな?

97 :エリート街道さん:04/03/04 09:23 ID:uYeezxMr
>>98おかやまのこと

98 :エリート街道さん:04/03/04 09:36 ID:alHNf8lE
つーかさ、高偏差値の大学ばっかじゃねえかYO

誰か、関西私大文学部スレを立ててくれよ。

99 :中川泰秀:04/03/04 09:58 ID:7L+Y1/yd
>>1 社会学は、大阪大学が1番。日本文学に関しては、早稲田が1番。これらは、東大・京大よりも上ね。

100 :エリート街道さん:04/03/04 13:24 ID:DqBv52Rx
東大・教育も有名人が多い。
市川伸一、汐見 稔幸、苅谷 剛彦、佐藤 学、佐々木 正人、
秋田 喜代美、山本 義春、佐藤 一子、渡部 洋


101 :エリート街道さん:04/03/04 14:27 ID:DqBv52Rx
慶應・文の教育学専攻は、
東大教授時代にいい弟子をたくさん育てた大村彰道
心理学界で遺伝の重要性を主張する安藤寿康
というすごい人がいるね。

102 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/04 18:46 ID:buaz/pyT
>100
市川伸一と佐々木正人は大スターだよなー。
佐々木さんは確か早稲田にも出張して教えてたことがあるはず。

103 :エリート街道さん:04/03/05 00:28 ID:PcFXcC0A
>>101
つか、慶應文のあんどう先生って教育だよ。

104 :イサク:04/03/05 00:36 ID:4Lyz86fK
地底(除く阪大)では東北大がわりかし良い気がするのですが。
哲学とか社会学とか。どんなもんでしょう?

105 :痴呆液便( ´∀`):04/03/05 01:38 ID:vzzMYXvl
>>43
もう見ていないだろうが、法政の史学は地味ながら結構いい感じだぞ。
古臭いカリキュラムを組んでいるから一見面倒臭そうな印象だが、
こなせばそれなりの実力になる。
楽したい奴は授業サボったり楽もできるしな。
ただ日本史がメインだから、他の専攻だったら青学のほうがいいのかも。
そっちがよく分からんから比較はできないけど。

106 :駒場くるみ ◆HONGOsqkOI :04/03/05 02:32 ID:kjhnOG7h
>>104
東北大はよく分からないけど、学歴板ではさんざん貶められてる北大も
研究実績ではいいと思うよ。
社会心理学の山岸先生はCOE取ってるし

107 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/05 19:00 ID:uPMJFygq
その安藤寿康の指導教官が、早稲田教育学部心理専修教授の並木博さんらしい。

並木さんは俺は直接は知らないのだが、安藤さんをどこで教えてたんだろう?
もしかして、並木さんって慶應から引き抜かれたのかな?
誰か、この辺りに詳しいひといません?

108 :エリート街道さん:04/03/05 22:05 ID:gFUm+scD
史学について語ってくれ。

109 :108:04/03/05 22:15 ID:zdWBPD0A
漏れは中南米史に興味あるんだが、奈良大学あたりでやってたか・・・。

110 :痴呆液便( ´∀`):04/03/05 22:20 ID:2aird/Ly
ちなみに俺の専攻は日本近代史。
どこからでもかかってこい!
と言ってみるテスト。

111 :koko:04/03/05 23:41 ID:fqkAWTMF
http://ssss1234ssss.hp.infoseek.co.jp

112 :エリート街道さん:04/03/06 07:56 ID:zNRdu0kP
>>104
藤枝静男って東北大だったっけ?
誰か彼の詳細な経歴知ってる人教えてくれ。

113 :エリート街道さん:04/03/06 12:14 ID:FhOkg4R7
>>110
日本史学が強いとこはどこでつか?東大京大は除いて。早稲田も言うまでもないけど。

114 :エリート街道さん:04/03/06 19:58 ID:4h7Zyj4X
>>113
首都圏では、東大出身の先生がいい。
明治の上杉和彦先生、聖心の佐々木恵介先生とか。

115 :鰯水:04/03/06 20:24 ID:EAWEOTrO
>>112
静岡県藤枝の出身で 旧制八校から千葉医科大に進学した異色作家

と記憶している。

116 :エリート街道さん:04/03/06 20:37 ID:sFYCCxZy
関東史学

史学雑誌(東大)
〜〜〜〜〜〜〜〜
史観(早稲田)・國學院雑誌(國學院)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
史潮(日本女子)・史学(慶應)・史苑(立教)

ちなみに上智は糞です。

117 :エリート街道さん:04/03/06 21:23 ID:STH1MQor
慶応の史学っていいんですか・・・。あんまり聞かないけどなあ・・・。
明治や学習院もイイんじゃない?

118 :エリート街道さん:04/03/06 23:05 ID:jpM7m0vS
史学は考古もいれると教官二人ながら「青陵賞」ともに受賞した熊本もありかと。
中国史したい人でとくに宋元明清したい人は熊本もおすすめ。春秋戦国秦漢したい人は京都府立もいいかと。

119 :エリート街道さん:04/03/06 23:17 ID:FhOkg4R7
中国史なら立命館。

120 :エリート街道さん:04/03/06 23:19 ID:C6iyh7EW
偏差値ないけど考古学やりたい奴は奈良大学。

121 :エリート街道さん:04/03/06 23:35 ID:GMXqhhrY
仏教史なら龍谷

122 :エリート街道さん:04/03/06 23:41 ID:C6iyh7EW
中国行きたい奴は、愛知大学現代中国学部。
カリキュラムに中国留学?が含まれている。

123 :エリート街道さん:04/03/07 00:18 ID:p4rd/QH0
愛知大学と言えばかの「中日大辞典」を編纂したところだな。

124 :エリート街道さん:04/03/07 07:03 ID:WwYbb+qG
民俗学なら筑波大

125 :エリート街道さん:04/03/07 07:11 ID:KVGTIQg9
ヨモ大文学部ってどうなん?

126 :エリート街道さん:04/03/07 11:09 ID:pWH5GXmD
明治学院の英文科は最高峰の英文学部である



127 :エリート街道さん:04/03/07 11:20 ID:Qj/5Rg20
文学部は所詮、どんな先生がいるかで決まってくるからね。入学試験が難しくても入ってみたら大した先生がいなくてどうしようもないこともあるかと。
文学科・史学科・哲学科などは自分でどれだけ勉強したかで将来研究者への道が開けてくるとこだから。
その勉強に指導教官が優秀だとかなり手助けになることは間違いないけどな。
ますは文学部、教官の格付けから出発だな。
理系みたいに引用論文数で決めることできないから、曖昧かもしれんが。

128 :エリート街道さん:04/03/07 11:26 ID:I4Xhb8Ag
>>127
同意

129 :エリート街道さん:04/03/07 12:29 ID:11EA9PBT
近大どうよ 有名人居てるで

130 :エリート街道さん:04/03/08 08:28 ID:/QeEVjy8
東工大:学部はなくて院からだけど人材豊富。
桑子敏雄、山室恭子、細川周平、井口時男、徃住彰文、
橋爪大三郎、上田紀行、今田高俊、赤間啓之、赤堀侃司


131 :エリート街道さん:04/03/08 10:21 ID:bU+v9OT3
>>129
確かに近畿は凄いスタッフを抱えてるね。
柄谷行人、岡崎乾二郎、奥泉光、渡部直己、
あと、今年から松浦英理子も加わるみたいだし。

でも、凄い党派性をもった陣容だと思うのは、俺だけ?

132 :エリート街道さん:04/03/08 10:59 ID:0CvVbKp/
日本語・日本文学を勉強したいのですがランク付けお願いします。

東京外大にも日本語科がありますがあそこはどういう勉強をするんですか?
同志社の国文も結構偏差値、高いですが、私立ではやっぱり早稲田ですか?



133 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/08 13:27 ID:m9k0dMGG
外大の日本語って、留学生が多いって聞いたけど。
純ジャパで行く人っているのかな?

国語学なら、早稲田教育。国語学と国文学をバランスよく学べる。

134 :エリート街道さん:04/03/08 13:43 ID:v9yC3M+q
日文、私大なら早稲田がずば抜けてる。
立教や学習院、立命館、明治あとは法政なんかもいいかも。


135 :エリート街道さん:04/03/08 13:47 ID:v9yC3M+q
忘れちゃいけない国学院。

136 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/08 13:57 ID:m9k0dMGG
国学院はちょっといいよね。お買い得な感じがする。

マイナーだけど、二松学舎なんかもある意味突出してる部分がある。

137 :エリート街道さん:04/03/08 14:05 ID:6RfliQnf
漢文研究が盛んなんでしょ?二松学舎。
ちょっとずれるけど書道なら大東文化

138 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/08 14:11 ID:m9k0dMGG
>>137
二松学舎はなにしろ、あの夏目漱石大先生の母校ですからね。
大東文化の書道ってのは知らなかった。

早稲田教育の国語国文、授業内容を調べてみたけど、いい感じ。
書道もあるし、漢文(中国古典研究)も充実、有職故実なんて授業もある。
メディア論なんかもあったりして、幅広く学べそうです。
今なら綿矢りさにも会えるw

139 :日本思想史に興味ある:04/03/08 16:08 ID:lMVjq9Js
二松学舎・・・明治政府による洋学偏重の文教政策や世の風潮を憂いた三島中洲(当時東大
漢文学教授)が「実学精神」を建学の精神に漢学塾として1877年に設立。中江兆民や夏目漱石など
社会的・文化的に活躍した卒業生のころよりその精神は受け継がれている。

「日本の大学」河合塾東洋経済より

二松学舎って実は相当な名門大学。もとが洋学塾だった慶応とはかなり対照的
だな。もっとも同じ思想家でも慶応を作った福沢とここのOBの中江兆民では考え方が対照的だった
みたいだが。卒業生のほとんどが文学部だというのはすばらしいw


140 :こんなの出ましたけど:04/03/08 16:10 ID:lpkmR36Y
生き残る大学―大学ランキング18分野 別冊宝島Real (030) 人文科学系

TOP30選定大学

慶應>早稲田>学習院>立教>上智>東京芸大>国学院=成城


TOP30落選大学

ICU 中央 青学 法政 明治 成蹊


141 :139:04/03/08 16:19 ID:lMVjq9Js
ちょっと話が脱線してしまったな。スマソ・・・。

奈良大学の国文学科すげーぞ。史学や考古学のイメージが強かったんだが、
国文もかなりスゲエ。いろんな先生がおる。

142 :エリート街道さん:04/03/08 16:21 ID:TktOKdjk
やっぱり私立なら早稲田なんですね。

国立の日本文学はどうですか?
東大や京大がいいのはわかっているので
それ以下の旧帝や
筑波や広島・学芸大・御茶ノ水・東京都立あたりの中堅(?)
国立大学のランキングお願いします。



143 :チョッパリ:04/03/08 16:59 ID:3AbuEpzv
明治はどっかの遺跡を発見した考古学やってるとこがあるんで意外と名門

144 :エリート街道さん:04/03/08 17:07 ID:bFg8VggS
>>132
大阪外大でいいなら
1、2年次(前期課程)は日本語とは別に主専攻語、副専攻語を履修
日本語は日本語学概論、日本語教育学概論、日本文学概論
言語学概論、対照言語学概論の内、最低二つは前期で必修(できるだけ全部履修が好ましい)
主専攻語の比重が一番重たく、5科目の内一つ落とすと仮進級、二つ以上落とすと留年。
日本語を主専攻語または副専攻語として選ぶことは、たしかできない。
ほかにも色々必須単位とかあるけど省略。

3,4年次(後期課程)は主専攻語への比重が落ちて、日本語の研究が主になる。

私見で良いなら、外大の日本語学は他言語を学びつつ日本語の文法を習うことにより
客観的もしくは相対的に日本語の知識を深めていける、というのが一つの特色だと思う。

>>133
大阪外大だと
日本生まれの日本育ち7割
留学生2割
帰国子女1割
ぐらいかなぁ。留学生といっても、入学したときから
かなり流暢に日本語を話せる人が多い。

145 :kerakera@阪大医 ◆z89Ad/uoHE :04/03/08 17:13 ID:KpOLMsC9
大阪外大いいねー。
関西では京大、阪大についで人文系強いかも。
あとは分野にもよるが、奈良大、奈良女、神戸くらいか。

他の大学は詳しくしらね。

146 :エリート街道さん:04/03/08 17:19 ID:HkMvTh9E
慶応の国文ってどうなの?

147 :エリート街道さん:04/03/08 17:38 ID:/QeEVjy8
大学名だけじゃわかりません。
特定の大学を勧めるならなるべく教員の名前をあげてください。

148 :エリート街道さん:04/03/08 17:45 ID:/QeEVjy8
日本文学は、
神話なら東大駒場の神野志隆光先生
中古ならフェリスの三田村雅子先生
がいいと思う。

149 :エリート街道さん:04/03/08 21:55 ID:gT1X9CWn
>>146
慶応国文の岩松先生はけっこう有名かも。
でも早稲田と比べるとやっぱり手薄。偏差値は高い
んだけど、割に合わない感じ。でも悪くはないと思う。


150 :エリート街道さん:04/03/08 22:14 ID:O7NPiQR/
どこそこにいい先生がいるとか関係ないよ。その先生の書いた本読めば
いいだけじゃん?学部レベルで研究うんぬんは語れない。
例えば研究したい経済学部志望者が東京経済大にいい先生いるから早稲田
政経蹴りました、なんていう奴がいるか?
実際代ゼミの資料ではキレイに偏差値順に受験生は流れてるよ。

研究者志望者は大学院で東大に行けばいい。ここ大学院スレじゃあるまいし。

1グループ:東大・京大
2グループ:阪大・早慶
3グループ:地帝

これで終了。

151 :エリート街道さん:04/03/08 22:23 ID:S1Uhgplk
割に合う合わないを考えたら
文は最も割りに合わん

152 :エリート街道さん:04/03/08 22:31 ID:ELBcMpRe
民俗学やりたい人で、あまり高偏差値の大学に行けない人は、
関西なら「佛教大学」「近畿大学」、関東なら「国学院大学」「成城大学」。
こと国学院に関しては、日本文学科からでも民俗学が学べる。
佛教大、近畿大は民俗学専門の教授の名前が2chでもよく見られた。

153 :エリート街道さん:04/03/08 22:34 ID:71wRe4d+
民俗学やめとけ。しょっぽいぞ。
そもそも柳田は民俗学を発明したのは
西欧コンプレックスを払拭するために
日本にも古代ギリシャのような物語を捏造したかっただけなんで。
捏造学問。そもそも学問と呼んでもいけない。

154 :エリート街道さん:04/03/08 22:39 ID:ELBcMpRe
>>153
「民俗学は死んだ...」なんて言われてるが、それでもロマンを求める人はいる。
しょせん文学部出たところで、結局リーマンになるんなら好きなことやればいいんだよ。

155 :エリート街道さん:04/03/08 22:47 ID:S1Uhgplk
近畿の民俗学 昔凄い有名人居たぞ
今居る有名人ももうすぐ退官じゃないか
154に 賛成


156 :エリート街道さん:04/03/08 23:30 ID:5sRBbkyd
>>150
ところが関係あるんですよね。
確かに本や論文読めば最前線の研究は分かります。
でも、文学科や哲学科、史学科の「演習」はどうですか?
優秀な先生だと学生も実力つきますよ。
基本的な工具の使い方や資料・史料の読み方なんかだけは優秀な先生につかないと実力つかないですね。
仮に院に進むとして卒論で大した指導もできない先生についたら他大学の院にも合格できないじゃないですか?
せいぜい推薦状に「○○さんの研究したい分野はそちらの大学で指導を受けることによって深化すると確信して推薦する次第である」
なんて事書いてくれるだけですよ。
私教授の推薦状読みましたもん。でも、進学せず、公務員へ。(笑)

受験生はそこまで考えて受験してる人少ないから偏差値高いとこに流れるのでは?

157 :エリート街道さん:04/03/08 23:48 ID:gJWYKtx9
慶應の国文科って万葉集関係が強いってどっかで聞いたことがある。

158 :痴呆液便( ´∀`):04/03/08 23:58 ID:P89rEVBe
民俗学では法政にアイヌ専門の先生がいる。
来年度は履修してみようかな。

159 :エリート街道さん:04/03/09 00:42 ID:BOV4vvfc
なかなか熱い議論を展開してますな。良スレ発見age

160 :エリート街道さん:04/03/09 01:52 ID:tc8Dl3LO
慶應の国文は折口信夫の研究が盛んだと耳にしたことがあります。

161 :エリート街道さん:04/03/09 01:56 ID:3WEhj6jO

文豪輩出ランキングTOP3

1位…東京大学(夏目漱石、森鴎外他多数)
2位…早稲田大学(五木寛之、村上春樹、青島幸男など)
3位…東京外国語大学(二葉亭四迷、永井荷風、中原中也など)

162 :エリート街道さん:04/03/09 02:09 ID:WMRsq6dB
文学部=小説家?あふぉですか

163 :エリート街道さん:04/03/09 04:22 ID:77Q8bIx9
論文は書いてから、活字になるまで時間がかかるから、
最先端に触れたければ、会って話を聞くしかない。
本当の最先端は、先生の頭の中にあって活字になっていない。

164 :エリート街道さん:04/03/09 04:33 ID:77Q8bIx9
>>150
研究したい分野が教官の専門とある程度合わなければ、
院試で高得点とっても受からない。
研究者→東大
とは限らない。
あえて東工大、お茶大を志望するケースもある。

165 :エリート街道さん:04/03/09 04:44 ID:77Q8bIx9
>>132
日本語学といっても、二つの流れがある。
伝統的な「国語学」と言語学の理論を採りいれた日本語学。
どちらをやりたいかによってすすめる大学が異なる。

166 :エリート街道さん:04/03/09 06:51 ID:pvaw0jPb
>>156
基本的な工具の使い方や資料・史料の読み方なんかは、1回2回のうちに院生の指導で先生につく前に身につけろや。
あと、先生もバカの指導は大変だからバカ大学でのゼミは雑談中心 出身大学などでは兼務校なのにマジな姿勢で
ってのもあるしね。
うちの兼任講師の講義に某三流私大に忍び込んだら、うちでの予習復習必須の厳しい講義と違い、客(学生)をネタで
湧かせながら楽しい講義をしとったで、

167 :エリート街道さん:04/03/09 08:34 ID:77Q8bIx9
>>166
日本文学科では、院生は別棟で演習を受けて学部生と交流がなく、
講義では影印本の読み方も教える授業のない大学もある。
日本史でも古文書が読めるようにするためのトレーニングのカリキュラム
のないところがある。

私は学部生時代院生の指導をうけたこともない。院生が学部生の指導する、
というのは普通に行われているのですか?

168 :エリート街道さん:04/03/09 13:08 ID:KuCrTFcK
>165
国語学です。

169 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/09 19:01 ID:m/9fBscE
人から学ぶ、というのは、根本的に本から学ぶことと違うけどな。
本は集約された集大成であって、体系ではない。

本を読むのはあくまで予習であって、そこで終わったら何もならないと思う。
ま、独学で研究をなしとげる人も中にはいるけど、それは例外だと思うし。

170 :エリート街道さん:04/03/09 19:27 ID:Te0hiPc9
>>167
私の出身大学の先生は大学時代(京大)教官の講義はほとんどでてなくて、というか本人曰く
「教官が講義をしなかった」そうだ。
それで、自分で勉強したそうだ。
ちなみに中国史で京大くらいのレベルの院生がいたら院生から教わるって事も可能だけど、そこまでレベルの高い院生って
なかなか普通レベルの大学にはいないですからね。
中国史なら京都学派と東大は考えが全然違うからそこであった先生の影響はとても大きいものがあると思います。
>>150
早稲田政経がどうしたの?ここは文学部の話じゃなかったの?

中国史専攻してる人、未だに東大はマルクス流の唯物史観で「世界史の基本法則」的な考えでしょ。
完全に違ってると思いませんか。
脱線してすいませんでした。

171 :エリート街道さん:04/03/09 19:29 ID:kvINE57t
出身者じゃないけど、「講師」として教鞭とった人なら、慶應文は、
永井荷風(フラ文)、森鴎外(美学)、折口信夫(国文)など、結構
ヘッドハンター的存在強いね、この頃から。

今も、哲学専攻や人間科学専攻あたりは、東大・京大・阪大あたりから
優秀な研究者をどんどんヘッドハンティングしてる。

172 :エリート街道さん:04/03/09 20:11 ID:FMRX22XP
明治大の史学は相変わらず優秀だな。生え抜きの先生も多いけど
(生え抜きでも実績を残してる先生多し)東大や東北大出身の優良な先生もいるし。

173 :エリート街道さん:04/03/09 20:22 ID:2RDnhNU/
>>172
史学ってどこの歴史なの?
国史・東洋史・西洋史全部が優秀な先生揃いなんですか?
中国史では聞いたことないです…

174 :エリート街道さん:04/03/09 20:32 ID:/sgnckrh
>>150

早稲田生計出されたから偏差値主義みたいなの感じてしまったよ。
もともと経済とか行く人は民間の大企業に就職したいと思ってるから
学部も「つぶし」のきく経済や法学に行くんでしょうね。
しかーし文学部行く人は最初から就職とか考えてないんでないの?
自分の好きなものを勉強するために行くからいい先生の方に行くと思います。
受験生がそこまで調べ上げれば大したものですけどね。
文学部は学校の先生や公務員が多いなぁ。
理系の理学部も就職は大変だ。

文学部とか理学部とかの「純粋学問」してるとこは就職では苦労するみたいですね。

これはまったくの個人的意見ですけど、相対的に「演習」とかだと人数が少な目の国立大学の学生の方が有利ですね。
少人数でできるから。

175 :172:04/03/09 21:16 ID:owQh+Sn4
>>173
すまん。日本史学のことな。

176 :エリート街道さん:04/03/09 21:27 ID:77Q8bIx9
今は分かりやすい新書とかたくさんあるし、ネットもある。
「現代思想」とか「こころの科学」とかよまないで文学部受ける人
なんて多分いないでしょうね。

177 :172:04/03/09 21:39 ID:DQjpLHF6
>>172の東北大→都立大に訂正

明治東洋史ではトルコ史の永田先生が活躍しておられると思います。

178 :エリート街道さん:04/03/09 21:46 ID:wmDxKwa0
誰か 集計頼む

179 :エリート街道さん:04/03/09 21:49 ID:77Q8bIx9
>168
日本語に興味あるなら、受ける大学決める前に

計量言語学入門
伊藤 雅光 (著)

とか読むのを勧める。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4469212717/250-3599749-9241016

180 :エリート街道さん:04/03/09 22:19 ID:pvaw0jPb
>>176
新書なんぞ、興味のある分野は高校時代に読破してるだろ。普通。
>>170
ロンでも普通に院生の指導が合研だあるが、まぁ京大系といえば京大系で
講師に京大に潜り込ましてもらったりとかもできるし
別の意味では楽しい、女坂の女子大にも潜入できる。

181 :エリート街道さん:04/03/10 02:43 ID:l1yaEZfA
>>173
歴史系は、中央大学文学部が一流だと思う。

182 :エリート街道さん:04/03/10 02:55 ID:IGGTJDyZ
>>181
日本史なら国学院ですな。間違いなく。
ただ、ここに行きたくない人も多々ありますが。

183 :エリート街道さん:04/03/10 03:53 ID:CRmuOu1X
>>182
国学院って・・・・学風的には、国士舘や拓殖と同類とみなしたほうがよい。

184 :エリート街道さん:04/03/10 03:58 ID:3tcgBPnu
教員の名前をあげずに「○○大は一流」とか書かれると、
工作員に見えてしまうな。

185 :エリート街道さん:04/03/10 04:10 ID:3tcgBPnu
>>180
新書は刊行点数が多い。
私ですら、よく読んでいる岩波新書、中公新書、ブルーバックスでも
目録に載っている本全体の3割くらいしか読んでいない。
興味のもてる分野からしぼっていくのも、結構難しかったりする。
私も生理人類学を面白そうだとおもったのは、大学に入ってからだしね。

186 :エリート街道さん:04/03/10 06:28 ID:0JCEMzC4
>>185
面白くねーよそんなもん。
文化人ぶってんじゃねー。

187 :エリート街道さん:04/03/10 11:46 ID:E+diuNI0
>>185
新書って、意外と良書が多いんだけど
そんなのに限って品切れなんだよね。

188 :エリート街道さん:04/03/10 12:11 ID:wfWjcIcq
とりあえず、能楽・沖縄学やるなら、法政。
漢文学やるなら二松学舎。
古代やるなら国学院。
史学やるなら明治。

このあたりで疑問の声はあるか?

189 :エリート街道さん:04/03/10 12:13 ID:wfWjcIcq
あ、後、近代となると、作家別に研究者と所属大学を挙げる必要がありそうだな

190 :エリート街道さん:04/03/10 12:15 ID:wfWjcIcq
>>187
永六輔みたいなのが残ってしまうという憂鬱

191 :エリート街道さん:04/03/10 12:31 ID:74GMYhbT
史学なら早稲田も強い。日本史東洋史西洋史バランスいいと思う。
学習院は言うまでもないが。

192 :エリート街道さん:04/03/10 12:54 ID:wfWjcIcq
>>191
それじゃあ
能楽・沖縄学やるなら、法政。
漢文学やるなら二松学舎。
古代やるなら国学院。
史学やるなら明治・早稲田。

ほかにご意見ある方、どーぞ


193 :エリート街道さん:04/03/10 13:11 ID:uzOACgM9
>>192
学習院が入ってないよ

194 :エリート街道さん:04/03/10 13:38 ID:lfg6rnqy
文学部スレはいつも良スレですね

195 :エリート街道さん:04/03/10 13:44 ID:wfWjcIcq
>>193
スマソ。訂正。

能楽・沖縄学やるなら、法政。
漢文学やるなら二松学舎。
古代やるなら国学院。
史学やるなら明治・早稲田・学習院。

ほかにご意見ある方、どーぞ

196 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/10 15:31 ID:f5gqHdXa
近世やるなら早稲田教育、ってのも入れといて。
落語研究の大家、興津要先生はもう引退されたみたいだけど。


197 :エリート街道さん:04/03/10 15:46 ID:HGzhs1f+
漢文学は二松学舎もいいけど、大東文化も優秀じゃない?
偏差値は低めだけど。あと北欧文学なら東海大。
英米文は立教、上智、青山、関西学院、同志社などのミッション系の大学が
強いかな。

198 :エリート街道さん:04/03/10 15:47 ID:8cSGaSC0
ワロタ
二松学舎に国学院だと?

199 :エリート街道さん:04/03/10 15:53 ID:wfWjcIcq
>>198
文学研究する環境、研究レベルの話であって、偏差値云々の話ではないと、一応説明。
偏差値を絶対基準にするなら、予備校の偏差値表通りに選べば良い。

200 :1:04/03/10 15:54 ID:8cSGaSC0
文学研究して、何か意味あんの?
それで明日のパンが手に入るわけ?

201 :エリート街道さん:04/03/10 15:56 ID:wfWjcIcq
これまでのところ

能楽・沖縄学やるなら、法政。
漢文学やるなら二松学舎・大東文化。
古代やるなら国学院。
史学やるなら明治・早稲田・学習院。
近世やるなら早稲田教育。
北欧文学やるなら東海。
英米文やるならミッション系。


202 :エリート街道さん:04/03/10 16:05 ID:wfWjcIcq
>>200
文学研究して、何か意味あんの?
それで明日のパンが手に入るわけ?

こう考えてしまう時点で、藻前は文学なんかと関わりない人間だから、安心汁

203 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/10 16:05 ID:f5gqHdXa
上代なら東洋大ですね。
たしか上代文学会は東洋大学内に設置されてるはず。
佐々木信綱の影響力はいまだに残ってると思うし。

204 :エリート街道さん:04/03/10 16:28 ID:ZxE7nLJx
文学部は世捨て人の雰囲気がするね
歴史学へ逝ってしまった........哀れな
友達いるけど 世捨て人の感じがある。
本人もさっさとリタイヤしたいといっているから。
利益が最大の目標の世の中にはぶっちゃけ適応できなさそうな
草食動物っぽい人が多いね。

205 :エリート街道さん:04/03/10 16:29 ID:8cSGaSC0
>>202
お前はそのうち、ホームレスにになりそうだなw

206 :◆WvQjD66QVM :04/03/10 16:39 ID:heINa7V3
>>205
(^m^)

207 :エリート街道さん:04/03/10 16:56 ID:2xbHgBd7
芸術学は、実は成城のレベルがすごく高い。
早慶と比べて遜色なし。


208 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/10 16:57 ID:f5gqHdXa
芸術学ってなんのことでしょう?
美学のこと?それとも美術史?

209 :エリート街道さん:04/03/10 17:03 ID:2xbHgBd7
>>208

「芸術学」という分野はあるのだが。
細分化すれば、
美学(研究対象は「芸術」だけではないが)、美術史(日本、東洋、西洋)、
音楽学(音楽史を含む)、演劇学、映画学など。

成城は、日本音楽史、東洋音楽史の専任は確かいないと思うが、
他はいい専任がいて、上記のほとんどを濃く学べる。
ひとつの学科でこれほど幅広く、専門的に学べるところは
確か日本には他にはなかったと思う。


210 :エリート街道さん:04/03/10 17:07 ID:2xbHgBd7
「芸術学」には、おもにふたつの意味がある。
ひとつは、美学の延長としての芸術学。

もうひとつは、美術史、音楽学など、個々の芸術研究を目的とする
芸術学。


211 :エリート街道さん:04/03/10 17:44 ID:+U1YZHNO
立命館の日本史って今はどうなの?
かつては鬼より怖いとかささやかれてたけど。

212 :名無しさん:04/03/10 17:56 ID:QjgKeFcp
戦後立命館史学としてすごいものがあったな。岩波新書や中央公論の日本の歴史などは、ほとんど立命3教授の独壇場だった。
今は、ちと小ぶりになったか。

213 :名無しさん:04/03/10 17:58 ID:QjgKeFcp
訂正
 誤 立命館史学として・・・  正 立命館史学といわれて

214 :エリート街道さん:04/03/10 19:02 ID:+ezK2eeS
東洋大学はやっぱり哲学の印象が強いな。東洋哲学、印度哲学、西洋哲学と
分野が広範だな。教員の数もかなり多いし。

215 :エリート街道さん:04/03/10 19:12 ID:3tcgBPnu
舞踊学ならお茶大。
水村真由美、片岡康子、石黒節子、中村美奈子


216 :エリート街道さん:04/03/10 19:14 ID:3tcgBPnu
音楽学は、藝大がよさそうなイメージ。

217 :エリート街道さん:04/03/10 19:20 ID:Ly2spw9z
文学部に進むなら間違っても神戸には行かないこと。

218 :エリート街道さん:04/03/10 19:27 ID:hCo4qnsn
なんか、やけに私立が多いね。
国立の文学部は学部自体があるとこすくないけど、いい先生いると思うよ。
国立の情報希望。

219 :エリート街道さん:04/03/10 19:39 ID:WnAkYTBm
成城>日大>明学

220 :koko:04/03/10 20:13 ID:Q0UFiHRq
大学別にアンケートをやってます。興味がありましたら
来てください。(^^)
http://ssss1234ssss.hp.infoseek.co.jp

221 :エリート街道さん:04/03/10 20:17 ID:CiSn+6M0
>>212
立命史学って初めて聞きました。若い世代だからかな。
ところで、史学のどの分野ですか?
こと中国史にかけては東大の「歴史研究」派と京都学派の「東洋史研究」派の時代区分論が大いに議論されてたようだけど…
東京の西嶋さん、仁井田さん、京都の宮崎さん、宇都宮さん。

222 :エリート街道さん:04/03/10 20:23 ID:BQJNSkAM
歴史を考慮に入れれば、
二松学舎は
放置出来まい。

でなければ、
単なる
もぐり。

223 :エリート街道さん:04/03/10 20:39 ID:lGQxOG0k
歴史を考慮に入れれば、
山川出版は
放置出来まい。

でなければ、
単なる
もぐり。


224 :エリート街道さん:04/03/10 20:41 ID:cMU1U/xr
>>222

歴史を考慮すれば旧帝国大学はもちろん、
旧制高校のナンバースクールだった
1高(東大)
2高(東北大)
3高(京大)
4高(金沢大)
5高(熊本大)
6高(岡山大)
7高(鹿児島大)は放置できまい。

225 :エリート街道さん:04/03/10 22:12 ID:0FJB8xFg
金沢大の史学ってけっこう有名じゃない?

