5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大東亜戦争は解放戦争だったのか?

1 :日出づる処の名無し:04/04/27 18:54 ID:VkphIVSw
日本は資源が欲しかったから南方に進出したのか、
それとも本当にアジアを解放したかったのか
どっち?

2 :日出づる処の名無し:04/04/27 18:56 ID:34CfiRHm
>>1
両方だよ

3 :日出づる処の名無し:04/04/27 19:00 ID:/ywnuxK/
それ以前に抑圧されていた人にとっては解放、
どうでもよかった人には政権交代
利権を守るために交戦した人にとっては侵略者

数は少ないが
ゲリラ戦の巻き添え死した被害者や遺族にとっては虐殺者
末端日本兵の規律違反による略奪などの被害者もいる

4 :日出づる処の名無し:04/04/27 19:06 ID:/ywnuxK/
ソ連を恐れた日本の、資源争奪戦を狙ったアジア情勢のかく乱という面は否めない。
何かが動くと得するものと存する者が発生する。

5 :日出づる処の名無し:04/04/27 19:12 ID:5dC1UCz4
>>3
いい事を言う
その通りだと思う
その地に住む人達それぞれの立場から見れば、解放軍にも侵略にもなる

少し前、インドネシアかどこかの村で取材受けてたじいさんが
「昔、日本軍が村にやってきた。
銃が怖かったので逗留を承諾したら、アメリカ軍がやってきて戦いになった。
日本軍は撤退したが、その所為で村は壊滅、人もたくさん死んだ。
アメリカ人は『日本軍が居なければ素通りするつもりだった』と言っていた。
今は日本人が好きな人は多いが、当時を知る老人は皆嫌いだろう」

コレがいい例だな
人によって捉え方が違う

6 :日出づる処の名無し:04/04/27 19:13 ID:/ywnuxK/
×何かが動くと得するものと存する者が発生する。
○何かが動くと得するものと損する者が発生する。

中国や朝鮮には損する者が多かった。
燃料化可能な資源の多い南のほうは、
欧米に既に植民地化されていたため開放となった。


7 :尽忠報國志義豊 ◆Oamxnad08k :04/04/27 19:13 ID:q1YGGbhw
大東亞戰爭は大日本帝國の自衛戰爭である。

8 :日出づる処の名無し:04/04/27 19:14 ID:8n8Z0wN5
>>3
同意

9 :日出づる処の名無し:04/04/27 23:40 ID:RnLqvzqd
歴史は意図したものとは違う結果を生む。
スペインとポルトガルが世界を二分して支配しようとしたが、イギリスが超大国として
世界を制した。第一次大戦後は、英国の支配にかげりが見え米国が台頭。
日本が列強の地位に就いたときに世界は白人国家の植民地で、堂々と独立国といえる国家は
ヨーロッパ、アメリカの白人国家以外では、日本が唯一の国であった。
ウソみたいな話であるが、他の独立国タイとエイオピアは名ばかりの独立国であった。

しかし白人国家にとって日本は目障りな国である。何時かは戦端が開かれる運命にあった。
日本の国の周りは敵だらけである。南進を決めたとき将来独立させてアジアで上手くやって
行こうと考えていたようである。それが大東亞共榮圈という構想でまとまるのである。

中国は、同人種だからうまくいくように考えがちだが、それはとんでもない間違いである。
中国の国民性は、日本にとって欧州やアメリカよりも距離がある。
漢字を使っているが、日本語にとって漢字は英語よりも距離のある文字である。
漢字より英語を取り入れ日本語化したほうが日本人にとっては苦労がなかったという。

中国人の残虐性や権謀策術は、日本人には到底なじめない文化である。



10 :日出づる処の名無し:04/04/27 23:44 ID:Gi8x559p
自分たちのための戦争だよ

11 :日出づる処の名無し:04/04/27 23:47 ID:qdWENMIW
>>2-3でスレ終了だなw



12 :日出づる処の名無し:04/04/27 23:56 ID:TrbWvhfe
>>1
解放というのは建前。
本音は資源。
戦時中、子供向けの宣伝で
「南の島国には有用な産物がいっぱいあります。兵隊さんたちはそれを手に入れるために行っています。」
とある。
そんなもんだ。

13 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:09 ID:7IlLQJ7J
>>12
スレタイを見る限り、動機に拘らず、結果論で見ればいいと思うが。

14 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:28 ID:JVSBRyiA
>>12
それを、日本の自衛自存の戦争というのだよ。


15 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:31 ID:FUxY6gsu
自衛戦争で、大義名分を解放戦争にしたってことだろ


16 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:40 ID:JVSBRyiA
国際関係で物語るとき、完全な利己も完全な利他もないから。
大義名分もお互い様で、理屈も言い放しで、勝った方が大儀を決めるんじゃないかなァ。


17 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:14 ID:RfVTTKWD
日本は、南進か北進か態度を決めかねていたが、独ソの不戦条約で北進を諦め
南進に傾いた。米国の日本に対する経済制裁が決定的に日本が南進に決断させた。

その時の大義がアジアの開放でしょう。内心、占領植民化も有ったでしょうが
戦争に決定的な要因は、日独伊三国同盟でこれが決定的な日米戦の米国の決心を固めた。

外務大臣松岡洋佑は、同盟締結後ソ連に立ち寄りスターリンの口車に乗せられて
日ソ不可侵条約を結ぶ。ソ連は例のスパイ・ゾルゲ情報などによって、日本の南進を知っていた。
ドイツはソ連参戦を決定していたので、松岡にソ連との条約にやんわりと反対したが松岡はこれを理解せず、
南進のため日ソ不可侵条約を結んだ。

スターリンはニンマリで、これで極東に張付けていたソ連軍をヨーロッパに回すことができた。
これがドイツの誤算だった。日本も誤算でいいこと無しだった。

日本はろくな外交をやっていない。特に松岡の外交は最悪の選択をした。
と言うのが私の認識ですが間違っていますか。



18 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:21 ID:oRDF7jxx
海の向こうは何であろうか?という15世紀の時代、冒険心で世界を航海
したコロンブス。「山の彼方のそ〜らとおく、幸い住むと人のいうー」
は現状に豊かでない国が思う夢。そんな時代が侵略へと・・・。
 ♪ 今はも〜お、・・・時代はめぐる・・
 「戦争を知らない子供たちさ〜!」
 ♪「自衛隊に入ろう、入ろう。自衛隊に入って花と散る」
「イムジン川水清く、とうとう〜と流れるー誰が〜祖国を分けて
 しまったの〜」
 ★グラスノスチ(情報公開)ペレストロイカ(改革)を
 実施できるようにする為の解放でもあったようだ。

19 :日出づる処の名無し:04/04/28 02:17 ID:RnGBGZcq
資源が本当の目的でも
沢山の日本兵が解放戦争と信じて戦い死んだ事は事実

20 :日出づる処の名無し:04/04/28 02:45 ID:avte+Fb2
少なくとも「閉鎖」戦争でも「萎縮」戦争でもなかったよな

21 :日出づる処の名無し:04/04/28 04:56 ID:In3RZSu8
test

22 :日出づる処の名無し:04/04/28 05:05 ID:WioDxoVB
資源は当然わかってたでしょうし
解放も信じていたでしょう。両方では?

23 :日出づる処の名無し:04/04/28 07:56 ID:cLiC8OWr
同じアジア人なのだから、一致団結、協力しあって白人を追い出そう、
その代わり、日本人に協力するのは当たり前、資源を融通しあうのも当たり前、
つー、他のアジア人から見れば手前勝手な論法が、当時の日本にあったように思う。
その論法を受け入れるか、入れないかで、当時の日本への評価が変わるんだろうな。

24 :エリート街道さん:04/04/28 08:07 ID:PuvmQDKz
松岡はアメリカ留学もしていてアメリカの底力を理解しているはずの奴。
そいつがソ連に攻めない条約に調印をしてアメリカとぶつかる政策を選択する、
と言うことは、奴はソ連のスパイだったと言うことだ。

ソ連が崩壊した90年代前半に、ロシアから文書公開で正式にそのコメントが
出ているな。

25 :日出づる処の名無し:04/04/28 09:44 ID:njTIngFl
>>24
松岡がソ連のスパイだったというロシアからの文書で明らかになったっという
ことは本当なのか?

