5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

食い物は大事! 「農業」を騙ろう

1 :日出づる処の名無し:04/01/10 21:08 ID:+jPrRqYb

やっぱ基本は食料でしょ
周辺諸国と渡り合う上でもすごい大事
自由に語り合え、原則age進行です

一、食料自給率、諸外国の状況、国家政策、法人化等マニアな話=歓迎
一、我が家の家庭菜園自慢=大歓迎
一、単なる食い物ネタ=(゚д゚)ウマー
一、荒らしでも書き込んでくれる人=それなりに歓迎
一、実況は実況板で

492 :日出づる処の名無し:04/05/26 22:52 ID:SEVjQ7Mh
http://www.kahoku.co.jp/news/2004/05/2004052601002902.htm

民主党がこんなプランをだした
50%ってのが現実的な精一杯なラインか?

493 :日出づる処の名無し:04/05/27 09:44 ID:DJ2Ukik9
……自民党よりひでぇや。

494 :ルンペン:04/05/31 16:06 ID:KhrQjOy0
農協が快適な海外旅行に行くために食糧自給するのか?


アホ臭い


食糧自給などやめろ!!


495 :日出づる処の名無し:04/05/31 16:20 ID:PlqgwEu3
>>494は穀物メジャー。

496 :農家長男坊:04/05/31 16:43 ID:yVoZtnUq
うちは以前米・ミカンもやっていたが今は畜産業一本に絞ってるよ。
米は農地整理と減反政策で、ミカンはミカンの木を切り倒すだけで
金になった時期があって、そん時に見切りつけてやめました。

別に畜産に明るい未来があったわけでもなく、
ただメシ食うには困らないかなと考えての選択だったけどね。

ちなみに本当に考えてやってる農家の人達ってあんまり農協頼ってないよね。
農協の腐敗は何十年も前から見えてたみたいだし、
(ex.農家の次男坊や娘等が親のコネで農協職員になったりとか)
事実、金融機関のひとつとしてしか見てない農家もいてるしね。
今更自給率を何とかしようと言っても、
かなり取り返しのつかないとこまで来てる気がするし、
身内に米やってる家、野菜をメインにやってる家があるんで、
田舎は「もちつもたれつ」でやってるよ。

正直都会の連中がどうなろうとあまり知ったこっちゃないってのが本音かなぁ・・・。

本気で日本の農業を心配してくれてる人達、
失礼なこと言ったかもしれないけどごめんね。



497 :日出づる処の名無し:04/05/31 18:44 ID:IN4076Et
今日の国会で延々、食料自給率やってた。

小泉は基本的には「国民の嗜好を強制してまで食料自給率を高めようとは思わない」
と答弁していた。

498 :日出づる処の名無し:04/06/01 12:22 ID:0uPfaTAB
俺の親父(専業農家)の意見

日本は人口多すぎ→戦後4000万人もふえた
これにより農地が失われすぎ→道路や宅地で潰した
食生活が欧米化しすぎ→クジラ食わせろ!
農協はボッタくり→肥料、農薬、機械、資材など
農家は小規模すぎ→欧州の農家が羨ましい、農家じゃなく農場主になりてー

つまり少子高齢化は悪くないむしろ積極的に放置しろ、農協イラネ、
兼業農家はガンガン離農しろ、近代的農業なめんな!楽勝じゃ!とのことです。


499 :日出づる処の名無し:04/06/01 17:37 ID:q7857oPX
うーん、日本で農業を活性化するなら、企業参入を認めて
高付加価値品を作るしかないかな。
農産物にだって高付加価値品はあるからね。
たとえば完熟マンゴーとか。普通に収穫した実とはもう段違いに
美味しいらしいですよ。

500 :日出づる処の名無し:04/06/01 18:13 ID:5/v6p7SE
>498
この中で一つ興味深いもんがあったり。
「農家は小規模すぎ」

結局、これって占領軍の農地解放政策に起因しているのだと言ってみる。
下手に農地が分配されてしまったために、戦後の農業が産業としてみれば随分と後退してしまった(そして、零細農耕
制が固定化してしまった)影響が、今でも色濃く残ってしまっているのではないかと。
勿論、本当に考えてやっている農家の人々の努力は認めるし、否定はしない。けれども、そうではなく経営的には
「なあなあ」で農業ができてしまう(まあ、農協の補助とかがあってなのだろうが)空気がそれを続けさせてるわけで。