226 :エリート街道さん:04/03/10 22:15 ID:0FJB8xFg
>>217
神戸大の文学部はイスラム史辺りでは活躍してると思われます。


227 :エリート街道さん:04/03/10 22:56 ID:O8ft5Uen
考古学で関西なら奈良大学。偏差値50程度の私学だが看板学科で実績もある。
関東なら早稲田大学。言わずと知れた吉村教授。でも、日本の考古学なら奈良大がいいかな。
ただ、考古学は美術の真似事をはじめ、かなりのハードワークなので覚悟が絶対必要。

228 :エリート街道さん:04/03/10 23:16 ID:Qe5P3kby
二松学舎は学科(国文・中文)としての規模は全国大学中最大級で
開講講座数もすごく多いけど
小さな大学というイメージの割にマスプロ教育と聞いた。

229 :エリート街道さん:04/03/10 23:18 ID:EQVWggyp
>>225

寡聞ながら聞いたことない。
専門が違うからかもしれないけど、金沢大学の先生の論文読んだことない。
大きな学術誌に投稿してないだけなのかな?
各分野の先生の名前を希望。

230 :痴呆液便( ´∀`) ◆HOSEIg8.ts :04/03/11 00:01 ID:hHKegjoT
法政の沖縄学…?
俺は現役史学科生だが聞いたことないぞ。
アイヌ研究なら知ってるが。
能なら前に博物展があった。

231 :エリート街道さん:04/03/11 00:55 ID:aGzdWNLm
>>229
 金沢大 東洋史
持井 康孝 MOCHII, Yasutaka   (教授)
     中國古代史・古文字學(特に甲骨・金文學)・考古學
古畑  徹 FURUHATA, Toru    (教授)
     中國唐代史,東アジア國際關係・國際交流史,渤海史,新羅史
古市 大輔 FURUICHI, Daisuke  (助教授)
     中國明清史,清代の中國東北地域における政治史・經濟史
安部聰一郎 ABE, Soichiro     (講師)
     中國古代史(後漢・魏晉南北朝史)
 西洋史
東田雅博
梶川伸一
根津由喜夫 
田中俊之


232 :エリート街道さん:04/03/11 00:58 ID:GjiFs4d+
金沢大 日本史学
古代 笠井 純一
中世 平瀬 直樹
近世 中野 節子
近代 能川 泰治

金沢西洋史専攻は京大出身の先生多いな。

233 :エリート街道さん:04/03/11 12:44 ID:OQzcQeCM
age

234 :エリート街道さん:04/03/11 13:19 ID:dw5971NB
>>226
部分的に強いとこがあっても詐欺学部の1つには変わりないわけだし・・・。
通常どこの国立も文学部はある程度重視してくれる(原理的学問だから)が神戸だけは別と言い切ってよい。


235 :エリート街道さん:04/03/11 13:37 ID:i2DxyrgX
>>234
神戸コンプ全開ですねww

236 :エリート街道さん:04/03/11 15:36 ID:sVVbAZjU
>>234
神戸や慶應みたいな社会科学系中心の大学はそういう所ちょっとはあるかもね。
早稲田や上智のように人文科学を重視してる大学とはちと違う。
早稲田は社会科学と人文科学のバランスがいい大学だと思う。

237 :236:04/03/11 15:43 ID:g53Ac+e5
そういえば神戸も慶應もイスラム史に強いという特徴があるね。
慶應の史学は一般的に弱いと言われてるけど、イスラム研究では井筒俊彦や
前嶋信次以来の伝統がある。ほかの史学はイマイチのようだけど。


238 :エリート街道さん:04/03/11 16:07 ID:hRYY8xE1
>>237
今は別に慶應のイスラムは強くない
井筒俊彦だけが天才だっただけ

筑波の方が今はいいんじゃねーの 悪魔の詩の訳者殺されたけど

239 :エリート街道さん:04/03/11 16:58 ID:6bPktflz
>>238
そのとおり。
井筒俊彦は、なんで慶應?
って気がする。
慶應はヘボ教授が多い。
早稲田にヘボ教授が多いのが有名だが。
一時の慶應の教員はひどかった。
最近は、どんな奴がいるか知らないので論評は避けるが。


240 :エリート街道さん:04/03/11 16:59 ID:6bPktflz
>>236
早稲田の人文、それほどでもない。


241 :エリート街道さん:04/03/11 19:02 ID:xfPnLmNy
>>239
早稲田の中東史の佐藤次高先生は大活躍してるよ。
東大から移ってきた先生だけど。

242 :エリート街道さん:04/03/11 19:04 ID:jannCHOq
文学系なら私立女子大も侮れないよ。

243 :エリート街道さん:04/03/11 19:14 ID:ge1B4w6L
>>231

これ書いたのは東洋史の人ですね。
私も東洋史だった。でも、みんな知らない人ばかりだわ。
私の専門分野と違ってるからでしょう。

個人的には中国古代史は京都府立の渡辺信一郎先生。
中国明清史(経済史)は熊本の足立啓二先生。
両先生の属している「中国史研究会」流の「中国専制国家論」に興味がありました。
清末の梁啓超の「専制国家進化史論」おもしろかったです。


244 :エリート街道さん:04/03/11 20:38 ID:JJBXh6Bs
>>230
昔、法政には、外間守善がいた。
内間直仁も非常勤できていた。
法政大学沖縄文化研究所というのがある。
ttp://www.hosei.ac.jp/fujimi/okiken/

245 :エリート街道さん:04/03/12 09:56 ID:d7M+qNnv
ベトナム史なら東大駒場の古田元夫。

246 :エリート街道さん:04/03/12 20:54 ID:8/esXcC5
ふ〜ん

247 :エリート街道さん:04/03/12 21:38 ID:sU9x6yXm
プーン

学問とは 何ぞや?
これを乗り越えなければ 知の構築は在り得ない

248 :エリート街道さん:04/03/13 17:38 ID:rbHLbpIY
>>224
八高(第八高等学校)名古屋大学

249 :エリート街道さん:04/03/13 17:46 ID:rbHLbpIY
>>224
8高(名大)

250 :エリート街道さん:04/03/13 20:58 ID:OmhLACIu
hoge

251 :痴呆液便( ´∀`) ◆HOSEIg8.ts :04/03/13 23:07 ID:ONrBb9/X
>>244
ああ、そういえばボアソにそんな施設があったな。
存在感ないから忘れてたけど。

252 :エリート街道さん:04/03/14 11:40 ID:qypcbvHo
仏教説話とかの研究をしたいなら、
仏教系の国文科がいいですか?
東京で言うと大正とか立正とか…

253 :痴呆液便( ´∀`) ◆HOSEIg8.ts :04/03/14 12:47 ID:X/Jq2KfK
>>252
そこまでこだわるなら大学院にでも行ったほうがいいと思う。
学部くらいは偏差値のいい大学に行っておけ。
それから考えても間に合う。

254 :エリート街道さん:04/03/14 13:04 ID:cRDkVPkK
>>252
さん
東洋の印哲はいかがですか。宗派がないほうがいい。
3年次に日文に転科する手も。印度哲学の基礎がないと
なかなか理解できませんよ。私はそのコースでした。
大学院出て今仏教系の私立の高校教師しています。

255 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/14 13:27 ID:C1EjyZ2D
俺も仏教学をやりたいなら東洋がいいと思うなぁ。
駒沢とか立正とか大正とかは、宗派の教義が中心になる気がする。

ところで、上智はやっぱりプロテスタンティズムは研究してないんだろうか。

256 :エリート街道さん:04/03/14 19:18 ID:VIrwvJhz
>>237
吉村先生は、人間科学部では?

257 :エリート街道さん:04/03/14 20:25 ID:nlHQSRTZ
近大掲示板で他大学の悪口が議論されています。
http://jbbs.shitaraba.com/school/428/kindai.html#1


258 :エリート街道さん:04/03/14 20:26 ID:nlHQSRTZ
近大掲示板で他大学の悪口が議論されています。
法科大学院は近畿大学以外に入学しないように。
http://jbbs.shitaraba.com/school/428/kindai.html#1




259 :エリート街道さん:04/03/15 18:14 ID:8gdX/7nI
13階の展望台は開放してくれないんだろうか?
建築基準とのせめぎあいで作られた3方向ガラス張りとか…

260 :エリート街道さん:04/03/16 18:13 ID:7CXglaSB
仏教文学研究についてアドバイスを頂きありがとうございました。
パンフやオープンキャンパス等で志望校を絞り込んでいきたいと思います。

261 :エリート街道さん:04/03/16 20:24 ID:gPPGdaYG
音楽ならお茶大もいい。
林 廣子、近藤 讓、永原 恵三、小坂 圭太

262 :エリート街道さん:04/03/17 00:02 ID:brY5wq+A
>209
成城の他に明学にもあるよね、芸術学。
でも、芸術学をやるなら早稲田の二文、表現・芸術系が
(教授の質は別として)一番イイと思うな。

263 :エリート街道さん:04/03/17 00:08 ID:wlY9TWqq
仏教なら種智院大学。ええどー

264 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/17 00:09 ID:KS2+Dw4k
>>263
世界最古の大学ですね。実情は全く知りませんが。

265 :エリート街道さん:04/03/17 00:20 ID:mIJkBvV0
関西なら総合の京大・史学の京府かな。
京都府立はやけにスタッフの質が高いよね。

266 :エリート街道さん:04/03/17 05:14 ID:nQkpB7oy
朝鮮史なら東京外語大の月脚達彦先生。

267 :エリート街道さん:04/03/17 05:20 ID:nQkpB7oy
>>262
早稲田工作員ですか。

268 :エリート街道さん:04/03/17 11:49 ID:lXWN69JV
いや、学部レベルであれば、学生同士での議論や交流のほうが
刺激になるということはあるから、その意味では早稲田の二文
なんかも良いのかもしれない。
ただ、院レベルになると、早稲田は薦められないという感じじゃないだろうか。
院まで行くと、どうしても教員のレベルが重要になってくるし。

269 :エリート街道さん:04/03/17 12:28 ID:vBDQaPXi
偏差値スレが多い中でこのスレは大変参考になります。
就職予備校化している今の大学に対してすごくアカデミックな
匂いがします。私は史学か哲学か日文で迷っています。
将来は出版関係に進みたいと思っています。


270 :エリート街道さん:04/03/17 12:34 ID:Jm3X/z/U
>267
そうです(笑)。だいたい言いたい内容は268さんと同じです。

271 :大鹿ゆうじ様だ:04/03/17 15:18 ID:+Qm3wOA5
マーチはギャル男幅きかせてるから、パソコンメガネキモガラレルよハハハがんばれハッはっは
俺は明治文演劇学科新一年の大鹿ゆうじだみんな死ね。かかって来い


785 :大鹿ゆうじ様だ :04/03/16 14:51 ID:3GjIBVX2
マーチはギャル男幅きかせてるから、おまえらパソコンメガネキモガラレルよハハハがんばれハッはっは
俺は明治文演劇学科新一年の大鹿ゆうじだみんな死ね。かかって来い 和泉にコイヨてめえ
死ね和泉でけりつけるぞ
死ねかかってこい。どんな手使っても、ヤル
和泉に来いバカ。明治文演劇まんせー

272 :エリート街道さん:04/03/17 17:01 ID:Nw6mE1fo
史学は

西洋史の教授 旧帝→旧帝院(博士)→旧帝教授・国立教授・私大教授

東洋史の教授 旧帝・有名私大・筑波とか有名国立→旧帝教授・国立教授・私大教授

日本史の教授 母校→母校院→母校教授(修士)

という流れがあるのは何故ですか?
西洋史は東大→東大院(博士)が多いねぇ

273 :エリート街道さん:04/03/17 17:23 ID:vBDQaPXi
インド哲学は京都大・東京大・東洋大・東北大がいいと先生に聞いているんですが
他にいい大学があったら教えてください。宗派系はいくつもりはありません。
偏差値は関係有りません。サンスクリットは暇を見つけては単語暗記し始めています。
僕は大学院から研究者を目指しています。
よろしくお願いします。ちなみに東京出身です。

274 :エリート街道さん:04/03/17 18:43 ID:NJ0t6RPD
名スレ

275 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/17 18:57 ID:KS2+Dw4k
>>273
本気で本気なら、大学ではないが東方学院がおすすめだ。
http://www.toho.or.jp/
中村元先生が作られた、仏教・東洋学の一大研究センターです。

ここは教授陣もしっかりしてるという評判だし、ここで教えてる先生をたどって、
大学を探す、という使い方もありだと思う。
また、受験前に一度受講してみる、というのもいいかもしれない。

ちなみに俺は中村元という名前しか知らない素人なので、
これ以上はアドバイスできませんが。

276 :エリート街道さん:04/03/17 21:35 ID:COvrQIcC
>>273
東洋大は、東とは関係ないとか言い張っても、なんやかやいって真宗くさいと思う。

277 :エリート街道さん:04/03/17 23:00 ID:s9ewhv6i
東方なんとかに
近大の先生2人いてるな
これって 勉強会みたいなんでしょ

278 :エリート街道さん:04/03/17 23:13 ID:vnGmfly0
立教英文と学習院英文と中央英文の格付けを教えてくれ。

279 :エリート街道さん:04/03/18 00:06 ID:6BY6kGOJ
>>262
明学は成城の真似をして芸術学科を作ったんだったね。


280 :エリート街道さん:04/03/18 07:54 ID:mSDYuKeA
>>276
そう思われても仕方のない部分はある。創設者の実家が
東本願寺系の寺で、高卒後東本願寺の教育養成機関(今の大谷大?)
に入って、そこから国内留学生として当時できたばかりの東大に入学し
たという経緯があるからね。

でも、教育養成機関では仏教を習っていたわけではなく英学を学んで
おり、東大では哲学を学んでいたからやはり仏教を特定の宗派にとら
われず、西洋教育をきっかけとして思想や哲学としての枠組みで捉え
ているものだと考えられる。

281 :エリート街道さん:04/03/18 09:58 ID:MCUfAsTV
ドイツ現代史だと、横浜市立大経済の永岑三千輝先生も有名。

282 ::04/03/18 13:26 ID:EVmxdy+I
どうも、1です。
久しぶりに見に来ましたが
なんだか学歴スレじゃなくなってますなw。
それに良スレになってるみたいでうれしいです。
1は関西の私立大学にいってますがあんまり話がでないのでちょっと残念。
ただ>>272の言うように京大出身の先生が多い感は否めません。

283 :エリート街道さん:04/03/18 13:31 ID:KF8HzsAG
中村はじめ先生のご本は何冊か読ませて頂きました。入門書のようなものですが。
古本屋でいい本を見つけたのですが、その先生は東北大学の先生でした。
東洋は無宗派と聞いていましたが。

284 :エリート街道さん:04/03/19 05:26 ID:OCaRXJhg
>>245
近現代史限定だけどね。
何せあそこは漢文教えてないから。

285 :エリート街道さん:04/03/19 05:53 ID:7I1awANZ
>>278
立教>学習院>中央。

286 :エリート街道さん:04/03/21 13:19 ID:ae2e77x4
g


287 :エリート街道さん:04/03/21 13:37 ID:4HvFlHi0
シェークスピアー研究で有名な小田嶋さんの二世が早稲田英文科にいますな
講義受けたけどなかなかおもしろかった
でも研究家というか舞台向けの翻訳家として有名かな?
去年は学習院からもう一人翻訳家ひっぱってきたし
そういう路線でいくのかね
英文科ではないが辺見庸もきたしねw
力つくかはわからんが賑やかな教授陣になりそう

288 :大鹿ゆうじ様だ:04/03/21 16:35 ID:TU01izoX
マーチはギャル男幅きかせてるから、おまえらパソコンメガネキモガラレルよハハハがんばれハッはっは
俺は明治文演劇学科新一年の大鹿ゆうじだみんな死ね。かかって来い 和泉にコイヨてめえ
死ね和泉でけりつけるぞ
死ねかかってこい。どんな手使っても、ヤル
和泉に来いバカ。明治文演劇まんせー






289 :エリート街道さん:04/03/21 18:41 ID:kW8EqYvx
文学部を選ぶ基準として他大学・他学部・他学科の科目をどれだけとれる
かというのがあるだろう。
哲学をやるにも、物理や化学の知識が要る。
偏微分すらできないのに、文学部にいっても、ものにならないよ。


290 :エリート街道さん:04/03/21 21:48 ID:WsvvHZY/
要するに、日本史やりたきゃ国学院行けってこった。

291 :エリート街道さん:04/03/22 16:33 ID:OoNLj/WC
>>290
明治もよいぞ。

292 :エリート街道さん:04/03/22 18:18 ID:c5mtQJlR
東洋大はホームページで無宗派ということがわかりました。
大学と東方学院両方行くことは可能ですか?

293 :エリート街道さん:04/03/22 18:22 ID:ySkU/75b
日本史は先生関係ないような気がする・・・・
良い論文かいていても 話と人格がさっぱりだめな人間が
ああ・・・・・
論文以外で関わりたくないな。

294 :駿台史学:04/03/22 20:55 ID:VMpF6AWO
考古学なら明治。
杉原荘介、大塚初重、戸沢充則先生らに俺は教わったが、今はどうなってるか・・・
日本史も木村礎、海野福寿、渡辺隆喜先生らはすごかった。今生き残ってるのは渡辺先生だけか。


295 :エリート街道さん:04/03/22 20:57 ID:8tJ6qJJd
>>293
大学教授なんて、日本全国、専攻とわず全部そんなもん。

296 :痴呆液便( ´∀`) ◆HOSEIg8.ts :04/03/22 22:07 ID:hvfKJd2i
>>293
概ね同意。
日本近代史研究の顔である鳥海靖先生(中大)の講義も眠いだけだったし…。

297 :エリート街道さん:04/03/22 23:05 ID:8rRR5kG1
仏文全体でいうと断然早稲田一文。
古典〜19世紀までだけなら東大が固い。

早慶の差は適当に日本語訳を読み比べるだけでもわかる。
フランス現代思想を含めると
差は歴然とする。これに関しては早稲田は東大早慶の哲学科よりも上だったりする(誇張ではない)。
本郷はぜんぜんダメだからね。新しいものは駒場任せ。
駒場でも高橋哲哉とかが大御所だけどあの人のはちょっとどうかと思うし、それ以前に仏文じゃないし。

あと仏演劇は早稲田。これは昔から。

だから入学難易度は抜きに

文学(古典〜19世紀) 東大>>早稲田>慶応
20世紀(戦前)    東大≧早稲田>慶応
戦後〜ヌーヴォーロマン 早稲田>慶応>>>東大
仏演劇           早稲田≧東大>慶応
仏現代思想(批評含む) 早稲田>慶応>>>>>東大

この場合東大は本郷の仏文科のこと。
理系の人にはわからないだろうがこれが事実に近い。
また、別におれは早稲田一文を贔屓してる訳ではない。
仏文科がこれほどしっかりしてるのは早稲田には珍しいんじゃないのってくらい。

現代もの(文学・演劇・思想)は東大仏文ではまるでダメ。やりたきゃ駒場で。
ただ、駒場は非常に高度だが、純粋な仏文研究とはいえない。そりゃそうだ仏文科じゃないんだから。

関東以外は知らないので京大とかはわからない。

298 :エリート街道さん:04/03/22 23:06 ID:afHzINgw
そういえば、花園大学も歴史はまあ良い方だと聞いたことがあるな。

299 :297:04/03/22 23:24 ID:8rRR5kG1
文学部全体をいうと
東大も早稲田もまだまだかなりアカい。こりゃしょうがない。
時間が経つのを待つしかないね。
慶応にもいるが上記二校ほどではない。ただ、それでもあまり良くない。
最近は福田和也とかいるからこれから伸びるとは思う。

それと実は今挙げたのよりもっと刺激的なところがある。
意外だとは思うがそれは早稲田2文。
ネタじゃないよ。
この板の住人は偏差値だけで馬鹿にしてるだろうが
授業がかなり面白い。おれは他大なんだけど夜間だから何度ももぐったことがある。
何が面白いかというと、若い先生ばっかりで内容もかなり新鮮。
その理由は偉い先生は昼専門で夜はやりたがらないから若い講師や助教授が
やりたいことやってる。非常にレベル高い(そのかわりクラスの三分の二は理解してないと思われ)。
でも入学偏差値抜きなら二文のトップのほうが一文のトップより頭良いと言われるが(教授談)、
友達はいなかったからそれはどうだかわからないね。夜だから評価甘いんじゃないの。


300 :エリート街道さん:04/03/22 23:59 ID:7Dk2zOhl
福田和也ってそんなにたいした人なの?

デビュー時から相当読んできたけど

ごく一部の著作のぞいて粗製濫造

一読内容を忘れるたぐいの駄本もずいぶん出してるよ

301 :エリート街道さん:04/03/23 00:10 ID:MuGwi31D
就職とか入試の難易度で文学部を見る香具師は完全に学歴中毒。
そんなの考えてたら文学部いかねえよ。
ところで、おまえら東大入って泣くってあると思うか?悲しくてだぞ?
考えられないだろう。
しかし、文学部で、しかも文学やるとなるとあるんだよ。
社会学ならまだいいが文学研究では
早計、特に早稲田の皆さん、おめでとうございます。
あなた方勝ち組です。嫌味じゃありません。マジです。
君らの授業が羨ましい。
東大はネタが遅いし古すぎるんだよ。
文学部で文学やるなら私立>>>>>>国立。

早稲田>慶応>東大

他の学部と完全に逆w
文学部に限っては偏差値で選ぶな!!
やりたいことで選べ!

>>297さん、それ正しいよ。しかも仏文科に限ったことじゃない。
しかし、ここでも散々書かれているが慶応はなぜ薄いのかねえ。実業志向だから?

302 :エリート街道さん:04/03/23 00:33 ID:vVcAtd8g
さすがに、仏文と英米文は慶應のような。
何をもとに良し悪しがわかるのか?
明学、あと英文に限れば、立教、青学、上智もかなりのもの。

303 :エリート街道さん:04/03/23 01:18 ID:6bPBOTky
英文なら関西学院、同志社なんかもいいんじゃない?


304 :エリート街道さん:04/03/23 01:19 ID:vVcAtd8g
>>303
関西学院は優れているけど、心理学がずば抜けているね。
あと、同志社はおおむね、どの分野も文句なしで文化研究は一流だと思う。

305 :エリート街道さん:04/03/23 01:19 ID:SeDmslOd
じゃ 神戸女学院も入るな

306 :エリート街道さん:04/03/23 01:50 ID:k76lXj/1
俺今年から埼玉大学教養学部に通うことになったんだけど、評判はどんな感じなんだろう。これといって有名な教授が居ると聞いたこともないし。

307 :エリート街道さん:04/03/23 01:55 ID:Ujt2Cql7
>>306
埼玉大の専任講師や助教授が数年後に都市部の私大や旧帝に
移動してから、有名になることはある。
つまり、駅弁の文学系学部は院出たての研究者の修行の場。

308 :カフェ・アプレミディ:04/03/23 04:12 ID:YI6hjVif
>>306
けっこうレベル高いよ。最近は知らないけど、国際関係、科学史とか良いと
聞いた。地の利が良いということもあるんでせう。英語力を抜きで考えれば
ICU教養にもひけをとらない。

309 :エリート街道さん:04/03/23 11:05 ID:6osrV/iK
文学部が赤いのはハゲ同・・・@早稲田
講義内容に毎日のビラ配りに・・・
俺が右よりだから正直これは辛かった
ちなみに俺は英文。なのに赤講義があったのがワラタ
よくしらんが慶応も赤いのか?


310 :エリート街道さん:04/03/23 12:01 ID:Mt7GaEN0
>>302
>何をもとに良し悪しがわかるのか?
といいつつ、根拠なしに慶応持ち上げるとw
しかも蛇足的に立教、青学、上智をカモフラージュに使ってw
慶応工作員必死だな。
入ってくる学生は優秀なんだろうが、いかんせん教える側がな。

>>301
> 早稲田>慶応>東大
同意。
おい早稲田!良かったな。文学部だけは日本一の大学のタイトルやるよw
文学部「だけ」はなw

311 :エリート街道さん:04/03/23 12:14 ID:/V5yuYHe
慶応は実学志向だから人文が弱いのはしかたがない。
自然科学や社会科学寄りの分野に力を入れている模様。
心理や図書館情報、社会学人間科学など。
それでも英文や仏文はいいんじゃない?あと中国近現代史、哲学にはいい先生おるよ。
早稲田の文学部は強いというか強すぎるという感じ。弱い分野もあるけど。


312 :エリート街道さん:04/03/23 12:33 ID:MuGwi31D
早稲田の文学部といえば
村上春樹を輩出したことも大きい。
おれもすごく好きだし、
今の日本では、世界中で認められてるのって春樹だけ。
まあ、ほかの作家が軒並みクソだってこともあるが。
ただ福田和也の春樹評は厳しかったが(福田は石原新太郎と柳ミリ以外には辛い)
あと、そういや確かプロ作家養成みたいな専攻もあったよな。

313 :エリート街道さん:04/03/23 12:38 ID:YR8ySDM9
アカのとリベラルを混同してるようじゃあ、おつむの中が心配だ。サヨだのウヨだの逝ってて論文大丈夫なのか。
まあ自分探しに励んでくれ。学者になるのは、まあ無理だと思うが・・・


314 :エリート街道さん:04/03/23 12:54 ID:9U7+asI9
1番
社学のシャシャシャ 社学のシャシャシャ
シャシャシャ社学のシャッシャッシャ
空にキラキラお星様ー みんなおうちへ帰るころー
社学は家を飛び出してー 授業に向かうよシャッシャシャ
2番
社学のシャシャシャ 社学のシャシャシャ
シャシャシャ社学のシャッシャッシャ
馬場で一杯ひっかけてー ほろ酔い気分の一次会ー
社学は今から授業ですー 出席稼ぐぞシャッシャシャ
3番
社学のシャシャシャ 社学のシャシャシャ
シャシャシャ社学のシャッシャッシャ
今日は合コン女子大生ー 早稲田大学すごいよねー
学部はどこ?と聞かれたらー 詰まる社学のシャッシャッシャ
社学のシャシャシャ 社学のシャシャシャ
シャシャシャ社学のシャッ  シャッ   シャッーーー




315 :一文卒:04/03/23 13:21 ID:Ut+EMAp3
たしかに二文はいい。一文ではあまりお目にかかれぬクオリティの
高い講義の宝庫だったりする。講師陣も人文・芸能の一線にいる"実
業家"を多く揃えている。各界の一流の人材に直に薫陶を受ける事が
出来る滅多にないチャンス。他学部の学生も、一度騙されたと思って
他学部聴講することをお薦めしたいぐらい。

316 :エリート街道さん:04/03/23 13:56 ID:6osrV/iK
>>313


317 :エリート街道さん:04/03/23 18:23 ID:VoHAGWG9
確かに二文は面白いやつが多いのは事実だった。


318 :エリート街道さん:04/03/23 19:38 ID:crEStuHO
>>292
東方学院は学問センターみたいな機関だから、
大学での勉強に飽き足りなかった時に通えばいいよ。
なにもそれを優先順位にする必要はない。

319 :エリート街道さん:04/03/23 19:51 ID:B1TzmUNG
文学で実績を残す人は結局大学名は関係なくどこでも大学行かなくても実績をのこしていると思う。
作家にどこぞやの大学でたからでしょなんて言ったら、心外だと言われるに決まってる。
また、昭和初期〜中期頃のもっとも層の厚かった時期の有名作家には東大卒が多い。
しかし昔の東大文科は入試はないし、昔の作家は変わり者多いからほとんど通ってなかったはず。
大学の講義を真面目に受けてた作家なんて、逆に異様な感じがする。


320 :エリート街道さん:04/03/23 20:01 ID:QuVNSSwh
>>312
>早稲田の文学部といえば
>村上春樹を輩出したことも大きい。

本人は嫌がるんじゃないかな
彼は「早稲田とは無関係に」作家になった人だよ

321 :東大落ち横国 ◆/K24hTIR5w :04/03/23 20:05 ID:4zBz+SBw
春樹は東大落ち

322 :エリート街道さん:04/03/23 20:14 ID:QuVNSSwh
どうでもいいけど学歴板の人って
「輩出」の意味勘違いしてるよね

323 :痴呆液便( ´∀`) ◆HOSEIg8.ts :04/03/23 22:20 ID:InJjPrw3
>>313
同意。
学問と自分の思想を混同してる奴は学者になれないだろう。

324 :エリート街道さん:04/03/24 02:02 ID:cUQcdm54
坪内逍遥が作った早稲田文学部。
その坪内逍遥を「文学士ともあろうものが小説などという卑しいことに…」と
批判したのが福沢諭吉。
しかし、そのあといつの間にか作られた慶応文学部。
偏差値変わんないんだし、文学研究やるなら慶応は選ばないでしょ。

>>320
「早稲田文学」に小説載せてたから
本人はそういう好き嫌いのレベルは超えてると思う。
卒業はしてるのかな。

325 :エリート街道さん:04/03/24 03:58 ID:j91EZQf/
>>323
まあそれが理想かもしらんが
現実は(r

326 :エリート街道さん:04/03/24 09:38 ID:gziDOJin
>>324
で、今の早稲田文学の常連執筆者と編集長は近畿大と。

327 :エリート街道さん:04/03/24 10:53 ID:S17vaWzy
>>324
慶応でもイイんじゃない?
三田文学も伝統あるし。

328 :エリート街道さん:04/03/24 12:42 ID:ApaEoYs+
慶応文学部は福沢諭吉が望んで作ったわけじゃないんだね。
まあ今でもなんとなく総合大学の名目上置いてあるだけという
感じはしないでもないが。
でもいい作家(評論家)出してるんじゃない?早稲田と違ってかなり地味だけどさ。
遠藤周作や安岡章太郎(この人けっこう好き)、堀田善衛山本健吉、石坂洋次郎
とか。仏文は伝統があると聞いたことある。

329 :エリート街道さん:04/03/24 13:01 ID:8mswRP/k
文学部って文・学部だから文学・学部じゃない。

慶應の文・学部は社会学、人間科学、心理学、図書館情報学と
いった自然科学・社会科学の分野に学生数が4割ほどいるから
純粋な人文科学やっているというイメージはない。実際それら
の専攻の学生は就職が文学部にして政治学科と遜色ないと聞く
(心理は除く)
福沢諭吉の実学路線としては正しいのでは?
慶應の文学部は少数精鋭(学生数400人ほど)で人文科学をやっている。

早稲田の第一文学部は2003年度入試で定員減らされる前は1200名の学生数を
誇りさらに第二文学部で600名の学生がいた訳で1800名も学生がいる。
慶應文学部が800名なので倍以上文学部の人数が違う。

要は三田文学は潰れそうなほど少数でも頑張っているということです。

330 :エリート街道さん:04/03/24 13:25 ID:TzUAHIg8
800名でも十分多くないかい?

331 :エリート街道さん:04/03/24 13:47 ID:o3Ns3f15
今の三田文学は頑張ってないと思うが。
良かったのは永井荷風(ただし荷風は慶應出身者に非ず)時代のみ、
つまり創刊〜戦前まで。
(このころの三田文学は良かった。シューレの牙城だったし、
 日本のNRFと言っても差し支えないほど高質だった)

戦後は休刊と復刊を繰り返し、現在では会員制でかろうじて名前だけ存続、
文芸誌としての役割は果たしていない。

一方、戦前から一貫として文壇に影響力を保持し、
非早稲田生からも中上健次などを生み出すなど、
大学からも独立した立場の「早稲田文学」。
少なくとも現状では、かなり差が開いていると思われ。

332 :エリート街道さん:04/03/24 14:20 ID:9bs7ffMG
上智の社会学はどうなんでしょうか?
4月から進学が決まったんですけど、教授とか全然知らないので
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

333 :エリート街道さん:04/03/24 15:17 ID:Tmr0iI57
昔は頑張っていたのにな、三田文学。

334 :エリート街道さん:04/03/24 15:37 ID:j91EZQf/
ただ早稲田大学も望まれて文学部は生まれてない
大隈自身は英文科のみしか作らなかった(しかも一度なくなった?)
そこを坪内逍遥が私財をなげうって英文科を存続しついには文学部を作りあげた
だから乗り気ではないながらも文学部を作った慶応のほうが
大学的には文学部は必要と考えていてもいいと思うが
ただ、両方とも政経、経済と看板だし
文学部はあまり必要ないと考えていた口どうしの大学だし
そんなに早稲田の文学部の設立の所以はどーのや慶応の文学部の由緒はどーのという点に
さほど大差はないかと
まあこんな感じで文学部のみの設立当初の与太話を出来るのもあるいみでは
国立私立でも数少ないというのも事実だけどね

335 :エリート街道さん:04/03/24 19:04 ID:bm9pVkTw
そんなエピソーどあったんだ。でも早稲田で文学部は中心的存在だよね。

336 :エリート街道さん:04/03/24 19:07 ID:3qKLq6DH
早稲田は心理なんてろくなのいないから、
文学の話で必死だね。

337 :エリート街道さん:04/03/24 19:08 ID:3qKLq6DH
あぶないと評判の早稲田院生のY口誠は元氣かい。

338 :エリート街道さん:04/03/24 19:10 ID:bm9pVkTw
文学部が看板の大学って国学院以外だとどこだろう?
学習院は文が看板だよね?あとは京大なんかもそうなんかな。

339 :エリート街道さん:04/03/24 19:12 ID:3qKLq6DH
文学部は学科ごとに強い学校が違うと思うけど。


340 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/24 19:23 ID:o3Ns3f15
>>336
早稲田の心理は悪くないよ?
文・教育・人科と分散しているのは難だけど。

今、教育心理には並木博先生がいるね。
慶應の鈴木寿康先生を育てたのは並木先生。

341 :エリート街道さん:04/03/24 19:23 ID:3qKLq6DH
早稲田の日本文学なんてたばになっても、
東大の小森陽一にかなわないと思うけど。

342 :エリート街道さん:04/03/24 20:01 ID:R88Azsfu
純文学では東大が圧勝。
それに比べれば早大はお遊び。
というより日本文学を駄目にした元凶。
早大がしゃしゃりでるとどんな分野でもマイナス要因になる。

343 :エリート街道さん:04/03/24 20:17 ID:j91EZQf/
小森先生なぁ
朝生で幻滅した記憶が
思想は問わない
ただなんと言うか・・・

344 :エリート街道さん:04/03/24 20:35 ID:cUQcdm54
>>341
小森陽一ってお前正気か?
確かに誰もかなわないな。
なんでも天皇の戦争責任に結びつける電波ちゃんには。
なぜ東大はああいうインチキポストモダン飼ってるんだ?