スパイなら松岡の態度は理解できる。
米国外交に力を注ぐ方針の近衞も反対だったが、松岡はソ連行きを承諾させる。
ドイツはソ連と交渉するなと進言するが(ソ連戦を決意していた)

ソ連に立ち寄った松岡は、スターリンに日ソ中立条約と引き替えに北樺太利権解消の約束を与えてしまう。

その時点では日ソ条約は絶対必要なものではなかったし、外交の力点の置き方が不自然であると思われる。



26 :日出づる処の名無し:04/04/28 10:05 ID:mIcZtYGL
>>657
サンクス。そういうスレがあったとは。旭の「下」ごころよくわかりました。


27 :日出づる処の名無し:04/04/28 11:32 ID:WVXBepFd
>>23
>他のアジア人から見れば手前勝手な論法が、当時の日本にあったように思う。

手前勝手な論法とは思わない。
アジア人にとっては白人国家による永久植民地の時代状況の中で、唯一現状を
打破してくれる可能性があった国は世界の中で日本しかいなかった。

もし日本が白人側について適当な分け前で満足していたら。戦争の悲劇もない代りに
中国は白人国家に分割されたままで、滿州は完全にロシアの領土になっていただろう。
朝鮮のおまけ付で。

日本が日米同盟を結んで日本海を挟んでソ連と向き合っていたら。
それには、日本軍部の節操と抑制が必要で、当然米国に対する忍耐我慢も
求められただろうけど、日本人が受け入れたかどうか?多分ダメ、っで
米ソによる分割占領・・これは良くない。

米国は、太平洋の制海が安全保障上絶対必要だったから、米ソ分割占領は
考えられないと思うし、思想的にソ連との軍事同盟もあり得ない。

考えるの難しいな・・・

28 :日出づる処の名無し:04/04/28 11:46 ID:2ziz2kmc
>>27

>アジア人にとっては白人国家による永久植民地の時代状況の中で、唯一現状を
>打破してくれる可能性があった国は世界の中で日本しかいなかった。

当時のアジア人が、総意としてそんな事を望んでいたかという問題もあるけどね。
一部の運動家は日本に協力してたけど。



29 :日出づる処の名無し:04/04/28 12:21 ID:Cajusc3m
>>28
>当時のアジア人が、総意としてそんな事を望んでいたかという問題もあるけどね。
>一部の運動家は日本に協力してたけど。

当時のアジア人は支配されるなら白人の方がいいと考えていただろうと思う。
しかし、日本の植民支配朝鮮とインドネシアやインドの白人支配を比較すれば
どちらが良いか分かっているはずなのに、中国や半島は日本ばかりを責める。
強制労働だとか連行だとか、
そんなもの当時の白人植民地でも当たり前に有ったのではないか。

日本に協力していた独立運動家に対し日本は援助を与えて協力した。
当時、それが出来たのは日本だけ。
しかし圧倒的な白人勢力とそれに協力した中国のために日本は敗れた。





30 :日出づる処の名無し:04/04/28 14:51 ID:ck7vw+Dj
あくまでも日本の侵略と、その後日本がアメリカに叩きのめされたことが、結果としてアジアの解放に繋がっただけ。
日本の目的は侵略であって、真の解放を目指したものではなかった。
日本がアメリカに敗れなければ、欧米に代って日本が支配者として君臨しただけだからな。
既に独立を約束されいたフィリピンに攻め込んだのがいい例だ。


31 :日出づる処の名無し:04/04/28 15:05 ID:2ziz2kmc
>>30

>日本の目的は侵略であって、真の解放を目指したものではなかった。

侵略が目的って何だよ(w

>日本がアメリカに敗れなければ、欧米に代って日本が支配者として君臨しただけだからな。

根拠は?

>既に独立を約束されいたフィリピンに攻め込んだのがいい例だ。

独立が約束されていようが、当時は紛れも無いアメリカの勢力圏だろ。

32 :日出づる処の名無し:04/04/28 15:10 ID:ck7vw+Dj
>>31
>侵略が目的って何だよ(w
>根拠は?

既に中国を侵略してた。
あとアメリカとの戦争遂行上、東南アジアの資源が必要だったのと、戦略上確保しておく必要があったから攻め込んだ。

>独立が約束されていようが、当時は紛れも無いアメリカの勢力圏だろ。

つまりアメリカとの戦争で攻め込む必要があったから攻め込んだだけ。
別に解放するために攻め込んだわけではない。


33 :日出づる処の名無し:04/04/28 15:10 ID:ssYApnR+
>>1
このスレが先行中です。

★日本は解放戦争をしました!!4★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1074433453/

関連スレもすでにあるので、
★日本の戦争、パール判事★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1082651668/

ここは削除依頼を出すか、他スレが埋まるまで保守したらどうでしょう?


34 :日出づる処の名無し:04/04/28 15:13 ID:ssYApnR+
>>30
捏造と歪曲は止めろ。このスレは重複だから、
こっちへ来いよ!!

★日本は解放戦争をしました!!4★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1074433453/


>ID:ck7vw+Dj

こっちのスレに来て議論しない書き逃げだったら、馬鹿サヨスレにリストUPされるぞ。www


35 :大陸浪人:04/04/28 18:18 ID:TUd404Qr
大東亞戰爭は自存自營の戰ひ。このことは宣戰の大詔に昭々乎として明らかなる處。
>1の言ふ所は何れも付隨的なものに過ぎぬ。

36 :日出づる処の名無し:04/04/28 18:24 ID:qM2UsDBH
>>31
妄想ばっかしてないで、ちゃんとした歴史本を読め。
反日のフィリピンから、ベトナム、インドネシア、ミャンマーの歴史を調べろ。

37 :日出づる処の名無し:04/04/28 19:01 ID:klqjMvhw
南へ日本の勢力圏を広げるなら、フィリピンをアメリカの支配下のまま
置いておくわけにはいかないだろう。日本にとっては首根っこだぞ。

38 :日出づる処の名無し:04/04/28 19:04 ID:ck7vw+Dj
>>34
渇望に応えてそっちのスレに行ってやったのに、もう終わりか?w


39 :日出づる処の名無し:04/04/28 20:57 ID:Mee/tS0q
でも実際に独立できたのはビルマしかないという事実。

40 :日出づる処の名無し:04/04/28 21:46 ID:lbekru4Y
>>30
フィリピンを最初に正式に「フィリピン共和国」として独立させたのは日本だ
アメリカは、スペインから独立させると言って乗り込んだが、スペインとの
講和条約にフィリピンを譲渡するとの文言を入れ、独立後すぐ植民地にしてしまった。



41 :尽忠報國志義豊 ◆Oamxnad08k :04/04/28 22:22 ID:S46U2hF4
大日本帝國は亞細亞の希望だった。
大東亞戰爭によって亞細亞諸国民の独立の気運を高めたのは間違いない。
敗戰したとはいえ、白人全能の時代に終止符を打ったという点で、
あの戰爭は有色人種にとって大きな意義を持つことなったであろう。

42 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:10 ID:pVyIjXML
日本の戦争に対し感謝する人、ぼろくそに言う人といろいろだが、

中国の「歴史を鏡として・・」は言い掛りで勝手に言わせておけばよい。
アジアで日本を侵略国家というのは「華僑」華僑は日本の進出によって
その経済基盤を失ったから恨みに思うだろうが、そんなこと動乱時には
当たり前で、華僑も分かっているはずだ。

それでも悪態を吐くのは、自分に何の不利益が及ばないし、時によっては
日本の総理が、謝罪に来たりして、ますます調子づかせる。

ちょっとコピペ

マレーシア
ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞれの
国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなって
くれたのです。」


