5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今後の著作権のあり方について考える 3

1 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:10 ID:gkW4zuK2
どうぞ

2 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:10 ID:LQgvqlOm
2!

3 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:11 ID:2gZpOAXy
3

4 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:12 ID:LSIZNU+b
はやかったな

5 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:13 ID:mef67DrC
>>1


6 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:14 ID:ypHcKc2e
6

7 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:15 ID:OtWIlaGB
>>1
グッジョブ

8 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:29 ID:UWTmoEyI
何がムカツクかって、何も作ったことのなさそうな連中が
「金を払わなくても喜んで無料で作る連中が一杯いる」などと寝ぼけたことを言うこと。
プロと同レベルのアマを持ち上げるんじゃなくて、
プロをアマと同レベルに見下していること。

著作者はおまいらの奴隷か?


9 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:35 ID:9ETCzB3f
>>8
フリーで公開していることの歴史と意味を小一時間説教したいな

10 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:37 ID:6GiTk4UJ
ぬるぽ

11 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:38 ID:nnfo4y99
>>9
しかし小1時間は長すぎるので簡潔に表現します。

世の中には変人や物好きが居る

12 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:42 ID:9ETCzB3f
かんけーないけどさ
プロって「職業としてやっている」のほかに「技量が優れている」
って言う意味もあるんかな?

ヘッタクソなプロはプロじゃない?

>>11
それじゃ短すぎるどころか誤解されるよ(w

13 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:53 ID:ypHcKc2e
       ∩―−、
     / (゚) 、_ `ヽ
    /  ( ●  (゚) |つ
    | /(入__ノ   ミ    ぼく、nyが生きがい
    、 (_/    ノ ぼくの幸せ奪わないでね!!
     \___ ノ゙
      /     \
    ⊂_ノ)   ノ\_つ
       (_⌒ヽ
        ヽ ヘ }
      (( ノノ `J  ))



14 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:53 ID:9XHktdDc
基本は自分の作ったものを見てもらって評価して欲しいって事だと思うんだが。

15 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 00:55 ID:+7ynZuTR
パソコンって全部を市販品で揃えると馬鹿みたいに高くつくから
フリーウェアが普及したってことじゃないの?

16 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 01:01 ID:d/dAFae5
ただ1つだけ著作権者側の意見として納得できるものがあった。
ttp://www.nda.co.jp/himichu/6.html
内容がやや古いが、該当部分は前半だけなので関係ない。しかしながら、これ
はそのソフトウェアによってユーザが二次的な利益を得ることができる場合に
限られ、一般的なコンテンツにはあてはまらない。

>>8
既に現時点で大量の無断コピーが出回っているにもかかわらず多数のコンテン
ツ企業が実際に存続し、利益を上げていることについてどうお考えか。


17 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 01:04 ID:d/dAFae5
>>15
上記文章にもあるがフリーソフトには「習作」もしくは「自給自足」的なもの
が多い。UNIX系が一般人(プログラミングについての基礎知識をまったく持た
ない人々)にとって使いにくいのもそのためである。

18 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 01:10 ID:EkbLXe7V
フリーウェアの中には、必要に迫られて自分用に作ったけど、
せっかく作ったからみんな使ってみないかいっていう感じのものも
結構多いと思うよ。

19 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 01:16 ID:9ETCzB3f
>>17
Unix系ツールは「自給自足」だが「習作」ではないと思うけどね。
一般人に受け入れられる市販品がいいのは賛成だが

いくらでも応用が利いて慣れたら市販品より
すっと効率がいいという利点もある>Unix系

20 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 01:30 ID:1LOxzC1I
なんかさ、47氏逮捕以来
この板もウヨサヨいう香具師が増えて住みにくくなったよなあ。
俺ら、ウヨもサヨも関係なく、楽しくファイル交換したいだけなのに。
もちろん京都府警には腹立つし、47氏には勝ってほしいけど・・・


21 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 01:56 ID:R+pma0F3
違法著作権侵害ソフト作者の金子被疑者と糞虫のnyユーザーは世の中のために氏んで下さい!

22 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 02:05 ID:9ETCzB3f
>>21
やだ

23 :8:04/05/15 02:29 ID:NCBAX1hl
>>11
それは十分に理解しているつもりだし、漏れもそんな「変人」とやらのはしくれだが、
それを当たり前だと思ってもらいたくはない。
「連中がいるから商業要らない」っていうのは開発者にたかってるだけだよ。

>>9
歴史というのなら、今と昔の違いも認識してもらいたい。
昔のコンピュータユーザは似たような連中ばっかりだったし、
手に入らないものは自分で作った。

>>16
みんな買ってるからね。不正ユーザーの使用分まで肩代わりして。

24 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 02:45 ID:d/dAFae5
>>23
それなら何の問題もないでしょう。適切な価格だから買っているんでしょう?
遊びのソフトなら「効用」が価格より大きいから買い、仕事に必要なソフトな
ら価格より大きな利益を期待して買うわけですよね。

実際に、今現実に、ソフトを買っている人々がいて、企業が存続し、利益を上
げ、次のソフトを出している。何の問題があるのですか?

要するに現状で市場は完結しているんですよ。Winnyは最初から最後まで市場
の外で動いているんです。もともと買わない人々が落として使う。それらは所
詮コピー品です。原盤を買わなければ満足できない人々を満たしうるものでは
ありません。

まさかとは思いますが、ソフトが売れる本数が増えれば企業がソフトの価格を
下げるとでも思ってるんですか?


25 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 02:51 ID:FIKmVgln
原盤は売ってませんよ

26 :26:04/05/15 03:32 ID:GGkQYJtU
思うんだけどさ、やっぱりWinnyのようなネットワークで著作権者に還元する仕組みが必要なんだよ。
それは、Winny+コンテンツが著作権者の許可を得ていることの証明+流通量の監視ができればよくて、
広告や課金で得た収入を流通量に応じて著作権者に配分するとかして。
例えば、P2Pネットワーク−[広告収入]→プロバイダ−[コンテンツ料]→著作権者って仕組みにするってこと。
既得権の固まりみたいな音楽業界は難しいと思うけど、同人やフリーソフト、エロゲー業界ならできるんじゃないかな?
Winnyが作ったネットワークってのは今ものすごいビジネスチャンスだと思うんだけど、欲の固まりみたいな
アメリカのベンチャー企業がこのビジネスモデル特許取っちゃうと、流通マージンが全部そっちにいっちゃう。
日本の作ったアニメでアメリカが儲ける、って構図ができちゃうわけ。
この数週間〜数ヶ月が、日本がソフトウェア大国になるか下請け貧困層になるかの分かれ目、
今後数十年の日本経済の分かれ目だと思うんだけど、どうよ?

別に違法なネットワークを根絶しろって言ってるわけじゃなくて、適正なP2Pがあってもいいってこと。
同じ条件でアングラと合法のP2Pがあったら合法の方を選ぶでしょ?
違法ダウンロードはアングラの方で、合法なデータは表の方で、って住み分けが自然にできると思う。

頼むから誰か早く開発して特許取ってくれ!


27 :23:04/05/15 03:32 ID:NCBAX1hl
>>24
> 実際に、今現実に、ソフトを買っている人々がいて、企業が存続し、利益を上
> げ、次のソフトを出している。何の問題があるのですか?
別に漏れはそれに問題があるとも無いとも言ってないけど。

あと、売れる見込み本数が増えれば設定価格を下げることもある。

28 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 03:39 ID:d9YEcyEv
http://openuser3.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=purehouse2004

府警の目に止まるように晒し貼り

29 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 03:39 ID:d/dAFae5
>>27
ええと「価格を下げればより売れる見込みがあるので値下げする」という意味
ではなくて(プレステのベスト盤みたいな)、「コピーユーザが減ったからといっ
てそれで浮いた分を消費者還元するのか」ということです。
Windowsがよい例です。価格を下げなくても売れるので、いくら売れても下げ
ません。

30 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 03:42 ID:NCBAX1hl
>>24
> 要するに現状で市場は完結しているんですよ。Winnyは最初から最後まで市場
> の外で動いているんです。もともと買わない人々が落として使う。

いつでも市場は完結してる。売れない企業は潰れて行くだけのことだからな。
買わない人々がなんで落として使うことができるのかは置いといて、
どうやったらもともと買わない人々ばっかりだとわかるんだ?
それはちょっと世の中を信じすぎているような気がするんだが。


31 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 03:44 ID:+7ynZuTR
>>26
確かにWinnyのようなネットワークで著作権者に還元する仕組みが出来れば
市場は拡大するわな。
しかしWinnyのネットワークを潰しても市場は拡大しないw

32 :26:04/05/15 03:45 ID:GGkQYJtU
>> 31
別にWinnyのネットワークは潰れても潰れなくても。

33 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 03:48 ID:NCBAX1hl
>>30
ああ、nyに限定すれば、どのみちnyが潰れても知人友人間でコピーするだけだから、
確かにもともと買わない人間だなぁ。スマソ。

34 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 04:02 ID:NCBAX1hl
>>29
利益が得られれば、それは次回作の開発費・完成度になって
不特定の消費者に帰ってくることもあるんじゃねえか?
少なくとも会社が潰れるという負還元は避けられる。
どっからどこまでが消費者の利益と言えるかは難しい問題だけど。


35 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 04:32 ID:nnaJ9shy
nyの重要性

クリエイターのチャレンジの場

nyで生まれた漫画・音楽・映像
などチャンスの場があります。



フリージャーナリスト

政治的圧力から極力回避できる。
また、pass制にすれば購読費を得ることも可能。
(もちろん、この場合、発行者の匿名性を高めるには
それなりの手法が必要だが長くなるので。)

ny(及びp2pソフト)の重要性

違法動画の撲滅
特にロリータ系のものは
nyで簡単に手に入れば
高いリスクを取る者は減り
新規物、つまりこのような犯罪抑制に繋がる。

36 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 04:37 ID:nnaJ9shy
既存の腐りきった著作権制度

日本のソフトは圧倒的に高いです。 これは人件費が高いというよりも
著作権者を極力抑えて、企業側と広告業者が 荒稼ぎしているためです。
特に広告は必要以上に金をかけています。
そのため、一定の広告マケで売れる枚数の上限以上の
広告量を出し、結果的に価格も上昇しています。
日本における、音楽CDのマーケットメイカーが提示すべき額は現時点では
マキシシングルで800円、アルバム1500−1800円が妥当値でしょう。
価格が低くなれば新規ユーザー、特にこれまでおこづかい等の面で
少ない枚数しか買えなかった低年齢層に需要喚起になります。

映像作品、特にアニメに関しては高価格も仕方ないという点はあります。
ただ、それは国策レベルで価格補助を政府が行うべきだと思います。
(定価5800円なら800−1800円の補助等、また補助条件に
日本のクリエイターを一定数等を入れると韓国への対抗にもなります。)
また既存の著作権は期間において守られすぎです
しまいにはディズニーが圧力をかけ著作権期間を伸ばすなど
自分は著作権フリーなものを使って利益を出してきたのに汚いの一言です。

アップルの試みは興味深いものです。
低額で決済さえ簡単なら無料で違法なものより
個人は安心で安全なものに移行する可能性はあります。
風土を作るのには時間がかかりますが。

また作品次第では私的利用を目的としたビデオの
録画となんら 変わらない場合もあります。
地域によっては地上波もちゃんと見えないことがある、
(これは人的問題ではないがnyの有効度を上げている)
地域によっては番組自体が見えないことがある、
ネットで全放送を一定期間、提供可能にするなど
TV会社の努力が足りない点です。

37 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 04:45 ID:ojasc66L
将来、コンテンツのオンデマンド課金が普及しても
P2Pによる著作権侵害は無くならない。

間 違 い な い 。


38 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 04:46 ID:F6Ah5dlb
それは、著作権制度じゃない。 ビジネスモデルだ。 筋違い。
著作権を改正しても治らん。


39 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 05:35 ID:bEaY2OwM
フリーユース権認めません。
二次著作も認めません。
中古に売ってはいけません。
改造もダメです。
個人用のバックアップなんてもってのほか。

40 :221:04/05/15 05:57 ID:EC+0tTqr
>>26
 異論なし。

 ただ、現状の著作権法は、著作者が出版社などに著作権を許諾・譲渡して利益を得、
出版社が許諾・譲渡を受けた権利に基づき大量複製して、利益を回収するという体制に
なっています。つまり、著作者が直接消費者から利益を回収するという手段に対しては、
著作権法は機能しないんです。
 現状での利益の回収には、著作者が直接複製をするにしろ、そうしてできた「モノ」を
やり取りする売買契約に基づいて行うしかなく、これはWinnyのような著作権者と取得
者が直接やり取りをすることのないシステムでは、契約の成立が希薄で収益の保証が
ないということを意味します。

>>37
 そりゃ「著作権法を現状に即した改正を行っても侵害はなくならない」という主張やね。

 今はwinnyで合法的に流通させようとしても、著作権者に金銭的メリットがないため
許諾が得られず、侵害が続いているという状態。
 で、27へのレスは、Winnyには出版社のような仲介業者を必要としないから、現行の
著作権は空振りしてしまう。ここを何とかするための法改正が必要と主張するわけで。

41 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 06:19 ID:1LOxzC1I
やはり譲渡権を廃止するしかないな。


42 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 06:30 ID:Tut3aM2Z
音楽CDの輸入権に関する著作権改正(改悪)法案を見てると
今後ますます厳しくなりそうな気配だけど。

43 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 06:59 ID:ljb6TkKX


スクープスペシャル  鳥越俊太郎 長野智子
「告発!警察の裏金−全面謝罪の裏に隠されたウソ」

放送日時 5月16日(日)14:00〜15:30 

http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/


   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< みんなで見よう
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


コピペしてね。






44 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 07:24 ID:dOI6NCb5
漫画の未来を妄想してみた。
漫画家は書いた漫画をスキャンして自分のHPにUP
読者がそのHPを見るにはQ2のような方式で10円とられる。
その10円が漫画家の収入源となる。
例えば現在300万部売れてる雑誌だったら一回の原稿で最高3000万円はいるわけだ。うーん ぶるじょわじー
と、厨房の妄想でした。

45 :26:04/05/15 08:40 ID:e6ifqbN5
>>37
>将来、コンテンツのオンデマンド課金が普及しても
>P2Pによる著作権侵害は無くならない。
間違いないと思います。
ただ、これを使っている限りは著作権侵害にならないという
新しいP2Pネットワークを作ることもできるのではないかと。
将来的にはアングラなP2Pネットワークと共存することになると思いますね。


>>38
>それは、著作権制度じゃない。 ビジネスモデルだ。 筋違い。
>著作権を改正しても治らん。
このような流通まで考慮した新しい著作権制度を考えるということでいかがでしょうか。
著作権と流通を完全に切り離して考えることはできないと思うので。

46 :26:04/05/15 08:41 ID:e6ifqbN5
>>40
>契約の成立が希薄で収益の保証がないということを意味します。
保証がないのは確かですが世界レベルのビジネスチャンスでもあるので、そういう動きになる可能性はあると思います。
例えばアニメを無料で観ることができるのに似ていると思いますが。

>つまり、著作者が直接消費者から利益を回収するという手段に対しては、
>著作権法は機能しないんです。
>Winnyには出版社のような仲介業者を必要としないから、現行の著作権は空振りしてしまう。
仲介業者は必ずしも必要ではないですが、コンテンツが違法でないことを
証明するプロバイダを導入することはできませんか?
プロバイダがネットワークを提供する代わりに費用回収を代行するという形で。


>>44
>その10円が漫画家の収入源となる。
ユーザー−ネットワーク−著作者の関係はそういう方向になっていくのではないかと。
ユーザーに直接課金せずに広告収入で済ますことができればなおよいのですが。


47 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 08:43 ID:nUhsDFpb
winnyはすごい。説明するのもマンドクさいほどにすごい。
ほんとに国益を考えるのならば、とっとと国が支援金を47氏に出し、
winnyをより強力なものに高め特許を根こそぎとることだ。

アメ公の力を舐めてはいけない。今回の事件で有名になったが最後、
特許をごっそりとられていずれwinnyは使えなくなってしまう。
この国のIT技術が衰退し、かつてのようにまた膨大な特許使用料を
取られてしまうのだ。
日本という国は何度同じ過ちを繰り返せば懲りるのか。

48 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 08:52 ID:SgWEPk7b
ny以前から違法コピーなんかとっくに蔓延していた。
ただ、今までの中でnyが良くも悪くも良く出来すぎたP2Pソフト
だったから問題視されただけ。
もはや違法コピーもP2Pも無くならないし時間が経つ程罪の意識も
薄くなり、人も増えるだろう。
企業はアメの調査結果を読んだのなら公式サイトで作品それぞれの
買うまでも無いかどうかの投票などユーザーの意見を聞き尊重
しなければ経営が傾くだけ。
国の所得平均が大して変わらない以上金はあり、
欲しいものは買えれるのだから


49 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 08:53 ID:F6Ah5dlb
>>47
政治家と官憲に学習機能が無いからだよ。
閣僚の中に理科系出がどの位いる?中国なんか全閣僚理系出身だ。

こんなんだから、自国で、天気衛星もGPS衛星も無い状況でITとか言うバカな話が進行するんだよ。


50 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 08:53 ID:rqST8Mrp
ホントとっととやらないとアメリカに持ってかれる。
つーか47氏、国家権力にタイーホなんだから
あっちいっちゃうかもしれんし。

51 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 08:57 ID:EkbLXe7V
匿名性さえあきらめれば、合法で健全なP2Pの利用ができるんだよ。
一般人はレンタルビデオ店でマニアックなAVを借りてるよ。
それよりもマシな程度の匿名で十分だろ。合法利用する限りは。

反体制の表現の場をインターネットに求める必要はない。
時代とともに技術の役割は変わっていくものだ。
より便利に利用するために何かをあきらめなければならないことは良くあること。
それは犯罪容認の方向ではなく、匿名性低下の方向が良い。

匿名性の低下で無責任な情報発信をするバカや他人の権利を侵害する身勝手な人が
減る方が有意義だ。

52 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 08:59 ID:EkbLXe7V
補足
無責任な情報発信をするバカ っていうのは、ウソの爆破予告とか

53 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:00 ID:rqST8Mrp
日本でアホなことやってると優秀な技術者がアメリカ等にとられて
権利関係でごっそりやられるよ、ってことを危惧してるわけで・・・

54 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:00 ID:SgWEPk7b
>>51
貴方は見も知らない人にバカと言えるのか。
匿名だからそう言うのだろう?
それに匿名とはプライバシーの権利だ。
国際法に反したいのなら別だがね


55 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:05 ID:RMNMnRl3
特に、治安維持法の適用について特筆すべきことは、
当局の無制限な拡大・類推解釈によって、共産主義者・無政府主義者のみならず
社会民主主義者、自由主義者、平和主義者はいうに及ばず、
容共者でなくとも、多少なりとも反体制、反国体的思想を持つ者や運動をする者、
単なる研究者にいたるまで根こそぎ逮捕・検挙し、
いわゆる警察間の“たらい廻し”により裁判にもかけず、無制限に拘留した事実と、
侵略戦争遂行の過程において、これを積極的に運用し、当局と一体となって
すべての自由を否認した裁判所(裁判官)の役割である。

また、こうした治安維持法の運用によって国民の間に恐怖感が生成されたが、
ファシズムと一体となった権力の恐怖政治は、国民をして『自己規制』に向かわせるのであった。
治安維持法の怖さの大きな部分は、
この国民の自己規制であったといっても決して過言ではないのである。

ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/TIANIJIHO.html

56 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:05 ID:MC2i7Rc0
あのさー。俺思うんだけど
今日本で売れてるアーティストを気取ってる奴らいんじゃん。
無駄に金もうかってる。(JASRACやその辺のぶらさがってる奴ら含む)

と、一般サラリーマン?との給料の格差ってでかすぎると思わない?
浜崎何某とかって人がいわゆる億万長者で、俺が年収500万。

これでも結構がんばってるハズなんだけどな(苦笑

と、言うわけで違法を認めろと言うんじゃないが
この格差が多少なりとも要因になってるよな。

ごめん。何いいたいかわかんなくなったのでsage w

57 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:10 ID:nUhsDFpb
>>56
言いたいことは分かる。しかし資本主義の中では
経済活動をより多くしたものが正義。
あなたが一生懸命働いたとしてどれだけの経済効果があるか。
多分年数千万が限度だろう。
しかし浜崎は数億数十億もしくはそれ以上だ。

ただこの経済効果が規制によって高まっている一面もあるので
そこには不公平感を感じるのは自然だし、資本主義の中にも
経済活動を伴わないが必要な仕事というのもたくさんあるし。
その辺はなるべく不公平をなくす必要があるだろうね。均等、ということじゃなく平等に。

58 ::04/05/15 09:10 ID:GHDAOb/Z
単なる嫉妬・ひがみ

59 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:11 ID:VUbbQMig
>>49
>政治家と官憲に学習機能が無いからだよ
この言葉はこの人たちを選ぶ国民にかえってくるのでは
思うに日本では著作権法は明治期に輸入されてきた法律であり
著作権法を改悪しようとする連中と戦った経験が欧米よりも薄いんだと思う。
アメリカの自由は元からあったんじゃなくて闘争の末勝ち取った自由だからね
だから47氏逮捕や輸入CD規制は日本人にとってかなり注目に値すると思う

60 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:13 ID:6sWL3OnE
国民が選ぶ・・・

61 :26:04/05/15 09:16 ID:e6ifqbN5
スレ違いっぽいので移ります。
できればここでも >>26 を考慮して著作権を考えてくれると漏れは嬉しい。
ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/download/1084304862/l50


62 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:16 ID:QGNVYpcW
>>56
あれだけ売れりゃそれ位貰えると思う。

が、あれだけ売れる必要もないと思うし、売るためにある意味洗脳じみた
戦略を立てる日本の音楽業界はどうかと思う。

63 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:17 ID:nUhsDFpb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040514-00000059-kyt-l26

>「ウィニーはネットワーク社会に有用なシステム。逮捕は日本のソフトウエアの開発環境を揺るがす」
>「ウィニーの利用者に(違法な)取り扱いがあったとしても、法律を改正して対応すべき問題だ」
>「ほう助というあいまいな要件で開発者を取り調べれば、創作活動を抑制する」
>「世界レベルでソフトの開発競争が進んでおり、10年、20年後の日本の大きな損失になる。
>府警はすみやかに釈放するべきだ」と主張した。

この弁護団の会見は素晴らしいものだと思う。裁判には一見関係ないと思われるwinny自体の是非、
著作権のあり方についても疑問視している。
事件そのものが一個人の裁判でなく、国益に関わることなんだときちんと表明してくれた。
最初の会見でここまで言える人たちならかなり希望が持てる話ですな。

64 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:17 ID:rqb5DEqX
俺の倍ももらってるのに違法コピーすんなー


65 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:18 ID:0vDmWUg0
インターネット利用パーセント
メール      1%
ホームページ検索 5%
メッセンジャー  1%
p2p      93%
と言う訳で、p2pが全面禁止になったら、ダイヤルアップ56Kにマジもどす、
56Kカード用意しといたほうがいいですかね?


66 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:20 ID:nUhsDFpb
>>65
てかダイアルアップも1mADSLも値段変わんないんじゃw

67 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:21 ID:F6Ah5dlb
官僚は選んだつもりないけどな。

http://www.janjan.jp/special/0403/0403011541/1.php

68 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:25 ID:nUhsDFpb
ともかくネット社会に精通した政治家がほしい。
どいつもこいつも福祉だの道路だの。
経済屋すらもろくにいない。
47氏出馬キボンヌ

69 :65:04/05/15 09:29 ID:0vDmWUg0
>>66
livedoorのメール確認だけなんで、3分0.8円につき月100円くらいかな?
あと2chちょこっとやって500円の630円税込み、と言うか光を解約する人は
結構いるんじゃないかなー?


70 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:33 ID:nUhsDFpb
>>69
いやーダイアルアップは実際厳しいよ。引越しの間とか
結構使うこと多かったけどさ、そういうときに限って
色々調べ物がしたくなったりするのよw
妙に2chがやりたくなったり。
んで想像以上の遅さにいらつくと。
やっすいADSLなら1000円代であるし。

71 :69:04/05/15 09:38 ID:0vDmWUg0
>>70
へーーー、1000円台があれば安心だ、56Kカードの用意は必要ないみたいですね。

72 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:40 ID:nUhsDFpb
>>71
こんな製品も出た
http://www.ddipocket.co.jp/p_s/products/airh_phone/index.html

携帯で、PC用のサイトが定額で見れるという品。
個人的に最高に欲しい。

これを買ってネット接続は無し、という手もあるね。

73 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:42 ID:PQeJ3Xfl
Winny「開発者逮捕は不当」
ウィニー事件で弁護団結成 (共同通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/computer/net.html?d=14kyodo2004051401003797&cat=38&typ=t

弁護団、ガンガレ!


74 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:44 ID:S35p+dbt
ユーザー側に義務を押しつけるだけではなく
販売店・メーカー側にも販売義務を作って欲しい。
俺がp2pの世界に入ったのも古いDVD化されてないアニメが見たかったからなんです。
販売義務で収益の見込めない製品でも販売しなければならないという義務があれば
この世界に入ってこなかったわけですし。
それでメーカー側がその義務を果たしたくなかったら著作権放棄すればいいわけですし。

75 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:54 ID:0vDmWUg0
128K(パケット定額制)と64k(phs電話)利用したことありますけど、同じロケーションなんだけど128Kのほうが
遅くて切れやすい(メッセンジャーつながるが声が割れて聞き取れない)、なんかまだまだなかんじですなー。

76 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 09:57 ID:F6Ah5dlb
[NHK 関西845][04-05-14] Winny問題弁護団結成.mpg 55,697,412 850d64f822c35777655d1392d4d4a889

77 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 10:10 ID:c2G2JjEx
俺、WINNY使ってみようかなって思ってた時に今回の逮捕でDL止めたんだが
で、今回の逮捕の幇助って言葉に興味持ったんで調べてみたんだが
包丁云々はちょっと極端すぎるが

煙草はどうだ?
煙草の未成年者喫煙防止違反法幇助や感染症違反幇助の疑いで煙草販売店やJTを逮捕、家宅捜索できるんじゃないか?
自分達で、箱に明記してる通り健康に悪いって解ってる訳だし
自己責任って言っても、会社は未成年者が吸うことも解ってるだろうし
煙草の煙が健康に及ぼす悪影響により、自分または周囲が癌に感染するかもしれないって解って作ってるだろ
箱にはっきり明記してるんだし、確信犯じゃ?
そもそも全国の自動販売機の9割以上で未成年者が煙草買えるのもおかしいしな
幇助って理由で逮捕してくと、自己責任って言葉は効力を失い
今までの法律や判決が覆される事例も出てきそうだ

78 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 10:13 ID:nUhsDFpb
>>77
未成年がタバコ吸っても逮捕はされないし第三者に被害が出ることも無い。
winnyでファイルをやり取りすることがほんとに違法なのかという問題もある。
今回の問題は他のもに例えられる話でもないし、例えるべき問題でもないと思うけどね。


79 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 10:24 ID:c2G2JjEx
>>78
お前様は、煙草吸ってる人間より煙草吸わない周囲の人間が
煙吸う方が肺癌になりやすいって発表を覆せるのか?
煙草を吸う以上、周囲に人が居れば第三者に被害が出ることがある
あと、未成年者の飲酒、喫煙は立派な犯罪だ、覚えておけ

80 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 10:32 ID:M7FlJ75H
>>79
酒や煙草にたとえたいなら、今のNyコミュニティは、泥酔して
暴れまくっているDQNだろ。
逮捕されても変じゃない。

81 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 10:36 ID:EkbLXe7V
悪事を働けば逮捕されるのが当たり前になればいい。
自己責任なのに犯人が特定できないから金子氏が捕まってしまう。

82 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 10:40 ID:o9BAoNVh
ハイテク課はハイテクな犯罪をする課

83 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 10:43 ID:EkbLXe7V
匿名性は自己責任の放棄である。
自由は自己責任を負うことで獲得するべき。

84 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 10:44 ID:o9BAoNVh
有名人も自己責任放棄してるじゃねぇかよ

85 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 10:49 ID:nUhsDFpb
>>79
そういう理屈の話じゃなくてさ、現実問題の話をしてるんだよ

86 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 11:34 ID:AS/Yx2iO
1スレ2スレとはだいぶメンバー変わったかな?

どうでもいいけど、はなから「データのコピー=違法・罪悪」という考えしかできない
人が多いのには呆れる他無い。

全てはあらかじめ自由なのだよ。まず禁止ありきではないのだよ。

著作者が好むと好まざるとに関わらず、デジタルデータは、誰でも簡単に、安価に、
完全に、コピーできる。
たまたま今まではそういうものが無かったから、著作物はコピーされなかっただけだ。
だが今は違う。それが誰でも簡単に、完全に、コピーできるデジタルデータであるなら、
事実上、それを止めることはできないし、止めるべきでもないだろう。

そうしたとき、既存の考え方としての「著作権」は一部侵害されるだろう。
だがそれははたして社会にとって「害悪」だろうか。
デジタルデータという財産が、誰でも簡単に、安価に、完全に、コピーできることは、
社会を、人々を、豊かにすることではないのか。
むしろ独り占めするほうが罪が深いとは考えられないか。
「データのコピー=違法・罪悪」と考える方が間違っているとは考えられないか。
特別な設備が必要なわけでもなく、家庭でクリックひとつででき、営利目的でもない。
そういうことにまで「著作権」を主張し、コントロールしようという欲望こそ醜くはないか。

発想の転換をおすすめする。

87 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 11:45 ID:EkbLXe7V
>>86
人は銃や刃物や鈍器で簡単に他人を殺すことができる。
簡単に出来るからといって人殺しを認めてはいけない。
それを自由だと言ってはいけない。


88 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 11:56 ID:M7FlJ75H
>>87
Winny房の妄想は、スルーで良いんじゃない?
黙っていれば、その内”オレの為に新作をうpしろ”って言い始めるから。


89 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 12:05 ID:qBUpJa6T
逮捕の目的は、ソースが欲しかったんだよ
それだけのこと

情報を盗むのはけしからん!って罪を無理矢理被せて警察が『情報』を盗んだわけ

90 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 12:20 ID:VacoVQsB
>>87
だから、頭が固いってーの。
俺らは殺人を合法にせよと主張しているわけではないんだがな。
例えば、一般道路の最高時速を80km/hに上げろと主張しても殺人を例に出す気か?

幇助についてだが、殺人幇助や自殺教唆は人の命に関わる問題だから、
それを助けた者も処罰するということが例外的に認められていると解釈している。
人によって解釈は異なるだろうが。
著作権法違反幇助なんて取って付けたようなものは俺は認めたくないね。

>>88
反対意見の人間を尊重しない人間はそもそも議論する価値が無い。

91 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 12:40 ID:M7FlJ75H
>>90
>>そうしたとき、既存の考え方としての「著作権」は一部侵害されるだろう。
・Nyに流れているファイルの、どこが著作権の一部だ。ほぼ全てだろ、ポエム除いて。

>>「データのコピー=違法・罪悪」と考える方が間違っているとは考えられないか。
・著作人権と著作権管理の権利を踏みにじってでも、オレにただで見せろの論理。

結局、Winny房なんだよ。

92 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 12:42 ID:VacoVQsB
>>91
じゃぁ、俺がWinnyを使っているってあなたに証明できる?
証明できなければ立証に失敗したわけで、そんなことは無かったことになるわけだが。
そもそも、相手の立場なんてあやふやなものに左右されている間は、
とてもじゃないけど相手を論破することなんてできないだろう。
実際に俺が著作権法違反していたとしても論理が揺らぐことはないわけで。

どういう反論が来るかある程度予想できたから、前もって書いといた。

93 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 12:46 ID:M7FlJ75H
>>92
>>じゃぁ、俺がWinnyを使っているってあなたに証明できる?
【捕まらなければ合法】
この時点で、貴方もWinny房でしょう。反論、議論、全てループするのは、いつもの事。


94 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 12:50 ID:VacoVQsB
>>93
ああ、使っているか使っていないかに関わらず、
47氏擁護=Winny房といいたいわけだね。わかったわかった。

95 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 12:54 ID:43I+GEcC
著作権を主張するならお願いだからお金を払わせてP2Pで。

96 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 12:54 ID:VacoVQsB
>著作人権と著作権管理の権利を踏みにじってでも、オレにただで見せろの論理。

に反論するが、これは違うぞ。
消費者としては、購入前に、その購入するものがどういうものか知る権利がある。
著作権が独占して管理・販売する権利だとするなら、
・販売前に消費者に詳細を伝える義務
・売り切れすることなく供給する義務
などの義務があると主張する。これができていないからファイル共有ソフトが幅を利かす。


97 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 13:08 ID:M7FlJ75H
>>96
いや、ワシも著作権の金銭にまつわる所で、疑問もあるし。
なんと言うか、Winnyを意味も無く正当化するヤシが多すぎて。
96氏の言う事は、消費者の論理だろ。正論だろね。

メーカーと消費者の間で、価格のバランスを上手く取っていると、
私は思っている。

でも、価格を固定している所もある。そこを何とかしないと、
パラダイムシフトとか、言っている事も起きない。

47氏はテロを起した。捕まるのは承知だったんだろう。
本当に思想を持っていれば、アホな事も喋らず次の
行動も取れるとおもうんだが。


98 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 13:19 ID:b5FM4xY7
>>77
確信犯の意味を間違ってる。

99 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 13:21 ID:GU9/28FB
イエス

100 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 13:31 ID:zn7oOdc9
確信犯の意味間違えてるヤツって多いね。

間違えやすいのは解るけどね。
しかし一向にいなくならないな。

正しい定義は
道徳的・宗教的・政治的な信念に基づき、
自らの行為を正しいと信じてなされる犯罪。思想犯・政治犯・国事犯など。
だからね。

「正しいと信じて」というところが本質で

「悪いと解っていて」という意味ではない。

善意・悪意にかかわらず「正しいと信じて」いれば確信犯。

厳密に言えば「悪いと解ってて」なおかつ「正しいと信じて」やるのが
典型的な確信犯。


101 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 13:37 ID:VacoVQsB
>>97
このスレを見てる限りでは、勢力は五分五分って感じだけどねw
俺の場合は、
・警察の横暴は好ましくない
・そもそも消費者の権利(ry
・言論の自由と表現の自由、二つ重なったら犯罪かよ!
・著作権管理団体の怠慢、傲慢が大嫌い
という三重の憤りを感じているわけで、これを覆すのは大変だろうね。

価格については、高いと思うけど、別に好きにすりゃぁいいんじゃないって感じだな。
価格を半分にしたところで売り上げが倍になるわけでもないし、仕方がないんだろう。
ただし、それが原因でファイル共有ソフトが幅を利かせるのは止められないけどな。

っていうか、47氏はテロを起こしてないよ。
テロを起こしたいって発言をし、テロに使える道具を作ったかしらないけど。
それでテロ幇助なんていうわけの分からん理論で逮捕されたわけ。
これで有罪になったらマジで治安維持法の再来ですな。こわいこわい。

102 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 13:41 ID:VacoVQsB
三重じゃなくて四重だった……orz

>>98 >>100
言語っていうのはどんどん変化していくもんだから。
揚げ足を取っても話題がずれるだけだからイクナイ。
こういうふうに著作権に関する議論から日本語に関する議論に変わるだけ。


103 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 13:43 ID:QvI++K9M
>97
それを言う前に日本における再販の問題と著作権の問題を
考えるべきじゃないの? 再販や著作権によって守られているのは
著作者よりも販売者(レーベルとかね)の利益の方が多いと
思う。
そして、文化というものは過去の文化の継承によって発展して
いく。つまり、Public Domainに入った著作物を使って新らしい
著作物を作れるというのが文化の発展に有効なのです。だから、
PDSの流れからOpen Sourceの流れがある。同じ事が、映画や
音楽に関しても考えられなければならない。今の法律では、
著作者というかそれに付随する人達の権益を守ることが一義で
消費者の利益は考えていないと思われ。
その良い例がCCCDだったのでは。魅力あるコンテンツなら
消費者も買うだろうし、今のレーベルは著名アーティストに
頼ったコンテンツしか作っていない。それが、全ての問題で
だからP2P等で入手しようとする人が増えているのでは。
立派なコンテンツならP2Pで入手したとしても、自分で購入
するだろうし。唯、DCMA法を始めとする著作権法の問題は
購入者が有する権利が明確になっていないことだと思う。
メディアを購入するのか、視聴する権利なのかという点です。
利害が絡む全ての人の権利を明確にしない限り、著作権
ビジネスも含めて良くならないと思うが...