501 :日出づる処の名無し:04/06/01 21:41 ID:RirSS5au
占領軍云々にかかわらず、当時自作農が増えたのは世界的傾向と聞いたことがある
要は、その後の転換に遅れたって事じゃないかな?
家族経営ってのはアメリカでも決して珍しいものじゃないし

502 :日出づる処の名無し:04/06/01 23:30 ID:hq4yOG1H
確かに人口多すぎ、土地狭すぎだな
数少ない平野部で農業に適した土地は
殆ど住宅、工業用地に変えてしまったしもう後戻りはできねぇ

503 :日出づる処の名無し:04/06/02 20:29 ID:O3mL61qS
ダイオード使った野菜工場とか作ればいいんだよ。

504 :日出づる処の名無し:04/06/03 13:52 ID:poUO8o2+
たしかに人口多すぎという意見はもっともだと思う。
人口多すぎだから土地がせまい、人口多すぎだから自国で食料を全部供給
できない、人口多すぎだから地価が高い、地価が高いから物価も高い
人口多いから自国で賄えないことが多い、自国で賄えないから海外にたよる。
海外にたよるには輸出で稼ぐしかない、輸出で稼ぐには海外市場が必要。
海外市場にたよりすぎると外国に弱みを握られる。弱みを握られると
外国の言うことを聞かなくてはならなくなる。農産物を買えと言われたら
買わきゃならなくなる。農産物を輸入すると国内農業が弱くなる。

結論 日本列島には1億3千万弱もの人口を半永久的に安全に安定して
   養っていく素地はありません。いざというときは戦争を覚悟しなくては
   なりません。

505 :日出づる処の名無し:04/06/03 14:13 ID:EImH+DSF
>>504
人口が多いゆえのメリットもたくさんあるんだけどね。
国内市場が巨大。EUの平均の3〜4ヶ国分の市場がある。
だから、それほど輸出に頼らなくても十分な規模の生産ができる。
先進国の中でも日本は総生産に占める輸出の割合が低いんだよ。
逆だと思っている人が多いみたいだけどね。
周辺国不仲でもなんとか成り立っているのは、それなりの人口に
裏づけされた国内市場があればこそ。
人口の大小に関わらず、食料、燃料資源、鉱物資源などなど全てを
自国のみでまかなえる国など全くない。
近代工業国家を運営するには、人口が多かろうと少なかろうと
かなりの資材を輸入に頼らざるを得ないし、製品輸出も行わざるを得ない。
そういう意味においては、日本の今の人口は悪くない。

506 :日出づる処の名無し:04/06/03 16:42 ID:poUO8o2+
>>505
なるほどそんなに輸出にたよりきってるわけでもないんですな。
しかし食料自給率を欧州先進国なみに引き上げたいとした場合、
やはり問題となるのは人口でしょう。たとえ国内農業のシステムを
改革し農地の基盤整備を進め、生産量を増して国産農産物の優遇をしたと
しても100%どころか50%にも満たないと思われます。
伝統的な和食に国民全体が回帰したとしても70%ぐらいだと言われてます。
贅沢になった日本人の胃袋を昔にもどすより少子化を積極的に受け入れ
労働力の低下をコンピューターとロボットの技術で補い、工業生産力を
なるべく維持し、自然環境に十分配慮しつつ農業生産力を高め、
食料自給率を高水準に引き上げるのがいいような気がします。
先の大戦でも9000万弱の人口を高水準で養うには大陸進出しかない
という理由だったと思うし、現代でも海外に日本企業が進出していて
現地に与える影響の良い面より悪い面を強調されてしまうわけで
ならばいっそのこと小国となり国際社会における影響は少ないかわりに
果たすべき責任も小さくしてくれといいたくなる。
スイス厨や北欧厨の言い分みたいになってるけど究極の理想はこんな感じかな。