43 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:15 ID:pVyIjXML
調子こいてもう少しコピペ

ガザリー・シャフィー 元外務大臣
「日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本
軍は凄かった。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとてもかなわないと思
っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやってき
たと思っていた。日本は敗れたが英軍は再び取り返すことができずマレーシアは独立した
のだ。」

ザイナル・アビディーン 歴史学者
「日本軍政は東南アジアの中で最も政治的意識が遅れていたマレー人に、その種を播き、
成長を促進させ、マラヤにおける民族主義の台頭と発展に大きな“触媒”の役割を果たし
た。」

インドネシア
モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が
代表して敢行したものです。」


44 :右派中道君:04/04/28 23:18 ID:JIeMd5We
残念ながらアジア解放は副産物であって、
本来の目的ではないのですよ…。


45 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:23 ID:2ziz2kmc
>>44
副産物でも結果的に寄与したならいいだろ。
それ言ったら戦争の本来の目的なんてほとんどが
生々しくて実も蓋も無いいものだし。

46 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:29 ID:0OQV5JsO
>>28
#当時のアジア人が、「総意」としてそんな事を望んでいたかという問題もあるけどね

どこでどうヒネくれると、そういう欺瞞を平然と書けるのか・・・と、ついこの間まで思ってたもんだよ、漏れも。
ってことで、お返ししましょう。

世界だって、人類の「総意」として、地球の存続を願っているわけじゃないし、ね?




47 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:30 ID:ghKwJUB9
>>41




48 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:31 ID:LjVMbv3+
>>36
#反日のフィリピンから

いきなりフィリピン人を巻き込んで、みっともない嘘つくなよ

49 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:31 ID:DgTr/i+d
>>44
>残念ながらアジア解放は副産物であって、
>本来の目的ではないのですよ…。
人種差別が世界中にはびこってた時代に日本は日露戦争に勝ったんだよね。
当時の日本国民は皆(政治家も含めて)、歓喜したと思うよ。

50 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:32 ID:LjVMbv3+
>>39
#実際に独立できたのはビルマしかないという事実

アニメだけがボクの真実なんだいっ!   ですか? そうですか。

51 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:38 ID:RVBPesg5
結果オーライってことで。

52 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:44 ID:In3RZSu8
アジアを解放すると言ってるせに中国を侵略してたよなw

53 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:50 ID:Mee/tS0q
>>52
そう、そこなんだよ。
中国との戦争はまったく正当化できないもんなぁ。
ウヨの主張はそこですべて瓦解するね。

54 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:53 ID:s4A/CP9J
>>52
中国と朝鮮の貧弱さが日本の安全保障上極めて危険だった事実は無視ですか?
自力で防共できなかったから中国共産党に国を取られたんだろうに。

55 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:54 ID:TsFWC1MB
当時の日本の指導者達は、そのときの情勢において
ぎりぎりの選択を行ってきたのだと思う。
欧米の経済制裁による不況により国民世論が沸騰し
マスコミ各社は、国民を煽り
戦争を行わなければ国家としての体面を保てなかったのである。
ハルノートを突きつけられ受け入れれば日本は永久に他国になめられたであろう。
結局、力の強い国によって叩き潰されたのである。
当時もそうであるが、未来の世界も所詮力の強い国が弱い国を支配するのである。

戦争を正義、悪の観点から観る事自体がおかしい。
戦争は、お互いの国の利益の奪い合う為の手段のひとつである。
両者の利益が存在し、両者の正義があるのである。

大東亜戦争の侵略、解放は被支配者側の論点であり
日本人が評価するべきものではないと思う。

しかし 朝鮮・中国のようなたかり国家がいるのは困ったものだ・・・
もう自虐教育はやめてくれ
自虐教育に対して反省してくれ 教育者達よ・・・


56 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:09 ID:EIFaPkqF
>>55
小林よしのりの受け売りですか。。
少しは自分の頭で考えた言葉を書きなさい。分かった?ぼくぅ?

57 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:09 ID:AjfPqgqC
まぁ要するに、事実の真偽をはっきりする事が大事。
南京虐殺および強制連行および慰安婦問題
および日本の植民地主義について正しい歴史的事実を確立するのが
まず解放戦争だったのか?という議論の前に必要。
それから各国が大東亜戦争について評価すればいい。
少なくとも、大東亜共栄圏に含まれていた国々にとっては、
まさしく解放戦争といえると俺個人として思うがな。

58 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:36 ID:9Y8Q7aMn
必要なのは事実の審議をはっきりさせること。
それから評価しても遅くはない。


59 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:42 ID:mKq5ocPg
>>54
朝鮮〜満州までは正直仕方ないだろうと思う。


60 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:52 ID:PEQMrusn
731と南京は荒れるから程々に
どっちも確証ないから憶測と状況証拠しか出てこないから

61 :十七試艦上戦闘機烈風 ◆A7M2.FMVoE :04/04/29 01:24 ID:iLoeVwbe
いつの時代も他国との交流というものは存在する。
それは主に経済的な要素が大である。
現在中国に多くの邦人が様々な名目で滞在あるいは居住しているが、
反日政策が幅を利かせている中国に於いて、暴徒や野盗が
駐中邦人に危害を加える様な状況になった場合、
政府は指をくわえて眺めているだけなのであろうか?

今回のイラク人質事件において、まことに奇妙に映ったのは
左翼・野党勢力が邦人保護を大いに訴えている点である。
このような状況がもし中国国内に於いて発生した場合、同じ事を言うのであろうか?

日中戦争前のさまざまな駐支邦人に対する危害を目の前にして
邦人・あるいは駐支外国人保護に尽力した政府を、今彼らは評価できるのであろうか?
それとも相も変わらず「アジアの人々に対する侵略である」と言い出すのだろうか?
ねこ大好きだが、たて読みじゃないよ。

62 :日出づる処の名無し:04/04/29 01:28 ID:iZIYzLof
自ら侵略しましたなどという国が何処にある。
相手国が言うのならそれはそれでその国の立場も有ろうかと思うが
しかし、それでも、国民を反日思想に染め上げれば国と国とのお付き合いの上で
何かと支障が生じるくらいバカでも分かるだろう。

それをわざわざ法律まで作って相手の国をよく言う奴を処罰するなど
到底、正気の沙汰とも思えないわな。

半世紀以上前に講和を結んで、以後仲良くやりましょうと示談書に署名
したにもかかわらず、21世紀にもなってぶつぶつ文句ばかりたれて、
あの時の示談金は少ないなどと、国際法の世界を理解しているのかと

しかし、他国のことも言えない日本の現実
自国の親や祖父さんの悪口を教科書に並べ立てて教えているのだから
学校の先生は少しは物事を勉強してみようかなと云う気を持たないのですか

新聞の権力批判の姿勢は良いとしても、批判を通り越した反権力
それって、各丸や中各みたいなグループと一緒じゃないのかな。



63 :abc:04/04/29 01:36 ID:p20a0rXq
>>1

結果的には東洋文明の西洋文明からの解放だな。



64 :日出づる処の名無し:04/04/29 01:44 ID:QW8t3olC
>>34
これの次スレがたちます。

このスレは、休止ですね。

65 :日出づる処の名無し:04/04/29 01:47 ID:iZIYzLof
このスレは本スレの繋ぎのためのスレですか?
まいったな・・・・AA

66 :日出づる処の名無し:04/04/29 01:57 ID:+ySKTgwo
>>60
証拠が無さ過ぎる731の真偽はさておき、南京大虐殺ってのは
ttp://www.history.gr.jp/nanking/
を見ると、とてもあった様には思えないんだよなぁ。

>>52-53
早い段階で中国を倒して、親日政権を樹立できていれば、
多くの日本人と中国人が殺しあわなくて済んだんだから、
結果的に中国人が悪い。



・・・と、火に油を注いでみる。

67 :日出づる処の名無し:04/04/29 01:59 ID:WXBJikQr
新スレが立ちました。
元々のスレの継続スレです。
こっちに移行しましょう!!