104 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 13:59 ID:VacoVQsB
ttp://ittousai.org/lessig/lessig_[free_culture]_japanese_1.1.swf

とりあえず、まぁ、これだな。

105 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:21 ID:9ETCzB3f
藻前らもちつけ
著作権・著作権法について辞書引いてしらべてみたぞ

・有斐閣経済辞典第3版
小説,絵画,音楽等著作物を創作した個人や法人の財産権を守るための権利。
このために,無制限の使用やコピーを禁じている。1985年の著作権法の改正
でコンピュータ・プログラムも著作物とみなされるようになり,著作権法で
保護されるようになった。

・学研 パーソナル現代国語辞典
著作者が,その著作物を独占的に利用できる権利。copyright

・三省堂 大辞林、スーパー大辞林
著作者が自己の著作物の複製・発刊・翻訳・興行・上映・放送
などに関し,独占的に支配し利益をうける排他的な権利。
著作権法によって保護される無体財産権の一種。
原則として著作者の死後50年間存続する。

・広辞苑第五版
(copyright) 知的財産権の一。著作者がその著作物を排他的・独占的に
利用できる権利。その種類は著作物の複製・上演・演奏・放送・口述・
展示・翻訳などを含み、著作者の死後一定期間存続する。


106 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:22 ID:9ETCzB3f
・現代用語の基礎知識 2000 年版(インターネットと著作権〔知的所有権〕)
コンピュータ・ネットワークの急速な広がりにより、音声・文字・図形・映像が
デジタル情報として双方向で世界中を飛び交う時代になった。アメリカでは、
クリントン大統領が情報ネットワークを全米に高速道路のようにはりめぐらそう
としている(情報スーパーハイウェイ)。インターネットはそのような高速情報網
の一例だが、憲法上(表現の自由など)・契約法上(インターネットの取引)の問題、
情報セキュリティ管理、商標・サービスマークとドメインネームとの関係、
など多様な問題がある。特に著作権について問題が多い。ネットワーク上を流れる
情報内容(コンテンツ)の相当部分が著作権保護の対象となるからだ。
インターネットに関する著作権問題は、
(1)コンテンツがデジタル化されている点と、
(2)ネットワークの双方向性(インターアクティビティ)から生じ、
具体的には次のような問題がある。
(1)デジタル情報は品質を劣化させず容易に複製できるため、複製権が侵害されやすい。
(2)インターアクティブであるため、入手情報の表現を修正・変更してさらに流すことが
できるが、これは著作者人格権の中の同一性保持権や著作財産権の一種である翻案権の侵害
となりうる。
(3)情報を流す行為が著作者の「公衆への伝達の権利」との関係で問題となりうる。また、
(4)実演やCDからの音楽をサーバーに蓄積する行為は実演家とレコード会社の
「公衆に利用可能(送信可能)とする権利」の侵害となりうる(九八年一月一日から)。さらに
(5)著作物の利用許諾に関して、現行の仲介業務団体制度を含め権利の集中的管理制度の見直し、
(6)送信による出版という事態にどう対応するか、などの問題がある。
●最新キーワード〔知的所有権〕

107 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:23 ID:FTy5Mfsk
http://ouroboros.game-host.org/~guest/cgi-bin/chat/chat.cgi

108 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:23 ID:9ETCzB3f
・現代用語の基礎知識 2000 年版(著作権法(Copyright Act)〔法律〕)
文学、学術、美術、写真、音楽、脚本などの創作を保護するための法律で、一八九九(明治三二)年
に制定され、その後十数回改正されたが、一九七〇(昭和四五)年に根本的に改められて
現行の著作権法ができた。保護期間は、原則として著作者の死後五〇年間で、その間利用するときには、
著作権料を支払わなければならない。著作権等を侵害した場合は、三年以下の懲役または三〇〇万円以下
の罰金に処せられる。新著作権法は著作隣接権(neighboring right)として、実演家、レコード製作者、
放送事業者の権利についても詳細な保護の規定を設けている。その後、情報化社会に特有な権利等を
この法律で保護するため、同法の改正がかなり行われた。また、著作権法の網の目は解釈上も細かくなってきた。
最高裁第三小法廷は八八年三月一五日、スナックなどで客が歌うカラオケにも著作権(演奏権)が及ぶか
どうかが争われていたカラオケ著作権訴訟で、カラオケ演奏にも著作権が及ぶとの初判断を示した。


109 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:24 ID:9ETCzB3f
・現代用語の基礎知識 2000 年版(プログラム保護)
コンピュータ・プログラムの保護等を目的とする著作権法改正法
〔一九八五(昭和六〇)年六月一四日公布・八六年一月一日施行〕は、
(1)プログラムの定義を定めたこと(二条一〇号の二)、
(2)著作物の例示にプログラムの著作物を加えるとともに、それに用いられるプログラム言語、
規約および解法は著作権法で保護するものでないことを明らかにしたこと(一〇条一項九号、三項)、
(3)法人等の発意に基づきその業務に従事する者が職務上作成するプログラムの著作物の著作者は、
作成時の契約等に別段の定めがない限り、その法人等とすること(一五条二項)、
(4)特定の電子計算機においてプログラムを利用しうるようにするため、または電子計算機に
おいてより効果的に利用しうるようにするため、必要なプログラムの改変について同一性保持権の
例外を定めたこと(二〇条二項三号)、
(5)プログラムの著作物の複製物の所有者が電子計算機において利用するために必要な場合に
行う複製または翻案について著作権を制限したこと(四七条の二)、
(6)プログラムの著作物の創作年月日登録の制度を設けたこと(七六条の二)、等を内容とする。

110 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:24 ID:0vDmWUg0
と言うかインターネットでp2pが出来る事をなんとか、、、出来ないじゃん。

111 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:25 ID:9ETCzB3f
・現代用語の基礎知識 2003 年版(著作権〔ポピュラー音楽〕)
音楽の場合では、楽曲の作曲者と作詞者が保有する独占的権利。楽曲が譜面、
実演、録音物などで使われるたびに使用料(印税)を得る権利を有している。
著作権法では作者の死後50年まで権利が保護される。作者やその権利の
代理人である著作権管理会社を代表して音楽著作権使用料を徴収し、作家の
権利保護活動を行う業務をわが国では日本音楽著作権協会(JASRAC 
Japanese Society for Rights of Authors Composers and Publishers)
が担当してきた。複数の団体がこの業務を行えるように法改正が行われ、
インターネットでの音楽配信分野に特化した著作権管理を行うと、
ジャパン・ライツ・クリアランスが発表した。

・新明解国語辞典第五版
自分の著作物が他人に勝手に△利用(複製・翻訳・上演・上映など)
されないように、原作の無断使用を禁止する権利。死後も一定期間存続する。
「―使用料」


112 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:25 ID:9ETCzB3f
・自由国民社 法律用語辞典
著作物を直接かつ排他的に支配し得る権利。かつて著作権は出版権と同視されたが
(現在でも著作権のことを版権と呼ぶ例がままみられるが、これはその時代の名残
である)、機械技術の発展に伴い著作物の利用方法も多岐にわたるに及んで、著作権
から支分権として複製権、公衆送信権、上演権・演奏権、口述権、上映権、頒布権
(映画著作物の場合のみ)、展示権(美術および写真の著作物の場合のみ)、貸与権、
翻訳権、編曲権、翻案権などが派生的に生ずるものとして構成されるに至っている。
著作権は許諾権としての性格を有しているため、著作物を利用しようとする者は
著作権者から使用の許諾(例えば、複製の許諾、演奏の許諾など)を受けなければ
著作権の侵害となり、使用の差止めや損害賠償の請求を著作権者から受けるほか、
刑事上の処罰を受けることになる。 著作権が成立するためには、特許権などの
工業所有権とは異なり、いかなる手続をも要せず、著作権が創作されれば直ちに
著作権が成立するという無方式主義が多くの国でとられており、わが国もこれに
従っている。

113 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:26 ID:9ETCzB3f
・岩波日本史辞典
芸術・学術などの著作者の権利。1872年および75年の改正_出版条例は,版権保護
規定を設けたが,主として出版者の専売権を認めたものであり,また出版統制を
意図していた。87年12月,版権条例,脚本楽譜条例等が制定され,さらに99年,
国際的な著作権を規定したベルヌ条約に加盟するとともに,著作権法を制定する
など国内法規の整備を進めた。1931年,同法は映画・ラジオなどにも対応したもの
に改正された。戦後は,52年にベルヌ条約に復帰し,56年には万国著作権条約が
発効,それにともなう国内法の整備もなされた。

・日本語辞典(現代国語、外来語)
〈名〉[法律(ほうりつ)で]本・写真・歌詞(かし)・レコードなどの著作物(ぶつ)
を、著作者が独占(どくせん)的に自由に複製(ふくせい)・翻訳(ほんやく)
・興行(こうぎよう)する権利。


114 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:26 ID:9ETCzB3f
・通信用語の基礎知識
◇著作物並びに実演, レコード, 放送及び有線放送に関し著作者の権利及び
これに隣接する権利を定め, これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ,
著作者等の権利の保護を図り, もつて文化の発展に寄与することを目的とする
ため (著作権法第一条より) …に制定されたもの.
◇決して著作者に利益を独占させるためにあるものではない.

独占・・・ですか。説明の仕方がそれぞれ違うのがオモシロイデスネ(ワラ

115 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:33 ID:e6xllRe/
著作権のあり方がおかしいと思って
不買運動してるのに、モノは手に入るんですよ何故か。
不思議な素敵な事もあるもんだ。

116 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:36 ID:9ETCzB3f
・フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』
著作権(ちょさくけん)とは、著作物の創作者である著作者に
保障される権利の総称であり、知的財産権の一種である。
国際的にはベルヌ条約が各国共通・最低限の権利保護範囲を定めている。
各国の著作権法は、ベルヌ条約より広い保護を定めるのが通例である。
著作権は、情報内容ではなく表現に対して発生する。
著作物から得た情報内容を実際に適用することは、著作権とは関わりない。
この点で、情報内容に関する権利である特許権と質的に異なる。
著作権は、憲法でいう財産権に含まれる。


117 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:41 ID:9ETCzB3f
>>115
そんなふうにいっちゃうと
モノさえ手に入ればイイ著作権なんてキニシナイ
ともとれるんですが、そういう解釈でいいんですか?

118 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:42 ID:M7FlJ75H
>>105-->>114
モツカレー

>>103
考えが纏まらないけど、再販制度と著作権を考え直せと
言う事ですよね。


>>著作者よりも販売者(レーベルとかね)の利益の方が多いと
>>思う。
年を取ってくると、【企業の利益=>正当】と考えてしまう。(ワシ)
会社を経営する人は、社員の雇用を守らなければいけない。
起業する時のリスクは・・・(ry

相手の環境を考えると、一概に悪とも思えない。変れない所は
衰退すると考えている。それより、今時、消費者から集金するだけ
の団体の方が、目に余ると思う。(集金以外、有益な行動しとるのか?)

>>PDSの流れからOpen Sourceの流れがある。
これは、単に日本では著作権の放棄が出来なかった為。ソフトの
中身は同じでは?


>>100
いやいや、P2Pには問題ないだろう。

P2Pの目を摘んでるのは、いったい・・・・



119 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:44 ID:hrSosJVg
Winnyを喩え話で言うとコンサート会場や映画館にお金を払わずに裏口から入って、
空席に座って見ている状態。

最後まで空席だったであろう席だから売り上げに影響していない。
物理的に減ったものはない。
でも、金を払って観ていた人たちからは反感を買うのは当然。


120 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:51 ID:gkW4zuK2
国にとっても今のやり方の方が都合がいいんだろうね。
大手企業に管理させてた方が税金を確実に取れる。
リーマンの源泉徴収と同じく。

だからこそ余計に頭にくるわけだが。

121 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:54 ID:SgWEPk7b
>>119
問題は反感持ってたはずの人がP2Pを始める事実だな。
どちらにしてもP2Pが無くならない以上新たなビジネスモデルを
考えないとシェアを違法ファイル問題に直面して新たなシステムを
形成しつつある外資にもってかれるだけだろう。
まあ、安くなるのなら外資でも構わないがね。
初めから買わないけど


122 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 14:54 ID:nnfo4y99
頭に来るのは自由だが、それで犯罪行為が正当化される訳では無い

123 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:03 ID:9ETCzB3f
フリーソフトウェア
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

>>103に関連して
オープンソース
利潤を追求するビジネスの世界では、「無償」という考え方は馴染まない。
「Free」も誤解を招きやすい。そのためか、企業に浸透するために近年
オープンソースという語が提案され、使われる事になった。そこには自由
の思想は含まれておらず、あくまでビジネス上の企業戦略の一つとして紹介された。
「ソースコードを公開するとどういうメリットがあるか」が関心の中心である。
もっともオープンソース協会は、社会をフリーソフトウェアに向かって導くため
のやり方だと説明している。

このような違いから、フリーソフトウェアとオープンソースの立場は別の物と
して扱われている。形としては、オープンソースはフリーソフトウェアの一部
のように見えるが、意味としては全く違うと、リチャード・ストールマンは主張している。
結果的に、フリーソフトウェアでない多くのオープンソース・ライセンスが
各企業によって作られ、ソフトウェアのソースコードが公開された。
しかし、ライセンスは、あくまで企業が有利に作られていたためか、開発者を
それほど集めることが出来ていない。

その結果、それらの企業やオープンソースのプロジェクトは、ライセンスをより
フリーソフトウェアに近いライセンスに切替えて来ている。その結果、オープンソース
と呼んでいてもフリーソフトウェアであることが多くなって来ている。


124 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:04 ID:VacoVQsB
>>122
犯罪行為を正当化? 誰が?
47氏? ダウンロードしてる人? アップロードしてる人?
現段階で犯罪か否かは訴訟起こされて有罪か無罪かによって決まるだけだし、
そんなことを議論したって全く意味が無い。
ここで議論するのは、現段階の著作権はどうなのか、
改善すべきところはあるか、あるとしたらどこなのか。ってところだろ。

125 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:05 ID:9ETCzB3f
自由と無料の比較
ソースコードが公開されなければ、無料のソフトウェアであっても、自由なソフトウェアではない。
ソフトウェアを自由に変更・配布することはソースコード無しには極めて困難だからである。
しかし、ソースコードが付属していても、ソースコードを改変したり配布したりする自由が制限
されていれば必ずしも自由なソフトウェアとは言えない。(例:商用ソフトのVz)

自由なソフトウェアであれば、仮にそれを有料で取得したとしても、それを無料でコピーすることを
制限していない。また、自由なソフトウェアはそれを有料で販売することを制限していない。
「自由」には有料で販売する自由、無料でコピーする自由が含まれている。したがって、
「有料だからという理由で自由なソフトウェアではない」と判断することはできない。
例えばLinuxディストリビューションに有償のものも多いように、自由なソフトウェアを集めて
それらを有償で販売する製品形態は定着してきている。

自由なソフトウェアは、有用なものであれば大抵はそれを無料で配布しようとする者が現れる。
勿論、無料で配布することは自由である。その意味では自由なソフトウェアには
無料という意味でもフリーなものが多い。


126 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:06 ID:VacoVQsB
>>125
でも勝手にパクりプロジェクト立てたりするとフォークだって叩かれるんだよね・・・。

127 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:13 ID:WXglEvjx
>>119
その喩え話を正確のためにちょっと補足させてもらうよ。

そのコンサート会場は誰でも自由に出入りできる状態だったんだよ。
チケットを持ってない人間を入れたくないなら入り口でチェックするのは当然だよね。

あるいは、

そのコンサート会場には壁が無かったんだよ。会場の中でも外でも同じように音が聞こえ、
演じている様子も見える。
聞かせたくも見せたくもなければ、壁で囲った会場でコンサートするのが当然だよね。

そんな状態であるのに、会場に入ったり、外で立ち聞きするのを「悪」と呼べるかね?

128 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:20 ID:IyOFiROM
>>127
でもその会場って僻地だったんだよね〜

129 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:31 ID:MT+3KOYJ
>>44
ただ、そこにAccessしただけでお金を取られるのは、
いま問題になっている携帯に送られてくる
迷惑メールにかかれたリンクを押しただけで高額
な料金が課せられることに近いのでまずかろうと思う

130 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:33 ID:VacoVQsB
どっちにしろ、入り口でチェックしないのが悪いんだって。
ただの怠慢です。権利の上に(ry

131 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:39 ID:MT+3KOYJ
>>127
禿同
コンサートの例え話と同じように
違法コピーされたくないのなら著作権著作権と
騒ぐ前に技術でできないようにするべき
高い技術には勝てないが法律ならいくらでも破ることが出来てしまう


132 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:41 ID:MT+3KOYJ
それは、やってはいけないという意味ではなく
能力的にできないようにすればいいという意味でつ。
つまりmustn't じゃなくてcan'tにしろってこと。

133 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:44 ID:aQRRa++7
>>119 の話を見て思った。

ヨーロッパ(といっても全部に行ったわけでは無いが
スイス、ドイツ、フランスなどの先進国)では電車の改札が無い。
だからただ乗りしてる人もたくさんいる。
ときどきチェックに来るのでただ乗りがバレたら
もちろん通常の10倍程度の罰金を払わされる。
また指定車両でも実際にその席を予約している人が現れるまでは
自由席の客が利用して良いことになっている。

これはまさにnyのシステムに類似していると思うんだが。

134 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:46 ID:9ETCzB3f
>>123 >>125のつづき。
自由なソフトウェアがより完全に永続的に自由であるための概念
としてコピーレフトがある。コピーレフトもまたGNUを始めるに当たって、
より自由なソフトウェアを定義するするための概念である。
GPL/LGPLライセンスは、コピーレフトを実現する法的に有効なライセンスで、
弁護士の協力の元に作られた。
ソフトウェア用語的に言うと、「コピーレフトはアーキテクチャ」であり、
「GPLはその実装」ということになる。
つまり、コピーレフトを実現するライセンスにはGPL以外にもあり得る。
「GPLをあなたのソフトウェア/作品に組み込めばそれは、自由な社会を
作り出すために自動的に働き始めますよ」と言うわけだ。
GNUなどの考え方としては、コピーレフトなライセンスが
「自由な世界のソフトウェアは自由を失うことが難しい」という意味で、
より自由ということになる。
これに対して、BSDを始めとしたコピーレフトではないフリーソフト
ウェアなライセンスは、「自由なソフトウェアが将来自由を失う可能性が
あり得る」という意味で、コピーレフトに比べて自由さに欠けるとされる。
例えば、BSDライセンスで公開されているソフトウェアを改良して公開するとき、
必ずしもソースコードを公開しなくても良い。コピーレフトの考え方によれば、
このとき「改良されたバージョンは自由が失われている」とされる。
一方、コピーレフトは「自由であること」が失われないために「自由でなければ
ならない」という制約を付けていると見ることもできる。例えば、コピーレフトな
ソフトウェアを改造して公開する場合、ソースコードの公開を拒むことはできない。
コピーレフトなソフトウェアをBSDライセンスで公開することもできない。この意味で、
「コピーレフトは制約が強く、BSDライセンスなどに比べて自由でない」と考える人もいる。




135 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:47 ID:SgWEPk7b
つまり、国が世界に浮かない程度の法整備をすればいいわけだ。
インタネ許可制とか言ってる大先生とお友達がしっかり法案を
纏められるか、かなり不安ではあるが・・

136 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 15:54 ID:9ETCzB3f
擁護派も反対派もせっかくだから
金(無料入手)の問題ばかりでなく自由(著作物の入手法、二次使用)についても
もっと考えてみるといいかなと

137 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:21 ID:QvI++K9M
自由=無料じゃないでしょ。
P2P=悪じゃないでしょ。
もっとPublic Domainの意味を考えた方が良いのでは。
著作物の入手や二次使用、そして発展ということについて考えるべきでしょう。
人間は模倣から文化を創ってきたんじゃないの。


138 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:23 ID:nnfo4y99
>>124
> ここで議論するのは、現段階の著作権はどうなのか、

現在の著作権法は問題は無いと思う・・・
問題ないのは違法行為を取り締まる為の法整備が遅れてるって事。
個人情報の保護とぶつかるからね・・・捜査の障害になってる

ファイル交換システムのコミューンを参加者が自らの意思で入った「集団」
つまり組織とみなすように法律規定すれば捜査取締への道は開けるだろう・・・

組織的犯罪の場合は「盗聴」による捜査が容易になる。
ISPや中継点に探知システムを設置し違法ファイルに該当するパケットを
見付けたら供給元のログを採集する
あとはそのログを参考に供給元の所有者を見つければ良いだけ。

どうでしょう?
ファイル交換の集団を「組織」と法的に認定するだけでいいんですよ!
これで大規模なファイル交換サイト内の違法ファイルは大幅に減少して
ファイル交換組織は清く正しい合法ファイル交換サイトに近づく事でしょう

139 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:31 ID:MT+3KOYJ
>>133

確かに

ちなみに日本では都市近郊で自動改札が全駅に設置されていても検札が来ることありますよ 主に中距離で

140 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:31 ID:VacoVQsB
>>138
日本国憲法
第二十一条【集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】

 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。


141 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:33 ID:nnfo4y99
>>136
勘違いしてはいけないのは自由=無法では無いって事。

自由経済では供給者と利用者の条件が合致しないと取り引きは成立しません。
取り引きが成立しないまま物品を持っていくのは窃盗です。

著作物の入手や二次利用は著作権者の許可を得てから行いましょう。

142 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:33 ID:SgWEPk7b
>>138
悪い、まともに答えるとかなり長くなるから結果だけ言う

無理

143 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:34 ID:OL9DPLsU
…要するに、47氏が日本人だったって事が致命的だったわけつね。>府警さん


144 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:35 ID:MT+3KOYJ
139の補足
東武の特急は>>133のいったのに似てるけど
指定席でこないと予約者がくるまでとなり
を予約した人が荷物置きにしたりする


でもnyは鉄道じゃないのだから改札みたいな
つまりユーザIDとパスワードを入力する、といったことは必要ないんじゃないかな


145 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:36 ID:WXglEvjx
土地というのは元々誰のものでもなかった。
それがいつの頃からか「誰かの所有物」となった。
その根拠は曖昧ではあったが、そうすることで世の中がうまくいっていたから、
その「誰かの所有物」という考え方は揺らぐことがなかった。

だがそれが海面だったらどうだろう。
「ここからここまでは俺の海面だ」とブイを立てても、風が吹けばすぐに流れてしまう。
潮の満ち干で移動してしまう。海面には「誰かの所有物」という考え方は馴染まない。

インターネットを含めたデジタル技術によってもたらされた世界においては、
デジタルデータとは海面のようなものではないだろうか。
それが良いか悪いかはともかく、すくなくとも現状はそうだろう。
それがいやなら、捉えどころのない海面を固定する技術を開発するしかない。

146 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:37 ID:MT+3KOYJ
>>141
それの最もわかりやすい例は著作権侵害ではなく
最近青少年のやってることとして問題な「万引き」では

147 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:39 ID:9ETCzB3f
>>141
そんなことはわざわざ言われなくてもわかってます。
自由の考え方についてコピペしたのは
そんなことを言いたいんじゃなかったのに・・・

148 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:40 ID:MT+3KOYJ
>>145
そのとおりだと思う。
デジタルな世界に「従来の法律」は通用しない

実物として売られている食い物、事務用品、家庭用品・・・
これらはコピーなど出来ないがデジタルデータは
クリックひとつでコピーできる。違法でもそうでなかろうとも。
つまり、音楽業界に言わしてもらうが著作権は
レコードやカセットテープの世界でなければ通用しないよってこと



149 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:41 ID:VacoVQsB
>>141
>取り引きが成立しないまま物品を持っていくのは窃盗です。
持っていってないから。コピーしただけだよ。
取引が終わっても著作者の手元には残っている。
知的財産には複製が容易であるという大きな利点があるのに、
物的財産と同じ権利を与えるべきなのか? 俺はそうは思わない。

150 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:41 ID:nnfo4y99
>>142
まぁ厨の希望的主観で無理と言ってもね・・・

政府が電子窃盗の現状を傍観できなくなるほど自体が悪化すれば
あっという間に法律は改正されますよ・・・

151 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:43 ID:QGyDF8zu
まあ、他人の著作権と他人の所有物などとは
かなりかけ離れたモンだろ。それを同じレベルで
比較する香具師の脳みそを覗いてみたい。

一番の違いは、著作権は時期の長短はあるが
いつかは権利が消滅する。まあ、その程度の
不確かなもんだ。

152 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:43 ID:B4uBV2AB
そもそも著作権法が日本人に向いてないのでは?
アメリカに洗脳されていけないことだと思い込んでるけど、
コピーはモンゴロイドの健全な生命活動に不可欠であるから
全面的に合法にすべき。
いくらアングロサクソンに洗脳されても、日本人の遺伝子には
モンゴロイド特有のコピー大好きコピゲノムが刻み込まれている。
修道女に癌が多いのは禁欲のためらしいけど、
日本で昨今癌が増えているのも複製を制限されてるのが原因。

153 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:43 ID:MT+3KOYJ
もっといえば、コンピュータのCPUにとっては「合法」も「違法」もない
会社の機密書類も、nyで落とした違法ファイルも、自分でとった風景の写真も、
自分で書いた小説も、日記も、違法なエロ画像もみーんなデータの集まり以外の何者でもない


154 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:44 ID:VacoVQsB
>>151
このまま行くと日本でも著作権期間の延長が実施されそうだ……。

155 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:45 ID:VacoVQsB
>>153
エロ画像はFLMASKの裁判で実物の絵と同じであるという判断がされた。

156 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:45 ID:nnfo4y99
>>149
知的財産は容易にコピーして奪えるからこそ
より厳しい法規制が必要になりますね・・・

著作権、特許権、商標権はその為に生まれた

157 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:46 ID:dv/pnEr1
出入力装置をのぞいた全てのPC装置の役割はネットワークサーバにまかされる
ハードディスクとかメモリとかね

これ以外に、デジタルコンテンツを守る方法は無理

それが出来ないというならデジタルコンテンツに著作権を厳守させるのは無駄なことだし
そういって創立された公共機関に無駄飯喰わせるだけだ
と考えている
フリーライセンスというものが今度どれだけ伸びていくか、期待している

158 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:46 ID:QGNVYpcW
CDならリップ禁止、本ならスキャン禁止。
これを法律で決めればいいぞ。

159 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:47 ID:9ETCzB3f
>>141
もう一歩進めて、これからの時代において著作物の入手、二次利用に
どんな許可を与えるのが望ましいか考えて欲しかったのですが。



160 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:48 ID:VacoVQsB
>>156
コピーしやすい=コピーされやすい
これは表裏一体でどちらか一方だけを得ることはできない。
どちらか一方だけを無理に得ようとした場合は、それ相応の反発を受ける。
ファイル共有ソフトの普及がその例だ。

161 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:48 ID:MT+3KOYJ
>>155
要は、判断能力のないCPUにとっては。
勝手に人間が関連付けているだけ。
その関連付けにまずい物は人間がつぶしまつ。
勝手にCPUが「コレハイホウダ」といって削除はしない
要は人間に普通に備わってる感性がコンピュータにはない。
だからこそ技術者がいま苦労してるんでしょ、特にロボット面で。




162 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:49 ID:nnfo4y99
>>159
今まで通りの方式で良いと思うぞ。
あとは違反者の取締りを容易にする法整備が必要ですね

163 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:51 ID:h6XCQAoS
なんっていうか、50年も著作権を守る理由がわからん。正直言ってそんなに長いこと
守ってたって期間を50年にまで延ばしたディズニー以外にはほとんど利益なんてないんじゃ
ないのか? 俺が思うに映画でいうと監督や、制作チームの主要メンバー、もしくは作品自体の
次回作が出るまででいいんじゃないか? 製作者の過去の作品ってのは、他の何よりも大きな
宣伝になるんだから、それを金を払わないなければ観れない状態にしておくよりもオープンな
状態にして晒して置くほうが新作で得られる利益が大きくなると思うんだが。

164 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:52 ID:F6Ah5dlb
>>158
じゃあ、webならスキャン禁止?、検索エンジンは全滅だな。

public fair useという概念は無いのか?

165 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:55 ID:nnfo4y99
>>160
> どちらか一方だけを無理に得ようとした場合は、それ相応の反発を受ける。

反発なんて高尚な物か?電子万引きをしてるだけだろ・・・

166 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:57 ID:MT+3KOYJ
>>146
CASLACやディズニーにはない

167 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:58 ID:QGyDF8zu
つーか、いくら禁止したり、プロテクトをかけても
それを破る者や技術が出てきてイタチゴッコだろ。

著作権を守る側も、それをプロテクトする技術に
金がかかりすぎると分かった時点で、著作権法
そのものが大きく変わるような気がする。

その意味で、プロテクトを解除する技術をどんどん
開発したら、自ずと著作権法が変わるような悪寒。

168 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:59 ID:F6Ah5dlb
>>163

50年、これは大量生産・大量消費が行われる、グローバル市場、前の世代に策定したものだからな。

情報伝播や社会理念の変化の激しい時代の今、或る程度の商品的価値が半減し、著作権者の利益を
充足するに足りる時間はもっと短いはずだから、種別や権利ごとに見直す必要はあると感じるな。

一世代を超えるような経済寡占の時間概念では、新たなクリエータの未来を奪うようなものだ。

169 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 16:59 ID:9ETCzB3f
パッケージソフトのライセンスはもっと詳しく書いて欲しい。
コピーはいくつまでか、マシンは何台までか、何人に許可するのか
商用OKか、エミュで動かしてもいいのか・・・とここまでは書いてある

古いバージョンの新規登録、ライセンス譲渡は認めるのか
(特に、ライセンス条項にこれをはっきり書いてないソフトが多い)

そんなことをいちいち問い合わせさせるのか
藻前らライセンスで商売してるんじゃないのかと

170 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:00 ID:QGNVYpcW
>>164
デジタルデータとして複製できる物を売って利益を上げようとするなら
そんくらいしないと無理ってことね。

171 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:04 ID:Q3Se7l9Y
ネット上での文字や映像、TV関係の放送放映に関わる著作問題なんとかして欲しいな。
もうちょっとスマートな方法ないんかしら。


172 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:05 ID:9ETCzB3f
>>162
あなたの言う「今まで通りの方式」を詳しく説明してください。

173 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:05 ID:F6Ah5dlb
>>169

藻前らライセンスで商売してるんじゃないのかと

サービスパックとか言う、サポートで商売しているのかもしれん 0円携帯みたいな感じだな(w

174 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:05 ID:sOXphV1k
>>162
著作権違反が親告罪なのを改訂すれば、検挙は簡単になるな。


175 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:06 ID:VacoVQsB
まぁ、著作権者は知的財産の利点だけを得ようとするんだよな。
実際、そうはいかないんだけど。しかも抑圧すればするほど反発も多い。
これが、ファイル共有ソフトが幅を利かせてる理由だよ。
これを法整備で厳しく抑圧すればうまいこといくと思っている人がいるみたいだけど、
絶対にうまいことなんていきません。むしろ、かえって悪化します。

176 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:08 ID:F6Ah5dlb
>>171

著作権者(原作者)と著作権に付随する管理権が分離しているからなぁ。 これ、厄介だよなあ。


177 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:13 ID:QGNVYpcW
ヤフオクなんかでマジで金払う馬鹿を教育する方が先だと思う。

178 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:15 ID:nnfo4y99
>>163
それは著作権者の意思次第でしょ?

作者がもう充分だと思ったら管理団体との信託の更新を止めればよい。
そして信託期限が満了次第、使用料無料と2次使用の自由を宣言するだけ。

ジャスラックの信託期間は確か・・・5年だったはず。
(但し著作権者の通知が無ければ基本的に自動更新)

現状でも創作者の意思次第です。
著作権者が無料化したくないと思ったらそれは仕方ないよ・・・諦めな

179 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:15 ID:F6Ah5dlb
>>177

それは、今の著作権システム上で動いているビジネスモデルが上手く機能してないからだよな。

180 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:23 ID:VacoVQsB
>>178
現状の著作権っていうのはデメリットがないわけよ。
有形財産ならば、どんなものであれ、保守にはある程度の手間がかかる。
しかし著作権は、現状、自動的に発生し、一切の手間がかからず保守が可能。
これはおかしくないか?

181 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:27 ID:WXglEvjx
>>156
著作権と、特許権、商標権は事情が異なる。
特許や商標は、それを利用することで二次的に利益を生む。
著作もそれを二次的に売ったり、金を取って公開したりすれば問題だろうが、
個人的な利用まで制限するのはどうか。

182 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:27 ID:F6Ah5dlb
>>180 一切の手間がかからず保守が可能。

これは、ありえんだろ。JASRACとかに聞いてみ。

183 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:30 ID:VacoVQsB
>>182
それは特許も商標も意匠も一緒だし。
権利取得に関して手間がかからんということ。

184 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:32 ID:VacoVQsB
知的財産にも固定資産税のような税金を課すべきだね。

185 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:37 ID:KqhjnSpu
君達が次々とベスト10に入るような優れた楽曲を著作権フリーでリリースし
ランキングを独占するような状態が続いたら嫌でも著作権は崩壊するだろう。


186 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:37 ID:dv/pnEr1
>>184
進歩が止まるわ

187 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:38 ID:F6Ah5dlb
>>183,184 知的財産にも固定資産税のような税金を課すべきだね。

なるほど、この考えは、上手く適用すれば改善する可能性あるなあ。


188 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:42 ID:nnfo4y99
>>184
凄い事になりそうだね・・・知的財産に課税

つまり頭の良い(多くの知識を持ってる)人ほど高税率にするって事でしょ?


189 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:42 ID:rESToSAs
>>185
著作権フリーってのは、他人が勝手に「この曲を作ったのは俺だ」と主張しても
真の作者は文句を言えないってことだぞ。
その辺分かってて言ってんのか?

190 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:43 ID:F6Ah5dlb
定率課税ではなくて、無税から始めて、更新期間毎に課税してくなんてのはいいかもしれないよ。
利用期間が長いほど社会に還元するしくみ。

191 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:47 ID:nnfo4y99
>>189
文句を言えないって言うより・・・どちらのいう事が真実かを証明できないって事。
裁判維持や証人集めなど紛争解決に思いっきり時間と金を消費しそうです。

保護団体への所属する事の最大のメリットは、その団体がその代弁者になってくれる事


192 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:50 ID:F6Ah5dlb
>>190 自己レス
ただ、著作権そのものは自動発生するから、著作隣接権の範囲とかに絞った方がいいだろうなあ。

193 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:52 ID:VacoVQsB
>>190
既得権益の上で寝ている人が聞いたらブチ切れしそうな話だけどねw

194 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:52 ID:F6Ah5dlb
>>185

その状態は、公衆送信権侵害でしょ。既に試行されているじゃない。

195 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:54 ID:F6Ah5dlb
>>193

当然、反対はあるだろうね。
だけど、農地に固定資産税を導入したような例もあるわけで、無茶だとは思わないな。

196 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:54 ID:IyOFiROM
>>181
個人的な利用は禁じていないだろ。普通の個人的利用なら

197 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:55 ID:P5l1NjuH
>>194
自分が著作者であれば問題ないのでは?

198 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:57 ID:VacoVQsB
>>195
テレビとかでこういう主張が頻繁になされない限り難しいと思うよ。
実際マスコミは著作物を許可貰って流させてもらってるわけで、立場的に弱いしなぁ。

199 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:58 ID:F6Ah5dlb
>>194

当然、複製権や公衆送信権を所有してればね。
ただ 「ベスト10に入るような優れた楽曲を著作権フリーでリリースし」なんてのは
まず、あり得無いでしょ。

200 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 17:59 ID:VacoVQsB
著作権取得税、著作権税……面白い世の中になりそうだ。

201 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:01 ID:F6Ah5dlb
>>198

そりゃそうだ。 だけど、誰かがアイデアを公開しなければ、永遠に機会は失われるじゃない。


202 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:02 ID:VacoVQsB
取得税は無い方がいいか。収入100万以上から著作権税で累進課税みたいな。

203 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:02 ID:KqhjnSpu
まるで著作権収入が不労所得のような扱いだな。


204 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:04 ID:nnfo4y99
>>198
> 実際マスコミは著作物を許可貰って流させてもらってるわけで、立場的に弱いしなぁ。

そんなことはないぞ許可が必要だからこそマスコミも潤う
「なつかしの映像」関連の番組とか・・・独占放送とか・・・

何処でも手に入るようになれば、時間が指定された上に、CMやナレーションの入る
劣化素材のTV番組をわざわざ見る価値は無くなる。
見る価値の無くなった番組じゃスポンサーも逃げ出すよ。

著作権保護団体の存在はメディアにとってもありがたい存在だよ。
その金の卵を産むニワトリを絞め殺すバカはそうそう居ないぞ・・・

205 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:05 ID:F6Ah5dlb
>>200

192でも書いたけど、ビジネスで既得権益を長期に受けているような、
著作隣接権を有している範囲の方が、適法だと思うので、「著作権取得税、著作権税」って
呼び名は相応しくないかと。

でないと、子供の落書きまで登録する羽目に・・

206 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:06 ID:ncjPRoXh
>>203
一部の奴らは、不労所得だよ。権利屋。

207 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:07 ID:VacoVQsB
>>204
なるほど。そうなったら税収の増加をウリにするしかないな。
このあたりの利害関係は複雑で図りかねるね……。

208 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:08 ID:nnfo4y99
>>205
面白いかもね・・・
出来の良い落書きだったら書き主見つけ出して課税するってのは・・・
軽犯罪法で捕まるより悲惨な目に遭いそうだ・・・

209 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:10 ID:VacoVQsB
>>208
そうならないように>>202で訂正したんだが……。

210 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:12 ID:F6Ah5dlb
著作隣接権に於ける更新課税と言ったところかなあ。
ま、これやる前に、著作権や知的財産権の期間を見直すのが筋かもしれないけど。

211 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:14 ID:nnfo4y99
>>209
そうなると今のパートの主婦みたく年間収益が99万円以下になるように
コンテンツの貸し出し量を調整するだけだね・・・

212 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:16 ID:VacoVQsB
>>210
著作権や知的財産権の期間はさらに延長されると思うよ。

>>211
なるほど。穴だらけだなぁ。まぁ許してやってくれ。
ていうかそれに解決策はないかい?

213 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:16 ID:F6Ah5dlb
画期的なのは、商品価値が薄い著作物と権利所有者が判断した場合、権利消滅が早まると言うことと
経済寡占を続ける場合、社会還元も同時に増して行くという点かな。

抜けある?

214 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:17 ID:VacoVQsB
っていうか税金を払えなかったら著作隣接権が失効するだけで、
別に子供が課税されるわけではないと思うが。

215 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:18 ID:F6Ah5dlb
>>212 著作権や知的財産権の期間はさらに延長されると思うよ

MAXは決めておけばいいのでいいんじゃない?
課税率を変動すれば物価変動にも適応出来るだろうし。


216 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:19 ID:F6Ah5dlb
>>214

そうそう。 みんなで使える public domainになる。

217 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:20 ID:F6Ah5dlb
>>216

あ、全面的じゃないから、誤爆だ。 取り消し。
でも、そういう感じで(w

218 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:23 ID:VacoVQsB
>>215
ていうか、税金払えない著作者の著作権はどういう権利を有するようにすべきかな?

219 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:27 ID:nnfo4y99
>>213
長く保持するほど維持コストが高くなる=維持コストが供給コストに反映する

つまり駄作は収益が維持コストに負け早々にフリーになるけど
商品価値が有る物ほど時間の経過と共に入手対価が高額になるって事ですね?
ネズミ−キャラはこれを逆手にとって、希少価値&高級イメージ戦略を展開し
利益率は多少下がるものの高値推移で安泰だ・・・

220 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:28 ID:F6Ah5dlb
>>218

経済的価値は無いとみなすべきだろうから
著作権失効、public domainで、社会文化に還元が理想的だと思うのだけど。

最初の無税の期間を10年とかにすればいいような気もするし。

221 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:29 ID:JUYAsNQq
なんだか縛る発想ばかりだなあ・・・。

222 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:29 ID:VacoVQsB
>>219
それはそれでいいんでない。
供給コストが高くなれば去っていく人がいる一方、維持コストはどんどん上昇、
いくらでかい会社とはいえ最終的には権利失効するでしょう。

223 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:33 ID:VacoVQsB
>>220
10年もあれば、創作活動のモチベーションを低下させる要素にはならないか。
なんかまだまだ穴ありそうだけど。
っていうか、著作権失効するならやっぱり著作権税なんじゃないのw

224 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:33 ID:F6Ah5dlb
>>219

MAXは決めてあるわけだからいいんじゃない?
30年以上は、累進課税とかでもアリにして。
その辺は、調整。 ここで重要なのは、消費者とクリエータの間の風通しの方法として使えるかどうかなのでパラメータの話は割愛。

MAX120年+権利者の生存年数とかはどーかと思うけど。(w

225 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:33 ID:nnfo4y99
>>221
管理手続きが今まで以上に煩雑化しそうですね・・・
煩雑な処理に著作権者は音を上げるのは間違いない。

その状況を利用して手続きを代行する著作権保護団体はますます太りそう・・・

226 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:37 ID:VacoVQsB
>>225
そうそう。
著作権保護団体が儲かることがわかって新しい著作権保護団体が乱立、
競争に発展……理想的じゃない?

227 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:40 ID:F6Ah5dlb
>>221

著作隣接権を軸に考えているから、おそらく著作権者には権利管理団体が既にあるはずだと思う。
煩雑でも文化促進になればいいんじゃないかなあ。

現状維持のままじゃ、何もかわらないままストレスたまってくし。

228 :227:04/05/15 18:40 ID:F6Ah5dlb
>>225

だ(汗

229 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:40 ID:h6XCQAoS
しかしこれをどうやって実現させるかが問題だ

230 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:45 ID:F6Ah5dlb
そうだねえ。

とりあえず、サイバー法を取り扱っているような人に意見答申を計るとか、
草の根からだろうけど。

231 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:45 ID:VacoVQsB
>>228
別にあせる必要は無いと思うよ。
というか著作権管理団体は厳しい税金を払わないとだめなんだから。
今よりも厳しくなるだろう。

232 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:46 ID:F6Ah5dlb
何となく、見えたので、おいらはこの辺で 飯食いに離脱するよ。 そんじゃ。

233 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:47 ID:nnfo4y99
>>226
> 競争に発展……理想的じゃない?