507 :日出づる処の名無し:04/06/03 17:14 ID:gCKM+2oc
>>506
ヨーロッパの国のように行くかどうかは、甚だ疑問だ。
なぜなら、日本は隣国と距離を置いて生きていく宿命にあるし、
距離をおくべきだとも思う。
隣国との緊張関係を持ちながら国を営んでいくには、それなりの
規模が必要だと思う。
エネルギーと食料の防衛は、シーレーン防衛で確保するしかない。
しかし、先端技術導入による農業の補強はやらねばならないと思う。


508 :日出づる処の名無し:04/06/04 15:03 ID:AE6X7UvE
実際のところ日本列島の適正な人口って何人なんだろう。
現在の生産能力で食生活も現状のまま100%の自給率に
もっていくとしたら5000万ぐらいかな?
とにかく人間が普通に生きていく上での最低カロリーをこの国だけでは
自給できないんだったらそれは異常だとしか思えない。島国ならなおさら。
有事の際、不必要に贅沢な部分はガマンすればいいわけだし
もっとも基本的な部分は限りなく100%に近づけなきゃいかんと思う。

509 :ウォッチャー:04/06/06 07:47 ID:O6W+oDlw
>>508
地球全体の適正人口は10億と言われているが、山野が多いが平地もあって
砂漠が無く、水資源に恵まれた我が国なら7千万人前後でないかな。

現在の48%のフードロスを出来るだけ減らし、食料を統制すればかなりいくとは
思うがどうかなー。
確か2、3ヶ月前、ニュース+で役人が算定した輸入食料がストップした場合の
日本の食卓の様子というのがスレ立てられていたがな。

510 :日出づる処の名無し:04/06/06 15:49 ID:k8phSWD3
自給率100%を目指すなら5000万人ぐらいだろう。
でも生産性の高い平地は都市や住宅地に転用されてるから、
その状態で100%の自給率を目指すなら、余り生産性の高くない土地
を耕作せざるを得ないから、今の北朝鮮のような状態になるだろうな。
そこそこ豊かな生活を送るなら、3000万人くらいがベストだろうな。

511 :日出づる処の名無し:04/06/06 15:50 ID:1stSxYUf
とりあえず反日左翼を粛清すれば人口問題はある程度解決するでしょ。

512 :日出づる処の名無し:04/06/06 18:28 ID:O6W+oDlw
>>511
オイオイ、それやり始めたら連中の飼い主の大陸の共産匪達と同じになっちゃうよ。


513 : ◆cews/3jvyI :04/06/06 19:33 ID:4cG/STqJ
>>511 食い物は大事! 「農業」を騙ろう。
で何故、間引きの話に…。

514 :日出づる処の名無し:04/06/06 20:15 ID:3MZEjM/n
>>512-513
荒れる元なのでスルーしてください。

515 :十七試艦上戦闘機烈風 ◆A7M2.FMVoE :04/06/06 21:08 ID:O2hy9+5d
よく考えると食いモン無駄にしてるよなぁ。
コンビニとかファミレスとか外食産業が多ければ多いほど無駄になる食料が多いって事かな。

昔は「保存食」の割合が多かったと思うけど今はどうなんだろうね、、、

516 :日出づる処の名無し:04/06/06 21:27 ID:XFqvzFt8
NHKで農業に転業した建設業者の話をやってるね。

517 :日出づる処の名無し:04/06/07 01:52 ID:qIZMHGWJ
農業を国家戦略上の保護育成すべき存在か
自由市場経済の論点で語るかで意見がどうしても割れてしまう

高付加価値を付けて良質で高く売れる商品を作る農業は食糧安保と両立しづらい



518 :日出づる処の名無し:04/06/07 02:22 ID:ympkpbvv
江戸時代までは日本人の人口は3000万人で止まっていたというぞ。
増えようとしても飢饉や自然災害でだめになるんだって。

519 :日出づる処の名無し:04/06/07 02:27 ID:ympkpbvv
農業にとって今一番脅威なのは中国だろう。だけど中国人が言ったたぞ。安い野菜のせいで農家はもっと貧しくなったんだって。結局儲かるのは一部の人間だけなのだ。中国元の相場変動性導入は絶対に必要だ。
日本のデフレは偽りの豊かさをもたらす。こんなのはいつまでも続かない。日本が中国に依存しすぎればいずれ足元を見られるだろう。