345 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/24 22:50 ID:WJoS1UJ+
慶應の文学もなかなかですよ。小説家とか詩人とかの輩出を
その大学の文学部の功罪に帰するのはどうかと……
だいだい小説家とかはほとんど独学でしょ。べつに大学で何をやってたって、
それに創作が影響されるわけじゃない。綿谷りさだって、高校生から小説書いてたんであって、
べつに早稲田教育の教育wがよかったから芥川賞取れたわけじゃない。それに小説家になるのに
文学部に行く必要もないでしょう。森鴎外は医者だったし、三島由紀夫は官僚だったし。
今だって村上春樹は早稲田の一文だけど、大学の専攻は演劇だし、村上龍はムサビだし、保坂和志は
早稲田の政経だし、島田雅彦は東京外大のロシア語だし。専門はバラバラですよね。
文学の研究と創作とは無関係だと思います。

346 :エリート街道さん:04/03/24 23:00 ID:S17vaWzy
>>344
小森は師匠である亀井秀雄ともあまり上手くいってないみたいだが…

347 :エリート街道さん:04/03/24 23:22 ID:j91EZQf/
とはいえども
文学部=作家
法学部=弁護士
みたいな構図が成り立つことも
難しい話全部ぶっこぬいたら
理解できるっちゃあけど


348 :エリート街道さん:04/03/25 00:30 ID:h/RBOzO6
弁護士?
検察官目指す物好きいない?

349 :エリート街道さん:04/03/25 00:58 ID:ic6BESYS
まあでも慶応より早稲田のほうが文芸に力を入れてるのは確かなわけで。

350 :349:04/03/25 01:01 ID:ic6BESYS
>>345
どの辺がなかなかなんですか?

351 :エリート街道さん:04/03/25 08:01 ID:MWnU2AAg
>>340
豊田秀樹先生以外の早稲田心理系の先生の書いた本で、
一般人でも読める本があったら教えてください。そうしたら早稲田の評価を
考え直します。

鈴木宏昭(青山学院大)『類似と思考』
鳥居修晃・望月登志子(日本女子大)『先天盲開眼者の視覚世界』
原田悦子(法政大)『人の視点から見た人工物研究』
安藤寿康(慶應義塾大)『心はどのように遺伝するか』
程度にわくわくできるものがあったら。

352 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/25 09:11 ID:dMDWS6dF
>>349-350
おはようございます。慶應通信です。返レスありがとうございます。
早稲田や東大を較べるつもりはまったくありません。それぞれ素晴らしい学校です。
しかし慶應の文学もまた素晴らしい伝統を持っています。私は通信課程で学んでいて、
慶應の教授の書いたテキストをもらえるのですが、その通信課程のテキストを昔執筆していた中にも
国文学の折口信夫や英文学の西脇順三郎など錚々たるメンバーがいます。
文学者でも、早稲田や東大にはない特色の人をたくさん生んできました。佐藤春夫や堀口大学に始まって、
萩原朔太郎、西脇順三郎、村野四郎などの詩人たち、佐藤春夫や夢野久作、遠藤周作や安岡章太郎などの小説家、
「三田文学」はリアリズムの「早稲田文学」とは一味違う幻想的で異端的な文学をたくさん生んでいます。
文学以外の分野でもとくに哲学などは強く井筒武彦などを輩出してきましたし、心理学も強いです。

353 :エリート街道さん:04/03/25 13:37 ID:4SL/WkZi
>>352
井筒武彦ではなく井筒俊彦では?イスラム学で有名な。村野四郎、西脇順三郎は理財科
出身だね。そのほかには国語の教科書に出てきた「夏の葬列」を書いた山川方夫も
いるね。けっこうマイナーな作家だけどw
 慶応文学部はちょっと余計な専攻を作りすぎた気がするんだが。

354 :353:04/03/25 13:41 ID:4SL/WkZi
でも、それも福沢の精神を受け継ぐためには仕方ないのか。

355 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/25 16:01 ID:u89vqXcS
>>353
早稲田の文学部の方ですか? なんか学部にこだわってますね。
早稲田は学部間の格差が大きいそうですね。西脇は理財科出身ですが
長く英文科の教授を務めました。たしかに井筒俊彦ですw
慶應文学の「余計な専攻」というと? 僕はむしろもっとたくさん作った方が
いいとも思えるんですが。

356 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/25 16:31 ID:3CBBZs5A
>>351
ごめんごめん、鈴木じゃなくて安藤寿康先生でしたね、
教育学部教授の並木博先生の教え子は。何間違えてんだ俺は。

早稲田の教授で俺が詠んだ本だと、翻訳だけど西本武彦さんの「目撃者の証言」。
記憶がいかに不確かかということを認知の面から説いている。面白いよ。

357 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/25 16:41 ID:3CBBZs5A
俺は好きじゃないけど、
香川大の岩月教授は(著作「女は男のどこを見ているか」など)
早稲田教育学部卒業ですね。

358 :353:04/03/25 18:47 ID:Edf0Y2RM
>>355
私は早稲田ではありません。慶応他学部の者です。
人間科学とか図書館情報とか文学部には必要ない気がしますが。
特に人間科学は社会学があるんだから必要ない。図書館情報もなんだか
人文科学とはかけ離れてることをやってるようだし・・・情報処理の課題が
山ほど出るとか(友人談 井筒俊彦の「イスラーム文化」(岩波)は好きですw

359 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/25 19:48 ID:bZUzFt36
>>358
なんだ、同じ塾生でしたか。失礼しましたw
慶應の方はあんまり文学系のスレに来ないので
てっきり早稲田の方かと思っていました。
なるほど図書館情報か、人間科学……
僕は通信ですから図書館情報などの分野の講義は
スクーリング以外ではありませんので、雰囲気は分かりませんが、
たしかに慶應の文学部はいわゆる文学部的な哲学文学史学系の
学問以外にむしろ強いですね。通学部通信部通じて学生もむしろ
社会学や心理学などに人気が集中する傾向があるようですし。
他学部でも文学にお詳しいということは、SFCあたりですか?
福田和也先生もおられますしね。

360 :エリート街道さん:04/03/25 21:01 ID:Lc9SsJJT
慶応も学部間格差はでかいと思うが


361 :エリート街道さん:04/03/25 21:13 ID:LjrBEc6a
91年慶応文学部入学の者だけど、
周りの友達は、ほとんど倫理・哲学に行ったよ。
レヴィナスやらスラヴォイ・ジジェクやら教えてもらって、
その後の読書傾向に大きく影響している。
俺は史学科だけどね。

362 :エリート街道さん:04/03/25 21:31 ID:bmY8PlsX
>>359
専攻は何ですか?



363 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/25 21:47 ID:bJEXgFWC
>>361
慶應の哲学は伝統がありますよね。永井さんとか
池田さんとか有名な人も出ています。
>>362
通信は、哲学中心の一類と史学中心の二類と文学中心の三類に分かれていまして、
僕は三類です。今春三年目なので、本格的に専攻に入るのはこれからですが、
国文学か英文学を専攻しようと思っています。フランス文学にも興味はありますが、
通信の場合、テキストで取れる科目がフランス文学では三つしかないのできついかなとも
思います。通信の文学部の中では英語英文の充実振りが凄いです。僕はまだほんの一部しか
テキストはもらってませんけど。これからです。

364 :エリート街道さん:04/03/25 22:05 ID:PRXd6/AD
永井均はネコの出てくる対話篇で波長が合っていらい
新書やら単行本やら読み漁ってたことがあります

ルサンチマン論とか一筋縄でいかないところもある人だけど
この人ならどう考える?ってつねに期待させるところが魅力

池田晶子は埴谷論やクサンチッペシリーズが白眉
いまどきめずらしい野生の哲学者ですね

ほかに哲学畑で慶應出身って誰?

365 :エリート街道さん:04/03/26 00:39 ID:YYufMhJI
>>364
谷徹さんは?

366 :エリート街道さん:04/03/26 01:20 ID:WlGJS8y5
平岡篤頼VS白井浩司
三田誠広VS荻野アンナ
渡部直巳VS巽義之
スガ秀美VS福田和也…
有名なところでこれだけ比べたら早>Kのような気がした。
なによりWは後藤明生排出してるし。
永井荷風も三田文学完全に馬鹿にしてたし(断腸亭日乗)
そういうおれは江中直樹マンセーのW仏です。
やっぱ文芸?はW、実学はKということですかね。
比べてもしょうがないね。趣味の問題か。

367 :エリート街道さん:04/03/26 01:22 ID:WlGJS8y5
ごめんなさい、江中先生は直樹じゃなくて直紀でした…。
おねがいですから殴らないでください…。

368 :エリート街道さん:04/03/26 01:23 ID:QMGHbDdq
平岡さんって、もう退職したよね。


369 :エリート街道さん:04/03/26 05:13 ID:WSoDr6Rh
偉大な作家を輩出した実績では
東大>>>>>早稲田>>慶応>>>>>その他大勢

偉大な文学者を輩出した実績では
東大>京大>早稲田>慶応>>>>>>>その他大勢

370 :エリート街道さん:04/03/26 05:46 ID:Em4WFWrd
日芸も入れろや偏差値オタ

371 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/26 09:21 ID:fGvJkH3i
>>369
おはようございます。慶應通信です。
このスレ面白いのでまた来てしまいました。
でもちょっと>>369はおかしい。「文学者」というのは
普通は作家達のことでしょ? おっしゃりたいのは
「文学研究者」のことじゃないですか?
>>366
スガ秀美は早稲田じゃありませんよ。学習院中退です。

372 :エリート街道さん:04/03/26 09:27 ID:GdqlwU5+
慶応は文学部ではなく、文学的部なのです。
「的」というのは人間の泥沼を一歩引いて見るさめた視点から生じます。
私はK文ですが、綿矢たんははっきり逝ってタイプです。

373 :エリート街道さん:04/03/26 12:29 ID:+XXCMdnE
哲学なら東大より京大。

>>372
慶応は史学のレベルが(ry

374 :エリート街道さん:04/03/26 13:27 ID:TqDA6sLE
フランス文学で序列をつけるとしたらどうなる?

375 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/26 17:48 ID:IFB5i4qu
このスレ雰囲気いいですねw
やっぱり文学部スレであんまり偏差値とか
競う気のない(競っても勝てないから)せいかな。
僕は通信ですから、偏差値なんてどうでもいいんで、
こういうマターリしたスレ気に入ってます。
>>372
>「的」というのは人間の泥沼を一歩引いて見るさめた視点から生じます。

そういうのは「批評家的」とでもいうのでは?
>>374
フランス文学って一昔前は凄かったんですよね。
大江健三郎の時代の東大仏文は、蓮見重彦とか立花隆とか
かなり目立つ人を(優れた人とはいえないにしても)輩出しています。
早稲田の仏文も慶應の仏文も京大の仏文もそれぞれたくさん作家や評論家
文学研究者を輩出してますね。でも最近はあんまり仏文から作家とか出なくなりました。
一番新しい人では慶應仏文の福田和也くらいじゃないかな? まあ田中和生はもっと若いけど、
あんまり仏文臭はしませんね。仏文全盛期はもう終わった気がしますけどいかがですか?


376 :エリート街道さん:04/03/26 17:51 ID:a3ZCMc6Z
リング書いた人って慶応仏文?

377 :エリート街道さん:04/03/26 19:27 ID:T6015BNu
早稲田卒の小説家が多い理由を平岡篤頼教授(早稲田仏文)が書いてる。

>教師が講義で教えることよりは、
>学生相互の会話のほうが余程刺激になるのであろう

http://www.littera.waseda.ac.jp/sobun/column/09/clm09-04.htm

378 :エリート街道さん:04/03/26 19:39 ID:T6015BNu
調べたら、平岡先生は三田文学にも執筆してるんだね。
慶應仏文はちょっと情けないっすね…

http://www.mitabungaku.keio.ac.jp/hiraokatokuyoshi.htm

379 :エリート街道さん:04/03/26 19:44 ID:tm50aQe0
いつから慶応のスレになったんだい?

380 :エリート街道さん:04/03/26 19:44 ID:Em4WFWrd
歌舞伎
早稲田>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>その他
理由
歌舞伎役者の学歴みろ

381 :エリート街道さん:04/03/26 19:47 ID:pngem5Sw
というよりも早稲田の演劇科がすごいんだと思うが。
慶應は長野五輪の相撲取りショーで世界の失笑を買った浅利慶太を排出

382 :エリート街道さん:04/03/26 19:52 ID:Em4WFWrd
四季の人気は宝塚みたいなもんだからな

383 :エリート街道さん:04/03/26 19:56 ID:Em4WFWrd
ついでに
その宝塚の代表作であるベルサイユのバラの演出を担当し現在宝塚の理事長だかをしているのは
早稲駄文卒(名前は失念)

384 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/26 20:00 ID:OsLWXtqF
面白い早慶戦になってきましたねw
文学の世界でも総計は結構互角だと思います。
早稲田のほうが数は多いですが、質は慶應の方が上でしょう。

385 :エリート街道さん:04/03/26 20:12 ID:XhrZSUyE
>>384
さすがにそれは慶應工作員よばわりされても仕方がないと。
質も量も早稲田でしょう、こと文学に限っては。

ちなみに私は両方とも落ちた二流大文学部生です…

386 :エリート街道さん:04/03/26 20:20 ID:Em4WFWrd
質量なんてこのスレの誰が判断するんだよw
それこそエロイ学者よんでこないと
そういやまだ若いし全然偉くないけど福田かずやはみてるんだよね学歴板?

っつかさ総計戦もおもしろいけどさ
総計戦見飽きて
違う戦いがみたい
地底文同士の戦いとか
地底文の「顔」が見えてこないんだよ
東北文の哲学はときどき聞くんだけどさ


387 :エリート街道さん:04/03/26 20:25 ID:XhrZSUyE
>>386
地底・駅弁文学部なんて、それこそ終わってるから、
見えてこないのではないかと思いますが。

私の敬愛する北杜夫も、東北の医学部卒業で、文学部ではない。
宮沢賢治も岩手大学農学部(当時は高等農林)で、文学部ではない。

388 :エリート街道さん:04/03/26 20:35 ID:Em4WFWrd
>>387
たとえば、阪大(地底にいれたらヌッ殺されるかもしれないな・・・)でもたしか
前身は適塾でしょ?なら何らかの文学部の話も残っているかと
そう考えたらやっぱ地底や駅弁には何らかのもんがあると思うんだけど
たとえば実は、鹿児島なら私学校が絡んでいるとか、実は宮崎なら宮崎八郎の植木学校が絡んでいるとか
そういう、俺が知らないだけかもしれないだけなんだろうが、
文学部の由来や偉い人の話があったなら聞きたいなと思った次第です・・・
ネットで調べてもなかなか詳細わかんないしさ


389 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/26 20:59 ID:OsLWXtqF
いや粘着してすいませんw
このスレ面白いです。
>>385
たしかに僕は塾生ですが、通信生ですから通学生みたいな
慶應マンセーはありません。本当です。早稲田主審の文学者は
たしかに多いですが、結構後に残ってる人は少なかったりする。
つーかサブカル系として見下されることが多いような気がします。
慶應は数が少ないですが、つい最近まで文壇の大御所だった第三の新人の
安岡章太郎や遠藤周作のようにしぶいところで健闘してます。詩の分野でも
萩原朔太郎や西脇順三郎のような詩人は慶應出身ですしね。評論家でも
江藤淳がいます。
>>386-388
こと文学に限っては、駅弁、地底は問題外といっていいと思います。
スガ秀美が日本の近代文学は東大と総計の三つの大学の出身者で動いてきたと
断言してるくらいです。なんというか文学みたいな情報系の分野は首都集中が
激しいかと。出版社の九割が東京に集中しているらしいですよ。

>阪大(地底にいれたらヌッ殺されるかもしれないな・・・)でもたしか
前身は適塾でしょ?なら何らかの文学部の話も残っているかと

適塾は福澤の学んだ学校ですか、医学塾ですよ。文学とは関係ないです。
ようするに阪大は初めから理系だったわけでw

390 :エリート街道さん:04/03/26 21:41 ID:Em4WFWrd
>>389
まあ適塾の例はあくまで例です
他に知識なかったんで・・・

あと早稲田にも
山椒魚のオサーンに種田さんとうか、飯田だこつ、今村昌平、横光利一、島村抱月・・・あとは早稲田のHP調べてください
つまりは英文科文科の時代から考えてみたらそんなに質で卑下するような陣容には思えないです
また当然、慶応も量で早稲田に負けてないくらいだしてます

慶応なので慶応を愛する気持ちはすごいわかります
ボクも野球は常にコンバットマーチですw
でもまさしく先が見えない文学部多難な時代
せめて文学部スレくらい薩長同盟よろしくそんな総計で一時休戦するのもどうかと
特にコテが戦闘態勢になったらこの良質な文学部スレも今までと同じ道を・・・
もちろん早稲田>慶応とか言い出したらいくらでも暴れてもらっていいんですが
自ら旗振って突っ込むのは自重してほしいです・・・


391 :エリート街道さん:04/03/26 21:46 ID:2ZPuilIG
同じ職場に偶然、一文の人がいるけど、
明らかに慶応文の俺の方が鍛えられている印象。
彼は哲学科だけど、哲学の事あんまり知らないみたいで、
折角、話が出来ると思ったのにちと残念。
巽先生はサークルの顧問だったし、荻野アンナや川又千秋とも話したことあるなあ。
こう考えると結構充実していたなあ。
俺は私大バブル期の入学だけど、
これからその世代が表舞台に出てくるから、そこで勝負が決まるんじゃない。
VS早稲田。

392 :エリート街道さん:04/03/26 22:01 ID:XhrZSUyE
>>391
人によるんじゃないかなぁ?
俺もバブル期入学だけど、その頃は「文学部唯野教授」のせいで
現代思想は流行ってた頃だし。

ラカンとかクリステヴァなんか早稲田生協に結構積まれてたし、
大修館のヴィトゲンシュタイン全集なんかもこの頃生協で買ったよ、俺。
(哲学科でもなんでもないけど)

393 :エリート街道さん:04/03/26 22:03 ID:CjkE1YGD
歴史的な人材輩出でいえば明学もなかなかかと。

394 :エリート街道さん:04/03/26 22:08 ID:0fwK1Ysu
さすがに文学部なら早稲田の勝ちでしょう。
慶応が早稲田に勝てるのは哲学(西洋)くらい。史学は早稲田が圧倒してるし。
文学系も早稲田の勝ち。慶応もアメリカ文学なんかはいいらしいけど。
地底の文学部悪くないよ。九大文学部とか優秀じゃん。

395 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/26 22:08 ID:OsLWXtqF
>>390
気を使ってくださってありがとうございます。
でも僕は本当に慶應マンセーって気はないですw
ただ文学が好きだというだけでね。村上春樹のものは
欠かさず読んでますよ。綿谷りさのものも読みましたし。
早稲田は文学部以外のところからむしろ大勢の作家を出してますね。
政経からは江戸川乱歩に国木田独歩、北村透谷、尾崎士郎、現在は立松和平に保坂和志に竹田青磁……すごいですw
教育からも寺山修司がそうですし、綿谷りさもそうですね。
もちろん一文、二文も多い。商学部も多いですね。
慶應はそれに較べると理財、経済から出している他はおおむね文科です。そういう違いがあるのかな。
たしか大沢在昌は法科中退だそうですが、……
そうですね、早慶戦はやめましょう。面白いですけどね。マターリした雰囲気を崩してしまうかも知れません。

396 :エリート街道さん:04/03/26 22:14 ID:2ZPuilIG
>>392
391ですが、話合いそうですね。
ラカン、ウィトゲンシュタイン、メルロ=ポンティ、レヴィナス
俺も哲学科じゃないけど、友達に影響受けて読んだ口。


397 :エリート街道さん:04/03/27 01:22 ID:VYI0jDlE
誰かフジテレビ「お厚いのがお好き?」っていう深夜番組見てた香具師いる?
なんかお洒落な雰囲気の番組だったけど、俺はあれで紹介してたガルシア・マルケス
の「百年の孤独」っていう本を読み始めますた。なかなか読み応えありそう。

ドイツ文学の話は出てないようだけどやっぱりミッション系の大学がよさげ?

398 :エリート街道さん:04/03/27 02:09 ID:ecoDb6uw
柴田錬三郎は慶応出身らしい。

399 :エリート街道さん:04/03/27 02:22 ID:ybxffYgM
>>397
立教の独文いいんじゃないすか?

400 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/27 11:43 ID:rh8GjJE0
>>396
名前だけだす軽薄なやり方wを続ければ、
あの頃はドゥルーズ/ガタリが大ブームでしたね。
俺も意味はよく分からないまま「リゾーム!」とか叫んでますた。

>>397
おいおい、ノーベル文学賞だぞw でも小山薫堂はさすがだね。
ラテンアメリカ文学はハマるとハマるよ。

401 :エリート街道さん:04/03/27 11:48 ID:wYLagB3V
>>356
目撃者の証言といえば、北大の仲真紀子先生の方が有名ですね。

402 :エリート街道さん:04/03/27 17:13 ID:eDZmzjMN
吉行淳之介はエロティックであまり好きになれなかったなあ。
砂の上の植物群っていうのを読んだけど。
第三の新人の中では安岡章太郎や庄野潤三なんかが好きだ。
安岡の「質屋の女房」という短編集はユーモアがあっておもしろかった。
小島信夫は読んだことない。

403 :エリート街道さん:04/03/27 17:20 ID:uHCrUYZ3
なんかスレが中だるみだね

404 :エリート街道さん:04/03/27 17:46 ID:ctyfpWBJ
>>387
島尾敏雄、大西巨人、庄野潤三は九大出身やね。
文学部かどうかはワカランが


405 :エリート街道さん:04/03/27 17:50 ID:XxB5XGgq
俺は史学科(日本史学)だが、
中央、國學院、法政、東洋と受かって、中央にしたよ。
(東大京大早稲田とかの話じゃなくてスマソ。でも、こっちの方が現実的だろう?)

自分のやりたい分野が相当細かく決まってれば、○○大学の××先生とかいうように決められるけど、
そこまではいってないなら、バランスのいい大学にしたほうがいいと思う。

國學院は確かに魅力的だったが、学風が…、いや、伊勢の皇學館と一緒にしてるわけではないけど、
日本史学を学ぶ身としては、建国記念日を祝う会を牽引している神社本庁は納得いかなかったから。

いや、でも國學院出の人がみんなそういう方面じゃないよ。河○塾の石○先生は、
「石原(慎太郎)は右翼だから嫌い」と公言するようなひとだったし。

そして、東洋は問答無用ではずして、あと法政だけど、俺は研究者に出来ればなりたいけど、厳しい現実が
やはりあるわけで…。で、一般の就職実績を見ると、中央>>法政だから、中央にした。

中央は図書館も充実してる(中央図書館のほか、学部の専攻ごとにある)し、文学部でいろんな専攻があるから
隣接分野も幅広く学べるし、もちろん日本史の教員も充実してるから、もちろん中央の史学が日本一なんてことは言わないけど
それなりの水準には達していると思う。

長文スマソ。

406 :エリート街道さん:04/03/27 17:51 ID:ctyfpWBJ
早慶が文学界に輩出した人材は多いということは間違いないとして
他にはどんな大学が多いんだろうかね。
芥川賞受賞者数(それはイコール文学部出身というわけでもないけど)などから見ると、法政あたりも
なかなかイイのかなと思うが。
立教文は、前田愛がいた頃ってのは、凄かったと思う。蓮実なんかも教えに来ていたし。
今はどうなんだろうか?

407 :405:04/03/27 17:52 ID:XxB5XGgq
訂正

誤:いや、でも國學院出の人がみんなそういう方面じゃないよ。
正:いや、でも國學院出の人がみんなそういう方面というわけじゃないよ。

408 :エリート街道さん:04/03/27 18:16 ID:uHCrUYZ3
法政は文学部というか出版局が有名だよね
ただ内容は文学部が扱うようなこと、特に西洋哲学で、を多数出版しているし
そのつながりから言えば非常に情報発信力がある文学部と言えると思う
これからはこういう文学部がのびるのではないかとも思う
また芥川賞作家なども多数輩出しているしそういう点では学生の気質も問題ないし
なかなか注目の学部だと思う



409 :エリート街道さん:04/03/27 18:20 ID:rVM2fkJz
九大文学部の誇り

川上宗薫

410 :エリート街道さん:04/03/27 18:59 ID:wYLagB3V
東京学芸大の誇り

篠田節子

411 :エリート街道さん:04/03/27 19:00 ID:8hivh5mS
帝京大学の誇り

 田村亮子

412 :エリート街道さん:04/03/27 19:01 ID:eVBc3ozz
拓殖大学の誇り

鈴木宗男

413 :エリート街道さん:04/03/27 19:02 ID:+4xt0NkT
関西学院大学の誇り

三倉茉奈・佳奈

414 :エリート街道さん:04/03/27 19:03 ID:wYLagB3V
早稲田は学生数多いものね。

早稲田文系学生数>全宮廷文系学生数

早稲田の文系学生総数はお茶大文系の学生数の20倍。
早稲田は輩出率では、それほど上位ではないかも。

415 :エリート街道さん:04/03/27 19:03 ID:RHCZDWFZ
早稲田の埃

和田真一郎

416 :エリート街道さん:04/03/27 19:05 ID:X56lZDKg
成城大学文芸学部の誇り

えなりかずき

417 :エリート街道さん:04/03/27 19:09 ID:Gn1UDbmY
村山由佳は立教日文だったか。そういえば立教の史学ってどうなんだろう。
英文や日文はけっこう聞くけど・・・。

418 :エリート街道さん:04/03/27 19:09 ID:yf1ZRrOS
おまえら

数少ない良スレで調子こいてんじゃねーよ

419 :417:04/03/27 19:20 ID:Gn1UDbmY
立教のHP自ら調べてきますた。西洋史の講義が充実してるみたい。
オセアニア文化人類学やアフリカ民族地理学などの地理学コースも
興味深いものがありますた。

420 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/27 20:44 ID:AhdiDaZC
なかなか面白い展開になってますねw
しかし早稲田が出てくるとどうもスレが汚れがちになるというのは
偏見でしょうか?

>早稲田の埃

和田真一郎

ここらあたり危なかった気がw

そうですね。ようするに作家輩出は東京大学と早計を覗くと、明治、立教、法政あたりがおおいです。
なんだ、東京六大学じゃないか、と僕はある日大発見してしまいました。


421 :エリート街道さん:04/03/27 21:31 ID:uHCrUYZ3

もまえが出てきたら早稲田以上にスレが荒れますが?

422 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/27 22:01 ID:rh8GjJE0
>>408
ウニベルスタシス、最高! みすずより岩波より上だと思う。
>>414
全旧帝足しても、芥川賞・直木賞は非常に少ないよ。
どっかのスレッドで計算してたけど、やっぱり早稲田が一位。それもダントツ。
>>420
荒れる原因になるから、そういうこと書くのやめれ。

423 :エリート街道さん:04/03/27 22:07 ID:uHCrUYZ3
出てきたとたん第一声で

「早稲田が出てきたらスレが汚れる」

「早稲田の埃は和田」というネタをまたひっぱりだして重ねて煽る

もうこれじゃ単なる荒らしだろ>>420
せめてそういうこと書くときはコテやめて名無しで書けよ・・・
少しカキコの内容が恥ずかしいぞ

424 :エリート街道さん:04/03/27 22:16 ID:wYLagB3V
>>422
学生数では、
早稲田文系は東大文系の4倍。
芥川賞・直木賞受賞者で、東大の4倍までいってないでしょ。
地方旧帝よりは早稲田の方が率がいいと思う。

425 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/27 22:22 ID:rh8GjJE0
>>424
さあ?いそうだけどね。もっと多い感じもするけどどうだろ?

そういえば、井筒俊彦の話が前にちょっとでてたけど、
慶應のすごさはそういう人材を生み出すところじゃないかな。
早稲田からは、井筒的な完璧なインテリは出てこないと思う。

426 :エリート街道さん:04/03/27 22:23 ID:wYLagB3V
芥川賞・直木賞受賞者数より作家なら、代替性がきかないことが
重要だと思う。
隆慶一郎(東大)、半村良(両国高校)、山田風太郎(東京医大)、
司馬遼太郎(大阪外大)、陳舜臣(大阪外大)、池田大作(富士大学)、
鮎川哲也(東大)、鈴木光司(慶応義塾大)
あたりがいなかったら今の日本文学はなかったと思う。
がいなかったら

427 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/27 22:26 ID:rh8GjJE0
>>426
代替性がきかない、ってどうやって判断する訳?

井伏鱒二の影響力は戦後文学に対して絶大にして唯一、
と俺がいったとして、どう否定する?

428 :エリート街道さん:04/03/27 23:03 ID:uHCrUYZ3
池田大作は別板でやって

429 :エリート街道さん:04/03/28 01:21 ID:M7acPywt
井筒俊彦の弟子の鈴木孝夫は言語学者として大活躍していたね。
今はどうしてるんだろう。杏林大学で教えていたらしいけど・・・。
孝夫先生の本にはお世話になりますた。「ことばと文化」や「日本語と外国語」
どちらも眼からうろこでした。孝夫先生は慶應医学部を卒業して文学部英米文学に入り
直したみたいだけどきっかけって何だったんだろう。やっぱ井筒先生に影響を
受けたっていうのが一番の理由なんだろうか。


430 :エリート街道さん:04/03/28 01:24 ID:05KIJ+lc
他人のふんどし論争ですなw

431 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/28 01:24 ID:nllAu7Xi
あっ、鈴木孝夫は俺も好き。
日本語が優れた言語である、日本語が非論理的というのは間違いである、
といってくれたのはこの人が初めてじゃないだろか。

そっか、高校の時読んでたからどこの大学とか考えなかったけど、
慶應だったんだね。

432 :429:04/03/28 01:45 ID:M7acPywt
医学部から文学部に転入、ドイツ語が得意だったため古英語の授業で好成績を取り、
その先生に見こまれて古英語の後継者となるはずが、天才・井筒俊彦の門下に鞍替えすることとなり、
イスラム圏研究の道に。しかし在外研究員として派遣されているときに井筒に「一週間後にスーフィズムについて発表したまえ」
と言われて山のような文献を手渡され、こりゃかなわんと苦し紛れに日本語の自称詞/他称詞の問題について
発表したのが今の道に進むきっかけだったそうです。以上、記憶に頼っている上にご本人の誇張もあるはずで、
不正確とは思いますが先生の略歴です。
 
 鈴木孝夫について調べてたらこんなのを見つけますた。少なからず井筒俊彦に
影響を受けていたようだね。


433 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/28 01:52 ID:nllAu7Xi
>>432
へー。最初はイスラム研究だったのかー。知らなかった。

高校の時は、鈴木孝夫とか興津要なんかよく読んでたなー。
興津要は俺が落語好きだからだけど。講談社の落語全集。
大学入って、教育学部に興津先生がいると知って興奮した覚えがある。

434 :エリート街道さん:04/03/28 07:22 ID:6ygMwWHS
芥川賞・直木賞は駆け出しがとる賞だし、それ向けの作品を書かないと
とれないから、作家輩出数の指標として絶対視できないと思う。



435 :エリート街道さん:04/03/28 07:28 ID:6ygMwWHS
>>425
2,3年前までの芥川賞、直木賞受賞者数
芥川賞:早稲田22東大15
直木賞:早稲田27東大13

早稲田は偉大という確証バイアスにとらわれていないかい?