その場合は利用者にとっては最悪の事態に発展します。

この場合「競争」はいかに多くの著作物(著作権者)を確保するかの勝負になります。
つまり資源の囲い込みね。

各管理団体は著作権者の収益がMAXになるような条件を提示し競争します
簡単に言えば「高価買取宣言」・・・

高価で買取した物はそうそう安くは売れません・・・
おまけに獲得した物権は事実上独占状態。

ああ・・・負け組みはいつも末端の消費者だな

234 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:49 ID:nnfo4y99
>>232
だね・・・厨の思いつきなんて所詮この程度・・・
海千山千の上に行政とリンクしてる業界の手に掛れば簡単に骨抜きさ

235 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:50 ID:VacoVQsB
>>233
高く売って売り上げが落ちたら税金が・・・。
こんな状態で適当に高価買取をしてたら崩壊するだろう。
むしろ、できるだけ必要の無い著作権はそぎ落とすと思うが。

236 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:50 ID:QvI++K9M
何か、変な話になってない?
著作権者に制約をつけても何の意味もないと思うけど。
著作物は必要とする人が居て初めて意味のあるものになるんだし
問題なのは著作物を流通させる過程じゃあないの。
そして著作権のあるものから二次的な文化が発達すると思うけど
その発達する文化も違法とするのかという点が一番の問題だと思う。
つまり、今の著作権管理の問題は文化的発展をさせるのにも費用が
必要だということで、著作権者がそのような意識を持っていない
ことだと思う。そこに流通業者が利益を求めている構図があって、
この利益を守ろうとしていること自体が問題なんでしょう。

237 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:51 ID:1LOxzC1I
違法行為=犯罪者=厨房

この理屈で、相手の発言を尊重しようともせず、まともな反論もせず
人格攻撃に近い言葉で議論を封じ込めようとする勢力には憤りを感じる。
>>87-88などはその典型。

こいつらは議論をする前に、最低限、↓は読んでおくべきだろう。

著作権を考える前に 〜 法と法律の話
http://cozylaw.com/copy/kihon10/no-00.htm


238 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:55 ID:nnfo4y99
>>235
多分ねぇ高額化した物件は貧乏な個人相手に小売りはしないと思うよ。
お得意様は強力なスポンサーがバックに付いてるメディア
それを適度に劣化させて放映ね・・・

売り先を金持ちに限定する事で更なる収益アップ
貧乏人にはその喰い残しを切り売りしてね・・・

239 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 18:57 ID:1LOxzC1I
>>236
非の打ち所のない正論。

でも、著作権税の話、つつけば穴もいっぱいあるだろうけど
ネタとしては興味深いと思うし面白かった。
ただ論破してあっち逝け、ではつまらないしもったいなくない?

なんつーか、ひたすら相手を論破しまくるディベート形式じゃなくて
もっといろいろなアイデアがいっぱい出て、それらのアイデアは
否定されないディスカッション型の議論ができないもんかなあ?


240 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:00 ID:ncjPRoXh
>>236
著作者と著作権者は、わけて議論した方がいい。ジャスラックは著作権者だが著作者じゃないし。

241 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:04 ID:VacoVQsB
>>238
しかしどんどん税金は上がるわけだ。
金持ち相手にやってたとしても知れてるでしょ。

別に著作者は複数の著作権管理団体に隣接権を委譲してもいいわけだから、
貧乏人に安価で提供する団体とも契約した方が全体の利益は上がるはず。

242 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:07 ID:JUYAsNQq
つーかさあ、著作権ていう考え方そのものに関する議論もいいけどさあ、
そんなのは昔からさんざんやられてきたわけよ。
デジタル登場で世の中変わってるのに今までの考え方でいいの?って話
も必要かと。

243 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:08 ID:nnfo4y99
>>241
どんどん税額が上がるって言ってもその上昇度は僅かだろうな・・・実際施行されても

なぜって?
あなたは何のために「天下り」ってのがあると思いますか?
あえて能無しを高給で役員に据える理由を・・・


244 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:09 ID:MT+3KOYJ
>>242
だからこのスレッドがあるんでしょ

245 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:11 ID:nnfo4y99
>>244
まぁ色々考えた末、結局は行政に対する無力感に挫折するスレってのも一興

246 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:11 ID:VacoVQsB
>>243
大丈夫。実際に施行されることはないだろうw
とりあえず、もうちょっとじっくり考えたいところだが、
著作権をある一社に独占して委譲するんじゃなくて、
複数の会社に委譲することで、金持ちだけみたいな状態にはならないだろう。
著作者がそうしようと思うのならそういう条件を出してきたところと契約すればいい。

247 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:15 ID:VacoVQsB
このスレは、行政に対する無力感に挫折するスレになりますた・・・

248 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:15 ID:rqST8Mrp
>>242
デジタル世界に既存の著作権はあてはまんないべ
っつー考え方も外国ではあたりまえにある。
本屋言って知財関係のとこ見てみな。
翻訳書いっぱいあるから。
日本はまだそこまで全然行ってないのが問題。

249 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:20 ID:nnfo4y99
>>246
なんなら自分で著作物管理会社を立ち上げたら?
某社団法人より遥かに良心価格で引き受ける条件で。

そうすれば競争原理とやらが働くんでしょ?

250 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:29 ID:VacoVQsB
>>249
とりあえず、「JASRAC 独占」あたりでググれ。石頭。

251 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 19:31 ID:V85Q5vx2
>>249
つーかもうJASRAC以外の管理会社は存在しているけどな。
P2P専門の管理団体なら成り立ちそうだな。


252 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 21:15 ID:V85Q5vx2
やっぱナップスター型のビジネスモデルじゃないとむずかしいな・・・

253 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 21:25 ID:HrGl3mXS
http://ittousai.org/lessig/lessig_[free_culture]_japanese_1.1.swf


254 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 21:30 ID:IZR4+tt3
しみじみ感じるよ。
ちょうど今、デジタル時代の転換点に居るんだよな。
ここで47氏無罪となればソフト業界もP2P時代に対応した業態に
少しずつ変化していくんだろうな
何十年か後に"あの時"って語り草になるんだろうよ。

漏的にはアプリに機能制限つけてもいいから
期限付きお試しバージョンを義務付ける法整備をして欲しい。
高い金出してソフト買ったわいいけど何じゃこりゃってのが多すぎる

255 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:01 ID:nnfo4y99
>>254
> ここで47氏無罪となればソフト業界もP2P時代に対応した業態に
> 少しずつ変化していくんだろうな

甘いな。業界と行政のタッグを甘く見すぎ・・・
法の穴を突く犯罪が横行すれば法制強化されるだけ・・・

256 :よんじゅう名無し@少しまちなー。 :04/05/15 22:09 ID:GMPlly8k
著作権を守るシステム(プログラム)
      対
破るシステム(プログラム)

のいたちごっごが新次元著作権法のありかたである。

257 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:18 ID:qEDHkiHZ
んと、とりあえず行政・司法機関、国民の代表にあたる方々が決めることなんで
その方々に今後のあり方を真剣に取り組んでいただきたいと思う。
P2P関連はソフト開発者や研究者らとおおいに話し合うべき。
ttp://www.cric.or.jp/db/article/a1.html
http://homepage2.nifty.com/hebicyan/main/cho.html

258 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:20 ID:f/b4ka7k
この調子で行くと、テレビに放送された著作権のあるメディアを
「見た」とたんに違法。
ラジオに流れる著作権のあるメディアを聞いたとたんに違法。

この著作物は著作物を創作した者よりも「業界の為にある」
ましてや、一般国民の為にあるものでもない。

とか言い出しそうな勢いだなw

どうでもいいけどさ、著作物はみんなに利用されてナンボ。
そこから口コミなりなんなりで初めてビッグヒットが生まれる。

そんなに人に見せたくない著作物なら、業界の中だけで見せ合いっこしてれば?

259 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:22 ID:MJ/w+QGA
もともと著作権が出来た理由をご存知?

カール旋風を調べてね。

260 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:24 ID:f/b4ka7k
>>259
保護してる対象がもはや構造的にちがうだろうが。


261 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:24 ID:MJ/w+QGA
http://cozylaw.com/copy/wadai/jasrac.htm 

やべ・・プラーゲ旋風だった・カールプラーゲっとオモッテタが・・
ウイルヘルムプラーゲだったな・・・スマソ

262 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:26 ID:f/b4ka7k
ついでに、著作権を保護する団体の取り分が、CDの売り上げの中に
含まれてる、それがなんと、ミュージシャンが受け取るロイヤリティーと
ほぼ同額ときたもんだ。

これを異様だと思わない香具師っていないと思うが。

ばっかじゃねーの?

263 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:29 ID:bOM5T+0V
著作権の設定長すぎる。
10年くらいにすべき。

264 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:31 ID:ifJJXkW/
>>261
著作権の起源ではなく、JASRACの起源だし、
外資の脅威に対し反資本主義的な保護政策で対抗したのも
輸入権に少し似ている。

265 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:38 ID:nnfo4y99
>>258
いかにもプロ市民的な思考展開ですね・・・
著作権ってのを知ってればこんな間抜けな発言は恥ずかしくて出来ないのに。

> どうでもいいけどさ、著作物はみんなに利用されてナンボ。

利用するのは構わない、著作権者の許可を得ればね・・・

266 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:41 ID:nnfo4y99
>>262
それが嫌なら自主管理すれば良いだけ・・・

267 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:49 ID:h6XCQAoS
>>266
自主管理すると何かの料金がCASRACだけに入って製作者には一銭も入ってこないって誰かが要ってなかったか?

268 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:53 ID:f/b4ka7k
>>265
その許可で私腹をこやし「過ぎている」団体さんがいるようでw



269 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 22:57 ID:f/b4ka7k
輸入CDの問題も有識者の手によって拡大しましたし。そろそろ大人しくしてないと、
またポロがでますよ?

警察も今日、キンタマでポロリとポロを出した。
さて、次はどこかな?


270 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/15 23:05 ID:d4UB8ZoM
ちょっと話はずれるけど再販制度を廃止したいよ。
新聞協会によると98.8%の人に指示されているそうだ。
http://www.kitanippon.co.jp/pub/hanbai/saihan.html

271 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 00:14 ID:taMwwvcR
著作権者のありかたと著作権のありかたは別じゃないのかねぇ…
つうか、著作権に税金って何考えてるんだ。
儲かってる連中だけが著作物を保護できて、
そうじゃない連中の著作物はすぐアウトか。
子供がいくらすばらしい絵を描いてもすぐ著作権が切れて誰かに使われると。
あるいは素晴らしい著作物が必ず儲かる世の中になったとしても
クソみたいなものからパブリックドメインになって、
本当にすばらしい、世の中に貢献するような著作物ほど権利が保守され続けるんだぞ?


272 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 00:18 ID:Xl3LudcO
他人が儲かるのを妬むのよりも、自分が儲ける側になろうと努力するのが
正しい姿だと思う。

273 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 00:21 ID:Xl3LudcO
プロスポーツ選手が儲けすぎとかいう人もいるけど、
才能と努力によって勝ち取った権利だと思う。
制作者の著作権も同じ。

274 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 00:24 ID:tPc4p7QL
>>273
バランスの問題じゃない?

275 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 00:28 ID:taMwwvcR
>>274
儲けすぎと言われそうなほど儲けてるのはごく一部だよ。
後は死にそうになりながらがんがってる。


276 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 03:06 ID:b+QV6OCq
2次著作が作りにくくなるのは
どう考えても人類の最大のミスだよなぁ

ミッキーマウスが泥棒になるのを思いついて書きたい人がいたら
それすら出来ない。

どんどん権利で固められていってアイディアのフロンティアは消えていって
ほんとにつまらない時代になるんだなぁ。デジタル化ってつまらん時代だ。

産業になってるんだからどんどん安くなっていくべき。
音楽なんて著作権は2年ぐらいでいいよ。


277 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 03:06 ID:ZEyfmtIG
ID:nnfo4y99はいちいちみんなに同じようなレスつけて反論しているが
実は書き込み詳しく読まずに脊髄反射しかしてねーんじゃねーの?w

一度自分の主張をビシッと言ったらそれでわかるんだよ。
内容の薄い同じようなレス何度も返すな。


278 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 03:10 ID:b+QV6OCq
パクリのない創作なんてないでしょ
それなのにそのパクったモノにばかり権利がついていく


人間のDNAまで特許になってるんだ、色や形まで権利がついて
がんじがらめになっていくよ。

279 : ◆SALA/cCkcU :04/05/16 03:48 ID:UYlv7PQ0
平家物語ってありますよね?
これが何故のちのちまで語り継がれることになったか。
琵琶法師というエンターティナーがいたからです。

この平家物語、語り継がれていく間に様々な「亜流」ができた。
オリジナルがコピーされていく間に、その時代時代によって形を変えた。
このように情報ってのは人から人へとテクストとして伝えられ変わっていく
のが自然な姿です。それが人々を楽しませる有意義な情報、メディアであるほど
形を変え、残っていく。

現代もアンソロジーという形態がありまして。
まあ、コミケなんかはほとんどがこの形。オリジナルを基に創作し伝えていく。
その中で、オリジナルがもっと人々に印象付けられていく。

そういう現象が起き辛いのは、一体どんな業界かということを考えると
その業界が「腐っているか」「新鮮さを保っているか」の判断をつける
一つの目安になると思いますよ。



280 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 04:00 ID:edKwGLgA
情報を安価にしていく努力は全くない
情報はすべて10分の1ぐらいの価値しかなくなってるよ
本なんて買わずにでもネットでほとんど調べが付く
昔300円だった雑誌は30円の価値もなくなってる

選択肢も増えまくりだから、どっかが有料にしてるなら、こっちで遊ぼう、楽しもうって
なっておしまい。

ゼロイチに置き換えられるもので本当に魅力があるモノは今以上に儲かるだろうけど、残り8割のモノは
無料のモノに勝てなくなる。

著作権はある、ただもう今までのように業界で仕切ったからって儲かりません。
儲かるだろうと思ってるから警察にまで圧力をかける。
その勘違いをやめないとね。

情報だらけで年中無休でお祭り状態、総躁みたいな状態でシゲキばっか。
もっとすごいシゲキを求めるか、飽きてまったりするか。まったりすると儲からないよ。
テレビ止めて花を育てる人が増えるだけ。

281 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/16 04:52 ID:6Ml8/1Dx
JASRACに対抗するのはいいとしても
ダウソしてたら、製作者に1円も払われない
この現実は?

2次使用なんてHIPHOPのサンプリングは、もうアメリカでは最もメジャーな製作方法になりつつある
それは言い訳にならんな

282 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 04:58 ID:Jic9tTMO
音楽クリエーターにとってみれば、一文にもならないnyより
糞JASRACのほうが一億倍もマシ。

283 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 05:03 ID:Zw5o8fEU

Winny事件、開発者逮捕は不当 京都と大阪の10人が弁護団

 ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を開発、公開して違法コピーを助けたとして、
著作権法違反ほう助の疑いで逮捕された東京大助手金子勇容疑者(33)の弁護団が14日、
京都市内で記者会見した。「ウィニーはネットワーク社会に有用なシステム。
逮捕は日本のソフトウエアの開発環境を揺るがす」と述べ、京都府警の逮捕を厳しく批判した。
 弁護団長の桂充弘弁護士らは、金子容疑者は技術的検証としてウィニーを開発、公開しただけで、
著作権侵害の意図はなかった、と強調。「ウィニーの利用者に(違法な)取り扱いがあったとしても、
法律を改正して対応すべき問題だ」と指摘した。
 さらに「ほう助というあいまいな要件で開発者を取り調べれば、創作活動を抑制する」とし、
「世界レベルでソフトの開発競争が進んでおり、10年、20年後の日本の大きな損失になる。
府警はすみやかに釈放するべきだ」と主張した。
 弁護団は刑事弁護やハイテク分野に精通した京都、大阪の弁護士10人で構成している。
京都地裁に金子容疑者の拘留理由開示を請求したことも明らかにした。


284 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 05:07 ID:gYi7KJvY
ny、MXのようなP2Pでの違法ファイル及びレンタル等で違法コピー
する人が消えないのは確実なので、
著作権、特にデジタル関連に対する国の法整備が何より求められる
現実的には法整備する前に京都府警が先行してしまったため
司法判決で恐らくP2P開発は合法になりP2Pソフトへの規制が困難になる
匿名性を無くすには憲法に触れる上に、変えるべきところはかなり
重要な要素であるためマスコミすら反対するから出来ない。
それなら、企業各自の自衛しかないと思う。
CCCDは稀に見る悪質プロテクトだが、ソニーの考えは悪くない。
いたちごっこになるがプロテクトの技術を研鑽していくしかない
ま、結果的に魅力の無い製品は買われないし、魅力があれば
どっかの同人ソフトとかいう個人作品が大人気になり儲かるだろう


285 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 05:10 ID:6Ml8/1Dx
ネットワーク技術が急速に進化したのに
課金システム等がまったく進化しなかったのが問題だなー
企業は47氏に携帯電話の電子マネーシステム開発してもらえ

286 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 05:14 ID:YFCBrI9w
47氏は様々なビジネスモデルをぶっ壊したテロリストな訳なので
依頼されることはあり得ない。
法律守らない人と契約するアホが居るわけ無いじゃん。

287 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 05:17 ID:6Ml8/1Dx
47氏も表の顔はあったわけだし@東大
むしろ明確な著作料の流れがつくれるならやるかも

ただ大企業にはいると、埋もれてしまう可能性がでかすぎる

288 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 05:23 ID:yveAyEb5
擁護するわけではないがテロリストは少々言いすぎなのでは
どの法律で裁かれるのかまた裁かれないかは今後明らかになっていくことでしょ

289 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 05:27 ID:YFCBrI9w
いやだって違法行為を蔓延させて法律変えちゃおうっていうんでしょ?
テロリストの定義そのものじゃん。

290 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 05:28 ID:Jic9tTMO
憲法に明記されている「財産権」の故意の無視。
著作権違反の故意の無視。

金子はテロリストと呼ばれても仕方が無い。

291 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 05:29 ID:gYi7KJvY
>>286
そうでもない。
MXで逮捕されたヤシはNTTのデジタルコンテンツ制作に勤めている
何より優秀なハッカーや技術者は引っ張りだこだ
マイクロソフトにハックしたヤシが年俸4千万でどっかの
シリコンバレーの企業に雇われたし、今、共有が問題視されている
以上47氏のような人材は喉から手が出るほど欲しいだろ。
なにより、不当逮捕なら旧財閥でさえオファーだすだろうな


292 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 05:31 ID:/DQPNxiz
海外ではウィルス作成で捕まった奴が、後にウィルス対策ソフトの開発してたりするんだろ。
47氏は海外でなんかやって欲しい。日本社会じゃもう何もできないっぽい感じ。

293 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 06:03 ID:yveAyEb5
>>289>>290
蔓延させるしかないって部分だけを強調すれば
反論は恐らく難しいだろうね
コレを言ったと確定されれば失言だろうね

でさーP2Pが仮にテロに当るって考え方になると
ネットワーク全体に偏見が生まれるん出ないの

で現在はほう助の疑いでしょ

294 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 06:08 ID:YpsGWQzx
ジャスダックが個人webサイトでの歌詞掲載
に年5万金取るって。アマチュアの自分としては
少しでも、10人でもいいから自分の作品に触れて欲しいのに。
プロになれたとしてもそのキモチは変わらない。
創り手が著作権主張できないってどうゆうことだ。


295 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 06:12 ID:LcXQYlqY
1:創造とイノベーションは常に過去の上に築かれる。
2:過去は常にその上に創造されるものを支配しようとする。
3:自由な社会はこの過去の力を制限することで未来を可能にする。
4:われわれの社会は日々、自由を失ってゆく。

                             ローレンス・レッシング

296 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 06:12 ID:iKoHKyJi
音楽系のプロテクトは気を使うだけ無駄でもあるのかもな。。映像でも同じか、、、
鉄壁でも慎重にDAAD変換、通信単価は下がり速度は上がるのみ、可逆圧縮で出回れば
まあ遜色ないだろうし。。
最後はモラルと言うか、お金を払ってくれる人にお願い(媚びるんじゃなく)するしか。。。

297 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 06:14 ID:umQIdhHA
まぁ、現実的にファイル転送を主目的としたP2Pを流れるデータの99%は違法なんで、
P2P自体がテロみたいな性質はあるよね、現状。優れた部分もあるにしても。
インターネットも本質的にはそういう部分も否定しきれないんで、程度問題かね。

金子氏は自分の人生台無しだろうけど、著作権について色々意見が出てる現状、
彼の本質的な目的が現行著作権に対する問題提起であるなら、それはある程度
成功したとも言えるだろうね。これをより世間に広げる事ができるかどうか、だけど。

298 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 06:17 ID:yveAyEb5
今はさ作り手の保護と言うより
販売元の権利の主張の方が強いんでないの

299 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 06:19 ID:YFCBrI9w
獄中自殺でもすれば伝説になるかもね。
それ以外の問題的の方法は彼には能力的に無理。
ロジックに基づく主張、証明、合意、そして手続きを経て
システムを改善するというようなプロセスのいずれにも携わる能力はない。
ny実装のアイディアだって新しいものは一つもない。

300 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 06:30 ID:yveAyEb5
行為その物の善悪は別として
自決もやむなしとするくらいの信念があっての事なら
個人的にはたいした人物だと思う

301 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 06:37 ID:iKoHKyJi
>>294
高っかいなー(w、事実上載せられないと見るべきか。。。
何考えてるんだろ?それのソースあるかな?

302 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 06:47 ID:yveAyEb5
294氏の理想で考えると
現状ではフリーでの配布しかないかもね
で制作費は募金を募る
難しいとは思うけどモラルを高める事が同時に出来れば可能かも

303 :302:04/05/16 06:53 ID:yveAyEb5
言うまでも無いけど
フリーってのは権利を放棄するって感じの意味ね
他人のものを勝手に配布しちゃイカンよ

304 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 06:59 ID:gY18CNdF
とどのつまり

見つからないようにやれれば無問題なわけだ

つまりいたちごっこが正解

(でも著作権違法はだめよと・・・・)

305 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:09 ID:LcXQYlqY
著作権法のあり方が今後変わる事を見越して(願って?)のスレの筈なのに、
現状の著作権法を基準にして変わ(変える)事を考慮に入れない人が多く見受けられるのは気のせい?

306 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:14 ID:Toqtg42C
問題は今の著作権とは創り手や買い手の為じゃなく
それを利用して甘い汁を吸ってる人の為にあると。

307 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:16 ID:gYi7KJvY
>>306
例えば2chに煽りスレたてて悦に浸ってらっしゃる窓際族とか

308 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:17 ID:iKoHKyJi
悪法でも現在生きていれば守る必要はある、の元で語っているのか?
守ってもらっていて変えたくないのか?、時間を掛けたつリなのか(w

309 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:17 ID:yveAyEb5
自分のレーベル会社持ってる
アーティストとかってやっぱ現行法に意を唱えてるのかな?

310 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:20 ID:6Ml8/1Dx
いいものをただ作ったしても売れないだろう
宣伝したり、タイアップしたり

これだけ中間会社に暴利にとられてると知ってても
製作サイドはあんまり気にしてないのではないだろうか

311 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:26 ID:iKoHKyJi
最近では鈴木あみだっけ?契約上揉めていたの・・・
あんなの見せられると、何とかした方が良いかな〜と思いつつ
スレタイとは関係が薄くなるな(w

312 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:27 ID:Ze4eBZDV
>>308
今の著作権法は間違いなく悪法だがとりあえず守るべきだろう
ただし著作権法を改善しようという意気込みはなくさないでということ

313 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:31 ID:kDAdbI5j
法律を変えることが出来るのは社会でそれなりの力を持った
者たちでんな。
その力ってのはお金が絡んでいるととっても強くなりまんな。
そういう権力をもった人々のいいようにしか法案ってのは提出されない。
それが日本の政治ですな。
法案が提出されて、運良く誰も騒がなければすんなり通過すれば、
業界とそれにぶら下がる人たちがウハウハ。

>>305
そういうことで、変えようなんていうだけ無駄。

一般市民には「変えるな」というパワーはあっても、
こうしてくれとの「陳情」の力はないの。

市民に力があるとしたらそれは天才だけ。




314 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:35 ID:YFCBrI9w
だからって違法行為に走る47氏はもちろん論外なわけだがな。

315 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:36 ID:yveAyEb5
取りあえずすぐに何かしたいのであれば
例の輸入法案の署名運動に参加する程度でないの?


316 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:38 ID:Toqtg42C
>>314
言いたいことはわかるが違法行為したのはユーザーでは。
そしてこの話題は激しくすれ違いになるのでここまでということで。

317 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:41 ID:iKoHKyJi
一般市民だって切羽詰れば・・・ベルリンの壁だって、そんな経緯?
でもなぁ折れは今の生活変えたくないし。。。平均的日本人w?著作権如きは眼中無しだよな、

318 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:42 ID:kDAdbI5j
なんかもはや私怨で47氏を恨んでいるような香具師がいるのなw

裏ビデオ業者とかさ、真剣に恨んでるだろうな。
ダウソに張り付いている某団体とかも、なんか想像するだけで
その形相が恐ろしい。

319 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:44 ID:6Ml8/1Dx
自分が提供する立場だったら
47氏恨むだろうな

ジャスラック、アックス社員でボーナス半減とかなったら
この板で叩きまくるかどうかは想像できん

320 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 07:54 ID:LcXQYlqY
>>313
現状著作権法は、
「著作者、著作物を保護して文化の発展を促すもの」ではなくなってる。
「著作者や流通業者を甘やかし、後続の創作者を締め付けるもの」になってる。

もちろん著作権法が作られた当時は、必要だから作られて正しく機能していただろうが、
ディズニーやJASRACみたいな集団がそれを自らに都合の良いように変えるよう、
政治的に利用してきたと言える。
その結果、著作権法が支配する領域が拡大しきって、歪みが生じている。
だから新しい著作権の概念を考えよう、と。

そういうムーブメントを大きく広め、著作権法に興味が無いような人にも認知させていけば、
いずれ必ず改正せざるを得なくなるんじゃないかな、と。

321 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 08:07 ID:Jic9tTMO
JASRAC=著作権
ではないし、
大手レコード会社だけがディベロッパーではない。

こんな簡単なことを勘違いしているやつ(たぶん20歳より若いやつ)
が多すぎる。

著作権そのものとその管理者のシステムとは別の問題。

JASRACに不満があるヤツは新しいJASRACを作ればいいだけ。
レコード会社に不満があるヤツは新しいレコード会社を作ればいいだけ。


322 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 08:11 ID:nH4VbiX/
あぼーん推奨 YFCBrI9w

24時間耐久でスレに粘着
何でそんなに47氏を逮捕させたいのか?

323 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 08:14 ID:jJALpIEr
>>316
まぁ47の逮捕の件の焦点は違法に使用されることが判って作ったかどうかであり、その点から言えば47は真っ黒な訳だが・・・

>>321
独占されているのが問題なんだな。
ぽっと出のメーカーなんざ相手にされん、特に日本ではな。
君はもうチト業界の仕組みを勉強しなければならんな

324 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 08:20 ID:Jic9tTMO
>>323
悪いが俺は業界人。もう20年。
大手ディベロッパーがバカばっかりの今だからこそ、
いろんなビジネスチャンスが転がっている。

325 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 21:29 ID:6W1U1eSF
>>282
そうとも言えないと思うけどな


326 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 21:32 ID:aMFmJQtK
P2Pばら撒きOKの著作権法なんていう、まず実現しないようなものを夢見て
ただ待っているんじゃなくて、ネットでクリエイターを募り、著作権者自らが
一部の権利を放棄して利用者の便宜を図り、それを強みとして旧来の業界に
堂々と販売競争を挑めばいいじゃないか。

327 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 21:38 ID:6W1U1eSF
>>284
いたちごっこもいいけど
いたちごっこの中で技術的な汎用性を確保するのは難しいよ。
なんか、消費者、企業の双方が不利益を受けて
だーれも得をしないという結果が待ってそうだ。
まあ、それも時代の変化に伴う痛みなのかもしれないけど。

>>285
47氏ひとりでは課金システムは作れないでしょ
47氏自身はクレジット会社でも作らない限り・・・


328 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 21:39 ID:jGrxay75
アメリカやイタリアなんかではp2pソフトは合法なんだが(判例もあるぐらいだ)
そういう観点からの発言は無いようだなあ…

329 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 21:42 ID:6W1U1eSF
>>294
ソースきぼん

>>302
そう諦めないで、フリーコンテンツで募金に頼らず収益をあげられる
ビジネスモデルについて考えようよ。
もちろん無茶な話だってことはわかってるけど
誰かが考えないといけない話だと思う。

330 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 21:47 ID:6W1U1eSF
>>323
違法に使用されることが判ってて作った、だけでは
PCメーカーもプロバイダもぜんぶ黒だろ。


331 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 21:48 ID:6W1U1eSF
>>328
それがあるから、警察はWinny自体を違法としないで
「ほう助」などというウルトラCの解釈を持ち出してきた。

・・・スレ違いだな。

332 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 21:48 ID:qpqEhtQI
>>330
そうだよな。悪用されることが予測できるという意味なら
どんな商品でもその予測はできる。

333 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 21:50 ID:6W1U1eSF
>>332
ただ、「専ら」違法に使われることを意図して作ったことが
立証できれば、理論上は違法に問える。

・・・つまり、争点は、意図の有無。これもスレ違いだな。

334 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 21:57 ID:W8OSKSM/
>>333
スレ違いなのは承知の上だけど、「専ら」他人を火傷させる意図をもって
アツアツのご飯を炊いたら傷害罪幇助になるのか?

335 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 21:58 ID:jr3mB2af
>>334
その情景思い浮かべてチトワロタw

336 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 22:06 ID:8qwaU1KO
100km以上のスピードを出すために車を作ったら、速度違反罪幇助ですね。

337 :221:04/05/16 22:16 ID:zNDfEuLk
>>294
>>329
「JASRAC ネットワーク課 使用料早見表」
ttp://www.jasrac.or.jp/network/contents/tariff.html

338 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 22:23 ID:6W1U1eSF
非winnyユーザーの人が書いた雑感。
http://www.faireal.net/articles/6/02/#d40515

>>337
5万円はウソでしたね。でも高い。

339 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 22:28 ID:+6ImmxJ1
>>334
公共の場でその意図を広言していたら成立するだろう



340 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 22:29 ID:6W1U1eSF
>>339
してないけど。

暇つぶしの腕試し、と言っただけ。

341 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 22:36 ID:2U0AJrhh
ちょっと待て、一人だけジャス「ダ」ックって書いてるやつがいるぞ!

342 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 22:38 ID:jr3mB2af
544 名前:名盤さん 投稿日:04/05/16 16:34 ID:54LmR3gO
おい!業界!
もっとアーティストに払ってやれよ!
芸能・音楽・スポーツ ニュース速報+のスレよりコピペ

● CD の価格構成(一般論)
レコード店へのマージン
27.0%
CD 製造費・ジャケット代
6.5%
原盤印税(日本のレコード会社への印税)
23.0%
録音印税(作詞・作曲家、出版社への印税)
4.5%
流通代
14.5%
宣伝費
16.5%
現地のレコード会社のマージン
8.0%

● それぞれの取り分
CDが3000円の場合
JASRAC:%6  約180円
レコード会社:%35  約1050円
ミュージシャン:%0-5 約0−150円※

※作詞者・作曲者・編曲者・演奏者等全て含めて

343 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 22:43 ID:W8OSKSM/
アツアツご飯の違法性は気になるところだけど、スレ違いが加速しそうなので、
現行の著作権法の問題点をつらつら挙げてみる。
とりあえず大きな問題から。

・著作権を守るより、既得権益を守る法律になっている。
・著作者ではなく権利を持っている人が強い立場に立てるようになっている。
・強い立場にいる人が法律を自分の都合の良いように変えている。

レッシグのリフレインで言えば過去の力が強すぎるってことになる。
著作権者の気持ちもわかる。新しいものを作ったり見つけるより、
既に評価が高い著作物の権利で金を稼ぐ方が効率がいいもんね。
でもこれじゃ新しいものを作っている人は報われない。
お題目とはいえ文化の発展を目指すなら、新しい作品を育てたり
見つけ出す努力をして欲しい。少なくとも今現在その努力は見えない。

344 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 22:48 ID:2U0AJrhh
>>321
>JASRACに不満があるヤツは新しいJASRACを作ればいいだけ。
これはイタい意見だな。ほんとに業界人か?

この景気じゃいつ潰れるかわからない民間の会社で管理団体作ったところで
簡単に移行出来ると思ってんのかね?
それがユーザー、著作権者両方にいい条件だったとしても無理だろ。

345 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 22:58 ID:9mRqfyKN
文句があるならシェアウェア方式でもどんどん取ればいい。
結局作家が参加せず消費者の利害でしか議論されていないから
この話は全くの無意味。

346 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:02 ID:7glJF+OU
最初はフリーで出してたけど人気が出て開発が大変になってから
シェアウェア版とフリーウェア版(機能制限版)に切り替えたソフトもあるね。

そういう努力も作家側が怠ってはならないというのも事実だな。
権利とは義務を果たす事や不断のの努力によって得られるものだし。

347 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:03 ID:taMwwvcR
これだけは言いたい。
二次著作がどうの、社会貢献がどうの言ってるヤシがいるが、
おまいらが二次著作なり、既存の著作物の改良をしたいのか?
それともそんなものを少しでも見たり聞いたりしたのか?

漏れには少しもそんな空気が感じられないんだが。

348 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:08 ID:7glJF+OU
>>347
少なくとも俺個人は、数年前にコナミがときメモ作者を訴えたり、任天堂が同人作家訴えたりしてた頃から
違和感のような物は感じていたな。
それから随分と時間は経ってしまっているけと、ディズニーのアレとか色々な事を知ったし、
オープンソースムーブメントに対する風当たりの強さにもなにかおかしいと思えてならない。
それがこういう形で表沙汰になったら、そりゃ声を出すさ。
47氏のとった手段はどうあれ、目的には同調する。

349 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:14 ID:48m6u3HE
>>334
だからその手の例えはまちがってるって。
47死は誰でも使えるピッキングツールを作ったようなもん
そんなもん空き巣につかわれるのは予測できるだろ
それを一般人に配って、その結果空き巣が増えれば
Kに「空き巣幇助したな」っていわれるのはわかる気がする
でも47擁護派なおれ 

350 :1000:04/05/16 23:16 ID:RqHe6QCz
現行の著作権制度は本当に悪なのかとは思うけどな。

たとえばシェアウェアとかは、基本的に、中間にレコード会社やJASRACのような存在が入ってない。
直接著作者とユーザーが直接繋がってる。
でも、そうなると有名なものでもせいぜい秀丸やBecky!どまりだろ。
ゲームになると、製品版のソフトにくらべるとシェアウェアはかなり見劣りするのが現実だし
映画でシェアウェアなんて聞いたこともない。

結局、作るのに金がかかるものは、現状の著作権制度のようなものがないと、そもそも作ることができないんじゃないか。
ある程度保護されていて、利益が出せるようになっているシステムが存在するから制作できているというか。

Winnyは現行の著作権制度に対する挑戦だの口では威勢が良いことをいってるけど、
結局現行の著作権制度のおこぼれに与っていることで繁栄しているだけで、
もしWinnyのいうようなネットワーク経由の集金システムなんてのは、
いまいち具体的や現実性がない気がする。
そうなったら、今のシェアウェアやフリーウェアのようなしょぼいものしか生み出されなくなるんじゃないの?



351 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:19 ID:hw8BVRzC
お前の設定はおれのもの、おれのキャラはおれのもの。

352 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:21 ID:lLm8fbm2
もしも作者と消費者が直結されたら・・・
その間にいる人々はいらないのでリストラ?
全国でどれだけ路頭に迷いますか?

353 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:23 ID:PY33ELNW
>>350
そういう意味じゃないと思うぞ。
極端な話、全てのデジタルコンテンツに試用期間を設けて
シェアウェア化しろという意見なのでは?


354 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:28 ID:6W1U1eSF
>>348
俺も似たような時期かな。
マンガ業界は、ゲーム業界に比べると同人作家には寛容だよね。
って、あんましマンガのほうは詳しくないけど・・・

で、ふと思ったんだが
音楽の場合は、作詞家作曲家に著作権が与えられ
編曲家や実演家に著作隣接権が与えられるけど
商用のゲームソフトやアプリケーションなどの場合は
一部の特殊な例を除けば、プログラマーの名前が
著作権者としてクレジットされるケースは比較的少ないよね
だれか失業覚悟で所属会社を訴えてくれないかなあ?


355 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:31 ID:48m6u3HE
>>352
直結されたらただの売買 著作権とは関係ナシ
物流にすがる古いヤシらはじょじょに消えるべきだと思うよ
複製と流通はただ同然がインターネットなんだから

356 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:33 ID:W8OSKSM/
>>354
契約によって法人に著作権を譲渡するなりしているので問題ない。
譲渡せずに使っていたら問題だけど。
でもどっかのメーカーで一度没をだした音楽を、
後で勝手にゲームに使ったとかいうことがあったそうだ。

357 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:33 ID:Tn/jnKDR
誰かトーシロの俺にわかりやすく教えておくれ。
著作権的に見ると、図書館の存在ってどーなの?
あと本屋の立ち読み厨は?

358 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:34 ID:jHpMWXB8
>>344
君が新興の著作権管理企業をよく思わないのもわかるが
資本主義国家として競争相手の発生は避けられない。
法によってJASRAC独占を支えていた昔のほうが異常なのだと
理解すべき。

359 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:36 ID:uLgQBQ0q
エロDVDを通販で買ったわけだ。なんで買ったかって?
500円だったし、もう永遠に埋もれそうな女優だったからというムラ気。
送料と代引きで1100円。

で、視たらやっぱ内容は500円以下だったね。くだらない。
でも、パッケージ裏に値段塗り潰してあって、どうやら、
3000円前後で売りたかったらしい。

nyが流行るわけだって。
レンタルだってほとんど皆リッピングってかCSS解除してるんだろ?

360 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:38 ID:2U0AJrhh
>>358
現状でもJASRAC以外の民間管理団体は存在するよ。
でも競争原理が働いていないでしょ。結局そういうことなんだよ。

361 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:39 ID:48m6u3HE
ガイシュツだと思うがけどこんなのもある
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/9164/Digikabu.html
〜デジタル証券システムによるコンテンツ流通システム〜
他にもあんだろ いくらでも

362 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:42 ID:W8OSKSM/
>>357
図書館は今のところは問題ない。
立ち読みは著作権とは違う問題だと思う。

詳しくは著作権法とか図書館法でググれ。

363 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:44 ID:jHpMWXB8
>>350
商用ソフトウェアもJASRACのような著作権代行組織は無いんじゃなかったっけ?

364 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:50 ID:TUh6A3hO
パソコンは、ほんとに、夢のような機会でつね

365 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:52 ID:K2Occw+f
前スレの192が一番実現性が高いかな

特にP2Pに流すデジタル・コンテンツがそれ以外に
一般流通可能で収益性の高い商品があるって点

つまり、コンテンツ自身もCM的に機能しないと意味が無い
そう考えるとTVアニメは、まさにその条件と合致するね

逆説的ながら音楽や漫画は難しいかな?
(P2Pコンテンツと商品自身が一致しちゃうから)

366 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:57 ID:6W1U1eSF
>>356
> 契約によって法人に著作権を譲渡するなりしているので問題ない。

じゃあ青色ダイオード事件は?
ああ、あれは特許が個人にあったからか。
確か法人特許は認められてないんだっけ?