★日本は解放戦争をしました!!5★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083171333/




チ ェ コ 人 必 死 だ な ( 藁






68 :日出づる処の名無し:04/04/29 02:02 ID:w/mDrDx5
>>66
日本が何もしなくても中国人同士で殺し合うので結果的には同じ鴨

69 :日出づる処の名無し:04/04/29 02:07 ID:iZIYzLof
>>61
>このような状況がもし中国国内に於いて発生した場合、同じ事を言うのであろうか?

云いません。政府は謝罪汁、賠償しろのシュプレヒコール一色になります。
悪いのは日本です、戦争の被害を反省もせず謝罪もせず中国人様を侮辱した
日本が悪いのですと、プロ市民団体はいいます。

しかし、世論はどう動くのでしょうか。興味がありますが、朝日の社説は
不思議に、大体見当はつきます。

しかし、だからといって、ここは我々日本人は冷静に対応しなければならない。
先の戦争において、中国の人達に大きな迷惑と甚大な被害を及ぼした事を
思い起こさなければならない・・・以下略








70 :日出づる処の名無し:04/04/29 02:16 ID:PEQMrusn
>>60
そんなのが根拠になるならこの世はソースだらけだな


71 :日出づる処の名無し:04/04/29 02:34 ID:+dyBEQKG
新スレに移行してください。
★日本は解放戦争をしました!!5★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083171333/

お知らせ

第5回公開憲法フォーラム 「国会議員に問う!−憲法改正の焦点と戦略−
シンポジウム 《自民党》
 平沼 赳夫氏(衆議院議員/前経済産業大臣)
 葉梨 康弘氏(衆議院議員)
《民主党》
 西岡 武夫氏(参議院議員/元文部大臣) 
 松原 仁氏(衆議院議員) 
司会/櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)

日 時 平成16年5月3日(月・祝日) 午後1時〜3時 (予定)
会 場 銀座ブロッサム(中央会館)ホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6/TEL.(03)3542-8585
最寄りの交通機関
 営団地下鉄有楽町線新富町駅1番出口(中央区役所方面から)徒歩1分
 営団地下鉄日比谷線東銀座駅3・5番出口(歌舞伎座方面から)徒歩8分
 都営地下鉄浅草線東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
 ⇒ 会場の地図はこちら
主 催 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)
参加費  1000円
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/katudou/160503.htm

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/



72 :日出づる処の名無し:04/04/29 10:31 ID:unlEmskM
1900年: 義和団が外国人を殺害。清朝無力。
そこで米英仏露イタリア、日本は清朝と条約を結び、自国民保護のため各数千名の
守備隊を北京などに配置した。
1912年清朝滅亡。支那全土は無政府状態に入る。いくつかの中国軍閥同士の
戦国時代である。
日本と国民党との戦争は無い。

1936年12月国民党(蒋介石)と共産党(毛沢東)が日本を攻撃する
密約を結んだ。中国側戦争準備に入る。日本側、中国の意図を知らない。
1937年7月8日、中国軍がロコウ橋の日本守備隊を夜間攻撃。現地停戦。
7月21日、蒋介石対日戦を内部に指示。
7月25日、日本守備隊の通信線を切断。修理する日本工兵隊を中国軍が包囲
攻撃。救援のため、航空支援。誤爆はどうかは分からない。タリバンと同じ。

7月29日、通州で日本人婦女子、幼児、商人などを大虐殺。
    天津日本人居留区を中国軍が奇襲攻撃。
8月13日、上海で日本人居留区を中国軍20万人が奇襲攻撃。
日本政府救援軍を派遣。上陸。
12月13日、日本軍、10倍以上の中国軍を破り、南京征服。

73 :日出づる処の名無し:04/04/29 12:24 ID:5C/Kjay5
何で朝日新聞は、日本の戦争を侵略戦争にしたいのか
細川護煕首相に先の戦争は、侵略戦争ですか、違うのですかと質問して

侵略戦争と云わせたのも朝日?

新内閣が誕生すると、記者は、新閣僚全員に必ず上と同じ質問をするそうです。

何でですか、新閣僚に政策の抱負などを聞くのが記者として当たり前だと
思うのですが、必ず・・先の戦争は侵略戦争ですかどう思いますかと尋ねる。

確か、田中真紀子もそう言った。

そう答えた人は、大抵早期に自滅するという法則があるにもかかわらず
何で侵略と答えるのか?


74 :日出づる処の名無し:04/04/30 00:18 ID:jdmpy2ka
>>53
通州事件、知ってます?


と言うか、当時の地上世界がどういう潮流だったか知ってる? いや、知ってても認めないだけか。

75 :日出づる処の名無し:04/04/30 00:59 ID:U384CY9H
>>52,53
「解放」が「共産化」を意味するならば、

日本軍が中国大陸を解放して差し上げたのである。

「中国が統一され、人民共和国政権が誕生したのは
みな日本の中国侵略のおかげだ。
我々は日本に感謝しなければならない。」と、
毛沢東が語ったことは有名である。

ちょっと粗いがコレ↓で勉強しなさい。
おまいら厨房には手頃だぞ。
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/nikkajihen1.html

76 :日出づる処の名無し:04/04/30 01:01 ID:EdC/Hq00
大東亜戦争っていうからには開放戦争。
そう思っていないやつははなから抗日戦争とかいってる。

77 :日出づる処の名無し:04/04/30 01:51 ID:U384CY9H
>>73
朝日新聞に代わってお答えします。

ええー…、手前どもはですな、
「東京裁判史観」が営業方針なんですよ。
つまりですな、あらっぽく煎じ詰めれば
「日本は侵略した。侵略は悪である。故に、日本は悪である」
てな考え方なんですな。こう言っておきさえすれば、
バカは進歩的文化人を気取れる訳ですがな。「進歩的文化人」
と言えば、そりゃアンタ戦後日本では最高の良心的知識人ですがな。
ところがですな、ソ連崩壊・米国立公文書館の機密書類公開などで、
いろいろ東京裁判の正当性にボロが続々と出て来ておるんですわ。
これまで、差別すれば無視できた右翼が、結構大衆をつかんで
来ておるんですわ。いや、発行部数も減ってサンザンなんですわ。
ワテラも「営業方針変えなアカンヤロカ?」とヒヤヒヤなんですがな。
そこで、新内閣成立時に、「ワテラの営業方針でエエヤロカ?」と
確認せなアキマヘン。で…、歴史も知らんアホな若造記者に
「日本の侵略を認めるのか?」と聞かせるのですがな。
新米閣僚はビビリまっせ。オモロイでんがな。そのために、
中国様・韓国ちゃんにお愛想をつかっとりまんがな。

つまり、アレは「わてらの営業方針で食えまっかいな?」と
新内閣におうかがいたてとるんですがな。
なに「おまいら、売国奴やんか」て?
そうとも言いまんな。食えりゃよろし。でも、食えなくなって
きましたな。
そろそろ営業方針変えなあかんのやろか、思いまんねん。
そん時はよろしゅう…

78 :十七試艦上戦闘機烈風 ◆A7M2.FMVoE :04/04/30 01:55 ID:Vwc6hk1e
>>69
ねじれ曲がった社説が目に浮かぶようだw

>>75
こいつら結論ありきだから無理っぽ。

しかしいつも思うのは「ウヨ・サヨ」レッテル張りは別に良いんだが、

本来
       左翼------真ん中------右翼

なはずのだが、ウヨサヨレッテル張りって


       サヨ------ウヨ------存在しない

の様な希ガス

79 :日出づる処の名無し:04/04/30 02:01 ID:X+qUHd74
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1082639182/l50
>>973 >>974