436 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/28 09:07 ID:PqQmRGtQ
おはようございます。慶應通信です。まずご返事をw
>>421さん、僕を知ってますねw 慶應ですか? 僕は本当はこういう人間です。
文学大好き人間です。それだけですよ。
>>423さん、ちょっとあなたの方が過剰反応ではないですか? 和田さんのことはとりあえずこのスレとは完全に無関係なわけですから
そうの種のレスはやはり誤爆だと思って指摘したまでです。早稲田にまったく他意はありません。前のスレを見ていただければ分かります。
やはり文学ネタに絞りましょうよ。せっかくの良スレなんですから。

 芥川賞直木賞などのことですが、作家は量的にたくさん輩出すればいいというものではないと思います。そもそも作家という存在自体がいい意味でも悪い意味でも
マイナーで逆に言うとスター的な存在ですから。どこの世界でもそういう傾向がありますが、東大と早計は……

 東大→人材の数は少ないが、質は高い。
 早稲田→人材の数は多いが、質は平均的。
 慶應→東大と早稲田の中間、つまり数は東大より多めだが質は低め、質は早稲田より高いが、数は少ない。

こんなふうになると思います。現在の一学年の学生数も東大が3000人、早稲田が一万人、慶應が7000人くらいですから、
そのような印象は学生数によっても裏付けられると思います。

437 :エリート街道さん:04/03/28 10:36 ID:7UCe/Tsu
国文の話題ばかりだな
もっと心理とか史学とか哲学とかもやってほしい

438 :エリート街道さん:04/03/28 12:05 ID:3/VUV8FC
>>436
早 稲 田 が 出 て き た ら ス レ が 汚 れ る
とか書いていて他意はないんでしょうか?
私めの考えすぎなんでしょうか?

あんた文学好きというか慶応好きなだけじゃんか
早稲田も慶応も質なんかかわんねーよ


439 :東大京大以外で:04/03/28 12:57 ID:qpYpCYdW
史学と聞いて思い浮ぶ大学は・・・
明治、学習院、奈良、京都府立、立命館、早稲田
こんなところか。あと別府大学も強いらしい。
日本史東洋史西洋史と分けるとまた少し違う大学も出てくるかも。
前レスにもあったけど日本史学なんかは法政もいいみたいだね。
東欧史なんかだと千葉大にいい先生いるらしい。(by世界史板

440 :439:04/03/28 12:59 ID:qpYpCYdW
>>439
439に九州大学を追加。確かイスラム研究が盛んだったような・・・

441 :439:04/03/28 13:08 ID:qpYpCYdW
しまった・・・。日本史学の国学院を入れてなかった。スマソ。

442 :エリート街道さん:04/03/28 13:27 ID:IqS9+559
>>439
日本史板のスレ見てみると
龍谷大学も良いらしいよ
史学は時代とか分野で別れてくるだろうね

443 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/28 17:39 ID:O6oPLdvZ
>>436
悪いけどね、その「質」ってのにはかなり疑問が残るね。
文学者ってのは、まずは競争でなにがしらかの新人賞をとってる訳だ。
新人賞を取りたいと思っていながら取れないOBなんて、早慶東大どこでも大量にいる。

デビューした、ということは厳しい競争をかいくぐっている、ということ。
そしてさらに書きつづけ、消費者(=このスレ住民)の記憶に残っている、
さらに、文学史に残るかどうか、というレベルまで達する人もいる。

実際問題、文学史に書かれている率としては慶應より早稲田の方が多いだろ。
(ただし出身学部はバラバラだろうが)
といって、分母は確かに早稲田の方が多いから、率にすれば分からんが。

しかし、率にすれば分からんというのは、分母が少ない方が高質という意味では全くない。
例えば外語大は少人数にも関わらず二葉亭四迷と石川淳と島田雅彦を生んでいるが、
だからといって慶應より高質!と言い張れば、それは違うだろう?

444 :エリート街道さん:04/03/28 17:47 ID:3/VUV8FC
なんで学歴板のコテはこうも好戦的なの?
しかも二人とも文学部じゃないのに・・・

445 :エリート街道さん:04/03/28 18:19 ID:A69kI3ta
横レスごめんよ
>>438>>444は、あってもなくてもいいレスだと思うぜ

議論したいやつにまかしとけばいいじゃん
このスレ俺にはけっこう面白い

446 :エリート街道さん:04/03/28 18:58 ID:nYzAxzNM
早稲田と慶応の争いは、有意の差がないので面白い。
そのちょっとした差異を楽しむもの。

447 :エリート街道さん:04/03/28 19:08 ID:3/VUV8FC
>>445
なるほど、その意見も確かにあるな
なんか文学部じゃないコテ同士で争うわ
ずっと総計の話だわで
カキコしたんだがw

だいたい質なんてみる人によってかわるし
量だってどこまで勘定に入れるかで変わるしさ
不毛な議論になるの目に見えているじゃん
何がしたいのかよくわからん

448 :エリート街道さん:04/03/28 20:36 ID:6Q19YpTf
俺としては、糞コテのオナニースレにされるのは不愉快

449 :エリート街道さん:04/03/28 21:22 ID:6ygMwWHS
>>443
外語大は少数精鋭だと思っているよ。

世の中の大学ランキングの多くは、分母の差を考慮してない。
マスコミには早稲田出身が多い。
早稲田出身の人は母校愛が強い
というところから、
早稲田は、率のランキングの議論に持っていくことを
意図的に回避し、早稲田ブランドを守ろうとしている、
というように思えるんだよ。(推測だけど)

われわれはそういう情報に日々接しているから、自分
の感覚がマスコミによる印象操作の影響を受けていないか
もう一度考えてみる必要がある、と思う。

450 :エリート街道さん:04/03/28 21:28 ID:6ygMwWHS
ちなみに近年の作家の長者番付で、上位は、高卒・短大卒・DQN大卒で
占められている。

451 :439:04/03/28 21:56 ID:M83IA0c9
>>442
龍谷日本史は仏教史や古代史なんかが充実しているね。
日本史だと駒澤大も伝統あるんじゃない?


452 :439:04/03/28 22:25 ID:YAz6QpQb
このスレでは出てきてないようだけど、関西大史学(地理学)ってけっこう充実
してる気がする。日本東洋西洋とバランスいい気がするんだけどどうかな。
特に東洋史が印象に残りますた。さきほどHP見たところ。


453 :エリート街道さん:04/03/28 23:02 ID:/f4ApYNq
学部の質ってどこで判断してるの?
教授?研究者が出ているか?

454 :エリート街道さん:04/03/29 06:00 ID:MOvPcSiu
ちゅうかなんでこんだけ日芸を無視するのかわからん
いま一番元気な学部だろ


455 :エリート街道さん:04/03/29 20:12 ID:a6dNqMQG
>>454
この板は早計工作員がいるからね。

456 :エリート街道さん:04/03/29 20:17 ID:lQlxE78j
おまいらアフォですかw

日芸論じたけりゃ自分で論じればいい話じゃん

457 :エリート街道さん:04/03/29 21:18 ID:6HIiqIGb
論じてPlease

458 :エリート街道さん:04/03/29 21:44 ID:2fm4CbNw
>>453
多分、教授の質じゃないかな?でも優秀な教授とそうでない教授の
分け方がわかんない・・・。

459 :458:04/03/29 21:50 ID:2fm4CbNw
誰か教えて。論文の数とかで判断するの?

460 :エリート街道さん:04/03/30 00:56 ID:4uQxTdTR
文学部なら京大東大が双璧。早稲田は傾向は違うがなかなか。

461 :エリート街道さん:04/03/30 03:52 ID:jtNYaPvM
どの学科でも京大東大だろうね
私立となるといろいろ変わってくるが

462 :エリート街道さん:04/03/30 04:00 ID:6Gu5rebF
良いところは知っているし、良いといえる妥当な理由もちゃんとある。
でもここでそこを書くとたたかれそうだから、あえて書かないw

463 :エリート街道さん:04/03/30 05:21 ID:HIVXi0N7
>>460
早稲田工作員発見!!

464 :エリート街道さん:04/03/30 05:25 ID:3w1aQ0EN
なんで文学部なんかにすすんだの?

もれの高校の先生は「神の声が聞きたかったら行け」
って言ってたけど皆そうなの?

465 :エリート街道さん:04/03/30 09:45 ID:QAa0moBb
すっかり堕スレ
もう二度とすばらしき日々は帰らない


466 :エリート街道さん:04/03/30 10:17 ID:JoD0dN3p
どこからスレの方向が変わってしまったんだろう

467 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/30 19:09 ID:1HnUoL5x
すいません。亀レスです。
少し実生活が立て込んでおりまして、
2ちゃんを忘れていましたw
まず……>>447さん、私は通信ですが
一応文学部です。その中の文学科です(第三類)
「今日」さんが早稲田のどの学部なのかは存じ上げませんが。
ただし作家については出身学部は無関係だと思います。文学部ではないからといって
母校出身の作家について熱くなってはいけないということはないでしょう。
綿谷りさも早稲田の教育ですし、平野啓一郎は京大の法科です。特に最近は作家はもはや
文学部出身者がメジャーとはいえないと思います。するといったい文学部は入って何が得られるのかということもありますが.
まあ、もともと実利性はない学部ですから仕方ないでしょうね。
>>443
今日さん、御丁寧な反論を頂きながら、返レスできず申し訳ありませんでした。
私が「質」において東大>慶應>早稲田というのは、少なくともこれまで百年の日本近代文学の中では結構当てはまっていると思われます。
証拠となる者を少し上げるとたとえば「新潮日本文学 全64巻」の中で(作家別になってます)その学歴的内訳を較べて見ると、

早稲田;横光利一、井伏鱒二、尾崎一雄、丹羽文雄、石川達三、中山義秀の6人
慶應;佐藤春夫、獅子文六、石坂洋次郎、堀田善衛、安岡章太郎、遠藤周作の6人

でまったく同数です。芥川直木賞などの受賞者は圧倒的に早稲田の方が多いのに、文学史に残るような作家は
この通り同数なのです。それで質においては慶應>早稲田と申し上げたのです。

468 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/30 19:18 ID:5FzL2KsK
俺は教育学部卒です。だから、このスレに出入りする資格は本当はないんだけど。

さて、丁寧に数えてくれたようですが、同数なんだったら、なぜ「質」が
慶應>早稲田
になるんでしょうか。それは「率」と「質」を間違えているのでは?
確かに日本語で、質を率の意味で使うこともありますが、
例えどんなに分母が大きくても、高質なものは高質、と俺は思っていますけど。
日大出であるということは、埴谷雄高の質を下げるものでは全くない訳で。

ということで、早稲田=慶應、で手を打ちませんか?

469 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/30 19:26 ID:Zs9gnoHB
ところで、443の俺の文章はおかしいな。これが紛糾の原因だとしたらすまん。
この最初に出てくる「率」は、「数」の間違いでした。
                     ↓
>実際問題、文学史に書かれている率としては慶應より早稲田の方が多いだろ。
>(ただし出身学部はバラバラだろうが)
>といって、分母は確かに早稲田の方が多いから、率にすれば分からんが。


470 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/30 19:49 ID:1HnUoL5x
>>468
>ということで、早稲田=慶應、で手を打ちませんか?

ありがとうございます。私はそれで了解ですw
他の皆さんはいかがですか?

471 :エリート街道さん:04/03/30 20:04 ID:cfF+09VK
ところで、成城大学文芸学部英文学科が、来春から「飛び級入試」を実施するらしい。
高2から直接大学に入学させる制度で、理系では、千葉大学がすでに実施しているが、
私立の文型では初の試みとのこと。優秀な学生に早い時期から大学教育を提供する試みらしい。
どう思う?

472 :エリート街道さん:04/03/30 21:38 ID:QAa0moBb
はっきしいって今村昌平、村山春樹など
大著名な人物が抜けているのはなっとくいかん
むこうが質にこだわるならこれを筆頭にさらにこだわる所存
どこが質で負けるのか説明いただきたい

473 :エリート街道さん:04/03/30 21:41 ID:bvBzba2i
>>472
村上春樹でつ。漏れはあまり好きではないがw


474 :エリート街道さん:04/03/30 21:42 ID:bvBzba2i
作家の数とか質で優劣を決めるのはどうかと・・・。

475 :エリート街道さん:04/03/30 21:48 ID:QAa0moBb
だな
量なら
日芸>>>>>>>>>早稲田>>>>>>>>>>>慶応
だし
質でもそんなにカワラン
慶応が騒ぐのは恥と思うべし

476 :エリート街道さん:04/03/30 22:09 ID:QAa0moBb
>>467
ちゅうかさー
そのレベルで質が慶応>早稲田とかいっていたんじゃないよねー
なら芥川直木ともに早稲田>>慶応はどう否定するの〜?
まじわらけてしかたないんですが
はやくもっとソースださないと!

期待しているから
安岡は当然井伏のせめて都民栄誉賞以上はとったんだよね??
逆に村上春樹以上に海外に翻訳されているし海外の大学で何倍も教えられているんだよね??
いやぁすごいなぁやっぱ慶応は「質」が違うな
尊敬するよ。
三谷なんかクズすぎてわからないよねw

477 :エリート街道さん:04/03/30 22:31 ID:bvBzba2i
作家じゃなくてもCOE人文科学部門で早稲田は慶応に完勝してるんだから
大丈夫。早稲田は2件、慶応は1件。
それに慶応のCOEは人文といっても自然科学に近い(心理学)ものだし。
文学部に関しては早稲田>慶応(専攻にもよるけど)。
これは慶応文に通う俺も認めます。

478 :477:04/03/30 22:38 ID:bvBzba2i
慶応COEは哲学みたいだ。スマソ。なんかタイトルは心理っぽいけど。
早稲田のは美術史と演劇みたいだね。

479 :エリート街道さん:04/03/30 22:48 ID:QAa0moBb
ハゲ同
そのハゲ同は早稲田>慶応じゃないとかそういう点
新潮なんたらと芥川直木の差とかそういう誰かによってかわる質なんじゃない
つまりは変わらないってこと。早稲だ>慶応とか慶応>早稲だとか恥ずかしすぎ。
東大にたいして総計とある意味、反東大をともに歩んできたのにさ
今になって早稲田がどうの慶応がどうのとさ・・・
そんなん言っているから日芸に負けるんだよ(´,_ゝ`)


480 :エリート街道さん:04/03/30 23:32 ID:3vkn6I0O
>>471
飛び級できるような香具師が成城なんか行かないだろう。
普通に高校3年やって東大行った方が遙かにいい。

481 :エリート街道さん:04/03/31 07:52 ID:Y612/srI
>>479
早稲田は反東大かもしれないけど、慶応は東大コンプだろ。

482 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/31 15:44 ID:j5Bg1OjD
こんにちは。御無沙汰している慶應通信です。
今日は地元の桜の名所に彼女や友だちみんなで行って来ました。
東京は上野が人出凄いそうですね。三田にも日吉にも、そして早稲田にも江古田にも
桜が咲いているのかな。
 早稲田の皆さんはなにか切り札のように「村上春樹」を持ち出されます。いや大変結構だと思いますし、
実際に村上春樹は現代日本最高の作家だと思います。しかしたとえば現在小泉純一郎が総理大臣をやっているからといって、
政治の分野で慶應>>>早稲田であるとは言えないように、現在たまたま最高の作家が早稲田であるからといって、文学の分野で
早稲田>>>慶應とはいえないと思います。
それで江古田の方のことですが、たしかに作家やタレントに多くの人材を輩出していることはたしかですが、はたして早稲田や慶應と匹敵するような
伝統や人材を誇りうるかどうかは疑問だと思います。

483 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/03/31 17:27 ID:nqY5WRAu
>>482
またそういうもめそうな言い方を…w
日芸は日芸で認めればいいじゃないですか。

関係ないけど、早稲田の近隣は緑が非常に豊かで、桜の名所が多いんです。
文キャンのお隣の戸山公園には箱根山といって桜が見事な場所があるし、
本キャンのすぐ近くを流れる神田川は川沿いに桜並木や江戸川公園などがあります。

しかし、桜というのはなぜこんなに気になるんでしょうか。日本人時のDNAか。
梶井の「桜の樹の下には死体が埋まっている」と、
在原業平「世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」
これって、ほとんど同じ事を意味してる気がします。

484 :エリート街道さん:04/03/31 17:46 ID:5Qo9+6/5
>>483
まぁ、日芸出身の文学者と言えば吉本ばななという、やっぱり春樹並みに海外で読まれているような
作家を輩出してるんだから、悪くはないよね。ただ、日芸の場合は、文学者というイメージよりも、視覚表現
系(映画や写真とか)で多様な人材輩出しているというイメージのほうが強いかな。

箱根山はイイよね。俺は法政文だけど、市ヶ谷の外堀の桜も綺麗だよ。毎年この時期は、外堀歩くの好きだな。
ただ、桜散った後が、大変なんだけどね…、虫でw

485 :エリート街道さん:04/03/31 21:07 ID:mwW0zyYw
なんでここは、早稲田工作員と慶應工作員の跋扈するところに堕してし
まったのかな。
海外なんて、文学のよしあしの分からない人が大多数なの。
インパクトなら映画の原作の方が大きい。
ハリウッド映画になった「リング」(慶應義塾)、「ゴジラ」(法政)、
「呪怨」(法政)と見ると、法政が強い氣がする。


486 :エリート街道さん:04/03/31 21:11 ID:vTbghDob
ここで早稲田・慶應が言っている文学って芸術のことじゃないの?
なんか違和感がある。
学問は真理を追求するところで、大学は学問をするところで
学問的に『文学部格付け』したら、
旧帝>>>その他だよ。間違いなく。

487 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/03/31 21:12 ID:j5Bg1OjD
>>485
鈴木光司は予想以上に成功しましたね。
まさかリングがホラーの本場アメリカでまで認められるとは
思いませんでした。キングなんかと較べると、つーか較べられるほどではない
ですが、やっぱり物語性が今一つ弱い気がします、彼の作品は。
どれも短いですしね。「日本のスティーブン・キング」はまだ現れないのかな?

488 :エリート街道さん:04/03/31 21:39 ID:nOvyC0oG
>>486
寝言に聞こえる。
真理を探究するのが学問だというのなら全ての学問は哲学に帰する。
ならば哲学科以外の全ての学部学科には意味が無いことになる。

分派するということはあらゆる方面からのアプローチを模索した結果だろう。
仮に宮廷以外の大学が芸術系に傾倒していたとしても
その方面から真理にアプローチしようとするならなんら遜色は無い。

大体宮廷を全部同一視することだっておかしい。
哲学という分野だけで見たとしても
東大京大とそれ以外ではまた一つ差があると思うがな。

489 :エリート街道さん:04/03/31 23:35 ID:vTbghDob
日芸>>>>>>>>早稲だ>>>>>>>>>>>>けーおー

490 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/01 08:43 ID:yrlPLzP7
おはようございます。慶應通信です。
たしかに江古田についてはちょっと言い過ぎました。
しかし少なくともこれまで百年余の日本近代文学の歴史を
振り返った場合には日芸が早稲田、慶應の文学伝統に匹敵するとはとても
いえないと思います。もちろんこれから百年にどう変わるかはまったく分かりませんが。
僕の言いたかったのはそういうことです。

491 :エリート街道さん:04/04/01 09:52 ID:+fdGDTbL
現段階ですでに日芸>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>その他ゴミ私大

492 :エリート街道さん:04/04/01 10:11 ID:4dZr1WrX
東大京大以外の旧帝で学問的文学に凄い大学なんてあるか?
強いて言えば阪大くらいじゃない?筑波都立のほうが学問的に他の
旧帝より良いと思われる。都立は改革されるから現段階での話だけど

493 :エリート街道さん:04/04/01 10:13 ID:KexZLN6I
阪大は微妙じゃない?東大京大以外の旧帝大の文各部は
あんまりたいしたことないからね。

494 :エリート街道さん:04/04/01 13:37 ID:8Ibyjsu7
北大の心理学は悪くないよ。

495 :エリート街道さん:04/04/01 18:04 ID:+fdGDTbL
東北の哲学もいいよ

496 :エリート街道さん:04/04/01 19:43 ID:TeZFfOH3
>>480
ということは、どういう人が入るのだろうか?

497 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/01 20:04 ID:CCPkcIAN
慶應通信の文学部学生ですが、旧帝の文学部学生より上を自覚しています。

498 :エリート街道さん:04/04/01 20:05 ID:tOS0HQr7
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/875/1080118545/
これをよく読め!!
もう学歴なんて関係ないぞ!!
いいか?
これからは実力だぞ。
低学歴のお前らにもチャンスはあるからな




499 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/01 21:09 ID:Rcbhnbi6
>>497
旧帝っていったら、東大京大も含まれるぞ。
文学部が看板の早稲田でも、さすがにその二つには喧嘩売らないなw

500 :エリート街道さん:04/04/01 21:12 ID:8Ibyjsu7
東大>お茶・都立・筑波>地方宮廷>慶應
を自覚しています。

501 :エリート街道さん:04/04/01 21:28 ID:arVKCIUB
東大京大は、それぞれオンリーワン
文学、哲学における幅広い業績には誰もが一目を置く存在

旧帝のスタンダードである北大、東北大、九大は
分野によってはすぐれた実績を上げているけど
全体として早應を凌駕しているとは言えないな

阪大、名大はむしろ理系新興大学の雄というべき存在
旧帝というくくりはしっくりこないし
文学、哲学の分野ではこれから、という所でしょ

502 :エリート街道さん:04/04/01 21:28 ID:arVKCIUB
早慶

503 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/01 21:53 ID:CCPkcIAN
>>499
「看板」かw
早稲田の「看板」は何といっても政経じゃないですか?
慶應の「看板」は経済なのかな?
東大はダントツ法学部でしょうね。
京大は……
つーか文学部が「看板」ってところあるんですかねえ。
国学院とかそうかな?
だいたい文学部ってどこでも厄介者というか仲間はずれというか。
それでいいと思います。僕が文科を選んだのはやっぱり自分が
メインストリームを歩くタイプじゃないからです。すでに通信課程からして
そうですがね。別に卑下してるわけじゃなくて、それが自分らしくていいという感じ。

 ただ早稲田の場合には看板の政経以外にも、文学部も法学部も理工学部も商学部も教育学部も
それぞれ独自の伝統があって、一枚岩じゃないって感じですね。それに較べると慶應はこれまで
圧倒的に経済商学系が強くて、あとは医学部と文学部がちょっと独自の伝統があるという感じ、はっきり言って
理工とか法科とか影薄いです。どうしてもそんな感じがする。その分結束は堅いかもしれません。僕も
文学部の学生であるというよりやっぱりまず自分は塾生だと思っちゃいます。早稲田の方は自分はまず
何学部だという自覚が強いようですね。早稲田の一文に入った友人は、いつも政経の悪口を言っていたりして
あれっと思ったことありますw まあコンプもあるかもしれないけど。

504 :エリート街道さん:04/04/01 22:11 ID:FvRXTe3I
俺は早稲田の看板は文学部で正解だと思うが・・・
でも裏看板といったところか。
京大は文学部が看板じゃない?それとも理学部か?
二松学舎、大東文化、東洋、青山、立教、学習院、奈良
この辺は文学部が看板ではないかと。あとは立正なんかもそうかな。
というか奈良、二松学舎辺りは文学部以外の学部ってあるの?

505 :エリート街道さん:04/04/01 22:21 ID:+fdGDTbL
早く日芸の話を

506 :エリート街道さん:04/04/01 22:31 ID:arVKCIUB
たとえば芸大なら
学生のエートスも才能レベルも
かなりはっきりイメージできるんだけど・・・

ほんとのとこ日芸ってどんなもんなの?

身近ではそこそこデキるやつが進学してるけど
器用貧乏というか、突出したものは感じない
一部の異能OB以外の日芸の学生が
どんなレベルなのかイマイチ見えないよね

507 :エリート街道さん:04/04/01 23:23 ID:4dZr1WrX
文学部が看板と聞いてまず頭に浮かぶのは都立だなぁ

508 :エリート街道さん:04/04/02 07:13 ID:inqjkG3F
二松は看板といっても
国文学、中国文学の2学科しかなくて
他の大学に比べて貧相。
マイナーな印象なのに時折名前が挙がっているのが不思議。

509 :エリート街道さん:04/04/02 08:44 ID:D103MGS3
日芸は幼稚な奴が多いよ


510 :エリート街道さん:04/04/02 09:09 ID:C8YRm2Vo
>>507
その看板を右馬鹿朕太郎は潰してしまった。


511 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/02 10:14 ID:K1gVdFrM
>>504
おはようございます。慶應通信です。

>二松学舎、大東文化、東洋、青山、立教、学習院、奈良
この辺は文学部が看板ではないかと。あとは立正なんかもそうかな。

ようするにミッション系と仏教系と後その他ちょっとと言うことですかw
たしかに宗教系は神学部とかがないかぎりその内容が文学部にあることが多いですから
「看板」は文学部ということになるんでしょうが。……なんか東大の法学部や早稲田の政経が
看板学部というのとはちょっと違う気がするなあ。ほとんど単科大学に近いというのも気になるし。
例えば順天堂大学の看板学部は医学部だといったところで、あまり意味はないのと同じだと思います。

512 :エリート街道さん:04/04/02 11:48 ID:Nv+wJyya
ならば大東、東洋、青山、立教、学習院 は総合大学だから
文学部が看板でいいんじゃない?


513 :エリート街道さん:04/04/03 00:11 ID:CNS3TaK7
慶應通信て人キモイ。
別に正規の塾生でもなんでもない人でしょ?
なに、熱くなってんの?

「おはようございます」って入り方がもう生理的にダメ。
きもい!きもい!

514 :エリート街道さん:04/04/03 00:12 ID:s0NyWHWE
小学生ですか

515 :エリート街道さん:04/04/03 03:07 ID:wYX/Yy+n
>>513
そっとしといてあげようよw
おかしいってことはみんな知っ(ry

516 :エリート街道さん:04/04/03 04:58 ID:whGwi5Yq
>>515
また、「おはようございます」って入ってきたら、みんなで、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
を出してあげようw

517 :予行練習:04/04/03 05:03 ID:whGwi5Yq
慶應通信 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
「おはようございます」 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

518 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/03 08:40 ID:5Tac3nG4
>>513
おはようございます。慶應通信です。
慶應の通信生は「正規の塾生」ですよ。
みんな慶應義塾の塾生としての誇りを
もって勉学に励んでいます。次スレでその証拠をお目にかけます。

519 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/03 08:47 ID:5Tac3nG4
 通信教育課程では、所定の単位を修得すれば通学課程と同じく慶應義塾大学の卒業生として、学士の学位を取得できます。
教員組織は通学課程と同じ教員で構成され、その運営のために文・経・法・商学部の各教授会から選出された専任教員からなる
「通信教育部学務委員会」が設置されています。この委員会は各教授会に代わって審議を行い、日常の学習指導も担当します。
このように、あくまでも各学部の中に通学課程と通信教育課程が併設されているのが実際の姿ですが、運営方法が両課程では
大きく異なるので、通信教育課程3学部の運営を一括して行う「通信教育部事務局」が設置されています。
通信教育課程の学生は、大学を卒業することを目的とする“正科生”として募集され、入学資格は、学歴によって「普通課程」
「特別課程」「学士入学」の3種類あります。現在、全国で約1万3千人の学生が、慶應義塾の一員としての誇りを持って学習に取り組んでいます。

520 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/03 08:48 ID:5Tac3nG4
>>519は慶應義塾ホームページより引用

521 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/03 08:49 ID:5Tac3nG4
昭和22 (1947) 年に大学通信教育制度が制定されたのを受け、
慶應義塾では翌年に文・経済(後に商学部関係の科目を含む)・法学部の通信教育課程を開設。
昭和25 (1950) 年には、通信教育課程も正規の大学として認可されました。
以後、昭和33 (1958) 年に日本短波放送でラジオ講座「慶應義塾の時間」の全国放送を開始。
全国の人々に大学での高等教育の機会を提供しています。

以上慶應義塾ホームページより引用

522 :エリート街道さん:04/04/04 00:02 ID:oqlCiHZK
>>521
おまい荒らしか?

523 :エリート街道さん:04/04/04 00:42 ID:pl2RhzJ9
また、おはようございますって明日攻撃してくるのかな?
なんか嫌だなー

524 :エリート街道さん:04/04/04 00:44 ID:rvi3ivnh
おまいら小物すぎw

525 :エリート街道さん:04/04/04 00:58 ID:BUQU8CUn
慶應通信、良いヤツじゃん。
なんつうか、自分で未来を切り開く明るさというか図々しさがある。
俺には通信で勉強しようなんざ気力残っていない。
2ちゃんで彼のような長い文章を書く気力もない。



526 :エリート街道さん:04/04/04 00:59 ID:rvi3ivnh
んだね

荒らしとか言ってるやつのキャパの小ささ
他人事ながら心配になるよ


527 :エリート街道さん:04/04/04 01:00 ID:WHH4+yli
いや、ただのキチガイでしょ

528 :エリート街道さん:04/04/04 01:25 ID:LY9PhViW
誘導

慶應通信きもい
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/joke/1081009403/

529 :エリート街道さん:04/04/04 03:41 ID:9z+NS4AW
日ゲーですが、オナニー創作だけで食ってます( ´△`)


530 :エリート街道さん:04/04/04 05:28 ID:TyHgVc3Z
>>501
地方宮廷は早計に比べたら、小さい大学で教員の数も少ない。
全体で凌駕できない。
心理なら、北大>早稲田は明白。
仲真紀子、亀田達也、山岸俊男が北大にはいるもんね。

531 :エリート街道さん:04/04/04 05:32 ID:gc+2rsfY
その仲は都立にいたんだよな・・・。
でも北大の心理が良いなんて初耳だ罠

532 :エリート街道さん:04/04/04 06:20 ID:1sZd92cb
北大

理系の評価は分かれるところだが
文系はさすがに厳しいものがある。

全国レベルで語るには無理があるのでは?

533 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/04 08:52 ID:Vp14T0no
おはようございます。慶應通信です。
スレを立てて下さいましてありがとうございます。
慶應の通信部は最高ですよ。はっきりいって東大以外なら
慶應通信のほうがマシです。

534 :エリート街道さん:04/04/04 11:35 ID:f+UTTz06
北大ならイスラム史で有望な若手の先生がいるらすい

535 :エリート街道さん:04/04/04 11:37 ID:ljPo75wh
>>533
おまえ、飯男棚。

536 :エリート街道さん:04/04/04 11:40 ID:rYyzhBR2
>>533
そういう判断力しかないんだな、バカ慶應通信は。

537 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/04 12:06 ID:Vp14T0no
慶応通信>>>>>>>>>>>>>>>>旧帝

538 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/04 16:20 ID:Z9dDHsmK
早稲田の心理は文、教育、人科に別れてて、
ちょっと分散しすぎな嫌いがあるな、確かに。
それぞれには素晴らしい教授もいるんだが、全体的に薄まってる感はある。

仲さんって北大なんだ、今。

539 :痴呆液便( ´∀`):04/04/05 01:07 ID:bZqLIYwy
>>533
基本的には学校に通わないという意味で、通信生を果たして大学生を見做せるかどうか。
通信を悪いとは言わないが、入試すら受けていないのに他大を貶める時点で慶應通信◆sRQt65bUP6はFランク大未満。

540 :エリート街道さん:04/04/05 04:11 ID:JTltHiQu
文学部が看板学部である、ということなら、京都、早稲田、東京、東洋あたり?

541 :エリート街道さん:04/04/05 06:19 ID:OrSgddNK
早稲田はどーなんかな・・。政経の気もするが一文も確かに看板ぽいね。
東洋は聞いたことない・・。有名どころじゃ都立人文があるけど今回の
騒動で危ういね

542 :エリート街道さん:04/04/05 07:06 ID:oph5KvTk
一文は看板じゃないよ
東大文も京大文もだけど
産業立国なのに日本を代表する大学の看板が文ばかりなら大変だよ


543 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/05 09:08 ID:B3/wPf1a
おはようございます。慶応通信です。
入試を受けていないということなら、慶応の内部もそうですよ。
少なくとも大学入試は受けてない。慶応の通信課程は通学と対等の
塾生です。
看板学部としては……

東京大学→法学部
早稲田→政治経済学部
慶応→経済学部

ここら辺までは確定でしょうね。どう考えてもこの三つの大学については文学部が看板であるとはいえないでしょう。
僕は慶応の文科ですが、通信ですから選ぼうと思えば経済にだって進めましたし、また将来は公認会計士になろうと思っているので
学問的にも経済でよかったのですが、自分の好きな哲学や文学を勉強しようと思い、あえて文学部を選びました。慶応の通信は文学部の
学生数が一番多い(7500人を越える)ですが、やはり法学部や経済学部の人たちが中心になっているとは思います。でも僕は文学部は
看板や中心でなくても構わないと思います。
難しいのは京大でしょうね。京大の看板学部はどこかなあ? 理学部のような気がしますが。

544 :エリート街道さん:04/04/05 12:56 ID:oph5KvTk
慶応内部=慶応通信
という新しいトリビアが生まれマスタ

545 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 14:57 ID:y24TibVb
文学部は一般的な意味での生産性には欠ける(人材輩出も研究も)から、
いわゆる実績という意味での看板にはならないかもしれないが、
早稲田一文、京大文、日大芸などはやはり独特の魅力があるといえるし、
看板(裏看板)と言ってもいいんじゃないかな。


546 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/05 15:09 ID:DcZZdQec
>>545
なるほどそういう意味ではちょっと芸大に似てますね。
東大より実質的には難関でしょうね。人材輩出率も東大より上。

547 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 15:12 ID:y24TibVb
東洋なんかは珍しく、文学部が表でも裏でも看板だけどね。
あそこの東洋史と仏教哲学はよい。立地もいいし。

548 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/05 15:15 ID:DcZZdQec
国学院も結構いいですね。
今はローに夢中のようだがw

549 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 15:17 ID:y24TibVb
国学院は思想的にあんまり好かん。
東洋の井上円了は変人なので好きさ。

550 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/05 15:21 ID:DcZZdQec
>>549
井上円了の「妖怪学」は面白いですね。
国学院は折口信夫を生んだところですから
僕は尊敬してます。

551 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 15:28 ID:y24TibVb
へ?折口って慶應だと思ってた。へー、国学院卒なんだ。

2ちゃんでは、誰もがマレビトだな。

552 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/05 15:31 ID:DcZZdQec
>>551
折口は国学院の国文科卒ですね。
国学院の教授だったんですが慶応に招かれたそうです。

553 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 15:33 ID:y24TibVb
慶應の良さだな。純血にこだわらず、優秀な人材を招聘する。
それこそ永井荷風なんかも慶應卒でもなんでもないけど、
三田文学=荷風、だもんな。

早稲田にはこの柔軟さが足りない。

554 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/05 15:35 ID:DcZZdQec
>>553
早稲田も坪内逍遥はたしか東大卒じゃないですか?