閑話休題。

理論上(法律上)問題ないからといって放置しておけば
いつまで経っても法律の外にある問題は解決しませんよ。
すべての問題が法律だけで片付くと思ってたら大間違い。


367 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/16 23:59 ID:2U0AJrhh
あと1曲100円くらいでダウンロードできるようになれば
P2Pで手に入れるが必要ない、100円くらいでリスクを取らないって言う意見もあるよね。
だけど、アメリカのiTunesミュージックストアの楽曲がKazaaにほとんど流れているという
現実を見ると、それは成り立たないんじゃないのかと。
値段が高いから買わないというのは、P2Pを正当化するためのただ言い訳のような気がする。

368 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:01 ID:MdoXCvXf
>>350
著作権法は根本的には悪ではないだろうね。
でも一部の狡猾な使い方を知っていて実行できる者達にとっては、
これ以上なく強力なカードとなる。
むしろ、常軌の一部の者達が著作権を強力なカードに仕立て上げたきらいさえある。
もっとも、著作権法が作られた当初はそんな事はなかったんだろうが、
最初は出版物に対してだけだった著作権が音楽、デジタルコンテンツ、ソースコードetcにまで
正当な適用が可能なのかどうか、甚だ疑問ではないか?


369 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:03 ID:AlMnt75m
>>365 でもグッズはDVDのみの罠

370 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:06 ID:ekqvoVCx
>>360
著作権法を改正させるのと、現在のイーライセンス等の団体が十分に定着し
健全な競争が行なわれるようになるのを待つのと、どちらが近道なのか
考えてみればいい。
現在JASRACが有利なのは、他団体委託者のJASRACへの委託変更を一定期間
認めないという方針を打ち出したため、いまだ先行き不透明な新興団体に委託して
万が一そこが潰れた場合に、JASRAC委託が可能になるまでの間自己管理しなければ
ならなくなり、JASRAC圧倒的優位の流通システムの中で著作権料徴収が困難に
なるというリスクを負いたくない著作権者が多いということ。
それらは、新興団体がその優位を生かして十分に育つことではじめて解消されるわけで、
最初から冷笑家を気取っていては永久に変わらない。。

371 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:06 ID:G77PBkV0
>>367
そりゃ、缶コーヒーが1本120円の自動販売機の隣に
1本100円の自動販売機があれば、みんな1本100円のほうを選ぶよ。

それにも関わらず、ITMSが売れてる、ということのほうが驚異というか
消費者の著作権意識の高さの表れじゃないかなー、という見方もできる。

たとえばさ、任天堂が自分の会社の過去のコンテンツ
ぶっちゃけファミリーコンピューター時代のROMイメージを
(いちおう他のエミュで使えないように暗号化するなりして)
1本100円でダウンロード販売を開始する、とする。
もちろん、正規のエミュレータ−ソフトも販売する。
たったそれだけで、今まで死蔵させてきた著作物が
ほとんど大した労力もかけずなくてもお金を生むんだけど
どうしてやらないのだろう?
それやると暗号解除されたROMイメージが地下に流れるから?
たとえそうだとしても、死蔵させときゃ収入はゼロなわけで。

スマソ、ちょっと妄想入ってしまった。

372 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:07 ID:SJh9moCe
HDやCD、DVDのような記録媒体に50%増し位の著作権料を一率で上乗せすりゃいいじゃん。
後はコピーしようがどうしようが自由。

373 :365:04/05/17 00:10 ID:hwUSBwHj
>>369
そっか そうなると難しいなぁ
P2Pコンテンツ=DVD(商品)だからなぁ
もうちょっと、なんか無いか考えてみるね

374 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:10 ID:MdoXCvXf
>>372
著作権とは無関係なデータの保存にまで著作権料をかけるなよ。
サーバー機などのテラバイトクラスのストレージなんか洒落にならんぞ。

375 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:11 ID:AlMnt75m
>>372
まぁ大容量HOO買うやつなんてたいていが共有者だろうからな


376 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:11 ID:n0JErWWm
>>367
リスクから遊離したところで利益が動いてるのがなんとも

377 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:12 ID:ceIhn+Gl
>>371
ROMイメージがカジュアルコピー出来てしまうからでない?
どんなにプロテクトかけてもそのうち破られるだろうし。

378 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:12 ID:AlMnt75m
なにやってんだろHDDね

379 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:13 ID:CMV9f9W6
>>347
漏れはしたいと思ってるんだが、感じられなければどうなんだ?

380 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:14 ID:e7Myll13
いつもCDやDVDを買ってます。
でも、お金払うときに思うんです。
「この1枚の価値って・・・」
ジャケット眺めながら何度もアルバム聴きなおしてた時代が懐かしい・・・
最近では1曲だけの為にアルバム買ってるような気がする。
著作権って言うけど本当に価値も下がったなって思うよ。


381 :377:04/05/17 00:16 ID:ceIhn+Gl
>>371
377じゃ答えになってねーなw
一回コピーで広まっちゃうと、GBAの復刻や携帯アプリのようなものを
売り出す時に弊害になるからだと思う。

382 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:16 ID:d6NzLb7M
>>371
経費を考えると赤字になると思うんだが・・・

383 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:20 ID:GIuclrE2
昔のCDやらは質がよかった。
だから汗水たらして働いた金で買ったよ・・・
何度も聴いた・・・
それなのになんだいなんだい!
今の音楽業界は!
こんな子供だましの素人のCDを本気で売り出してるのかい?
はっ!これが音楽?ずいぶんとなめられたものだ。
こんなの一銭も払う価値なんてねーよ。
聴いてやってるだけでもありがたいとおもいな!







と、言い訳を作ってみましたがいかがでしょうか?

384 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:21 ID:G77PBkV0
>>377
その部分は>>371の文章中に折込済み

385 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:22 ID:n0JErWWm
やっぱ技術面の問題だな
それか全部締め出すしかない

386 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:23 ID:izCaIanC
音楽協会はかなり萎縮してしまった感じあるねー
例の推計も他のメディアに食われた分は入ってるのかね?
推計なんかでゴネててもしかたないんだよな

387 :377:04/05/17 00:25 ID:ceIhn+Gl
>>384
スマソ。>>381を見てくれ。。

388 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:25 ID:G77PBkV0
>>382
経費なんかほとんどかかんないじゃん。
エミュの開発費用だって、個人が作れる程度の軽いアプリなんだから
そんなにかかるわけない(しかも作成資料は潤沢にある)
サーバー維持費用だってパソコン1台あれば済む話。

>>381
弊害?そりゃま多少はあるかもしれんが
GBAや携帯にコピーしたコンテンツを導入できる技術がある人って
そんなにいないと思うよ。

389 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:26 ID:IQeANlas
著作物保護税をプロバイダに課す。終了。

390 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:32 ID:G77PBkV0
>>386
思うんだが、かつて割れ物の主役はアプリだったはず。
それが、ネット人口の増加によって割れのカジュアル化が進み
mp3やナプスターのの登場も手伝って、音楽が割れ物の主役になった。
だけど、さらにブロードバンド化が進んで、今の割れ物の主流は動画だよね。
Winnyで流通してるファイルの8割くらいは動画だと思う(8割ってのは当てずっぽう)
動画の過半数はエロ動画じゃないかな。
とすると、もっともWinnyを敵対視しなければいけないのはAV業界のはず。
その次はソフトウェア業界かな。これは流通量うんぬんというより
ソフトウェアはCDやビデオに比べてパッケージの価値が低く
ダウソした人が購入に回る確率が低いと思うから
(まあ正式なサポートを受けたくて購入に回る可能性がないとは言えないが)
(あとソフトを違法にダウソした人が解説本を買うから・・・ってのは考慮にいれないとして)
要するに、Winnyって音楽ファイルの流通量が他のP2Pソフトと比べても
極端に少ないのに、なぜかいちばん大きい声を挙げてるのがレコード協会
ってのがすごく不思議なんだよね。



391 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:38 ID:7A7ADbNR
ふとオモタ。漏れらは何かあると、よう新聞のwebをネタにして
アドレスなんて張っちゃったりコピペしたりしてて、やいのやいのやってる。
でも新聞って100円強で売ってるものだし、
サイトには著作権ありますえ、とも書いてあるわけだ。
さくっとサイト全体見れば、大体のにうすは判ると思ふ。

にも関わらず、やっぱり新聞って毎日配達してもらってる家庭が多い。
何でなんだろ?ついついとってしまう新聞の付加価値?って何なの?


音楽は、散々言われてることだけど
携帯に金が流れてる&一番CDに金使うガキ(はいてぃーん)が少なくなってるからだって。
店頭に置かれるリリース予定とか記載されたフリーペーパーの
中の人をやってたことあるけど、その時話聞いた人業界の人たちは
みんな↑みたいなこと言ってた。
で、他のオヤヂ年代にも売りたいんだけど、それまでCDを買う習慣ってのを
(業界が)育ててなかったから、何を出したら売れるのか判らないとも言ってた。
で、取りあえず「癒し」ブームを作って売った、と。
まあ、少し前の話だけどね。

392 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:42 ID:G77PBkV0
> で、他のオヤヂ年代にも売りたいんだけど、それまでCDを買う習慣ってのを
> (業界が)育ててなかったから、何を出したら売れるのか判らないとも言ってた。

90年代にミリオンセラーが続出し、音楽バブルとまで言われたわけだが
主力購買層は20代だったはず。
それが今みーんな30代になってるわけだから
この理屈はおかしいなあ。


393 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:43 ID:7s3rZ9I/
>>371
商売になるかならないかは別に任天堂がファミコンやSFCの仕様をオープンにして、
新規にファミコンのゲームを作ることを支援すれば、おもしろいと思う。


394 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:44 ID:G77PBkV0
あっ待てよ
当時20代、今30代の人たちって
1980年代に始まったレンタルの恩恵を受けてきた世代でもあるんだな。
レンタルが存在しないという経験をほとんどしてないから
レンタルに慣れきってるという面もある。
で、レンタルより便利なP2P・・・(ry

395 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:44 ID:2xXC18n6
>>383
うーん価値が無いのなら聞かなきゃ良いだけでは?
作る側も只厨に聞いてくれとはお願いしてないだろうし・・・
やはり一方が勝手に価値を決めるのは自由経済主義に反するよね
双方の取引条件がまとまらない限り手をつけてはだめだな・・・

試食コーナーのを食べるのと、売り物の封を破って食うくらいの違いだ

396 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:45 ID:G77PBkV0
>>393
うわっ面白そうだね。
昔は自力でファミコンの仕様を解析して同人ソフトを作ってた
人たちもいたけど、
仕様が公開されればもっといいものが作れただろうな。


397 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:48 ID:2xXC18n6
>>394
レンタルとP2Pの違い

レンタルはレンタル用の著作権料を払った上で許可を得ている
合法

P2Pは合法物件を除き著作権料を払わず許可も得ていない
つまり泥棒ね・・・

398 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:50 ID:2xXC18n6
>>396
今更のファミコン仕様よりWindows仕様の方が便利で一般的では?

399 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:52 ID:G77PBkV0
>>397
ぜんぜん>>394の趣旨と関係ないことを言わないでね。

400 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:53 ID:7s3rZ9I/
>>398
任天堂がファミコンの仕様を公開するってのがいいんじゃない。
便利とかではなくて企業の態度とかメッセージとしてね。

401 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:54 ID:CMV9f9W6
>>397
>>394はレンタルが違法合法の話ではなくなぜ30代に売れないかという話を
してるのではないかと思うのだが

藻前にとっては相手が何書いていても関係ないんだな

402 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:56 ID:izCaIanC
音楽バブルは結局消費者の勘違い
によるところも有ったんではなかろうか?
目が肥えたのかな
アメリカ少なくとも値下げの傾向があるけど
日本は逆行してるしますます人が離れる悪寒がする

403 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:57 ID:CMV9f9W6
ID:nnfo4y99 と ID:2xXC18n6 は同一人物です

404 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 00:59 ID:n0JErWWm
なんかここ空気おかしいな
こわこわ…

405 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:06 ID:/O8u/knN
>>393
アタリがそれやって粗悪ソフト量産→アタリショック
じゃなかったっけ?

406 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:08 ID:ceIhn+Gl
>>393
それいいね。
そんでベクター的なサイトで既存のシリーズと一緒に
販売出来るようなシステム(集金代行等)wp作ると。

よーし、パパ任天堂に営業行っちゃおうかなw

>>405
Σ(゚д゚lll)

407 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:09 ID:MLEZsJC2
なぜクリエイターが、自分の著作物に対してコントロール権を持ってないんだろう…。
利権団体が腐らずにあり続けることは本当に難しい。

408 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:09 ID:7s3rZ9I/
>>405
もう作られないファミコンには全然関係ない。
ファミコンミニを出すのもいいけど、本当にやってくれないかな任天堂。
やったらかなりの支持を受けるのに。

409 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:11 ID:MdoXCvXf
>>393
それと同じ事をやったのがワンダースワンだったと記憶しているが。
確か製作キットとかも販売されてたな、個人でも手が出る5ケタ価格だったと思う。
当時俺は学生だったから欲しいかったけど買えなかったなぁ

410 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:12 ID:CMV9f9W6
>>350
現実はどうあれシェアウェア・フリーウェア作家
の人に対し大変失礼だな

有名であれ無名であれ「モノを作った人に対する敬意」が微塵も感じられない。

金を払って法を守って有名になりさえすれば
それでいいだろ?と言いたいのか?

確かにそんな考えでは著作権制度はかえる必要ないわな

411 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:18 ID:G77PBkV0
>>405
ゲームキューブでそれやったらそうかもしれないが
いまさらファミコンの仕様を公開したところで・・・

>>409
キットって中途半端に初心者向けに作ってあるから
素人は結局なにも作れない、
自分で解析して同人ソフト作れるレベルの人には無用の長物
とても5桁の金額払う価値はないよ。
キットなんていらないんだよ。仕様を公開すればいいだけ。


412 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:18 ID:7p3zg4bU
>>410
(今議論してるのだから)法はともかく、金は大切だ。
少なくとも。
残りは何だ?ユーザの満足度を著作権が縛ってると考えるのなら
作者がそうでないライセンスを発行すればいい。

ところで任天堂は
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/03/15/007.html


413 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:21 ID:7s3rZ9I/
>>412
まあ稼ぎ頭のゲームボーイは守って当然だろ。
俺は終わったハードの仕様を公開して欲しいだけ。

結構おもしろがってくれてる人多いな。
ダメ元で任天堂にお願いしてみようっと。

414 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:22 ID:CMV9f9W6
>>412
いや、>>350が金について言っていることは批判してないよ。

415 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:24 ID:G77PBkV0
>>414
俺たちも免疫できてきたなあ(w

416 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:26 ID:7p3zg4bU
>>413
同じことだと思われ。
つうか、任天堂の公式認可が欲しいのでない限り
エミュ自体も、自作ソフトも合法だよ。念のため。

>>414
いや、代替案を出すにしてもそこらへんを守れるようにしてくれってこと。


417 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:28 ID:7p3zg4bU
>>416
自己レス。
スマソ。一行抜けた。

> つうか、任天堂の公式認可が欲しいのでない限り
そんなことをやらなくても、資料も転がってるし
> エミュ自体も、自作ソフトも合法だよ。念のため。


418 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:28 ID:7s3rZ9I/
>>416
その公式を出させるのがおもしろいんだってばさ。
どうせダメ元だし。

419 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:29 ID:ZaEkz2+n
>>413
別に任天堂に公開を迫らんでも海外(日本でもちらほら存在するが)のウェブサイトを検索したらいくらでも資料が見つかるだろ。
Z80CPUだし、ファミコン独自部分なんて直ぐに判るだろ。

英語がわからないなんて言うなよ、開発に携わるなら趣味にしろ仕事にしろ仕様書程度の英語が読めないと話にならん。
あんまり厨丸出しなこと言っていると笑われるぞ。

420 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:30 ID:WEXntaLT
任天堂がエミュの特許を取ったたというのはどういうこと?
それが既存のエミュを否定できるわけ?

421 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:32 ID:G77PBkV0
ファミコンはZ80じゃなくて6502ですよ

422 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:33 ID:7p3zg4bU
>>418
そっかスマソ。
それは楽しそうだ。がんがってくれ。

>>419
ちなみにZ80とはまったく関係の無い6502カスタムだが。


423 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:33 ID:7p3zg4bU
orz

424 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:34 ID:CMV9f9W6
>>414
基本的に>>350の案が悪いというのではなく

自分が使う使わないに関わらず他人が時間を割いて作ったモノを
馬鹿にする態度が気に入らなかっただけだ。

スレ違いだな。スマソ。

425 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:36 ID:G77PBkV0
俺、むかしMSXユーザーだったんだよね
MSXは、仕様がぜーんぶ公開されてた。
MSXは、最初はマイクロソフト(とアスキー)が作ったんだよね・・・

426 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:43 ID:qIo9zkx5
>>425
VHSも全部公開だったね
そのおかげでβに勝って生き残れた。

427 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:44 ID:A7EQc6Pb
著作権のあり方を変えるには具体的にどうしたらいいんだ?

428 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:47 ID:G77PBkV0
>>426
MSXは生き残れなかった・・・(w
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2001/08/13/print/628748.html
これ見ると、西氏はかなりGNU寄りの思想にスタンスを置いてるようだね。
そりゃゲイツと袂を分かつわけだ。

>>427
それを、じっくり議論してみよう。

429 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:52 ID:qIo9zkx5
著作権者と消費者の意識を変える必要があると思う。
具体的には、昔の任天堂山内社長の、お言葉が実現されるべきだと思う。


430 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:53 ID:7p3zg4bU
>>428
ゲイツも西も企業人として戦略的に動いてるだけだよ。
MSだってオープンハードウェアの仕様策定に積極的に関わってるしね。
さらに言えば、MSXだってすべての仕様がすべての人に公開されていたわけではない。

431 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:54 ID:G77PBkV0
>>430
それはまるでGNUが企業戦略になりえないかのような発言ではないか?


432 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:57 ID:Vvzp4MNR
著作物は金出さなきゃダメに決まってんだろ

433 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 01:58 ID:CMV9f9W6
>>428
>西氏は現在、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボの客員教授

ストールマンもMITにいたんだよね。

434 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:00 ID:CMV9f9W6
>>432
金とクオリティの関係の話をしているのではない。

435 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:05 ID:7p3zg4bU
>>431
何故に?
戦略としてGNUライクな道を取ったんだろうってことなんだが。
GNUが立派な戦略となりえるのは確かだろう。

>>427
著作権のあり方を変えるのは比較的楽だが、著作権を変えるのは難しいだろうなぁ。

436 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:10 ID:CMV9f9W6
>>435
先生!自分が厨だと思って質問します。
著作権のあり方と著作権ってどう意味が違うのですか?

437 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:15 ID:7p3zg4bU
>>436
著作権を誰がいつどのように用いているか、という著作権を取り巻く環境という
意味で「あり方」と使ったんだけどわかりにくかった?

438 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:15 ID:XzpVHp+R
あり方ってのは意識の問題で
著作権ってのは法律上ってことじゃないかな?

間違ってたらゴメン。

439 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:16 ID:CMV9f9W6
>>437
わかりました。理解力なくてすいませんです。

440 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:19 ID:7uKdCrSU
>>410
同感です。
私も、製作者(クリエイタ)側の「感情」に配慮した法が必要だと考えています。
現行法は、決して製作者の感情に利するモノではありません。
クリエイタ側の製作環境の悪さについては、
様々な分野から告発されていますが、全く改善される様子がありません。
確かに、一部の成功者には、利するかもしれませんが、
創造性の土台を固めるという意味で、
現行法は脆弱過ぎる上、また、中間業者に利するところが大き過ぎます。
無論、金銭的報酬だけが感情配慮の方法ではないにしろ、
消費者及び製作者、両方が満足出来る制度の構築が期待されますね。

441 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:23 ID:NDKrTCeC
オッス!オラ、なんだかPCの存在自体が著作権侵害の幇助になる気がしてきたぞ!

442 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:26 ID:7p3zg4bU
>>438
それもありだね。トンクス。
要は法律として、文章としての著作権と、それ以外の著作権。
JASRACが悪いというのは必ずしも法律としての著作権が悪いと言うのではないし、
P2Pを個人利用の範疇に含めるべきだというのは著作権に対する意見だから、
この二つを分けて考えた方がいいと思うんだけどどうだろ?


443 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:31 ID:7s3rZ9I/
>>442
フェアユースとは何かって話かな?
不毛な話になりそうではあるが。

444 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:34 ID:Df2WRhpK
個人的に楽しむためにするとして
レンタルしてきた音楽CDをMDに録音したり、HDDに保存したりするのって大丈夫なの?
あとビデオ・DVDをレンタルしてダビングしたりするのは?

なんか情報が錯綜してわけわかんない。
間違った情報を得て知らないうちに犯罪を犯してしまう可能性が・・・・

445 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:48 ID:7p3zg4bU
>>444
http://www.jva-net.or.jp/jva/faq/FaQ7.html


446 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:51 ID:NDKrTCeC
京都府警のコメントから取ると
保存したものを「他人が閲覧できる状態にしておく」とタイーホでつ

447 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 02:52 ID:CMV9f9W6
タイムシフト、空間シフトとでも言い訳するか?

448 :365:04/05/17 02:59 ID:iko1UHkb
う〜ん 考えてみたが、やっぱいい考えでないや

現状のP2Pでは>>440の様な問題は解決出来そうに無いなぁ

前レスの192氏の案が最も良いと思うけど、前スレ192氏が言っている
認証型のP2Pで著作権者と直結し、収益を上げ、利益を分配出来る
システムが無いとTVアニメもダメだろうなぁ

449 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:14 ID:M1dRtD13
簡単に言うと、中間マージンを省いてしまい、「業界」に対しての利益よりも
「製作者」に対しての利益を優先してしまうような「システム」を忌み嫌い
「使わない」としている業界の風潮に「ハァ?」だということ。

これは法的な著作権というものより、その著作権運用者に疑問が向けられている
ということ。

事実、その中間マージンをすっ飛ばし、製作者に直接利益をもたらす
「システム」はもうある。iTunesがそれだが、その日本導入の足を引っ張っているのは
どこかというと・・・。

また、これは業界に育てられ、業界の力を借りてしか製作発表が出来ない
製作者サイドにも問題がある。

しかし、今一度製作者には考えてもらいたい。自分たちが業界から提供されている
サービスは何か?そのサービスは大手メディアへの「宣伝」「広報」、大手メディア
へのコネクション、大手メディアとのネゴシエイション。

そういったものは、インターネットがサブメディアからメインへと変貌を遂げようとしている
今、そろそろ考え直す時期ではないですかっと。



450 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:14 ID:oFC3Swla
P2Pソフトがパスワード生成機能付き(同じファイルでもPassは個々違う)で、
落としたファイルを実用するにはP2Pソフトが作成したPassを入れないとできないとかどうだろ?
Pass料金は著作権者が任意に設定できるとかして、クレカで入金しないとPassは貰えない。

ってだめか。Passは誰かこっそり破るかな。Passが破られないようなしくみを誰か考えてクレイ
フリーライダーが一人でもいると、P2Pで流れるものの著作権は保護できないってのが難しいよな・・・

451 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:28 ID:M1dRtD13
>>448
方法は2つ。

1・消費者から直接利益を上げる。
2・消費者から間接的に利益を上げる。

1に置いては中間マージンをすっ飛ばすことによる値下げ。
2においては今のところそのアイデアを持つのは47氏のみ。


452 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:31 ID:RqCir38z
>>451
広告入れて合法コンテンツ流せばいいだろ

453 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:31 ID:4hSj6U1Q
以下、音楽の話です。

>>449
どうなんだろう?
結局今ある形の「中間業者」を省いてもまた新しい形の「中間業者」が表れるだけな気がする。
音楽の話ね。

ようするに宣伝はしない、ってことになるのでしょ?
そうするといったいなにがよいのだかわからなくなる。
駄作奇作名作寡作と入り乱れて。

たぶん今月のオススメとか今週のオススメとかを紹介する業者が現れると思う。
そうするとそこへ乗せてもらうために製作者はお金を払うんだと思う。

つまり、P2Pを用いてなんらかの課金システムを導入し、製作者と視聴者を直接結んでも結局よく売れるものはよく宣伝したものになる気がする。
そうすると製作者は宣伝をしてくれる、今で言う広告代理店などにお金を払うことになるわけで。

全く変わらないといってもよいような状態になってしまうだけじゃないかな・・・。
CDプレスやら流通やらのコストが下がるので購入者側には利点が大きいと思うし、それだけでも価値はあると思うけど、
制作側からするとこのままじゃあまりおいしくないような・・・。

454 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:33 ID:+Ynwm83w
偉そうなこと言う前に違法共有をやめて、その上で業界改革の方法を思案しようね
厨房ども。

455 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:35 ID:M1dRtD13
>>452
広告はダメ。
HPの広告収入がどの程度なのか現実を知ればわかる。

ついでに、その試みはnyの良心的なエンコードクラッカー達に試されている。
アニメの編集エンコード作業で一部の職人は「提供」を残した。
しかし結局は、提供をカットされた同じコンテンツが別の職人に製作され
流されて御しまい。



456 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:39 ID:CMV9f9W6
>>454
議論の前に違法共有がなくなったということはどうやって確認するんですか?

457 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:41 ID:M1dRtD13
>>453
広告代理店が仲介するのはテレビCM、雑誌広告、等。
それがメインであり続けるのなら広告代理店による宣伝の
仲介は常に優位な状態になる。

これは1か0かの話ではなく、製作者の選択肢を増やすという形で
考えたほうがいいと思う。


で、新しい中間業者こそが2ちゃんねらーのような人々ではないかと。
彼らは無償でいいものはいいと判断し、あるものはHPをつくり、あるものは
2chで宣伝しまくる。

ヤンマーニ、宣伝しまくったのだが、、、、売れたかな?

458 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:44 ID:Igc1SNHz
>>455
局側がテレビ放送と同時にMXやnyに大量にULしたらどうだろ

459 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:47 ID:RqCir38z
>>455
コンテンツをコントロールする。加工できない技術で作るとか。デジタルテレ
ビの録画みたいに制限するとか。

それがダメなら、要するにコンテンツを受け取り側でクラックとかどうにでも
できるというのが前提ならプロバイダから徴収するほかないだろう。当然、そ
の料金はユーザがプロバイダに払う。

それもダメならボランティア制作のコンテンツしかない。


460 :365:04/05/17 03:48 ID:3nXJqee9
>>453
そう そこなんですよ
どうも、頭の中でループしてしまうのは
う〜ん 難しいね

もう、考えるの限界です 寝ます スマソ

461 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 03:58 ID:M1dRtD13
>>458
それだけではダメ。
もちろんそれでオンデマンド環境はいきなり実現する。
しかしその代わり、、、例えそのコンテンツにコピーガードが掛けられていても
コピワン放送開始とともに解除され流されたアニメのように、CMはカットされ
保存用とかいって放流共有されておしまい。

だから、どうしてもこんな「やり放題の現状を」前提条件で考えていかないと
無理。

もしくはその利便性による住み分け、例えばnyは素人にはお勧めできないほど
ウイルスが繁殖している。こんな危ないものを使えるのはよほどのバカか
スキルを持ったものだけ。

そんな壁を利便性とコンテンツの値下げで越え、住み分けを図る。
これがさっきの1.。iTunesはそれを実現している。

ただしだ。
問題は匿名ファイル流通P2Pの利便性はこのままで止まることはないということ。
フリーネットはここ数ヶ月で格段にそのスピードが上がっている。
このようなP2Pで、よりカンタンに導入でき、nyのように頻繁にバージョンアップされ
たら、そのP2Pで動作するウイルスの意味も無くなる。P2Pの開発をしているのは47氏
だけではない。

そういう未来を想像すると、直接的な利益回収よりも、やはり間接的な利益回収を
模索したほうが、ビジネスモデルとしては有効。




462 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 04:01 ID:M1dRtD13
>>459
それ、ずっと前にダウソでプロバイダー徴収の話が出ていて、
オレも賛成した。
一番カンタンなのはそれ。

しかし、それでは、製作者の製作意思を還元。。。。。。。

ちょっとまって閃いた。ちょっとまてよ

463 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 04:02 ID:4hSj6U1Q
>>457
新しい中間業者を装って古いタイプの中間業者がはいってくるのを阻止するのは大変難しいかと・・・。

今でも2ちゃんで宣伝してる業者多い。
IDやら導入するとそれを抜ける手立てを持っている人が有利になるだけ、という面もあるし。

ただ、2ちゃん経由でヒットした例もあるからうまく行く場合もあるのだけど。

でもその例を見てて思ったのですが、結局P2Pである必要性ってなんなの?ってことなのです。
P2Pで作品流すんじゃなくて普通にWebで公開すればいいのでは?と思う。

ネットを通して、2ちゃんを通してヒットしたけど結局それにP2Pはあまり関わっていなかったわけで。

なぜP2Pでなければいけないのかがわからない。
よほど大きなサイズの作品であれば必要性もわからなくないが。

P2Pが無くてもネットがあれば十分製作者と視聴者を結べるのではないか?と思った。

>>460
おやすみなさい。

>>461
間接的な利益回収を図ると結局中間搾取が多くなってしまうのではないか?と思う。
広告を入れて売るのならば広告業者が、例えば通信量に課金するようなシステムにしてもそのシステムを作った所、握ったところが大儲け。
と、なってしまわないだろうか・・・?

464 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 04:06 ID:M1dRtD13
ああ、うまく組み立てられない。

ISPの間接徴収、
ISPのトラフィック計測、
ISPのなんというか徴収したトラフィック使用量の再配分、
P2Pの被参照量値、

これに47氏のデジタル証券システムを組み合わせると
なんかすごいことが出来そうな気がする。

とりあえず寝ながら考える。

465 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 04:09 ID:DlKMkwvn
>>458
>局側がテレビ放送と同時にMXやnyに大量にULしたらどうだろ
と同じような事はもうやってるところあるね
moeとか。

nyつぶれたとしても全然昔から売る方法変わってない音楽業界は
縮小するだけだと思うんだがどうすんだろね


466 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 04:17 ID:LumTf3E/
P2Pの被参照量値をファイルサイズで割ったものがダウン回数でOKなの?

467 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 04:21 ID:M1dRtD13
>>463
ちょっとごめんなさい。思いついたのをこぼしたくないので。

とにかく市場の基礎を

1・ISPの間接徴収量の再配分
2・P2Pのコンテンツ別ダウンロード数値

が形作る。

1は市場に対して基本的な資金をダイレクトにコンテンツ所有者に供給。
2はその資金を分売する指数を提供。

更に2はコンテンツ提供者の上場により証券市場を形成。

つまり2より確定されたISPの間接徴収による分配金がコンテンツ株保有者の
「成長」を約束し、デジタル証券市場はその資金を補う。


あ、ビジネスモデルができちゃった。寝る。


468 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 04:21 ID:RqCir38z
広告をカットされないならそれが一番いいんだが
ストリーミング配信とかなら可能だろう
でもファイルとして持つことができるならどうやってもいじられる

プロバイダ徴集も非現実的だな
いろんなチャンネルを見る人もいれば、まったく見ない人もいる
テレビだとチャンネルごとに契約すればいいがネットは基本的にIP一本で区別ができない

コンテンツ産業は悲観するほかない
特に今、nyとかで出回ってるようなやつは

自作○○には期待できるだろう(藁



469 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 04:27 ID:LumTf3E/
>>467
金子氏のと何が違うの?

470 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 04:30 ID:4hSj6U1Q
>>467
>1・ISPの間接徴収量の再配分
というのは従量課金制にするってこと?
それはちょっとむずかしいのでは・・・。携帯電話すら定額制になってるのに。
勘違いしてたらごめんなさい。

>コンテンツ産業は悲観するほかない
さて、首を括る準備でもするかな・・・(藁

現状で一番コンテンツ製作者がまっとうな利益を上げる方法、それは「買取制」

著作権がどうとか流通量がどうとかじゃなくて、一本作ったらいくら、これで行く。
ってか現状はそれが一番マシ。音楽の話だけど。

それをもうちょっと進めてくれるのなら最低賃金みたいなものが決まってればやっていけるかなと。
つまり買取制なんだけどバカ売れしたときはバックがあるよ、みたいな感じ。

そうじゃないと製作サイドは買い叩かれちゃってもう辛すぎ。

と、制作側からの話でした。
これじゃ視聴者サイドにはなんのウマミも無い話で正直すまなかった。

471 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 04:47 ID:M1dRtD13
>>469
ISPの徴収料金が株保有者に対して、株の上昇による利益以外の
いわば実体経済のかわりになるように動くとこ。

47氏は株の上昇利益しかコンテンツ保有者に還元しない。
これでは架空経済だけで弱い。

それを補ってしまうアイデア。


とにかく、winnyのトラフィックをISPは識別できるということは特定のP2Pのトラフィック量
を監視し、その特定のP2P利用者からトラフィック量に応じた料金を徴収することが
技術的に可能。

それを基に、再分配するP2Pのコンテンツごとの数値を確定する技術も47氏ならば
可能だと思う。

つまりこれは技術的に可能。重要のなのは高速回線化に伴い
それに見合ったコンテンツを切望しているISPとの利害関係と
この提案が示すものが一致するということ。その上で可能な
技術だということ。

そんなとこでほなさいなら。

472 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 05:09 ID:4hSj6U1Q
>>471
Winnyのトラフィック量とやらが監視できたとしたら別の監視できないアプリが登場するだけのような気がする。
イタチゴッコってやつで。

あとコンテンツの製作者をどうやって証明するの?
ファイルを偽装されてしまったらどうしよもないのでは?

なんかどうもどうにかしてWinnyを使おうとしている、という感じがするのだけど・・・。
なにか必要があってWinnyを使う、ではなくてWinnyが必要だから何か使い道を探している、みたいな。

匿名でのファイル交換、BBSの利用、などを抜かせばほとんどのことがP2Pの技術を使わなくてもWeb上で可能なのでは?

473 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 05:26 ID:ARaDYyPG

さぁゲームの始まりです

愚鈍な京都府警諸君
Winnyを止めてみたまえ
ボクは著作権侵害のほう助が愉快でたまらない
著作権法のあり方に疑問を感じて感じてしょうがない

汚いソフト共にはコピーの制裁を
積年の大怨に流出の裁きを

       CPYRIGHTT KILLER
         著作権法殺死の 47


474 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 05:26 ID:CMV9f9W6
>>347
MADムービーは二次著作にあたらないだろうか?

475 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 05:37 ID:izCaIanC
こんなリンクを発見
いるんだな著名人でも前進していこうと考える人が
アンケートに答えるとガンガッテくれるかもしれん

坂本龍一のサイト
A nous,la Liberte!(自由を守る為に)
http://www.kab.com/liberte/home.html

自分も将来的には何らかの作品を創り出し、
コンピュータ・ネットワークを介して
世界に向けて発信することになるということを念頭に置いて下さい

コンピュータを利用することにより、
一部のプロのクリエイターに限定されることなく、
全ての個人がクリエイターとなって芸術作品を作り出すことが可能となるでしょう

476 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 05:38 ID:bKfamlcM
あれ・・・スレがこれしかないんだが

477 :221:04/05/17 05:39 ID:IXSX1qGh
>>354
>>356

 著作権法第15条(職務上作成する著作物の著作者)の第2項参照のこと

「2 法人等の発意に基づきその法人等の業務に従事する者が職務上作成する
プログラムの著作物の著作者は、その作成の時における契約、勤務規則その他に
別段の定めがない限り、その法人等とする。」

 その会社の従業員が会社の命令で作ったプログラムは、個別に契約とかしないと
無条件で会社が著作者になるという話。

478 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 05:39 ID:L5ly1zmI
スレが消えた

479 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 05:40 ID:7A7ADbNR
>>476
今FOX★がcgiの実験してるのでちと待つなり。

480 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 05:40 ID:yJUjaYW+
3スレしかないw

481 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 05:40 ID:izCaIanC
つまり皆で今後の著作権のあり方について考えろということか

482 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 05:40 ID:M1dRtD13
>>472
違う。全く違う。
トラフィックの監視は特定のP2Pアプリを監視するもの。
この場合は、デジタルコンテンツょ証券化するP2Pの特定トラフィックの監視。
別のP2Pは関係ない。
別のP2Pはトラフィック制限をかければいいだけ。
大手を振って、利用者の非難を受けることなく、コンテンツを提供しながら
制限できるよ。

で、このP2Pの利用を1000円とかの定額制とかにしてもいい。
分配の数値はP2Pから導き出されるので問題ない。

と、いい加減にwinnyから頭を切り替えろ。
今言っているのはwinnyの機能面の延長なの。
キャッシュ、トリップ、クラスタ、被参照量。
これの応用をフリーネットの存在を踏まえた上でデジタル証券化システムに
結びつけ、ISPの徴収と組み合わせた。

と、オレのような素人でもたったの数時間でアイデアの形は生める。
著作権業界は自らの問題を覆い隠し、守りに徹するだけの態度を
いい加減に改めたらどうだ?

ま、いっても解らないのは良く知ってる。このままマーケットが縮小して
死滅し、初めてわかるだろうよ。でもその時犠牲になるのは下々の者だけ。
お偉いさんは別の場所でまた、既得権益にぶら下がりのうのうと甘い汁、、、

アホ草。もう朝やン。あーあ。どうしょう。



483 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 05:41 ID:M1dRtD13
げっ、コテ出してる。

オレに睡眠時間をくれ、氏ね。

484 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 05:53 ID:4hSj6U1Q
>>482
ああ、ごめん。WinnyのスレだからWinnyっていってたけどP2Pに置き換えていいよ。
さっきからなんどか書いているのだけど、それでは結局P2Pである必要性がわかりません。

web上でやればいいのでは?匿名性が必要な事例もあるだろうけど、コンテンツの販売に関して匿名である必要などあるのだろうか?
アダルトに特化とか?それならわからなくもないけど。買いやすいだろうし。

別のP2Pを制限っていうけど不特定のポートを使うものを制限できるの?
パターンから探る技術があるようだけど所詮人の作ったもの。あっという間に破られて終わりだと思うのだけど。
常に新しく出てくるP2Pに対してプロバイダは監視を続けなければならないの?ものすご負担だと思うのだけど。

あと肝心のそのコンテンツを作った人間を見極める方法がわからないのだけど・・・。

私は別にP2Pに反対、ってわけじゃないです。けどこんな理論を展開されるとちょっと疑問を抱かざるを得ないです。

では質問をまとめます。
1 コンテンツの販売に関してP2Pである必要性はどこにある?匿名性が求められるのはアダルトなどのジャンルに限られるのでは?
2 コンテンツ作成者を確認する方法は?