80 :日出づる処の名無し:04/04/30 02:09 ID:0MkUENIQ
アジアを解放するという側面は確かにあったかもしれんが、それよりむしろ
日本自身が全体主義から解放されるために、どこかで一度は負ける必要があった
あの戦争がなければ俺もオマエ等も今頃のんびり2chなど出来ずに
軍隊に入れられて古参兵からビンタされまくりだったんだぞ

やたら戦前を美化したがる奴が多いが、実際に自分達が暮らしてない世界
の話だから無責任で勇ましいことを語れるんだよ。

81 :十七試艦上戦闘機烈風 ◆A7M2.FMVoE :04/04/30 02:21 ID:Vwc6hk1e
>>80
2行目は同意だが、4行目は同意できないな。
渋谷あたりで地べたに座ってタバコふかしてる高校生よか人間的にマシになると思う。
あと、戦前を美化してるのではなく、戦前を卑下していることの修正だと思う。

82 :日出づる処の名無し:04/04/30 02:54 ID:vYWKcwm8
↑愛国的発言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


83 :日出づる処の名無し:04/04/30 02:55 ID:aHnl/WGx
>>80
その1 東北の農家出身の次男坊三男坊たちは、
「野良(仕事)に比べたらラクなもんだ」「こんな訓練するだけで、腹一杯メシが食えるのは有り難い」
と言っていた者も多かった、と曾祖父から聞いたことがある。
ビンタ食っていたのは、ヒョロヒョロのモヤシとデブだったかもなぁ・・・・(w

その2 シゴキが無かったと言うわけじゃぁないが、当初の「よく訓練された兵士」並に、短時間で育成する為に
猛烈な詰め込み練兵すりゃぁ、そんなもんだったろう、と思うわな。
程度の差こそあれ、ノロマや勘の悪いヤツってのは、どこでもいつの時代でも、お荷物だからなぁ。

84 :日出づる処の名無し:04/04/30 03:13 ID:okiwVCPI
>>80
>日本自身が全体主義から解放されるために
日本は民主制国家であり、全体主義国家ではありません。
あなたは戦前の歴史を勉強されたほうが良いでしょう。

徴兵制についての誤解もありまして、戦前の徴兵率は20%です。
要するに5人に1人しか徴兵されませんので、あなたが徴兵されるかどうかは分かりません。

戦前を美化する風潮は私も違和感を感じますが、
それ以前にあなたの戦前認識は極めて間違っていますので、お勉強のほどをよろしくお願いします。


85 :日出づる処の名無し:04/04/30 03:37 ID:U384CY9H
>>80
俺は先祖調べで三重県藤原町の戦前の暮らしを調べたが、
戦前の農山村の未婚女性にとって「女工」は憧れの的だった。
「女工哀史」で悲惨さばかり強調されるが、実態は「一種の出世」で
結婚にもハクがついたそうだ。親元には娘からの仕送りで現金
が入るし、小学校卒だけの女子が高等教育を受けられた唯一の
道だった。その村から紡績工場へ勤めた娘は「紡績女学校へ行った」
と言われた。
同様に、徴兵制の文化的・教育的側面をもっと評価すべきであろう。
戦前に旧制中学に進学する者は約一割。中学は都会にあるから、
田舎では寄宿させなければ通えない。現金収入のない大部分の農家
では、子弟を中学に進学させることはできない。農家の唯一の現金
収入は道路工事などの冬季の日雇いだ。こんなもので、子供の
寄宿費も賄えない。
徴兵制は小学校しか卒業できなかった9割の男子の
高等教育機関であろう。そこで、共通語やその他の一般教養や、
車の運転・無線等の先進技術を学べたはずだ。兵隊は農家の二三男
の就職先にもなった。カレーライスが広まったのは、軍隊を通じてだ。
「この頃の若いモンは、徴兵が無くなったもんだからどうしよう
もなくぶったるんでやがる」と小学校入学前の俺が聞いたこと
がある。石原慎太郎の「太陽の季節」が売れて「太陽族」なる
風俗が広まった頃だ。そういうセリフを吐いたおっさんは、
「古参兵からびんたされまくり」の兵営生活を懐かしんだ
訳でもあるまい。
戦後、意図的にクササレタ訳だが、徴兵制の日本の近代化に
及ぼした役割はもっと調査されてしかるべきである。

86 :十七試艦上戦闘機烈風 ◆A7M2.FMVoE :04/04/30 04:38 ID:Vwc6hk1e
>>82
俺なの?

87 :abc:04/04/30 08:06 ID:F7yvS88A
>>27 思想的にソ連との軍事同盟もあり得ない。

ところがこれがそうでもないんだな。
当時ルーズベルトは史上初の3選を果たし米国よ永遠なれの
得意の絶頂にあっただろうが実態は大統領府はスターリンの
傀儡政権と化していた。ハルのノートもスターリンの差し金だし。
軍事同盟もあり得ないことではなっかたでしょうな。幸いルーズ
ベルトが死んだ後はレッドパージにより大統領府から共産勢力が
一掃されて日本本土は亜米利加一国の占領に期したことは以後
の日本にとっては幸いであった。


88 :日出づる処の名無し:04/04/30 08:40 ID:exI4a5pe
>85
吉田裕なんかは2ちゃんじゃブサヨ扱いされてるけど、
ちょうど藻前さんが指摘してるあたりの研究が本業なんだよなぁ、実際。

徴兵期間中の昇進は実力主義なんで、
出来の悪い庄屋の息子と上等兵まで昇進した貧農の息子だったら
帰郷後には衆望が逆転、っつー例も多々あったとか。
そもそも明治以前は時間を分単位で計るという習慣が無かったので、
分単位で動くという行動習慣を身に付ける場として軍隊と学校は非常に重要だった。
それがなければ工場労働も出来んしね。

軍隊生活が悪く言われるのは戦後の煽動も無いことは無いが、
それより都市出身者が増えたことが大きいだろう。
農民出身者にとっては軍隊生活は厳しさの面ではそう変わらず、
むしろ田舎に居るより恵まれる面も大きかったが
都会出身者にとっては厳しく理不尽なことばかり、
そしてマスコミや文字資料を残せるのは農村より都会のほうが簡単で、
戦後になってその傾向がますます強まったことが原因だろう。


89 :日出づる処の名無し:04/04/30 08:48 ID:exI4a5pe
ついでに言えば「女工哀史」ネタにしたって、
「ああ野麦峠」(山本茂美)じゃ大きくページを割いて書かれてるな、
「当時をの経験者にとっては良かった記憶で、
 実際郷里に居るよりはるかに恵まれた環境に居られた」と。

戦前までの日本の地方農村の貧しさ、生活の苦しさは
都会住民が大多数になっちゃった現代日本人には理解できんのだろうなぁ。
それを考えれば、新潟の豪雪地帯、冬には医者すら来てもらえない陸の孤島に
国から公共事業費をかっ剥いてきて道を通してくれた田中角栄が
新潟二区の神になるのも仕方ない…か。 たとえどんだけ金権政治やってようと。



90 :日出づる処の名無し:04/04/30 08:50 ID:exI4a5pe
おっと、新潟三区か。 今じゃ違うんだろうが。

91 :日出づる処の名無し:04/04/30 10:47 ID:70yuPGNZ
しかし、戦前の事は何でも悪として語られるのは不思議ですね。
マスコミや文学、学問の世界は物事を正直に伝えるのが仕事と思えるのだが
兵隊の命は1銭5厘で徴兵で入ると、上官のしごきでぶん殴らるのが日課となる。
女工は12時間も安い賃金でこき使われ、とうとう肺を病んで若い命を落とすと。
国民は全てを国家のために捧げなければならなかった。
戦争は、侵略戦争一本槍で、隣国の多くの人々を苦しめたとなる。

今じゃ、普通の、あまりそう言うことに興味のない人達の認識って、皆そう思っている
だから、話が通じない、少しでも戦前を擁護すると右翼ですかと言われる。

新しい歴史教科書がなかなか受け入れてもらえないのもそのためで、学校の先生など
一応は知識のある人達だと思うけど、戦前の認識は全て暗黒社会観しかない。

大体、国家が其れを認めている、だから土下座外交など平気でやるし、隣国に文句を
言われるとすぐ謝罪してしまう。
いつの間にか、ウソが本当のように定着してしまう、従軍慰安婦など典型的な例。