555 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 15:39 ID:y24TibVb
>>554
そりゃあ当たり前だ、創設者の一人なんだから。
大隈重信だって早稲田卒じゃないしw


556 :エリート街道さん:04/04/05 15:41 ID:MS+6LH1E
純血にこだわり、適当な人材を招聘するの間違いだろ


557 :エリート街道さん:04/04/05 15:42 ID:ir7V3Ao9
>>1
文学部なら、京大は阪大未満だよww

558 :エリート街道さん:04/04/05 15:45 ID:ir7V3Ao9
京大文学部が阪大文学部に勝っているのは、東洋文学だけ。
西洋文学・美学・哲学・・で、阪大に負けまくっている。

559 :エリート街道さん:04/04/05 15:48 ID:ir7V3Ao9
就職では、大差で

阪大文学部>|就職無理な壁|>京大文学部 です

560 :エリート街道さん:04/04/05 15:58 ID:oph5KvTk
ワラタ

561 :エリート街道さん:04/04/05 16:19 ID:YnqjsFPb
就職で比較してどーすんだよw

562 :エリート街道さん:04/04/05 20:20 ID:d/21xJNF
院からだけど、東工大もわるくないよ。
赤間啓之がいる。

563 :エリート街道さん:04/04/05 22:01 ID:6dhVNdwH
東工大は言語派社会学の橋爪大三郎もいますね

564 :エリート街道さん:04/04/06 00:28 ID:oMohDiXp
>>553
その荷風が『断腸亭日乗』のなかでKOをボロクソに言ってたのを知ってるか?
(三田文学に招かれたとき「とにかく稲門には負けぬようやってくれ」と
学校側に言われ「文学をなんと心得る!」みたいに怒ってた)
他にも早慶戦のときの慶応の学生の乱痴気騒ぎを見て、
あんな学校と手を切っといてよかったとも言っていたはず。

安岡章太郎のあの劣等感の塊みたいなところに少しは
学んだほうがよいのでは?
何の疑いもなく慶応マンセー語ってる場合じゃねーだろ。

565 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/06 03:14 ID:5vF12In9
>>564
俺のどこが「何の疑いもなく慶應マンセー」なのか分からんが…
(俺はずっと「文学部は早稲田が最高」論者だぞ。もちろん早稲田卒)
ただ、慶應の良さは良さとして認めてる。

断腸亭日乗は読んだことないから教えてくれてありがたいが。
劣等感の塊は、当時の日本人小説家の癖だと思うけどな。
それこそ、梶井なんか読んでるとすごいもんだ。梶井は東大だけど。

566 :エリート街道さん:04/04/06 08:08 ID:ZqKsg/OO
東大なら俺はあべこーぼー

567 :エリート街道さん:04/04/06 08:12 ID:6sZqRAuR
>>566
禿同

568 :エリート街道さん:04/04/06 08:45 ID:NIQNSpFu
英語版「OUT」(成蹊大)がMWA賞(エドガー賞)にノミネート

569 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/06 09:12 ID:/oHtpp8w
>>564
おはようございます。慶応通信です。
今日さんはなにも「慶応マンセー」を
したわけじゃありませんよ。塾生の僕だって
早稲田を褒めることは多いです。

>安岡章太郎のあの劣等感の塊みたいなところに少しは
学んだほうがよいのでは?

今日さんもいっているようにそれは慶応だからじゃなくて、
日本の文学者全般に見られること。だから僕も文学部が
「看板学部」だなんていう言い方自体が文学者らしくないと
いってきたんです。

570 :エリート街道さん:04/04/06 09:13 ID:QeSeS+EH
どなたか、慶應通信さんに東京精神病院のお迎えのAAをお願いします。

571 :エリート街道さん:04/04/06 09:38 ID:jhQ5PrEb
              東京精神病院イクよ−
     ヾ\  ∧∧  
      ヾ \( =゚ω゚) /
       ヾ     .)/
        ゞ/ ..ノ
        < <_
         | c |_
         ('A`)
         ノ(  )ヽ←慶應通信
          ノ ヽ


572 :エリート街道さん:04/04/06 13:41 ID:W5FqFjHN
>>562
東工大院の価値システムだな。
橋爪大三郎、細川周平、井口時男…凄い豪華な布陣だな

573 :エリート街道さん:04/04/06 16:59 ID:44kUN0oy
慶応の文ってイマイチイメージがわかん。
何がやりたくて行くんだ?早稲田みたいに文学(史学)の
イメージが薄い。

574 :エリート街道さん:04/04/06 23:54 ID:r6B13gKX
橋爪先生だけでいいや

575 :エリート街道さん:04/04/07 00:57 ID:+owHC9LK
俺の恩師が細川のことを「あんな落ちこぼれが」と言っていた。
どういう落ちこぼれなのか、今度詳しく聞いてみよう。
しかし、わが恩師ながら、ちょっとひどいことを言うなと思ったよ。

「音楽の記号学」(朝日出版社)、懐かしいねえ。
当時あれにはまって、Musique en jeuxを定期購読していたあの頃を
思うとちょっとすっぱいものが。


576 :エリート街道さん:04/04/07 09:04 ID:u1cgaEXE
>>572
東工大院の人間行動システムにも、文学部系の教官がいる。
加藤久が、スポーツ心理学で学位をとったのも、人間行動システム専攻。
ここと価値システムは、研究者を一応だしているから、これからは、
東工大出身の文学研究者も出るかもしれない。

577 :エリート街道さん:04/04/07 22:58 ID:a2/kC0PW
慶應の塾長(前理工学部長)は、理工系出身なのに、慶應理工学部長になる前は、
北大文学部の心理の教授かなんかだった。

578 :エリート街道さん:04/04/07 23:39 ID:d6061Wsi
スポーツ理学か・・。都立も有名だよな

579 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/08 22:10 ID:rdHZHcRp
>>576 >>577
心理は理系と文系の間だから。
俺(早稲田教育)でも、ある教授は理工出身だったりした。
特に認知系は理系の人は多いね。
MITの心理は有名だしね。

580 :エリート街道さん:04/04/09 21:55 ID:YJvQWhuw
age

581 :慶應通信 ◆sRQt65bUP6 :04/04/09 21:57 ID:Q2EW8y0M
試験前にかぎって2ちゃんに耽りたくなるなw
やっぱり現実逃避の一種か?

582 :エリート街道さん:04/04/12 20:51 ID:d6x1A9KG
早稲田もライバルの立教から豊田秀樹先生を引き抜いたな。
ジャイアンツみたいだ。

583 :エリート街道さん:04/04/13 05:42 ID:O9u0KNDw
早稲田もライバルの成城から石原千秋先生を引き抜いたな。
ジャイアンツみたいだ。


584 :エリート街道さん:04/04/14 13:18 ID:6oTaUPyH
東大は、立教から秋田喜代美先生、青学から針生悦子先生を
引き抜いているが、そもそも秋田先生、針生先生は東大出身。
早稲田は、ライバル大学で活躍している早稲田と縁のなかった
先生を引き抜いて、ライバル私大の力をそいでいる。
しょうもない大学だ。

585 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/14 17:19 ID:VSTYvVLx
>>584
カンサンジュを引き抜いた東大

586 :エリート街道さん:04/04/14 17:58 ID:PV+x4sjX
早稲田はしようもない大学だから、自学出身の教師はしようもない。
やっとそれに気づいて、他学出身の優秀な教師を揃えるようになったというわけだ。

しようもない早稲田にも多少の進歩あり。
ま、植●のような、他学出身だが、しようもない教師もいるがね。

587 :エリート街道さん:04/04/16 03:14 ID:m4HoXQJ+
文学部といってもいろいろでしょ。

早稲田みたいにコテコテの文学やりますって感じのとこもあるし、
慶応のように、諸学問分野を寄せ集めて便宜上文学部という組織の中に
おさめてる(そのため出る学位も、文学だけじゃなくて幅広く種類がある)
ようなところもあるし、
上智のように、もともと慶応型の文学部だったのを非文学系をHD学部と
して独立させたりするところもあるし。

588 :エリート街道さん:04/04/16 19:33 ID:Uw/y5MWX
研究面で最も実績を表す科学研究費採択件数上位5年分合計では、
1位 東大762件
2位 京大542件
3位 広大461件
4位 筑波366件
   ・
   ・
9位 阪大292件
9位 早大292件
11位神戸208件
   ・
   ・
   ・
21位慶大121件
で広島・筑波の旧制文理科大の実績が凄いわけだが。。。
実際、広島なんかは文学部の予算で社会科学系の大学院博士課程後期の設置を賄ったもんな。

阪大や神戸みたいな伝統もない戦後大学がつべこべいうんじゃねー!
旧制文理科大をなめんなや!!!

589 :エリート街道さん:04/04/16 20:38 ID:ws9gK3jS
広島大学

昭和23年・・・藤原武夫  学士院賞恩賜賞授賞
昭和37年・・・川村智治郎 学士院賞授賞
昭和43年・・・金子金治郎 学士院賞授賞
昭和55年・・・今堀誠二  学士院賞授賞
平成 3年・・・小林芳規  学士院賞及び恩賜賞授賞

590 :エリート街道さん:04/04/16 20:46 ID:30mZDc7D
早稲田一文卒です。
どの専修の人間も個性豊かだったなぁ。
私は仏文だけど、特に哲学・演劇・文芸あたりの人間は
変わり者が多かった・・・

591 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/16 21:26 ID:XdIef42y
>>590
人文なんかも変わり者が多いんじゃない?

ところで、仏文って高遠先生知ってる?
俺、一文じゃないけどちょっと知ってたんだけど…

592 :エリート街道さん:04/04/16 22:05 ID:IhPoJEum
和田、ウザイよ!!!

593 :エリート街道さん:04/04/16 22:24 ID:30mZDc7D
>590
人文もそうですね。
でも人文っていまひとつなにをやっていたのか分らない。

高遠先生は存じ上げません。
私は仏文とはいえ言語学のほうが中心でしたので
遠山先生や倉方先生あたりなら。

594 :590=593:04/04/16 22:28 ID:30mZDc7D
>591でしたね。すみません。
自分にレスしてどーすんだ。

595 :エリート街道さん:04/04/18 20:52 ID:nSdsQ5kh
おい、おまいら!

中央文>>>>>>>東大文>京大文>早稲田一文>慶応文>>>>その他

だろ?根拠はないが。

596 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/18 20:58 ID:jZ5IGtCc
>>594
いえいえ。ちょっと年代がズレてるのかも。

人文は確か、どの専修の授業からでも取れるが独自の授業はないという、
存在価値があるのかどうかいまいちよく分からない専修だったと思う。
大学時代仲よかった奴が人文だったんで知ってるんだけど。

>>595
中央文ってのは、全く評判聞いたことないなぁ。

597 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/04/18 21:24 ID:OeApQnAr
どうも文学部スレは盛り上らんですな。文学スレなら
結構話題豊富だけど文学部ということになるとそれぞれの
専攻しか知らないことが多いから、どうしても話が断片的になります。
僕は通信の文学部で、専攻があんまり細分化されていませんけど、
それでも社会学とか心理学とかそっちの方は教養程度にしか分かりませんねえ。
国文学とか英文学とか仏文学とかそこらへんなら結構ものが言えるんだけど。

 ところで今年の八月に芥川賞をゲットするのは誰ですかね?直木賞でもいいけど。
一月の受賞者達があまりにも話題性あり過ぎて、今度は地味になるのかな?いや誰がとっても
地味になっちゃうなあ、きっと。ちょっとかわいそう。


598 :エリート街道さん:04/04/18 22:56 ID:ntwttGoB
>>596
中央文がトップってのはもちろん頷けないけど、でも結構いいとこだとはおもうよ。

599 :エリート街道さん:04/04/18 23:16 ID:TLxJnX7B
>>597
>ところで今年の八月に芥川賞をゲットするのは誰ですかね?直木賞でもいいけど。

マジレスすると、本当に文学好きな人は、
今の文学賞にあまり興味が無い人がほとんどです。

600 :エリート街道さん:04/04/18 23:25 ID:xwi2OvnQ
文学賞(芥川賞はじめとする新人賞)も捨てたもんじゃないよ

笙野頼子みたいな偉大なるマイナー文学は

周りがよってたかって文学賞の集中砲火したから

出会うべき読者に出会えたんじゃない?

601 :エリート街道さん:04/04/18 23:29 ID:TLxJnX7B
>>600
少なくともここ十年内で芥川賞や文学賞取った作品で、
ハッとさせられるようなものに出会ったことは無いよ。
三島賞も独自路線を貫こうとするのはいいけど、
どうも芥川賞対抗意識が強すぎて、
変な方向行ってる感が否めない。
ちなみに自分は笙野はあまり好きではない。
世界観の広がりがない。

602 :エリート街道さん:04/04/18 23:43 ID:xwi2OvnQ
笙野頼子は「居場所もなかった」以来のファンだけど
ま好き好きかな

海燕新人賞が故干刈あがたや吉本ばななを発掘してた頃
群像新人賞が両村上を見いだしていた頃
と遡ると今後も何だかんだ期待したくなる

大西巨人や埴谷雄高クラスの無冠の帝王が出る可能性は
しばらくないかもしれないけどね



603 :エリート街道さん:04/04/18 23:49 ID:xwi2OvnQ
三島賞が迷走してるってのは同意

ドゥマゴだのメフィストだの何だののマイナー文学賞のほうが

元気だったりするかも

604 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/04/19 00:19 ID:ckYWcVVy
でも三島賞はけっこういいところをついてますよ。
とくに舞城王太郎に受賞させたのは功績だと思う。
舞城は貴重な才能だと思うから。
「阿修羅ガール」はよかった。
まさしく文学だ。爆発だ!
笙野頼子はたしかにいい仕事してますね。
最近のでは「金毘羅」がよかった。
辻仁政の「刀」なんかより数等上。
辻はいまや完全に私小説作家になりました。
まあ別に悪くはないけど。

605 :エリート街道さん:04/04/19 00:26 ID:O0yVC7yv
舞城は三島賞のヒットだと思う
ほんとだったら水没ピアノの人なんかといっしょに
新世代なんちゃらの一人で埋もれちゃったかもしれない
いや、彼ら好きなんだけどさ

でも彼らって本来もっとマイナーな文学賞で
知る人ぞ知る的な作家でいてほしかったような

606 :エリート街道さん:04/04/19 01:02 ID:G4W3Xaqm
>舞城
京極が直木賞を今更とることになったのと合わせると印象的な話だ。
つーか講談社文三系はそんなにマイナーな領域ではないと思うが。
バカ清涼院流水(褒め言葉)以降の流れの一つの典型だろうし。

別に佐藤友哉を擁護しているわけではない。

607 :エリート街道さん:04/04/19 16:32 ID:VmSl7q2/
>>595
中央の文学部は哲学かなぁ
木田元、丸山圭三郎とかいたんしょ


608 :エリート街道さん:04/04/20 15:58 ID:k1L5lmVk
最強はどこですか?


フランス・・・早稲田
イタリア・・・京大
ロシア・・・北大
ドイツ・・・
中国・・・
アメリカ・・・
イギリス・・・
インド・・・

609 :エリート街道さん:04/04/20 18:18 ID:OM5/mGqQ
中央文は史学もよさげ。

610 :エリート街道さん:04/04/20 19:46 ID:hLeVv+Rr
中國は
伝統・規模・実績から
二松學舍だろ?
印度は
仏教系の私大がそれぞれ
特徴ある研究してるんじゃね?

611 :エリート街道さん:04/04/21 23:18 ID:JNjfeUaN
最近、文学部っていいなって思うようになってきた。
どうせダブルスクールするなら大学では好きな学問を追いかけたほうが良くね?

612 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/04/21 23:23 ID:C5FZMtVk
>>611
その通り。僕はそれを実践してます。
文学部で文学を勉強しながら、会計士試験の
予備校の通信教育も受けてます。最高ですよ。

613 :エリート街道さん:04/04/21 23:33 ID:j0321IJy
>607
>中央の文学部は哲学かなぁ

英文科の佐伯彰一、もう引退したけど。

614 :痴呆液便( ´∀`) ◆HOSEIg8.ts :04/04/22 00:14 ID:zudR21ys
>>612
だからどっちも中途半端なんだね。

615 :エリート街道さん:04/04/23 05:32 ID:agSdr1nz
千野香織がいきていれば、学習院の哲学いいんだけどね。

616 :エリート街道さん:04/04/23 05:59 ID:0vKJSviX
中央文には高橋健二がいたみたい。調べてみたら意外といたんだね、大物も。
マーチ文学部の中では一番地味だと思ってたけどw

617 :エリート街道さん:04/04/23 06:45 ID:F0PzbY1l
国学院最高です

618 :エリート街道さん:04/04/23 09:16 ID:L0F+mWvX
東京の下町文化はやっぱ早稲田最強みたいだね・・。

619 :エリート街道さん:04/04/23 11:07 ID:w6b60FL/
文学部スレとゆーとり文学科スレだな

620 :エリート街道さん:04/04/24 03:41 ID:8O2axgtQ
学科や専攻によって
最強の大学は異なると思います。

621 :エリート街道さん:04/04/24 03:45 ID:dmYz+XXA
文学部に序列なんてつけるのが変。
優れた研究者がいれば良い大学っていうのも何を基準にするかにもよるし、
ただの人気投票になりかねない。

622 :エリート街道さん:04/04/24 03:49 ID:/0Tev3Oo
文学部?
ふつーに東大京大阪大神大東北大名大九大北大都立大市大だろ

623 :エリート街道さん:04/04/24 08:29 ID:DXKmcifv
環境的には京都大学文学部。
関東では慶応義塾大学文学部。
この2つがカコイイ!!!

624 :エリート街道さん:04/04/24 08:49 ID:DXKmcifv
age

625 :エリート街道さん:04/04/24 10:29 ID:/8jXIjx7
確かに京大文学部はカコエエよな。
実力派の変人の集まりみたいで。

626 :エリート街道さん:04/04/24 10:40 ID:DXKmcifv
特に日本史や考古学がやりたいヤシは
京大文学部に行くと良い。

627 :エリート街道さん:04/04/24 11:19 ID:O+GFp5UC
>>622
俺神戸大だけど、残念ながら神戸文は長い殻に閉じこもってきたので
とてもそんな位置にあるとは思えないけど。
これから、がんばって欲しいけど。

ロンダ院生の巣窟だし。


628 :エリート街道さん:04/04/24 12:36 ID:5k0wTKx7
インドとかは外大では?
パキスタン文学とかモンゴル文学とかチェコ文学とかそういうのは
外大じゃないかと。

629 :エリート街道さん:04/04/24 12:59 ID:ARPCGsOZ
文学部でないが、養老孟司の『バカの壁』が337万部。
『死の壁』も売上好調。初版20万部、発売1週間で増刷
決定。

さすが東大。

630 :エリート街道さん:04/04/24 13:16 ID:SU4s0/Mg
養老先生は東大にとって異物だったし(これ褒め言葉)
ご本人も辞めて心底晴れ晴れとしたって言ってるよ

まいずれにしても特異なエッセーの書き手、談論の名手を
日本の読書界は持ったというべきだね

ベストセラーなのにつまらなくない唯一の人
文学部スレ的に言えば島田雅彦との対談以来のファンです

631 :エリート街道さん:04/04/24 14:15 ID:Rg0ZojQP
>>630
養老孟司が優れた人物だなぁって思ったのは、布施を発見して、芸術系だった彼を、
自身の研究室に置いた時やね。

こんなこと、普通の医学者にはとてもじゃないが出来ないって思う。

632 :エリート街道さん:04/04/24 18:33 ID:DXKmcifv
age

633 :エリート街道さん:04/04/25 23:03 ID:vx12x/y/
京大の中国哲学って考証学やってるって本当なの?

634 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/26 14:00 ID:JXSpgQOo
>>618
落語や戯作の研究は、早稲田教育が日本一。
興津要先生は、惜しまれながら引退されたみたいだが、
あとはしっかり引き継いでる。

635 :エリート街道さん:04/04/26 21:06 ID:oKwszBym
test

636 :エリート街道さん:04/04/26 21:53 ID:uae4noeM
文学部序列・・・東大京大阪大神大・・・・・・地底

637 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/04/26 21:55 ID:Hkf2pCve
>>634
いいえ、早稲田教育がというより早稲田の文学部も含めて
早稲田は近世文藝の研究のメッカですよね。西鶴の谷脇先生や歌舞伎の●●(忘れたw)先生も
有名です。芭蕉の有名な研究者もいますね。

638 :エリート街道さん:04/04/27 05:11 ID:uHCrUYZ3
っつか本格的に演劇学に取り組んでいるのって早稲田くらいしかおもいつかん


639 :エリート街道さん:04/04/28 08:35 ID:17cOAg/O
ほしゅ

文学部万歳!!

640 :エリート街道さん:04/04/28 19:41 ID:gHeNuhhB
「人質3人は反日的分子」「中国に比べ日本の刑務所は楽園」発言の
柏村武昭参議院議員は早稲田一文演劇出身。
早稲田はノーベル賞で東工大に負けてるから、東工大の首相をださないよう
必死だな。

641 :エリート街道さん:04/04/28 21:43 ID:3/VUV8FC
でも早稲田の一文というか文学部出身者だけで
すでに総理二人なっているし
東工大から総理が一人でたりとかノーベル賞がどーこーとか意味わかんない

642 :エリート街道さん:04/04/28 23:53 ID:DV3TZPQm
>>638
たしか阪大の演劇(音楽学?)は日本で唯一能楽を研究してたはず。
広い意味で上方芸能とかも。
>>620
そのとおり。
だから安易に文学部は序列できない。
ショボイ大学にも、なぜか凄い教授がいたりするし。
良くも悪くも、文学部って現世的でない部分があるから、
序列とか、俗っぽいことは文学部には合わないでしょう。

643 :エリート街道さん:04/04/29 07:09 ID:SHOU0AIO
北大のアイヌ関連とか

644 :エリート街道さん:04/04/29 08:07 ID:J4SVXOy3
>>642
そりゃそうだろ、東大京大旧帝早慶で文学博士とったような超一流研究でさえ、
運がよくて、大東亜帝国レベルの専任講師にでもなれれば超ラッキーな部類。

ほとんどは文学博士とっても、Fランク大学の非常勤やりながらフリーターやって
自殺の一歩手前というのがほとんど。

要するに人文系は研究者があまりすぎてて、需要がないんだよ。
どこの大学だろうが赤ポスになれただけでも神。

645 :OYAKATA ◆RqHINOmal. :04/04/29 10:27 ID:/bnz2bIK
そりゃ文学部に限った話ではないのだが...


646 :エリート街道さん:04/04/29 20:45 ID:2IujrFIf
プライド捨てられる人は
公立高校の教員にでもなった方が
生活は安定するね。
研究続けるのは難しくなるけど。


647 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/04/29 20:59 ID:0UPnNiiO
文学部出身者ではやっぱり出世頭は小説家でしょうね。
研究者なんか、大学全体の中でもステータス低いし、平均年齢は高いし、
偏差値も低いから馬鹿にされるし。
それに較べると小説家はほとんど社会の中でスター並みだし、後世に名前が残りますね。
夏目漱石も谷崎潤一郎も井伏鱒二も佐藤春夫も作家だったから今でも名前が残ってる。
研究者の中江なんか現役の人でも知らない人が多いでしょう。

648 :OYAKATA ◆RqHINOmal. :04/04/29 21:29 ID:/bnz2bIK
なんか知的障害者が登場したようだな...


649 :エリート街道さん:04/04/30 05:39 ID:W7DcjIcN
>>647
ここで話題になる小説家はみんな収入低いんだよ。
長者番付の作家編の上位には、早計出身の作家なんかはいないし。
もっとも綿矢りさは今度一年だけはいるかもね。

650 :エリート街道さん:04/04/30 05:42 ID:W7DcjIcN
佐々木正人、市川伸一、刈谷剛彦クラスなら、
小説家より上だと思う。
一般人でも名前知ってるし本も買うし。

651 :エリート街道さん:04/04/30 09:35 ID:W7DcjIcN
>>644
早稲田を東大京大旧帝と一緒にするなよ。
早稲田は筑波・広島・お茶より下だろ。

652 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/04/30 10:11 ID:MD/TAsin
>>649
うーん。違うと思いますよ。
長者番付に乗るような作家というのは
別格であって、あの人たちはほとんど億万長者ですが、
ほかの作家達だって少なくとも大学の先生やサラリーマンより
ずっと収入は上だと思います。たしか高橋源一郎の年収が四千万
だと書いてあったのを読んだことがあります。村上春樹や村上龍なんかになると
数億は固いと思いますよ。

653 :エリート街道さん:04/04/30 10:16 ID:it/gcirb
昔は芥川賞を受賞したら30年は食っていけると言われていたけど最近では
そうもいかない。

>>649
綿谷は作家というよりもアイドル的価値で売れてるから20代後半ぐらいまで
いけるんじゃない?


654 :エリート街道さん:04/04/30 10:22 ID:ZZavZGan
大江健三郎は好きじゃないがやっぱ文学も東大だな

655 :エリート街道さん:04/04/30 17:31 ID:WLs5/F5N
吉行理恵とか高橋三千綱クラスがそんなに収入あるのかな。

656 :エリート街道さん:04/05/01 01:18 ID:0Ir2CZBO
>643
スラヴ関連もな。

これからはロシアが面白くなってきそう。


657 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/01 15:03 ID:7apY+s+4
>>650
いや、そう思うのは心理学やった人のみなんじゃないかな〜。
佐々木正人先生なんかは、思想としても語られることが多いけどね。
でも、一般的に知られてるとは思えないな。


658 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/01 19:25 ID:7apY+s+4
もっとも、佐々木先生は、アフォーダンスを日本に紹介したのみで、
独創的な研究をしている訳ではない、という批判も多いけどね。

それよりは市川伸一先生の方が個人的には好きだ。
俺の卒論にも引用させていただいたし。

659 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/05/01 19:35 ID:CpIRzT9U
>>652
福田和也がこの4月から消費税払わなくちゃいけないって言ってたな。
だから、1000万以上3000万未満ってことでしょうな。

660 :エリート街道さん:04/05/01 20:27 ID:Sa78qVxa
市川先生は、
『心理学って何だろう』、『勉強法が変わる本』の啓蒙活動がある。
さらに『確率の理解を探る』で、「人間は合理的である」というアリストテレス
以来えんえんと支持されてきた人間観を、実証的研究で批判した。
学力低下論争にも参戦しているし、認知カウンセリングも開発した。

661 :エリート街道さん:04/05/01 20:33 ID:Sa78qVxa
佐々木正人がいたから、雑誌「現代思想」でアフォーダンスが
特集された。
『アクティブ・マインド』では、思考を「頭の中」のこととしてきた
これまでの思考研究を徹底批判し、身体と思考のみごとな相互関連を
解きあかした。


662 :エリート街道さん:04/05/01 20:42 ID:Sa78qVxa
苅谷剛彦は、教育に階級という概念を持ち込んだ。
学力低下の論争での貢献は大きい。
『知的複眼思考法』も結構売れているらしい。


663 :エリート街道さん:04/05/01 20:45 ID:Sa78qVxa
天野正子, 木村涼子編『ジェンダーで学ぶ教育』も
男女の問題を本質論にする愚に警鐘を鳴らしている。

664 :エリート街道さん:04/05/01 20:53 ID:Sa78qVxa
人間の合理性批判は、市川先生が最初にいいだしたわけではなく、
1950年代にH. A. Simonが経済学における「合理性の仮定」を非難して、
ノーベル賞をもらってるけどね。

665 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/01 20:55 ID:C9cU6pJe
>>659
福田和也のあの評論でさえ、そんな儲けているとなると、
綿矢りさなんかは今回の受賞でいったいどれだけ稼いだんだろう?
彼女がまだ十九歳(僕より1つ下)であることを考えると、
しみじみ才能と言うものは、というか著作権と言う権利は空恐ろしい
ものですね。これにくわえて図書館の貸し出しにも著者の権利が反映されることになるとすると
さらに収入は増えるでしょうね。

 僕も会計士より小説家になるかw

666 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/01 21:46 ID:7apY+s+4
>>664
というよりも、心理学の歴史は合理性の批判。
バイアスの研究なんか、もろそうじゃん。
ベイジアン統計学なんか、人間がいかに間違えるか、
の一点で進歩してきたようなもん。
(いや、ベイジアンに限らず統計学全体がそうともいえる)

667 :エリート街道さん:04/05/01 21:46 ID:RIWjw6qW
>>665
小説家はリスクが高すぎますよ。
私はペンネームで小説を書いていましたが、年々売れ行きが芳しく
なくなってゆくので、
今は別の仕事についています。

収入(売上)は、659の数字よりはずっと上、
粗利は659の数字の上のほうに近いですね。
小説を書いているときの数倍にはなりました。

小説家で金持ちといえるのは、本当にごく少数。
結構名前を聞く人でも、収入はアララという人が少なくありません。

特にこれからは、小説家は先細りが激しい職業です。
おすすめできません。
他に仕事を持って書く分にはよいでしょう。



668 :すへ:04/05/01 21:57 ID:TbBIIyik
「感動を伝えたい」という心が文学部の原動力であるはず。
感動を忘れ知ってるか知らないかに偏った教育システムは問題だね。

669 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/01 22:03 ID:7apY+s+4
>>668
それはエンターテイメントの原動力だが、文学部の原動力ではない。


670 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/01 22:07 ID:C9cU6pJe
>>667
さっそくの返レスありがとうございます。
そうですか。でも小説を出しておられたというだけでも
凄いと思います。僕は結構現代小説は読んでます。
もしかしたらあなたの小説も読んだことがあるかも。

なんか感動です。小説家からレスをいただくと言うのは。

671 :エリート街道さん:04/05/01 22:19 ID:DzPowOzE
>>668
違う、学問に求められているのは客観性と論理。
文学部も例外でない。
ただ鑑賞して感想を述べるだけなら、
文学部なんて必要ない。

672 :すへ:04/05/01 22:22 ID:TbBIIyik
>>671
じゃあなんで文学を研究しようと思ったのかかんがえてみてよ。
作品に「ほれ込んだ」からでしょ?

673 :すへ:04/05/01 22:23 ID:TbBIIyik
>>669
あんたの主張は定義がなってない。
「自分の文章を他人が読んでどう感じるか」を考えてから書きんさい。

674 :すへ:04/05/01 22:25 ID:TbBIIyik
まあ分析してはい終わり、な研究もいいけどさ。

675 :エリート街道さん:04/05/02 00:47 ID:1frWPOEW
会計士やりながら会計士にしか見えない守秘義務の世界をネタに小説にすればよい。
殺されるかもしれんが。

676 :エリート街道さん:04/05/02 06:52 ID:pEBCeS8q
>>666
臨床心理学では人間の合理性を信じている学派もある。
ロジャースとその後継者は、人間には健全な選択能力があると述べている。

677 :エリート街道さん:04/05/02 13:29 ID:Gta0tAIw
私大TOP25 完全版

TOP1〜10
--------------------------------------------------------------------------
1.慶應義塾 2.早稲田 3.上智 4.東京理科 5.同志社
6.ICU 7.立教 8.中央 9.明治 10.立命館 
TOP11〜20
--------------------------------------------------------------------------
11.学習院 12.津田塾 13.関西学院 14.青山学院 15.関西
16.法政 17.明治学院 18.成蹊 19.東京女子 20.成城 

TOP21〜25
--------------------------------------------------------------------------
21.南山 22.西南学院 23.日本女子 24.甲南 25.日本

社会的評価重視















678 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/02 15:42 ID:avRbom/7
>>675
じつは僕もそれを考えていたんです。
弁護士とか警察物ってあふれてるし、
医者ものもけっこうあるけど、
「会計士」が主人公の小説って
めずらしいですよね。でもないわけじゃなくて
覆う坂大学の文学部でた人が会計士になって、
その生活を書いた小説を本屋で見ました。

679 :エリート街道さん:04/05/02 15:47 ID:ccOI5E7R
>>678
お前は何も考えなくていから。
お前の考えなんて誰もききたかねぇし(w

680 :エリート街道さん:04/05/02 16:42 ID:CRERJQCU
慶應通信って基地外を演じてるんか?
それともリアルでもこうなのか?