*1について、P2Pがもつ匿名性自体を否定するつもりはありません。ただ、コンテンツ販売に使う理由がわからないのです。
よほど大容量のファイル以外はwebで良いのでは?webで成功した例はあるわけだし。

485 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 05:54 ID:M1dRtD13
補足。
このさっきから言っているP2Pは間接徴収を具現化したものだから。
当然、ダウンロードは定額制ならやり放題落とし放題。

そこで流れるコンテンツはもしも他のP2Pに流れても意味が無い。
だって、どっちもタダのような物。そのP2Pがwinnyよりも更にカンタンに
導入できて、フリーネットのようなスキルの壁を要求せず、nyのように
ウイルス感染の心配も管理され、定額で落とし放題、匿名性を獲得する
為の必要以上の自動的なキャッシュ転送中継は必要ないので
フリーネットよりはるかに早くスムーズなのは当然。

このサービスをISPが手を組んで始めれば最高なのだが。
んで、そこで使われるP2Pのノウハウを持つものが拘留されている。

釈放しろよ。


じゃ。

486 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 05:56 ID:M1dRtD13
>>484
FTTH化に伴う、鯖の付加、大容量コンテンツをどうしたら低コストで
供給できるのか考えてみて。


もういい加減にじゃ。

487 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 06:12 ID:G77PBkV0
>>435
それならいいが、>>430の書き方だとそういう誤解をされるよと注意しただけだ。

>>440
競争主義の観点からいうと、真の著作者は、法律で保護されてないがゆえに
ハングリー精神が培われて、優れた作品を生み出す土壌になってる
という皮肉な見方も可能かも。


488 :221:04/05/17 06:15 ID:IXSX1qGh
>>372
 音楽にのみ一応補償金制度があって、録音機器や音楽用CD-R等には上乗せされて
いたり。過去にはHDDにも補償金対象にしよういという流れもあったのよ。でもまぁ、
「音楽にのみ」というのが逆に仇になって実現はしなかったのだが。

>>391
 割れ物(皿)とか、野菜の保存とか、生ごみ包んだり…って、ゴメン。

>>462
 補償金もそうなんだけど、この手の最大の問題は、集められたお金を何を根拠に
権利者に分配するのかってことなんですよ。

 かつて、日本複写権協会というのがあって(今でもあるけど)、企業のコピー機で著作
物をコピーするとき、コピー機の台数とか従業員数、使用頻度を根拠に徴収したのです
よ。で、集まったお金が年に約1億円ほど。ところが、著作権者に振り分ける方法を
決めていなかったため、丸5年間徴収しっぱなし。
 その後なんとか支払われ始めたんだけど、その各々への金額の根拠がまったく不明。
しかも特定の団体に所属している権利者へのみという。

489 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 06:15 ID:CMV9f9W6
まだハングリー精神とか使ってる香具師がいたんだな

490 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 06:17 ID:4hSj6U1Q
>>486
P2P使用による回線占有って問題になっていませんでしたっけ?
詳しい数字は忘れてしまいましたが・・・。

低コスト、というのはP2P使用者が単に相応の料金を負担していないからくる錯覚なのではないですか?

あとコンテンツ作成者を特定する方法がわかりません。

レスは明日以降でかまいませんので、ゆっくりおやすみください。

491 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 06:21 ID:G77PBkV0
>>489
皮肉のつもりで言ったのですが

492 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 06:27 ID:Igc1SNHz
>>484
数Mのファイルでもやっぱり中央サーバーに依存しないP2Pの方が有利かも
ネットゲームのパッチDLのとき鯖が落ちたって言う瑣末な経験からそう思っただけなんで
的外れやもしれんが。
かといってISP徴収策はそれはそれで問題がたくさんあるなー

493 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 06:43 ID:M1dRtD13
>>490
めんどくさいからコレ読んで。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040219-00000002-inet-sci
winnyのトラフィック付加の原因はキャッシュ即消し厨房の性。

コンテンツ作成者を特定→winnyのトリップ機能の応用。

ファイルをアップ出来るのはデジタル証券市場に上場した者のみと、
P2Pの機能的にしてしまえば可能。P2Pアップの確認をwebで行なう。
これで暗号は公開鍵暗号が使える。
もちろん最初のアップを請け負うのは証券会社。

一般が使うこのP2Pには、ファィルのアップも出来ないしキャッシュの操作も
出来ないようにしてしまえばいい。本体のクラック防止は頻繁なバージョンアップ
で交わせば(・∀・)イイ!! 

公開鍵暗号とは?と聞く前にぐぐって。

朝だー。
どうしよう。


494 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 06:53 ID:M1dRtD13
あああ、なんかおかしいね。。

・デジタル株式上場予定者が→証券会社に登録(鍵発行)

・デジタル株式上場予定者が公開鍵を使ってアップファィルを送信

ここまでは別にp2pじゃなくてもいいんだ。メールでいいや。

んで、とにかく最初のアップは証券会社でもいいし、デジタル株式上場予定者
の身元確認が取れたのならISPでもいい。

機能的にアップできるのは証券会社かISPが持っているアップ用のP2Pのみ。
当たり前だけど機材はPC一台のみの低コスト。

キャッシュは弄れないから本来のP2Pの負荷拡散能力が生かされ負荷は
分散軽減。


そんなとこかな、


495 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 07:27 ID:CMV9f9W6
>>491
それはわかってる。

496 :えーー:04/05/17 07:31 ID:+VcAL1jS
キャッシュの破棄はないとダメだろ、、、たまっていく膨大なデータをどうすんだよ

497 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 07:33 ID:CMV9f9W6
落としたファイルから消し。
HDDがイパーイになる前に消化・・・ということかい?w

498 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 07:42 ID:gCIibxyH
物権を有する者が、その物権の行使を妨げている者に対し、妨害の排除を求めうる権利
をいう。実定法上に根拠はないが、この権利を認めることに異論はない。
妨害の態様に応じ、@返還請求権、A妨害排除請求権、B妨害予防請求権に分類される。
@は建物所有者がその不法占拠者に明渡しを求めるような場合、Aは土地所有者が地中
に土管を敷設した者にその除去を求めるような場合、Bは抵当権者が目的物を毀損等
しようとしている者に、あらかじめその禁止を求めるような場合である。いずれも、
妨害者の故意過失を要しない。

著作権には物上請求権がある。

499 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 07:48 ID:bgP/a+2S
nyみたいな無法地帯のP2Pだと、Chashe即消し厨は問題外だが
Casheinfoのような機能は必要だよな

nyは、PC初心者まで使うくらい爆発的に利用者が増えてしまった
各個人がChashe管理を疎かにしてるから、ゴミ共有(有害ファイル含む)が
いつまでも流れ続け、拡散され続ける

管理側のみのアップロード若しくはアップロード規制が敷かれれば
煩わしいChashe管理などする必要もなく、AUTOで十分になる
ネックは、ネットオークションに通ずるようなワクワク感はない罠


500 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 08:45 ID:1XfeWCDV
現在違法なファイルが多く流れているのは他に選択肢が無いからで、
CMをつけた合法のファイルが提供されれば、たかがCMくらいは
甘受するユーザーがほとんどなのではないだろうか。

501 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:03 ID:VJCqfTpZ
>>500
CMカットした違法物が流通するだけ

502 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:06 ID:JxNTXtxC
もう、著作権とp2pの話にスレを分断した方が良さそうだな。 ほとんど法律論になってないし。

503 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:17 ID:1XfeWCDV
>>501
たかがCMのためにタイーホのリスクを負う香具師がそれほどいるようには思えん。

504 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:25 ID:G7lWq13F
消費者に金銭的負担を求めない
テレビの地上波的ビジネスモデルを模索してるようだけど、
それには法整備が不可欠だよな。
デジタル証券システムについてもそうだし。
技術面ばかりで模索するから全く実現性が感じられないんじゃないだろうか。
技術なんて後付けでいいからもうちょい
現実的なモデルはないのかね。ナップスターみないな。

505 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:25 ID:6Jqgd8to
Winnyを肯定的に議論する

Winnyが挙げた成果は安易に否定してしまうことなく積極的に評価すべき」。
単なる“ネット犯罪”として片付けるのではなく、情報社会に与えたインパクトを今こそ冷静に評価する必要があるだろう。
Winnyをウォッチしてきた国際大学GLOCOM 助手・研究員、石橋啓一郎氏の寄稿。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0405/17/news001.html

506 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:28 ID:VJCqfTpZ
>>503
それは現状のnyユーザーにも言えるな・・・
逮捕のリスクを負ってまでアップするアフォ達・・・


507 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:42 ID:F2C0RFmU
>>506
それはちと違うな
今は違法行為して見るかor見れない
しかしCM付きなら見れることには変わりない

CM付きだけの条件で無料に見れるなら俺はそれで構わない派
実際問題ムリだろうけどな

508 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:45 ID:VJCqfTpZ
>>505
> Winnyを肯定的に議論する

nyの最大の功績は・・・
コピー厨が如何に最悪で最低な人間の屑だと証明できた事。
今まで穴だらけだった著作権違反の取締が法的に整備される事だろう・・・

自ら首を絞めた抜け作たちよ・・・本当にありがとう!

509 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:50 ID:G77PBkV0
>>501
CMだけが単体で流通してるケースは?

510 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:55 ID:pzSNFkvv
>>508
( ´,_ゝ`)

511 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:55 ID:1eBlqPpI
>>509
そんなもの誰も見ないだろう。

512 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 09:59 ID:JxNTXtxC
>>508

?著作物の公衆送信権の記述は既にある。逮捕者も出ている。取り締まらないというなら当局の問題だ。
法律論で具体的に何処の条文にどういう問題があるのか指摘するならば判るが、感情的に駄目だと言うのは
あまりにもお粗末すぎる。 説得できるものも出来まい。

513 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 10:03 ID:JLxsLu+Q
>>511
いや、おもしろCMとかコレクターいそうだけどな

今日発売のアエラにnyのことが掲載されている模様
アエラも好きだねぇ

514 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 10:04 ID:G77PBkV0
>>511
winnyで「CM」で検索してみろよ
けっこうあるから

515 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 10:07 ID:SWwlHrQk
中間業者の宣伝料とか批判しておいてどうしてCMの話が出てくるのよ?
根本的に矛盾してないか?

516 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 10:08 ID:AzlVk3v9
一部のコレクターに受けても宣伝にならないだろ。
不特定多数に一方的に見せるから効果あるんじゃん。

517 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 10:14 ID:1eBlqPpI
>>514
そんなもんに需要あんの?一方的に流してるだけじゃない?


518 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 10:24 ID:G77PBkV0
>>517
特定のタレントやアイドルが出演しているものに偏ってる傾向はあるが
需要はかなり高いよ
もちろん現時点ではCMの共有も違法だけどね。
タレントの肖像権や、広告代理店の著作権を侵害してることになるので。
かつてはアイドルのCMが、クリップビデオとして発売されてたこともある
(CMだけではなく、メインは歌のクリップビデオだけど)ので、そういった
二次利用を妨げているという強弁も成り立たなくはないが、金銭的な被害を
主張するのは無理がありそう。



519 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 10:26 ID:RqCir38z
>>515
中間業者自体が悪いわけではなくて中間業者が
不当に間に入って値段が釣り上がることが悪いんだろ
広告の入ったファイルを流したからといってコンテンツ製作者、
エンドユーザ、広告代理店、広告主の利害が一致すれば何も悪いことはない

広告を技術的に差し替えたり、そういう技術的なことがクリアされれば広告入
りファイルも十分ありだと思う。


520 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 10:41 ID:YyHtdam/
winny使ってるほとんどの香具師は
著作権に対しての考え方は
チョソやシナ並みなんだよね。

521 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 10:50 ID:i8CpSt09
>>520
京都府警とネトランと中間業者も入れろや

522 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 10:55 ID:SWwlHrQk
大体なんでP2Pと言う「自由」を語りながら「広告主」という足枷を
載っけようとするのか?
P2Pの革命性とは貨幣制をも飛び越えるものではないのか。


523 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 10:57 ID:OdCbRaAd
今朝とどいた今月のCMagazioneには極めて解読困難な二重暗号送信の記事が載っているのだが・・・
さすがSOFTBANKでつね。

524 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:10 ID:9hN60kZr
>>519
もっと悪いのは作らせておいて公開しなかったりという
値段がどうのこうの以前のことが中間業者によって引き起こされているということ。
そんな扱いをするのなら最初からやらなければいいのに。
ねえフジテレビさん。

525 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:13 ID:RqCir38z
>>522
客がいて商売ってのは初めて成り立つ。例えばコンテンツ製作者に対する広告
代理店、広告代理店に対する広告主。

別にコンテンツが商品じゃなくてももちろんいいけど、そうなったらそういう
のは全部タダでくれてやるってやつか(自作○○とか)、著作権法違反の海賊版
になる。


526 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:13 ID:1eBlqPpI
>>518
あ、テレビCMの話か。
P2P独自のCMのようなものがあるのかと思った。ジャッカル予告編みたいなw

>>522
貨幣制は飛び越えちゃだめだろ。著作権者の利益は守られるべきだし。



527 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:20 ID:9hN60kZr
P2Pに限らず儲かることが分かれば誰も規制しようとは思わないしな。

528 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:33 ID:SWwlHrQk
>>526
ううむ しかしP2Pの思想を突き詰めると
ONE FOR ALL, ALL FOR ONE になって著作権の概念なんて飛んでしまうと思うんだよね。

おそらく芸術家は昔のように金持ちの庇護下や他の仕事の余暇として創作を続けるか
あるいは無二であるライブ活動などによってだけ収益が得られる、となるのではないか。
それが芸術にとって幸福であるかどうかは別の話だ。

529 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:34 ID:rm2z/I2i
しかし、ここで議論されてもこのスレをどのくらいの業界関係者や有識者がみていて
また、p2pと言うテクノロジーを活かす制度を確立していけるのか問題だが・・・

スレを読んでいると時々たんなるny厨としかおもえないヤシもいるが・・・
業界関係者でこのことに興味をもち積極的に議論してるヤシ手上げて! ノシ

530 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:37 ID:jwGn+pJC
企業のCMや、映画の予告編などをP2Pで流す事は、
現状では著作や肖像権等の問題はあるが、
これを違う方向から考えると、P2Pで被参照数が上がる→宣伝効果にも
なり得ると思う。法律を新たに整備した方がいいと思うなぁ。

実際に、P2Pでゲットした映画を見て、その後正規DVDを
購入するきっかけになった、という人も少なくはない筈・・・

531 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:41 ID:OdCbRaAd
>>529
そんな奴はこんな所に来ない。

532 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:42 ID:/R1jFB0j
自由には自己責任が必須だぞ。

自由なだけでは成人式で酒飲んで暴れてわめく新成人と同じだぞ。

533 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:44 ID:rm2z/I2i
>>531
そうですた・・・(´・ω・`)ショボーン

534 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:49 ID:1eBlqPpI
>>529
ノシ

俺はお前らに殺されるかもしれんw
だが新たなビジネスチャンスでもあるんだな。

535 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 11:52 ID:NRGczvgN
TVみたいにスポンサーをつけて広告付きで無料配信。


536 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:00 ID:8dt2DILb
1、非営利団体の設立
2、広告のストリーミング化
3、不正コピーに対する保障

非営利団体の役割
著作者からのコンテンツを受け入れ、デジタル証券を発行する。
証券とは別に、非参照量に応じて、広告料を配分する。
広告の受け入れ(広告料の徴収)
ストリーミング広告の管理放映
(コンテンツで対価を求めるものは、この非営利団体経由(受付してから)でP2PにUP。)
また、不正コピーで流れたコンテンツに関しては、この団体の認定(著作者の申告)
で広告料の配分に与れる(ただしこの団体を通してコンテンツを供給しているものに限る。)
またコンテンツの受付は、著作者本人のみ(代理人含む)しか受け付けない。
(中間業者、著作権管理団体の排除)

もちろん、この団体に関しては、初めから会計、運営すべて透明(すべてを公開)に
する必要がありる
クライアントに対価を求めるのであれば、ISPでの定額徴収もありかもしれない。
ま、穴ばかりだろうけど・・・・


537 :536:04/05/17 12:02 ID:8dt2DILb
あれ書き忘れ。。。
P2PでDLしているときに広告表示を強制

538 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:04 ID:8ENtm32W
>>529
それを言っちゃおしまいなのよね・・・
>>531におっしゃる通りなんだろうけどさ
でもそれじゃー悲しいじゃない。切ないじゃない。
ここでの発言は確かに小さいものだけど、納得させられるものが多いし。
少なからずかなり勉強になるよ。本当に
俺には何にも力になれないけどさ・・・
少ない可能性ではあるけどさ、きっとその業界の誰かが見てくれてさ
一石を投じることができればいいなーと心に思う所存でありまする。


539 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:10 ID:OdCbRaAd
>>538
yahooならまだ可能性はあるけどな。
2chだしな。厨房ばっかりだしな。しかもDownload板だしな。

米粒みたいな可能性なんかないようなものだ。
ただの垂れ流しの掲示板に期待しすぎだよ。
悲しいとか、切ないとか、言ってて恥ずかしくないか?
やる気あんなら別のアプローチ考えれば?


540 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:13 ID:JxNTXtxC
p2pは何もファイル交換だけじゃないし、nttだとかomronとか大手はp2pのpkiとかの特許を
どんどん出しているよ。 あくまで、情報交換のスキーム

>P2PでDLしているときに広告表示を強制

これよりは、検索時に強制の方が見るだろうね。

541 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:17 ID:Ohg1G6XM
>>539
ところでお前のアプローチって何よ?
人に物言うくらいだから当然何かあるんだろ?

542 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:21 ID:8dt2DILb
>540
> これよりは、検索時に強制の方が見るだろうね。
なーるほど
とにかく広告を集めるには、どっかで強制的に見せる必要があるかと・・・

543 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:22 ID:OdCbRaAd
>>541
何でもかんでも教えて貰うのが当然みたいなアフォが多すぎ。
よくよめ。>>538が一石投じたいと言ったので此処じゃ難しいといったまでだ。



544 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:24 ID:RqCir38z
デジタル証券ってのはよく分からないが、CMを入れるのは
コンテンツさえ人気があればかなりの宣伝になるんではないかと思う
たとえそれが取り除くことができるようなものであっても、
CMがさほどウザくなくてそれが合法ならCMをカットした
違法ファイルを手に入れるより合法ファイルで満足する奴は多いんじゃないか

合法ファイルが蔓延したら違法ファイルも減るだろう

545 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:29 ID:eyDZv/gn
>>538読む限り一石を投じるのはココ見てる業界関係者のことかと・・・

546 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:32 ID:9hN60kZr
映画の予告編とかゲームのデモとかコンテンツ=CMのものとかを
流すのにはぴったりだと思うんだけど。

547 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:36 ID:SWwlHrQk
これから出てくる人気アーチストの楽曲には必ずCMがくっついてくるのか
ああ うっとうしい。

548 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:38 ID:dlfUtipd
>>547
音楽の場合は当然違ったアプローチになるだろう

549 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:39 ID:G77PBkV0
こういう話って意外と業界にいる人の意見よりユーザーの意見のほうが
筋が通ってることも多かったりするんだよ。
業界の人は、そんなこと考えてる余裕なかったりするからね。
ただ、ユーザーの意見は現実を片面からしか見れないから
どうしても浮世離れした意見に走りがちなのも確かだけどね。


550 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:41 ID:RqCir38z
>> 547
とにかく「どっかから収入を得なければ」どうしようもないってこった
さほど金払ってる意識のないTV番組だってそうだろう
コンテンツ製作者が全員趣味で作ってる訳じゃないんだ

551 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:43 ID:JxNTXtxC
コミケみたいな状態で収まっていれば双方が結構納得できると思うんだけど。

552 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 12:47 ID:Igc1SNHz
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0402/19/news083.html

↑この動画はCM抜きバージョンが流通してるわけ?
俺はそもそもこういう動き自体が会ったこと事体知らなかった
でも注目すべきだとおもた

553 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 13:14 ID:1eBlqPpI
>>552
これ面白いね。俺も知らなかった。
今後P2P主導のコンテンツが出てきたとしても
ただこの方法はメインになる程の効果はないんじゃないかとも思うが。
TV、雑誌、etcのうちの一つとして費用対効果があるだけであって。






554 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 13:38 ID:VJCqfTpZ
>>551
コミケの売価って結構割高だと思うけど・・・

555 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 13:48 ID:G77PBkV0
>>551
コミケの収入は同人作家のところで止まるから
著作権を持つ出版社や作家まで金が回らないことを言ってるのでは

556 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 13:56 ID:IHu/bvll
もしやコミケも著作権侵害の幇助になるのか?((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

557 :221:04/05/17 14:01 ID:IXSX1qGh
>>551
 そもそもはオリジナル作品から発展してきたという点で土壌が違うし、ぼったくり印刷
会社のおかげで拡散力が低いという建前。
 パロディ物でも創作過程があるというだけでも、キャプチャー&スキャンというWinny等
とは比較できないと思われ。


>>553
 広告スポンサー制度は、今のところ技術面でも法律面でも変更を必要としないので
一番現実味があるけれど、それでもいくつか問題点が。

・スポンサーが支払う料金の根拠となる参照数値を、正確に提示できるか。
・p2pソフトが広告を表示する場合、著作権者へのお金の分配基準を何で求めるか。
・作品+広告の場合、新製品を紹介する広告を使用しにくく、また、広告のみ削除された
ファイルが出回ってしまう可能性。および無断で広告が付加される可能性。
・営業能力のある著作者の作品にのみ収益がある。
・作品によっては広告が占めるファイルサイズのほうが大きくなることも。


558 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 14:01 ID:7A7ADbNR
ttp://www.teslakite.com/freemp3s/conditions.htm
ttp://www.teslakite.com/freemp3s/

有名な話だけど平沢進 aka P-modelも
こんなことをしてる。

559 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 14:03 ID:G77PBkV0
スレとは直接関係ないが
http://updown.coolnavi.com/inline/10207.swf
ちょっと感動しちゃった・・

560 :221:04/05/17 14:04 ID:IXSX1qGh
>>556
 印刷会社は間違いなく幇助だよな(w コミケ等の運営者も幇助になるんかな…。
 ピカチュウ事件のときは家宅捜査どまりだったっけ。

561 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 14:24 ID:IHu/bvll
>>560
なるほど印刷会社もその内中身全部チェックしないと印刷できないとかなりそうだ・・・。
家宅捜索されたのは癲癇鼠のエロ同人本の時だったけか、懐かしいけどよく覚えてないなw

562 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 14:56 ID:c7YztNTj
このスレをsageる意味がわからない。

563 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 16:07 ID:VJCqfTpZ
特に意味は無いのでは?
2ちゃんブラの設定が普段からsageになってるだけとか・・・

564 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 16:29 ID:sF47BJuR
>>563
無関係ではないけど、厨が沸くからじゃないの?
金子氏が逮捕された事以外を見ないで著作権を語るような、さ。

著作権を語るなら出版(これはあんまり問題になってないけどね)や音楽系の流通業者の現状、
マスコミ関連各社との癒着もあると考えるのが妥当だし、そこから政界へのコネもあるだろう。
問題になってないように見える出版業界でだって、問題があると考えてる作家もいるし。
その他にも、各種特許系の事柄にも目を向けていかないと……と思うんだけどね。

565 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 16:49 ID:4hSj6U1Q
>>529
ノシ

一応昨日の夜から書いてる。
ID変わっていない、はず・・・。

繰り返しになっちゃうけど、著作権者のことを考えてくれるのならP2Pである必要性がよくわからない。
アップルミュージックストアみたいに「一曲いくら」という形ではダメなの?

映画みたいな馬鹿でかいファイルはダメかもしれないけど、音楽だったら問題ないように思う。
そのほうがダイレクトに製作者に届けられるし。

参照量から・・・、みたいなことやると結局いまのジャスラック的な組織が間に入って分配を行うことになるのでは?
そうすると今と同じように中間搾取は大きくなると思う。

566 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:02 ID:uSiQa8Mg
再生認証つければ、DLサーバ不要になるから、
サーバは認証だけになるので、
コストの低減で低価格提供が可能になるから十分P2Pのメリットはあるように見える。

と、WMA9を見て思った。


567 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:09 ID:6+msmi2M
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0405/17/news001.html

おまえらもこれくらいの文章を書いて肯定とか否定の理由を挙げろ。


568 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:11 ID:VJCqfTpZ
>>565
> アップルミュージックストアみたいに「一曲いくら」という形ではダメなの?

売り物には興味ないからね・・・電子窃盗団は・・・

569 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:20 ID:1eBlqPpI
>>565
仮に1曲100円でダウン出来たとしてもアメリカの現状を見る限りは
結局無法地帯のP2Pにファイルが流れるという前提で話してるんでしょ。
iTunesMS→Kazaaのように。
そこで消費者は完全無料で広告料収入&デジタル証券システムは出来ないものか
という考えだと思われ。

570 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:22 ID:CMV9f9W6
>>568
さて、次はどんな言葉で罵倒するんですか?

571 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:23 ID:T2UfaPk9
否認証型のファイル形式に再エンコードされておしまい。
と、>>566を見て思った。


572 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:23 ID:4hSj6U1Q
>>566
なるほど・・・。

認証サーバのみ、データは放流、ということでしょうか・・・?

その場合、ものすごーくマイナーな楽曲などはうまく引っかからないなどはありえませんか?
そういったもののみサーバからダウンロードの形にする、とか?

しかしどちらにしろそれだとまた新たな「中間搾取」がうまれますね・・・。

>>568
電子窃盗団、ですか・・・。
現状ではそういわれてもしょうがないですよね。

>>569
なるほど。
逆にプロバイダのほうでP2Pの使用を制限することはできないのでしょうか?
上のほうでは可能であるような書き込みをいくつか見たのですが・・・。

573 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:26 ID:G77PBkV0
>>565
考え方が逆でしょう
P2Pネットワークの中で著作権をどのように保護していくか
という話であって、著作権を保護するためにP2Pがあるのではない。


574 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:28 ID:G77PBkV0
>>571
一次放流元がP2Pネットワーク内にあれば
マイナーな楽曲が見つかりにくいということはないはず。
もちろん、数多く流通してるファイルとの比較では
転送効率が落ちるのはやむを得ませんが。

575 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:35 ID:uSiQa8Mg
>>571
再エンコまで考えればイタチゴッコだからな。
技術のある人を前提にすればどうしようもないよな。
簡単でない、という事が大切だと思われ。


ストリーミングサービスだとアニメやドラマのコンテンツが
1ヶ月幾らとかで配信されてる。
ASF自体がDL出来ない仕組みだが、ツールつかえばDL可能。
しかし、再生時に配信会社に認証しに行く仕組みになってる。
今は、配信会社のサーバだが、これをP2Pへ応用。
P2Pへの配信元が個人でなく業者になるけど。

576 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:35 ID:rm2z/I2i
>>534
>>565

おお!いたんでつか!

そうなんだよな・・・
つまりはnyを使うための口実を議論しているような気がするよ
漏れも小さな小さなソフトハウスの一プログラマだけどさ
実際自分が少なからずかかわった商品がnyにアップされてるらしいけどあまりイイ感じはしないな・・・
しかしソフトの価格が高すぎるのもおおきな要因であるようなきがするんだけど
たとえば市価で1万以上もするソフトを、ハガキによる登録ユーザー向けバージョンアップだと簡易パッケージ&マニュアルで5千円以内とかで済んじゃうじゃん
数年前に営業のヤシに聞いたことがあるんだが、実際通常のルートでソフトを販売するより、バージョンアップと称してユーザーから直接お金を吸い上げたほうが得なんだそうだ・・・
つーことは、パッケージ代や広告、流通コストがソフト代のおよそ半分をしめてるってことなのかなぁと・・・
まぁ、いまはそこらへんの事情も改善されててそんな極端なことはないかもしれないけど・・・
確かにお客様がいるからこの商売なりたってるワケだけど、しかし高いからと言ってP2Pで交換していいと言う理由にはならない罠
今回問題になってる著作権関連の法律ってインターネットと言うコミュニケーションの手段がなかった当時に制定されたものなんだけど、時代に合わせて法整備しなくてはいけないと思う
P2Pはビジネスチャンスなんだと・・・可能性の芽を摘まないでほしいでつ

読み返すと日本語ヘンだけどまぁいいか・・・

577 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:45 ID:1eBlqPpI
>>572
プロバの特定P2P規制が出来るのかはどうかしらないけど
出来るならなぜ今やらないんだろうという疑問があるな。
逮捕するより手っ取り早いと思うんだが。
ただプロバもいっぱいあるし、それ始めると他のプロバへ客が流れていく
ということを懸念して導入しないのかね。

578 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:50 ID:T2UfaPk9
>>576
今後のソフトは導入価格は低く抑えて、
ハードプロテクションの配布とプロテクション認証で複製を抑制
試用期間レンタル方式が流行るだろうね(安いソフトでは出来ないだろうけど)

P2Pがビジネスチャンスかどうかは知らんけど
乗りこなせない馬には気をつけたほうがいいって言うしね。

579 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:54 ID:wohesEjx
デジタルコンテンツはいくらコピーガードをつけても違法配布を取り締まっても
すぐに優秀な技術者がプロテクトを外し、強い匿名性を確保した通信技術や
合法との区別のできない形の仕組みを作って骨抜きにしてしまい、
意味を成さないということを47氏は言いたかったのでは?
CDのように有体物に記憶させて売るとか、ネット認証によってDL販売するとかいうことは
デジタルデータである限りすぐに無意味になるのだと。
証券化というのはあくまでも一例であって、Linuxのようにサポートを有料にするとか、
CDをデータの入れ物としてではなくモノとしての付加価値をつけて売るとかいう
現在とられている方法も含め、何らかの違う方向に進まざるを得ないのだと。

580 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:56 ID:zWmqEUby
デバッガすら特権無しでは使えないセキュアOSが
登場しないと駄目だな。
メモリのぞき放題じゃどんな暗号使っても
復号部ごと取り出されちまう。
キージェネがそうだろ?

581 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:57 ID:yGwCSgKl
技術的に保護するのは意味ないから
法律で保護しろってことだと思うよ。
大体人殺しであっても技術的に防ぐ方法は存在しない。

582 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:58 ID:zWmqEUby
47氏がやるべきだったのは一般ユーザーはデバッグ不可能で、
認証団体に電子署名されてないコードを実行出来ないような
プロプライエタリなセキュアOSの作成。

583 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 17:59 ID:zWmqEUby
>>581
法律で保護されてても技術的に捕まりにくくしたのが47氏w

584 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:01 ID:T2UfaPk9
著作物を著作者の権限、認可なしでネットでやり取りするのを禁ずる法律作ればスグ解決するのに。


585 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:02 ID:VJCqfTpZ
>>583
そして技術的に初心者ほど気付かない内に犯罪者になるような
ソフト構造にしたのは非常に悪質だな。

586 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:04 ID:zWmqEUby
>>584
今でも禁止されてるんだけど。
47氏はその禁止行為をした奴をかくまうプログラムを
ダウソ板で配ったわけ。

587 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:09 ID:T2UfaPk9
>>586
DOWNも駄目だってしちゃえばってことです。

588 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:11 ID:VJCqfTpZ
>>586
で、本人だけは身の安全を図るため特製バージョンを使用
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040511-00000108-kyodo-soci

589 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:12 ID:4hSj6U1Q
>>573
だったら選択肢として「P2Pはいらない」という項目があっても良いのではないかと思います。
私自身はP2Pの世界はおもしろいものだと思っていますが、
現状のように違法にコンテンツが配布されている状況はみずからP2Pの可能性を狭めているように思えます。

>>576
>つまりはnyを使うための口実を議論しているような気がするよ
同意です。

>>577
以前、どこかのセキュリティ会社がWinnyについてそういった面を解読した、という記事がありましたよね。
あれはどうなったんだろう・・・。ちょっとリンク探してみます。

>それ始めると他のプロバへ客が流れていく
それはあったような気がします。
でもそれって無責任ですよね。プロバはコンテンツ作成料負担しているわけじゃないのに・・・。
同じことはHDDやらDVDドライブやら作ってるメーカーにもいえるのかもしれませんが。

>>581
同意です。
法律を整えて欲しいと思います。そういった動きはあまりみられないようですが・・・。
もしWinnyがきっかけとなって法整備が進めばそれが47氏の功績となるように思います。
47氏が本当はどうしたかったのかはちょっとよくわかりませんが・・・。

590 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:16 ID:G77PBkV0
>>581 >>586
こういう意見イラネ
話を蒸し返すだけで何ら建設的な提案をしようともしない。
P2Pネットワークを逆恨みしてるのか、言葉の端々にトゲがある。
感情むきだしで理性のかけらも感じられない。

おまえら、もっと危機感もてよ。
もし携帯端末とP2Pが結びついたら、Winnyどころの騒ぎじゃなくなるぞ。
47氏は個人だから簡単に叩けるだろうが、NTTドコモが始めたら
京都県警だって面倒みてくれないぞ。

591 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:18 ID:yGwCSgKl
>>590
P2Pは違法なファイル共有以外のソフトも含まれるってわかっていってる?

592 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:18 ID:G77PBkV0
>>589
あなたが個人で「P2Pイラネ」と思うのはもちろん自由ですが・・・。


593 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:19 ID:VJCqfTpZ
>>591
それを区別できる機能が根本から無いのが最大の問題だね・・・


594 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:19 ID:G77PBkV0
>>591
そんなことより、おまえが何が言いたいのかがわからない。

595 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:22 ID:yGwCSgKl
>>594
携帯端末とP2Pが結びついても、それが違法なファイル共有を
はびこらせるものでなければ何の問題も無いって事。

596 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:24 ID:uSiQa8Mg
>>593
それは無理な話でしょ。
撃った相手が動物か人間か判断するのを銃につけるって事になる。

597 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:25 ID:/R1jFB0j
あらゆる情報発信に自己責任が問えるシステムが理想。
そうすれば、金子君が逮捕されずにすんだのにね。

598 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:26 ID:yGwCSgKl
>>593
最終的には法律で保護するしかないよ。
さっきも言ったけど、殺人だって技術で防ぐことは完璧には出来ない。

他にも自動車が出来てから交通法が出来た。
今までの歴史がそうであるように新しい技術が出来て
それが問題になれば法律で保護するしかない。

599 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:27 ID:G77PBkV0
>>595
まともな著作権保護システムがない現状では
違法ファイルがはびこると思います。
そして、犯罪の温床になろうが知ったこっちゃない
企業の利益が最優先というのがNTTという会社
ダイヤルQ2や伝言ダイヤルが主にどういう目的に使われてたか
知らないわけじゃないでしょ?


600 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:27 ID:VJCqfTpZ
>>596
まぁその機能をつけない限り今後もP2P使うのは綱渡りだね・・・

601 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:28 ID:zWmqEUby
少なくとも殺人犯をかくまう車を作っちゃ駄目だって事だ。

602 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:29 ID:G77PBkV0
>>598
現時点でも十分すぎるほど法律で保護されてますよ?

603 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:29 ID:uSiQa8Mg
単純に、個人を簡単に特定できる仕組みを付加すれば良いだけにも思うが。

604 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:32 ID:BlpmDVZR
しかし、個人を特定できないソフトウェアの実験なのだから
それじゃ本末転倒。

605 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:32 ID:V1EGEIQn
NullPointerException

606 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:33 ID:zWmqEUby
>>603
裁判所の令状があれば個人の特定が出来る、これはMUSTだわな。
47氏はそれすら簡単にできるのにやらなかったし。

607 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:33 ID:VJCqfTpZ
>>602
問題は違法行為の捜査が法的に困難な事。
個人情報の保護や、通信の秘密とかね・・・

犯罪調査の為のトラフィック監視を法制化により容易になるといいのにね

608 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 18:36 ID:8bX0Fp9d
>>557
・参照数値

コレ、多分正確に把握することは可能。
用はリクエストした特定のファィルのダウンロード完了の情報を
特定のP2Pを起動しているPCなりサーバなりに送る機能を作り、
それに蓄積させればいいだけ。
nyBBSの機能の応用のようなものだと思う。
スレ立てPCと書き込みPCの関係ね。

仕様スレとかで聞くともっと詳しい説明ができると思うけど。。。

と、
・キャッシュを弄れないというのは最初にキャッシュフォルダーの容量指定
(フリーネットはこの形式)をして、時系列と保持キャッシュの完全不完全で
削除の優先度を自動的に決めて削除動作をさせればいい。

アップロードに関しては
1・アップロードを証券会社やISPなどの管理側に任せる、アップロード専用P2P
 で行う。
2・アップロードを管理会社に登録し、株式上場した者が自ら行う。
 (証券会にメールなりで登録し発行してもらう公開鍵暗号で、P2Pを通じ
 全てのP2Pに備わっているアップロード機能を解除アップ)

の2通りがあると思う。
1はアップロードの管理が厳格になるが、当然管理側には大容量のHDの設置が
求められる。つまり管理コストがかかる。
2はアップロードの管理機能がクラックされた場合が心配。株式上場した者が自らが
自パソで行うので、設備コストは分散される。

609 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:37 ID:jpclK7dH
創作者もユーザーになりうるんだよ
今までの文化の歴史はCopyのやり合いであって、そのやり合いって意味に
おいて相殺されてるわけでしょ。

じゃPhotoshopをパクってPhotoショイペってのをnyで流しても人気でない
やっぱりそこにはブランド、つまり名声は守られてるわけでしょ。
P2Pで流れてても権利はあるし、その名声も汚さないよ。
名声、ブランドが強い事が儲かることの基本であって
権利があるから金になるってのは別の事でしょ。
付加価値をあげるためにパッケージングしたのがturboLinuxとかのディストリビューション。
隣のととろが20億人に共有されたら、今の100倍、関連商品も売れるんだよ。
もう情報が多すぎて「知らない」てのが多いわけだから、知って貰うだけでも
もの凄い価値がある。ヴィトンのコピーが韓国なんかで売られたら売られるほど
本家ヴィトンの名声もあがるんだよ。ブランドが余計強くなる。価格を5割あげても
同じ数だけさばけるようになる。

みんな偽物やコピーが出回ると本家が衰退すると思ってるけどそうじゃない。
nyで気が付いたのはnyのなかにも人気があって、いらないファイルはいらない。
誰も見向きもしないから人気のないファイルは被害も少ないんだよ。

一生懸命作ったとしても名声が伴わないと赤字だよ
そんなの至る所の会社で起こってる現象でしょ。P2Pやら著作権やら関係ない。
一生懸命あせかいて作ったから儲かるって発想がおかしい。

フォトショなんてコピーされて美大生が使えば使うほどその先の安定経営も
呼ぶし絶対的な存在になっていってるんだよ。つまりAdobeはますます強くなっていってる

610 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:38 ID:8dt2DILb
法整備のほうだけで解決しようとすると、今回の輸入版・・・
のようになってしまう。

要するに、中間搾取業者だけ保護されて、著作者及びクライアントは泣きを見る。
それをつづけるとクライアントに見捨てられる・・・・・様な展開かと 

611 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:40 ID:G7lWq13F
P2Pの違法ファイル流通をどう止めるかって趣旨じゃなくて
P2Pをどう生かすかって話じゃなかった?
どんなに規制してもいたちごっこは避けられないんだし。

612 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:41 ID:V1EGEIQn
ひとつ聞きたいんだけどJASRAC(スペルあってる?)って独占状態なの?
たしか法改正で他のとこも参入できるようになったって聞いたようなきがするんだけど

613 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:42 ID:G77PBkV0
>>607
それは単に著作権侵害を監視する目的だけなら有効かもしれないが
それ以外の監視やおとり捜査が増えるだけなので損失のほうが大きいよ。


614 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 18:43 ID:8bX0Fp9d
>>557
広告に関しては何通りも考えられる。

・ファイル自体が広告。もしくは広告と本体が同じ形。
・ファィルを再生するプログラムに広告表示機能。
・P2Pそのものに広告機能。

例えば、P2Pに流れるアニメを見ようとすると、再生専用ソフトが起動。
再生専用ソフトはP2Pに流れる「広告」からその動画ファィルが流したい広告を
自動選択しダウンロードし、一度表示してから再生を始めたりもP2Pなら出来ると思う。



615 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:45 ID:Vior7MoF
新規参入では中々顧客?加入?者が集まらないんじゃないかな?。車の話になるが
JAF(スペルあってる)の独占では無いが、新規参入業者は苦戦してると思う。

616 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:45 ID:G77PBkV0
>>612
スペル合ってます

法改正後にできた他の新規参入会社は3〜4社あるけど
JASRACの独占状態にはほとんど影響がない

617 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:45 ID:VJCqfTpZ
>>610
そりゃ仕方ない。
抗議の仕方が間違ってるから・・・
窃盗が有罪なのを抗議するのに窃盗するようなものだからね

本来の抗議方法はこうだよ・・・

著作権管理団体のやりかたが気に入らないなら対抗団体立ち上げれば良い
現状に不満な有力アーティスト居るでしょ?彼らを上手に巻き込みなさい。
ただし収支体制と体制の安定性が認められないと相手にされんぞ。

中間業者のやり方が気に入らないなら対抗企業を立ち上げれば良い
現状に不満な有力アーティスト居るでしょ?彼らを上手に巻き込みなさい。
ただし収支体制と企業の安定性が認められないと相手にされんぞ。

618 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:46 ID:5LvReLcA
いたちごっこをするなら民間に任せりゃいい。
ファイル共有ソフト違法利用者を見つけたら1000万円とか損害賠償で
取れるようにすりゃ違法利用者狩りがはじまるでしょ。
取り立ては国家権力の協力付きにして。
結果、潜ったら利用者激減で実質壊滅。

619 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:47 ID:/PG6W4g5
http://www.faireal.net/articles/6/02/#d40515

1 法律でそれを禁止しようとするフェイズがあり、
2 対抗技術でそれを禁止しようとするフェイズがあり、
3 それらが失敗した後で、その技術を使ってお金を稼ごうとするフェイズになる。

>新しいものを排斥し、悪口を言い、とりあえず既得権にしがみつこうとし、
>排斥できないと分かると、その技術を受け入れ、
>(これまでは金儲けの妨げだと言い張っていたのに)一転してそれを金儲けに使い出す。

620 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:48 ID:VJCqfTpZ
>>613
清く正しく適法ファイルを扱っりゃ監視やおとり捜査されたって怖くない
やましい事が無いのにやられたなら違法捜査で正々堂々逆襲できるぞ

621 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:48 ID:AlMnt75m
>>576
nyを使うための口実でいいと思ふ
nyってものすごく便利だろ。便利なものを使いたい
世の中がもっと便利になればいいという欲求は悪いことか?
今その欲求を満たすと違法になる だから新しい法律やビジネスモデルを
考えてみんなしあわせになろうぜってことじゃないの?