92 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:08 ID:m5mtf4WW
>91
ひとつだけ言っておくと、
マスコミや文学・学問の良識は「話者が見たものを正直に伝える」ことであって、
それをどう解釈するかは受け手の知能程度に任されてる。
「ほんとうのこと」がひとつで済まされるのは小学校の間までだよ。

兵士の内務班生活も、女工の暮らしも、
「いまと比べれば」理不尽で危険、人権無視とも思える事例がごろごろしてたのは事実。
当然、戦前を肯定など出来るワケも無いじゃん?
そのころの暮らしに比べれば今のほうがずっとマシだってのは疑いようもない事実なんだから。
ただ、「だから軍隊は人権無視の洗脳集団だった」とか
「だから女工は奴隷だった」とかいう意味づけをそこから導きだそうとするのが無理があるってぇだけの話。

そこんとこの区別をきちんとつけておかないと、分析として何の価値もないただの戯れ言になってしまう。
そして「新しい歴史教科書」はその区別がぜんぜんついてない、
既存の教科書のアンチテーゼとしての価値しか無い駄本なんで…
アレだけを読んで育った人間は韓国の教科書読んで育った韓国人並みにヤヴァイ脳味噌の持ち主になってしまう。
ウヨの俺でもあの本を教科書にするのには賛成できんわ。 副読本としてなら賛成なんだが。

93 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:43 ID:nzo3LX4S
世間平均からみて良識ある判断力が保てるなら、
隠されてきた事実を知っても問題ないかと思う。
しかし、そうなれない人間も多いわけで、
隠そうとする事自体は悪いとは思わない。
知らないだろう事を利用する事は別だけど。

あと、個人の判断や思想などは、
全体主義の浸透には邪魔者となる。
第二次世界大戦の終了直後から、
言論の自由や思想の自由が実際に浸透していたら、
日本はここまで経済成長は出来なかったと思う。
統制の取れた組織に、ばらばらの個人は勝てない。

94 :日出づる処の名無し:04/04/30 12:27 ID:uzeOtH7n
123

95 :日出づる処の名無し:04/04/30 14:04 ID:3pRFitg/
>92
ふたことだけ言っておくと、
>それをどう解釈するかは受け手の知能程度に任されてる。
受け手の知能程度は勿論あるが、政治への関心度の有無、既成概念
による所が大。
政治に関心のあるのは一部、表面的で話をあわせる程度が殆ど。
皆、趣味に仕事に女に生活に忙しいって事よ。
サヨクマスコミはそこらへん、よくわかっており、かつ、そこが狙い目よ。
どんな捏造しても現状維持されているのが実態。

>「新しい歴史教科書」はその区別がぜんぜんついてない。
小中学生にはちょうどよい。
世界標準の教科書に比べれば、はるかに良心的すぎる。
まずは自国に誇りをもつこと。大いなるモチベ-ションである。
(だから世界の国々は負の歴史には基本的に触れないのである)
誇りをもたせた上で問題点をつぶさせるようにすべし。
心配しなくても韓国人並みにはならない。
三国教科書との決定的違いは
 特定国を敵視した直接的記述がない
ということ。
            以 上
私も日本ではウヨらしいが、
貴君はリベラルウヨだね。
確かに過ぎたるは及ばざるがごとしだけどね。



96 :85:04/04/30 18:36 ID:U384CY9H
>>85
間違いがあった。
「紡績女学校に行った」→「煙突女学校に行った」
>>91
あなた方は戦前という時代は真っ暗だったって習ったでしょう。
「戦前戦中真っ暗史観」は社会主義者が言いふらしたんです。
社会主義者は戦時中は牢屋に居た、転向して牢屋」に居ない者も
常に「特高」に監視されていた。彼等にしてみれば、さぞかし
真っ暗だったでしょう。
けれども、社会主義者はほんの一握りです。転向しなかった
「主義者」は戦後米軍から解放され、凱旋将軍のように迎えられた。
彼等は労働組合を組織して、その指導者になった。労働者は
唯々として従いました。社会主義には何よりも「正義」があった
から、一世を風靡しました。「日教組」はその巨大な組合の一つです。
手短に言うとその教育で成功したものの随一は、
古いものは悪い、新しいものは良い、
でしょう。彼等は日清日露の戦役まで侵略戦争だと教えました。
戦艦・陸奥、長門の名も事典から抹殺しました。
僕はそれを「お尋ね者史観」と呼んでいます。

言い得て妙でしょう。大衆はお尋ね者でないから、
その日その日を泣いたり笑ったりすること
こんにちのごとく暮らしてました(山本夏彦
「誰か『戦前』を知らないか」文春新書)。

97 :十七試艦上戦闘機烈風 ◆A7M2.FMVoE :04/04/30 18:42 ID:+I9/yJS2
前にも書いたけど、トリビアで「ビールの泡もビールである」という
判決が裁判所から出されたのも、昭和19年なんだよね。

それと、前の時代の為政者を悪くいうのって、典型的な中国・朝鮮的思考だと思うんだが、、、

98 :日出づる処の名無し:04/04/30 18:50 ID:0AG4prFD
前の時代の為政者がそのままやっていても
結果として国民全てがほどほど豊かで自由な社会は訪れなかったであろうし
軍部の独走は仮に太平洋戦争がなかったとしても抑え切れなかっただろうし
ある意味の結果責任を負うのも当然でしょうな

99 :日出づる処の名無し:04/04/30 19:03 ID:U384CY9H
>>98
伝統も因習も

ミソ・クソ一緒やがな…

100 :abc:04/04/30 22:01 ID:+A3dJWEE
>>97 それと、前の時代の為政者を悪くいうのって、典型的な中国・朝鮮的思考だと思うんだが

徳川慶喜が貴族院議長になっていたと知ったら仰天するでしょうな。


101 :日出づる処の名無し:04/05/01 00:52 ID:s2AoaEX4
>>95
義務教育レベルの歴史教育なんて、どこの国でもその国の国民としての
アイデンティティーと誇りを持たせるための政治の道具だよな。


102 :日出づる処の名無し:04/05/01 01:09 ID:UtU3b1y5
>>101
日本だけ、違うわな。

103 :abc:04/05/01 02:41 ID:KrQ7Jkxk
>>102
> >>101
> 日本だけ、違うわな。

癌は近隣諸国条約だわさ
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1081902754/l50



104 :日出づる処の名無し:04/05/01 02:43 ID:Q+Uo6U5n


↑愛国的発言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


             こういうの、やってて虚しくならないのって・・・14歳くらいまでだよなぁ。普通の知能だと。

105 :日出づる処の名無し:04/05/01 02:46 ID:v3AUQ6nj
>>85
潰れたカネボウこと、「鐘淵化学紡績」も、まだ最後の夜間高校生がいるんだってね。
戦前戦後、意外に高校を建てた企業があることに、ある意味驚いた。

106 :日出づる処の名無し:04/05/01 02:50 ID:itaJhA0W
>>89
#戦前までの日本の地方農村の貧しさ、生活の苦しさは

そんな中ですら「ペリュリュー号」や「ポーランド孤児」だから、
一般庶民の、その志の高さに驚かされてしまうわけですよ。

いまじゃ、ヌクヌクと引きこもっても、電話一本ワクチン寄付・・てな
ことすら惜しむし。

107 :日出づる処の名無し:04/05/01 02:51 ID:itaJhA0W
>>91
一千五厘に関しては、暮らしの手帖の花森安治でしたっけか、アイツが諸悪の根元だと思いますね。
第一世紀号の編集長だったっけかな。

108 :日出づる処の名無し:04/05/01 02:55 ID:RRxyHdGz
>>92
確かにね。産業革命以来の英国では、未成年どころか、日本で言えば「生徒」の下の「児童」にすら、
12時間労働なんて、当たり前な鉱山の実態があったり。これはある時期、米国もそうだったな。