681 :エリート街道さん:04/05/02 16:46 ID:Ra2N2TmV
>>680
塾員のネタコテ

682 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/02 16:53 ID:avRbom/7
>>680-681
ネタじゃありませんw
他人のことを勝手に架空の存在にしないで下さい。

683 :エリート街道さん:04/05/02 17:06 ID:77ywRYJT
慶應通信 ◆BvFqbDgpVY  は、慶應商学部卒の塾員。
推定年齢35歳〜40歳。
無職フリーター。
通信の文学部に入りなおして、通信生をやってる可能性あり。

684 :エリート街道さん:04/05/02 17:16 ID:EIVDxP9r
世の中の評価と関係なく、幾人かの作家の影響で早稲田一文は熱烈に憧れてくれるヲンナノコがいるので
結構うれしい。春樹ありがとう。あなたの作品は嫌いだけど。

685 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/02 17:37 ID:avRbom/7
>>683
違いますw

686 :エリート街道さん:04/05/03 05:47 ID:hniIiAm0
>>672-674は文学部を「文学」部とはき違えている典型的な例。

「文」学部なんだよ。
文学部って英語でなんていうか知ってるか?

687 :エリート街道さん:04/05/03 12:26 ID:g0XdmyWN
日本女子大の遠藤知巳先生の顔に関する社会学的研究はすごい。
「顔の写真/写真の顔−<無表情>の系譜」
  『情報社会の文化2 イメージのなかの社会』
  内田隆三編 東京大学出版会 1998年

688 :エリート街道さん:04/05/03 12:30 ID:g0XdmyWN
関根康正日本女子大教授  社会人類学、南アジア社会論
東工大出身。東工大もバカにできないぞ
 1949年群馬県生。
 1973年東京工業大学工学部土木工学科卒業。1975年同大学理工学研究科修士課程修了。
 ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)人類学・社会学科博士課程修了。Ph.D.
 筑波大学歴史・人類学系助教授を経る。
・「生活世界の信仰から見直すコミュナリズム現象:
  チェンナイ(マドラス)市1994〜98年の参与観察と聞き書きを
  中心に」
  『東洋文化』80号 2000年
・「現代インド社会における宗教と政治:
  セキュラリズムとコミュナリズムという難題」
  『南から見た世界 第2巻:東南アジア・南アジア』
  吉田元夫編 大月書店 1999年
・「<他者>と対面する住まい」
  『住まいに生きる』佐藤浩司編 学芸出版社 1998年

689 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/03 15:17 ID:p/2fgCp4
中央大学の中沢新一先生凄いですね。
ついに「カイエ・ソバージュ」全五巻完結。
あれが講義の記録だってんですから中央も捨てたもんじゃない。
中沢さんは東大の先生になってもよかったのに、某社会学の東大教官が
猛反対したそうです。

690 :エリート街道さん:04/05/03 15:57 ID:vKcY75pv
英文学科に行きたいのですが、

日本大学文理学部
法政大学文学部
成蹊大学文学部

に受かったら、みなさんならどこに進学します?

691 :エリート街道さん:04/05/03 19:41 ID:+4HHpmLW
もう1年頑張って早慶上智に行く。

692 :エリート街道さん:04/05/03 21:20 ID:g0XdmyWN
>>690
聖心女子大はけっこういいぞ。

693 :エリート街道さん:04/05/04 09:29 ID:usjAjBWl
>>689
中沢新一は文学部じゃなくて総合政策学部
ちなみに東大入りに反対した某社会学の東大教官の弟子が
中央文学部社会学科に去年入りました

694 :エリート街道さん:04/05/04 10:24 ID:oQMukG6t
ウェーバー学者の人かな

695 :エリート街道さん:04/05/04 15:15 ID:iB0fCpv9
>>692
精神女子は、男は入学でいないと思う。

696 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/04 19:00 ID:MNDtCPaw
>>672
686さんの言う通り。それ以上の説明は不要だろ?

697 :エリート街道さん:04/05/04 19:34 ID:m9X8a2Ng
>>690
男なら、男と書きなさい。
というのも女子大にも結構いいところがあるから。

698 :エリート街道さん:04/05/04 19:50 ID:6yq84tlr
>>690

中々究極の選択ですねぇ。

699 :エリート街道さん:04/05/04 21:43 ID:IfObLJ+b
普通は法政>成城>日大でしょ。

700 :エリート街道さん:04/05/04 21:44 ID:oQMukG6t
文学好きの女の子なら成城選ぶ子も多いと思うよ

701 :エリート街道さん:04/05/04 22:03 ID:sGji3Emg
>>690
迷うけど、真っ先に日大を除外するのは確か。


702 : ◆JmAEESI2Pg :04/05/04 22:07 ID:Nc5Yt8X7
>690の成蹊がいつのまにか成城になっているが普通に進んでいるのに藁多

703 :エリート街道さん:04/05/05 06:08 ID:oph5KvTk
つーかさ
総計でも灯台でも
他学部と比較したさいに文学部の学部的ポジションは真ん中ぐらいじゃん
真ん中らへんという中途半端さが人文学のおかれている立場を表していているように感じられて
ちょっと愉快
もっと上に突っ切るか下に飛び出るかしてみたいよ。

704 :エリート街道さん:04/05/05 06:14 ID:aDfSi1wR
             河合 代ゼミ 駿台 平均 科目数

上智   外国語−英 67.5  65  66   66.2  3
同志社 文  −心理 67.5  65  64   65.5  3
上智   文  −心理 67.5  65  63   65.2  3
早稲田 教育−教心 65.0  65  65   65.0  3
早稲田 教育−社会 67.5  64  63   64.8  3
慶応   文       .65.0  64  65   64.7  2

私立人文系上位6学部・学科・専攻

705 :エリート街道さん:04/05/05 06:37 ID:W7nA5jhM
>>704
教育地歴はその慶應文の河合代ゼミ駿台と同じじゃなかったっけ。


706 :確認・訂正:04/05/05 06:53 ID:aDfSi1wR
             河合 代ゼミ 駿台 平均 科目数

上智   外国語−英 67.5  65  66   66.2  3
同志社 文  −心理 67.5  65  64   65.5  3
上智   文  −心理 67.5  65  63   65.2  3
早稲田 教育−教心 65.0  65  65   65.0  3
早稲田 教育−社会 67.5  64  63   64.8  3
早稲田 教育−地歴 65.0  64  65   64.7  3
慶応   文       .65.0  64  65   64.7  2

私立人文系上位7学部・学科・専攻


私立人文系上位6学部・学科・専攻


707 :確認・訂正:04/05/05 06:54 ID:aDfSi1wR
             河合 代ゼミ 駿台 平均 科目数

上智   外国語−英 67.5  65  66   66.2  3
同志社 文  −心理 67.5  65  64   65.5  3
上智   文  −心理 67.5  65  63   65.2  3
早稲田 教育−教心 65.0  65  65   65.0  3
早稲田 教育−社会 67.5  64  63   64.8  3
早稲田 教育−地歴 65.0  64  65   64.7  3
慶応   文       .65.0  64  65   64.7  2

私立人文系上位7学部・学科・専攻

708 :エリート街道さん:04/05/05 09:37 ID:mAXjY4oN
国立の文学部はあるレベル以上の大学でしかない。
実学でないからだ。
私大の文学部は割合あるが国立の文学部のように文学・哲学・史学・地理学のそろってないとこがおおい。
そういうのは文学部とは名乗ってもらいたくないな。
国立だって上記の4つそろってないとこは「人文」「法文」とかいった名前にしてるから私大で英文とかの文学・語学系しかないとこは「文芸学部」にして欲しい。
個人的感想でした。

709 :エリート街道さん:04/05/05 09:45 ID:yd6Vknx9
国立の文学部は、東大京大はもちろんすばらしく、
阪大、東北大も研究の質は非常に高い。だがマスコミや作家などは輩出してない。
他国立となると学際や教育の人文系含め研究者も輩出できない。
マスコミは採用対象とさえしてない節がある。
で、人文系の場合、赴任先としての序列も東京の有名私大のほうが
地方国立よりかなり上に見られるという特有の現象があるので、教授の
質も地方国立はよろしくない。結局、文学部なのに入試に数学があるとか
国立だという事実自体で格付けをあげるしかなくなってくる。


710 :エリート街道さん:04/05/05 10:46 ID:oph5KvTk
しかもその数学の問題の質も灯台兄弟とその他だと
まったく異質なものになってしまうのであった

711 :エリート街道さん:04/05/05 11:37 ID:f7O53UZB
国立文学部の2次は小論文で制限時間は5時間くらいとって、普段からの思考力とか論理的に考える能力とかそれを文章にする能力とかみたほうがいいきがする。

712 :エリート街道さん:04/05/05 15:27 ID:oph5KvTk
そんなこと灯台兄弟以外がしても受験者が減るだけの結果になるような悪寒

713 :エリート街道さん:04/05/05 19:08 ID:H8c09dND
早稲田一文の小論文はそれに近いものがあった。
いかにもみんなと同じで月並みなこと書いてしまいそうなテーマを与えて
どれぐらい自分の考えを展開出来るかっていう感じだった。

5時間も与えるのなら6000字ぐらい書かせないと駄目だな。

714 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/06 12:20 ID:ONUfyzay
>>707
ふむ。同志社、上智、早稲田教育が心理トップ3と。
しかし予備校によってバラツくね。同志社、上智に対し、早稲田教育は、
河合で負けて、代ゼミで引き分け、駿台で勝利。一勝一敗一分か。

上智文心理はまあいいとして、同志社文心理がそんなにいいって話は聞かないけどねー。

715 :エリート街道さん:04/05/06 13:13 ID:mje8aJn8
第十回日本ホラー小説大賞を受賞したのは遠藤徹。
遠藤徹は、東大卒。同志社大学言語文化教育研究センター助教授。
専門は英文学。



716 :エリート街道さん:04/05/06 13:51 ID:12GrD/jw
PCルームを利用して1人に1台ネット接続できるPC端末を与えて、
例えば「時代」みたいなテーマを与えて6時間ぐらいの制限で自由に
資料収集・論文作成みたいなことをすると面白いかもしれない。
めちゃくちゃコストのかかる試験になるけど。

でもう諦めてる奴は6時間途方に暮れつつ2ちゃんねるやると。

717 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/06 15:19 ID:hDgrflPS
>>715
日本ホラー文学大賞は昔はよかったんだけど、今はちょっとなあ。
あんまり大きな声ではいえないけど選考委員にちょっと偏りがありすぎますねえ。
あああいうのは結局受賞作品に跳ね返ってきますから、慎重に選ばないとね。
純文学の方でもかつて名だたる新人を送り出した某名門文芸誌の新人賞がポストモダン系の
やたらと党派的な批評家を選考委員に加えたせいで今はぼろぼろになりましたね。
もう何年も芥川賞出していない。だぶんもっと伝統の浅い新人賞にその地位を奪われるのは
時間の問題だと思います。

718 :エリート街道さん:04/05/08 05:20 ID:/naFgUxD
千葉大は岡ノ谷一夫、実森正子がいい仕事をしてるね。

「小鳥の歌らヒトの言語へ」 岡ノ谷一夫著、岩波科学ライブラリー
実森正子・中島定彦. 学習の心理―行動のメカニズムを探る. サイエンス社, 2000.

719 :エリート街道さん:04/05/08 10:30 ID:P2tBNMj/
東京に近いほど東大院からいい人が赴任するからね。都立とかも
同じ事情で人材の宝庫になった。ただ、都立が自校の博士課程までもって
早くから自前の研究者を出してたのに対し、千葉は(以下略
これも文学部特有の事情で、都内の私大が博士後期まであったのに対して
駅弁は修士しかないか、博士が開店休業の形式的なものかで、
文学研究者どころか大学の語学教員さえ輩出できずに来た。このため
駅弁文学部は格も低いし、法政に植民地化されるなんてこともある。


720 :エリート街道さん:04/05/09 04:19 ID:9KKasFAI
早稲田文学万歳

721 :エリート街道さん:04/05/09 05:46 ID:AdoY3E9E
>>711
京大経済前期論文は試験時間8時間&総字数1万字

学科数学が必須になって減ったのかな?論文試験としては最難度らしい。故に
?多くの小説家を輩出。

722 :エリート街道さん:04/05/09 06:23 ID:iIdDQhS7
それだ!
学科の試験よりよっほど難易度高い。
こんなのじゃ、予備校も偏差値つけれないからいいかも。
偏差値至上主義にはうんざりしていたところだ。
文学部もそう言うのをした方がいいな。

723 :エリート街道さん:04/05/09 07:16 ID:Y93ZiPZC
高見広春(阪大文学部卒)の小説「バトル ロワイヤル(Battle Royale)」がアメリカで翻訳・出版され好調
な売れ行きを見せており、文学作品としても高く評価されていることについて日本ではどう思われているの?


724 :エリート街道さん:04/05/09 14:11 ID://SOW5F8
「OUT」>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>「バトロワ」
だと思われてる
ノミネートだけで神扱い

俺はそれよりも世界の中心で愛を叫ぶがなんであんなに売れるのかわからん

725 :エリート街道さん:04/05/09 16:14 ID:Bf3GvD06
なんでもアメリカを持ち出したがるのが飯の特徴だな。
まあ日本国内の資料じゃ既存の鋼鉄の序列を壊せないから、そうするしかないんだろうが。

726 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/09 16:25 ID:iQpIPNqW
>>724
しかしエドガー賞だけでたいしたもんですよ。
僕はアウトってあんまり好きな小説じゃなかったです。
やっぱり男だからか自分がバラバラにされてゴミ箱とかに
捨てられるのを想像すると怖かったw
でもミステリーの本場である英語圏でもそれなりの評価を受けているところをみると
よほど斬新なんでしょうね。脱帽です。バトルロワイヤルはキングの「死のロングウォーク」の
もろパクリでしょ? どの程度評価されているのか知りたいです。

「世界の中心で愛を叫ぶ」まだ読んでませんw でもやっぱり優れた恋愛小説っていつでもどこでも
好評なんじゃないでしょうか。

727 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/09 16:27 ID:iQpIPNqW
>>726
×エドガー賞だけで
○エドガー賞ノミネイトだけで

728 :エリート街道さん:04/05/09 17:35 ID:shewRNR0
世界の中心で愛を叫ぶ
は読まなくても良い本の最右翼みたいだね
目利きで糞味噌言ってない人は見あたらないし

なので読む予定なしです

729 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/09 17:41 ID:jM3OHkYz
「世界の中心」映画の方は結構出来がいいみたいだけどね。
さすがに行定監督。

本の方は、「薄幸の美少女白血病恋愛そして死」これで要約終わり。

730 :エリート街道さん:04/05/09 18:54 ID:misPyfbd
さすが京大というか、「やれるもんならやってみろ」的な迫力あるな。
なんか途中でゲロ吐きそう。

731 :エリート街道さん:04/05/10 00:39 ID:tjNVtLgD
「世界の中心で〜」読んでみた



モテナイ男性板住人の俺は、違う意味で切なくなったよ・・・結局欝を加速させただけでしたw
俺もいいかげん彼女ほしいよ(つД`)
まあいつもこういう感じの小説読むとそんな感じになるんだがなw

ってな感じで
ネットの片隅で、愚痴を呟いてみる

732 :エリート街道さん:04/05/10 08:41 ID:qwn8cxJl
人工知能学会誌の2003年7月号(Vol. 18, No. 4)に収められている
鈴木宏昭 「認知の創発的性質」
茂木健一郎 「脳における生成とクオリア」
佐々木正人 「もの/環境を行為で記述する試み」
岡ノ谷一夫 「身体的「知」の進化と言語的「知」の創発」
太田勝造 「法規範の定立と社会規範の創発」
波多野誼余夫・稲垣佳世子 「ヒト知性の生得的基盤」

はオススメ

733 :エリート街道さん:04/05/10 08:43 ID:qwn8cxJl
732みたいな特集みると、たいてい早稲田出身の先生は書いてないんだよね。

734 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/10 15:14 ID:KfeCxLan
>>731
でも、あの小説だとそんなには感じないでしょ。
なぜって、アキのキャラがたってなさすぎ。
最後まで何考えてんのかよく分からん。
なんでアキが主人公のこと好きになったのかもよく分からん。
キッカケもなにもない。かなーりダメな小説です。
>>733
今、早稲田の認知心理は代替りの時期っぽい。(一文・教育・人科あわせても)
佐々木正人先生、早稲田教育こねーかなー。こねーだろーなー。
でも理系の方なら結構いるよ。理工の人工知能・ロボットの研究は世界有数。

735 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/10 15:16 ID:KfeCxLan
茂木健一郎先生も、今はソニー研究所だけど、その内SFCにとられそうな予感。。
こういう異才(学問の王道じゃないけど才気あふれる人)を取る能力が
早稲田には根本的に欠けてる気がする。


736 :エリート街道さん:04/05/10 19:40 ID:3CobWf9R
京都           東京
                 一橋 
九州     大阪     名古屋    東工     東北     北海道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      広島  横国  都立 千葉 筑波 東京外 
     神戸 岡山   金沢  新潟 同志社 埼玉 静岡








737 :エリート街道さん:04/05/10 19:42 ID:Az20w+Bl
高山宏はどーだ?今都立だっけ?

738 :エリート街道さん:04/05/10 19:44 ID:Az20w+Bl
高野だったけ?

739 :731:04/05/10 21:45 ID:tjNVtLgD
>>734
おまえは喪男のことをなんもわかっちゃいない(つД`)

まあいいや。板違いだスマソ

740 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/10 22:55 ID:Vwb+qmt5
>>739
受容する側からいえばそうかもしれない。絶対的なものだろうからね。
だけど、供給側からいえば、「あの程度で切なくなられたら困る」。

741 :731:04/05/11 04:07 ID:6bTOFytm
なんちゅうのかさ例をだせば交換日記の場面あるじゃん?
そこだと
「クラスの美女と交換日記」という情報を得る→(小説からはなれて悩内妄想開始)
→いいなぁ俺もこんなことしたかったなぁ→でも喪男の俺じゃきしょがられるだけか('A`)
→っか考えてみたら高校時代女と話したこともないな俺→哀れだな俺(´・ω・`)
→(悩内妄想終)→小説再開

まあ小説読んで思いを巡らすのは普通だと思うんだけど
今回の場合は上記のように交換日記という単語には反応したけど小説というテクストには反応しなかったんだよね
だからそういう意味も含めて最初に「違う切なさ」とかいたという訳です

まあつまり、おいらの書き方が悪かったです。
しょうもない話に巻き込んですいませんでした・・・


っつかこいつの名前萩原朔太郎からとったとかかいてたけどさ
これはなんか結局行動とかのパターンが萩原に似ているということを示す
プロットといいますか仕掛けといいますかなんかの技法だったの?
萩原朔太郎なんか名前しかしらないから俺にはわからん
誰かエロイ人教えて下さい

この作家さんは九大なんですね。文学部なら九大文では久々の作家ではないでしょうか?

742 :エリート街道さん:04/05/12 08:31 ID:tMC5RW8L
貴志祐介の『硝子のハンマー』がよかった。
デビューした当時はホラー作家だったが、ミステリーでも成功している。
さすが京都大卒

743 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/12 12:46 ID:7c071JP8
>>741
なるほど。確かに妄想スイッチ入りそうな単語は散りばめられてるか。
でも、それらが有機的につながってないんですよね。

あと、朔太郎はなんにも関係ないと思われ。
友達の龍之介との出会いのシーンと、親が文学好き、
という背景を描きたかったたけなんじゃないかな。
(この辺も浅はかで嫌いなとこ)

744 :エリート街道さん:04/05/14 17:22 ID:lTrwKxOz
辰巳 渚はお茶大出身

745 :エリート街道さん:04/05/15 12:42 ID:vX/IWh6f
村上龍『13歳のハローワーク』が100万部突破

746 :エリート街道さん:04/05/15 17:34 ID:IiHheLAX
國學院 日 史 文教 教育の社会 龍谷 日 史 二松学舎 国 国士舘 児童教育 獨協 英 など は大学の名前で判断できない

747 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/17 15:18 ID:fscip19b
文教はそんなに大したことはないと、
同じく私立では珍しい教育学部出身者の俺は思うが。

748 :エリート街道さん:04/05/17 15:32 ID:N++CQ0It
二松学舎w
学歴版ではこのスレで初めてわが母校の名前を目にした。
少し感動。

749 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/17 15:41 ID:fscip19b
>>748
このスレでは、136あたりでも議論してるよ。

750 :エリート街道さん:04/05/18 11:50 ID:6PvVRF17
作家長者番付2003年度
1.西村京太郎(高卒)
2.内田康夫(東洋大)
3.養老孟司(東京大)
4.宮部みゆき(高卒)
5.村上春樹(早稲田大卒)
6.片山恭一(九州大卒)
7.浅田次郎(高卒)
8.赤川次郎(高卒)
9.横山秀夫(東京国際大卒)
10.東野圭吾(大坂府立大卒)

高卒が多いですね。
大学別だと東洋大がトップ。
東大は久しぶりのベスト10入り。

751 :エリート街道さん:04/05/18 11:54 ID:6PvVRF17
片山氏の「世界の中心で、愛をさけぶ」は国内作家の小説として
過去最高の281万部。

752 :エリート街道さん:04/05/18 15:04 ID:5ip5bSOx
>>750
内田康夫は、東洋大中退なので、実質高卒なんだがな…

753 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/18 15:41 ID:Zwyr9mLt
>>750
養老孟司を除くとほぼ予想されたようなラインアップですね。
しかしそれにしても片山恭一があの一作でそんな儲けたとは。
「恋愛」ってすごいですねw 以外なのは京極夏彦とか江國香織
が入っていないことかな? あの二人はもっと売れてると思ったんですが。
後目立つのは、西村京太郎、内田康夫、赤川次郎の御三家に宮部みゆき、横山秀夫、
東野圭吾と十人中六人までもがいわゆる「ミステリ作家」であることですね。著作の売上だけじゃかくて
テレビの放映権料とかも入っているんだろうな。


754 :エリート街道さん:04/05/18 21:53 ID:90L8fNur
宮部さんは都立墨田川高校出身でしたよね

横山さんも都立高校出身だったような気がするけど(勘違いかな?)

クライマーズ・ハイを筆頭に何冊も(感動とともに)読ませてもらったんで
ランキング入り嬉しいです


755 :エリート街道さん:04/05/18 22:00 ID:FKBwbVSG
キャビンアテンダントの合格者のランキング
を見たことあるけど、東北学院の英文は、立教とか青学なみに
多かったね。
先生になるのも多いよ。高校教員だと、東北6県の駅弁の教育出
の合計と東北学院の英文出の数がいっしょくらいって、駅弁の先生
が言ってたね。なにせ、東北地方の中高の英語の先生は学院出身が
多いんだね。おれ、今千葉にいるけど、千葉も、東北学院の英文出
の教員が多いよ。
英文出の、

756 :エリート街道さん:04/05/18 22:08 ID:FKBwbVSG
まあこの学校は戦前英語の旧制専門学校だからね。
卒業生に語学うまい人が実際多いよ。
日本で最初にレーニンの帝国主義論を翻訳した人もここ出身とか、
世の中いろいろでございます。
英文では普通に勉強した程度では卒業できない人が実際います。
これだけ熱心に法科とか経済とか史学とか面倒みたらもっとレベル
上がると思いますよ。他の学生は野放しとしか言えませんね。

757 :社学3年 ◆WasedaxIII :04/05/20 04:32 ID:sNgRchRs

■乃南アサ(社学)

1988年「幸福な朝食」で第1回日本推理サスペンス大賞秀作に選ばれ
デビュー。1996年「凍える牙」で直木賞受賞。
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/jugun/jugun115NA.htm



758 :鰯水:04/05/20 06:49 ID:jRAlwGuZ
訃報 金田一晴彦氏死去

759 :エリート街道さん:04/05/22 10:08 ID:rjDqKtBQ
『死の壁』
大ベストセラーになった前作「バカの壁」に続き、著者が現代社会を生き抜く
知恵を問う。
「バカの壁」で、著者は「人生の問題に正解はない」と説いた。正解ではなく、
答えを求める行為自体に意味があるという内容だったが、目に見える答えを出
さないと納得しない人も多かったそうだ。そこで著者は、長年研究しているゾ
ウムシの生殖器の写真を見せて説明する。
「これを調べて何が分かるんですか?」ときかれ、「何がわかるかわかってい
たら、調べても仕方ないでしょう。わからないから面白いんじゃないでしょう
か」と答えた。「正解がない」ことや、調べたり見てもわからないことに不安を
感じる人は多いが、何事にも「正解」はなく、調べたり、見てもわかることなど
ないと、著者。
 ただ一つ、確かなことは、人間の致死率が100%だということだ。現代人
は、往々にして死の問題から目を背けがちだが、誰もが確実に“人生の最終回
答”として迎える「死」にまつわる問題を取り上げていく。


760 :エリート街道さん:04/05/22 10:46 ID:AVr7T4w3
よく早稲田慶応はマスプロだから講義の質が悪いというが
一橋だって 専門科目はマスプロだし
早稲田慶応にはある一般教養科目が学べるが
(文学 歴史 法学 政治学 経済学 地理学 文化論 思想 哲学 
 数学 化学 物理学 生物学 気象学 心理学 音楽 美術 倫理学
 宇宙化学  天文学など)
一橋にはなく学部に直結した学問しか学べない
(一橋商学部なら会計学とか経済学とか数学とか商学関係だけ)
だから早稲田慶応は幅広い知識が得られる。



761 :エリート街道さん:04/05/22 11:04 ID:LVPUzZyz
>>759

いま10ぐらいだった。
死は怖い。やぱ。

死が怖いから生を意識し、輝くようにしたいと思う。
彼の本よんでいても元気がでない。
これなら一時期の小室哲哉の元気ソングのがまだいい。
そして友人愛人妻子供を大事にし、
死んだら想いだしてくれると最高だ。
生きている間に素晴らしい事をして
日本の人世界の人に想いだされ
歴史としても記憶にとどまれば至上の
幸福だ。

そういう意味では釈迦 キリスト マホメッド は最高の人生だろう。
ニュートンも何世紀もへてなおかつ天才としてあがめられるなんて
思っていなかったろうなあ。

まあ麻原は記憶には残るけれどな。じたばたしないで発言してほしいな。
なんでもこのまま死刑になるとまさしく崇高な神格化された教祖になるということだ。
困ったもんだ。



762 :エリート街道さん:04/05/22 11:05 ID:LVPUzZyz
まあ2ちゃんねるコテハンも今の2ちゃねらーが生きてる間は記憶されるだろう。
ところで2ちゃんねるってあと50年くらい先でも
存続しているだろうか?
そうなったらひろゆきは歴史に残るな。
教科書にも載るだろう。
平成の文化 
「ひろゆき氏が創りだした2ちゃんねるの文化は日本中にあっという間に広がった」
2ちゃんねる文化はペストかもしれないけどね。ぷぷ。
まあ江戸時代の滑稽本文化みたいなもんだろ。

763 :エリート街道さん:04/05/23 03:38 ID:imHz1glJ
>>750
一橋は四大学連合の一員なので、東工大、医科歯科大、外語大の
一部の科目が学べる。
東工大の教養科目担当教員は、ハイレベル。


764 :エリート街道さん:04/05/24 11:53 ID:rtg9cD+p
菊地秀行、夢枕獏がほめたという
ムー伝奇ノベル大賞優秀賞受賞作『旅芝居怪談双六』を書いた
長島槇子は東洋大文学部卒。

765 :エリート街道さん:04/05/26 13:08 ID:2vIpcZXY
渋いスレだ

766 :エリート街道さん:04/05/27 18:19 ID:z1AXQbZF
江戸中期のえた・非人のくらしを描いた傑作『車善七』
を書いた、塩見鮮一郎は、岡山大学卒業。

767 :エリート街道さん:04/05/29 17:22 ID:m8EWFJdT
東大?

768 :エリート街道さん:04/05/29 17:28 ID:AhKJp0mA
児童文学の早稲田出身の凄さ・・・日本一。

凄すぎです。早稲田文学部はやっぱりすごいですよ。ライバル校東大ぐらいしかない。

769 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/29 17:52 ID:H+OJokaX
このスレ最近停滞してますね。
もう話題も尽きたのかな?
誰が「文学部」スレじゃなくて「文学」スレを建ててくれませんか?
「文芸板」はキモすぎていく気しないんだけど、文学は好きなんですがね。
専攻分野でもあるので。


770 :エリート街道さん:04/05/29 18:29 ID:KoDWeJ/B
>>769
おお、慶應通信か。久しぶりだな。
応援してるので頑張れよ。他大学の連中を撃破してくれよ。

ちなみに俺は96年慶応文学部卒業で、社会人になってから、
忙しさにかまけて、本をあんまり読んじゃいないのさ。
その辺の年代以降の文学の情報がわかるスレ希望。



771 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/29 19:50 ID:H+OJokaX
>>770
あっ、先輩ですか、どうも。
激励のお言葉恐れ入ります。
先輩も頑張ってください。
慶應卒なら敵なしでしょうが。

772 :エリート街道さん:04/05/30 02:51 ID:j9zOeNHD
早稲田が文学部なくして人文科学部にするって本当か?
一文がなくなるのはさびしいのう
坪内さんも悲しむじゃろうて

773 :エリート街道さん:04/05/30 02:55 ID:xMO7Dc0/
それじゃ社会科学部の親戚みたいじゃないか

新名称は、教養学部

を提案する

774 :エリート街道さん:04/05/30 04:48 ID:fm0F8slP
>>773
何で文が教養になるの?
あなたは馬鹿ですか?

775 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/30 09:22 ID:r1l+1M5c
早稲田の文学部がなくなるのは惜しいなあ。
早稲田の理工と並んで、早稲田の中でも看板の政経にも
勝るとも劣らぬ伝統をもっているのに。最近の早稲田は
慶應に差をつけられすぎたせいかちょっとおかしいと思います。
もっと自分に自信を持ってもいいと思います。なんでも新しくすれば
いいというものではない。理工にしても三分割にもしてしまって、
大丈夫なんでしょうかねえ。

776 :エリート街道さん:04/05/30 09:27 ID:gJXMLBRf
>>775
今の総長が終わってるからね。。

777 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/05/30 12:08 ID:tKNKa3i4
>>768
教育も結構多いよ。角野栄子さんとか。

一文の名称変更って、報道されてるの?それとも2ちゃんの噂レベル?
俺は変えるなら「文学部」にして、二文を大胆に変える方がいいと思うけど。


778 :エリート街道さん:04/05/30 21:57 ID:j9zOeNHD
講義でそう聞いたというカキコがわせちゃんにされている程度
俺(一文卒)も2文と合併ということには文句ないけど(大学創設時に戻るという考えかな?)
名前だけは文学部で通してほしいと願う

779 :エリート街道さん:04/05/31 17:09 ID:K6kW6Dqk
Googleでキーワード「文学部」の検索結果ベスト15
(約503,000件中の上位15件 2004/05/31)

1.慶應義塾大学文学部(www.flet.keio.ac.jp/index-jp.html)

2.早稲田大学文学部・文学研究科(www.littera.waseda.ac.jp/)

3.東京大学文学部・大学院人文社会系研究科(www.l.u-tokyo.ac.jp/)

4.名古屋大学文学研究科・文学部(www.lit.nagoya-u.ac.jp/)

5.京都大学文学研究科・文学部(www.bun.kyoto-u.ac.jp/index-j.html)

6.大阪市立大学大学院文学研究科・文学部(www.lit.osaka-cu.ac.jp/)

7.奈良女子大学文学部(www.nara-wu.ac.jp/bungaku/)

8.九州大学文学部・人文科学府(www.lit.kyushu-u.ac.jp/)

9.東北大学文学研究科・文学部(www.sal.tohoku.ac.jp/index-j.html)

10.青山学院大学文学部(www.cl.aoyama.ac.jp/)

11.北海道大学大学院文学研究科・文学部. 大学院文学研究科(www.hokudai.ac.jp/letters/)

12.岡山大学文学部(www.okayama-u.ac.jp/user/le/index_le.html)

13.同志社大学/文学部・文学研究科(www.doshisha.ac.jp/kyouiku/bungaku/)

14.明治大学文学部(www.meiji.ac.jp/bungaku/)

15.関西学院大学 文学部(www.kwansei.ac.jp/human/)

780 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/31 18:21 ID:8Q1CWdWI
>>779
慶應の文学部がトップなのは、なんと言っても通信課程の存在があるからです。
通信の文学部の人たちがずいぶんたくさんホームページを作っておられるんですよ。
通信だけで8000人近くいる。実は慶應の組織の中では最大勢力です。

781 :エリート街道さん:04/05/31 18:33 ID:AHxDJ9lF
>>780
でも、影の存在だよな,通信課程の連中って。。
メインではない。

782 :エリート街道さん:04/05/31 18:39 ID:fntGnOxw
純粋に疑問だけど、
大学の通信教育ってZ会やユーキャンみたいに郵便を利用したもんなの?
それともブロードバンドや短波ラジオを使ってサイバーに講義を行っているの?