622 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:49 ID:G77PBkV0
>>617
おまえも相手にされてないよ

623 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:50 ID:4hSj6U1Q
>>608
そんなめんどくさい機能つけたら誰もつかわないのでは?
そこから広告付きコンテンツを無料でDLして別のP2Pアプリで放流、になってしまうだけでは・・・?

他のP2Pアプリを規制する方法があるのならそもそもP2Pを規制すればいいわけでそんな回りくどくあえてP2Pを使用する意味がわかりません。

624 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:50 ID:VJCqfTpZ
>>621
> 世の中がもっと便利になればいいという欲求は悪いことか?

便利になれと願うのは自由だが・・・
便利にだからって犯罪を犯すのはダメ

625 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:51 ID:zWmqEUby
>>613
裁判所の令状って知らないのか?

626 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:51 ID:V1EGEIQn
>>615、616
レスアリガd
そうか〜独占状態だとJASRACがこれ!って決めたらそのまま決まってしまうからな
せめてもう一つ対立企業があったらいいんだけど、、、
このままじゃ著作権はインターネットを規制するマジックワードになりかねないよ

627 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:51 ID:G77PBkV0
>>620
同じこと何度も言わせないでね。
ネットワークの監視やおとり捜査は、著作権関連以外の捜査にも
使えるんだよっていうかそっちのほうがパイが大きいの。
違法ファイルうんぬんなんて、やっても警察の株あがらないし
それよりも政治犯とか思想犯とかをばしばし摘発して
国家をファシズムに導く手助けをすることになるんだよ。
まあ、著作権のことしか眼中にないおまえには理解できないだろうが。

628 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:52 ID:G77PBkV0
>>625
おまえの言いたいことがわからない。

629 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:53 ID:8dt2DILb
>617
スレタイから47氏逮捕と特に関係(間接的な関係はある)ないと思うのだが
抗議?
技術面、法整備を含めて著作者の権利を守るにはどうするべきか
と言うのがスレの趣旨だと思うのだが?
ただ、クライアントの利益も考えないと業界そのものが・・・
と言っただけでしょう。



630 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:53 ID:4hSj6U1Q
>>612
E-ライセンスなどの会社が参入しています。
インディーズ関係などではぼちぼち使っている事も。

ただ、現状ではまだ能力的にジャスラックにしかできないこともけっこうあるそうです。

631 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:53 ID:V1EGEIQn
>>627
拡大解釈やすべり坂理論になるってこと?

632 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:54 ID:VJCqfTpZ
>>627
> それよりも政治犯とか思想犯とかをばしばし摘発して

政治思想・・・それって現行法では捕まえられませんが・・・


633 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:54 ID:G77PBkV0
>>630
そうそう。ヤクザを雇って弱小ライブハウスを恫喝するなんて
JASRACにしかできないよねえ。


634 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:55 ID:G77PBkV0
>>632
だから、○○○法違反のほう助、などという不思議な要件で
じゃんじゃん別件逮捕できるようになるよ。

635 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:56 ID:G77PBkV0
ID:VJCqfTpZは、警察や司法が絶対に間違ったことをやらないっていう
前提で話をしてるから、話にならないんだな。

636 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:57 ID:zWmqEUby
>>634
違法行為してたら捕まるのは当たり前じゃん。
違法だから裁判所が令状出すんだよ。

637 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 18:58 ID:8bX0Fp9d
何度も言うがフリーネットがどんなことを指し示しているか考えたうえで
色々いわないと。

フリーネットは導入がとても難しい。しかしそれも詳しい設定資料が出来上がり
初心者でも何も考えずに導入できる環境、つまり親切な雑誌なり本なりHPなり
が整えば、どんどんスキルの壁は破られる。
初心者には困難だったポート開放作業のスキルの壁もそうやって崩された。

ここにいる人には悪いが俺は元N議のコテなんで、ずっと前から言論の自由、
表現の自由に拘る立場において、事あるごとにフリーネットを色んな板で
推進するレスを付けている。

フリーネットやそれに匹敵する匿名性を持ち、法が著作権に対してお手上げになるP2Pは
winnyを潰してもそのうちまた蔓延すると思う。

だから、なんとかして創作者が潤う環境を整えていかないといけない。
P2Pの利便性にはP2Pでしか立ち向かえない。

それが解らず、中間マージンにしがみ付くいわゆる業界擁護だけでこの状況を
乗り切ろうとしている限り、先は見えている。


638 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:59 ID:VJCqfTpZ
>>634
でもそれって政治思想ではなくて○○○法違反の幇助ででしょ?

つまり「幇助行為」をしなければ怖い物なしですよ。政治思想・・・

実際オウムだって思想だけの間は手が出せなかったでしょ?
犯罪的な行為を実行したからこそ取締りができた。

やましい行動をしてなければ怖くはありません



639 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:59 ID:G77PBkV0
ID:zWmqEUbyは、警察や司法が絶対に間違ったことをやらないっていう
前提で話をしてるから、話にならないんだな。

47氏が逮捕されて
Tips管が家宅捜索を受けて
ネトラン編集部にはなにもなし
という現実を目の前にしながら
ほんと暢気だこと。

640 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 18:59 ID:5LvReLcA
ファイル共有ソフトと業界の共存なんていったら投げ銭システムと
その金を投げやすくするくらいかねえ。
何も金が落ちないよりゃマシでしょ。

車のスピード違反者をいかに無くすかと同じくらい難しい話だから
法律を変えないでできることはほとんど無いと思われ。

641 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 19:00 ID:8bX0Fp9d
>>623
回りくどくない。

多機能ってだけ。動作はほんの数クリック。

つうかオマエはP2Pのこととか少しは調べてから書け。基本ぐらい抑えろよ。

642 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:00 ID:zWmqEUby
>>639
バカだろ?
著作権者が告訴した奴を捕まえるんだよ。
社会の仕組みを何も知らないんだなw

643 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:01 ID:G77PBkV0
>>638
あのさあ・・・

おまえ、高校生?

644 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:01 ID:kY++nZFq
俺がwinnyを始めた理由はただ一つ
ただでいろんなコンテンツが手に入るから
それと同時に今まで金を払っていたことに対して腹が立った
今まで金を払っていたのは金を払わないと手に入らないからだと思っていたから
ところが簡単にいろんな物が手に入る
コンテンツを提供する(売る)企業は、購入者を馬鹿にするなと言いたい
なぜもっと努力をしないのか
警察に協力することや裁判することが全てではない
いいかこれが最終通告だ
俺はwinnyはやめた、そしてもう何も買わない


645 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:01 ID:jpclK7dH
犯罪かどうかなんて後の議論でしょ
モノと情報を規制して流すのを犯罪としてるキューバはどうなってるよ
犯罪だからいつまでもショウグン様の言うことに従ってるのか。
法律は後の問題。

日本はジャスラックが権利権利いいだして街に音楽すら流れなくなったんだぞ
運動会で子供が踊ったり行進する曲に対して学校にまで金払わせるんだぞ。
給食の時流行の曲を聴かせてくれた先生は犯罪者か。

著作なんかに対しては払いたい奴が払えばいいんだよ。それがパテントって事。
お抱えしてくれるパパがいないと創作なんてやってちゃダメだって。そこが頼みの綱だよ。


646 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:02 ID:VJCqfTpZ
>>644
> 俺はwinnyはやめた、そしてもう何も買わない

それでいいのでは?
気の済むまで不買行動をしてください。

647 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:02 ID:G77PBkV0
>>642
それは建前です。
おまわりさんが「こんなん見つけましたけど摘発してよろしいでしょうか?」
と著作権者にお伺いを立てれば、ほとんどの著作権者はノーとは言いません。


648 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:03 ID:4hSj6U1Q
>>641
回りくどいというのは広告がついている、ということですよ・・・。
別のP2Pで広告無しのコンテンツが出回ったらみんなそっちを使うでしょ?

なんどもかいているのですが未だに明確にお答えをいただけていないようなのでもう一度書きますが
アップルミュージックストアのように「一曲いくら」の方式ではいけないんですか?

649 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:04 ID:G77PBkV0
>>646
>>644はWinnyを辞めるとは言ってるけど
違法ファイル交換をやめるとは一言も言ってないよ(w

650 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:04 ID:zWmqEUby
>>647
バーカ、親告罪も知らないのか?
リア厨だろおまえw

651 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 19:05 ID:8bX0Fp9d
とにかくね、47氏の提案ってのは「製作者と消費者」の為のもの。

これが嫌だ、ダメだ、使えないというのは「業界の既得権益を守るしか能が無い」
バカ。

47氏本人なら、もっと現実的にこのアイデアを進めていける。
これの試行が京都府警の性で止まってしまったことは惜しい。

日本に世界標準になりうるP2P規格が生まれたかもしれないのに。

釈放しろ。

652 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:05 ID:G77PBkV0
>>650
>>647を読んで反論がそれですか?
>>647を実行すれば、親告罪という建前は守られるわけですが。


653 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:06 ID:VJCqfTpZ
>>645
だから個人使用料に対して寛大な管理団体を作れば良いだけ
団体設立の法的要件は大幅に緩和されてるんだから・・・

あとは著作者が安心して委託できる安定性と管理体制を示すだけだ
あなた達の主張では管理団体に抗議してる有力アーティストは非常に多いんでしょ?
かれらと一緒に頑張れば何とかなるよ・・・

654 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:06 ID:jpclK7dH
やっぱ広告しかないって
現代の一番のタニマチは広告だよ。
著作に広告いれて流通させる、広告フリーで買う人は買ってもらう。
それしか成り立たなくなるんじゃないかな。
著作権をビジネスとしてとらえるならそれしかない。
金はほしいけど、どっか芸術家、創作家きどりなのがまずいんだと思うよ。
金が欲しいなら価格競争、情報の部分以外での付加価値競争、
芸術やりたいならパテント見つける、どっちかだろ。

655 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:07 ID:VJCqfTpZ
>>647
そりゃ勝手に使われて気分害さない権利者は居ないからね・・・

656 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:08 ID:G77PBkV0
>>653
ものすごーく難しいことにたいして「だけ」なんて言葉使わないでね。

その「だけ」を実現させられる人なら
こんな時間にダウソ板にいないよ(w

おまえも同じ穴のむじなだ(w

657 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:08 ID:VJCqfTpZ
>>654
それって現状容認って事だね?

658 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:09 ID:G77PBkV0
>>654
×パテント
○パトロン

だよね

パテントって特許の意味だぞ(w


659 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:10 ID:VJCqfTpZ
>>656
> ものすごーく難しいことにたいして「だけ」なんて言葉使わないでね。

難しくはないよ・・・当人達にやる気がないだけ。

660 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:10 ID:CCem131b
金子氏も◆SALA/cCkcUさんのアイディアはいいと思う。
けど、実現性が感じられないんだよね。技術だけで先走ってる。

例えば証券システムを作るって簡単に言うけど、
それには証券取引法的な法がないとダメ。
例えばAというコンテンツの証券が市場価格1,000円だったとして、
システム管理者が証券を1,000円で買い、勝手に10,000円と改変して売ってしまう可能性がある。
それを取り締まるためにも法律は不可欠。取り締まれないような市場は信頼されない。
その法律って出来るのかどうかわからん・・・ってのが現実性がないってことなんだ。

661 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:10 ID:G77PBkV0
>>659
ふーん
やる気があればできるのか
んじゃおまえやれ


662 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:10 ID:T2UfaPk9
>>659
おまえやれ

663 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:11 ID:zWmqEUby
>>652
おまえホントのバカだな。
「お願いします」って口頭で言うだけじゃ告訴にならねぇんだよw

664 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:11 ID:5LvReLcA
>>651
>47氏本人なら、もっと現実的にこのアイデアを進めていける。
多分無理。
47氏は現状を混乱させればどうにかなるで止まってしまっていた。
独自案を出していたのを見たが、この板で検討されたが使い物にならんで終わったはず。
まあ自分の逮捕を始めとする状況も全て計算に入れていてこれからも動くなら本当に神だ。

665 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 19:12 ID:8bX0Fp9d
>>648
>なんどもかいているのですが未だに明確にお答えをいただけていないようなので

もうそれは上の方で今朝答えた。ID遡って読め!!



>別のP2Pで広告無しのコンテンツが出回ったらみんなそっちを使うでしょ?
ああ、だったらISPによる定額徴収でしか実体市場は形成できないね。

ま、P2Pってのは本体に態々CMをつけなくてもCMを強制的に表示させる
ことだって可能。そういうことも「出来る」ってことに注目できないのなら
それでおしまいだ。


666 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:12 ID:VJCqfTpZ
>>662
せっかくのお申し出ですが、もれは現状でも気にしないからねぇ・・・


667 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:12 ID:T2UfaPk9
>>600
国会議員に金まわしゃいいんだよ。法律なんてそんなもんだ。

668 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:12 ID:T2UfaPk9
>>667
>>600 > >>660

669 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:13 ID:G77PBkV0
 10:ありえない解決策を図る
(詭弁の特徴ガイドラインより抜粋)

670 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:14 ID:G77PBkV0
>>663
反論できないからってバカバカ言わないでね。
著作権者の了解が得られたら予め用意した書類などに
サインしてもらえばすぐにでも捜査に入れるぞ

671 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:15 ID:Ou+lJbBO
著作権保護を訴えるのなら採算のとれないコンテンツの販売維持、アフターケアもお願いしたい

672 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:15 ID:5gOwYL47
無駄だからヤメれば?おまえら。

673 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:15 ID:VJCqfTpZ
>>667
それだけではダメ!
継続的な政治資金提供とそれなりの票田、
そして官僚に天下りのポストを用意してないとね・・

674 : ◆SALA/cCkcU :04/05/17 19:16 ID:8bX0Fp9d
>>660
それはもちろんありますね。

技術とかアイデアってのはそこら辺に沸いてくる。そのうち、どのアイデアを
選択するかどうかは社会しだいじゃない?

このままでいいと思うなら、このままの現実がそのまま襲うだけ。

そんなとこでじゃ。

675 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:20 ID:8dt2DILb
>660
実際証券システムは?かなと思う。
株式市場を参考にして考えたと言われているが、配当のような買ったものに利益を
もたらす可能性が非常に少ない。
また投機的価値も出ていたと思うが、コンテンツの場合コンテンツその物の価値は、
時間が経過するごとに下がってくる可能性が高い。
なので、広告(テレビ型)が実現性があると思う。

676 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:24 ID:DlKMkwvn
>>4hSj6U1Q
P2P規制はやってるプロパイダーちらほらいる
プロパイダーが導入してるルーター?かなんかで簡単に検出できるそうで
P2P極端にスピードでない所がある、それに違うタイプの出てもすぐ適用できる
まあJ−COMなんかだとP2Pどころかリネージュ2やFF11等のネトゲやら
一般通信までも規制してるけど・・・

P2Pがいるかどうかだけど
音楽だと容量少ないからP2Pはいらんね
いるのは大容量のだけだろ。
アメリカでアップルは曲売ってるけど安いから他のP2Pに走らず
問題ないって言ってた
日本でもこうすりゃいいのになあ



677 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:26 ID:T2UfaPk9
HDDバカ高くすれば?

678 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:30 ID:G77PBkV0
>>677
音楽用CD-Rの値段には私的録音録画補償金というのが含まれてる。
なのに音楽業界はコピーにうるさいな。
HDDに私的録音録画補償金を上乗せしたところで
コピーが認められるというわけでもないだろう。

679 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:33 ID:VJCqfTpZ
>>678
> なのに音楽業界はコピーにうるさいな。

私的利用の範疇に収まる使用が少ないからでは?

680 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:33 ID:CCem131b
>>675
Webの広告に実際問題金が集まるか?ってだけだよね。
ちょっとそれだけじゃ厳しいと思う。
特にキー局などは一本のCMで数千万、数億という金が動くから成り立っているわけで。


681 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:34 ID:4hSj6U1Q
>>676
なるほど、ぷららとかでしたっけ?規制してるプロバイダあるのですね。

アップルミュージックストアが日本でもアメリカと同じ方式で導入されれば良いのでしょうが現状では難しいでしょうね。
期待はしているのですが・・・。

音楽に関してはぼちぼち携帯電話で購入、という流れになっていくそうなので
PCのほうがどうなろうがあまり問題にならなくなるのかな?という気もしています。

携帯のほうは課金システムがしっかりしていますからね・・・。

それもまあ何年ももたないでしょうが。

682 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:34 ID:/R1jFB0j
Winnyで共有するのは私的コピーじゃないよ。

683 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:35 ID:sF47BJuR
やっぱり上がってると湧くなぁ、何がとは言わないが。
何がおかしいのかを理解してもらうと考えられない事もないか。

現状の著作権法で、完璧な複製が素人にでもかのうなコピーを取り締まる事は不可能だから、
Winnyが火付け役になったのは確かだろうけど、著作権そのもののあり方を変えていかなきゃ。
デジタルデータ以外にも問題はいっぱいあるわけだし。
この前米国で可決されたソニー・ボノ著作権延長法が「ミッ○ーマウス保護法」なんて蔑称で呼ばれてる。
iTunesで楽曲を売っているアーティストが「レコード協会は悪魔だ!」なんてコメントを掲載している。
JASRACの契約は「契約を解約した場合、以降5年間は再契約できない」なんて事になってる。
そういう色んな事の意味を考えたうえで、現行の著作権法に意義を唱えてるんだよ。
P2Pの持つ驚異的な流通性能の可能性を模索しようよ。
まずは著作権に無関心な層に、この異常性を理解してもらうべく啓蒙活動でもしようかね……。


684 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:36 ID:G77PBkV0
>>681
2004年中に日本でも・・・という発表が去年あったけど
もう半年すぎようとしてるね


685 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:37 ID:G77PBkV0
>>682
となえるのは意義じゃなくて異議ね


686 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:39 ID:sF47BJuR
>>685
すまん、その通りです。素で間違った…_| ̄|○

687 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:40 ID:CCem131b
>>676
前にも貼ってあったかもしれないけどこれ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/business/story/20031022103.html

iTunesも成功してるとはいえ、大変みたいだね。

688 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:41 ID:8dt2DILb
>680
確かに、最初はきついと思うが市場の規模が拡大すれば可能だと思う。
ただそれには、必ず表示するシステムが必要だと思うのでコンテンツに広告を
載せるのでなく、P2P使用時に強制表示を提案した。

689 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:41 ID:VJCqfTpZ
>>683
>この異常性を理解してもらうべく啓蒙活動でもしようかね……。

無駄だと思うよ・・・啓蒙活動
只だと聞くとハイエナのごとく一斉に群がって食い散らかすけど、
危ないと思うと一斉に逃出すチキン揃いだから・・

690 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:43 ID:T2UfaPk9
Windowsの標準機能にアプリケーションの起動抑制監視機能つければ?
特定のアプリケーションの起動を検知した場合、WEBから最新の解析データを取得し
特定の挙動及び特定のデータを扱っている場合を示す場合に警告と動作停止を促すとか。

691 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:43 ID:hnAB+tfe
圧縮された音質の悪いMP3や
画質の悪いMPGの横行ぐらいで
著作権だのなんだのごちゃごちゃ言いやがって。

業界は物が売れない原因を
P2Pのせいにするまえに自己努力をしろ。

692 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:44 ID:KTF4Z0al
IT技術の本質が、複製および配布の労力を限りなくゼロに
することによる効率化にある以上、著作権もその方向で考える他ない。

労力がゼロということは、対価を要しないということであって、
原理的に、最初の製造(創作および製品化)の労力への対価のみが正当化され、
複製、流通過程への対価を要求することは不労所得、不当な請求となる。

この著作権者のみが正当な対価を得ることこそ、著作権本来のあり方であり、
将来の著作権制度も、複製・配布は原則自由、但し厳正なカウントとそれに
見合った報奨金が著作権者に公平確実に還元される制度的保障が確立されれば
技術の進展に矛盾しない著作権のあり方が見えてくるのでないか。

自由で公平な競争に基づく社会を目指すのなら、技術の進展に逆うことなく
しかも労力に見合った対価を公平確実に保障される制度を設けなくては
いずれ無理が生じて破綻をきたすだろう。

47氏逮捕事件は、その破綻の発火点にすぎない。

693 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:45 ID:/R1jFB0j
他人の苦労(制作の苦労)を尊重する思想を啓蒙して欲しいな。

694 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:45 ID:VJCqfTpZ
>>690
それではウイルスと同じで改良−対策のいたちごっこ

695 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:45 ID:CCem131b
>>688
もしスタートさせたとして。市場が拡大しない間も
著作権者には金をあげなきゃいけないからはじめは赤覚悟でないと出来ないだろうな。
立ち上げには結構大きな資本が必要だな。

696 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:49 ID:sF47BJuR
>>689
いや、ぶっちゃけると別にWinnyと絡める必要は無いんだよね。
もちろん、板柄(?)このスレではP2PやWinnyと関連した内容がメインだけど。
JASRACやゲーム会社、米国ならレコード協会やディズニーがよく槍玉にあがるけど、
例えば大塚秀志とか一部の出版社の著作権管理体制に異論を唱えてるし。
それにP2Pの今後の可能性、ここではその驚異的な流通性能を見るべきなのかな、
まぁそういうことを考えると、拡大して肥大化しきって歪んだ法律のせいで弾圧されるのは見ていられないと思わない?

697 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:50 ID:G77PBkV0
ハイエナのごとく一斉に群がって食い散らかし
危ないと思うとロビー活動を展開して法改正

698 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:50 ID:T2UfaPk9
>>694
イタチゴッコでいいんじゃない?金持ってるマイコーソフトがやればいいじゃん。
著作権のあるものを扱う場合はOSレベルで抑制しなければないとかの法律作って。メディア時代なんだし。



699 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:52 ID:G77PBkV0
いたちごっこというより
動くべきソフトまで動かなくなる危険のほうが圧倒的に大きい

700 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:52 ID:VJCqfTpZ
>>696
> まぁそういうことを考えると、拡大して肥大化しきって歪んだ法律のせいで弾圧されるのは見ていられないと思わない?

著作権管理団体参入への法的ハードルは下がっているんだけどね・・・
問題は新規参入組がアーティストにまったく信頼されてないって事だな。

701 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:53 ID:G77PBkV0
信頼もなにも、メジャーレーベルにいろんな権利を押さえられてて
選べるような状況でもないのだが。
しかも新規参入企業なんて、おそらく知らないアーティストのほうが多い。


702 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:55 ID:T2UfaPk9
>>動くべきソフトまで動かなくなる危険のほうが圧倒的に大きい
そうでもないだろ。

703 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:56 ID:G77PBkV0
>>702
そうでもあるんだよ。


704 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:56 ID:T2UfaPk9
>>703
妄想っすか?

705 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:57 ID:VJCqfTpZ
>>701
>信頼もなにも、メジャーレーベルにいろんな権利を押さえられてて選べるような状況でもないのだが。

実力が無くて企業の動員力に頼ってる2流ではだめだね・・・


706 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:57 ID:sF47BJuR
>>700
元来変化を嫌う日本人の気質も少なからず作用しているだろうね。
でもJASRACはいつだったか独禁法にひっかかったわけで、形式上は独占じゃない事になってるけど
現在でも実質JASRACの独占状態なわけだ。

>>692
その通りだと思う。特に最後の一行。

707 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 19:59 ID:G77PBkV0
>>704
じゃあ現在世界に流布してるソフトウェアは
国別問わず、フリー、シェア、商用問わず
何種類あるのですか?

これにおまえが答えられるのなら
おまえの提案も実現可能性があると認めよう

708 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:01 ID:G77PBkV0
>>705
 11:レッテル貼りをする
(詭弁の特徴ガイドラインより)

709 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:04 ID:T2UfaPk9
>>707
何種類あろうが関係ないだろ。数が大きければ無理とかいうんじゃないだろうな。
アプリケーション識別はGUID一意でOKだろ。

710 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:05 ID:G77PBkV0
>>709
別のアプリに成りすますのも簡単そうですね

711 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:07 ID:VJCqfTpZ
>>708
でも1流は自社プロ立ててレーベルと対等に交渉できてるでしょ?

独立したくてももできないような奴は2流

712 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:07 ID:8dt2DILb
>695
確かに、初期投資は必要になってくると思う。
ただ、動き出せば相乗効果でコンテンツが集まり、市場は一気に拡大すると思う。

また、今の権利のあり方では無理たとえば音楽業界で言えばJASRACなどに、ネッ
ト上のコンテンツの管理などを外させなければならないなどの問題もある

713 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:07 ID:G77PBkV0
http://www.2ch.net/バカにはコピペできない

714 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:09 ID:heuPZ40X
ねえねえ〜同人本とか同人ソフトとか同人CDとか・・・
元の著作物を利用して儲けてるのは違法じゃないの?
今じゃ通販で世界中から購入可能なんだけど?

おしえてよ、ここの住人・・・

715 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:10 ID:T2UfaPk9
>>709
そうか?OSレベルで改変すればさほど難しくないんじゃネェの?
コードをスクランブルで保つようにするとか。GUID問い合わせ(アプリケーション確認)するとか。

716 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:11 ID:G77PBkV0
>>714
世の中には




本音と建前があります。

717 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:12 ID:VJCqfTpZ
>>714
違法だけど取り締まりが追い付いていないだけ。


718 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:13 ID:heuPZ40X
ねえねえ〜アジアの方のコピー品とか海賊版って違法なのに
なんで摘発されないの?
全然無くならないんだけど?

おしえてよ、ここの住人・・・

719 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:14 ID:heuPZ40X
秋葉原の同人ショップを全て摘発すれば終わりなのに
なんで摘発しないの?

おしえてよ、ここの住人・・・

720 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:15 ID:VJCqfTpZ
>>718
摘発と犯行がいたちごっこだからね・・・
賄賂が公然と通用する国事情も原因ではあるが・・・

721 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:15 ID:5LvReLcA
>>714
違法だよ。だから何? というのが現状。
それに対して、おまいら違法ですよと言っても無視されており
有効な打つ手もない状態。

今回も「黒船」待ちだろうな。
アポーストアとか向こうでは動いているから、そのうちに何らかの形ができるべ。

722 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:16 ID:j1T+DORZ
>>714
二次創作物、二次著作物くらい物作りの人間ならわかるんじゃないの?
素人じゃねぇんだからさぁ、そんな釣りして面白いですか?

じゃあ、全国の同人ショップのリスト作って
著作権侵害の幇助店です、逮捕してくださいって行けば?

723 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:17 ID:heuPZ40X
ホームページに貼ってある、ゲームメーカーの画像とか
メーカーサイトには無断転載禁止と書いてあるのに
堂々とメーカー非公式ファンページって名乗って
勝手に画像をつかってるのは、処罰されないの?

おしえてよ、ここの住人

724 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:19 ID:zWmqEUby
>>722
いや著作権者が申告しないと、なぁ。

725 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:19 ID:8xJexYel
>>714
メーカーによって二次制作物の許可を一定金額以下で許可してたり
いろんな場合がある。
許可の明記が有るのに越したことはないが、書いてあっても本当かどうかは
本人たちにしかわからんでしょ。
あと、儲けてるというか制作の元手を大幅(稼いだといえるくらい)に
上回る利潤を出している所なんて一握り。だいたいカツカツか赤字。



726 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:20 ID:8xJexYel
追記:あぁ、同人とか書いてあったのでコミケとかの書いてみた

727 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:22 ID:VJCqfTpZ
>>723
事前に著作権者に許可を得ていればセーフ(無断が禁止だからね・・・)
著作権者が知ってても黙認してればセーフ(親告罪だからね・・・)

でも著作権者が許さなければアウト

728 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:22 ID:heuPZ40X
>>722
なに逆キレしてるの? わけわかんな〜いw

>>724
なるほど、わかりました

>>725
ありがとう

>>722だけ、アフォなのがよくわかりましたw

729 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:23 ID:CCem131b
>>712
ああ、JASRAC特別法wとかあるもんな。2007年までだっけ。
音楽に関してはそれ待たないと拡大は難しいだろうな。

730 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:24 ID:rdlSP4Kq
一部の人の利権のための悪法でも法ではあるのでソクラテスみたいに素直に従いなさいってこった

ってこと?

731 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:26 ID:Yya8Iuzm
そもそもアルバムってのはなんなんだろ
セット商法か
一曲ごとに売れるようになった時代にいつまでべートーベンの第九だかの
長さのものを基準にセット商法をしてるんだろ

アルバムつくるときって20曲30曲ってから12曲に絞って作って捨てて言ってるだろ
その30曲全部販売できたほうが著作者にはとくなのに

結局中間業者にとって好き勝手なシステムがあるだけ

732 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:27 ID:CCem131b
>>730
法治国家だからそれは仕方ない。

733 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:27 ID:VJCqfTpZ
>>730
そう言うこと
気に入らないなら行政や立法に働き掛けなさいってこった
投票権ってのはその為に有る・・・

某野党はそれ狙いで必死でしょ?
見事与党になったら著作物だけでなくすべての物を共有化してくれるぞ

734 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:27 ID:/R1jFB0j
>>731
抱き合わせという販売手段です。

735 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:28 ID:/R1jFB0j
共産党には50年に一度くらいの大チャンスです。

736 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:29 ID:VJCqfTpZ
>>734
パック商品が嫌ならシングル版で購入すれば?

737 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:29 ID:CCem131b
>>731
1曲ごとのダウンロード販売が主流になると今より曲を絞られることになるぞ

738 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:31 ID:Yya8Iuzm
>>737
どして?情報化時代は全部だせばいいんじゃないの?
絞る必要はどこに?

739 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:32 ID:VJCqfTpZ
>>738
情報化の時代は情報の絞り込みが大事。

740 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:34 ID:CCem131b
>>738
売れない無駄曲をレコーディングするコストがもったいないだろ。
レコーディングって金かかるんだぞ。

741 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:34 ID:Yya8Iuzm
絞るのはプロモーションのためでしょ?
そんなの音楽家のためじゃないよ


742 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:35 ID:gYrFGPb9
諸君、著作権崩す為のLinuxだよ。きれいさっぱりには逝かないが

743 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:36 ID:VJCqfTpZ
>>742
でも今後は著作権に崩されるのでは?

744 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:36 ID:sF47BJuR
>>730
その通り。しかし、悪法は改正されるべきだよね。
もっとも、一部の利権を貪ってる人間にとってはこれ以上ない良法なわけで、
その一部の人間はマスメディアや政治とも癒着できる程の経済力があるから始末に悪い。
バカを見てる人々がバカを見てると自覚してないor自覚しながら動けない環境にも問題があるが、
それすらも一部の人間が直接的に間接的に作り上げた環境だと言う事もできる。
がんじがらめだよ。
それをどうにかするためには、革命的なムーブメントが必要になると思う。

右とか左とか共産とか資本とか、あんまり関係無いんじゃないか?
なんでもかんでも共有するわけじゃないし、共有したとしても著作者には代価を支払われるべきだ。
だけど、共有できる文化が何も無かったら……そこからは僅かな発展の可能性しか見出せない。

745 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:37 ID:/PG6W4g5
著作権契約と著作権は分けて考えるべきらしい

746 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:38 ID:Yya8Iuzm
その創作のプライドにたいして権利があるのに
創作が発表されない、レコード会社のお蔵入りにされてるのにはたてつかないの?

747 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:39 ID:jzPTGU3s
海外CD輸入禁止法案推進議員

自民党
甘利明(自民党・山崎派) ttp://www.amari-akira.com/
岸田文雄(自民党・堀内派) ttp://www.kishida.gr.jp/
島村宜伸(自民党・亀井派) ttp://www.shimamura-yoshinobu.com/
小野晋也(自民党・森派) ttp://homepage2.nifty.com/oaktree/
小林興起(自民党・亀井派) ttp://www.kobachan.jp/
菅義偉(自民党・堀内派) ttp://www.sugayoshihide.gr.jp/
林芳正(参院自民党) ttp://www.yoshimasa.com/
高村正彦(自民党・高村派会長) ttp://www.koumura.net/

民主党
川端達夫(民主党知的財産制度改革推進議員連盟 会長) ttp://www.kawa-bata.net/


748 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:39 ID:CCem131b
>>741
音楽家個人でやるならいくら発売しようと誰も文句言わないよ。
ただその諸経費を出すのは会社なわけで。ムダを省くのは当然だろ。

749 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:40 ID:jzPTGU3s
法案の政府提出責任者

【文部科学大臣】河村建夫(自民党:亀井派/山口3区)http://www.tspark.net/
【副大臣】稲葉大和(自民党:山崎派/新潟3区)ttp://www.inabayamato.com/
【副大臣】原田義昭(自民党:山崎派/福岡5区)ttp://www.y-harada.com/
【文化庁長官】河合隼雄 ttp://www.bunka.go.jp/
【長官官房著作権課長】吉川晃
【内閣官房知的財産戦略推進事務局長】荒井寿光(元・特許庁長官) ttp://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2003/arai.html


750 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:40 ID:gYrFGPb9
>>743
Longhornしだいだが、多分大丈夫だ。ビルには革新的なアイディアはない。
企業のlinuxへの移行も進んできたし、欧米。

著作権崩すには、Linuxしかない!!!
著作権の本丸Windowsを崩す

751 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:41 ID:lnzINec0
それって抱き合わせ販売?

752 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:44 ID:gYrFGPb9
思想の抱き合わせだろうね。

753 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:47 ID:sF47BJuR
>>750
「オープンソースムーブメントの陣営は、問題となる特許が数多くある事に注意すべきだろう。
 そして、いざとなれば我々がそれを行使することができるという事も」
誰が言ったか忘れたが、ある種の脅迫だよなぁ。
GIFはjpgもいつの間にか有料化されたっけな。
MSはもう革新的なアイデアを出す必要がない程の著作権を持ってる、という見方ができる。

754 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:49 ID:uSiQa8Mg
最終的には、何するにも著作権に抵触するようになる訳だな。
んで、著作者は会社に権利も買い取られて自分の歌も歌えなくなる。


755 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:50 ID:VJCqfTpZ
>>754
独立して自社プロダクション立てれば済むだけ。
有名どこは結構独立してるだろ?

756 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 20:55 ID:gYrFGPb9
>>753
それほど、open sourceが脅威なんだろ。
著作権という美味しい水を啜ってる人間には

757 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:01 ID:VJCqfTpZ
>>756
オープンソースはさして脅威ではない・・・
脅威なのは只喰いしてる電子犯罪集団

758 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:03 ID:sF47BJuR
>>757
その根拠は?


759 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:05 ID:gTWhwJaj
      冫─'  ~  ̄´^-、
    /          丶
   /             ノ、
  /  /ヽ丿彡彡彡彡彡ヽヽ
  |  丿              ミ    我々のとるべき戦略は、取得できる限りの
  | 彡 ____  ____  ミ/   特許を取得することだ。独自の特許を持たない
  ゝ_//|    |⌒|    |ヽゞ    将来の新進企業は、先行する巨人たちの
  |tゝ  \__/_  \__/ | |    課すどんな対価でも払わざるを得ない。
  ヽノ    /\_/\   |ノ    価格は高くなるだろう。既に確立された企業には
   ゝ   /ヽ───‐ヽ /     未来の競争相手を排除する理由がある。
    /|ヽ   ヽ──'   /
   / |  \    ̄  /
 / ヽ    ‐-

760 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:06 ID:VJCqfTpZ
>>758
代表的な例がLinux・・・さして脅威になってない。

むしろ独禁法を回避する為にはこれ以上弱体化して欲しくない。
林檎支援もそれが最大の要因だし・・・

761 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:07 ID:/R1jFB0j
オープンソース系が成り立つのって、大金持ちからの寄付?

762 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:10 ID:VJCqfTpZ
>>761
ぃぬxの場合サポート代でつ・・・
その為にGUIもあえてややこしい作りしてるのかもね?

763 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:10 ID:G77PBkV0
ID:VJCqfTpZ
こいつのいってること
JASRACスレの粘着と全く同じ

764 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:12 ID:sF47BJuR
>>760
脅威ではないなら叩く必要は無いよな。
もっとも叩く事で反抗力を高めようという狙いがあるなら話は別だけど、そんな回りくどい事をする必要性も無い。
リンゴ支援の理由は概ね同意するよ。
んでもって
>脅威なのは只喰いしてる電子犯罪集団
この根拠は?

765 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:13 ID:gYrFGPb9
結局は、反Windowsって事だろうね。
Windowsの牙城が余りにも頑丈な為に、Windowsを崩すためには、
それに正反対に対局するopen sourceの理念を利用するしかないんじゃない? 大金持ちは

>>760
これからだと思うよ。Linuxは。

766 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:16 ID:VJCqfTpZ
>>764
不正コピーによる逸失利益額
只が良いのならちょっと不便だけどぃぬxやフリーソフト使えば良いのに・・・

767 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:19 ID:vFlvo2wK
>>765
これからと言われ続けて何年経つ?
堅牢な良いOSなのは認める。サーバOSとしてね。

CUIに慣れてない最近のPC使いとって、敷居は恐ろしく高い。
インストールでも相変わらず血ヘド吐くし。


768 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:23 ID:VJCqfTpZ
>>765
> それに正反対に対局するopen sourceの理念を利用するしかないんじゃない? 大金持ちは

オープンソースの脅威を演出してIT企業のの株価を上下させて利益取れるからね
大金持ちは・・・

オープンソース脅威論で安値↓買い
力不足で結局ぽしゃって高値↑売り

ウマー

769 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:23 ID:G77PBkV0
まともな議論のできないID:VJCqfTpZは
いなくなってほしいなあ

770 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:25 ID:VJCqfTpZ
>>769
おやおや・・もう脱落ですか?