戦後だって、曾祖父によると、商社などと言いながら繊維問屋なぞは、相変わらず丁稚扱いで
卒業すると、そのまま「詰め襟学生服」が社員の制服で、住み込み労働は実質24時間体制と
言って言えないことはない、だったとか。


109 :85:04/05/01 05:06 ID:UtU3b1y5
>>103
abcさんにしては、浅いですなあ(W。
近隣諸国条項は氷山の一角。
本体は東京裁判史観。
しかしてその実体は、日本国憲法。

>>104
いやあ、そのすばらしい知能の産物を
披瀝していただきたいものですなあ。

110 :日出づる処の名無し:04/05/01 05:53 ID:nNhl1a0n
新スレに移行してください。
★日本は解放戦争をしました!!5★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083171333/

お知らせ

第5回公開憲法フォーラム 「国会議員に問う!−憲法改正の焦点と戦略−
シンポジウム 《自民党》
 平沼 赳夫氏(衆議院議員/前経済産業大臣)
 葉梨 康弘氏(衆議院議員)
《民主党》
 西岡 武夫氏(参議院議員/元文部大臣) 
 松原 仁氏(衆議院議員) 
司会/櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)

日 時 平成16年5月3日(月・祝日) 午後1時〜3時 (予定)
会 場 銀座ブロッサム(中央会館)ホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6/TEL.(03)3542-8585
最寄りの交通機関
 営団地下鉄有楽町線新富町駅1番出口(中央区役所方面から)徒歩1分
 営団地下鉄日比谷線東銀座駅3・5番出口(歌舞伎座方面から)徒歩8分
 都営地下鉄浅草線東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
 ⇒ 会場の地図はこちら
主 催 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)
参加費  1000円
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/katudou/160503.htm

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/


111 :日出づる処の名無し:04/05/01 10:30 ID:JHPpagsL
>>110
   だから、何の権利があって、勝手に仕切るんだってば・・・

112 :埼玉県民jp:04/05/01 10:45 ID:xq0+nROC
たしか中曽根さんがマハティール大統領に「我々を解放してくれた」
と言われたとき
「それは結果論ですよ」
と言ったらしい。
ま、結果論であっても事実のうちの一つとして受け止めれば
いいかと。
ソース
『東京の窓から日本を』

113 :日出づる処の名無し:04/05/01 10:57 ID:Es7WZkt2
さすがは中曽根という回答だろう。
そこで面と向かって「ええ、そうですとも」などとほざく馬鹿は首相になってほしくない。
内容はともかく、外交辞令というモノがあるんだから。

…が、そんな馬鹿を大統領に選んじゃう国と俺らは同盟結んでるんだよなぁ…

114 :abc:04/05/01 11:08 ID:KrQ7Jkxk
>>109
> >>103
> abcさんにしては、浅いですなあ(W。
> 近隣諸国条項は氷山の一角。
> 本体は東京裁判史観。
> しかしてその実体は、日本国憲法。

徳川家康ではないけれど外堀から是正すべきでしょうな

その中で「近隣諸国条項」の廃案は国家百年の大計にも繋がる重大事ですぞ。
他「在日」の排除、密入国してろくに働きもせず生活保護を受けて居るとか。

東京裁判史観の是正、日本国憲法の検討は問題が大きく一驚に解決するのは
困難です。まずは少年少女に夢のもてる教育を、又日本が困難に陥っているのなら
挫けずに頑張るよう励ます教育を望むのです。近隣諸国条項はそれらを全て
阻害しています。近隣諸国条項こそが国家百年の大計を阻害しているというのが
普通の日本人なら容易に理解できるでしょう。




115 :abc:04/05/01 11:17 ID:KrQ7Jkxk
>>114 補遺

企業で社員教育をするがその目的はというと次のような解説が有りました。
「社員教育は経営戦略を実践できる人財(材)を育成することである」

それでは義務教育は何なんでしょうね。私は次のように言いたい。
「義務教育は国家を愛し国家のために働く国民を育成することである」

近隣諸国に気を遣うのも決行だけれどそれが反日教育というのでは
義務教育としての筋が通らない。ましてや共感が反日では義務教育なんぞ
廃止すべきで全て株式会社にしてしまった方がよい。


116 :日出づる処の名無し:04/05/01 14:35 ID:qAjRErLX
>9
中国に関する記述にハゲドー

日本の中国に対するイメージは漢と三国時代の物だと・・・
現在の中国は全くの別物・別人種

117 :日出づる処の名無し:04/05/01 16:59 ID:khbASoyc
解放戦争じゃなく自衛戦争だと何度言えばわかるのか

118 :日出づる処の名無し:04/05/01 17:15 ID:LZSKNCtj
abc氏の言うとおり、私も同意する。
近隣諸国条項は廃止して貰いたい。中国や半島国家の言うとおり教科書に
書くなどと言うのは誰が見てもおかしい。
おかしくないと思う人は、もう既に、その人がおかしくなっている。

国の金を使った義務教育で、反日学生を教育するなんて馬鹿な政策をするべきではない。
将来国を背負って立つ若者を育てるのが基礎教育たる義務教育ですから。

人質の会見ニュースで
>「僕は挑戦者でも反日家でも活動家でもなく、ただの普通の十八歳。自分のやりたいように
>活動できると思っている」(今井紀明さん)

こんな自分勝手で無責任な子供を育ててはいけない。



119 :日出づる処の名無し:04/05/01 17:16 ID:tJ2nGpM6
この沖縄戦flash見て感動しますた。
http://www.parkcity.ne.jp/~yamt/simauta.html

120 :日出づる処の名無し:04/05/02 21:20 ID:nKUEahjx
「日本は解放戦争しました」などと、正面切って言われると
レス付けるのに窮するわな。

侵略戦争だったと、ずーっと、言われては来たけど。
それは相手の言うことで
戦争など、お互いに自国に正義があったと主張するのが当たり前だからな。




121 :日出づる処の名無し:04/05/02 21:33 ID:9KOj6D6r
新スレに移行してください。
★日本は解放戦争をしました!!5★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083171333/

お知らせ

第5回公開憲法フォーラム 「国会議員に問う!−憲法改正の焦点と戦略−
シンポジウム 《自民党》
 平沼 赳夫氏(衆議院議員/前経済産業大臣)
 葉梨 康弘氏(衆議院議員)
《民主党》
 西岡 武夫氏(参議院議員/元文部大臣) 
 松原 仁氏(衆議院議員) 
司会/櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)

日 時 平成16年5月3日(月・祝日) 午後1時〜3時 (予定)
会 場 銀座ブロッサム(中央会館)ホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6/TEL.(03)3542-8585
最寄りの交通機関
 営団地下鉄有楽町線新富町駅1番出口(中央区役所方面から)徒歩1分
 営団地下鉄日比谷線東銀座駅3・5番出口(歌舞伎座方面から)徒歩8分
 都営地下鉄浅草線東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
 ⇒ 会場の地図はこちら
主 催 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)
参加費  1000円
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/katudou/160503.htm

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/


122 :日出づる処の名無し:04/05/02 21:35 ID:2TXn/ejV
解放と侵略は、どちらも真実としか言いようがない。

ただし捏造や強引な主張はよろしくない。

それは「歴史」という大樹から出た枝葉が様々な利益不利益を
生む場合があるからで(本来はこの状況をなんとかするべき)

それらを自分達の好ましいように印象づけることで実利を
得ようとする、あさましい行為だからだ。

123 :日出づる処の名無し:04/05/02 21:37 ID:2TXn/ejV
こっそり言うなら
捏造たたきは大好きですよ。

124 :日出づる処の名無し:04/05/02 21:37 ID:9KOj6D6r
>>120
このスレは、保守なので・・・・
こっちにレスしました。
    ↓
★日本は解放戦争をしました!!5★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083171333/