783 :エリート街道さん:04/05/31 18:40 ID:+Pvg9aO/
グーグルとヤフーはどっちが上?

784 :◆suMOMOmVNw :04/05/31 18:45 ID:nVVAeNLy
>>768>>777
早稲田少年文学研究会なくして、現在の日本児童文学はあらず!
山中恒(二文出身)『赤毛のポチ』は名作です。

785 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/05/31 19:24 ID:8Q1CWdWI
>>781
でもそもそも「文学部」という学部全体が「陰の存在」(漢字はこっちが正しいです)
ですよね。日の当る「文学部」なんて日本にはありませんよね。その意味で通信の文学部こそ
もっとも文学部らしいと思うのですが。
>>782
ほとんど郵便ですが、中央の法学部などは今年あたりからブロードバンドなどを利用する授業をはじめるそうですよ。
早稲田の通信は初めからそれですね。ただ授業料は馬鹿高いけど。

786 :エリート街道さん:04/05/31 22:08 ID:GNH/7iBv
っつか早稲田は第一文学部、第2文学部、文学部で検索するし
しかも検索する人重なっているから何ともいえんだろ

787 :エリート街道さん:04/06/01 00:22 ID:IKNtsJXO
>>785
文学部というか人文科学系は一般にそうだとしても、国文学と史学は違うと思うよ。
まあ仮に国文学の成果はローカルなものとしても、日本史学と東洋史学の成果は普遍的価値を持つと思うけどね。
日本史学は古代〜近世における史料の豊富さ多様さによって今後も人類に対して普遍的な成果を提供できるし、
東洋史学については今までの成果だけでも結構な貢献をしたといえる。(今後は期待薄かもしれんが)

というわけで史学の弱い慶応の文学部はあまり評価できないね。

788 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/01 09:56 ID:Y7peCTwx
おはようございます。慶應通信です。
>>787
>文学部というか人文科学系は一般にそうだとしても、国文学と史学は違うと思うよ。
まあ仮に国文学の成果はローカルなものとしても、日本史学と東洋史学の成果は普遍的価値を持つと思うけどね。

この意見には同意できませんね。国文学だって外国でも研究されているわけですから、「普遍的価値」をもちうると思いますよ。
まあしかしどの専攻でも文学部というのは肩肘張って「俺は早稲田だ」とか「俺は慶應だ」というのには向かない。
もっとささやかに自分の好きなことを隅っこでやっているようなそういうイメージがあっていますね。
慶應でも早稲田でも東大でも文学部は看板ではないわけだし。というわけで僕はこれからもその文学部で哲学や文学や歴史などを
存分に勉強したいと思っています。ひょっとしたら公認会計士じゃなくて小説家になるかもしれませんw


789 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/06/01 10:17 ID:0hHVMQGY
>>788
久しぶり(^0^)。

確かにそうだねえ。
外国人の日本文学研究は、切り口が違っていて面白かったりする。
と思う放送大学で、「日本文学」を勉強しているよいこちゃんw

「XXのY学」って話をすれば、数年前に某数学関係の老舗メイリングリストで
「日本の数学」って書き方した人がいて、それに猛然と噛み付いていた
トウホグ大の万年助手が居たなあw

僕はどちらかって言うと、「国毎の研究の仕方の方向性の違い」ってのを
支持する方なので、否定的意見側に回りましたけど。

790 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/06/01 10:20 ID:0hHVMQGY
ちょっと書き方が変だな(^0^)。
「数学はひとつだから、国毎の差異がない」って発言に否定的だったって話です。

791 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/01 11:20 ID:Y7peCTwx
>>789-790
よいこさんお久しぶりです。
ウィークデイにお越しになるとは思いませんでしたので、
不意を打たれましたw
「日本の数学」って和算とかのことですか? それとも明治以降の
日本の数学界の特色のことですか? 昔高木貞治の「代数学講義」とか
「整数論講義」とかを読んでいるとき、なんとなく日本人的な気もしました。
というのは抽象的な概念より、数の面白さというのを重視しているような感じがしたからです。
まあでもそれは「解析概論」には当てはまりませんし、気のせいかもしれませんね。
でも日本人は関孝和の時代に独自に解析学の概念に到達していたとも言われていますし、
数学は結構得意かもしれませんね。ただ基礎論とかそういった根本的なものというよりは、
計算法とか整数論とかそういったトリビアルなところが得意そうな気がしますが、どうなんでしょうかねえ。

792 :エリート街道さん:04/06/01 11:37 ID:XcZpZVp2
早稲田文学部がなくなるってマジ?
坪内逍遥以来の伝統を誇る早稲田の看板学部じゃないか。
文学界、マスコミ、芸能界などへの人材輩出数は、東大や慶應義塾の比ではなかろうて。
貧すれば鈍するという言葉が、今の早稲田にはぴったりだな。
失われた10年は果てしなく大きい。

793 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/06/01 12:00 ID:0hHVMQGY
>>791
後者の意味です。
高木貞治さんの「代数学講義」「整数論講義」は、確かにそうだね。
更に言えば、彼の著書はドイツの匂いがする。

「解析概論」に関しては名著という人も多いけど、僕はあまり好きじゃない。
というのは、数論屋さんの臭いがきつすぎて、解析屋の雰囲気が希薄だから。

日本の場合は、技術と数学が結びつくのがちょっと遅かったんだよね。
関なんて、行列式について理解していたのに、あくまで道楽ないしは趣味
みたいな世界でしかなかったから、発展しなかったんだよね。

ただ、現代数学で言えば日本のお家芸は一応代数幾何学ですな。
小平→広中→森の各フィールズ賞受賞者全てが代数幾何屋さん。

794 :エリート街道さん:04/06/01 19:47 ID:QTfwoDKZ
漫画『奇的』の大久保亜夜子は、藝大卒。

795 :エリート街道さん:04/06/01 20:10 ID:Acu5ygNV
>>792 一文・二文・芸術学校を再編して新学部をつくるらしいよ。

796 :一文:04/06/01 23:46 ID:QytC+dNQ
これでタモリの後輩だヒャホーイ

797 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/01 23:57 ID:Kh+ObLgO
>>793
>技術と数学が結びつくのがちょっと遅かった

ちょっと、ではないでしょうね。
デカルト的に数学をビジュアル化する能力は、確実に欠けていた。
関孝和は微分を世界で初めて発明したにも関わらず、
彼は自分が発明したものが何なのか、分かっていなかった。
どうも、日本人というのは観念論にすぎる嫌いがある。

高木先生がドイツ的なのも、ドイツ人も観念論的だからかも。
(とはいえ、当時は数学といえばゲッティンゲンだから、
 ドイツ的になるのはと?せんでしょうが)


798 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/02 00:03 ID:mHp0OnhY
>>795
昼夜開講制にして欲しいです…。

799 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/02 00:08 ID:bpvYeIfx
>>798
なぜ?夜だったら通います?

いや、俺は基本的に二文廃止に反対論者だけど。

800 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/02 00:13 ID:mHp0OnhY
>>798
そうです、夕方から夜に通いたいからです。
午前中から出かけるのは、ちと厳しいので…。
今日さんのおっしゃる通り、二文がなくならないのが一番嬉しいですね。

801 :エリート街道さん:04/06/02 00:31 ID:BRqbEjDG
ぶっちゃけ一文も2文もお互いにいい意味で刺激しあっている
それは学生も両方を受け持つ教授も
2文の講義は楽しいとかよく言う人もいるし
それに一文二文の学生も自分の学部に愛着を当然感じている
それがいきなり人文科学部とか言われてどうよ?

125周年とかいって金目あてに卒業生も釣っといてこういう大事な話は、しかも125周年の前に行なわれる、学生も卒業生もスルーかい
確かに文学部は金にならんかもしれんがマジむかつくわ
まあ理工も似たようなかんじだったんだろうが


802 :エリート街道さん:04/06/02 01:50 ID:rOxqOepO
結局このスレは、慶応文をたたいて、早稲田文を褒め称えるスレなんでね?

803 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/02 07:35 ID:/e1PtVCb
>>802
そんなことないですよ〜(私自身は確かに早稲田に思い入れがありますが)。
電気通信大学教授の中島義道先生は、
「私立大学で哲学を学ぶなら慶應義塾大学が最もお薦め」と評価なさっていました。

804 :エリート街道さん:04/06/02 16:23 ID:RsqgWZjp
偏差値はどうだかしらないけど
マスコミなどの存在感では早稲田の文学部に勝るところはないと思う。
音楽芸能界でもしかり
この分野には日芸出身者も結構いるが

805 :エリート街道さん:04/06/02 16:29 ID:3sxaVHOm
偏差値っていうか、入試問題の難易度が
が一文と二文が偉い違った気がする。小論文を入試でなくさない
ほうがよかったなぁ。早稲田の一文はなんか憧れ。


806 :エリート街道さん:04/06/02 17:10 ID:ed6KNTCR
 マスコミは早稲田OBが多い
→コメントを早稲田の教員に依頼する
→早稲田の教員が実績をあげているよう一般人が錯覚する

807 :エリート街道さん:04/06/02 22:58 ID:qtHlORFN
>>803
>私立大学で哲学を学ぶなら慶應義塾大学が最もお薦め

永井均と池田晶子が学んだというだけで慶應にオーラを感じます
まぁ彼らは大学とは関係なく、勝手に考えることをしていただけだろうけどね

808 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/03 07:34 ID:QYuk8RdT
>>807
中島義道先生によれば、奨学金をうまく活用すれば、
国立大学よりも安い学費で大学院までしっかり学べるそうです。>慶應の哲学

809 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/03 09:06 ID:EJbw0I+4
>>808
慶應の通信なら国立大学どころか予備校よりオープンカレッジより
安い学費で哲学でも文学でも学べます。

810 :エリート街道さん:04/06/03 09:29 ID:41rn/bLB
>>808
つか、慶応大学って学費、大学側が全額負担して無利子で貸してくれる制度があるらしい。
詳しくは良く知らないけど。。。。ということで調べて見た。慶應義塾大学奨学金というものらしい。
http://www.admissions.keio.ac.jp/fee/scholarship.html

811 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/03 10:06 ID:AWR2m5fk
>>810
慶應、すごいですね!早稲田も見習って欲しいです>慶應義塾大学奨学金
中島先生によれば、慶應の哲学の先生は優秀な方が揃っているので、
本当にお薦めなんだそうです。

812 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/03 14:36 ID:Ao7N34ee
悪いけど、奨学金についてなら、早稲田の方がはるかに充実してる。
学費は安くないのに「貧乏人でもオッケー」なイメージが早稲田にあるのは、
各種奨学金の充実のため。(一人あたり年間57万円!も貰ってる)
しかも、無利子どころか、返済しなくていい給付型も充実してます。
主なところでは、大隈記念奨学金、小野梓記念奨学金、校友会給付奨学金など。
http://www.waseda.jp/jp/databook/2003/scholarship.html

813 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/03 14:38 ID:Ao7N34ee
さらにもう一つ。早稲田には「早稲田カード奨学金」というものがある。
卒業生対象にしたクレジットカード「早稲田カード」を運営し、
その収益は全額、奨学金になる、というもの。

どうせクレジットカードなんてどこの会社の使っても一緒だし、
それなら、後輩のためになった方がいいでしょ。
三田会のような強いつながりはないけど、こういう形での寄付は気持ちがいい。

814 :すへ:04/06/03 15:02 ID:BQEtbxyO
おい、today、メアドもってるか

815 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/03 15:07 ID:Ao7N34ee
持ってるが、このスレではさらしたくないな。

816 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/03 15:08 ID:HTu11y4f
いつの間にかこのスレもお定まりの早慶戦スレになりつつありますね。
しかし奨学金の充実とかで競ってもあんまり意味ないと思います。
どっちにしたって私立大学の通学は国立の倍くらいかかり、
大半の学生はそれを負担させられているんですからね。

817 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/03 16:38 ID:08iCIV4I
>>812
そうでしたか。それは失礼しました。要チェックですね!

818 :エリート街道さん:04/06/03 20:44 ID:rN/mRYZQ
東大や東工大なら簡単に授業料免除になれるのに。

819 :エリート街道さん:04/06/04 09:23 ID:RlKKveql
早稲田一文は、文芸とか演劇とかめずらしい専修があるのが好き。
他で似たような専攻がある大学はありますか?


820 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/04 09:25 ID:BYgVCnhR
>>819
日大芸術学部がありますが、如何ですか?

821 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/04 09:45 ID:BYgVCnhR
>>819
偏差値的にはいろいろご不満もあるかもしれませんが、
和光大学表現学部という選択肢もありますよ。

822 :エリート街道さん:04/06/04 09:54 ID:RlKKveql
>>820
ああ、日芸がありましたね。文学部で考えてたので忘れてました。
日大は他学部もそうですが、キャンパスがばらばらで単科大学
みたいなのが残念ですね。
講師陣や施設環境とかは、芸術学部というだけあって日大のほうが
充実してるんですかね?

823 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/04 10:00 ID:BYgVCnhR
>>822
文芸学科に限っていえば、
林真理子(←個人的には好きな作家ではありませんが)、
よしもとばなななどがOGですよ。
創作演習という講義ももちろんあるし、小説を卒論にしてもいいそうです。
ただ、1・2年次は埼玉、3・4年次は練馬区江古田と
キャンパスが分かれてしまっているのがちょっと残念ですね。
(施設はきっと充実していると思いますが…)
講師陣については、大学のHPで確認されてみては如何でしょう。(^-^)

824 :エリート街道さん:04/06/04 10:26 ID:RlKKveql
>>823
日芸のHPを見てみました。
講師陣は研究者や現場の編集者から漫画家まで幅広いですね。
私が一文にいたころは、三田誠広さんが客員教授をしていた記憶があります。
小説が卒論になるのは早稲田も一緒ですね。
よく文芸専修へいった同級生の小説を読みました。というか読まされましたw


825 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/04 10:38 ID:BYgVCnhR
>>824
おお!一文ご出身の方でしたか。尊敬と憧憬を抱いてしまいます。*^-^*
実は、私は白百合女子大の児童文化学科で児童文学を専攻した者です。
小説・童話・詩集・絵本製作などが卒論として提出できました。
大学院には、わりと男子学生さんがいらっしゃるようです。

826 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/04 10:45 ID:BYgVCnhR
>>825
白百合の児童文学専攻の先生には、神宮輝夫先生・砂田弘先生
角野栄子先生など、早稲田ご出身の方もいらっしゃいました。
他には、ドイツ伝承文学の大家・小澤俊夫先生(小沢健二のご尊父)や
絵本作家の木村裕一先生がみえました。
現在は「ぽっぺん先生」シリーズで有名な
舟崎克彦先生がいらっしゃるようです。

827 :エリート街道さん:04/06/04 11:12 ID:RlKKveql
>>826
木村裕一さんて「あらしのよるに」の作者の方ですか?
白百合で講師をされてたんですね。うらやましいなあ。

私が在学中には、「世界がもし100人の村だったら」や「ソフィーの世界」を翻訳した
ドイツ文学翻訳家の池田香代子さんが、語学の講師をされていました。
ヴィム・ヴェンダース監督の「ベルリン・天使の詩」という映画の脚本をテキストに
した授業でしたが、意外な人に出会えるのも大学の面白いところですね。

私は一文出身ですが、専修選択に失敗したと思ってます。
せっかく早稲田に進学したのだから、文芸や演劇へいけばよかったかなと。
もし許されるのなら、もう一度一文へ行きたいです。


828 :エリート街道さん:04/06/04 11:15 ID:N3tsMRpd
早稲田児童文学、無敵。日本の看板。

829 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/04 11:25 ID:BYgVCnhR
>>827
おお、「あらしのよるに」をご存じとは。さすがです。(^-^)
「ベルリン・天使の詩」の脚本をテキストにした授業ですか!
私もうらやましいです。大好きな映画なので。
そろそろ出かけねばなりません。よかったらまたお話しして下さい。
とても楽しかったです。ありがとうございました。

830 :幸せ百 ◆suMOMOmVNw :04/06/04 11:27 ID:BYgVCnhR
>>828
激しく同意です! 
早稲田少年文学研究会なくして、現在の日本児童文学はあらず!
それでは落ちます〜。(^o^)ノシ

831 :エリート街道さん:04/06/04 12:45 ID:unHIyw65
慶応の英文って今は何がメインなの?
やっぱシェークスピア?
それとも文法とか語学とかなの?

一文はシェーも含め演劇にからんだやつがおおかったけど
あとは詩と音楽かなぁ


832 :エリート街道さん:04/06/04 13:38 ID:RlKKveql
>>829
池田香代子さんは「ベルリン・天使の詩」の字幕をつけた人です。
映画を観ながら表現方法を解説したり、監督との裏話があったり
ヴェンダース論の授業といった感じで、とても般教のドイツ語の授業
とは思えない内容でしたから、面白くてすごく印象に残っています。

こちらこそ、また機会があったらおつきあいください。

833 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/04 14:45 ID:wefIpXum
>>831
慶應に限らず今の英文科って、学科目の構成と学者や学生の関心が
かなりずれてきてるみたいです。英文科って昔はというか伝統的には
シェークスピアとかディケンズとか英国文学中心だったのが、現在関心を
引いているのはアメリカの方、もっといえばインドとかナイジェリアなんかも含めた
世界中に広がる英語圏の文学に移ってきてます。それなのに英文化の学科目は相変わらず
シェ―クスピア購読とか十九世紀英国小説概説とかそんなのが中心ですからね。

834 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/05 13:52 ID:GcXFN1MY
早稲田教育の英語英文は、結構現代的で面白い。
チョムスキーの生成文法論の専門家もいるし。
トマス・ピンチョンやスティーブン・ミルハウザーなんかの、
現代アメリカ文学系の講義もあった。(今は知らないが昔はあった)

835 :エリート街道さん:04/06/05 18:30 ID:SB1BzTZp
生成文法論なら、慶應の大津先生や学習院の今井先生だろ。
早稲田は教員数多いから、だめ教員がある分野の専門をカバーしている
こともあるよな。

836 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/05 18:37 ID:8GgE6EUg
生成文法もピンチョンも今では結構古典的な感じがしますね。
いかにも1960年代を中心とする前衛性を感じる。
アメリカ文学の方向、というかフランスなんかもそうですが、
現在では、ピンチョンとかバースのあの前衛性を否定してもっと
日常的なリアリズムを重視するような方向に戻りつつありますね。
ポール・オースターとかジョン・アービングなんかが代表選手です。
言語学の方では認知科学の知見を導入した研究が今後楽しみですね。

837 :エリート街道さん:04/06/05 19:21 ID:DuVuYEWn
おまえら、学生としてなのか研究者になるためなのかを分けて考えないと意味無いぞ。
お客さま(=学部生、修士の多く)と研究者の卵は違うんだと小一時間(ry
何を目指しているかによって全然違うのが文学部の格付けなわけで(・∀・)

838 :エリート街道さん:04/06/05 20:39 ID:SB1BzTZp
文学部に進む人の大半は、研究者の卵をめざしているんじゃないの。
私の大学では、英語の論文を20本以上引用しないと、卒論通して
もらえなかったよ。

839 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/05 22:02 ID:0/m2Sv3d
>>836
おいおい、分からないことに口を突っ込むもんじゃない。

オースターやニコルソン・ベイカーのような叙述的な小説は、
レイモンド・カーヴァーから始まってる訳よ。
B.E.エリスやジェイ・マキナニーなんかの「創作科出身」作家なんかがそう。

それと、ピンチョンやバース的な実験的作風とは全然違う。
それを受け継いでいる若い世代として、ミルハウザーを挙げている訳。
分かる?

あ、それと「ヤギ少年ジャイルズ」読んでるか?
あれ、アメリカの学歴話がテーマだぞ。(というかカッレジ間抗争の話)
アメリカ文学について語りたいなら、一度は読んどけ。

840 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/05 22:57 ID:8GgE6EUg
>>839
返レスありがとうございます。ですがご意見には同意しかねます。

>レイモンド・カーヴァーから始まってる訳よ。
B.E.エリスやジェイ・マキナニーなんかの「創作科出身」作家なんかがそう。

レイモンド・カーヴァ―からの「ミニマリズム」の流れとポール・オースターやジョン・アービングなどの
流れとは全然違うと思います。どちらもピンチョンやバースなどの難解な知的実験的傾向に反発するかたちで
現れたことは共通していますが、ミニマリズムはほとんど、というか全編がほとんど短編で物語性や重い主題性を
廃して日常生活を切り取るという作風であり、後者は19世紀の英国小説、ディケンズなど物語性に富み、多少の
エンタ性も許容し、大きな社会全体を写実的にあるときには象徴性寓意性を持って描こうとする作風です。どちらも
結果的にはピンチョン、バースなどよりもリアリズムに近くなっているわけですが。

>それと、ピンチョンやバース的な実験的作風とは全然違う。

私もそう書いているわけですが…

>あ、それと「ヤギ少年ジャイルズ」読んでるか?
あれ、アメリカの学歴話がテーマだぞ。(というかカッレジ間抗争の話)
アメリカ文学について語りたいなら、一度は読んどけ。

もちろん読んでますが、あれはたしかに大学のキャンパスが舞台ですが、実際には
世界全体の文化圏を寓意化したものだと考えられるので、からなずしもテーマが学歴に絞られるわけではありまえんよね。
日本文明は「シントウキャンパス」なんかに象徴されているわけです。



841 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/05 22:59 ID:8GgE6EUg
>>840

訂正

×後者は19世紀の英国小説、ディケンズなど物語性に富み、多少の
○後者は19世紀の英国小説、ディケンズなどを模範にして、物語性に富、多少の


842 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/05 23:04 ID:0/m2Sv3d
そこまで分かってるなら、俺の意図が分からないはずがないんだが。

だからさ、俺が言ってる講義は現代における「実験系統」についてのものだから、
ピンチョンと、それから現代バリバリのミルハウザーな訳。
あと、アービングはピンチョンと同世代。(5才しか違わない)
アービングをピンチョンへのカウンターとして見るのは無理がありすぎ。

要は、君は文学潮流を単純化しすぎ。
なにかのムーブメントが全面的に前に出ることはありえず、
さまざまな流れがもつれ合っているのが当然だろ。
その中のどれかを「古い」と言い放つ傲慢さは、読書子としては失格だね。

843 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/05 23:04 ID:8GgE6EUg
>>840
ついでに言いますと、このアメリカ文学の二つの流れがごっちゃにされやすいのは
日本での紹介者、とくに村上春樹がこの二つの傾向の作者の双方に影響を受け、双方を
一緒日紹介してしまったからだと考えられます。それにくわえて日本では短編小説も長編小説も
ごっちゃに「小説」としてしまうため、前者がほとんど短編小説、後者の多くの長編小説と言う区別も
つきにくいですね。英語圏では短編小説はショートストーリーズであり、長編小説はノベルと言われ、
両者は明確にジャンルとして区別されています。

844 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/05 23:20 ID:0/m2Sv3d
それは、アービングとカーヴァーをごっちゃにしていることであって、
カーヴァー一派とオースターとはまた関係が異なる。
そしてまた、エリクソンやミルハウザーが、ピンチョンとどんな関係か、
(そこにはマルケスやボルヘスの影響も多大に入ってくるんだけど)

悪いけど、もう一度ちゃんと勉強してくれ。
少なくとも、アメリカ文学における実験文学と叙述文学の関係性は、
考察に値するから。

845 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/05 23:22 ID:0/m2Sv3d
おっと、レスがついてた。
>>843
ちなみにショートストリーリーズは一般的に文学とは見なされてない。
アメリカでは短編はプロとしてはやっていけないね。カーヴァーも小説で飯を食えてない。
だから、それはジャンルとは言えないな。

846 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/06 00:21 ID:uCn3KbvB
>>842
>>844-845

先ほどから一時間、冬のソナタを見ていたのでご返事が遅れました。すいません。
しかし>>842はやっぱりちょっと同意できないですねえw 年齢的に同世代だからといって
カウンターパワーと見ることができないというのは明らかに誤りです。詳しい事実を申し上げますと、
ジョン・アービングの出世作「ガープの世界」は1978年の発表ですが、ピンチョンの「重力の虹」は
1973年です。ガープの方はアメリカだけでも500万部を超える世界的大ヒットとなりましたが、このような
以上ともいえる現象は明らかに実験的で難解な重力の虹にたいする読者や文壇の反動の結果と見られることはもはや
定説となっています。もちろん両者が同時代的に並存しているというのはおっしゃるとおりですが、やはりそこには
より同時代に好評を博するものによって時代的な傾向はとらえることが可能でしょう。


847 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/06 00:27 ID:uCn3KbvB
>>844
これもちょっと。

>それは、アービングとカーヴァーをごっちゃにしていることであって、
カーヴァー一派とオースターとはまた関係が異なる。

たしかにアービングとオースターは違うでしょうが、村上春樹はアービングにもカーヴァ―にもオースタ―にも
影響を受けているので、やはり日本ではごっちゃにされてしまっていることは疑えないでしょう。

>悪いけど、もう一度ちゃんと勉強してくれ

私と今日さんとは意見が相違しているのであって、僕の勉強不足ということではないと思います。
自分と意見の違う人間をすべて「勉強不足」呼ばわりするのは、
それこそ「傲慢」であって、「読書子としては失格」ではないでしょうか?
ただ議論することは大いに楽しいことですが。



848 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/06 00:32 ID:uCn3KbvB
>>845

>ちなみにショートストリーリーズは一般的に文学とは見なされてない。
アメリカでは短編はプロとしてはやっていけないね。カーヴァーも小説で飯を食えてない。
だから、それはジャンルとは言えないな。

これも相当独断的ですねえw たしかに長編小説に較べて短編の地位が低いのはアメリカでもその通りですが、
しかしそれはヨーロッパのイギリスやフランスと較べるとはるかにましです。そもそも西欧文学の上ではじめて
「短編小説」を独立のジャンルとして「規定したのはアメリカのエドガーポーであり、それ以来アメリカが短編小説というジャンルを大切に育ててきた
ことはイギリスの作家であるモームも認めていることです。
 まあ今日さんのお考えはうかがっておきますが、まったく違う考え方もこのように立派にあるわけですし、それは
「勉強不足」などによるものでないことは分かっていただけましたか?


849 :エリート街道さん:04/06/06 00:38 ID:AdmvjG+6
うるせーよ妄想野郎w

850 :エリート街道さん:04/06/06 01:28 ID:YOYmmt0x
>>849
今日 ◆XSwpGtlyYo =早稲田教育心理の糞、慶応通信の二人を
あぼーん設定にしたら、このスレがあぼーんだらけになった。

不快なものは目にしないのが一番

851 :エリート街道さん:04/06/06 01:39 ID:AdmvjG+6
>>850
ナニモノでおじゃるか?

852 :エリート街道さん:04/06/06 01:40 ID:AdmvjG+6
というかその設定って俺もできるの??

853 :エリート街道さん:04/06/06 05:38 ID:8ceoAj6e
二人とも知識は学部生レベルをある意味突き抜けて素晴らしいと思うが・・・


854 :エリート街道さん:04/06/06 09:23 ID:p59c3XVF
慶應通信すごいな

855 :エリート街道さん:04/06/06 13:39 ID:xXESQ/vW
慶応通信から通学の方に転部することってできるの?

856 :エリート街道さん:04/06/06 18:11 ID:X7Ahil5n
両方とも、知識はすごいが本質を捉える能力に難あり

857 :エリート街道さん:04/06/06 18:12 ID:HWcYcDqe
まぁ可愛いじゃないの

学生サンはこうでなくっちゃ

858 :エリート街道さん:04/06/06 19:07 ID:NCutrIty
脳機能の研究者、川島隆太東北大教授(東北大卒)の
「脳を鍛える大人の計算ドリル」と「大人の音読ドリル」
(くもん出版)の発行部数が合わせて120万部に達した。

859 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/06 19:51 ID:gTjh8Zxq
>>847

>生成文法もピンチョンも今では結構古典的な感じがしますね。
>いかにも1960年代を中心とする前衛性を感じる。
>アメリカ文学の方向、というかフランスなんかもそうですが、
>現在では、ピンチョンとかバースのあの前衛性を否定してもっと
>日常的なリアリズムを重視するような方向に戻りつつありますね。


>私と今日さんとは意見が相違している

最後の書き込みには納得いくが、最初の書き込みには納得いかない。
お分かり?他人の意見を認めないような最初の書き込みを、
「勉強不足」と指摘している訳だが。

それと君、ミルハウザーやS.エリクソンを読んでないみたいだけど、
現代アメリカ文学を語りたいなら、そこを避けて今さらアーヴィングなんて、
それこそ古くさいよ。

860 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/06 20:32 ID:xTm3Mbgr
>>859
どうも意固地になっておられるようですねえw
私の最初に書き込みは別にあなたを認めないとか何とかではなくて
ただ事実を示しただけですがね。

それで

>それと君、ミルハウザーやS.エリクソンを読んでないみたいだけど、
現代アメリカ文学を語りたいなら、そこを避けて今さらアーヴィングなんて、
それこそ古くさいよ。

これだどうもw 私のこれまでの書き込みを見て、それでもミルハウザーとかエリクソンを
私が読んでいないと推定されたのでしたら、あなたはよほどアメリカ文学をご存じないか、
かなり偏向した知識をお持ちか、まあ実際そうです、それは今から申し上げます、ですね。
どうしてこう勝手に何でも決め付けられるのかがわからない。


861 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/06 20:37 ID:xTm3Mbgr

>それと、ピンチョンやバース的な実験的作風とは全然違う。
それを受け継いでいる若い世代として、ミルハウザーを挙げている訳。
分かる?

>そしてまた、エリクソンやミルハウザーが、ピンチョンとどんな関係か、
(そこにはマルケスやボルヘスの影響も多大に入ってくるんだけど)

 私がエリクソンやミルハウザーにあえて触れなかったのは、あなたのこの書き込み自体が
相当にちょっと問題があるからです。あなたの書き込みのかなり独断的な分部についてはこれまでのレスでも
たくさんご指摘申し上げましたが、この部分などもね、本当は書きたかったのですが、あえてあなたがこれ以上を
お気を悪くされないようにと遠慮したんでしてね。


862 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/06 20:45 ID:xTm3Mbgr
>>859

エリクソンやミルハウザーは通常オースタ―などとセットにされt考えられるのが普通です。
それはこれらの作品の日本語の翻訳者が柴田元幸先生であることからも分かりますね。
もちろん村上春樹もかならずチェックしているはずです。彼らがピンチョンやバースを
「受け継いでいる」、もちろんミルハウザーだけにしても、と考えるのはちょっとかなり
変わったご意見です。「実験的な」作風といってもミルハウザーやエリクソンの「実験的」と
ピンチョンやバースの「実験的」とはかなり質が違いますね。たとえればピンチョンやバースが
フランスのヌーボーロマン的だとするなら、ミルハウザーやエリクソンはラテンアメリカのマジックリアリズム的なものですよね。
それを「受け継いでいる」…私は同意できませんねw

 あなたのカキコで問題なのはかなり独断的なところだと思われます。私が「黒い時計の旅」た「あるアメリカ作家の生と死」などは
とックの昔に読んでいるかいないかが私のレスのレベルをご覧になればすぐにお分かりになるはずですがね。

863 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/06 20:54 ID:xTm3Mbgr
>>859
ちなみにミルハウザーやエリクソンやオースタ―の作品の翻訳者である
柴田元幸先生は折に触れて「自分はピンチョンやバースやデリーロの作品は
よく分からない」とおっしゃっておられますし、村上春樹もピンチョンやバースや
デリーロといった所謂「実験的な」作家については一切言及していません。
このことはミルハウザーやエリクソンやオースタ―のような作家とバース、ピンチョン、デリーロなどの
作家の作風の相当に深い相違点を示していて興味深いと思います。
 ピンチョンとミルハウザーやエリクソンとの間に直接的な継承関係を想定するあなたのお考えの方が
はるかに少数派だと思います。

864 :エリート街道さん:04/06/06 21:42 ID:1yMICZmW
捨てアド晒してメールでやり取りでもすれば?