520 :日出づる処の名無し:04/06/07 02:30 ID:ympkpbvv
日本の未来は「土地の有効活用」その一点に尽きる。

521 :日出づる処の名無し:04/06/07 07:39 ID:4IsmjhUj
>>520
一般均衡論ね

522 :日出づる処の名無し:04/06/07 07:45 ID:d15iWZev
まぁウチの死んだように枯れた庭でできることといえば
トマトの水をあげない栽培法くらいか
調べてやってるんだが、収穫できたらうpする

523 :日出づる処の名無し:04/06/07 17:08 ID:qTWAJbQE
今いきなり間引きだなんだは論外だが、少子化で自然に減る分はぜんぜんOK
なんだから、財界の外国人労働者受け入れ論とか国内市場が縮小するから
生めよ増やせよとか現代女性が産まないからどうのこうのっていうのは
食料自給や日本食文化を守ることについて全然考えてないゼニ勘定の理論だけ。
少子化は問題もあるが問題解決にもつながるわけで悪いことばかりではない。
あと国防の面で人口減少に異を唱えるけど、国家戦略のなさが一番の問題なので
あって、今より逆に人口が減って海外依存度が少なくなったほうが戦略も
立てやすいかも。人口密集地の防衛とか他にも議論の余地がたくさんある。

524 :日出づる処の名無し:04/06/07 18:06 ID:4waxoVls
少子化もいろいろあるけど、地方も経済低迷とか過疎化とかで問題視されてるけど
企業が撤退したり店舗がつぶれているんなら空き地のまま野ざらしせずに
農地にしていけばいいと思うけど。いまさら企業誘致とかも少ないしだいたい
工業立県ばっかりなんだよ日本の地方って。農業立県とか漁業立県とかあっても
いいんじゃねえ?今は昔ほど人手を必要としないだろ?製造業って。省人化してて。
牛の頭数が人口を上回る県とかあっていいじゃないか。ミニ東京ばっかり作るんじゃなくて。



525 :日出づる処の名無し:04/06/07 20:05 ID:w+tucqyp
ま、農業だけじゃ厳しいと判断しての、そういう動きだったんだろうな


526 :日出づる処の名無し:04/06/08 16:19 ID:VVtEryGk
結局どういう国のありかたであるべきか、今後日本国の進むべき方向とは?
で考える事なんだよね。食料とか経済とか国防とかすべての面で。
大陸からの干渉もイヤ、米軍基地もイヤ、できれば自主防衛したい、
経済力、技術力は先進国であり続けたい、平和を保ちたいとこんな感じで
行きたいんじゃないの?しょせん島国なんだしヨーロッパのようなやりかたは
できないわけだし、取るべき道はそんなにいろいろ無いと思われ。

527 :日出づる処の名無し:04/06/08 22:14 ID:ptMz1QGH
ちと食い物の話に戻らせてもらいたいんだが。
近所のスーパーで、青森の大蒜一つで298円、中国産3つ入りで98円だったりするのだけど
この10倍弱の価格差って圓のレートと運送コスト考えても安すぎるような気がするんだけど、
それほどまでに支那の労働力って安いの?


528 :日出づる処の名無し:04/06/09 00:16 ID:NZHZJ58L
日本の三十分の一だっけ


529 :日出づる処の名無し:04/06/09 08:29 ID:t185b70Q
>>515
am/pmなんかは、冷凍にしておいて「客の注文に応じて
解凍して出す」という形式らしいね。これだとたしかに
『捨て弁』は減るし。

>>522
水をいっときにジャバーと撒くんじゃなくて、パイプなどで
ポタリポタリと沁みこませる方法だと、水の使用量が
格段に少なくて済むらしい。

530 :日出づる処の名無し:04/06/10 07:37 ID:2i2ktVpk
平野を全部農業用地にして人間は山間部に引っ越す。
一戸建て住宅は廃止する。
非現実的な案だけどこれなら外国依存しなくても食っていけるぞ!