125 :右派中道君:04/05/02 23:55 ID:QHQdthv2
侵略と言われたら、日本軍の優秀性が是で解っただろう?
皇軍の強さと優越性を思い知ったか!!と鼻で笑ってやればいい。

侵略と言われて否定しようとする行為は嫌らしい。

126 :日出づる処の名無し:04/05/04 04:34 ID:bjZFHYZu
>>1
後者でつ

おしまい

127 :自民党+統一狂会+右翼団体構成員は世論つくりのために2chを使用中:04/05/04 07:00 ID:2FLeIF8F
一般人が思う右翼のイメージは、頬に切り傷痕があり、
黒いサングラスにパンチパーマか角刈りで戦闘服をよく着ている
が、ネットでは外見が見れないので素性がバレない。
糞ヤクザが本職。 体育会系。 弱い者イジメが得意技。
労働運動や反戦・反核運動、動物愛護・自然保護が大嫌いな連中。
自民党タカ派議員や政治資金を提供してくれる資本家が大好で、
労働組合や市民活動家への暴力による徹底的な嫌がらせする。

もうひとつの右翼の種類は、北の拉致問題やネットで大幅増員
しているのは、日本会議系/統一教会(國際勝共連合)と、
刀剣友の会など「生長の家」の活動をする青白い顔した引き篭もり。
嫌がらせする相手へ「自作自演!」、「自業自得!」を吐きかける
のは得意技。 ヤフーや2chでの自民党熱烈の書き込み。
自民党タカ派議員の僕となってウソを触れ回るのはこいつら。 
言動パターンは全体主義なので、ヤクザ系右翼と変わらない。

128 :日出づる処の名無し:04/05/04 10:02 ID:fUjd/KRO
フランス人から見ればナポレオンは英雄でもロシア人から見れば侵略者、キリスト教徒から見れば十字軍は殉教者でもイスラム教徒から見れば虐殺者。
外国と歴史感が違うのは当然、別に一致する必要は無い。

129 :埼玉県民jp:04/05/04 10:07 ID:07Ombyci
中曽根さんの話によれば、
今のアセアン諸国の資源がほしかったのは事実らしい。
だから侵略ではあるわけだよな。
しかし、結果的に東南アジアで解放された国があるし、アフリカでは独立運動が起こった。
当時のタイ・インド・インドネシア・マレーシア・エジプトの高官達は皆、
日本が戦ってくれたから独立できたと表明している。
解放か、侵略かの二元論じゃあ収まんねぇよ。

130 :日出づる処の名無し:04/05/04 10:33 ID:QviFqzc0
問題は、日本が掲げた「アジア解放」の意味だよ。
アジア、が指すのが「アジア諸民族」なら、それは完璧な嘘。
朝鮮民族・中国諸民族の民族自決権を踏みにじって居るのは否定しようがないからね。

「アジアという土地を」白人の手から解放、なら半分は本当。
ただしその後で独占的権益を維持するのは日本なんだが。
つまりアジアの人々に与えた影響というのは
「白人が優秀だという思いこみを打破してくれた」は不正確で、
「白人以外にでも帝国主義国はつくれるんだという証明をしてくれた」が正確なところ。

ついでに「侵略戦争ではない」と言ったらこれも完全な嘘になるよ。
「侵略戦争でもあったし、(略)」と言うのなら間違いではないが。


131 :日出づる処の名無し:04/05/04 11:38 ID:58ggC2eH
今日のアカヒの社説もなかなかいいねぇ。暴走している。

132 :日出づる処の名無し:04/05/04 12:10 ID:/yHGOzzh
521 :名無し三等兵 :04/04/30 03:23 ID:???
俺としては「戦前の日本は腐っていた」という左寄りの歴史観は納得いかない。
だが「大東亜戦争はアジアを解放する戦争だったのである」という右寄りの歴史観も「ハァ?」というかんじ。

「日本人は猿であり、太平洋戦争はエテ公の大冒険だったのである!」が正しいと思う。


133 :日出づる処の名無し:04/05/05 00:23 ID:/eHNLwtI
何を言うか、朝鮮の三等兵
太平洋戦争は、アメリカの売った戦争を日本が買ったのだ

負けてしまったけどな。
今じゃ世界チャンピオンになった国と海洋で総力戦勝負したのは、日本だけだ
お前ら支邦や半島に、文句言われる筋合いはない。っと



134 :jap2664:04/05/05 00:28 ID:p/+p3UFN
>>1
どっちとも正しい。


135 :日出づる処の名無し:04/05/05 00:35 ID:7BCE4d82
日本軍の本当の目的はアジア各国を占領してアジア中の女性をSEXの奴隷
にしようした。これが事実。金髪とやろうと思ったのが敗因。


136 :喧嘩上等のウヨ吉 ◆OHoDI./G.s :04/05/05 00:38 ID:J14c95P5

 >>135

 寝言は寝て言え。


137 :正義の見方:04/05/05 14:00 ID:ghEn1cPr
アメリカも日本も遅れてきた帝国主義国だったんです。東南アジアもあらかたヨーロッパ
諸国の植民地で辛うじてアメリカはフィリピンを植民地にしたが、日本がシナに手を出した
からアメリカと敵対することになったんだ。満州で矛を収めていればよかったのに上海、南
京と深入りし過ぎたんです。
大国の帝国主義が続けば日本も植民地化しかねない、ソ連の朝鮮半島侵略も焦眉の急
だったわけで、大東亜共栄権は多分に旗印であったが、結果として東南アジアの国々が
あいついで独立できたのは日本が戦争したからであることは否めない。富士山も静岡側
から見るのと山梨側から見るのとではかなり異なるのと同じで、大東亜戦争も左から見る
のと右から見るのとでは大違いなのです。
まあ、当時の世界地図を広げて見ればヨーロッパの国がいかに植民地を支配していたか
驚くんじゃないか。そのことを謝罪した国も皆無です。

138 :papa:04/05/05 14:04 ID:YWsr6P1/
))137
どちらの富士山も綺麗だよ


139 :日出づる処の名無し:04/05/05 14:13 ID:rtHbisoj
>>137
福沢の「脱亜入欧」をアジア蔑視だの言って批判する奴がいるが、
結局アジアは日本とタイを除いて全部欧米の植民地か半植民地だもんな。
どうしろって言うんだか。

140 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:08 ID:Ssx27Ljk
>139
っていうか、福沢は「日本がこの世界で如何に生きぬくか」という観点から論理を組み立ててる、
所詮は幕末志士の生き残り……な、ワケで。

そういう人間に対して「脱亜入欧をアジア蔑視だ」って言うのは、
相対性理論を知らないニュートンを馬鹿にするのと一緒で、言ってるほうのIQの低さを示してるだけ。

141 :papa:04/05/05 18:01 ID:YWsr6P1/
ネオ政治 いる?



142 :日出づる処の名無し:04/05/07 03:48 ID:owmK+3ZG
新スレに移行してください。
★日本は解放戦争をしました!!5★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083171333/

お知らせ

第5回公開憲法フォーラム 「国会議員に問う!−憲法改正の焦点と戦略−
シンポジウム 《自民党》
 平沼 赳夫氏(衆議院議員/前経済産業大臣)
 葉梨 康弘氏(衆議院議員)
《民主党》
 西岡 武夫氏(参議院議員/元文部大臣) 
 松原 仁氏(衆議院議員) 
司会/櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)

日 時 平成16年5月3日(月・祝日) 午後1時〜3時 (予定)
会 場 銀座ブロッサム(中央会館)ホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6/TEL.(03)3542-8585
最寄りの交通機関
 営団地下鉄有楽町線新富町駅1番出口(中央区役所方面から)徒歩1分
 営団地下鉄日比谷線東銀座駅3・5番出口(歌舞伎座方面から)徒歩8分
 都営地下鉄浅草線東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
 ⇒ 会場の地図はこちら
主 催 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)
参加費  1000円
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/katudou/160503.htm

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/


60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)