771 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:26 ID:gYrFGPb9
>>767
基本的に企業がLinuxに移行したら一気に加速して、OS市場が一変するかもしれない。。
それにFreeのLinuxは、コストを下げて、利潤をあげる企業の本質にマッチしてると思われる。
より競争率を高めようとする企業なら、もってこいだと思わない?
使い心地も大分上がってきたし、仕事に支障をきたさなくなって来てる。
あとはWinで慣れてしまった人間をLinux使う事が出来る人間に鍛える必要がある。


772 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:29 ID:gYrFGPb9
>>768
Windowsが独占しているパイを狙ってるハイエナ・・・・。
それにopen sourceって上手く利用すれば自分にとっても物凄く都合が良いし。

773 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:36 ID:sF47BJuR
>>766
ネットを不正流通した物全てが「購入されるはずだった物」だとすればその損害額は計り知れないだろうが、
実際にどれだけ売り上げが落ちたかという話だ。
参考までに恐らくネットでのファイル流通に最も口うるさいであろうJASRAC発表のCD売り上げ推移は
CDの2003年の売り上げは前年比90%の落ち込みを見せている。
しかし、ネット上ではその10%の数万倍(もっとか?)に値する量のデータが流れているわけだ。
もちろんその10%の中には、景気の後退や趣味の多様化による音楽業界の行き詰まりも含まれている。
確かに不正流通には違い無いだろう。
仮にその%10の全てがコピーだとして、それを根拠にしてP2PをはじめとするIT産業に大打撃を与える権利があるのか?
いまやIT産業は音楽業界の数倍の規模を誇っており、しかもこれからまだ伸びる分野なのに?

お前は次に「違法は違法だろ」と言う。

774 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:38 ID:VJCqfTpZ
>>773
10%なの?

775 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:38 ID:uSiQa8Mg
>>773
P2PだけがIT産業じゃないけどな。


776 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:41 ID:vFlvo2wK
>>771
同意なんだけどさ。

>あとはWinで慣れてしまった人間をLinux使う事が出来る人間に鍛える必要がある。
これ重要。

そもそも、Linuxはまだまだクライアント向きではないと俺は思う。
理由はいろいろあるけど割愛。

んでは、鯖OSとしてなんだけど。
人を鍛えるのにも、おゼゼはかかるでそ?
鯖管一人育てる苦労は分かると思うけど、育った後も、ぶっちゃけ、鯖管は何も生まない。
大企業レベルなら専任鯖管もいるかもしれんけど、俺は中小企業しか知らんから
いないと思ってる。

あとさ、鯖OSを変える事自体にも、生産性はない。
生産性なしどころか、おゼゼかかりまくり。
IT系企業でもなけりゃ、トップは普通PC関係を何も知らない。
そのトップを生産性のない事業を説得出来る?

なんかチョサッケンとは関係ない話しになっとるね。スマソ。


777 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:46 ID:sF47BJuR
>>774
10%だよ。記憶で書いたのでちょっと不安になってぐぐってみたところ、
レコード協会のデータをペタリ
tp://www.riaj.or.jp/data/album/album_m.html

>>775
ごもっとも。

778 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 21:54 ID:sF47BJuR
>>774
補足。
念のため、売り上げが落ちた原因の一部にファイル共有ソフトがあるのは事実なのは間違いない。
ただ単に行き詰まり感のある業界で発展させるような目に見える努力もしないような団体が
売り上げ低下の原因を、努力を怠っている自分ではなく「誰か」の責任にしてるんじゃないかって。
ファイル共有の件が落着したら次はCDR(DVDR)か、次はレンタルか、そういう風に見える。

779 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:04 ID:gYrFGPb9
>>776
Linux自身の使い勝手の向上と
企業がLinuxが使える人間を重宝して、社員が自主的にLinuxを使える様に精進させるとか
Linuxの操作は難しいと言うけれど、
PCを弄った事がない人間が既にインストールしてあるLinuxをある程度触れるようになるにはそれほど難しくはないだろうね。
だが既にWindowsの世界に浸った人間が、新しくLinuxの世界に飛び込むのはまだ難しい、経験上。
根本的に違うから

あんまりクライアント向きとかそうじゃないとか関係ないと思う。Linuxが拡大すれば、
Winだってnetには向かないとか、マルチユーザーには向かないとか聞くし・・・。


780 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:06 ID:y+qDxMEt
>> ID:zWmqEUby

ダウンは違法とか言ってるけど、50年以上前の著作物は著作権消滅してるから、
いくらダウンしても、許諾必要ないよね?


781 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:10 ID:y+qDxMEt
yabai gobakusita ittekimasu…

782 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:12 ID:gYrFGPb9
>>730
国によって違うんじゃない?
アメリカだったら駄目だけど、欧州なら良いとか聞くし、ダウンだけ許されるカナダとかあるし、
エルビスとか

783 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:14 ID:gYrFGPb9
bennkyo- oti

784 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:20 ID:G77PBkV0
http://benli.cocolog-nifty.com/benli/2004/05/post_2.html

 これでは、日本の消費者は、P2Pファイル交換ソフトなどを活用して
大量に音楽ファイルの交換を行ったりしなかったことによって、却って
自分たちの首を絞めたということができてしまいます。

785 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:22 ID:G77PBkV0
http://benli.cocolog-nifty.com/benli/2004/05/post_2.html

 米国においては違法な音楽配信が広く行われているため、これに対抗するため、
レコード会社等は、安価で使い勝手のよい音楽配信サービス(例えば、iTune Music
Store等)にて自社が権利を有する楽曲を配信することを許可する。他方、日本に
おいては違法な音楽配信サービスはそれほど普及していないため、レコード会社は
これに対抗する必要性を強く感ずることがなく、そのため、安価で使い勝手のよい
音楽配信サービスにて自社が権利を有する楽曲を配信することを許可せず、レコード
会社らが自ら出資した会社に高くて使い勝手の悪い音楽配信サービス(例えば、レー
ベルゲートやMora等)を提供するにとどめる。
 これでは、日本の消費者は、P2Pファイル交換ソフトなどを活用して
大量に音楽ファイルの交換を行ったりしなかったことによって、却って
自分たちの首を絞めたということができてしまいます。

786 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:29 ID:Yya8Iuzm
結局パッケージ屋も含めての業界団体のうちわで金を取ってる事が
問題の根幹だよね

nyで流れてるファイルで満足してるのはパッケージもいらなきゃ説明書も
いらないでいいってこと。
サポートも大規模な宣伝もパッケージも店頭販売のコストもいらないから
情報を10分の1の値段にしたらいい。

787 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:34 ID:zWmqEUby
>>780
そんなファイルが実在すればな。
クラシックは演奏家の著作権があるから演奏・発売自体が50年以上前でないと駄目。


788 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:34 ID:Yya8Iuzm
>>785
つまり日本にはモラルがありすぎて首都高が10ドルだかでも暴動がおきない
みたいな話だな

アメリカはもっと無法でファイル交換をやりすぎて逆に安価なサービスが
出てきた。

暴動が起きないからいつまでたっても日本は役人天下りの道路公団の
なすがまま

日本は日本でモラルができすぎで、いきすぎてより悪い社会を生んでる
ルールに忠実で守る奴は、権力者、特定業界の腐敗の構造を助けるだけなんだよな


789 :訂正:04/05/17 22:35 ID:Yya8Iuzm
×いきすぎてより悪い
○忠実に生きすぎて、より悪い

790 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:35 ID:udNr3FZX
そして日本の著作権、警察の矛盾に反感が高まってきたところで
ラピュタ復活。日本にラピュタの雷を落として
再び世界をラピュタ、そして皇帝ムスカが支配する。

791 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:41 ID:e/dfnpGz
だからさ、現行の著作権制度に不満を持つのは自由だけど、
だからといって違法ファイルのやりとりが正当化されるわけではないと。

買ってる奴からすれば、現行の著作権制度より何より、
タダで手に入れてる人間に対して不満を持つだろう。

792 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:42 ID:2xXC18n6
>787
50年前の演奏データ−か・・・レコードなら何とかなるかな?

とりあえずクラッシックの場合演奏者がフリー宣言してれば問題は無いって事だ。
それと自分演奏の場合

793 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:47 ID:sF47BJuR
>>791
全くその通りだな。
やっぱり「誰でも手軽に完璧な複製が行える」事を前提にした新しい著作権の概念と流通方式が必要だよな。

794 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:53 ID:gTWhwJaj
>>787
青空文庫がpublic domainだな

795 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:55 ID:HR3XKvhu
http://6027.teacup.com/miyazawa1234/bbs

47氏についての情報集めてます!!!ご協力を!
いずれは2chなみの掲示板にしたいと思ってます!!!


796 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 22:58 ID:Bg7P0xnQ
>>785
小倉秀夫弁護士が金子の弁護すれば面白いのにな。


797 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:00 ID:Yya8Iuzm
社会をよくするには下からの圧力も大事だよ

日本の音楽や情報が強くなって欲しいからね。
アメリカは勝つかもしれないけど、このままじゃ日本は惨敗するよ。

日本の音楽、ファイルがアジアでコピーである程度流通してるのは日本にとって
プラスでもあるんだよ
情報は洗脳だよ

アメリカってのはそこまで国策として考えてやってるわけだからさ。
情報戦争はジャスラックが商店街の店主から金をこそこそかき集めてる
ような次元の話じゃないのよ。
歌唱力ゼロでアメリカの5年遅れのJPOPだかの権利とやらを
守っててどうするんだよ。それはますます日本が弱くなるだけだよ。
nyを世界普及させて、みんな中毒になったところでちょこっと有料化して
世界から金稼げるソフトにするとかさ、国策ってそういう事だろ。
MSメッセなんてまさにそんな感じ。
それが金を生むって事だよ。

798 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:02 ID:Nwb5edM6
今後の著作権?
そりゃPCを扱う人口比率が限りなく100%になるにつれて
p2pソフトを操作する比率もまた100%に限りなく近づく。

んでもってp2pによりタイーホされるのは一時停車を1m通り過ぎて
キップ切られるのと同じ感覚になる。

まぁこんなところだろう。

799 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:04 ID:hktlBTxj
所詮金払わない奴は客じゃないので、話を聞く必要もない。
なにが強くなってほしい だ。笑わせんな。

800 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:07 ID:KTF4Z0al
ny厨叩き工作員用語に擁護者への「共産主義者」というレッテル貼りを
して富の共有、無償化という一面だけ見ればそう見えなくもないが、
ny厨が安く便利なものに群がっただけという実にシンプルな経済原則に
従って行動しているだけで、技術革新が破壊と創造を繰り返していく
共産主義とは正反対の行為なんだけどね。行き着く先も、全て人類が
無償で価値物を放出し無償で受け取るような夢想を抱いている者など
皆無で、いずれ落ち着くところに落ち着く、つまりP2P技術により、
現在より数段パワーアップされた効率的で便利な巨大メディア市場へと
たどり着く模索段階での行き違いなだけで、従来の発想による規則が
逆に共産圏的発想で自由市場の足引っ張ってるだけなのに滑稽。

801 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:08 ID:sF47BJuR
>>799
そうやって笑っている内はコピーはいつまでたってもコピーなんだ。
「インターネットへようこそ、ここでは全ての行為がコピーだ」とはよくいったものだ。
もっとも、著作権を革新しようってムーブメントの中心に立っているのは消費者でも違法者でもなく、
当の著作権者でなければならないし、それを起こそうとしている人もいるしね。

802 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:10 ID:gYrFGPb9
>>797
>nyを世界普及させて
世界には、winnyなんて足元に及ばないP2Pソフトが腐る程あるって知らない?

でも最も影響力ある映画って、アジアで最も進んでる訳じゃないんだよね。日本
先週のnewsweek英語版で、hollywood eastって韓国映画が東のハリウッドって紹介されてたのは驚いた。



803 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:11 ID:5mtvvWc3
もういいレンタルもなくなってくれ。

804 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:12 ID:4ggUr6tn
作る人に対価が払われないのに、勝手に流通するのはどう考えても文化発展の妨げになるとしか思えませんけどねえ。
タダで広げて良いものと悪いものがあるんじゃないかと。
っていうか、WINNY使えなくなって困る人間っているの?

805 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:12 ID:5gOwYL47
>>802
>世界には、winnyなんて足元に及ばないP2Pソフトが腐る程あるって知らない?
知らない。腐るほどあるんだ。
5個以上教えて。名前だけでいいから。

806 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:13 ID:zWmqEUby
emuleとか

807 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:13 ID:hktlBTxj
>>801
そんなことは否定してないが。

808 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:16 ID:e/dfnpGz
このスレに出てくるのは、結局消費者にばかり都合のいい考えばかりだよな。
著作者や著作権者も魅力を感じるような案でない限り、実現可能性はゼロだよ。

1曲100円でダウンロード販売しろというだけでは難しいかもしれない。

ただ、違法コピーを完全に撲滅することができれば、買う人間が大幅に増えて、
1曲100円でも薄利多売方式で、著作者や著作権者も潤う状況になるかもしれない。

809 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:16 ID:KTF4Z0al
>>787
クラシックの往年の名演奏、作曲者はもちろん演奏家もレコード発売も
50年以上経ったようなやつは原則フリーなはずなのだが、実際には
国民年金以上に複雑怪奇な制度が邪魔している可能性が潜在的にあって
青空文庫やグーテンベルク計画だっけか、ネット上の共有財産と化して
当然の文化財すら白眼視されたり場合によっては訴えられる可能性すらある。
作曲者も演奏家も死んで50年も経ったら、そいつで利益を得ている人間
がいることなど、どう考えてもおかしいのにね。ほとんど泥棒だよ。
おまけに網羅して絡め取った権利を活用することなく死蔵させてしまう。

810 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:17 ID:NNIdniyL
ほんとお前は純粋おばかちゃんだね
日本は情報としては弱い国なんだよ
それを加工するのは世界一巧くても。

あんだけVectorにソフトがあって
そのフリーソフトですら日本から発信して世界標準や人気で
世界中に使われてるのはたったの2〜3しかないのに
有料情報でこの先日本がどこから稼ごうってのよ。

日本は今まで中間の加工貿易で栄えてきただけだぞ
オリジナルの権利を守るのを強くしたら日本に力はなくなるよ。

nyで流通して人気なのはエロ以外はAdobeやハリウッド作品だぞ。
日本の情報なんて日本人が使ってるnyですら人気がない。
映画に関しては韓国にぬかれまくってる。

811 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:19 ID:4ggUr6tn
たとえば、ネットで違法コピーが広まる前にはここまでダビングやコピーの市場って大きくなかったんですけど、最近普通に音楽はネットからダウンロードっていう人が増えたからなあ・・・


812 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:20 ID:5gOwYL47
>>802
早く教えれ。

813 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:21 ID:hktlBTxj
>>810
質の問題に置き換えるのは詭弁。

814 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:22 ID:KTF4Z0al
>>808
さんざんこの板でも外出な意見だけど、ダウ祖量や流通量に応じて
著作権率を掛けて配当するというのは、最も著作権者よりの案だよ。
安く便利になる分、利用者は圧倒的に増えマイナーな著作権者にも
コネや政治力などの無い著作権者にも平等公平に世に知られる機会が
与えられて、完全に実力主義の世界で。
著作権者に群がる有象無象に行き渡る金のほんの一部でも著作権者の
元へ配分されるだけでも大いに有利なものとなるのじゃないか。

815 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:23 ID:gYrFGPb9
>>805
はい、海外のファイル共有ソフト紹介サイト
ttp://zeropaid.com/

ついで、表紙。hollywood eas
http://www.newsweekeurope.com/covers/06052004080939Graphic1.JPG

816 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:24 ID:5gOwYL47
>>815
あんがと。

817 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:24 ID:4ggUr6tn
よく「値段が高すぎる」というやついるけど、そういう人は欲しいものが高かったら万引きするタイプなのかな?

818 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:26 ID:KTF4Z0al
>>810
じゃどうしろっての。
エイベッ糞などの加工したゴミを大量に高価な金額で買い続けるとでも?
日本人が買わないものは海外の人買うわけないよな。

819 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:26 ID:/R1jFB0j
>>814
音楽ファイルのみに限定するといいかもしれないけど、
高価なアプリケーションソフトまで1ファイル100円とかは無理だろうなぁ。

820 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:30 ID:KTF4Z0al
>>819
つーかそれは現在の違法なんでもあり状態を前提にしての話だろ。
音楽専用P2Pとアプリ専用などに分けたり、方法は幾らでも出てくるよ。

821 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:31 ID:4hSj6U1Q
>>814
いや、そうしたところで結局ダウソ量を増やすために広告打って・・・、となって今と大差なくなるように思います。
ただ流通コストは大幅に削減できるでしょうね。

>>818
アジアではわりと人気があるようです。

822 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:34 ID:e/dfnpGz
>>814
現実的にはそんなシステムは作るのは無理だと思うんだよな。
夢物語っていうか。

結局今の時点でも店頭販売>>>インターネット販売
という現状。
有形物ではなく無形のファイルに金を払うという価値観が熟成されていない。

ただ、20年後ぐらいに出てくる気はするな。



823 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:34 ID:8dt2DILb
>804
Winnyにこだわっているやつ要るけど、問題はWinnyじゃなくデジタルコンテンツ
を流通できるもののすべてであり、インターネットそのもの(それ以外もあるが)

P2Pはその一部であってそのまた一部がWinny

Winny使えなくなって困るやついるのなんていうのは論外だと思うんだけど。
47氏の言うようにこのままでは、著作権を盾にインターネットそのものが潰れ
かねない  そういう危機感ってない?


824 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:39 ID:4ggUr6tn
823
全然無いけどなあ>危機感
今回タイホされた理由は限りなく黒に近い人間だから(本人がすでに犯罪幇助になることを十分想定していた)。
法律をこね回しているのは困っている人間だし。

825 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:40 ID:DxVzFBMa
ネット上では社会主義にすべき。

826 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:41 ID:KTF4Z0al
>今と大差なくなるように
メディア産業自体は無くならないだろうな。
でもよりデジタルコンテンツ時代にふさわしい形態に変化すると思う。

>アジアではわりと人気があるようです。
アニメ立国などその線狙ってるのだろうけど、短期的な戦略はともあれ
パッケージの時代じゃなくなってくるのじゃないかなぁ。

827 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:42 ID:8dt2DILb
>817
いや俺は、使わない、聞かないだけ
ソフトに関して言えばそこまで高機能でなくても自分が使いたい機能だけあれば
フリーソフトもしくは、安いソフトを探すだけ。

828 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:42 ID:/R1jFB0j
普通に考えると、デジタルデータが価値のないものだと啓蒙するよりも
デジタルデータにも価値があり、制作者を尊重しなければいけないということを
啓蒙するべきだと思うんだけどねぇ。

829 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:42 ID:4hSj6U1Q
>>823
つぶれる・・・、までは考えた事がなかったですが現状でかなり不具合が多いのは実感します。
法律がついてきていない、ということなのかな・・・。

音楽の話なんですけど、ネット上で「コピー音源」を公開することに非常に不具合が多いのですよね。
ジャスラックの見解どおりいくと金がかかってしょうがない。

でもそれって文化の進展をさまたげているのではないか?と思うのです。
コピーバンドの練習風景をサイトで公開したからといって著作権者になんの不具合があるのだろう?と思います。

コピーバンドがライブハウスでライブをやることは可能。
入場料をとらなければタダでやれる。なのにネット上でできない・・・。

コピー音源の話は着メロとからめて考えられてしまっているので余計厳しいところもあるのでしょうが・・・。

830 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:45 ID:4ggUr6tn
本人(著作権を持つ側)がいいというなら問題ないと思うけど、無断でやったらそれは問題でしょう。
物を作って広める側の許可があって、はじめて「自由に広める」権利が生まれるわけですから。

831 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:47 ID:KTF4Z0al
>>822

>有形物ではなく無形のファイルに金を払うという価値観が熟成されていない。

ただny厨にも、著作権者への疚しさは5寸ほど残っていると思う。
レコード会社へはできれば1円も払いたくないだろうけど。
レンタルレコードとnyの差は金額よりむしろ使いやすさの差だろ。

加工・流通段階で付加価値付けて企業が儲ける道を国は夢見ていても
からくりを見て知ってしまった消費者はそこに金払うのならもっと別のもの
例えば馬鹿高いCDやDVDでなくライブや映画館に金払うよ。

832 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:51 ID:gYrFGPb9
そもそもね、人間には新しいものを創り出す力なんて存在しない。
人間には、既存の力を結集して新たな方向に方向付け出来るに過ぎない。

よって、あまり著作権が強すぎるのは人類に対する冒涜行為

833 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:53 ID:SWwlHrQk
>>823
危機感ってのよくわからんがインターネット一般の自由を守ろうとするのなら
P2Pのの開発なんてのはストップした方がいいと思うよ。
P2Pは進化すればするほどネットの管理監視体制は強化せざるをえないだろう。
大袈裟に言えば核とかクローン技術と同じで、開発=幸福とは限らない問題だ。

834 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:53 ID:8dt2DILb
>824
あなたは、違法コピーできるのはWinnyだけと考えているのだね・・・
上のレスにもあったけどP2Pソフトだけでも相当数ある。(匿名性のあるものも)

今回たとえWinnyネットワークがくずれっ去っても違法コピーは無くならない。
すべてのコピー手段をつぶすことは事実上不可能に近い
最終的には、一般人のネット使用を制限するしか手は無くなる。
今のままの著作権維持体制ではそれが起きかねないと思うのだけど。

835 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/17 23:56 ID:2xXC18n6
>825
社会主義の意味判ってるか?
財産の共有って事は藻前の全財産も共有財として供出することだぞ

いわゆるそのヤマ○シ■ムのネット版

836 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:00 ID:AX2Cg0Se
わかり始めた My Revolution
明日を乱すことさ
誰かに伝えたいよ
My ny My Winny 今すぐ

837 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:00 ID:rjO0jhLe
>>802
韓国映画はおもろいぞ

838 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:03 ID:3qktLRBG
834
いや、それ以外も知っているし、それによってアメリカでも問題担ったことも知っている。
今回タイホされた人間は・・・まあ、例えるならピッキングに使用する工具を作って広めたことになるのかなあ?しかも、本人は危険性を十分認識しながら

 違法コピーはなくならないのは知っているし、多分別のP2Pソフトも開発されると思う。ただ、それを野放しにしたとしたら、これは問題で。
昔は「ゲームラボ」みたいなマニア雑誌でしかコピーなんてやり方が知れ渡っていなかったけど、ネットランナーがコンビニにも置かれるような雑誌になったのが問題かもね。
あの手のソフトの方が犯罪幇助だし、一緒にタイホされるべきだと思ってますけど・・・

そもそもCDやゲーム、DVDといったものは生活必需品から程遠いものだし、捕まったときに言い訳にもならんわな。

839 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:04 ID:LSicJ1UH
コピーされる事が前提で、データの使用権を販売とかはダメなのか?
いくらでもコピーしてくださいね、でも使うときには○○でキーを購入してください、みたいな。
ネットでどんどん流通するし、キーに関しても割られにくい物を使えばいい。
ただそうするとその暗号の特許を持ってるやつがウハウハになってしまうから、
暗号の特許は非営利団体に持たせるべきだろう。
現存のソフトでシリアルとかなんとか固定文字列にしてるのが多いけど。

CPUレベルから著作権監査機能みたいなものが必要になってくるが……
無理かなぁ?

840 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:06 ID:FKOMauk5
(゚∀゚)著作権が無くなれば違法コピーは0ですよ。

841 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:10 ID:zgsug/xb
winnyタイプのファイル共有型P2Pってのは著作権侵害にしか役立たないってオチはないの?
現在の著作権法が良いかどうかは別としても
有用な使い方が著作権侵害以外にありませんってなら
逮捕止む無しだな。

842 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:10 ID:YPU2oWGT
>829
今の法律では、コピーバンドがたとえ入場料なしでやろうと極端な話、小学校の
運動会で曲を使おうと、無許可で使えば違法ということになっている・・はず
>834
インタネットがデジタルデーターの搬送体である限りは、P2Pに限らずコピー方法
は幾らでもある
(極端な話HTTPやFTPでも当然出来るしP2P以前は違法コピーにかなり使われていた。)
ひとつづつつぶして行ってもイタチゴッコにしかならない。
>838
一応このスレは、47氏の違法性の話ではなく、コピー文化がなくならなければ、
著作(権)者が不利益にならない(生き残るには)、もしくはコピー文化を徹底的に
つぶすにはと言うものだと理解している

843 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:10 ID:tlgttQIr
>>839
ネットゲームとかはクライアントはフリーでダウンロード出来て
使用料を払って使うっていうのはあるなあ。
あれはかなり確実性は高いと思うよ。不正プレイはほとんど不可能だろう。

844 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:15 ID:RR4oHvDg
しかし素朴な疑問なんだが、なぜレンタルDVDやレンタルCDが
許されてネットコピーが許されないんだろうね。個人用途の複製が
OKで、CD−Rへの課金程度で著作権がクリアされているとは
とてもいい難い上に、nyで鬼共有しているような奴がレンタルで
済ませるネットやらない奴と、CD買う枚数に格段の差があるとも
考えにくい。プロバから一律金取って、一気に合法化したりしないものか。

845 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:15 ID:v+/ncVUK
>>842
あれ、入場無料だったら大丈夫だったと思います。
録音物をまるまる流すのではなくて「コピーバンド」の話です。

846 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:15 ID:TW9Hqxpo
>840
つまり窃盗犯を無くす為に所有権を無くせって事?

847 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:16 ID:3qktLRBG
842
コピー文化はいたちごっこであるのは十分承知しています。しかし、今はそのいたちをできるだけ丁寧に潰していくことしか方法が無いのではないかと。
特にネット社会になってから広がる速度が桁違いになり、物を作る側にとって、または正規の金を払う側にとっての脅威になっています。
今回の逮捕は「よい方向に」進展していると思う。危険性を世間に広めた、という事実では。
これでまたダウンロード房集団逮捕でもしてくれれば、いい具合なんだけどなあ。

848 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:18 ID:RR4oHvDg
>>841
みんなで彼女(彼氏)を共有し合うってのはどう?

849 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:18 ID:63hjSrMd
わかった

ソニーとかディズニーグループとか巨大なメディア複合企業が出来てるよね。

その巨大グループがそのグループがもってるファイルを
専用に流通させて月3000円ぐらいで課金したらいいんじゃないのか。

航空会社みたいに世界に3グループぐらいだけあって
それぞれ暗号をもってキーを読み取る。

そのメディアコングロマリットの傘下のファイルだったら
音楽をDLしててもいいし映画見ててもいい。


管理する側が値頃なP2Pコミュニティーを提供しちゃう


850 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:21 ID:LSicJ1UH
>>843
マシンIDのような乱数的なものを使えば不定キーも可能だから、
ゲームとか実行形式のプログラムに関してはそういう認可式でいけると思うんだけど、
再生される、視聴されるだけのデータそのものに関して難しそうなんだよね。
再生ソフトにどれだけの規制を設けるか、そもそも規制が設けられるのか……
超強力な暗号をかけて音楽ファイルを聴けない状態で流通させたとして、
一人がキーを入手して聞ける状態のファイルを手に入れてしまえばそれが
出回ってしまうわけで、しかしそれは避けなければならないわけで。
いや俺がいくらこんなとこで考えても無駄なのは解かってるんだけどさ…
なんかないかなぁ…

851 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:21 ID:voTF6yR1
法律ってね、富者が自分の財産を合法的に保障して自分を保護する為にあるんだよ。

852 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:24 ID:R0M5NU6U
P2Pは、遺伝子情報や物理原則などの人類共有財産に特許や保護を掛けても
優れたプログラム(ライブラリ)に特許を許さない、不均等な法律への
プログラマの反乱。

853 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:26 ID:FKOMauk5
>>846
違う違う。違法コピーが無くなるってだけですよ。
無くせなんて言ってないぽ。(゚∀゚)

854 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:27 ID:voTF6yR1
>>852
それは違うな。世界一の金持ちは誰だ?
その職業は?

855 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:28 ID:YPU2oWGT
>845
ごめんなさい、チャリティと勘違いしていたみたいです。

856 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:29 ID:wjjqeo1N
ところで図書館て著作権の問題クリアしてるの?

857 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:31 ID:zgsug/xb
図書館もレンタルビデオもしっかりきっちり著作権法の枠内だからOK

858 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:32 ID:dSVhPfuL
通りすがりの薄っぺらな意見なんですが・・・

やっぱりコピー文化を止めることはムリだと思うんですよ。
どんなに法律で縛ろうと。
リアルですら犯罪はなくなってないですよね?
人を殺しちゃダメって言っても殺人のニュースなんて毎日のように報道されてるし・・・
他に犯罪を挙げだしたらとまりません。

だからまずコピーを認めることからはじめるしかないと思います。
P2Pで著作物が無料で手に入ってしまうことも認める。
しかしながらそれでは著作者が報われない。
そこでなんらかの方法で著作者にキャッシュバックできないかってのが
ここで何度も出てきてる意見なんですがP2Pで購入や広告収入でまかなうといった方法なんだと思います

実際のところP2Pでは無料で手に入るってのが当たり前で、しかも無料でないのなら使用しない人がほとんどだと思います
となると広告収入でまかなうしかないことになるわけですが・・・
しかしネットでの広告収入ってのはすずめの涙ほどのものと聞いてます。実際のところもそうなんでしょう

でもP2Pがテレビと同等かそれ以上の広告メディアになれれば可能性ってのはなきにしもあらずだと思うんですよ
P2P=合法って構図になれば使用しないほうが損ですし、使用ユーザー莫大に膨れ上がると思うんです
しかも一人1ファイルしかダウソしないとは思えないし
しかし問題もあるんですよね・・・こうなるとDVDを購入する人がいなくなってしまうとか技術的に可能だろか音楽はどうするのかとか・・・
それとこれをしてしまうと他の業界をつぶすことになるかもしれないし・・・
自分で提案して否定してればせわないですね・・・薄っぺらな意見なんでスルーしちゃってください。長文スマソ



859 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:33 ID:TW9Hqxpo
>854
家具販売チェーン「IKEA」創業者では?

860 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:34 ID:iuf4o0Gg
>>835
ネット上はいうとるやん。
UDなんかがいい方の例でしょ。

861 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:34 ID:5QXe3aO/
著作権はなくなることは無いだろうね。

技術が進歩して法律で管理できなくなったときの次に起きることは、
法律を無くすことではなく、新しい技術に対応できるように
法律を改正することですよ。

今までそうやって法律は出来てきた。

862 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:37 ID:5QXe3aO/
>>858
コピー文化を止めるのは無理だからコピーを認めるしかない?
言っていることおかしすぎ。

リアルですら犯罪はなくなっていない。
だからまずリアルで犯罪を認めることから始める。

んなわけないだろw

863 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:44 ID:3qktLRBG
ネットランみたいな雑誌が発売禁止になったらここの住人はどういう反応するのかなあ?
表現の自由を奪われるのに反対の立場か、あるいは房がこれ以上増えないためにいいざまだと思うか。

864 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:47 ID:NTYBbJmD
>>861
車のスピード違反同様に最早法律では対処できない種類の事柄だと思われ。
やってやれないことはないがその法律を作れるかどうか。

865 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:51 ID:AJ0YLt5A
>>861
新しい技術に対応して法律でP2Pは規制されるんだろうがな

今までそうやって一部の富者の財産を合法的に守られてきたんだから



866 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:55 ID:3qktLRBG
こういう問題がおきたら、著作権保護する側もバンバン対策ツールなり、違法者発見のソフトなりを警察やらソフトハウスと連携して作るべきだと思うけどねえ。
向こうが必死なんだし。その方が効果的だと思う。

867 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:56 ID:5QXe3aO/
>>864
そりゃ完全撲滅するレベルでは対処は出来ないでしょ。
ほとんどの犯罪だってそう。

だからといって、スピード違反を禁止する法律はなくなることは無いでしょ。

完璧に防げないから取り締まるのを諦めろとか行為自体を認めろとか
そういうことにはならない。

>>865
下の行に僻みを感じられるが、このままモラルが壊されていくと
新しい技術に対応した法律は出来るだろうな。そして、権利を合法的に守る。

868 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 00:56 ID:tlgttQIr
Winny等の使用にあたって月額使用料を徴収して、
それを著作者に分配するっていう案があったけど。

ADSL/FTTH/CATVで1200万回線。月々3000円払うこととする。
3000円ずつ徴収すれば360億/月、4320億/年 集まる。

ただ、音楽業界の市場規模(音楽CD販売、レンタル)だけで、凡そ6000億。
映画やソフトウェアなどを含めて、全てフリーにしようとすると、
月額12,000円〜15,000円は徴収しないとうまくいかないと思う。

ただ合法的にダウンロードし放題となると、これでも安いのかもしれない。

しかしそうなった場合、トラフィックが膨大になって、インフラの整備に金がかかる。
おそらくプロバイダに払う回線使用料がかなり増加する気がする。

結局、合法なシステムを作ろうと思えば、
今と対して変わらない対価を支払わうことになるんじゃないか。

869 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:07 ID:NTYBbJmD
>>867
言いたいことは分かる。
しかし著作権違法利用者を十分に減らすという目的は法律だけでは達せられないだろう。
大多数の人間が平然と法を破ると抑止力としての法など意味が無くなるのはスピード違反や
P2Pの現状を見れば明らか。
しかも利用者はそれに気付いている。

それでも法は作らんといけないだろうが、解決策は法以外でやらんと無理だろう。

870 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:08 ID:GDpo14LX
大量のデータをとってきて焼いてるってのは
個人が生産をしてるわけだよね
生産活動すると設備投資や原料調達してる
そこで経済活動も生まれてるんだよね。
本当なら買わないような層がCDだかDVDを生産して
売るわけでもなく溜め込んでいってる。
普通ならそれは在庫になって赤字になっていくんだけど
赤字になることがないからどんどん作っちゃう生産活動。

記録媒体業界からしたらP2Pは美味しいよなぁ

871 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:11 ID:YPU2oWGT
>868
ただ中間搾取を、なるべく圧縮するとどうなるかだな。

音楽業界では、著作者本人は数%ぐらいしか貰えないらしい。

872 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:15 ID:GDpo14LX
技術の進歩に対して音楽ファイルなんかが小さすぎるようになったのも
原因だよね。ゲームボーイとか100本単位で簡単に共有されちゃう。

ファイルを超巨大にしてみたらどうだろう。

873 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:15 ID:TW9Hqxpo
>871
それは仕方ない。
著作者の創作活動への全面的支援、収録製版、売り込み、配送、販売・・・
全て代行してるんだから・・・

嫌ならプロダクション離脱して自分で会社立てて全て自分でやれば良い


874 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:18 ID:iuf4o0Gg
著作権ビジネスだけ言い値がまかり通ってる現状がおかしい。

875 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:21 ID:5QXe3aO/
>>869
> それでも法は作らんといけないだろうが、解決策は法以外でやらんと無理だろう。
法以外で解決できるのならそうしたほうがいい。
しかし、法以外で解決できない(しにくい)技術だとどうなるのか。
そうすると技術そのものまで制限される可能性がある。
例えば"解決する技術"を必ず搭載させなければならないとか。

しまいにはソフトウェアに開発にまで制限がつくかもしれない。
どんどんモラルに反した行為が増えていくとそれを取り締まるために
めちゃくちゃな法律が通ってしまう可能性が有る。
結果自分の首をしめることになる。
今どんどんとそういう危険な状態に進んでいるんだよね。

876 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:21 ID:TW9Hqxpo
>874
そんなことは無いぞ・・・

877 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:21 ID:huncZn9+
>>873
工作員キタ━━━━(。A。)━━━━!!!

878 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:22 ID:huncZn9+
TW9Hqxpoは明らかに工作員( ´,_ゝ`)プッ
ageてるし

879 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:22 ID:rlOh9T6f
>言い値がまかり通ってる

そう思うほうがおかしい

880 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:24 ID:TW9Hqxpo
>877
工作も何も実際そうしてる芸能人多いし・・・

881 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:26 ID:rlOh9T6f
なんか都合悪いとみんな工作員にされちゃうんだよな。
もう面倒だから相手にしないほうが。

882 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:26 ID:GDpo14LX
100円ショップとかで潰れてる所も多いし
トヨタでも1銭単位でコスト切りつめてるのに
おおざっぱでいい加減で質の悪いものを提供してる業界だよね

そういう所があるからどうしても擁護したくなくなる

世界競争じゃなく、安易なコネや権利で金を回してる業界っていうか
最初からだまして買わせたら万事OKみたいな。

883 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:27 ID:TW9Hqxpo
>878
ご指摘サンクス!
2ちゃんブラウザー再インスコした後の設定忘れてたアルヨ
ちゃんとsage設定入れたから安心してね

884 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:28 ID:v0nv62nD
法律変えるにしてもどこをどうかえればいいのやら・・・




885 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:31 ID:rlOh9T6f
>世界競争じゃなく、安易なコネや権利で金を回してる業界っていうか
>最初からだまして買わせたら万事OKみたいな。

買わなきゃいいじゃん。
気に入らないからコピーってのは酷すぎる。

886 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:31 ID:RR4oHvDg
━━━━(。A。)━━━━!!!

↑初めてみたこの顔
AAコピペして著作権侵害で逮捕されたらやだな

887 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:31 ID:TW9Hqxpo
>882
ネット配信で低コスト目指してるクリエーターも居るんだから買ってやれよ・・・
せっかくの挑戦を立ち枯れさせて良いのか?
そうですか・・・やっぱタダ厨ですか?
良心的かどうかなんて関係ないんですね?

888 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:32 ID:8ckICAtt
犯罪がなくならないから、犯罪で無くしてしまえ、
という意見に反論をされている人も居るようだけど、

心神喪失による過失が罪に問われないのはそれに当たるのでは?
個人に責任を訴追できないほど、酷い環境にあった為に心神喪失
に陥っている訳で。

今回も幇助の”意志”を問題にしているけど、
それを言うなら先端脳科学や自由意志の証明にまで突っ込んで
しまいそうだけど、その辺り法的な根拠ってどうなってんだ?

889 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:32 ID:YPU2oWGT
>873
いやそうなんだけども・・・・
>868は、ネットでの流通を前提にして計算しているので

著作者本人が、流通コスト(製版、配送、販売)などを掛けずにネット配信できれば、
6000億全額集める必要が無いんじゃないかということです。

著作者本人に最低10数%ぐらいは残るように計算できればOkでしょう。

890 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:32 ID:7DYiZ5p7
うん。WinnyがP2Pの終点だとすると、俺はなんか怖いな
モノを作る人(著作者)にはやっぱりそれにふさわしい報酬がないと…
(でも現状の著作権の保護期間が長杉は疑問です)

で当然、現状と異なる、宣伝付きコンテンツ+認証P2Pって前提
で展開するけど恐らく宣伝付きコンテンツで考えると将来メディアと
してTVをぶつかるのかなっと妄想

そこでP2Pが既存メディアであるTVとの違いを考える

TVは時間枠で決まった番組と宣伝しかない
P2Pだとそれこそ無数のコンテンツが自由に好きな時間に選べる&
宣伝もそれぞれ消費者の嗜好にあったものを効果的に流せる
って事

そこで、宣伝IDとコンテンツIDってのを考えて

広告主Aが著作権者B氏のスポンサーって形にして
B氏のあらゆる作品をDLした際にAの最新広告が
同時に強制DL、再生されるってのはどうかな?