531 :日出づる処の名無し:04/06/10 07:44 ID:ex6nGCwx
   ∧__∧ お昼にウリナラ名物「生ゴミ餃子」どうぞニダ  
   <丶`∀´>  ウリナラ国内には販売してないニダよ
   /ヽ○==○  /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3
  /  ||_ | /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3 /3
  し' ̄(_)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(_)) ̄(_))


532 :日出づる処の名無し:04/06/10 08:01 ID:shYmEuyL
>>530
コンクリを張った土地が農地になるまで何年かかる事か、もう少々敷居の低い打開策は無い物か。


533 :日出づる処の名無し:04/06/10 11:02 ID:X7eM0Iz4
>>532
原子力とかでエネルギー調達のリスクが少なくなれば、
LED照明などを使って建物の中で農業を行う工場農法で
かなり自給率は上げることができると思う。

534 :日出づる処の名無し:04/06/10 11:14 ID:w8JNJxqT
>>527
昨日見たTVでは平均月収が1万5千円だそうな。
これで高級車がバンバン売れるんだから笑ってしまう。
裏で何やってるんだか。

535 :日出づる処の名無し:04/06/10 11:18 ID:PZSe+V/E
>>534
平均といっても、日本人と同程度以上の暮らしをしている連中が日本の総人口くらいいる。
現金収入などほとんどない、精々年収が数千円程度以下の連中が7億人ほどいる。
そういうのを均した結果の1万5千円だからね。


536 :日出づる処の名無し:04/06/10 11:32 ID:DcE0ArrO
中国は使い捨てに出来る人間が無尽蔵にいるからな


537 :日出づる処の名無し:04/06/10 11:54 ID:w8JNJxqT
>>535
いないいない。(w
そんなにいたらその人口だけで日本並みの市場になるじゃないか。
こういう論調を信じてる人がいるから魅惑の中国市場なんて幻想がでてくるんだろうけどな。
まあ内陸部からの労働人口流入で買い手市場になり
賃金が永遠の5千円と言われてたのが2年前。
今も大して変化はなかろうが。

538 :日出づる処の名無し:04/06/10 22:40 ID:2i2ktVpk
中国は貧乏人のふりをしてるけど沿岸部はすでに先進国。
貧困層はそいつらを養うための植民地。
日本は中国に依存するかぎりデフレから抜け出せない。
それに貧困層を搾取する片棒を担ぐことになる。
中国は通貨をもうひとつ持つべきだ。
沿岸部先進地域の新通貨はもちろん為替変動性。

539 :日出づる処の名無し:04/06/10 22:44 ID:2i2ktVpk
都市部では一戸建て保護。もしくは4LDK以上推奨。
農村部では共同住宅保護。
じょじょに地方に人口を移す。



540 :日出づる処の名無し:04/06/10 22:46 ID:2i2ktVpk
俺は関西人だからわからんのだけど、
関東平野のはしっこ前橋・宇都宮・水戸はどんなかんじなの?


541 :日出づる処の名無し:04/06/11 13:07 ID:nAdK0dB+
>>540
気候特性が前橋と水戸じゃあ、まるで違うからなぁ。
どんなかんじ、と言われても、何をお題にすれば比較しやすくなるのか・・・って感じ。


話は変わるけど、食糧自給のこと。
今、腐敗大根どーのこーのってやってるよね?あれも冷凍とかチルドとか、
そっち系の技術の延長線上のふざけた話なわけで。
冷凍食品も、大陸支那からとか多いよね?で、当然だけど心配になる。
あの保存方法って「いいのか?」と言う疑問があるわけですよ。
電気エネルギーも使うし。

で、思い出したのがバブル前の日本在住毛唐な連中の食料感覚。
やたら缶詰を買うんだわ。それも素材系に近いやつ。
魚なら味噌煮より水煮とか。ツナも醤油味じゃなくて、とうぜんオイル/スープ漬けのツナ。
で、それを加熱調理して、生鮮品と組み合わせて、けっこうゴージャスで、安く仕上げてる。

缶詰にもう一度スポットを当ててみたいと思うわけですよ。農業製品の保存・輸送手段として。


182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)