ここは学歴板で文学部の格付けをするスレなんだけど。

865 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/06 21:55 ID:gTjh8Zxq
実験的志向を受け継ぐことは、作風を受け継ぐこととは全く関係ないのだが。

君にテーマを与えるよ。

「アメリカ文学における、各時代の実験的手法と叙述的手法から、
 アメリカ帝国主義と閉鎖主義を論ぜよ」
たぶん、卒論書けると思う。このテーマで。

866 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/06 21:59 ID:gTjh8Zxq
俺の主張をまとめとく。

@アメリカ文学には実験的手法と叙述的手法が常に混在し、
 どちらが古い、どちらが新しいなどということは一切ありえない。
A実験的手法は、手法時代を受け継ぐのではない。

>>864
すまん。

867 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/07 09:48 ID:IeYUJKS3
おはようございます。慶應通信です。
>>864
申し訳ありません。
>>865-866
やはりあなたは素人だと思います。

>「アメリカ文学における、各時代の実験的手法と叙述的手法から、
 アメリカ帝国主義と閉鎖主義を論ぜよ」
たぶん、卒論書けると思う。このテーマで。

こんな漠然としたテーマでは卒論どころかレポにもなりません。
>>866もあまりにも漠然としすぎて「主張」といえるものではないと思います。
しかしまあ、これ以上は迷惑をかけますので議論は止めましょう。



868 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/06/07 10:22 ID:nz7FJp0x
お互い無駄さに気づいたようだけど、一言。

今日さんは、実際に自身の経験に基づいた比較文芸論に即しての意見なのに対し、
慶応通信君は比較文芸論を知識として得た立場から(=言い換えれば、偶々接した
その分野の一人の専門家とされている人の受け売り)で話している帰来があるね。

今日さんのやり方が絶対的に正しいとは、言わないけど、慶応通信君も
文芸論やるのに際して、あまり一人の(自分好みな)評論家の意見だけを
金科玉条とはしない方が良いと思う。

869 :エリート街道さん:04/06/07 10:35 ID:FVAwZWp0
慶応ただ一大学を唯一神と崇めている通信君には
他人の意見を受け入れるとかはむりです

つまりはただ一つのことを盲信するというのが特徴なのれす

870 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/07 10:44 ID:IeYUJKS3
いえいえ、そもそも今日さんが>>839で私が「無知」であるような
誤解をなさったので、少し「知識」を披露して差し上げたのです。
自分と意見が違う人間に対して、「お前は無知だ」というような
言い方はよくないと思います。今日さんは私と較べてはかなり年配の方なので
そういう言い方になったのかもしれませんが。

871 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/06/07 10:46 ID:nz7FJp0x
>>870
まあ、分かっているなら問題ありませんが(^0^)。

872 :エリート街道さん:04/06/07 13:23 ID:V3yKERxC
文学部だけを見れば
早稲田がダントツでしょう。
OBの活躍ぶりは、他大学を大きく引き離しています。

873 :外語大生:04/06/08 00:06 ID:LMGgWoGl
今日氏は原書で読んでるっぽいから、翻訳家や国内での評判とかは、どうでもいいんじゃないのかな。
(前、文学板で原書での表現についての議論をみたことがある)

慶応通信氏は、どうも国内の評論家の意見に左右されすぎてる感がある。
もちろん、無知扱いされるほど無知ではないと漏れも思うし、
今日氏が頭がいい人特有の、人の意見を聞かず小馬鹿にするところがあるのは確かだが。

874 :すへ:04/06/08 00:33 ID:mhKgZCy6
てかtodayは大鰐だろ

875 :OYAKATA ◆RqHINOmal. :04/06/08 00:47 ID:5/59QCdW
ワシもそんな気がする。


876 :エリート街道さん:04/06/08 10:44 ID:HolmXhNb
漏れも文学部といえば
早稲田一文だと思う。
古い人間だからか?

877 :エリート街道さん:04/06/08 12:29 ID:hl9J9imN
早稲田一文は、学歴板でたたかれたことのない唯一の大学・学部であると思う。
その割には・・・(ry
擁護する人間に限って(ry

エール出版の早慶合格作戦という本に、「私はなぜ早稲田一文をあえて選ばなかったか」
というような体験記もあるが・・

878 :エリート街道さん:04/06/08 19:07 ID:VsSGgkiA
文学部といえばまず東大だろ。
有名な研究者を山のようにだしてる。

879 :エリート街道さん:04/06/10 00:29 ID:0rDyEdXZ
それでも正直文学部好きな奴ほど東早慶の文学部は批判できない気もする
細かいことはわからん
でも存在感はそんだけ図抜けているよ

880 :エリート街道さん:04/06/10 06:06 ID:X4/YAWFU
早稲田はたいした研究者だしてないだろ。
東大、慶應と一緒にするな。

881 :エリート街道さん:04/06/10 18:02 ID:eK9Fgqzm
慶應の史学はかなりまずいと思うが・・・。

882 :エリート街道さん:04/06/10 18:08 ID:L57vluDT
慶応の文学部って蹴られまくってるからな

883 :エリート街道さん:04/06/10 18:15 ID:PFVi9iwP
日本文学ならどこがいいんでしょう?

慶応と上智を中心にお願いします。

884 :エリート街道さん:04/06/10 20:19 ID:0rDyEdXZ
日本文学で慶応と上智なら文句なく慶応だろ・・・

885 :エリート街道さん:04/06/11 05:57 ID:BhtIwNHq
文学やるなら、
東大>東工大>慶應>早稲田
だろ

886 :エリート街道さん:04/06/11 06:04 ID:BhtIwNHq
数学ができないのに文学やるなんて、今の時代ムリだよ。
計量文献学や数理社会学の論文も読めないといけないからね。

887 :エリート街道さん:04/06/11 06:32 ID:mD+olJ/q
あまり名前が挙がっていないが、
国文学ならやっぱり國學院
なんたって折口信夫という切り札を持っているし


888 :エリート街道さん:04/06/13 16:14 ID:eGaDd/N9
文学部は早稲田一文で決まりだろ。
マスコミ・文学界・芸能界で活躍しているOBの数が圧倒的に違う。
正に日本の文化を支えているといえる。


889 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/13 16:24 ID:ktGpZ9Q7
>>887
まあ、折口信夫の場合は、慶応の講師もやっていた訳だが。

890 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/13 16:27 ID:ktGpZ9Q7
人大杉、で過去スレが見られん。
慶応通信氏と議論していたはずなんだが。まあいいか。

891 :エリート街道さん:04/06/13 19:11 ID:L9H/kDks
文学部といえば早稲田一文!

892 :エリート街道さん:04/06/13 19:15 ID:PRVwrX0I
このスレ格付けだよな
そろそろ分野ごとのランキングだしてよ

893 :エリート街道さん:04/06/13 23:54 ID:6JNfQd1T
文学部といえば東北大の文学部だろ


894 :エリート街道さん:04/06/14 00:01 ID:Yo5Q4mqU
なんでこことか人権版人多過ぎなんだよー
大学受験版とかは余裕なのに。。

895 :エリート街道さん:04/06/14 00:16 ID:eJ/psuUX
東北の文学部の何に強烈に輝くものがあるのか?
小粒な優等生が集まる田舎教師養成所程度のもんだろ。

896 :エリート街道さん:04/06/14 00:38 ID:Us3upfQ3
age

897 :エリート街道さん:04/06/14 10:14 ID:6UUVzQ3m
世間的に文学部といえば早稲田ぐらいしか思いつかんだろ。

898 :エリート街道さん:04/06/14 13:09 ID:MCW6loSD
早稲田一文は、なんで入試の小論文を廃止したんだろう。

899 :エリート街道さん:04/06/14 14:59 ID:fsiyMi9K
文学部で優れているのはお茶の水女子大学だと思う。

900 :エリート街道さん:04/06/14 15:22 ID:rlRk06xt
900

901 :エリート街道さん:04/06/14 20:01 ID:UbXfuGeC
だから東北大の文学部だって

902 :エリート街道さん:04/06/14 20:11 ID:IHWbYSzK
一流の文学研究者
東大>お茶大>東工大>>>>>>>慶應

早稲田は該当者なし

903 :エリート街道さん:04/06/15 15:54 ID:21vcslMJ
>>902
早稲田の場合、能力の高い香具師や批評家に限って、他大学に流れてしまうきらいがある。
んだから、早稲田の教員の能力は、総じて高くはない(低いというわけでもないが)。
まぁ、それも一面から言えば、一種の伝統と言えなくもないが。



904 :エリート街道さん:04/06/15 16:00 ID:GvlfqCHM
早稲田は文学部の中でも、研究派というより
実践派かな。
みんなが言うとおり、文芸・音楽・マスコミなどの分野で活躍している人が圧倒的に多い。
他の文学部が学者志向なのと比べるとかなり特色があると思う。
他大学に転出する人間が多いのも、他の学部と違う点。
文系では政経と並ぶ看板学部だと思う。

905 :エリート街道さん:04/06/15 17:02 ID:zr+gdoNt
東工大ってまさか橋爪大三郎とかのこといってるの?
30年間査読なしなのに一流???
本当にわかってかいてる?

906 :エリート街道さん:04/06/15 17:40 ID:6zRfhILi
橋爪って、ゴーマニズムに出ている人だっけ?
意外に東工大って文系の教授も多いんだな。

907 :エリート街道さん:04/06/15 20:54 ID:ibhxyjfG
おまえら東北大が恐いからって無視かよwwwwwww

908 :エリート街道さん:04/06/15 21:10 ID:/QPc/tdA
まじめに聞くが東北大文に何がある?
排出した作家は見当たらない、これといって日本屈指といえるような
分野は見当たらない。
しいていえば社会学の環境系くらい?

909 :エリート街道さん:04/06/15 22:05 ID:apdzUVtp
俺が知ってるのは木田元くらいだな>東北文

910 :エリート街道さん:04/06/21 10:48 ID:IPEOdYmb
社会への貢献度という意味では
早稲田一文がぴか一。

911 :エリート街道さん:04/06/21 23:56 ID:rMki0BNm
文学部は一番社会にとってなくてもいいような気もする。

912 :エリート街道さん:04/06/23 11:24 ID:p0TYwpdZ
文学部こそ大学教育そのものage

913 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/06/23 12:31 ID:k72AB7Ht
>>908
東北大医なら、孫文と北杜夫がいるけどね。

914 :エリート街道さん:04/06/23 23:42 ID:LaWV3D7g
魯迅

じゃないの?

915 :エリート街道さん:04/06/25 10:57 ID:aYk8UBqz
実学主義の貧困な大学教育を救うのは
文学部しかない。

916 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/25 12:35 ID:pxIBAMqY
>>915
現在の大学教育はまともに「実学主義」になんかなってませんよ。
実学と言うなら私のように専門学校で身につけるほうがいいです。
大学の文学部も通学の方では専門に拘束されて幅広い一般教養を
習得するには程遠いカリキュラムですよね。僕のように通信の文学部の方が
その点でも優れています。

917 :エリート街道さん:04/06/26 09:49 ID:BxQXOZD+
たしかに実学主義ばかりを尊重するんなら、その究極型はレック大学、タック大学になってしまう
わけで。まあ法学部の奴で難関資格受けるやつでも、さすがに東大など上位校の奴は
そんな視野狭窄にはならないが、中央なんてほんとにひどいね。ほんとに大学って制度を愚弄
するような無教養な奴ばっかりでウンザリする。

918 :エリート街道さん:04/06/26 10:01 ID:jzMWSrBE
文学部つーか人文系って無きゃいけない分野だとは思うけど
就職がなー・・・って学生は敬遠してしまうよね

919 :エリート街道さん:04/06/26 10:09 ID:3ecHyhnL
>>916

通信は論外
なら最初から大学に入学しないで「独学」(最近は本もネットも充実している)
や「聴講生」(大学に潜って授業受けてもいいな)でもいい
事実上学歴として無意味なんだから通信がこの板にいるのもおかしいけど

920 :エリート街道さん:04/06/26 11:48 ID:BC1URjmJ
文学部の真骨頂は柔軟な発想力
とすれば、やはり芸能・音楽・マスコミ・文芸界に多くの人材を輩出している
早稲田一文が頭ひとう抜けた存在では?


921 :エリート街道さん:04/06/26 12:35 ID:HtwBB8aP
>>918
早計地底レベルなら金融商社もいる
メーカーならトヨタ含めてほぼ差別はない
灯台なら何ら就職も心配はない
っつか東証一部でいいとかならマーチでも大丈夫


922 :エリート街道さん:04/06/26 12:47 ID:9Z/h5hjH
いや、そこらへんは学科や専攻によるなあ。
東大だって大手出版とコンサルでほぼ決まるとこから、高校教師にさえ
なかなかなれないとこまであるわけで。
それに、なんとかも「いる」ことと「たくさんいる」こと「大多数である」ことは
もちろん違うんで。東京外語の就職なんて、この違いを理解してないと
ひどい目にあう典型。

923 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/26 15:00 ID:TcNlkuod
>>919
ははは、負け惜しみですか?
慶應通信は日本最高峰ですが何か。
通学でも独学でも聴講生でも
通信生のように全科目でレポート添削を受けられますか?
一科目も受けられないでしょ。

924 :エリート街道さん:04/06/26 15:46 ID:nuFArkef
添削してるのは修士に入ったばかりの院生だったりもしますが何か?

925 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/26 21:36 ID:7fYRlVwu
>>924
あなたは大学と言うところを何もご存じないようですね。
大学院でも修士と博士は全然違います。
修士はあくまで学生で、その種の教育行為はできないことになっています。
博士課程に上がると一人前の研究者と一応は見なされ、可能です。
ですから修士がレポ添削をすると言うことはありえません。
博士課程の人ならやっていますけど、年寄りの教授よりも
むしろ教育熱心で情報が新しく、熱意のある人が多いですよ。

ははは、どう考えても慶應通信が最高峰ですね。

926 :エリート街道さん:04/06/26 21:52 ID:R74QSuHT
*******************************

 A級 : 東大 京大 一橋 東工 北大 東北 名大 阪大 神大 九大

 B級 : 筑波 千葉 都立 横国 金沢 阪市 岡山 広島 早大 慶大
 
 C級 : 新潟 埼玉 三重 熊本 横市 名市 京府 マーチ 関関同立

 D級 : 島根 鳥取 秋田 琉球 佐賀 地方公立 日東駒専 産近甲龍

 E級 : 大東亜帝国 地方私立

 F級 : Fランク大学

*******************************

927 :エリート街道さん:04/06/26 21:56 ID:ZZd5e/PM
>925
できないことになっていることと、実際やってることは別。
実際やってた俺自身がリークしていいかどうかはおいといてw

928 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/06/26 22:14 ID:7fYRlVwu
>>927
あなたは大学院どころか塾生になった経験もないでしょw

929 :エリート街道さん:04/06/26 22:16 ID:Ovcs+tSY
******************************

 A級 : 東大 京大 一橋 東工 北大 東北 名大 阪大 慶大 九大

 B級 : 神大 筑波 千葉 都立 横国 金沢 阪市 岡山 広島 早大
 
 C級 : 新潟 埼玉 三重 熊本 横市 名市 京府 マーチ 関関同立

 D級 : 島根 鳥取 秋田 琉球 佐賀 地方公立 日東駒専 産近甲龍

 E級 : 大東亜帝国 地方私立

 F級 : Fランク大学

*******************************

930 :エリート街道さん:04/06/26 22:18 ID:ZZd5e/PM
>928
そうしといたほうが好都合ならそうしとくよw

931 :エリート街道さん:04/06/28 01:42 ID:sb82Mgpi
文学部序列で北大が上位に来るわけはないだろ。バカか?

932 :エリート街道さん:04/06/28 01:49 ID:Thqf5Sff
あsw

933 :エリート街道さん:04/06/28 02:30 ID:HmAJfTl/
A級 : 東大 京大

 B級 : 早稲田 九大 東北 筑波

C級 神大 広島 都立 横国 金沢 阪市 岡山 慶応
 
 D級 : 熊本 関関同立

 E級 : 以下どうでもよし



934 :エリート街道さん:04/06/28 02:40 ID:3IYm6z16
B級 九大

何の悪い冗談だw? 東北と比べても東北>>>>>>>>>>>>>>9
くらいの差があるぞ。もちろん慶応文、都立人文のはるか下。 



935 :エリート街道さん:04/06/28 02:41 ID:lib483JO
>>933
そんなもんかな?
もちろん、以下どうでもよし の中には北大が入ってるんだろうな。

936 :エリート街道さん:04/06/28 02:53 ID:QF0FnnP5
早稲田一文って何がいいのかよくわからない。
有名人たくさん出してて、質より量だけって感じもするが、
実際自分が入学する立場になったら、上智や立教や慶應や明治学院を選ぶな。
こっちのほうが、地味だけど「まとも」な教育と研究がされてると思う。

937 :エリート街道さん:04/06/28 02:57 ID:EEqw3saX
学者になりたいのが、演劇、作家などになりたいのかというところで
分かれるだろう。早稲田一文は創作者を輩出できる気風だと思う。
他は真面目に学問しすぎて評論家にしかなれない。

938 :エリート街道さん:04/06/28 03:07 ID:Mp4TxoKG
>>937
将来よりも、まず4年間をどういう環境ですごせるかでしょ?
戸山キャンパスの実態を見てるかぎり、この板では過大評価されすぎ。
一文に限らず早稲田なんて入学するもんじゃない。
大学側の嘘の宣伝に騙されるな。

939 :エリート街道さん:04/06/28 03:10 ID:EEqw3saX
文学部に入るものが、そんなリベラルなものを認めないようじゃねー
ムキ不向きがあるが、早稲田の文は魅力あるよ
慶應とか上智とか女子大みたいだろ

940 :エリート街道さん:04/06/28 03:10 ID:J9CfYSTU
933って理系の駅弁くんだろ。
金沢、岡山、熊本なんて博士後期さえなく、修士さえ開店休業。
よって研究者排出不可能校。
もちろん作家もマスコミもでない。
何をどうやっても、そんなに評価される学校じゃない。


941 :エリート街道さん:04/06/28 03:12 ID:Mp4TxoKG
>>939
じゃぁ、実際早稲田一文に入ってみろよ。ここで何百辺言っても経験しなきゃわかんないだろうから。

942 :ID:Mp4TxoKG:04/06/28 03:14 ID:Mp4TxoKG
何がリベラルだよ。
「リベラル」っていうのを免罪符にした、手抜き教育と無法地帯化してるだけ。
あんなものは大学とは言えない。

943 :エリート街道さん:04/06/28 03:15 ID:EEqw3saX
>941
文学部なのに説明する能力もないのか
確かに、そんな教育もできてない一文は問題あるかもねw

944 :エリート街道さん:04/06/28 03:18 ID:J9CfYSTU
英文  慶応 上智 青山
仏文  慶応 学習院 明治学院
国文  國學院 早稲田 法政
社会学 関学 法政  
美術史 早稲田 成城


945 :エリート街道さん:04/06/28 03:21 ID:J9CfYSTU
文芸  早稲田(あまりに圧倒的)
哲学  慶応(英米系・分析) 上智(西欧古代、中世哲学)



946 :エリート街道さん:04/06/28 03:24 ID:o0Nrhxo8
早稲田の国文って、偏差値低くて、ここではあまり扱いは良くないが、その分野では評価は高いんだね。

947 :エリート街道さん:04/06/28 03:25 ID:Mp4TxoKG
米文学=立教
教育学=中央
ロシア=早稲田


948 :エリート街道さん:04/06/28 03:30 ID:J9CfYSTU
早稲田 :文芸、演劇、東洋史(東アジア系)、美術史、国文学、日本語教育
慶応:分析哲学、英米哲学、イスラム史、図書館情報学、英文学
法政:国文学(能楽、沖縄)、社会学
上智:西洋古代哲学、英文学
学習院:哲学、美術史、仏文学、史学
立教:英文学、社会学(実証系、産業社会学)
國學院:国文学、史学、考古学
明治学院:仏文学、芸術学
明治:考古学
東洋:社会学、東洋哲学



 

949 :エリート街道さん:04/06/28 03:30 ID:/W9BxwBH
東洋史 早稲田(東南アジア、中国)、慶応(イスラム、インド)
美学   慶応、学習院
考古学 明治、早稲田
倫理学 慶応、国士舘
独文 獨協、慶応、上智
言語学 関学、慶応、同志社

950 :エリート街道さん:04/06/28 03:35 ID:J9CfYSTU
よく学校のカラーを考えていかないと、偏差値なんて
この世界たいした意味ない。もちろんセンターの得点も。
たとえば国文学で上智にいったら即死。
だが、上智の哲学なんか偏差値マーチ文学部レベルなのに
西欧哲学でアカポスざくざく。あれは羨ましすぎ。

951 :エリート街道さん:04/06/28 03:38 ID:o0Nrhxo8
皆さんはどうやってそういうことを知るんですか?

952 :エリート街道さん:04/06/28 03:39 ID:MAdKGqPn
学年とともに年齢とともにでしょ。

953 :エリート街道さん:04/06/28 03:39 ID:/W9BxwBH
>>950
上智の心理もまゆつば。
犯罪心理学の権威と言われてる「精神科医」を教員にした時期があったがために、
偏差値急騰。上智の心理学が優れているわけではない。
心理学は大正大学とやらがいいらしい。

954 :エリート街道さん:04/06/28 03:42 ID:MAdKGqPn
でも上智は臨床家を排出しまくってるし、実習先が異常なほど
充実してるという話だね。東洋英和とかもそうだが、ミッション系は
そういうネットワークをはりめぐらせてそうだ。

955 :エリート街道さん:04/06/28 03:45 ID:+RrdsxcF
A級 : 東大 京大

 B級 : 早稲田 九大 東北 筑波

C級 神大 広島 都立 阪市 慶応
 
 D級 : 熊本 関関同立 横国 金沢 岡山 

 E級 : 以下どうでもよし

956 :エリート街道さん:04/06/28 03:46 ID:o0Nrhxo8
なるほどね。
他学部卒だから、全然知らなかった。
文学部に在籍していると、学年を経る毎にこの手の事にも詳しくなるのか。
こういう事を知っている受験生と知らない受験生とでは大きく違うね。
ところで、朝鮮の地域研究ではどこがいいんですか?

957 :エリート街道さん:04/06/28 03:47 ID:F+wErC0O
>>954
臨床心理だったら、慶応では心理ではなく、人間科学や教育学のほうで、医学部精神科学教室の
教授がかなり専門的な講義をしてるらしいので、こちらのほうが断然良い。
なんだかんだ言って、総合大学のほうがいい。

958 :エリート街道さん:04/06/28 03:47 ID:MAdKGqPn
地域研究は政治・経済系と史学・人類学系、語学・文学系に
わけて考えないとダメ

959 :エリート街道さん:04/06/28 03:48 ID:F+wErC0O
>>956
朝鮮と辞書学は慶応

960 :エリート街道さん:04/06/28 03:49 ID:Pg3+OWLV
>>956
東京外大、東大教養、京大東洋史

961 :エリート街道さん:04/06/28 03:50 ID:MAdKGqPn
>957
俺も専門外なんでわからんが、思うに近代医学と組んで病理学の視点
をとるか、人間ケアを重んじるかという姿勢の違いもあるのでは。
ミッションは後者に傾きがち。

962 :エリート街道さん:04/06/28 03:51 ID:o0Nrhxo8
>>959
そうなんですか。
ウチの地域研究は政治学科でやっているという事までは知っていましたが、挑戦研究も有名なんですね。
全く知りませんでした。
東京外国語大学や大阪外国語大学がいいのかとばかり。

963 :エリート街道さん:04/06/28 03:52 ID:o0Nrhxo8
間違えた。
>>962の、挑戦研究→朝鮮研究

964 :エリート街道さん:04/06/28 03:52 ID:MAdKGqPn
外語大でやると、どうしても政治経済は弱弱になる。
何を重視するかによる。

965 :エリート街道さん:04/06/28 03:54 ID:o0Nrhxo8
>>960
その三校と慶應ではどちらが良いのでしょう?
研究対象に微妙な差異があれば、教えて戴けると嬉しいです。

966 :エリート街道さん:04/06/28 03:55 ID:o0Nrhxo8
>>958>>964
勉強になります。

967 :エリート街道さん:04/06/28 03:57 ID:jDMTuhML
>>965
朝鮮研究は、三校のほうが本格的。
慶応のは、そういうのもやってますという程度。

968 :エリート街道さん:04/06/28 03:58 ID:o0Nrhxo8
ところで、文学部とは関係のない他学部生が、文学部の学科について検討し、大学に優先順位をつけようと思えば何を参考にすればよいのでしょう。
朝鮮の地域研究を行っている友達がいないもので、受験案内を見る以外にはどうも手がなくて。

969 :エリート街道さん:04/06/28 03:59 ID:o0Nrhxo8
>>967
なるほど。
では、先の書き込みは、私立大学では慶應が一番マシという位なんですね。
今は、東京外国語大学を考えています。

970 :エリート街道さん:04/06/28 04:00 ID:MAdKGqPn
政治・経済系ならば「アジア経済」(アジア経済研究所)
の関係論文を読む。そしてリファーの多い大学や研究者を特定する。
朝鮮はよくわからないが、イスラムや東南アジアなどだと
これで3〜4校に特定可能。




971 :エリート街道さん:04/06/28 04:03 ID:o0Nrhxo8
>>970
さっそくやってるよう勧めます。
(実は友人が困っていたんです。)
史学・人類学系、語学・文学系志望の場合も、アジア経済研究所のような著名な学術機関の出している論文を元に、同じような作業を行えばいいんですよね?

972 :エリート街道さん:04/06/28 04:04 ID:Detv23yv
>>970
ただし現在の所属はあんまり意味ないから、主要な研究者の出身校を
ネットで調べると勢力地図が分かる


973 :エリート街道さん:04/06/28 04:06 ID:MAdKGqPn
それぞれ見るべき雑誌が違うんでそこは注意が必要。
おおまかにいって、アジア経済研究所ー東大系と
国立民族博物館ー京大系で嗜好がかなり違う。
そして両者は犬猿の仲、不倶戴天の天敵。
史学・人類学系だと関西の勢力が強い。


974 :エリート街道さん:04/06/28 04:08 ID:zMJ14hK2
院試じゃあるまいし、文学部入学にそこまでするか?
東大文3に入っておけば間違いはないが、2年から好きな学科に進めるとこに入れば、
最初の1年間でじっくりそういったことを吟味できるのでよいと思う。


975 :皆様、有難うございました。:04/06/28 04:10 ID:o0Nrhxo8
>>972
難しいんですね。出身校を調べて統計をとっていきます。
>>973
こちらも難しいんですね。両方の雑誌について、統計をとってみます。

976 :皆様、有難うございました。:04/06/28 04:12 ID:o0Nrhxo8
>>974
友人の学力ではチョッとそこまでは…
>>960さんも、東京外国語大学を最初に持ってこられていますし、ここでいいかなとww
安易ですかね。
当人もそこに行くつもりみたいだし。

977 :エリート街道さん:04/06/28 04:12 ID:MAdKGqPn
まあ朝鮮語ができるようになりたいのか、ある学問で
それなりのレベルに達したいのかにもよるよ。
後者の場合だと外大系はきつくなる。前者で外大にいかないのは
愚策。

978 :皆様、有難うございました。:04/06/28 04:16 ID:o0Nrhxo8
>>977
朝鮮語は独学でやっているようです。
学問としてやりたい場合は、外国語大学系は止めた方がいいということでしょうか?

979 :エリート街道さん:04/06/28 04:16 ID:MAdKGqPn
なんか院選びの気分で書いてたが、学部なら、
朝鮮のことが学べることは、いろーーーーーーーーーーーんな
学生生活の要素の一つにすぎないわけで、就職、サークル、恋愛、立地
なんかもちゃんと考慮にいれてあげないとね。

980 :エリート街道さん:04/06/28 04:18 ID:MAdKGqPn
>978
それは研究者志望か、就職するつもりかによっても違うし、
何学をメインにするかにもよります。


981 :皆様、有難うございました。:04/06/28 04:19 ID:o0Nrhxo8
>>979
確かに。
就職は、海外で日本語教師になりたいみたいです。
他の、サークル・恋愛・立地については、特に拘りはないようです。

982 :エリート街道さん:04/06/28 04:20 ID:MAdKGqPn
日本語教師になるのなら、それをメインに組み立てたほうがいいと
思うんで、早稲田か外大でしょ。

983 :エリート街道さん:04/06/28 04:23 ID:MAdKGqPn
あとは、史学科に入って歴史学の基礎を体系的に学ぶ。
韓国には交換留学でいく。というようなパターンもありだし、
希望の方向だと法政の国際日本学インスティチュートとかも
浮上してくるかもしれないですね。


984 :皆様、有難うございました。:04/06/28 04:24 ID:o0Nrhxo8
>>980
研究者志望ではないようですが、>>981の通り、他に拘りがないようなので、できるだけ環境のいい大学へ行って貰いたいなと思いまして。
何学をメインにするかについては、多分、朝鮮の地域研究の内(政治・経済系と史学・人類学系、語学・文学系)どらかといえば、後者の系統をやりたいのでしょうが、
卒後、海外に赴くつもりである以上、その国(朝鮮のどちらか。多分韓国)について広く浅く学びたいのだと思います。

985 :エリート街道さん:04/06/28 04:28 ID:MAdKGqPn
広く浅いことにかけちゃ外大の右に出るものはないです(苦笑
本当に広くかじれますが、言葉がでないほど浅いです。

986 :皆様、有難うございました。:04/06/28 04:29 ID:o0Nrhxo8
>>982
早稲田(一文?)は、科目さえ合えば受けるそうです。
只、数学得意、地理普通の、変な文系野郎なのでどうなることやら。
>>983
そういうのもありですね。
交換留学という形をとるかどうかは分かりませんが、既に留学する気満々に見えます。
一番問題なのは、当人の学力はある程度高いのですが、やりたい事だけを、学部案内程度の知識で選んでしまって、
やりたい事のできる大学を受験してしまって、下手をするとそこへ進学してしまう可能性がある事です。
例えば、偏差値60代前半の東京外国語大学に落ちた場合、偏差値40の私立大学へ進学してしまう虞も。
ここでは信じてもらえそうにないですが、学歴厨の私としては心配でなりません。

987 :皆様、有難うございました。:04/06/28 04:32 ID:o0Nrhxo8
>>985
それは意外ですね。
深く突っ込んで研究しているものかとばかり思っていました。
そこでいいように思います。

988 :エリート街道さん:04/06/28 04:34 ID:MAdKGqPn
日本語教師に学歴は正直いらんでしょう。
国際交流基金派遣なら別ですが、それなら修士でロンダすればいいわけで。
文学語学系は偏差値と進路のギャップが超絶なので学歴が必ずしも
ものをいうわけじゃないです。語学文学で偏差値60くらいじゃぶっちゃけ
同級生のどれくらいが無職同然の生活になるかわかったもんじゃないです。
じゃあ、65ならいいかというと、そういうもんでもないのが文学部の
特徴です。


989 :エリート街道さん:04/06/28 04:36 ID:MAdKGqPn
>987
一人の人間がやれることの量には限りがあります。
一般大より2倍広く一般大より2倍深ければ、彫りだす土の量は
八倍になります。無理です。

990 :エリート街道さん:04/06/28 04:40 ID:lLjJe3zY
なるほど。
その辺重要ですね。
人文系でもハングルと英語をある程度喋れれば就職もできるだろう位に考えているので、ちと現実を。
今日は色々ありがとうございましたm(__)m

991 :エリート街道さん:04/06/28 04:41 ID:MAdKGqPn
おやすみなさい。



992 :エリート街道さん:04/06/28 04:43 ID:lLjJe3zY
>>989
確かに。
限度はありますね。
只、何分本人がやる気満々なので。

993 :エリート街道さん:04/06/28 04:44 ID:lLjJe3zY
おやすみなさい。
またお会いしましょう。

994 :エリート街道さん:04/06/28 19:17 ID:ufHvj4tH
結局宮廷である北大様に入っておけばなんも問題はないということよ

995 :エリート街道さん:04/06/29 02:29 ID:7O4R84pO
>>949
>東洋史 早稲田(東南アジア、中国)、

正気か?
早稲田の「文学部」にまともな東南アジアの教員がいるか?院生がいるか?
中国にしたって看板教授は政経だろ。

996 :エリート街道さん:04/06/29 13:19 ID:BLIZsENy
っつか北大文からしてみたら他大のすべての東洋史の教授がレベル低いんだけど

997 :エリート街道さん:04/06/29 13:33 ID:k/4yJffR
教授のレベルが低いとか高いとか、あそこはダメとか職人芸とか、
何で簡単に語れるのだ?みんな裁判官?

998 :エリート街道さん:04/06/29 13:34 ID:k/4yJffR
っていうかみんな達人なのか?
評論家気取りのオナニーなのか?
よくわからんスレだな

999 :エリート街道さん:04/06/29 13:35 ID:k/4yJffR
まあ1000とったヤシのいうことが正しいんだろうな

1000 :エリート街道さん:04/06/29 13:37 ID:k/4yJffR
あたしは処女じゃない!
               /~ ̄ ̄ ̄ ̄.\
             /          .\
             |  人川川川川入  |
             | ./.  -◎─◎- ヽ |   
              | .|    (_   _)   │ |   
             | |  ∴) 3 (∴  .| |  
             | ヽ、   ,___,.   .ノ | |
              ´'ーァへ、 ,  . , ィ´ ̄`ヾ´


      /⌒゛ヽ                  ________
     (  ハ _)               /
      | i '|   _― ̄ ̄―_     |
       | i  ,,|   /         \ < 処女を奪った極太バイブ−二ダッ
   (⌒) |i ,  |  // \  / _ \   |  
    | しi   |. │\/  ●  \ /  |  \
    └─| ____|.| / 三  |  三  |   |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( _ ) |│ ___|___   |  /
       \  \\   \__ノ  ノ_ノ \


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)