コンテンツID:B-001がDLされる

B-001+A-001 宣伝ID:A-001が同時にDL

A社宣伝を変更002へ
B-001+A-002 広告ID:A-002が同時にDL

まあ、当然人気のあるコンテンツには多くの広告主が
付いたり、獲得競争も激化で著作権者はウハウハw

891 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:33 ID:RkEzHGyt
>>791
ロハで手に入れてる人間に対して不満があるなら
そいつもできることなら一銭も払いたくなかった、ということかw

本当に作り手が好きな香具師は寄付してやるくらいの気持ちを持つものだが。

892 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:36 ID:NTYBbJmD
>>876
>結果自分の首をしめることになる。
そうだろうな。
もしくは新規則も相変わらず無視されて業界側が潰れるか。
後者の場合、気にくわない法律は無視して構わないという風潮になりかねないので
社会の崩壊までありえる。
単に法律で締め上げることしか考えないとなると、それはそれで社会の混乱に
繋がりかねない。
P2Pに限らず社会の倫理観の低下は凄いからね。
現行で100万〜500万いると言われるP2P利用者もそこに新たに加わるとなると
面倒なことになりかねない。
法でどうにかするなら、改めて法を守らない人間にどうやって守らせるのかという
ところからやっていかないと結構ヤバイ気がする。
何にしろ今の状態はいろんな意味で危険。

893 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:36 ID:RkEzHGyt
>>822
有形、無形という表現は本質的でなかろう。

894 : ◆SALA/cCkcU :04/05/18 01:36 ID:EGks2sOq
>>868
それはいきなり杉。

実際にこのようなビジネスモデルを実現しようとしても
それこそ業界の縛りが強い製作者や製作会社はそこからなかなか
抜け出せないと思う。最初に期待したいのは世界的な実力があるのに
現状テレビ業界に虐げられているアニメ業界。

と、ここまで書いたら解ると思うし、なんども世界標準って言葉をオレが
使っていることからも解るように、標的は世界。
P2Pは無料配布だが、それを使えるようなするには自分のプロバイダーと
の確認を取らないと鍵が承認できないような機能があればいいだけ。

トラフィックの件は既出。P2Pはまともな使用法しかできないようにすれば
トラフィックを分散させることができるから、FTTH化に欠かせないの。

それでもバックボーンが耐え切れないことはいずれくるかもしれない。
しかし、このビジネスモデルのアイデアは「ISP」が儲かる仕組みでもある。
儲かれば設備投資が可能。

と、全然違うけど、このようなモデルが出来ると、視聴者のニーズ(欲望)が
どこに向かうか?まずはFTTHの加入。高性能PCの購入。これはwinnyを通じて
の効果テストで実証されているでしょ?ついでにこのP2Pの機能を盛り込んだ
オンデマンド家電が出来れば売れると思う売れないと思う?

どの産業が潤うか、それは日本の経済を支えている産業分野ではないのか?

ま、このへんで。


895 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:37 ID:TW9Hqxpo
>884
@ファイル交換コミュニティは組織とみなせるようにする
A組織が犯罪を犯してる容疑がある場合、例の盗聴法を発動可能にする
B裁判所から盗聴許可が出たらP2P探知ツールをバイダに設置できるようにする
C捜査のダウソ&スクランブル解除を合法化

896 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:37 ID:RR4oHvDg
>無数のコンテンツが自由に好きな時間に選べる&
>宣伝もそれぞれ消費者の嗜好にあったものを効果的に流せる

日本でなぜネットラジオが広がらなかったか
実質、情報も産業も統制国家なんだよねー

897 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:40 ID:TW9Hqxpo
>896
> 日本でなぜネットラジオが広がらなかったか

スポンサーが付かないから経済的に立ち行かない

898 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:48 ID:RR4oHvDg
>>897
何やろうとしても某団体が金要求するし

899 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:51 ID:RR4oHvDg
>P2Pの機能を盛り込んだオンデマンド家電

やっぱこれだな。世界に誇る製造業とあと外圧か

理想論だけでは何も変わらない

900 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:51 ID:3qktLRBG
たとえば同じ音楽を1000円出して買うのと、タダ同然で手に入る二つの選択肢が合った場合、変わり者を除いて本音は皆後者に当たると思う。

で、問題なのはネットではそれが比較的容易に出来てしまうことなんじゃないかと。
元々音楽なんてものは車や食品と違ってある意味言い値に近い。その言い値に価値(対価)を見出すのがCD業界であり、音楽業界である、しかし、その空気みたいなものの代償でお金をもらい、食べているミュージシャンがいる。
「ほんとうに欲しいものはお金を出す」のは当然だが、いつの間にかその本当に欲しいもののレベルがどんどんあがっていないか?その言葉を言い訳にして金を出すのを惜しんでいるだけだと思うけどなあ、結局。


901 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:52 ID:ug+qF/gH
>>895
>>138

902 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 01:52 ID:TW9Hqxpo
>898
素材を自前で揃えないからだよ・・・


903 : ◆SALA/cCkcU :04/05/18 01:53 ID:EGks2sOq
>>899
ま、オレのアイデアなんて言うだけタダなんでw

オンデマンド家電の規格を日本が握れば、どんなことになるかって
想像すると楽しいよ。

じゃ。

904 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/18 02:01 ID:2zN4PSFf
ハンゲが始めたハンゲドーガってのがP2Pを使った有料配信じゃないのかな?
以下説明よりの抜粋

TMS(TurboMediaService)は、アクセス数が増えれば増えるほど、
スムーズな動画再生ができるという、画期的なシステムです。
(韓国ではすでに導入され、高画質・高音質での配信 サービスをおこなっているシステムです。)
そのために、ユーザー一人一人のPCをAgentとして、分割され暗号化されたデータのキャッシュに
使用させていただくことになりますが、ご了承ください。

905 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 02:05 ID:iuf4o0Gg
本当に作りたい側の人間は報酬が有ろうと無かろうと物を作る。

906 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 02:30 ID:RR4oHvDg
次スレ立ててくれる人へお願い
過去スレリンクを付けて下さいね

907 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 02:34 ID:xyYkY6yM
>>791
忠犬ハチ公は人間様に不満を抱いてはいけないらしいよ。
・・・あ、野良犬に嫉妬してるだけか(w

908 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 02:37 ID:xyYkY6yM
>>796
小倉弁護士は東京の人なので京都まで往復するのはキツいでしょ
ちなみにFLMASK事件を担当して負けた人です・・・。

>>805
数はたくさんあるけど、先進性においてWinnyを超えたものは
おそらくなかったのではないかと思う。


909 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 02:42 ID:xyYkY6yM
>>833
実はインターネット=P2Pだということに気がついてないようですね。


910 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 02:44 ID:xyYkY6yM
>>848
ヒトは著作物ではありません

911 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 02:47 ID:xyYkY6yM
>>862
国民の過半数を犯罪者にしてしまう法律というのは
つまり、その法律が国民に支持されてないということですよ。
それでも、国民の意思より法律のほうが尊いと考えるなら
どうぞ法律と心中していただいても構いませんが。

912 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 02:50 ID:xyYkY6yM
>>875
しかし律儀に守りすぎていると>>785

913 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 02:51 ID:GDpo14LX
サービスに対しては報酬あっていいけど
モノを作ったって別に報酬なんてねーぞ
なんか勘違いしてないか?

モノなんて文化教室のおばちゃんでも毎日のように生みだしてる
なんか勘違いしてるやつ多い
一生懸命頑張りました、お金ください!じゃねーっての。

ネットのファイルじゃなく、実際の金になって始めてその分け前を
貰えるだけだろ

映画館でみないと!ライブ行きたい!正規のDVDかわなきゃ。
って思わせるような覚悟で作らないでどうすんの
P2Pが原因で売れなくなった物なんてないよ、あってもわずか。
作り出してる価値の問題だよ

914 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 02:53 ID:xyYkY6yM
>>895
おまえ警察の人間だろ


915 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 02:55 ID:4iS0ZX9s
nyはなぜこの先生きのこる事が不可能か?
P2P崩壊定理(非セキュアOS下)

「一般ユーザーがデバッガを使える非セキュアOS(WindowsもLinuxも)かつ
完全対称P2Pという条件を使っている限り、
どんな暗号を使ってどんなノード構造にして
どんな転送方法を使ってもかならずなりすまし偽ノード飽和攻撃
により掌握される。」

非セキュアOS→どんな秘密鍵暗号を使おうともプログラムに内蔵された
固定秘密鍵をデバッガで解析して抜き出すことが出来る。固定でない秘密鍵は
公開鍵暗号で秘密鍵を受け渡す必要があるが、完全対称P2Pは認証局を持てない
のでなりすまし攻撃により公開鍵暗号は無意味。

完全対称P2P→Pure P2Pとも呼ばれ、各ノードがあらゆる役割を対等に担い、
サーバーのような役割を局所化したノードが存在しないような物。

偽ノード飽和攻撃→正規のクライアントプログラムと同じ動作を、秘密鍵の解析
またはなりすまし攻撃により必ず行うことが出来る。(非セキュアOSにおいて)
これにより、一台のマシンで正規のクライアントプログラム複数の働きを
させることが出来、たとえば一台のPCで一万ノードの働きをするなどが可能。
監視対象のノードに偽ノードが偽ノードを紹介し続け、これらを教える頻度や
回数を自在に制御することにより任意の確率で監視対象ノードの送受信する
全情報を監視側に傍受の必要無く持たせることが可能になるので監視対象ノード
を掌握・検挙出来る。監視側のノード数や接続頻度を好きなだけ上げられるという
のがキモで、正規のノードのランダム的「逃げる挙動」を上回る速度で包囲し続ける
ことが必ず出来る。


916 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 03:43 ID:igseKleT
>>915
nyはもういいって。次はコレ。

Freenet is based on a balance of positive and negative feedback loops
that bring requests for information to a node when it is functioning well,
and keep requests away from it when it is not. The key to avoiding "cancers"
is (as in the body) to make sure these loops can correctly identify even t
he most carefully designed malicious node and not keep sending requests
to it. This issue is not fully dealt with by the current test code, but you can
rest assured that a number of possible solutions (for example allowing clients
to vote on the validity of the information returned on requests, and enforcing
that all information be indexed by a hash of the contents at the lowest level)
have been on the table and discussed for some time now.

このように貴方の言っている方法はフリーネットにおいては既に
対策が取られています。
今はこのような強固な匿名性を追求するP2Pの存在を確認した
上で話が進んでいると思われ。

917 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 03:48 ID:XQuEqwmM
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f21921671

■■ギターフリークス4thMIX&ドラムマニア3rdMIX■■おまけ付♪

 PlayStation2専用ソフト、コナミの『ギターフリークス3rdMIX&ドラムマニア2ndMIX』です。
 おまけにパソコンで遊べるアプリケーションをお付けいたします。これは、YAMAHAのDTXシリーズ(電子ドラム)を接続してパソコン上で遊べるもので、オリジナルの曲も含め、全部で800曲超あります。必要の無い方や、興味の無い方はお知らせいただければ同梱しません。

質問は直接メールにてお願いいたします。
csa@ya3.so-net.ne.jp

918 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 04:44 ID:LSicJ1UH
聞きたいんだが、「著作権法、特許法は今のままで良い」
とかバカな事を考えてる阿呆はさすがにいないよな?

919 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 04:44 ID:RkEzHGyt
思うのだが
十年近く探したCDが、ある日100円で投げ売りされてた寂しさ・・・
とかよく聞くけど

CDDVDゲームを新品で買うときって、値崩れ激しいのをわかってて
皆あえて新品買うわけだよねぇ。
一つは流行に乗りたい。みんなと話題を共有したいっていうのがあるけど
もう一つは作り手を応援したい、作品を作ってみんなに良さを伝えて欲しい
だからあえて新品を買うっていうのがあるんじゃないだろうか。
同人にも手を出してるヲタなんかやりもせずに積みゲと称してポンポン新品買うけど
あれも同人作家に対する応援の延長では?

それなりに考えあって買ったものを店先のワゴンに 3 枚 100 円とかで
投げ売りされると、新品との値段の差以上に
「自分が一所懸命応援しているものは所詮こんな扱いなのか・・・」
っていう失望感の方が大きくなる。

かくして、応援する気も失せ、皆高い金出して買う気なくしていく。
もう、ロハで手に入れてもいいや〜


とnyやってるみんなの気持ちを勝手に予想してみるテスト
いい悪いではなく、そんな部分もあるのかな〜とね。


920 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 04:56 ID:qOwSEw9o
>>919
わかってないな〜基本的な事抜けてないか?
フライングが人気のように
一日でも早くやりたいから買ってるんだよ
中古に並ぶのを待つのが嫌


921 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 04:58 ID:RkEzHGyt
>>920
それが流行に乗りたいってことじゃないの?

922 :221:04/05/18 04:59 ID:nC0/oOzO
>>856
 図書館については、図書館に限らず著作権法附則によって書籍の貸与は、当分の間、
著作権の適用外というふうに権利が制限されています。

(書籍等の貸与についての経過措置)
第4条の2 新法第26条の3の規定は、書籍又は雑誌(主として楽譜により構成されてい
るものを除く。)の貸与による場合には、当分の間、適用しない。

#ここでも音楽だけ特別扱い(w



923 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 05:07 ID:qOwSEw9o
>>921
歌の場合は流行で買ってる奴いるかも知れないが
漏れが言ってるのはゲームな

それと時間たって飽きられたら安くなるのは当然
ドラクエ7が別に980円で売られてても何もおもわん
半年たって同じ値段とかの方がなんなんだ・・・と思うがなあ?

924 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 05:08 ID:MJLIFxE1
でもゲームは制作費が音楽どころじゃないからなあ

925 :221:04/05/18 05:21 ID:nC0/oOzO
>>918
 複製技術の進歩もあるし、そろそろ21世紀に即した著作権法に改正すべきだと思う。
一個人の作者が世界に向けて作品を発表できる現実もあるしね。

 昔、旧著作権法の時代では、私的使用のための複製は手書きのみ認めるってな
規定だったんだけど、著作権法が改正されるにあたって、改正に携わった人たちは、
複製技術が進歩して個人にも複製機が行き渡るようになると予見し、「器械的又は
化学的方法に依らずして…(旧法30条)」という一文を削除したという経緯が。

926 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 05:29 ID:bLEH7GUd
俺は思うんだが,複製が無制限に広まっていくのは
原著作者のためにならないというようなことを
ここで言っているのはリアルな製作者ではないような気がする。

俺も一応はソフト開発者の端くれだが
会社の縛りがなければ,作ったソフトは
ただで出回っても別にかまわないと思ってる。
最初に作った時に報酬は貰っているのだから。
むしろ,もし広まればその方が嬉しい。

927 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 05:37 ID:VtktaWUo
http://mado.chips.jp/PoliceScandal/main/

928 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 05:38 ID:p0DDLw5l
>>926
それは単にあなたが数出回ることでそれに比例して直接利益を受ける
立場じゃないから。ミュージシャンに対するCD印税のように、ソフトが
一本売れるごとに、それに応じてどんどんあなたの収入になるシステム
だったら、あなたは別の意見を言う。

そもそも業務で作ったソフトウェアはあなたの持ち物でも作品でもない
だろうに。映画作品が出回ったからといって、その映画撮影時のメイク
や弁当仕出しやったやつが「俺は別にいいと思うけど」と言ったところで
なんだそりゃ、だ。

929 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 05:43 ID:xyYkY6yM
じゃあ音楽も印税制度やめて買取制にしたらいいじゃん・・・て話になるな(w

ところで>>926は雇用時に著作権は会社が買取る、みたいな契約ってしてるの?
なんとなくソフト業界って、そのへんいい加減で、慣習でそうなってるだけのような気がするので
実際どうなのか教えてエロい人

930 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 05:52 ID:UdvbFkMK
>929
大体駆け出しの頃は給料制で期間契約
食えない頃はそっちの方がありがたいけど、ヒット曲だしてもあまり美味しくない
んで契約終わって、ヒット曲出てヒットメーカーになって、
発言力強まれば晴れて印税主張できるようになる

931 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 06:52 ID:LSicJ1UH
P2Pでの不正流通できる前からOFF交換やアングラ配布で不正流通はしてたという。
それらが問題視されていながらまともに取り締まられる事が無かったのはなぜか。
流通量が少なかった、圧倒的に少なかったからだ。
それに、当時アングラでファイルをアップするときには、必ずといっていいほど
偽装され、分割され、入手するためには手間がかかったから少なかったのだろう。
もっと前に遡っても、不正流通ってのはあった。デジタルデータ故の宿命でもある。
しかしこれを「仕方ない事」で済ませるには、不正流通が拡大しすぎた、という事だ。
法を盾に保守する側の利権と、自由を盾に革新する側の利権が正面衝突している。
俺は、現状の「コピーは違法」という概念を根本的から覆す流通、支払い方式の確立を望む側、
つまり後者の意見に賛同する。

18世紀、著作権に制限が設けられて初めて、公式的なパブリックドメインが発生した。
しかしその制限は再び最小化への一途を辿っている。
出版に関してだけだった制限は音楽やデジタルデータに対して無理矢理当てはめられ、
制限期間は14年だったものがいまでは95年。著作権という名の束縛は拡大してきた。
著作権者だけの為に、後続の創作者達を支配している。法の名のもとに。

「インターネットへようこそ、ここでは全ての行為がコピーだ」

932 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 07:11 ID:RkEzHGyt
パブリックドメイン以外のフリーはどうなん?

933 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 07:13 ID:RkEzHGyt
>>926
商用GNUソフトの開発とかはどうお考えですか?

934 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 07:31 ID:k6w6IsXa
>>926
あたりまえじゃん。
趣味で作っていたり、給料もらって作っている人と、
作ったソフトの売り上げで生活している人では考えも違うさ。

935 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 07:55 ID:xyYkY6yM
>>931
> P2Pでの不正流通できる前からOFF交換やアングラ配布で不正流通はしてたという。
> それらが問題視されていながらまともに取り締まられる事が無かったのはなぜか。

割れサイトやOFF交換のほうがP2Pと比べて流通量は少ないですが
割れサイトやOFF交換での摘発のほうがP2Pと比べて多いです。
つまり、前提が間違ってる。


936 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 07:57 ID:4iS0ZX9s
>>926
最初にもらう金額を大幅に減らされるわけだが。

937 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:00 ID:iuf4o0Gg
NHKでおもろいことやってるな

938 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:04 ID:4iS0ZX9s
nyはなぜこの先生きのこる事が不可能か?
P2P崩壊定理(非セキュアOS下)

「一般ユーザーがデバッガを使える非セキュアOS(WindowsもLinuxも)かつ
完全対称P2Pという条件を使っている限り、
どんな暗号を使ってどんなノード構造にして
どんな転送方法を使ってもかならずなりすまし偽ノード飽和攻撃
により掌握される。」

非セキュアOS→どんな秘密鍵暗号を使おうともプログラムに内蔵された
固定秘密鍵をデバッガで解析して抜き出すことが出来る。固定でない秘密鍵は
公開鍵暗号で秘密鍵を受け渡す必要があるが、完全対称P2Pは認証局を持てない
のでなりすまし攻撃により公開鍵暗号は無意味。

完全対称P2P→Pure P2Pとも呼ばれ、各ノードがあらゆる役割を対等に担い、
サーバーのような役割を局所化したノードが存在しないような物。

偽ノード飽和攻撃→正規のクライアントプログラムと同じ動作を、秘密鍵の解析
またはなりすまし攻撃により必ず行うことが出来る。(非セキュアOSにおいて)
これにより、一台のマシンで正規のクライアントプログラム複数の働きを
させることが出来、たとえば一台のPCで一万ノードの働きをするなどが可能。
監視対象のノードに偽ノードが偽ノードを紹介し続け、これらを教える頻度や
回数を自在に制御することにより任意の確率で監視対象ノードの送受信する
全情報を監視側に傍受の必要無く持たせることが可能になるので監視対象ノード
を掌握・検挙出来る。監視側のノード数や接続頻度を好きなだけ上げられるという
のがキモで、正規のノードのランダム的「逃げる挙動」を上回る速度で包囲し続ける
ことが必ず出来る。


939 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:06 ID:vBfSxACh
>>938
そのコピペここには張り済みですぜ

940 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:18 ID:iWeyDTwu
金を最大限儲けようとする事が悪だという幼稚な前提で話してる限りは
前に進みようがない。

941 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:18 ID:i8Mtd4bM
今NHKで「この時間でも約8万台のコンピュータがファイル交換をしています」
とか言って、IPアドレスがズラズラ出ていたぞ。

942 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:21 ID:5QXe3aO/
そもそも著作権ではお金を取ることを強制はしていないからね。
著作権はあくまで著作者の権利を守るだけ。
フリーの著作物でさえ著作権で守られている。
著作権がなくなることは無いよ。

943 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:24 ID:iuf4o0Gg
金を儲けるのも金を使わずに物を手に入れるのも同じことだ。

944 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:29 ID:iWeyDTwu
>>943
スルドイ
消費者はできる限り最小限の費用で入手しようとする。
どちらも倫理的に批判したってしょうがない。

945 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:30 ID:LtrZT2Ch
今日nyの新聞記事でで韓国在住で企画プランナーの竹井ってあったんだがエロゲーの人?

946 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:32 ID:q1QmwzAA
>>944
> 消費者はできる限り最小限の費用で入手しようとする。

出費が最小限だからって窃盗や万引きが許される道理は無い

947 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:33 ID:5QXe3aO/
>>944
倫理的に批判すべき・批判している部分は、

「金を儲ける」という事でも、
「金を使わずに物を手に入れる」という事でもなく、

「金を払うべきものを払わずに手に入れる」ことでは?

948 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:42 ID:dWGIhTvb
野球とかでさ友達のバット借りてプレーするのって違法かな?

949 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 08:44 ID:q1QmwzAA
>>948
無断で借りてそれを友人が許さなければ違法になるでしょ

950 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 09:53 ID:lAUF51XO
例えばWinnyのような仕様のソフトだった場合、

・アップロード者がファイルをアップして、キャッシュファイルに変換される時
 →インターネット認証をさせて、認証サイトのデータベースに登録させる。

・ダウンロード者がキャッシュファイルを復元する時
 →同様にインターネット認証をとって、ファイルが復元される。

認証サイトでは、アップロード/ダウンロード状況を
把握できるシステムを構築し、非営利団体(?)が運営・管理を・・・

・・・・とまで考えてみたところで、脳内がクラッシュw

951 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 10:06 ID:k6w6IsXa
>>950
運営は情報の守秘義務が重要になるので、買収に負けないくらいの大きな利益が
ないとダメっぽい。

952 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 10:13 ID:ozgfWnL6
>>950
大容量ファイルを扱うにはWinny型P2Pは有効だけど
あまり拡散していないマイナーなファイルがなかなか落ちてこないというデメリットもあるから
サーバー型の方が現実的だとは思うけどね。


953 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 10:24 ID:PO9fDlDu
営利目的にWinny型のP2Pってのは使えるのかな? 今は無料の物ばかりだから
皆普通にHDDをキャッシュ置き場にしてるけど、金稼ぐために放流してる物ばかりに
なるとHDDの寿命を縮めるような物にわざわざHDD捧げるかね?

954 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 10:32 ID:xyYkY6yM
>>946-947
>>944は「倫理的に批判したってしょうがない」といってるのに
なんでおまえたちは倫理的に批判してるの?

955 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 10:38 ID:k6w6IsXa
田舎の車にはキーがついたままなのが普通。
田舎の家は就寝時や留守でもカギがかかっていないのが普通。
そんなの都会じゃ通用しないよ。
っていう状況なだけかもね。

問題なのは著作権のあり方ではなさそうな気がしてきた。

956 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 10:38 ID:ZNZjyYRg
何故に、いまどき、TV放送って地域限定なんだろうね。(放送電波のせいだが)

たまには、沖縄や北海道のローカルの放送も見てみたいし。
田舎のTVローカル番組も気になるときがあるぞ。

放送のためにお金出しているスポンサーからみれば、CM付きなら誰が見たっていんでないだろうか?

そう思わない?



957 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 10:48 ID:q1QmwzAA
>>956
CMにも地域性があるのを知らないらしい・・・
地方局は商圏外の者に見せるだけのスポンサー料金は払ってないからね
全国区用のスポンサー料と違い以上他地域で見るのはだめぽ

958 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 11:07 ID:lAUF51XO
インターネット配信を同時にやっているラジオ局、
いくつかあるけど、著作の絡んだ曲は一斉流れず、
パーソナリティの音声だけ・・・というの、よくあるけど
それも >>957 の事情なのかな

959 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 11:22 ID:5QXe3aO/
>>954
>>944がちゃんと言っているだろ?
倫理的に批判したってしょうがないのは、
金を儲けることと、金を使わずに物を手に入れることって。
これに対して反論はしていないよ。

倫理的に批判している部分はここじゃないところにあるって事。

一部のことを倫理的に批判したってしょうがないと言っているだけなのに、
すべて倫理的に批判したってしょうがないと言っていると勘違いしちゃいけない。

960 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 11:47 ID:xyYkY6yM
>>957
そういうセコいことをいってるから
ユーザーが法律を守らなくなるんだよ。



961 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 12:06 ID:8HdcUooP
>>960
利益を守ろうとして色々画策しても
信用がなくなったり嫌悪されたりしたら長い目で見ると痛いよね。
ユーザーからは比較的やさしく長く、分かりにくく搾取するのが得策だろうに。


962 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 12:12 ID:i5xXPLRW
ところで今の技術進歩に対して
具体的に著作権法のどこをどうするのが望ましいんだ?

963 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 12:13 ID:8LBjt/X0
nyに体験版流せばいいのになフリーでも良いような最低限の機能付きで
良いのは勝手に拡がってくれるし、お試しもお手軽。
宣伝費なんかほぼ0だし

964 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 12:18 ID:xyYkY6yM
>>962
切込隊長が良い意見を言っている。
このスレに貼られてないようなので貼っておく。
http://kiri.jblog.org/archives/000707.html

次スレのテンプレに入れたいくらい素晴らしい。

965 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 12:19 ID:xyYkY6yM
>>958
それは地域うんぬんじゃなくてJASRACが関係してる

966 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 12:33 ID:7+dh6WfC
メーカーの取り替えてくれなかった不良LDのDLくらい
みとめてくれんかのう。

967 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 13:03 ID:z5Jv5gu0
>>964
めちゃめちゃ勉強になりますた

正直この出来事って思ってたよりも壮大ででかい話ですね・・・
著作権法のあり方一つで人類の文化を未来に確実に伝えることができるか否かってとこまでいってしまうのね・・・
たしかにあの曲が聞きたい、あの映像が見たいと思っても聞けない(見れない)ことってすでに今現在でもあることなんだよね
どこかしらにそのデータが存在してるとしても、見れる機会失っているのは残念なことだ
利益にならないから一般の人には見れないようになってしまうのはおかしな話ですね
きっと著作者も自分の作品が埋もれてしまうよりも未来に伝えられていってもらえるほうが良いに決まってるし
別にnyを完全肯定するつもりはないですが、少なくとも既存のシステムよりはこういった面では優れているんだろうな

968 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 13:15 ID:xyYkY6yM
>>967
実際、俺みたいに、死蔵コンテンツの収集のためにMXやnyを利用してる人は驚くほど多い。
どこのマスゴミもあまり取り上げないことだが・・・。

必ずしもnyを利用する目的が「タダだから」という部分にあるとは限らない。
MXやnyでしか手に入らない希少なコンテンツというのは山ほどある。


969 :856:04/05/18 13:30 ID:/5j6uvN4
>>922
あーやっと反応してくれる人がいた。

なるほどそういうことだったのか。ありがとう。
しかしなぜ書籍は「貸与による場合には、当分の間、適用しない」ことになったんだろう。
経緯が気になる。


それにしても「コピー=悪」という認識から自由になれない人が相変わらず多いね。
「コピーが無くせないからコピーを認めよう」と「殺人が無くせないから殺人を認めよう」は、
いっけんよく似ているが、そこには大きな違いがあるんじゃないか。
殺人を認めることはほぼ100%社会にとって害悪をなすが、コピーもそうだと言えるだろうか。
コピーが害悪となるのは、その作者と周辺のみ。それ以外にとっては素晴らしい恩恵ではないか。


あ、それと>>922
あなたがなぜ221なのか知らないけど、このスレの>>221を書いたのは俺だよ。

970 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 13:31 ID:xXg1jAjx
>ADSLの拡張競争では、変なハゲが横から出てきて市場を荒らして儲からなくしてしまったので

ここワロタ

971 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 13:36 ID:cLVz11eJ
>>970
オレモ
あえて名前を伏せてるような、いないような・・・・



972 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 13:37 ID:HldCl+F5
>>969
コピー=悪じゃないだろう。私的使用のための複製は認められている。その他
各種の著作者の権利を侵害したら悪になる。


973 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 13:40 ID:euU88XPw
毎日新聞 投票アンケート
開発者逮捕のファイル交換ソフト「ウィニー」
違法コピーが問題だ 46%
ソフト自体が問題だ 7%
特に問題とは思わない 46%
http://www.mainichi-msn.co.jp/

974 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 13:44 ID:6RlukisB
>>972
音楽の某技術は・・・・

975 :856:04/05/18 13:47 ID:/5j6uvN4
>>972
だから既存の
>その他各種の著作者の権利を侵害した
コピーが悪なんだろ?

それが「違法」であるかぎり「悪」に決まってるよ。
その違法性が今の時代に合ってるか?社会全体の利益に照らして妥当か?
権利の範囲を認めすぎじゃないの?ってことを殺人との比較で言ったわけだ。

976 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 13:53 ID:HldCl+F5
>>975
他人を助けるために泥棒したと言っても正当化できない


977 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 13:57 ID:jamGuqVi
>>967
それで、色んな著作者は飯が食えなくなるんだな。
作っても泥棒されるとわかってて物を作る奴がこの世にどれだけ居るのやら。

そんなに芸術の保護がしたかったらお前が芸術家を囲ってパトロンしろよ。

978 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:09 ID:n0QbYuaM
http://www.itmedia.co.jp/games/gsnews/0405/18/news01.html
逮捕だ!逮捕だ!

979 :856:04/05/18 14:09 ID:/5j6uvN4
>>976
それは喩えとして不適当かと。
他人を助けること=泥棒じゃないし、そもそもコピーを泥棒に喩えてる時点で
コピー=悪との判断が入ってるし・・・。

>>977
音楽にしても映像表現にしても、デジタルデータだけで完結すると考える方がおかしい。
ゲームは別かもしれないがね。

それと、なんでも金に結びつける発想もおかしい。
金にできないことがあることを認める必要だってあると思うんだが。

980 :856:04/05/18 14:11 ID:/5j6uvN4
>>978
画面の静止画像で逮捕かい・・・・
ただの静止画像だろ? 狂ってるな・・・。

981 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:12 ID:jamGuqVi
>>979
金を取ろうとして販売してるものに対して盗もうってのはダメだろ。
金に関係無い部分で音楽なり満喫したいなら金を取る為に作られて無いものを
探せば良いだけ。

著作者だってご飯も食べたいし、少しでも良い暮らしもしたいし、作品作りに
集中していく為にはお金は必要なんですよ?

982 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:14 ID:pEpPrz6F
>>978
「SNKプレイモア,カプコン,スクウェア・エニックス,ナムコら」は、
法的に正当な権利を主張した。







しかし、ゲーム自体の売り上げに殆ど影響せず、むしろ宣伝にもなるページを
罪人扱いした人でなしだ。

983 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:20 ID:aEmQhjdF
盗めるようなものは商売にならんって事じゃないの?
それか認知の手段だとしてあきらめる、若しくはその費用も
原価に含ませるか。

盗む気とか全くなくてふつうに任天堂の商品買ったら
そのゲームのなかには弁護士費用まで含まれてるわけだろ。
関係ない奴を摘発することまで1ユーザーは支払わされてる。
そのユーザーが売ってくれっていう情報以外に必要ない&関係ないものまで
請求してる面もあるわけだ。

984 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:22 ID:pEpPrz6F
>>983
確かに、公衆便所や公園の水のみ場で稼ごうとする例はほとんどない。

985 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:23 ID:jamGuqVi
>>983
盗む奴が居なければその分の保険で上乗せされる料金は考えなくて良くなるが
現実ではデジタルデータが中身の商品は盗まれまくりだからな。
それの対策を行うことによって金を払ったユーザーにしわ寄せを持っていかないと
いけなくなるのは当然。

しかも、今は泥棒側が居直って売るほうの責任にしてるからな。

986 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:24 ID:HldCl+F5
>>979
> それが「違法」であるかぎり「悪」に決まってるよ。
と自分で言ってる訳だが。

987 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:25 ID:bR6ftuUO
>>982
問題なのは
「配布・販売その他コントロールする権利が他人にあるものを、無断で
 バラまいた。コントロールする権利を持つ人の権利を蹂躙した」ことで
あって、「バラまかれたから売上が落ちた」からではない。

「バラまかれたからって売上落ちないじゃん」「いやむしろボクがバラまい
たおかげで知名度があがって売上あがったとおもうよ?」みたいなのは
おおよそ反論にならない。

バラまくかどうか、それで宣伝するか否かを決める権利もやはり、それを
コントロールする権利を持つものに判断する権利があり、それを侵害した
時点で既に問題。「その程度で逮捕すんなよ」というのは「チロルチョコ
万引きしたくらいで怒るなよ」に近い感覚。

あと「現行著作権制度に疑問がある」ことは「だから公然とそれを無視して
も誰からも何も言われないで済む」ということではないので。

988 :856:04/05/18 14:27 ID:/5j6uvN4
>>981
あなたの意見以前に、俺が言ってること理解してないね。
だから現状違法なことくらい分かってるよ。
それが違法だということがおかしいって言ってんだよ。

とにかくだ、「現状」を基準にしかもの考えられない奴多すぎ。
著作権なんて考え方は大昔にはなかったんだよ(いつできたか知らんけどw)。

「作品」が金で流通するってのだってあたりまえか?
そうでないと考えてる「作家」だって珍しくないぞ。
仮にだ、デジタルコピーが完全自由になって、その結果、それで稼いでいた
「作家」が全員失業したとする。だからといって文化が衰退するとは思えない。
文化の形が変わるかもしれないが。

もう一度書く。
音楽にしても映像表現にしても、デジタルデータだけで完結すると考える方がおかしい。
ゲームは別かもしれないがね。


989 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:28 ID:pEpPrz6F
コピーガード突破技術や匿名広範囲配布技術はいたちごっこだということを
みんな忘れてるんじゃないか?
「どうあるべきか」なんてことをいくら考えても、そんなのは完全に無視されて
違法コピーは蔓延する。
デジタルデータであるかぎり、記録メディアに入れて売ろうが、
ネット認証でDL販売しようが、勝手にばら撒かれることを防ぐことは出来ない。

ハードウェアや記録メディアに著作権料を上乗せすれば、
有料の著作物を扱わないユーザーは不当に金だけとられる。
その著作権料を分配するための機関は大きな権限を持つことになり、
そこに登録しないで独立して活動するクリエイターは恩恵にあずかれないし、
そのクリエイターの著作物を利用するファンが支払った分の料金は
強制的に他のクリエイターに分配される。
コピーガードの導入で、著作物を記憶させた有体物としての記録メディアを販売し
確実に収益を得るという現在の方法も、たとえばCCCDはハードウェア破壊や
音質劣化という副作用があるし、実際にはコピー可能。今後マシな技術が
採用されたところで、MP3プレーヤーなど多様な楽しみ方は不可能になるし、
私的にお気に入りのアルバムを作る文化が滅びる。
デジタルデータから確実にカネを取るために、それらの不便を顧客に押し付けるか?
それとも、Linuxなどが実現したように、デジタルデータは複製を許し(実際には
GPLはもっと複雑な概念だが)、確実に課金可能な付加価値のほうを売るようにするのか?
47氏が挙げた「証券化」は、実現の可能性を脇に置いたほんの一例に過ぎない。

990 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:30 ID:HldCl+F5
著作権法の問題じゃなくて流通システムの問題なんだよ
著作者から権利を取り上げれば解決するなんて見当違い

991 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:30 ID:bR6ftuUO
>>986
ID:/5j6uvN4は相手にしない方がいいと思うけど。

過去の発言ザッと読んだだけでも、おおよそ話の筋道と関係なく、
「でもお、なんかそういうの違うと思うんですよ、感覚としてえ」的な
雰囲気だけの理屈もどきしか書かない人みたいだから。

たぶん、矛盾点を指摘→「でもお、そういうのって違うと思うんですよ。
考えとして」みたいな反論になってない反論、というのが延々続く。

992 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:32 ID:ozgfWnL6
日本は法治国家ですよ。例え悪法であれ従わなければいけない。

993 :856:04/05/18 14:34 ID:/5j6uvN4
>>991
おいおい過去に発言てなんだよ。ついさっき書き始めたばかりだが。

994 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:34 ID:q1QmwzAA
>>988
> それが違法だということがおかしいって言ってんだよ。

それは藻前の主観だろ?
国民の大多数の賛同が得られない限り厨の主観どまりだ

995 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:37 ID:8HdcUooP
スレタイに「今後の著作権のあり方」とあるので現行法内で物事をくくらなくても
改法論があってもいいんじゃないの?
ただ>>/5j6uvN4には賛同できないね。資本主義国家なのでまず利権を考えないと。

996 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:38 ID:FacTGNn6
ものつくりをしている側からすれば、
「宣伝なんでどうでもいい、ちゃんと金払え」
ってところなんだけどな。そりゃファンの間で話題になって自主的に広めてくれるのはすごくうれしい。
でも良さをわかってもらうためにタダで不特定多数に製品とほぼ変わらないものを放流するのは、迷惑以外の何者でもないと思う。
批評や批判、感想は個人の価値観であるから、ネットなんかで酷評してもかまわない。しかし、ちゃんとしたお金をもらっていない人間にまで広めようとは、そこまで聖人でいられるほどできた人間ばかりではない。
だいたい、そういうポリシーの作品は作者自らフリーですと宣言するはずだから。それをしていないのはやはり理由があるわけで。

 それを勘違いすると「タダで多くの人に広めてこうこくになったんだからいいじゃん!」というガキみたいな思考になる。
CCCDだって、本来の目的はコピーガードであってユーザーに使いにくくするために作られたんじゃないんだし。

997 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:38 ID:jamGuqVi
>>988
あのさ、対価を求めないで物を作ってる人ならそれこそ自分の手でデータを
世間に出せば良い。
nyなり自分のサイトなり、今のネットではそれが出来る環境は整ってるよ。

対価を求めて作られたものを盗んでる環境下で何言ってるんだか。
泥棒してるボクタチが悪いんじゃなくて泥棒が悪いって言ってる法律が悪いんです
ってそんな言い訳聞いた事無いよ。

998 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/18 14:42 ID:D83iuKN1
>>997
とんちんかんな事を言う人に
「あなたの言っていることはどれだけおかしいか」を
コンコンと説明しても、
だいたい、もっととんちんかんな反応しか帰ってきませんよ。
徒労。
捨て置くのが吉。

999 :856:04/05/18 14:44 ID:/5j6uvN4
では現状の著作権の適用範囲に異議のない皆に聞くが、
図書館はなぜ認める? タダで借りられるが。今時個人でコピー機持ってる人
珍しくないが。文書に充分な性能のスキャナなんて中古なら2000円で買える。
コピーし放題だが。それには文句言わないの?

1000 : :04/05/18 14:44 ID:bOAHBgHq
ぶりっと10000000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)